KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

寺井 仁テライ ヒトシ

プロフィール

所属部署名産業理工学部 情報学科 / 産業理工学・産業技術研究科
職名准教授
学位博士(情報科学)
専門認知科学
ジャンル情報・メディア/メディアと社会
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1367-terai-hitoshi.html
ホームページURLhttp://miwalab.cog.human.nagoya-u.ac.jp/
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    洞察(ひらめき)や科学的発見など、先入観等による思い込みからの大きな転換が求められる際に人の心がどのように働くかについて、心理学的および情報処理的観点から分析を行なっています。

学歴・経歴

学歴

  • 2003年04月 - 2006年03月, 名古屋大学, 大学院情報科学研究科
  • 2001年04月 - 2003年03月, 名古屋大学, 大学院人間情報学研究科

経歴

  •   2015年04月,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   2010年08月,  - 2015年03月, 名古屋大学(特任准教授(独立行政法人科学技術振興機構 / CREST))
  •   2008年04月,  - 2010年07月, 東京電機大学(助教)
  •   2007年06月,  - 2010年03月, 情報・システム研究機構(客員准教授)
  •   2006年06月,  - 2008年03月, 名古屋大学(助教)

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 図書館情報学・人文社会情報学
  • 情報学, 認知科学
  • 科学教育・教育工学, 教育工学

研究キーワード

  • 思考, 科学的発見, 図書館, Web検索, 問題解決, Web, 情報探索, モデルベースアプローチ, 情報検索, 学習支援, 学習, 電子図書館, シミュレーション, 学習環境, 情報資源, 洞察

論文

  • 運動計測と言語報告に基づく身体スキル習得過程に関する実験的検討, 市川淳・三輪和久・寺井仁, 認知科学, 23, 4, 337, 354,   2016年12月, 査読有り
  • 説明転換における事実参照に関する実験的検討, 寺井仁・三輪和久・松林翔太, 認知科学, 22, 2, 223, 234,   2015年06月, 査読有り
  • 予期しない現象の原因同定に加齢が及ぼす影響と協同による改善効果, 寺井 仁,三輪 和久,田嶋 あゆみ, 認知心理学研究, 12, 1, 37, 49,   2014年10月, 査読有り
  • Development of a Design Database and Experimental Discussion of Brain Activations for Creativity Assessment, TERAI Hitoshi, MIWA Kazuhisa, MIZUNO Shunsuke, Proceedings of 36rd Annual Conference of the Cognitive Science Society (CogSci 2014), 1568, 1573,   2014年07月, 査読有り
  • A Discussion on the Consistency of Driving Behavior across Laboratory and Real Situational Studies, TERAI Hitoshi, MIWA Kazuhisa, OKUDA Hiroyuki, TAZAKI Yuichi, SUZUKI Tatsuya, KOJIMA Kazuaki, MORITA Jyunya, MAEHIGASHI Akihiro, TAKEDA Kazuya, Proceedings of 35rd Annual Conference of the Cognitive Science Society (CogSci 2013), 1444, 1449,   2013年08月, 査読有り
  • fMRI Study in Insight Problem Solving Using Japanese Remote Associates Test Based on Semantic Chunk Decomposition, TERAI Hitoshi, MIWA Kazuhisa, ASAMI Kazuaki, Proceedings of 35rd Annual Conference of the Cognitive Science Society (CogSci 2013), 3516, 3521,   2013年08月, 査読有り
  • 日本語版Remote Associates Testの作成と評価, 寺井 仁,三輪 和久,浅見和亮, 心理学研究, 84, 419, 428,   2013年, 査読有り
  • マジック課題を用いた予期しない現象の原因同定過程の分析, 寺井 仁, 三輪 和久, 柴田 恭志, 認知科学, 認知科学, 19, 2, 146, 163,   2012年06月, 査読有り
  • ハイブリッドな情報環境における情報探索行動に関する実証的研究, 寺井 仁, 日本図書館情報学会誌, 57, 2, 43, 62,   2011年, 査読有り
  • タスク種別とユーザ特性の違いがWeb情報探索行動に与える影響: 眼球運動データおよび閲覧行動ログを用いた分析, 高久 雅生,江草 由佳,寺井 仁,齋藤 ひとみ,三輪 眞木子,神門典子, 情報知識学会誌, 20, 3, 249, 276,   2010年, 査読有り
  • 洞察問題解決プロセスに関する認知科学的研究(創発システム,<特集>人工知能分野における博士論文), 寺井 仁, 人工知能学会誌, 人工知能学会誌, 22, 1,   2007年01月01日
  • 情報要求と情報源利用に関するプランニングが情報探索行動に与える影響, 寺井 仁, 種市 淳子, 逸村 裕, 名古屋大学附属図書館研究年報, 名古屋大学附属図書館研究年報, 0, 6, 39, 45,   2007年, 査読有り
  • 仮説空間とデータ空間の探索から見た洞察問題解決過程, 寺井 仁, 三輪 和久, 古賀 一男, 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society, 認知科学 = Cognitive studies : bulletin of the Japanese Cognitive Science Society, 12, 2, 74, 88,   2005年06月, 査読有り
  • 洞察問題解決の性質 : 認知心理学から見たチャンス発見(<特集>チャンス発見), 三輪 和久, 寺井 仁, 人工知能学会誌, 人工知能学会誌, 18, 3, 275, 282,   2003年05月

書籍等出版物

  • A Chance Favours a Prepared Mind: Chance Discovery from Cognitive Psychology, 寺井 仁・三輪 和久, 分担執筆, Studies in Computational Intelligence, Vol. 423. In Ohsawa, Y. and Abe, A. (Eds.), Advances in Chance Discovery (pp. 33-48), Springer Berlin Heidelberg,   2013年, 978-3-642-30113-1

受賞

  •   2013年08月, 日本認知科学会, 2012年度日本認知科学会論文賞
  •   2013年06月, 人工知能学会, JSAI SIG Research Award 2012
  •   2011年05月, 情報知識学会, 2011年度情報知識学会論文賞
  •   2009年06月, 人工知能学会, JSAI SIG Research Award 2008
  •   2006年08月, 日本認知科学会, 2005年度日本認知科学会論文賞
  •   2005年12月, 日本認知科学会, 2005年度日本認知科学会大会発表賞

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), ハイブリッドな情報環境における人間の情報探索行動に関する認知科学的研究, 寺井 仁, 今日の情報環境の急速な変化に伴い,人がどのように複数の情報源やそこから得られる情報を活用し,またそこにどのような問題を抱えているのかについての議論はますます重要になりつつある.本研究では,物理的/電子的情報源が混在した情報環境である大学図書館を仮想的な実験室として,被験者実験を実施した.実験では,被験者にレポート課題を与え,課題の明確性に関する要因操作を施した上で,館内での自由な情報探索を許した.実験の結果,(1)情報探索のプロセスにおいて情報源の利用に偏りが認められる,(2)情報源の質の違いを意識した情報源の利用がなされている,(3)明確な目的は複数の情報源の利用や情報ニーズの生成を促進する傾向があることが明らかとなった.

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 社会心理学, 東京電機大学
  • コミュニケーションデザイン概論, 東京電機大学
  • C++プログラミング, 東京電機大学
  • 情報リテラシー, 名古屋大学,中京学院大学
  • ヒューマンインターフェース論, 鈴鹿医療科学大学
  • 心理学, 河合塾ライセンススクール