KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

ジン タナンゴナンTanangonan Jean

プロフィール

所属部署名農学部 環境管理学科 / 農学研究科
職名講師
学位博士(農学)
専門沿岸生態学
ジャンル環境/生物・動植物
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/902-jin-tanangonan.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    フィリピンの海洋沿岸におけるサンゴ礁およびマングローブの保全管理について生態学的調査を毎年行っています。サンゴ礁保護区の被度調査等やマングローブ林環境と動物の関係を検証しています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1989年, 京都大学, 農学研究科, 水産学
  •  - 1984年, 京都大学, 農学部, 水産

研究活動情報

研究分野

  • 基礎生物学, 生態・環境

研究キーワード

  • サンゴ礁, マングローブ林, 沿岸生態学, フィリピン

講演・口頭発表等

  • Line and video transect surveys of Apo and Bantayan Reefs, Philippines: A comparative study of protected and non-protected coral reefs, 第10回国際サンゴ礁学会シンポジウム,   2004年
  • Preliminary investigation on butterflyfish diversity and occurrence of COTS in Sumilon (Cebu) and Apo (Negros) Islands, Philippines, 第1回アジア・太平洋サンゴ礁学会シンポジウム,   2006年

MISC

  • Coral reef and mangrove conservation in the Philippines: Recent survey of Apo Island marine sanctuary and Talabong mangrove forest, Bais Bay, 地域漁業研究, 45巻3号,   2005年
  • Recent developments and trends in shrimp culture in the Philippines, 地域漁業研究4, 44巻3号,   2004年
  • 黒潮圏沿岸域における藻場を中心とした海洋資源管理と環境保全;フィリピンの海洋保護政策と沿岸環境(1), 黒潮圏科学, 1, 35, 50,   2007年

競争的資金

  • 沿岸環境・利用の研究開発, マングローブの再植林とサンゴ礁海洋保護区の生態学的効果, フィリピン、ネグロス島のマングローブ再植林地およびサンゴ礁海洋保護区(MPA)における生物相を中心とする変化を毎年モニタリングし、生態系の変化を検証する