KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

遠藤 信貴エンドウ ノブタカ

プロフィール

所属部署名総合社会学部 心理系専攻 / 総合文化研究科
職名准教授
学位博士(学術)
専門認知心理学、認知科学
ジャンル医療・健康/メンタルヘルス
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/858-endou-nobutaka.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    日常場面での適切な行動制御には、過去経験の蓄積と、必要に応じた利用が不可欠である。このプロセスの効率化に関わる諸要因を記憶、学習、注意等の高次認知機能の側面から研究している。

学歴・経歴

学歴

  •  - 2002年, 名古屋大学, 人間情報学研究科, 社会情報学専攻
  •  - 1996年, 中央大学, 文学部, 教育学科

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 認知科学
  • 心理学, 実験心理学

研究キーワード

  • 潜在学習, 潜在記憶, 注意

講演・口頭発表等

  • Brain activation during visuomotor sequence tasks measured by NIRS, 池田 華子, 遠藤 信貴, 渡邊 克巳, 永井 聖剛, Human Brain Mapping,   2007年06月, Human Brain Mapping
  • Effect of physical activity level on implicit spatial context learning in healthy aging., 遠藤 信貴, Annual Meeting of the Psychonomic Society,   2011年11月, Annual Meeting of the Psychonomic Society
  • Interaction between object cueing and spatial cueing in visual search, 遠藤 信貴, 武田 裕司,   2002年09月
  • Interaction between spatial context learning and learning strategy, 遠藤 信貴, Boot, W. Kramer, A. F. Lleras, A., 熊田 孝恒, Psychonomic Society,   2007年11月, Psychonomic Society
  • Measuring brain activities related to understanding using near-infrared spectroscopy (NIRS), 永井 聖剛, 遠藤 信貴, 熊田 孝恒, HCI International 2007,   2007年07月, HCI International 2007
  • NIRSによる触覚的物体認知にかかわる脳内過程の検討, 熊田 孝恒, 遠藤 信貴, 永井 聖剛, 横澤 一彦, 日本認知心理学会,   2007年05月, 日本認知心理学会
  • Physical activity level and implicit learning of spatial context in healthy aging., 遠藤 信貴, European Conference on Visual Perception,   2011年08月, European Conference on Visual Perception
  • Spatial context learning and switching strategy, 遠藤 信貴, Boot, W. R. Kramer, A. F. Lleras, A., 熊田 孝恒, Psychonomic Society,   2006年11月, Psychonomic Society
  • Top-down strategy affects learning of visual context in visual search, 遠藤 信貴, European Conference on Visual Perception,   2008年08月, European Conference on Visual Perception
  • コンテンツ理解に関連した脳活動計測ー光トポグラフィを用いて, 永井 聖剛, 遠藤 信貴, 熊田 孝恒, モバイル研究会,   2007年01月, モバイル研究会
  • コンテンツ理解のプロセスに関わる脳活動計測, 遠藤 信貴, 永井 聖剛 熊田 孝恒, 日本基礎心理学会,   2007年12月, 日本基礎心理学会
  • 光トポグラフィーによるストーリー理解に関連する脳活動計測, 永井 聖剛, 遠藤 信貴, 熊田 孝恒, ヒューマンインターフェイスシンポジウム2006,   2006年09月, ヒューマンインターフェイスシンポジウム2006
  • 文脈手掛かり課題における形状と配置の学習の相互作用, 遠藤 信貴, 武田 裕司,   2003年09月
  • 標的の探索方略が空間的配置の学習および利用に及ぼす影響, 遠藤 信貴, 日本心理学会,   2008年09月, 日本心理学会
  • 視覚探索処理における選択的注意と記憶の役割, 遠藤 信貴, 武田 裕司,   2004年07月
  • 視覚探索処理における部分的配置情報の浮動性について, 遠藤 信貴, 武田 裕司,   2004年03月
  • 認知行動場面における視覚的文脈に基づく行動制御:文脈の獲得とその利用, 遠藤 信貴, 日本心理学会,   2006年11月, 日本心理学会
  • 長さの差の少ない二線分の比較における順応と残効, 中谷 勝哉, 須藤康正, 遠藤 信貴, 日本心理学会第76回大会,   2012年09月, 日本心理学会第76回大会
    概要:弁別閾前後の長さの差をもつ2線分を提示した場合の順応と残効を測定した。順応は同時同化現象として見られ,残効は継時同化錯覚ではなく継時対比錯覚が生起した。
  • 高齢者の身体活動性が潜在学習の発現に及ぼす影響, 遠藤 信貴, 日本基礎心理学会,   2011年12月, 日本基礎心理学会

MISC

  • Disturbances in equilibrium function after major earthquake, 本間 元康, 遠藤 信貴, 長田 佳久, 金 吉晴, 栗山 健一, Scientific Reports, 2, 1, 8,   2012年10月
  • Objective estimation of state of content understanding by near-infrared spectroscopy (NIRS), 共著, Japanese Journal of Psychonomic Science,   2009年
  • Selective learning of spatial configuration and object identity in visual search, 共著, Perception & Psychophysics,   2004年
  • Use of spatial context is restricted by relative position in implicit learning, 共著, Psychonomic Bulletin & Review,   2005年
  • 全体または局所レイアウトの繰り返しにおける文脈手掛かり効果, 共著, 心理学研究,   2008年
  • 心理量の計測, 熊田 孝恒, 遠藤 信貴, 計測と制御, 42, 12, 1039, 1043,   2003年12月
    概要:心理量の計測法である心理物理学的測定法,心理尺度構成法,プロトコル解析,生理心理学的手法について,その長所と短所,実際の利用例について解説した。本論文では,心理量を計測する際に物理変数と心理変数が各々既知か未知かという観点から議論を展開した。
  • 新奇図形の照合課題におけるネガティブ・プライミングの生起の規定因, 共著, 心理学研究,   2001年
  • 無意味輪郭図形の階層的特徴記述に基づく知覚判断特性の分析, 共著, 心理学研究,   2003年
  • 視覚探索処理における復帰抑制の拡散, 共著, 心理学研究,   2003年

競争的資金

  • 認知行動場面における経験に基づく行動制御に関する研究