KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

仲程 司ナカホド ツカサ

プロフィール

所属部署名理工学部 応用化学科
職名講師
学位博士(理学)
専門有機化学、機能分子化学
ジャンル科学・技術/化学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/369-nakahodo-tsukasa.html
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/10375371.ja.html
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    ナノメートルサイズの機能性材料(触媒・反応)の研究を行っています。特に金属ナノ粒子、ポリマー・ナノチューブ、フラーレンの研究についてです。

学歴・経歴

学歴

  • 1993年04月 - 1998年03月, 筑波大学, 大学院博士課程, 化学研究科
  • 1989年04月 - 1993年03月, 筑波大学, 第一学群, 自然学類

経歴

  •   2010年04月,  - 現在, 近畿大学(講師)
  •   2006年04月,  - 2010年03月, 近畿大学(助手)
  •   2004年04月,  - 2006年03月, 筑波大学(研究機関研究員)
  •   2003年11月,  - 2004年03月, 財団法人 国際科学振興財団(研究員(兼任))
  •   2003年05月,  - 2003年09月, 関東学院大学(非常勤講師(兼任))
  •   2002年04月,  - 2004年03月, 財団法人 日本国際問題研究所(軍縮研究員)
  •   2000年04月,  - 2002年03月, 日本学術振興会特別研究員(PD)
  •   1999年04月,  - 2000年03月, 日本学術振興会特別研究員(PD)
  •   1998年04月,  - 1999年03月, 日本学術振興会特別研究員(PD)
  •   1997年04月,  - 1998年03月, 日本学術振興会特別研究員(DC)

研究活動情報

研究分野

  • 複合化学, 機能物質化学
  • 材料化学, 有機工業材料
  • 基礎化学, 有機化学

研究キーワード

  • 触媒, 金属ナノクラスター, ポリマーナノチューブ, ナノチューブ, 金属ナノ粒子, キラリティー, マグネタイトナノ粒子, ピーポッド, フッ化アルキル基, BINAP, ポーラスアルミナ, ナノ粒子, マグネタイト, フラーレン, 超臨界二酸化炭素, 自己組織化, 不斉反応, 炭素-炭素生成反応, ナノ複合体, キラル, アルミナ膜, ナノ触媒, ナノ配位空間

論文

  • Synthesis of TiO2-Polythiophene Hybrid Nanotubes and Their Porphyrin Composites, Takeuchi, Noritaka, Tazawa, Shoji, Matsukawa, Kimihiro, Sugahara, Yoshiyuki, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, Chemistry Letters, 46, 3, 354, 356,   2017年, 査読有り
  • Remarkably Stable S-Oxides of Calix[4]thiophenes and Their Sulfonium Ylide from Reaction of S-Oxide with Acetylene Derivative, Takeuchi, Noritaka, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, Chemistry Letters, 46, 3, 389, 391,   2017年, 査読有り
  • Synthesis of Porphyrin-Polythiophene Nanotubes and Their Zinc Complex and Silver Nanoparticle Composites, Takeuchi, Noritaka, Ueda, Saya, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, Heterocycles, 95, 2, 768, 774,   2017年, 査読有り
  • Chiral Copper(0) Nanoparticles: Direct Synthesis and Interfacial Chiral Induction via Phase Transfer of Copper Nanoparticles, Imanaka, Yu, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, ChemistrySelect, 2, 21, 5806, 5809,   2017年, 査読有り
  • Preparation, optical and electrochemical properties, and molecular orbital calculations of tetraazaporphyrinato ruthenium (II) bis(4-methylpyridine) fused with one to four diphenylthiophene units, Kimura, Takeshi, Murakami, Naoko, Suzuki, Eiichi, Furuyama, Taniyuki, Nakahodo, Tsukasa, Fujihara, Hisashi and Kobayashi, Nagao, Journal of Inorganic Biochemistry, 158, 35, 44,   2016年, 査読有り
  • Chiral metal nanoparticles encapsulated by a chiral phosphine cavitand with the tetrakis-BINAP moiety: their remarkable stability toward ligand exchange and thermal racemization, Nishimura, Ryo, Yasutake, Ryo, Yamada, Shota, Sawai, Koji, Noura, Kazuki, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, Dalton Transactions, 45, 11, 4486, 4490,   2016年, 査読有り
  • Fabrication and Metal-enhanced Fluorescence of Plasmonic Hybrid Nanotubes Consisting of Polythiophene and Silver Nanoparticles, Yoshida, Ryusuke, Matsumura, Takuya, Nakahodo, Tsukasa and Fujihara, Hisashi, Chemistry Letters, 44, 2, 135, 137,   2015年, 査読有り
  • Thermal Reactions of Fullerenes with Cyclic Organosilicon and Organogermanium Compounds: Silylation and Germylation of C60 and C70, Masahiro Kako, Daiki Inaba, Kazuya Minami, Ryosuke Iida, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Heteroatom Chemistry, 25, 584, 591,   2014年, 査読有り
  • 4,5-Dicyano-3,6-diethylbenzo-1,2-diselenete, a highly stable 1,2-diselenete: its preparation, structural characterization, calculated molecular orbitals, and complexation with tetrakis(triphenylphosphine)palladium, T. Kimura, T. Nakahodo, H. Fujihara, E. Suzuki, Inorganic Chemistry, 53, 4411, 4417,   2014年, 査読有り
  • Synthesis and Properties of Conducting Polymer Nanotubes with Redox-Active Tetrathiafulvalene, S. Nambu, T. Nakahodo, H. Fujihara, Heterocycles, 88, 1633, 1638,   2014年, 査読有り
  • Plasmonic hybrid nanotubes of fullerene C60-polythiophene-silver or gold nanoparticles: fabrication and enhancement of the Raman scattering, Ryusuke Yoshida, Takuya Matsumura, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 50, 15183, 15186,   2014年, 査読有り
  • キラルBINOL基を有するポリチオフェンナノチューブの合成と金ナノ粒子の包接, 仲程 司, 北野 大樹, 辰巳 聡史, 藤原 尚, 高分子論文集, 71, 651, 654,   2014年, 査読有り
  • Synthesis of anionic sulfonate-functionalized conducting polymer nanotubes and selective confinement of cationic gold nanoparticles in their inner cavities via electrostatic interaction, Nobuyuki Fujimoto, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Chemistry Letters, 42, 1394, 1396,   2013年, 査読有り
  • Synthesis of chiral hybrid nanotubes of magnetite nanoparticles and conducting polymers, Masashi Mitsumori, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Nanoscale, 4, 117, 119,   2012年, 査読有り
  • A New Magnetic Nanopeapod: Encapsulation of Magnetite Nanoparticles in Polythiophene Nanotubes, T. Nakahodo, K. Yamamoto, H. Fujihara, Heterocycles, 86, 973, 977,   2012年, 査読有り
  • Enhanced catalytic activity in suzuki-miyaura couplings by shell crosslinked Pd nanoparticles from alkene-terminated phosphine dendron-stabilized Pd nanoparticles, Toshiaki Shiomi, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Chemistry Letters, 41, 1700, 1702,   2012年, 査読有り
  • Synthesis of heterosegment-junctioned hybrid nanotubes of polythiophene and heterometallic nanoparticles by sequential template-based electropolymerization, Hiroshi Awaji, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 47, 3547, 3549,   2011年, 査読有り
  • Organosulfur-Based Fullerene Materials, Tsukasa Nakahodo, Midori O. Ishitsuka, Yuta Takano, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, M. Angeles Herranz, Nazario Martin, Dirk M. Guldi, Shigeru Nagase, Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements, 186, 1308, 1311,   2011年, 査読有り
  • Redox-active pi-conjugated polymer nanotubes with viologen for encapsulation and release of fluorescent dye in the nanospace, K. Sato, T. Nakahodo, H. Fujihara, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 47, 10067, 10069,   2011年, 査読有り
  • Synthesis of endohedral metallofullerene glycoconjugates by carbene addition, M. Yamada, C. I. Someya, T. Nakahodo, Y. Maeda, T. Tsuchiya, T. Akasaka, Molecules, 16, 9495, 9504,   2011年, 査読有り
  • Syntheses and Crystal Structures of [ClPh2Sn{E(Ph2SN)2}] (E = CH, N), Takayoshi Fujii, Sayaka Iwata, Mitsuo Hirata, Kazuhiro Mizutani, Shintarou Sayama, Toshiaki Yoshimura, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements, 185, 1046, 1053,   2010年, 査読有り
  • Self-Organization of Silsesquioxane-Modified Gold Nanoparticles and Immobilization of Their Polythiophene Nanocomposite Films onto Electrode Surface, Daisuke Imai, Yuh Satake, Kazuki Noura, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements, 185, 1206, 1213,   2010年, 査読有り
  • Photochemical Addition of C60 with Siliranes: Synthesis and Characterization of Carbosilylated and Hydrosilylated C60 Derivatives, Junko Nagatsuka, Sachie Sugitani, Masahiro Kako, Tsukasa Nakahodo, Naomi Mizorogi, Midori O. Ishitsuka, Yutaka Maeda, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Xingfa Gao, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 132, 12106, 12120,   2010年, 査読有り
  • Highly Regioselective Synthesis of Bis-Aziridino[60]fullerene with Sulfilimine, Mitsunori Okada, Tsukasa Nakahodo, Midori O Ishitsuka, Hidefumi Nikawa, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Tetsuo Fujie, Toshiaki Yoshimura, Zdenek Slanina, Shigeru Nagase, Chemistry - An Asian Journal, 416, 423,   2010年, 査読有り
  • Preparation, Characterization, and Electrochemical Properties of Selenylfullerenes, Tsukasa Nakahodo, Kensaku Takahashi, Midori O. Ishitsuka, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Hisashi Fujihara, Shigeru Nagase, Takeshi Akasaka, Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements, 184, 1523, 1540,   2009年, 査読有り
  • Isolation and Characterization of Carbene Derivatives of La@C82(Cs), Takeshi Akasaka, Takayoshi Kono, Yoichiro Matsunaga, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Midori O. Ishitsuka, Yutaka Maeda, Takahiro Tsuchiya, Tatsuhisa Kato, Michael T. H. Liu, Naomi Mizorogi, Zdenek Slanina, Shigeru Nagase, Journal of Physical Chemistry A, 112, 1294, 1297,   2008年, 査読有り
  • Does Gd@C82 Have an Anomalous Endohedral Structure? Synthesis and Single Crystal X-ray Structure of the Carbene Adduct, Takeshi Akasaka, Takayoshi Kono, Yuji Takematsu, Hidefumi Nikawa, Tsukasa Nakahodo, Takatsugu Wakahara, Midori O. Ishitsuka, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Michael T. H. Liu, Kenji Yoza, Tatsuhisa Kato, Kazunori Yamamoto, Naomi Mizorogi, Zdenek Slanina, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 130, 12840, 12841,   2008年, 査読有り
  • Addition of Adamantylidene to La2@C78: Isolation and Single-Crystal X-ray Structural Determination of the Monoadducts, Baopeng Cao, Hidefumi Nikawa, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Hiroshi Sawa, Zdenek Slanina, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 130, 983, 989,   2008年, 査読有り
  • Synthesis and characterization of Co(II), Ni(II), and Cu(II) complexes containing an eight-membered disulfanenitrile chelating ring, Takayoshi Fujii, Mihoko Kanno, Mitsuo Hirata, Tsukasa Nakahodo, Takatsugu Wakahara, Takeshi Akasaka, Inorganica Chimica Acta, 361, 2540, 2546,   2008年, 査読有り
  • Simple purification and selective enrichment of metallic SWCNTs produced using the arc-discharge method, Yutaka Maeda, Yuta Takano, Akiko Sagara, Masahiro Hashimoto, Makoto Kanda, Shin-ichi Kimura, Yongfu Lian, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takatsugu Wakahara, Takeshi Akasaka, Tadashi Hasegawa, Said Kazaoui, Nobutsugu Minami, Jing Lu, Shigeru Nagase, Carbon, 46, 1563, 1569,   2008年, 査読有り
  • [2+1] Cycloaddition of nitrene onto C60 revisited: interconversion between an aziridinofullerene and an azafulleroid, Tsukasa Nakahodo, Mitsunori Okada, Hiroyuki Morita, Toshiaki Yoshimura, Midori O. Ishitsuka, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Hisashi Fujihara, Takeshi Akasaka, Xingfa Gao, Shigeru Nagase, Angewandte Chemie, International Edition, 47, 1298, 1300,   2008年, 査読有り
  • Synthesis of selenylfullerene with selenium-containing dibenzo[b,g]cyclooctane moiety, Tsukasa Nakahodo, Kensaku Takahashi, Midori O. Ishitsuka, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Hisashi Fujihara, Shigeru Nagase, Takeshi Akasaka, Tetrahedron Letters, 49, 2302, 2305,   2008年, 査読有り
  • Asymmetric Suzuki-Miyaura coupling reactions catalyzed by chiral palladium nanoparticles at room temperature, Koji Sawai, Ryouta Tatumi, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Angewandte Chemie, International Edition, 47, 6917, 6919,   2008年, 査読有り
  • Nanotube Composites Consisting of Metal Nanoparticles and Polythiophene from Electropolymerization of Terthiophene-Functionalized Metal (Au, Pd) Nanoparticles, Ryuhei Umeda, Hiroshi Awaji, Tsukasa Nakahodo, Hisashi Fujihara, Journal of the American Chemical Society, 130, 11, 3240, 3241,   2008年, 査読有り
  • Chemical Understanding of a Non-IPR Metallofullerene: Stabilization of Encaged Metals on Fused-Pentagon Bonds in La2@C72, Xing Lu, Hidefumi Nikawa, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Midori O. Ishitsuka, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Makoto Toki, Hiroshi Sawa, Zdenek Slanina, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 130, 28, 9129, 9136,   2008年, 査読有り
  • Experimental and theoretical studies of the scandium carbide endohedral metallofullerene Sc2C2@C82 and its carbene derivative, Yuko Iiduka, Takatsugu Wakahara, Koji Nakajima, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Kenji Yoza, Michael T. H. Liu, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Angewandte Chemie, International Edition, 46, 5562, 5564,   2007年, 査読有り
  • Two-dimensional hopping motion of encapsulated La atoms in silylated La2@C80, Takatsugu Wakahara, Michio Yamada, Satomi Takahashi, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Masahiro Kako, Kenji Yoza, Ernst Horn, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 26, 2680, 2682,   2007年, 査読有り
  • Synthesis and Characterization of a Bisadduct of La@C82, Lai Feng, Takahiro Tsuchiya, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Qiuyue Piao, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Tatsuhisa Kato, Kenji Yoza, Ernst Horn, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 128, 5990, 5991,   2006年, 査読有り
  • The Bingel monoadducts of La@C82: synthesis, characterization, and electrochemistry, Lai Feng, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Qiuyue Piao, Yutaka Maeda, Yongfu Lian, Takeshi Akasaka, Ernst Horn, Kenji Yoza, Tatsuhisa Kato, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Chemistry--A European Journal, 12, 5578, 5586,   2006年, 査読有り
  • 13C NMR spectroscopic study of scandium dimetallofullerene, Sc2@C84 vs. Sc2C2@C82, Yuko Iiduka, Takatsugu Wakahara, Koji Nakajima, Takahiro Tsuchiya, Tsukasa Nakahodo, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 19, 2057, 2059,   2006年, 査読有り
  • Selective Interaction of Large or Charge-Transfer Aromatic Molecules with Metallic Single-Wall Carbon Nanotubes: Critical Role of the Molecular Size and Orientation, Jing Lu, Shigeru Nagase, Xinwei Zhang, Dan Wang, Ming Ni, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Zhengxiang Gao, Dapeng Yu, Hengqiang Ye, W. N. Mei, Yunsong Zhou, Journal of the American Chemical Society, 128, 5114, 5118,   2006年, 査読有り
  • Evolution of the Electronic Properties of Metallic Single-Walled Carbon Nanotubes with the Degree of CCl2 Covalent Functionalization, Jing Lu, Dan Wang, Shigeru Nagase, Ming Ni, Xinwei Zhang, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Zhengxiang Gao, Dapeng Yu, Hengqiang Ye, Yunsong Zhou, W. N. Mei, Journal of Physical Chemistry B, 110, 5655, 5658,   2006年, 査読有り
  • Host-Guest Complexation of Endohedral Metallofullerene with Azacrown Ether and Its Application, Takahiro Tsuchiya, Kumiko Sato, Hiroki Kurihara, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Kei Ohkubo, Shunich Fukuzumi, Tatsuhisa Kato, Naomi Mizorogi, Kaoru Kobayashi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 128, 6699, 6703,   2006年, 査読有り
  • Characterization of the Bis-Silylated Endofullerene Sc3N@C80, Takatsugu Wakahara, Yuko Iiduka, Ozora Ikenaga, Tsukasa Nakahodo, Akihiro Sakuraba, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Masahiro Kako, Takeshi Akasaka, Kenji Yoza, Ernst Horn, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 128, 9919, 9925,   2006年, 査読有り
  • La@C72 Having a Non-IPR Carbon Cage, Takatsugu Wakahara, Hidefumi Nikawa, Takashi Kikuchi, Tsukasa Nakahodo, G. M. Aminur Rahman, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Kenji Yoza, Ernst Horn, Kazunori Yamamoto, Naomi Mizorogi, Zdenek Slanina, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 128, 14228, 14229,   2006年, 査読有り
  • Synthesis and Structural Characterization of Endohedral Pyrrolidinodimetallofullerene: La2@C80(CH2)2NTrt, Michio Yamada, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Kenji Yoza, Ernst Horn, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 128, 1402, 1403,   2006年, 査読有り
  • A Singly Bonded Derivative of Endohedral Metallofullerene: La@C82CBr(COOC2H5)2, Lai Feng, Tsukasa Nakahodo, Takatsugu Wakahara, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Tatsuhisa Kato, Ernst Horn, Kenji Yoza, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 127, 17136, 17137,   2005年, 査読有り
  • Photophysical and photochemical properties of the La@C82 anion, Mamoru Fujitsuka, Osamu Ito, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Takahiro Tsuchiya, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Chemistry Letters, 34, 1600, 1601,   2005年, 査読有り
  • Crystal structure of dichlorobis(3,5-dimethylisoxazolato)palladium(II), PdCl2(C5H7NO)2, A. Horiuchi, E. Horn, K. Ito, T. Nakahodo, M. Watabe, T. T. Takahashi, C. A. Horiuchi, Zeitschrift fuer Kristallographie - New Crystal Structures, 220, 27, 28,   2005年, 査読有り
  • Chemical Reactivity of Sc3N@C80 and La2@C80, Yuko Iiduka, Ozora Ikenaga, Akihiro Sakuraba, Takatsugu Wakahara, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Masahiro Kako, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 127, 9956, 9957,   2005年, 査読有り
  • Structural Determination of Metallofullerene Sc3C82 Revisited: A Surprising Finding, Yuko Iiduka, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Akihiro Sakuraba, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Kenji Yoza, Ernst Horn, Tatsuhisa Kato, Michael T. H. Liu, Naomi Mizorogi, Kaoru Kobayashi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 127, 12500, 12501,   2005年, 査読有り
  • Centrifugal purification of chemically modified single-walled carbon nanotubes, Hongbing Jia, Yongfu Lian, Midori O. Ishitsuka, Tsukasa Nakahodo, Yutaka Maeda, Takahiro Tsuchiya, Takatsugu Wakahara, Takeshi Akasaka, Science and Technology of Advanced Materials, 6, 571, 581,   2005年, 査読有り
  • Spectroscopic study on the centrifugal fractionation of soluble single-walled carbon nanotubes, Yongfu Lian, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Said Kazaoui, Nobutsugu Minami, Tetsuo Shimizu, Hiroshi Tokumoto, Carbon, 43, 2750, 2759,   2005年, 査読有り
  • Adsorption configuration of NH3 on single-wall carbon nanotubes, Jing Lu, Shigeru Nagase, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Dapeng Yu, Zhengxiang Gao, Rushan Han, Hengqiang Ye, Chemical Physics Letters, 405, 90, 92,   2005年, 査読有り
  • Structural evolution of [2+1] cycloaddition derivatives of single-wall carbon nanotubes: From open structure to closed three-membered ring structure with increasing tube diameter, Jing Lu, Shigeru Nagase, Xinwei Zhang, Yutaka Maeda, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Dapeng Yu, Zhengxiang Gao, Rushan Han, Hengqiang Ye, THEOCHEM, 725, 255, 257,   2005年, 査読有り
  • Large-Scale Separation of Metallic and Semiconducting Single-Walled Carbon Nanotubes, Yutaka Maeda, Shinichi Kimura, Makoto Kanda, Yuya Hirashima, Tadashi Hasegawa, Takatsugu Wakahara, Yongfu Lian, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takeshi Akasaka, Jing Lu, Xinwei Zhang, Zhengxiang Gao, Yapeng Yu, Shigeru Nagase, Said Kazaoui, Nobutsugu Minami, Tetsuo Shimizu, Hiroshi Tokumoto, Riichiro Saito, Journal of the American Chemical Society, 127, 10287, 10290,   2005年, 査読有り
  • Reversible and Regioselective Reaction of La@C82 with Cyclopentadiene, Yutaka Maeda, Jun Miyashita, Tadashi Hasegawa, Takatsugu Wakahara, Takahiro Tsuchiya, Tsukasa Nakahodo, Takeshi Akasaka, Naomi Mizorogi, Kaoru Kobayashi, Shigeru Nagase, Tatsuhisa Kato, Noritaka Ban, Hiroshi Nakajima, Yoshihito Watanabe, Journal of the American Chemical Society, 127, 12190, 12191,   2005年, 査読有り
  • Missing Metallofullerene La@C74, Hidefumi Nikawa, Takashi Kikuchi, Takatsugu Wakahara, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, G. M. Aminur Rahman, Takeshi Akasaka, Yutaka Maeda, Kenji Yoza, Ernst Horn, Kazunori Yamamoto, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 127, 9684, 9685,   2005年, 査読有り
  • S-heterocyclic carbene with a disilane backbone, Hidefumi Nikawa, Tsukasa Nakahodo, Takahiro Tsuchiya, Takatsugu Wakahara, G. M. Aminur Rahman, Takeshi Akasaka, Yutaka Maeda, Michael T. H. Liu, Akira Meguro, Soichiro Kyushin, Hideyuki Matsumoto, Naomi Mizorogi, Shigeru Nagase, Angewandte Chemie, International Edition, 44, 7567, 7570,   2005年, 査読有り
  • Generation and detection of tellurane [10-Te-4(C4)] and selenurane [10-Se-4(C4)] having alkyl and aryl ligands, Soichi Sato, Makoto Matsuo, Tsukasa Nakahodo, Naomichi Furukawa, Tatsuya Nabeshima, Tetrahedron Letters, 46, 8091, 8093,   2005年, 査読有り
  • Positional Control of Encapsulated Atoms Inside a Fullerene Cage by Exohedral Addition, Michio Yamada, Tsukasa Nakahodo, Takatsugu Wakahara, Takahiro Tsuchiya, Yutaka Maeda, Takeshi Akasaka, Masahiro Kako, Kenji Yoza, Ernst Horn, Naomi Mizorogi, Kaoru Kobayashi, Shigeru Nagase, Journal of the American Chemical Society, 127, 14570, 14571,   2005年, 査読有り
  • Allium chemistry: synthesis, natural occurrence, biological activity, and chemistry of Se-alk(en)ylselenocysteines and their gamma-glutamyl derivatives and oxidation products, E. Block, M. Birringer, W. Jiang, T. Nakahodo, H. J. Thompson, P. J. Toscano, H. Uzar, X. Zhang, Z. Zhu, Journal of Agricultural and Food Chemistry, 49, 458, 470,   2001年, 査読有り
  • Crystal structure of tetrakis(2-thiophenecarboxylato-O,O')di(triphenylphosphino-O)dicopper(II) dichloromethane solvate, [Cu(C5H3O2S)2(C18H15O2S)]2.1.1CH2Cl2, E. Horn, K. Kurosawa, H. Tamura, T. Nakahodo, Zeitschrift fuer Kristallographie - New Crystal Structures, 216, 77, 79,   2001年, 査読有り
  • Crystal structure of 1,6-dibromo-2-phenyl-1,2-diselenaacenaphthylene, BrSe(C10H5Br)Se(C6H5), E. Horn, T. Nakahodo, N. Furukawa, Zeitschrift fuer Kristallographie - New Crystal Structures, 215, 23, 24,   2000年, 査読有り
  • Crystal structure of S-[4-(2,6-dimethylphenylselenide)-3,5-dimethylphenyl]dibenzothiophenium bis(triflate) hydrate, [C20H16SSe0.5]2.(CF3O3S)2.2.78H2O, E. Horn, S. Z. Zhang, T. Nakahodo, S. Sato, N. Furukawa, Zeitschrift fuer Kristallographie - New Crystal Structures, 215, 555, 556,   2000年, 査読有り
  • (Benzoxazole-2-thiolato-S)(benzoxazole-2-thione-S)bis(triphenylphosphine)copper(I), T. Nakahodo, E. Horn, E. R. T. Tiekink, Acta Crystallographica, Section C: Crystal Structure Communications, C56, 1316, 1318,   2000年, 査読有り
  • Reactivities, conformational properties, and molecular structures of σ-bonded cyclic selenurane dications, Tsukasa Nakahodo, Ohgi Takahashi, Ernst Horn, Naomichi Furukawa, Phosphorus, Sulfur, and Silicon and the Related Elements, 136,137&138, 565, 568,   1998年, 査読有り
  • First molecular and electronic structure determination of the dicationic salt of 1,11-(methanoselenomethano)-5H,7H-dibenzo[b,g][1.5]diselenocin by x-ray crystallographic analysis and ab initio calculation, Tsukasa Nakahodo, Ohgi Takahashi, Ernst Horn, Naomichi Furukawa, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 1767, 1768,   1997年, 査読有り
  • Preparation and crystal structure of a new tetracoordinated cyclic selenurane with two unsymmetrical apical ligands of oxygen and selenium: transannular hypercoordination between oxy- and diseleno-groups, Hisashi Fujihara, Tsukasa Nakahodo, Naomichi Furukawa, Chemical Communications (Cambridge, United Kingdom), 311, 312,   1996年, 査読有り
  • Synthesis of 5H,7H-dibenzo[b,g][1,5]selenoxocine from a selenonium salt of 5H,7H-dibenzo[b,g][1,5]diselenocine and first x-ray evidence for the transannular oxygen-selenium interaction, Hisashi Fujihara, Tsukasa Nakahodo, Naomichi Furukawa, Tetrahedron Letters, 36, 6275, 6278,   1995年, 査読有り
  • A new mode for the formation of endocyclic double bond from the selenonium salt of 1,11-methanoselenomethano-5H,7H-dibenzo[b,g][1,5]diselenocin: synthesis of methanoselenomethano-bridged dibenzo[b,f]selenepin, Hisashi Fujihara, Tsukasa Nakahodo, Hisatomo Mima, Naomichi Furukawa, Heterocycles, 41, 1127, 1130,   1995年, 査読有り

書籍等出版物

  • Chemical Science of π-Electron Systems, 赤阪 健 他 多数, 分担執筆, 7章30項, Springer,   2015年04月
  • 高次π空間の創発と機能開発, 赤阪 健 他 多数, 分担執筆, 1章9項, シーエムシー出版,   2013年03月

講演・口頭発表等

  • ポリチオフェンナノチューブハイブリッド材料の合成と特性, 仲程司, 第17回機能性分子シンポジウム,   2017年04月, 招待有り, 筑波大学学際物質科学研究センター
  • ポリテルロフェンナノチューブの合成と特性, ○赤松 郁弥・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • セレノアロマπベルトへのアプローチ, ○潘 楊・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • キラルプラズモニックマグネタイトおよびハイブリッドポリマーナノチューブの創製と機能開拓, ○岸本 直也・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • キラル半導体ナノ粒子と金属ナノ粒子複合体の合成と特性, ○隅垣 輝・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • 超臨界反応場におけるPdナノ粒子を用いた様々なクロスカップリング反応, ○近藤 稜大・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • キラル有機分子保護酸化銅(I)ナノ粒子およびハイブリッドポリマーナノチューブの創製, ○今村 祐太・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • 有機分子修飾Pd担持酸化チタンナノ粒子による可視光応答光触媒反応, ○野末 悠矢・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月17日
  • 円偏光発光(CPL)特性を有するキラルBODIPY誘導体の構造と光増感反応, ○竹内 規貴・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月16日
  • Pyrene骨格を有するBINAP誘導体の合成と特性, ○坂井 貴一・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • キラル半導体-金属ナノ粒子の創製と光反応不斉反応の開発, ○梶原 悠・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • 有機分子修飾Pd担持酸化チタンナノ粒子による光還元反応, ○野末 悠矢・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • テルロフェン-チオフェンナノチューブの創製, ○赤松 郁弥・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • Fe3O4-Au複合体ナノ粒子を担持したポリマーナノチューブの創製, ○岸本 直也・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • キラル半導体ナノ粒子(CdSe-QDs)-金属ナノ粒子複合体の合成と特性, ○隅垣 輝・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • キラル酸化銅(I)ナノ粒子およびポリマーハイブリッドナノチューブの合成, ○今村 祐太・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • 超臨界反応場におけるパラジウムナノ粒子を用いた様々なクロスカップリング反応, ○近藤 稜大・仲程 司・藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウム,   2017年03月03日
  • ポリテルロフェンナノチューブの合成と特性, ○赤松 郁弥・仲程 司・藤原 尚, 第43回有機典型元素化学討論会,   2016年12月09日
  • 有機分子保護Cu2Oナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの創製, ○今村 祐太・仲程 司・藤原 尚, 第43回有機典型元素化学討論会,   2016年12月09日
  • 酸化チタンナノ粒子複合体ポルフィリンポリマーナノチューブの合成と光特性, ○吉田 祐也・仲程 司・藤原 尚, 第43回有機典型元素化学討論会,   2016年12月09日
  • 環状ジアミノセレヌランの合成と機能, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 第43回有機典型元素化学討論会,   2016年12月09日
  • 円偏光発光(CPL)特性を有する多機能性キラルBODIPY誘導体の合成・構造・光反応, ○竹内 規貴・仲程 司・藤原 尚, 第43回有機典型元素化学討論会,   2016年12月09日
  • セレノアロマπベルトの創成, ○潘 楊・仲程 司・藤原 尚, 第46回複素環化学討論会,   2016年09月27日
  • 配位結合部位を有するキラルポリマーナノチューブの合成と機能, ○佐藤 祥太郎・仲程 司・藤原 尚, 第46回複素環化学討論会,   2016年09月27日
  • キラルプラズモニックマグネタイトおよびポリマーハイブリッドナノチューブ, ○岸本 直也・仲程 司・藤原 尚, 第67回コロイドおよび界面化学討論会,   2016年09月24日
  • キラル半導体-金属ナノ粒子複合体の合成と性質, ○隅垣 輝・仲程 司・藤原 尚, 第67回コロイドおよび界面化学討論会,   2016年09月24日
  • 超臨界二酸化炭素反応場におけるPdナノ粒子を用いた触媒反応, ○近藤 稜大・仲程 司・藤原 尚, 第67回コロイドおよび界面化学討論会,   2016年09月24日
  • C2キラル骨格を有するBODIPYポリマーナノチューブの創製と機能, ○山中 智博・仲程 司・藤原 尚, 第65回高分子討論会,   2016年09月14日
  • キラルYb錯体-ポリチオフェンナノチューブ複合体の創成, ○新谷 望・仲程 司・藤原 尚, 第27回基礎有機化学討論会,   2016年09月02日
  • 有機セレン化合物の新展開-超原子価結合形成をトリガーとした金属ナノ粒子の合成-, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 第27回基礎有機化学討論会,   2016年09月02日
  • ポリマーナノチューブ ハイブリッド材料の合成と特性ポリマーナノチューブ ハイブリッド材料の合成と特性, 仲程司, 第51回有機反応若手の会,   2016年07月, 招待有り
  • キラルプラズモニックマグネタイトおよびハイブリッドポリマーナノチューブ, ○岸本 直也・仲程 司・藤原 尚, 第5回JACI/GSCシンポジウム,   2016年06月04日
  • 有機分子保護Cu2O ナノ粒子ポリマーハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○今村 祐太・仲程 司・藤原 尚, 第5回JACI/GSCシンポジウム,   2016年06月04日
  • 超臨界反応場におけるPdナノ粒子を用いたStilleクロスカップリング反応, ○近藤 稜大・仲程 司・藤原 尚, 第5回JACI/GSCシンポジウム,   2016年06月04日
  • キラルポリマーナノチューブの創製と機能化, ○山中 智博・仲程 司・藤原 尚, 第5回JACI/GSCシンポジウム,   2016年06月04日
  • 高配位化学種と金ナノ粒子のマリアージュ, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 第5回JACI/GSCシンポジウム,   2016年06月04日
  • Synthesis and Properties of Cyclic Diaminoselenide Bearing Pyrene Unit, ○ Tsukasa Nakahodo, Kenta Okazaki, Hisashi, 13th International Conference on the Chemistry of Selenium and Tellurium,   2016年05月23日
  • 配位結合部位を有するキラルポリマーナノチューブの合成と機能化, ○佐藤 祥太郎・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • 超臨界反応場におけるパラジウムナノ粒子を用いたStilleクロスカップリング反応, ○近藤 稜大・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • C2キラルポリマーナノチューブの合成と機能, ○山中 智博・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • キラルプラズモニックマグネタイトおよびポリマーハイブリッドナノチューブの創製, ○岸本 直也・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • 金ナノロッドおよび酸化チタンナノ粒子複合ポルフィリンポリマーナノチューブの合成と光特性, ○吉田 祐也・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • 有機分子保護Cu2Oナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と特性, ○今村 祐太・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月27日
  • Se-N超原子価結合を利用した新規光応答性蛍光分子の合成と機能, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月25日
  • キラルYb複合ポリマーナノチューブの創成, ○新谷 望・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月25日
  • Synthesis and properties of porphyrin polymer nanotubes with photo antenna function, ○竹内 規貴・仲程 司・藤原 尚, 日本化学会第96春季年会,   2016年03月25日
  • C2キラルポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○山中 智博・仲程 司・藤原 尚, 第42回有機典型元素化学討論会,   2015年12月04日
  • Se-N超原子価結合を利用した新規レドックス応答性蛍光分子の開発, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 第42回有機典型元素化学討論会,   2015年12月04日
  • 新規ポリテルロフェンナノチューブの創製と特性, ○斉藤 勇大・仲程 司・藤原 尚, 第42回有機典型元素化学討論会,   2015年12月04日
  • 磁性・レドックス活性を有するポリマーナノチューブを用いた物質の輸送と放出, ○今村 考希・亀山 元貴・仲程 司・藤原 尚, 第42回有機典型元素化学討論会,   2015年12月04日
  • 配位結合部位を有するキラルポリマーナノチューブの合成と機能, ○佐藤 祥太郎・仲程 司・藤原 尚, 第45回複素環化学討論会,   2015年11月19日
  • カチオン性キラルポリチオフェンナノチューブの不斉認識, ○亀山 元貴・仲程 司・藤原 尚, 第45回複素環化学討論会,   2015年11月19日
  • Sn-ポルフィリンポリマーナノチューブおよび金属ナノ粒子複合体の合成と機能, ○吉田 祐也・仲程 司・藤原 尚, 第26回基礎有機化学討論会,   2015年09月24日
  • ピレンを有する環状ジアミノセレニドの合成と蛍光特性, ○岡崎 健太・仲程 司・藤原 尚, 第26回基礎有機化学討論会,   2015年09月24日
  • クリック反応によるポリマーナノチューブの表面修飾と機能化, ○山本 圭一・仲程 司・藤原 尚, 第64回高分子討論会,   2015年09月15日
  • 光アンテナ機能を持つポルフィリンポリマーナノチューブの創成, ○竹内 規貴・仲程 司・藤原 尚, 第64回高分子討論会,   2015年09月15日
  • 半導体ナノ粒子とポリチオフェンからなるキラルハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○戸川 裕介・仲程 司・藤原 尚, 第66回コロイドおよび界面化学討論会,   2015年09月12日
  • 超臨界二酸化炭素反応場における金属ナノ粒子を用いた触媒反応の開拓, ○大杉 健太・仲程 司・藤原 尚, 第66回コロイドおよび界面化学討論会,   2015年09月12日
  • 超臨界二酸化炭素反応場におけるナノ界面を用いた触媒反応, ○大杉 健太,仲程 司,藤原 尚, ナノ学会第13回大会 (2015),   2015年05月11日
  • ポルフィリンポリマーナノチューブ-金属ナノ粒子複合体の創成, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, ナノ学会第13回大会 (2015),   2015年05月11日
  • キラルポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○山中 智博,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月29日
  • 配位結合部位を有するポリチオフェンナノチューブの合成と性質, ○佐藤 祥太郎,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月29日
  • レドックス活性と磁性を有するポリチオフェンナノチューブの生体分子認識と輸送, ○今村 考希,亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • Sn-ポルフィリンポリチオフェンナノチューブの合成と金属ナノ粒子複合体, ○吉田 祐也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • 有機分子保護CdSeナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と特性, ○戸川 裕介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • キラルEu複合ポリマーナノチューブの創製と性質, ○新谷 望,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • ピレンを有する環状ジアミノセレニドの合成と渡環相互作用, ○岡崎 健太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • 超臨界二酸化炭素反応場における触媒反応の開拓, ○大杉 健太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • レドックス活性キラルポリマーナノチューブのナノ空間における不斉認識, ○亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • クリック反応によるポリマーナノチューブの表面修飾, ○山本 圭一,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • ポリテルロフェンナノチューブの合成と特性, ○斎藤 勇大,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月28日
  • Synthesis and Property of Chiral Porphyrin Polymer Nanotubes, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第95春季年会 (2015),   2015年03月27日
  • レドックス活性ポリマーナノチューブを用いた金属ナノ粒子保護空間の創製, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 「元素ブロック高分子材料の創出」第3回修士論文発表会 (2015),   2015年03月07日
  • レドックス活性キラルポリマーナノチューブのナノ空間を利用した分子認識, ○亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • ポリテルロフェンナノチューブの合成と性質, ○斎藤 勇大,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • キラルポルフィリンポリマーナノチューブの合成と機能, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • 磁性およびレドックス活性を有するポリチオフェンナノチューブを用いた生体分子認識と輸送, ○今村 考希,亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • クリック反応によるポリチオフェンナノチューブの表面修飾, ○山本 圭一,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • 有機分子保護キラル半導体ナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と特性, ○戸川 祐介,仲程 司,藤原 尚, 精密ネットワークポリマー研究会 第8回若手シンポジウム (2015),   2015年03月06日
  • キラル半導体ナノ粒子ハイブリッドポリチオフェンナノチューブの合成と性質, ○戸川 裕介,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • 超臨界二酸化炭素反応場における不斉鈴木-宮浦クロスカップリング反応の開拓, ○大杉 健太,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • キラル銅ナノクラスターおよびハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • 高配位ポリテルロフェンナノチューブの創製と特性, ○斉藤 勇大,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • レドックス活性ポリチオフェンナノチューブのナノ空間における不斉認識, ○亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • カチオン性ポリチオフェンナノチューブのナノ空間を利用した生体分子認識, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • キラルポルフィリンポリマーナノチューブの合成と特性, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • 渡環セレン相互作用を活用したマルチハイパーバレントカチオン種の創製, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 第41回有機典型元素化学討論会 (2014),   2014年11月28日
  • レドックス活性と磁性を有するポリチオフェンナノチューブの創製と機能(内包,輸送,放出), ○今村 考希,亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 島津新素材セミナー (2014) 「元素ブロック」 新素材シーズとニーズの出会い〜有機/無機ハイブリッドを超越した新素材の創出〜,   2014年11月04日
  • 金属ナノ粒子によるポリマーナノチューブ界面の選択的クリック機能化, ○山本 圭一,仲程 司,藤原 尚, 第63回高分子討論会 (2014),   2014年09月26日
  • レドックス活性ポリマーナノチューブナノ空間における金属ナノ粒子の生成と触媒脳, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第63回高分子討論会 (2014),   2014年09月26日
  • レドックス活性と磁性を有するポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○今村 考希,亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 第63回高分子討論会 (2014),   2014年09月25日
  • レドックス活性キラルポリマーナノチューブのナノ空間における分子認識, ○亀山 元貴,今村 考希,北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第24回基礎有機化学討論会 (2014),   2014年09月09日
  • 高配位ポリテルロフェンナノチューブの創製と特性, ○斉藤 勇大,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • レドックス活性キラルポリマーナノチューブのナノ空間における生体分子認識, ○亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • クリック反応によるポリマーナノチューブ界面の機能化, ○山本 圭一,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • キラル金属ナノクラスターの合成とナノ界面におけるクリック反応, ○吉村 仁志,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • レドックス活性ポリマーナノチューブの合成および機能化, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • キラル液晶を利用するキラルポリチオフェンナノチューブの合成, ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月29日
  • ポリセレノシクロファンの合成, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • キラル銅ナノクラスターおよびハイブリッドナノチューブの合成, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • ポルフィリンポリマーナノチューブの合成と性質, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • 超臨界反応場における金属ナノ粒子触媒を用いた不斉鈴木-宮浦クロスカップリング, ○大杉 健太,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • 磁性・レドックス活性を有するポリチオフェンナノチューブの創製と特性, ○今村 考希,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • キラル半導体ナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と機能化, ○戸川 裕介,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • カチオン性キラルポリチオフェンナノチューブを用いた生体分子認識, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第49回有機反応若手の会 (2014),   2014年07月28日
  • レドックス活性ジカチオンキラルポリマーナノチューブの合成と機能  , ○亀山 元貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月30日
  • キラル液晶を利用する新規キラルポリチオフェンナノチューブの合成と特性  , ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月30日
  • ポリマーナノチューブ表面における金属ナノ粒子のクリック反応  , ○山本 圭一,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月30日
  • 金属ナノ粒子-ハイブリッドポリマーナノチューブの合成とヘテロ接合  , ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月30日
  • 渡環セレン相互作用能を持つポリセレノシクロファンの合成  , ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月28日
  • キラル磁性ナノ粒子-ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と機能  , ○今村 考希,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • キラル有機分子修飾銅ナノクラスターおよびハイブリッドナノチューブの合成  , ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • キラル金属ナノクラスターの合成およびナノ界面におけるクリック反応  , ○吉村 仁志,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • 超臨界反応場における金属ナノ粒子触媒を用いた不斉鈴木-宮浦クロスカップリング反応  , ○大杉 健太,垣内 啓貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • カリックス[4]チオフェンの反応と機能化  , ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • ポリテルロフェンナノチューブの創製と特性  , ○斉藤 勇大,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • キラル半導体ナノ粒子ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と機能化  , ○戸川 裕介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第94春季年会 (2014),   2014年03月27日
  • キラル金属ナノ粒子-アンモニウムポリチオフェンナノチューブ複合体の合成と特性, ○川上 遼,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • ヘテロ接合ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と性質, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • キラル有機分子保護銅ナノクラスターおよびハイブリッドナノチューブの創製, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • カチオン性ポリチオフェンナノチューブのナノ空間における分子認識, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • ポリセレノシクロファンの合成, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • キラル金属ナノクラスターの合成とナノ界面におけるクリック機能化, ○吉村 仁志,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • らせん構造を有する新規キラルポリチオフェンナノチューブの合成, ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • カリックス[4]チオフェンスルホキシドの合成と包接挙動, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第40回有機典型元素化学討論会 (2013),   2013年12月06日
  • 機能性カリックス[4]チオフェン誘導体の合成と反応, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第43回複素環化学討論会 (2013),   2013年09月18日
  • ヘテロ接合ハイブリッドポリマーナノチューブの合成と構造制御, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第62回高分子討論会 (2013),   2013年09月13日
  • カチオン性ポリチオフェンナノチューブの合成と分子認識, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第23回基礎有機化学討論会 (2013),   2013年09月05日
  • キラル有機分子保護銅ナノクラスターの合成と性質, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • ヘテロ接合ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • キラル金属ナノクラスターの合成とナノ界面におけるクリック反応, ○吉村 仁志,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • レドックス活性金属ナノクラスターの合成, ○南茂 亮太,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • カチオン性キラルポリチオフェンナノチューブの合成と生体分子認識, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • チオフェンマルチセレニド保護金ナノ粒子の合成と特性, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • 機能性カリックス[4]チオフェンの合成と反応, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • キラル液晶とポリチオフェンナノチューブの融合, ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 第48回有機反応若手の会 (2013),   2013年07月29日
  • キラル機能分子安定化Cuナノクラスターの合成と触媒機能の開拓, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • チオフェンマルチセレニド保護金ナノ粒子の合成と性質, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • キラル液晶場におけるポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • 両親媒性キラルポリチオフェンナノチューブの合成とヘテロ接合, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • 不斉金属ナノ粒子ーアンモニウムポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○川上 遼,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • 機能性カリックス[4]チオフェンの合成と分子認識, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第2回JACI/GSCシンポジウム (2013),   2013年06月07日
  • イオン液体構造を持つキラルポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○北村 円香,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月25日
  • 異種アルキル鎖を有するポリチオフェンナノチューブのクリック機能化, ○安孫子 翔,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月25日
  • 金属ナノ粒子-キラルアゾポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○上東 篤史,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月25日
  • キラル有機分子保護銅ナノクラスターの創製と性質, ○今中 佑,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月24日
  • チオフェンポリセレニド保護金属ナノ粒子の合成と性質, ○植木 優斗,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月24日
  • マルチホスフィン機能化キラル金属ナノクラスターの合成と特性, ○安武 良,山田 翔太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月24日
  • キラルポリピロリドン保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○原口 悠,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月24日
  • キラル液晶場におけるポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○山下 智彦,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月23日
  • 両親媒性キラルポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○西浦 明日花,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月23日
  • キラルカチオン性ポリチオフェンナノチューブのナノ空間における分子認識, ○上原 ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第93春季年会 (2013),   2013年03月23日
  • 超臨界二酸化炭素を反応場とする金属ナノ粒子触媒反応の開拓, ○垣内啓貴,福島 慶,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • テトラチアフルバレンを有するキラルナノインターフェイスの構築と特性, ○南茂亮太,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • 機能性カリックス[4]チオフェン誘導体の合成と分子包接, ○竹内規貴,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • キラルアンモニウムポリチオフェン-金属ナノ粒子ハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○川上 遼,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • ポリチオフェンナノチューブ内部表面のクリック機能化, ○安孫子翔,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • 光学活性ポリホスフィン保護金属ナノクラスターの合成とキラルナノ触媒, ○安武 良,山田翔太,西村 龍,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • キラルポリチオフェン-金属ナノ粒子ハイブリッドナノチューブの合成と機能, ○岩元賢治,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • キラルカチオン性ポリチオフェンナノチューブのナノ空間における不斉認識, ○上原ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • キラル光応答性アゾポリチオフェンナノチューブの合成と金属ナノ粒子複合体, ○上東篤史,仲程 司,藤原 尚, 第39回有機典型元素化学討論会 (2012),   2012年12月07日
  • カリックス[4]チオフェンの合成と機能化, ○竹内 規貴,仲程 司,藤原 尚, 第42回複素環化学討論会 (2012),   2012年10月12日
  • キラルホスフィンキャビタンド修飾金属ナノクラスターの合成と触媒能, ○安武 良,仲程 司,藤原 尚, 第22回基礎有機化学討論会 (2012),   2012年09月21日
  • レドックス活性テトラチアフルバレンを有するキラルナノインターフェイスの構築, ○南茂 亮太,南部 真也,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月02日
  • キラル金属ナノ粒子‐アンモニウムポリチオフェンハイブリッドナノチューブの創製と機能, ○川上 遼,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月02日
  • 光学活性ホスフィンキャビタンド修飾金属ナノ粒子の合成と触媒反応, ○安武 良,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月02日
  • キラルナノ空間を有するレドックス活性ポリチオフェンナノチューブの不斉認識, ○上原 ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月02日
  • 超臨界二酸化炭素を反応場とする高効率金属ナノ粒子触媒反応の開拓, ○垣内 啓貴,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月01日
  • カリックス[4]チオフェン誘導体の合成と反応, ○竹内 規貴,佐藤 慎也,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月01日
  • ポリチオフェンナノチューブのクリック機能化, ○安孫子 翔,仲程 司,藤原 尚, 第47回有機反応若手の会 (2012),   2012年08月01日
  • レドックス活性テトラチアフルバレンを有するキラルナノインターフェイスの構築, ○南茂 亮太,南部 真也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月28日
  • 光学活性ホスフィンキャビタンド修飾金属ナノ粒子の合成と触媒反応, ○安武 良,山田 翔太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月28日
  • キラル光応答性アゾポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○上東 篤史,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月28日
  • カリックス[4]チオフェン誘導体の合成と反応, ○竹内 規貴,佐藤 慎也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • ポリチオフェンナノチューブのクリック機能化, ○安孫子 翔,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • キラル金属ナノ粒子‐アンモニウムポリチオフェンハイブリッドナノチューブの創製と機能, ○川上 遼,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • キラルポリチオフェンナノチューブにおける金属ナノ粒子の包接と機能, ○辰巳 聡史,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • キラル金属ナノ粒子‐ポリチオフェンナノチューブ複合体の合成と特性, ○岩元 賢治,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • レドックス活性キラルポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○上原 ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第92春季年会 (2012),   2012年03月27日
  • 光学活性テトラチアフルバレン機能化ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○南部 真也,仲程 司,藤原 尚, 第38回有機典型元素化学討論会 (2011),   2011年12月09日
  • 金属ナノ粒子内包キラルポリマーナノチューブ複合体の合成と特性, ○辰巳 聡史,仲程 司,藤原 尚, 第38回有機典型元素化学討論会 (2011),   2011年12月08日
  • 光学活性ホスフィンキャビタンド機能化金属ナノクラスターの合成と界面挙動, ○安武 良,山田 翔太,仲程 司,藤原 尚, 第38回有機典型元素化学討論会 (2011),   2011年12月08日
  • 光応答性キラルアゾポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○上東 篤史,仲程 司,藤原 尚, 第38回有機典型元素化学討論会 (2011),   2011年12月08日
  • レドックス活性キラルポリチオフェンナノチューブの合成と分子認識, ○上原 ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 第38回有機典型元素化学討論会 (2011),   2011年12月08日
  • キラルビナフチル オリゴチオフェンの合成と特性, ○佐藤 慎也,永田 敬介,仲程 司,藤原 尚, 第41回複素環化学討論会 (2011),   2011年10月21日
  • 蛍光特性を有するアニオン性ポリマーナノチューブの合成と特性, ○今西 勝哉,仲程 司,藤原 尚, 第60回高分子討論会 (2011),   2011年09月29日
  • フラーレン・金属ナノ粒子‐ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と機能, ○吉田 隆介,仲程 司,藤原 尚, 第22回基礎有機化学討論会 (2011),   2011年09月23日
  • 多重セレニド置換オリゴチオフェンの合成と特性, ○高橋 勇人,仲程 司,藤原 尚, 第22回基礎有機化学討論会 (2011),   2011年09月21日
  • キラルホスフィンキャビタンド保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○山田 翔太,安武 良,西村 龍,仲程 司,藤原 尚, 第63回コロイドおよび界面化学討論会 (2011),   2011年09月21日
  • キラルビナフチルオリゴチオフェンの合成と光機能性, ○佐藤 慎也,永田 敬介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月29日
  • 多重セレニド置換オリゴチオフェンの合成と酸化還元挙動, ○高橋 勇人,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月29日
  • 金属ナノ粒子-ポリチオフェンキラルハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○岩元 賢治,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月28日
  • キラルポリマーナノチューブにおける金属ナノ粒子の包接と機能, ○辰巳 聡史,北野 大樹,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月28日
  • 光応答性ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○上東 篤史,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月28日
  • 半導体・金ナノ粒子-ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○小谷 道彦,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月28日
  • キラルテトラチアフルバレン-ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○南部 真也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月27日
  • レドックス活性キラルポリマーナノチューブの合成と機能化, ○上原 ひとみ,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月27日
  • フラーレン・金属ナノ粒子-ポリチオフェンハイブリッドπ-チューブの合成と機能, ○吉田 隆介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月27日
  • 光学活性アンモニウム-ポリチオフェンナノチューブの合成と機能, ○飴谷 泰啓,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月27日
  • アニオン性部位を有する蛍光ポリマーナノチューブの合成と機能, ○今西 勝哉,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月27日
  • フルオロカーボン置換BINAP保護キラル金属ナノクラスターの合成とナノ触媒反応, ○福島 慶,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • 光学活性ホスフィンキャビタンド機能化金属ナノクラスターの合成と特性, ○西村 龍,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • カリックスアレン連結ビスホスフィン機能化金属ナノクラスターの合成と触媒能, ○安武 良,西村 龍,山田 翔太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • 新規キラルポリピロリドンの合成とキラルポリマー保護金属ナノクラスター, ○原口 悠,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • 水溶性π-ナノチューブ空間内におけるゲスト分子および無機ナノ粒子の包接と放出, ○藤本 伸幸,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • キラルπ-チューブナノ空間におけるフラーレン類の包接と機能化, ○北野 大樹,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • 多重配位部位を持つキラルホスフィンおよび金属ナノ粒子の合成, ○山田 翔太,西村 龍,安武 良,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第91春季年会(2011),   2011年03月26日
  • キラルホスフィンキャビタンド機能化金属ナノクラスターの合成と特性, ○西村 龍,山田 翔太,安武 良,仲程 司,藤原 尚, 第37回有機典型元素化学討論会,   2010年11月25日
  • Control of Chiral p-Space in Highly-Organized p-Conjugated Polymer Nanotube Composites and Their Function, ○藤原 尚,仲程 司, 2nd International Symposium on Emergence of Highly Elaborated p-Space and Its Function,   2010年11月13日
  • 水溶性ポリチオフェンナノチューブの合成および界面認識, ○藤本 伸幸,佐藤 圭介,仲程 司,藤原 尚, 第21回基礎有機化学討論会,   2010年09月11日
  • 高次組織化π共役ポリマーナノチューブ複合体のキラルπ空間制御と機能開発, ○藤原 尚,仲程 司, 高次π空間の創発と機能開発 第4回公開シンポジウム,   2010年07月16日
  • 静電相互作用能を有する蛍光ポリマーナノチューブの合成と特性, ○今西 勝哉,藤本 伸幸,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • フラーレンおよび金属ナノ粒子内包ポリチオフェンナノチューブ, ○北野 大樹,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • フラーレン‐ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○吉田 隆介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • アニオン性ポリチオフェンナノチューブの特性と静電相互作用, ○藤本 伸幸,佐藤 圭介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • 磁性ナノ粒子‐ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○三森 雅士,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • 酸化還元応答能を有するポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○佐藤 圭介,藤本 伸幸,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • 半導体ナノ粒子‐ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの合成と特性, ○小谷 道彦,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月29日
  • キラルホスフィンキャビタンド修飾金属ナノクラスターの合成と特性, ○西村 龍,澤井 孝治,山田 翔太,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月28日
  • イオン液体修飾Agナノクラスタ−の合成と特性, ○保田 靖博,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月28日
  • 光学活性テトラチアフルバレンの合成と界面酸化還元挙動, ○南部 真也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第90春季年会(2010),   2010年03月26日
  • 高次組織化π共役ポリマーナノチューブ複合体のキラルπ空間制御と機能開発, ○藤原 尚,仲程 司, 高次π空間の創発と機能開発 第3回公開シンポジウム,   2010年03月15日
  • レドックス活性ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○佐藤 圭介,藤本 伸幸,仲程 司,藤原 尚, 第36回有機典型元素化学討論会,   2009年12月12日
  • ポリチオフェンナノチューブの機能化と包接ナノ空間, ○仲程 司,山本 勝也,平野 次郎,藤原 尚, 第20回基礎有機化学討論会,   2009年09月29日
  • キラルビニルデンドロン修飾金属ナノクラスターの合成と特性, ○坂井 雅弘,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月29日
  • キラルキャビタンド保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○西村 龍,澤井 孝治,野浦 一希,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月29日
  • 半導体ナノ粒子-ポリマーナノチューブ複合体の合成と特性, ○小谷 道彦,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月28日
  • アニオン性ポリマーナノチューブの合成と特性, ○藤本 伸幸,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月28日
  • キラル金属ナノ触媒による不斉鈴木-宮浦クロスカップリング反応, ○澤井 孝治,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月28日
  • キラル有機分子保護磁性ナノ粒子の合成と特性, ○上村 篤史,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第89春季年会(2009),   2009年03月27日
  • キラルホスフィン保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○澤井 孝治,野浦 一希,仲程 司,藤原 尚, 第35回有機典型元素化学討論会,   2008年12月13日
  • 金属ナノクラスター-ポリチオフェンナノチューブ複合体の機能化とキラルナノ空間, ○淡路 寛司,梅田 隆平,仲程 司,藤原 尚, 第19回基礎有機化学討論会,   2008年10月03日
  • キラル金属ナノクラスター‐ポリマーナノチューブ複合体の創製と機能, ○淡路 寛司,佐竹 由宇,仲程 司,藤原 尚, 第57回 高分子討論会,   2008年09月25日
  • 電界重合法を用いる金属ナノクラスターポリマーの合成と高次機能化, ○仲程 司,佐竹 由宇,梅田 隆平,淡路 寛司,藤原 尚, 第32回 有機電子移動化学討論会―エレクトロオーガニックケミストリー討論会―,   2008年06月28日
  • キラルイオン性液体構造を有するホスフィン保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○石村 賢一,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • キラルBINAP保護金属ナノクラスターの合成と触媒反応, ○清田 翔也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • キラルホスフィン修飾金属ナノクラスターの合成と不斉触媒反応, ○澤井 孝治,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • 両親媒性オリゴエーテル修飾金属ナノクラスターの合成と特性, ○和泉 美範,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • 光学活性アンモニウム保護金属ナノクラスターの合成と特性, ○有馬 愛子,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • キラル金属ナノクラスター‐ポリマーナノチューブ複合体の合成と機能化, ○淡路 寛司,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • 磁性ナノ粒子‐ポリマーナノチューブ複合体の合成と機能化, ○三森 雅士,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • キラルポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○永田 敬介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • レドックス活性ポリチオフェンナノチューブの合成と特性, ○佐藤 圭介,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第88春季年会(2008),   2008年03月28日
  • ビニルデンドロンホスフィン保護金属ナノクラスターの合成、カプセル化と触媒機能, ○塩見 敏明,仲程 司,藤原 尚, 第34回有機典型元素化学討論会,   2007年12月14日
  • 電界重合法を用いる金属ナノクラスターポリマーの合成と高次機能化, ○磯部 友基,仲程 司,藤原 尚, 第38回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,   2007年11月11日
  • ポリチオフェンナノチューブ複合体の合成と機能化, ○淡路 寛司,梅田 隆平,仲程 司,藤原 尚, 第38回中部化学関係学協会支部連合秋季大会,   2007年11月11日
  • 光学活性金属ナノクラスターの合成と不斉ナノ触媒反応, ○澤井 孝治,仲程 司,藤原 尚, 第57回有機反応化学討論会,   2007年09月29日
  • ビナフチル基を有するターチオフェンの電解重合と積層膜, ○神谷 智也,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第87春季年会(2007),   2007年03月27日
  • ホスフィン保護金属ナノクラスターの合成とナノ触媒反応, ○村上 景子,仲程 司,藤原 尚, 日本化学会第87春季年会(2007),   2007年03月26日
  • 有機分子機能化金属ナノクラスターの合成とナノ触媒反応, ○澤井 孝治,巽 遼多,仲程 司,藤原 尚, 第18回基礎有機化学連合討論会,   2006年10月08日

MISC

  • 金属ナノ粒子-ポリチオフェンハイブリッドナノチューブの創製と機能化:ハイブリッドナノインターフェイス, 仲程 司, 藤原 尚, 有機合成化学協会誌, 71, 1, 39, 50,   2013年, 10.5059/yukigoseikyokaishi.71.39, http://ci.nii.ac.jp/naid/130003373259
    概要:In recent years, nanostructured materials such as carbon nanotubes, polymer nanotubes, metal nanotubes, and metal nanoparticles have received a great deal of attention due to their unique physical and chemical properties as well as their enormous potential applications such as catalysts, nanoelectronic devices, magnetic devices, sensors, and biomaterial separation membranes. Although several methods have been developed to functionalize carbon nanotubes with inorganic and organic materials, related works on π-conjugated polymer nanotubes such as polythiophene and metal nanotubes have been reported in only a few cases. In particular, the combination of conducting polymers and metal nanoparticles provides an exciting system to investigate with the possibility of designing nanotube functionality. However, the preparation of nanotube composites consisting of metal nanoparticles and polythiophene as a constituent of nanotubes by electropolymerization of thiophene-modified metal nanoparticles has never been reported. We have developed a new method for the fabrication of metal nanoparticle/polythiophene nanotube composites, i.e., the template-based electrochemical oxidative polymerization of terthiophene-linked-thiol and -phosphine-stabilized gold and palladium nanoparticles in a nanoporous alumina membrane as a template gave the hybrid nanotubes of polythiophene and the metal nanoparticles without aggregation of the metal nanoparticles. This article describes the synthesis and functionalization of metal nanoparticles and polythiophene, and their hybrid nanotubes.
  • 中国の遺棄化学兵器の処理にあたって, Naomichi Furukawa, Tsukasa Nakahodo, ファルマシア, 40, 235, 239,   2004年, 査読有り

特許

  • ナノロッドの磁場配向方法と配向固定化方法, 特開2008013415