KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

大野 恭裕オオノ ヤスヒロ

プロフィール

所属部署名堺病院
職名教授/部長
学位医学博士
専門内分泌代謝学 糖尿病
ジャンル医療・健康/医学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/553-oono-yasuhiro.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    糖尿病とバセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍等の甲状腺疾患および脳下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患などの内分泌疾患の診療が専門です。また、栄養サポートチームの責任者を担当しています。

研究活動情報

研究分野

  • 内科系臨床医学, 代謝学
  • 基礎医学, 免疫学
  • 内科系臨床医学, 内分泌学

研究キーワード

  • 内分泌, 免疫学

論文

  • Clinical and Genetic Characteristics of Patients with Autoimmune Thyroid Disease with Anti-islet Autoimmunity, 守口 将典, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 山片 里美, 村田 佳織, 東本 貴弘, 朴 忠勇, 大野 恭裕, 池上 博司, 山本 明伸, Metabolism, 60, 761, 766,   2011年05月
  • 腫瘤形成性膵炎を合併しインスリン導入後に抗GAD抗体陽性化 した糖尿病の1例 , 野口,周也 . 田中 陽一 . 辻,直子、大野恭裕, 近畿大学医学雑誌, 36, 1, 33, 37,   2011年03月, 査読有り
  • Efficacy and safety of metformin for treatment of type 2 diabetes in elderly Japanese patients, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 川畑 由美子, 池上 博司, Geriantrics & Gerontology International, 11, 1, 55, 62,   2011年01月
  • 甲状腺腫瘍の検査・診断ー 内分泌機能検査・ヨードシンチグラフィー, 大野 恭裕, 内分泌腫瘍(日本臨床増刊号), 増刊, 281, 286,   2011年
  • 著明な低Na血症を呈し低血糖を伴った下垂体性副腎皮質機能低下症の1例, 武友 保憲, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 錦野 真理子, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里美, 東本 貴弘, 朴 忠勇, 大野 恭裕, 池上 博司, 近畿大学医学雑誌 Medical Journal of Kinki University, 35, 2, 135, 137,   2010年06月
  • 自己免疫性甲状腺疾患患者における膵島自己免疫に関する臨床的・遺伝的研究, 守口 将典, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 村田 佳織, 山片 里美, 東本 貴弘, 朴 忠勇, 大野 恭裕, 池上 博司, 近畿大学医学雑誌 Medical Journal of Kinki University, 34, 4, 223, 228,   2009年12月
  • 甲状腺腫瘍, 大野 恭裕, 医学と薬学, 62, 2, 169, 177,   2009年08月
  • Adrenocortical insufficiency in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty rats, a type 2 diabetes mellitus model, 野口 周也、大野 恭裕、青木矩彦, Metabolism, 56, 10, 1326, 1333,   2007年10月, 査読有り
  • Anti-albuniuric effect of losartan versus amlodipine in hypertensive Japanese patients with type 2 diabetes mellitus: A prospective, open-label,randomized, comparative study, 大野恭裕、西村明芳、岩井博、廣田則幸、山内孝哲。藤本美香、宮武利行。荒井宏、青木矩彦, Current Therapeutic Research : Clinical and Experimental, 68, 2, 94, 106,   2007年
  • 学生のための英語教材によるClinical Pathological Conference(CPC)の効果, 前田 裕弘, 林 孝浩, 川畑 由美子, 大野 恭裕, 北野 雅之, 宮本 勝一, 西郷 和真, 三井 良之, 佐藤 太郎, 岡本 勇, 中川 和彦, 佐野 博幸, 船内 正憲, 辰巳 陽一, 松尾 理, 近畿大医誌, 32, 1, 57, 63,   2007年
  • 低用量メトホルミンによる血糖コントロール改善効果に関する検討, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 川畑 由美子, 池上 博司, 近畿大学医学会雑誌 Medical Journal of Kinki University, 31, 4, 243, 250,   2006年11月
  • Comprehensive study of urinary cortisol metabolites in hyperthyroid and hypothyroid patients, 保城 円、大野 恭裕、正木 浩喜、岩瀬 博紀、i青木 矩彦, Clinical Endocrinology, 64, 37, 45,   2006年, 査読有り
  • Gonadal Hormones and Gonadal Function in Type 2 Diabetes Model OLETF (Otsuka Long Evans Tokushima Fatty) Rats, Endocrine Journal, 52, 345-351,   2005年
  • Aanaplastic thyroid carcinoma with humoral hypercalcemia of malignancy (HHM): An autopsy case report, Endocrine Journal, 51, 303, 310,   2005年, 査読有り
  • Alterations in urinary cortisol metabolism in Japanese patients with type 2 diabete, Acta Medica Kinki University, 30, 85, 92,   2005年, 査読有り
  • The Effect of Leptin, Tumor Necrosis Factor-α (TNF-α), and Nitric Oxide (NO) Production on Insulin Resistance in Otsuka Long-Evans Fatty Rats, Endocrine Journal, 50, 673-680,   2003年
  • 田七人参末(UD)の自覚症状、免疫・内分泌機能に対する臨床的検討, 大野 恭裕, 西村明芳, 原田 剛史, 青木 矩彦, 泰間良彦, 保城 円, 馬場昌輝, 西澤弘太郎, 新薬と臨床, 51, 12, 1194, 1207,   2002年12月
  • TRAb(human TR使用、ヤマサ株式会社)の有用性についての検討, 宮武 利行, 青木 矩彦, 清川 知美, 原田 剛史, 山本 明伸, 遠藤 達治, 大野 恭裕, 診療と新薬, 39, 9, 42, 44,   2002年09月
  • 糖尿病用剤と糖尿病合併症治療薬, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 医薬ジャーナル, 38, 191, 199,   2002年01月
  • 田七人参末(UD)の自覚症状、免疫・内分泌機能などに対する臨床的検討, 大野 恭裕, 西村 明芳, 原田 剛史, 青木 矩彦, 泰間 良彦 保城 円, 馬場 昌輝 西澤 弘太郎, 新薬と臨床, 51, 12, 1194, 1207,   2002年
  • 糖尿病者におけるインスリン抵抗性と尿中コルチゾール代謝産物の研究, 宮武 利行, 大野 恭裕, 遠藤 達治, 山田 秩, 近畿大学医学雑誌, 26, 4, 325, 335,   2001年
  • 2型糖尿病患者における血漿NO(nitric oxide)レベルの検討, 小林 光男, 大野 恭裕, 今村 稔, 鈴木 有朋, 近畿大学医学雑誌, 26, 4, 337, 344,   2001年
  • 急性骨髄性白血病の経過中に発症した下垂体血腫により汎下垂体機能不全および一過性の中枢性尿崩症を来たした一例, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 佐野 徹明, 坂口 美佳, 上田 里美, 上島 真以子, 矢田 裕人, 宮武 利行, 山内 孝哲, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 金丸 昭久, 青木 矩彦, 日本内分泌学会雑誌, 77, 63, 65,   2001年
  • Influence of troglitazone, a thiazolidinedione, on chemokine production in colonic epithrial cells, Acta Medica Kinki University, 26, 27, 34,   2001年, 査読有り
  • 甲状腺疾患に対するエタノール注入療法, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 日本醫事新報, 3982, 12, 18,   2000年08月
    概要:結節性甲状腺腫に対する治療としてエタノール注入療法が有効であることを示し、その基本的手技を説明した。
  • ラトケ嚢腫によりSIADHと副腎不全を認めた1例, 岩井 博司, 藤本 美香, 大野 恭裕, 岸谷 讓, 青木 矩彦, 近畿大学大学院, 大津日赤病院, Endocr. J., 47, 4, 393, 399,   2000年08月
  • ラット腸上皮細胞におけるケモカイン産生と酪酸および薬物の影響, 川端一史、大野 恭裕, 近畿大学医学雑誌, 25, 59, 68,   2000年, 査読有り
  • Interferon and lymphocyte response, 青木 矩彦、大野 恭裕, Medical Science Research, 16 , 1141, 1147,   1998年, 査読有り
  • Butyrate enhances interleukin (IL)-8 secretion by intestinal epithelial cells in response to IL-1beta and llipopolysaccharide, Pediatric Research, 43, 84-90,   1998年
  • Change of peripheral levels of pituitary hormones and cytokines after injection of interferon-b in patients with chronic hepatitis C., Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism, 83, 3681-3687,   1998年
  • 甲状腺結節に対するPEIT療法, 大野 恭裕, 甲状腺エタノール注入療法, 2, 32, 38,   1998年
  • 糖尿病性腎症における尿中サイトカインの検討, 宮武利行、山田 秩、大野恭裕、青木矩彦, 糖尿病, 41, 817, 823,   1998年, 査読有り
  • 大腸上皮細胞によるinterleukin-8 (IL-8)とRANTESの産生, 大野 恭裕, 消化器と免疫, 33, 86, 91,   1997年
  • Macrophage inflammatory protein-2 (MIP-2): Chromosomal regulation in rat small intestinal epithelial cells, Proceeding of the National Academy of Science (U.S.A.), 94, 10279-10284,   1997年
  • ラット小腸上皮細胞によるmacrophage inflammatory protein-2 (MIP-2) 産生, 大野 恭裕, 消化器と免疫, 33, 60, 65,   1997年
  • Epidemiological investigation of insulin resistance syndrome (Syndrome X) in a city in Japan, Clinical and Experimental Pharmacology and Physiology , 22, 30-31,   1994年
  • Increased expression of interleukin-8 mRNA in ulcerative colitis and Crohn's disease mucosa and epitherial cells, 大野 恭裕, Inflammatory Bowel Disease, 1, 37, 47,   1994年, 査読有り
  • Elevation of serum CA 19-9 levels in diabetes mellitus is due to an increase of low molecular weight moieties., Japnese Journal of clinical Oncology, 29, 62, 72,   1993年, 査読有り
  • In vitro production of interleukin-1, interleukin-6 and tumor necrosis factor-a in insulin-dependent diabetes mellitus, Journal of Clinical Endocrinology and Metabolism, 77, 1072-1077,   1993年
  • Graves病におけるinterleukin-1(IL-1),interleukin-2(IL-2)産生異常, 大野 恭裕, 飯尾 一也, 岸谷 譲, 井神 仁, 今村 稔, 青木 矩彦, 日本臨床免疫学会誌, 15, 1, 20, 28,   1992年
  • 甲状腺疾患における血中interleukin-6 (IL-6) 濃度の検討 -ELISAによるIL-6の測定-, 大野 恭裕, ホルモンと臨床, 39, 79, 84,   1992年, 査読有り
  • βサラセミアを合併したGraves病の一例, 大野 恭裕, ホルモンと臨床, 39, 161, 164,   1991年, 査読有り
  • Physiological interaction between the immune and endocrine systems: are cytokines hormone?, Medical Science Reasearch, 18, 195, 201,   1990年, 査読有り
  • Elevation of CA19-9 levels in diabetic patients, Medical Science Reasearch, 17, 876, 878,   1989年, 査読有り
  • Effects of human interferon-a, -b and -g on interleukin-2 production in human peripheral lymphocytes, Immunology Letter, 17,339-344,   1988年
  • Enhancement of the B-cell response to Staphylococcus aureus Cowan strain I by natural human gamma interferon, Immunology, 60,51-55, 51, 55,   1987年
  • Indomethacin auguments inhibitory effects on lymphoproliferative response, 大野 恭裕, Immunology Letters, 7, 321, 324,   1982年, 査読有り

書籍等出版物

  • 内分泌代謝学入門 改訂6版, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 共著, 金芳堂,   2014年11月
  • 介護・医療・福祉 小辞典, 橋本 篤孝, 甲斐 達也, 金政 健, 北山 耕司, 森井 秀樹, 中納 一衛, 白 亮, 谷口 貢, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 岩井 博司, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 濱田 傑, 古橋 エツ子, 共著, 法律文化社,   2004年03月
    概要:必要かつ充分な内容についての用語解説を行った。
  • 介護・医療・福祉小辞典 第2版, 橋本篤孝, 濱田 傑, 青木 矩彦, 金政 健, 大野 恭裕, 古橋エツ子, 飯田 仁, 杉村和子, 石川 進, 臼井キミカ, 宮崎真佐男, 山門 徹, 長上深雪, 和田隆夫, 共著, 法律文化社,   2006年06月
    概要:介護の基本かつ重要な用語約1500項目を収載。

講演・口頭発表等

  • 視床下部性副腎皮質機能低下を来した橋本病合併Rathke嚢胞の1例, 大野 恭裕、田中 陽一, 藤本 美香, 金本 絵里, 住谷 昴一, 池上 博司, 第87回日本内分泌学会学術総会,   2014年04月
  • 副腎皮質ホルモン中止後に心不全を発症し診断されたバセドウ病の1例, 大野 恭裕、田中 陽一, 藤本 美香, 野口 周也, 池上 博司, 第55回日本甲状腺学会学術集会,   2012年11月
  • インスリン抗体陽性を示し低血糖発作を繰り返した膵癌術後糖尿病の一例, 藤本 美香, 青木 矩彦, 萩原 智, 福田 信宏, 上島 真以子, 矢田 裕人, 小牧 克守, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第30回南大阪インスリン治療懇話会,   2000年01月, 第30回南大阪インスリン治療懇話会
  • 甲状腺髄様癌の3例, 藤本 美香, 青木 矩彦, 山内 孝哲, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第16回南大阪内分泌代謝疾患研究会,   2000年02月, 第16回南大阪内分泌代謝疾患研究会
  • 甲状腺髄様癌の3例, 藤本 美香, 山内 孝哲, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第16回南大阪内分泌代謝疾患研究会,   2000年02月, 第16回南大阪内分泌代謝疾患研究会
  • 甲状腺腫形成後長期間を経て甲状腺中毒症が出現した中毒性多結節性甲状腺腫の一例, 西村 明芳, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 藤本 美香, 北野 元一, 荒井 宏司, 岸谷 讓, 第10回臨床内分泌代謝:Update,   2000年03月, 第10回臨床内分泌代謝:Update
  • 末端肥大症を合併した若年発症糖尿病の一例, 藤本 美香, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 上島 真以子, 盛岡 幸恵, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 第10回臨床内分泌代謝:Update,   2000年03月, 第10回臨床内分泌代謝:Update
  • 末端肥大症を合併した若年発症糖尿病の一例, 藤本 美香, 大野 恭裕, 上島 真以子, 盛岡 幸恵, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 青木 矩彦, 第10回臨床内分泌代謝:update,   2000年03月, 第10回臨床内分泌代謝:update
  • 2型糖尿病患者の性格特徴の検討(第3報), 西村 明芳, 青木 矩彦, 矢田 裕人, 山内 孝哲, 宮武 利行, 藤本 美香, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第98回日本内科学会講演会,   2000年04月, 第98回日本内科学会講演会
  • ビグアナイド剤(メトホルミン)の再評価的検討, 藤本 美香, 青木 矩彦, 上島 真以子, 矢田 裕人, 山内 孝哲, 宮武 利行, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会,   2000年04月, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会
  • ビグアナイド剤(メトホルミン)の再評価的検討, 藤本 美香, 青木 矩彦, 上島 真以子, 矢田 裕人, 山内 孝哲, 宮武 利行, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第98回日本内科学会講演会,   2000年04月, 第98回日本内科学会講演会
  • 2型糖尿病患者の性格特徴の検討 (第2報), 西村 明芳, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 藤本 美香, 荒井 宏司, 岸谷 讓, 第97回日本内科学会講演会,   2000年04月, 第97回日本内科学会講演会
  • 糖尿病者におけるステロイド代謝代謝異常の検討, 宮武 利行, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 藤本 美香, 西村 明芳, 荒井 宏司, 今村 稔, 山田 秩, 第97回日本内科学会総会,   2000年04月, 第97回日本内科学会総会
  • ビグアナイド剤(メトフォルミン)の再評価的検討, 藤本 美香, 上島 真以子, 矢田 裕人, 山内 孝哲, 宮武 利行, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第98回日本内科学会講演会,   2000年04月, 第98回日本内科学会講演会
  • ビグアナイド剤(メトフォルミン)の再評価的検討, 藤本 美香, 上島 真以子, 矢田 裕人, 山内 孝哲, 宮武 利行, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会,   2000年04月, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 甲状腺機能異常に吸収不良症候群を合併した1症例, 萩原 智, 藤本 美香, 盛岡 幸恵, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2000年04月
  • 2型糖尿病モデル動物におけるSyndrome Xに関与する因子の解析, 岩井 博司, 大野 恭裕, 藤本 美香, 西村 明芳, 青木 矩彦,   2000年05月
  • Effects of nitric oxide synthase inhibitor(NOS-I) on adipocytokine production in a type 2 diabetes model, Otsuka-Long-Evans-Tokushima Fatty(OLETF) rats, 岩井 博司, 大野 恭裕, 藤本 美香, 西村 明芳, 青木 矩彦,   2000年06月
  • Nitric Oxide synthase (NOS)阻害剤の脂肪細胞由来のサイトカイン分泌に与える影響, 岩井 博司, 大野 恭裕, 藤本 美香, 西村 明芳, 青木 矩彦,   2000年06月
  • コルチゾール代謝に対するグリチルリチンの効果, 宮武 利行, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 本間 桂子, 猿田 享男, 佐藤 敦久, 粕谷 泰次, ENDO2000,   2000年06月, ENDO2000
  • グリチルリチンのコルチゾール代謝への影響, 宮武 利行, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 本間 桂子, 猿田 享男, 佐藤 敦久, 粕谷 泰次, 第73回日本内分泌学会学術総会,   2000年06月, 第73回日本内分泌学会学術総会
  • 膵体尾部切除後、低血糖発作を繰り返した糖尿病の1例, 藤本 美香, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第73回日本内分泌学会学術総会,   2000年06月, 第73回日本内分泌学会学術総会
  • 原因診断が困難であった低血糖症の一例, 萩原 智, 藤本 美香, 小牧 克守, 山内 孝哲, 盛岡 幸恵, 矢田 裕人, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕,   2000年06月
  • 自己免疫性胃炎、悪性貧血を合併した自己免疫性甲状腺疾患の一例, 北野 元一, 青木 矩彦, 藤本 美香, 矢田 裕人, 宮武 利行, 山内 孝哲, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 松井 繁長, 工藤 正俊, 第162回日本内科学会近畿地方会,   2000年09月, 第162回日本内科学会近畿地方会
  • Adipocytokine production in OLETF rats, a model of type 2 diabetes, 岩井 博司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2000年11月
  • OLETFラットにおけるケモカインとNOの関係について, 藤本 美香, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 岩井 博司, 宮武 利行, 国際内分泌学会,   2000年10月, 国際内分泌学会
  • OLETFラットにおけるケモカインとNOの関係について, 藤本 美香, 大野 恭裕, 岩井 博司, 宮武 利行, 青木 矩彦, 国際内分泌学会,   2000年10月, 国際内分泌学会
  • インスリン抗体陽性を示し低血糖発作を繰り返した膵癌術後糖尿病の1例, 藤本 美香, 萩原 智, 福田 信宏, 上島 真以子, 矢田 裕人, 小牧 克守, 西村 明芳, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第30回南大阪インスリン治療懇話会,   2000年10月, 第30回南大阪インスリン治療懇話会
  • 糖尿病教育入院:短期コースの導入, 矢田 裕人, 青木 矩彦, 山内 孝哲, 宮武 利行, 藤本 美香, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第1回日本クリティカル・パス学会,   2000年11月, 第1回日本クリティカル・パス学会
  • 甲状腺疾患に対するクリニカルパスの施行, 清川 知美, 青木 矩彦, 上島 真以子, 岩井 博司, 藤本 美香, 西村 明芳, 大野 恭裕, 日本クリニカルパス学会,   2000年11月, 日本クリニカルパス学会
  • 急性骨髄性白血病の経過中に発症した下垂体血腫により汎下垂体機能不全および一過性の中枢性尿崩症を来した一例, 荒井 宏司, 青木 矩彦, 上島 真以子, 矢田 裕人, 宮武 利行, 山内 孝哲, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 大野 恭裕, 佐野 徹明, 坂口 美佳, 上田 里美, 金丸 昭久, 第11回臨床内分泌代謝Update,   2001年04月, 第11回臨床内分泌代謝Update
  • 著しくコントロール不良の2型糖尿病に対するナテグリニドの有用性, 荒井 宏司, 青木 矩彦, 上島 真以子, 矢田 裕人, 宮武 利行, 山内 孝哲, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 大野 恭裕, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会,   2001年04月, 第44回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 糖尿病者におけるインスリン抵抗性と尿中6βーhydroxycortisol (6βーOHF)の検討, 宮武 利行, 青木 矩彦, 遠藤 達治, 西村 明芳, 大野 恭裕, 山田 秩, 第98回日本内科学会総会,   2001年04月, 第98回日本内科学会総会
  • NOS阻害剤によるadipocytokineの分泌促進作用ーin vivoとin vitroでの検討ー, 岩井 博司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2001年07月
  • 神経性食思不振症における尿中6β-hydroxycortisol (6β-OHF)の検討, 宮武 利行, 青木 矩彦, 遠藤 達治, 西村 明芳, 大野 恭裕, 東 淑恵, 山田 秩, 第74回日本内分泌学会学術総会,   2001年06月, 第74回日本内分泌学会学術総会
  • 糖尿病患者における血漿一酸化窒素(NO)濃度の検討, 小林 光男, 青木 矩彦, 今村 稔, 岩井 博司, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 西村 芳卓, 東野 英明, 鈴木 有朋, 第74回日本内分泌学会学術総会,   2001年07月, 第74回日本内分泌学会学術総会
  • 成長ホルモン投与が低血糖管理に有効であった腹腔内転移血管周皮腫型髄膜腫の一例, 北野 元一, 青木 矩彦, 山内 孝哲, 宮武 利行, 藤本 美香, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第74回日本内分泌学会学術総会,   2001年07月, 第74回日本内分泌学会学術総会
  • AVP異常高値をきたした偽性Bartter症候群の一例, 岩井 博司, 大野 恭裕, 矢田 裕人, 小牧 克守, 山内 孝哲, 西村 明芳, 青木 矩彦,   2001年09月
  • Cushing症候群術後に出現した高濃度のCaを含む後腹膜嚢胞の1例, 岩井 博司, 藤本 美香, 上島 真以子, 矢田 裕人, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2001年09月
  • 著明な低ナトリウム血症と貧血を契機に診断し得たSheehan症候群の1例, 岩井 博司, 上島 真以子, 矢田 裕人, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2001年09月
  • 電極法(i-STAT)による乳酸測定の検討と臨床応用, 岩井 博司, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2001年11月
  • 末端肥大症とCushing症候群を合併した糖尿病の一例, 上島 真以子, 青木 矩彦, 矢田 裕人, 北野 元一, 西村 明芳, 岸谷 讓, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第38回日本糖尿病学会近畿地方会,   2001年11月, 第38回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 腎・肺・骨格筋転移を認めた甲状腺濾胞癌の一例, 岩井 博司, 上島 真以子, 矢田 裕人, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2001年12月
  • イレウスを契機に診断し得た小腸T細胞リンパ腫の一例, 上島 真以子, 青木 矩彦, 北野 元一, 廣田 則幸, 岩井 博司, 藤本 美香, 大野 恭裕, 川西 一信, 縄田 浩行, 金丸 昭久, 第74回日本消化器病学会近畿支部例会,   2001年, 第74回日本消化器病学会近畿支部例会
  • 原発性肺癌と甲状腺乳頭癌を合併したクッシング症候群の1例, 岩井 博司, 上島 真以子, 矢田 裕人, 北野 元一, 西村 明芳, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2002年03月
  • 診察前至急検査への導入-i-STATによる血中乳酸測定-, 第12回臨床内分泌代謝Update,   2002年03月, 第12回臨床内分泌代謝Update
    概要:経口血糖降下剤、塩酸メトホルミン錠服用患者では副作用として乳酸アシドーシス発症の危険性があり、外来診察時に血中乳酸値を至急測定し、服薬管理を行うことが重要である。ポータブル型血液分析装置i-STATによる測定が有効的であった事を報告した。
  • 甲状腺機能検査において複数項目に非特異的反応を呈した1症例, 第12回臨床内分泌代謝Update,   2002年03月, 第12回臨床内分泌代謝Update
    概要:甲状腺関連ホルモンの免疫学的測定において、非特異的反応を呈した症例の検討を行った。約6年問における追跡調査では、非特異的反応の強さに長期的変動を認めた。異好性抗体の検索では、Sheep、GoatおよびMouseのIgGと反応する患者IgGの存在を確認した。
  • 2型糖尿病患者診療への性格特徴調査の応用(第4報), 西村 明芳, 青木 矩彦, 上島 真以子, 矢田 裕人, 岩井 博司, 宮武 利行, 藤本 美香, 北野 元一, 荒井 宏司, 大野 恭裕, 第99回日本内科学会講演会,   2002年03月, 第99回日本内科学会講演会
  • バセドウ病に合併したGAD抗体陽性糖尿病症例の検討, 岩井 博司, 上島 真以子, 矢田 裕人, 藤本 美香, 北野 元一, 西村 明芳, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2002年05月
  • 腎破裂を来たした甲状腺癌腎転移の一例, 岩井 博司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2002年09月
  • 糖原病Ⅰ型の1例, 岩井 博司, 原田 剛史, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 藤本 美香, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2002年09月
  • 先端巨大症を合併した1型糖尿病の1例, 岩井 博司, 大野 恭裕, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 藤本 美香, 青木 矩彦,   2002年11月
  • metforminが奏功し、大量のインスリン治療を中止し得たインスリン抗体陽性2型糖尿病の3例, 藤本 美香, 李 沙璃, 上島 真以子, 山内 孝哲, 廣田 則幸, 岩井 博司, 宮武 利行, 西村 明芳, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2002年11月, 日本糖尿病学会
  • 甲状腺疾患の病態と治療 (特別講演), 大野 恭裕, 第278回中部臨床研究会,   2002年, 第278回中部臨床研究会
  • 尿AVP量に与えるAngiotensin Converting Enzyme Inhibitor(ACE-I)とAngiotensin ⅡReceptor Blocker(ARB)の影響, 原田 剛史, 清川 知美, 廣田 則幸, 雑賀 豊彦, 今村 稔, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第100回日本内科学会総会,   2003年02月, 第100回日本内科学会総会
  • 多嚢胞性卵巣腫瘍を合併したPrader-Willi症候群(PWS)の一例, 山内 孝哲, 宮崎 真理子, 芋縄 啓史, 岩井 博司, 廣田 則幸, 藤本 美香, 宮武 利行, 西村 明芳, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2003年04月
  • 糖尿病患者診療への性格特徴調査の応用について(第5報), 西村 明芳, 岩井 博司, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 藤本 美香, 宮武 利行, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第100回日本内科学会講演会,   2003年04月, 第100回日本内科学会講演会
  • 頻回の低血圧による意識消失発作をきたした巨大結腸症を合併した右副腎褐色細胞腫の1例, 藤本 美香, 李 沙璃, 上島 真以子, 盛岡 幸恵, 芋縄 啓史, 岩井 博司, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 宮武 利行, 西村 明芳, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 日本内分泌学会,   2003年04月, 日本内分泌学会
  • PTHrp産生性高Ca血症を合併した甲状腺未分化癌の一剖検例, 岩井 博司, 大野 恭裕, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 藤本 美香, 青木 矩彦,   2003年05月
  • 高GH血症を示した1型糖尿病の1例, 岩井 博司, 大野 恭裕, 原田 剛史, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 藤本 美香, 青木 矩彦,   2003年05月
  • 甲状腺機能障害における尿中コルチゾール代謝異常の検討, 保城 円, 青木 矩彦, 小牧 克守, 遠藤 達治, 宮武 利行, 西村 明芳, 大野 恭裕, 第76回日本内分泌学会学術総会,   2003年05月, 第76回日本内分泌学会学術総会
  • ビスフォスフォネートが有効であった骨パジェット病の3例, 保城 円, 青木 矩彦, 小牧 克守, 原田 剛史, 岩井 博司, 西村 明芳, 大野 恭裕, 第76回日本内分泌学会学術総会,   2003年05月, 第76回日本内分泌学会学術総会
  • アンジオテンシン変換酵素阻害剤(ACE-I)とアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)による尿AVP量の変化, 原田 剛史, 宮武 利行, 西村 明芳, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 近畿大学医学会,   2003年07月, 近畿大学医学会
  • Clinical features of diabetes mellitus possesing anti-glutamic acid decarboxylase (GAD) antibody associated with Graves' disease, 岩井 博司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2003年08月
  • バセドウ病及び橋本病におけるHLAのDNAタイピングについての研究, 遠藤 達治, 青木 矩彦, 小牧 克守, 保城 円, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 第31回日本臨床免疫学会総会,   2003年09月, 第31回日本臨床免疫学会総会
  • 難治性甲状腺機能亢進症の131I治療後に甲状腺機能低下症を認めTSH受容体抗体高値持続を示した1例, 遠藤 達治, 青木 矩彦, 小牧 克守, 保城 円, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 第31回日本臨床免疫学会総会,   2003年09月, 第31回日本臨床免疫学会総会
  • OLETFラットに対するメトホルミンの効果, 野口 周也, 青木 矩彦, 岩井 博司, 大野 恭裕, 第40回日本糖尿病学会地方会,   2003年11月, 第40回日本糖尿病学会地方会
  • 重症筋無力症、尿崩症を合併した副腎不全の1例, 藤本 美香, 岸谷 讓, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2003年12月
  • 甲状腺機能障害におけるコルチゾール代謝異常の検討, 保城 円, 青木 矩彦, 小牧 克守, 遠藤 達治, 宮武 利行, 大野 恭裕, 第14回臨床内分泌代謝:Update,   2004年03月, 第14回臨床内分泌代謝:Update
  • 頭蓋内悪性リンパ腫の合併が疑われた汎下垂体機能低下症の一例, 錦野 真理子, 青木 矩彦, 清川 知美, 石井 秀司, 山内 孝哲, 廣田 則幸, 岩井 博司, 宮武 利行, 大野 恭裕, 第14回臨床内分泌代謝:Update,   2004年03月, 第14回臨床内分泌代謝:Update
  • 低カリウム血症にPTH高値を伴った一例, 伊藤 裕進, 青木 矩彦, 東 徹朗, 小牧 克守, 遠藤 達治, 藤本 美香, 岩井 博司, 宮武 利行, 大野 恭裕, 第14回臨床内分泌代謝:Update,   2004年03月, 第14回臨床内分泌代謝:Update
  • 無症候性膵ソマトスタチノーマを伴った多発性内分泌腺腫症1型の1例, 岩井 博司, 石井 秀司, 原田 剛史, 廣田 則幸, 山内 孝哲, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2004年04月
  • 耐糖能異常を生じたPrader-Willi症候群の2例, 山内 孝哲, 錦野 真理子, 岩井 博司, 廣田 則幸, 宮武 利行, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2004年04月
  • 甲状腺機能障害におけるコルチゾール代謝異常の検討, 保城 円, 青木 矩彦, 小牧 克守, 遠藤 達治, 宮武 利行, 大野 恭裕, 第101回日本内科学会講演会,   2004年04月, 第101回日本内科学会講演会
  • 糖尿病性腎症における尿ADHの検討, 原田 剛史, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 第77回日本内分泌学会学術総会,   2004年04月, 第77回日本内分泌学会学術総会
  • OLETFラットにおけるmetforminの効果, 野口 周也, 青木 矩彦, 岩井 博司, 大野 恭裕, 第47回日本糖尿病学会年次学術集会,   2004年05月, 第47回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 自然発症高血圧ラット(SHR)におけるグルコースクランプ法を用いたインスリン抵抗性の検討, 正木 浩喜, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 第77回日本内分泌学会学術総会,   2004年06月, 第77回日本内分泌学会学術総会
  • OLETFラットにおける副腎皮質機能の検討, 野口 周也, 青木 矩彦, 岩井 博司, 大野 恭裕, 第77回日本内分泌学会学術総会,   2004年06月, 第77回日本内分泌学会学術総会
  • 甲状腺結節に対するエタノール注入療法, 大野 恭裕, 第56回近畿大学医学会,   2004年07月, 第56回近畿大学医学会
  • Use of metformin in low doses with monitoring serum levels of lactic acid in patients with type 2 diabetes, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 12th International congress of Endocrinology,   2004年09月, 12th International congress of Endocrinology
  • 低Na血症を契機に診断し得たFSH産生下垂体腫瘍の1例, 藤本 美香, 丸谷 怜, 石井 秀司, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2004年12月
  • Prevention of lifestyle-related diseases and diabetes mellitus, 大野 恭裕, 青木 矩彦, 国際医療協力事業,   2005年02月, 国際医療協力事業
  • 甲状腺悪性リンパ腫の一例, 錦野 真理子, 青木 矩彦, 岩井 博司, 梶本 裕希, 矢野 剛, 遠藤 達治, 小牧 克守, 原田 剛史, 山内 孝哲, 廣田 則幸, 安田 浩一朗, 大野 恭裕, 第15回 臨床内分泌代謝:Update,   2005年03月, 第15回 臨床内分泌代謝:Update
  • PBC, シェーグレン症候群、腹部大動脈瘤を合併した橋本病の一例, 伊藤 裕進, 青木 矩彦, 岩井 博司, 大野 恭裕, 第15回臨床内分泌代謝:Update,   2005年03月, 第15回臨床内分泌代謝:Update
  • 急性骨髄性白血病が契機となり診断された偽性副甲状腺機能低下症の1例, 藤本 美香, 成田 智彦, 多田 倫子, 石井 秀司, 浦瀬 文明, 木村 英嗣, 上田 宏次, 田中 久夫, 大野 恭裕, 青木 矩彦,   2005年07月
  • 片眼性甲状腺視神経症の一例, 渡辺 敬三, 下村 嘉一, 中尾 雄三, 中尾 彰, 野本 裕貴, 大野 恭裕, 第43回 日本神経眼科学会,   2005年11月, 第43回 日本神経眼科学会
    概要:片眼性甲状腺視神経症の診断と治療にはMRI・STIR法が有用である。
  • 片眼性甲状腺視神経症の一例, 渡辺 敬三, 下村 嘉一, 中尾 雄三, 中尾 彰, 野本 裕貴, 大野 恭裕, 第84回 南大阪眼科勉強会,   2005年11月, 第84回 南大阪眼科勉強会
    概要:片眼性甲状腺視神経症の診断と治療にはMRI・STIR法が有用である。
  • 副腎機能低下症を合併し、低血糖を繰り返した高齢2型糖尿病の2例, 藤本 美香, 石井 秀司, 田中 陽一, 青木 矩彦, 大野 恭裕, 第49回日本糖尿病学会年次学術集会,   2006年05月, 第49回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 自己免疫疾患の臓器特異性に関する研究:自己免疫性甲状腺疾患における膵島自己免疫の特徴及び糖尿病発症に関する検討, 守口 将典, 大野 恭裕, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 村田 佳織, 山片 里美, 池上 博司, 第5回1型糖尿病研究会,   2007年10月, 第5回1型糖尿病研究会
  • 2型糖尿病患者におけるBMIと腹囲の関係, 峰 義久, 川畑 由美子, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里美, 池上 博司, 第44回日本糖尿病学会近畿地方会,   2007年11月, 第44回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 強化インスリン療法における夜間血糖コントロールに関する検討, 村田 佳織, 川畑 由美子, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 守口 将典, 山片 里美, 池上 博司, 第44回日本糖尿病学会近畿地方会,   2007年11月, 第44回日本糖尿病学会近畿地方会
  • インスリン治療のテーラメイド化へ向けての検討:速効型と超速効型インスリンの比較, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 池上 博司, 第105回日本内科学会総会・講演会,   2008年04月, 第105回日本内科学会総会・講演会
  • アナフィラクトイド紫斑病を合併した橋本病の高齢男性例, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 村田 佳織, 山片 里美, 守口 将典, 廣峰 義久, 馬場谷 成, 能宗 伸輔, 小牧 克守, 原田 剛史, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 池上 博司, 第81回日本内分泌学会学術総会,   2008年05月, 第81回日本内分泌学会学術総会
  • 自己免疫疾患の臓器特異性に関する研究:自己免疫性甲状腺疾患における膵島自己免疫・糖尿病発症とHLAの関連, 守口 将典, 大野 恭裕, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 村田 佳織, 山片 里美, 池上 博司, 第51回日本糖尿病学会年次学術集会,   2008年05月, 第51回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 強化インスリン療法における夜間・空腹時血糖ならびに代謝制御に及ぼす眠前NPHインスリンとSU薬の比較検討, 村田 佳織, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 能宗 伸輔, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 山片 里美, 大野 恭裕, 池上 博司, 第51回日本糖尿病学会年次学術集会,   2008年05月, 第51回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 胃切除術8年後に食後反応性低血糖にて発症したインスリノーマの1例, 東本 貴弘, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 左海 真介, 大野 恭裕, 池上 博司, 第185回日本内科学会近畿地方会,   2008年06月, 第185回日本内科学会近畿地方会
  • 複数の自己免疫疾患に対する疾患感受性遺伝子FCRL3と1型糖尿病との関連解析, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 小牧 克守, 原田 剛史, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 大野 恭裕, 池上 博司, 小瀬綾, 第45回臨床分子医学会学術集会,   2008年07月, 第45回臨床分子医学会学術集会
  • オランザピン内服により高血糖を来した3症例, 伊藤 裕進, 川畑 由美子, 守口 将典, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 山片 里美, 村田 佳織, 大野 恭裕, 池上 博司, 第187回日本内科学会近畿地方会,   2008年11月, 第187回日本内科学会近畿地方会
  • 食後血糖制御におけるインスリン製剤と投与タイミングの最適化, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 東本 貴弘, 大野 恭裕, 池上 博司, 第45回日本糖尿病学会近畿地方会,   2008年11月, 第45回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 自己免疫性甲状腺疾患(AITD)患者における膵島自己免疫の実態及び臨床的・遺伝的背景の検討, 守口 将典, 大野恭裕, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧克守, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 村田佳織, 山片里美, 東本貴弘, 池上 博司, 第82回日本内分泌学会学術総会,   2009年04月, 第82回日本内分泌学会学術総会
  • 自己免疫性甲状腺疾患(AITD)と糖尿病との関連-膵島関連自己抗体と遺伝子解析による検討-, 守口 将典, 大野 恭裕, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 池上 博司, 第106回日本内科学会総会,   2009年04月, 第106回日本内科学会総会
  • 妊娠時高血糖を指摘され流死産を繰り返した後、GAD抗体陽性糖尿病と診断しえた1例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 池上 博司, 第52回日本糖尿病学会年次学術総会,   2009年05月, 第52回日本糖尿病学会年次学術総会
  • インスリン製剤と投与タイミングの最適化:インスリン治療のテーラーメイド化へむけて, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里美, 東本 貴弘, 大野 恭裕, 池上 博司, 第52回日本糖尿病学会年次学術集会,   2009年05月, 第52回日本糖尿病学会年次学術集会
  • Association Study of FCRL3, a Susceptibility Gene to Multiple Autoimmune Diseases, with Type 1 Diabetes., 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 池上 博司, 大野 恭裕, 小瀬綾 藤澤智巳, 10th International Congress of the Immunology of Diabetes Society,   2009年05月, 10th International Congress of the Immunology of Diabetes Society
  • 強化インスリン療法における夜間血糖コントロール:眠前SU薬とインスリンの長期追跡調査, 村田 佳織, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 能宗 伸輔, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 山片 里美, 東本 貴弘, 大野 恭裕, 池上 博司, 第52回日本糖尿病学会年次学術集会,   2009年05月, 第52回日本糖尿病学会年次学術集会
  • ミトコンドリア遺伝子変異を有し若年発症糖尿病とネフローゼ症候群を主病態とする1例, 朴 忠勇, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 山内 孝哲, 大野 恭裕, 池上 博司, 第189回日本内科学会近畿地方会,   2009年09月, 第189回日本内科学会近畿地方会
  • 高血圧と無月経のため受診した31歳の女性, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, ディスカスしよう会,   2009年10月, ディスカスしよう会
    概要:高血圧、無月経を契機に診断された17α-水酸化酵素欠損症の1例につき報告した。
  • 糖尿病患者におけるステロイド投与時のインスリン用量調整の検討, 山片里美, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 山内 孝哲, 大野恭裕, 池上 博司, 第46回日本糖尿病学会近畿地方会,   2009年11月, 第46回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 複数の自己免疫疾患に対する疾患感受性遺伝子FCRL3と1型糖尿病との関連解析, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 小牧克守, 原田 剛史, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 錦野真理子, 守口 将典, 村田佳織, 山片里美, 東本貴弘, 朴忠勇, 山内 孝哲, 大野恭裕, 池上 博司, 小瀬綾 藤澤智巳, 第7回1型糖尿病研究会,   2009年11月, 第7回1型糖尿病研究会
  • ミトコンドリア遺伝子変異を伴いネフローゼ症候群を併発した若年発症糖尿病の一例, 朴 忠勇, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 山内 孝哲, 大野 恭裕, 池上 博司, 第46回日本糖尿病学会近畿地方会,   2009年11月, 第46回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 速効型インスリン大量皮下投与後のインスリン血中動態:自殺目的にて2400単位皮下注射した症例における検討, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 村田 佳織, 山片 里美, 大野 恭裕, 池上 博司, 植嶋 利文, 藤田 周作, 第190回日本内科学会近畿地方会,   2009年12月, 第190回日本内科学会近畿地方会
  • 当院における甲状腺結節の診断, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 第95回近大・堺カンファレンス,   2010年02月, 第95回近大・堺カンファレンス
  • 妊娠中の多発椎体骨折を契機に診断されたクッシング症候群の1例, 守口 将典, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧克守, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 山片里美, 村田佳織, 東本貴弘, 朴忠勇, 大野恭裕, 池上 博司, 第83回日本内分泌学会学術総会,   2010年03月, 第83回日本内分泌学会学術総会
  • A Case of Huge Bleeding Thyroid Cyst Successfully Treated with Ethanol Injection Therapy, 伊藤 裕進, 大野 恭裕, 山内 孝哲, 朴 忠勇, 東本 貴弘, 村田 佳織, 山片 里美, 守口 将典, 廣峰 義久, 原田 剛史, 小牧 克守, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 池上 博司, 14th International Congress of Endocrinology,   2010年03月, 14th International Congress of Endocrinology
  • インスリン投与タイミングの最適化:インスリン治療のテーラーメイド化にむけて, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧 克守, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 池上 博司, 大野 恭裕, 第107回日本内科学会総会・講演会,   2010年04月, 第107回日本内科学会総会・講演会
  • 1型糖尿病濃厚発症家系における疾患感受性遺伝子解析―rare variantの探索―, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 原田 剛史, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田佳織, 山片里美, 東本貴弘, 朴忠勇, 錦野真理子, 山内 孝哲, 大野恭裕, 池上 博司, 貴志明生, 前川聡, 第53回日本糖尿病学会年次学術集会,   2010年05月, 第53回日本糖尿病学会年次学術集会
  • ステロイド投与時の血糖制御:正常耐糖能者、耐糖能異常者、糖尿病患者における検討, 山片里美, 馬場谷 成, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 小牧克守, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 東本貴弘, 守口 将典, 村田佳織, 朴忠勇, 錦野真理子, 大野恭裕, 池上 博司, 第53回日本糖尿病学会年次学術集会,   2010年05月, 第53回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 結節性副腎過形成によるクッシング症候群の1例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 近大・堺カンファレンス,   2010年10月, 近大・堺カンファレンス
  • ACTH非依存性大結節性副腎過形成(AIMAH)の1例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 第34回南大阪内分泌代謝疾患研究会,   2010年10月, 第34回南大阪内分泌代謝疾患研究会
  • 1型糖尿病の遺伝解析:濃厚発症家系におけるrare variantの探索, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 原田 剛史, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田佳織, 山片里美, 東本貴弘, 朴忠勇, 錦野真理子, 山内 孝哲, 大野恭裕, 池上 博司, 貴志明生, 前川聡, 第8回1型糖尿病研究会,   2010年10月, 第8回1型糖尿病研究会
  • DPP-4阻害薬の併用が奏功した血糖コントロール不良インスリンアレルギー患者の2症例, 錦野 真理子, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 山片 里美, 大野 恭裕, 池上 博司, 第47回日本糖尿病学会近畿地方会,   2010年11月, 第47回日本糖尿病学会近畿地方会
  • 倦怠感・意欲の減退にて発症し無症候性壊死性胆嚢炎の診断に至った高齢糖尿病患者の1例, 武友 保憲, 廣峰 義久, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 原田 剛史, 馬場谷 成, 伊藤 裕進, 錦野 真理子, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里美, 東本 貴弘, 朴 忠勇, 池上 博司, 大野 恭裕, 武本 昌子, 安田 武生, 竹山 宜典, 第193回日本内科学会近畿地方会,   2010年12月, 第193回日本内科学会近畿地方会
  • 円形脱毛症患者における甲状腺および膵島自己免疫疾患合併例の検討, 朴 忠勇, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 錦野 真理子, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里実, 東本 貴弘, 武友 保憲, 大野 恭裕, 大磯 直毅, 川田 暁, 池上 博司, 第84回日本内分泌学会学術集会,   2011年04月, 第84回日本内分泌学会学術集会
  • 上咽頭癌放射線治療11年後に低ナトリウム血症を来した視床下部―下垂体機能障害の1例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 伊藤 裕進, 山内 孝哲, 池上 博司, 第84回日本内分泌学会学術集会,   2011年04月, 第84回日本内分泌学会学術集会
  • 病因特定に苦慮した不明熱を伴う汎下垂体機能低下症の1例, 廣峰 義久, 吉田 左和, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 口分田 貴裕, 辰巳 陽一, 大野 恭裕, 池上 博司, 第195回日本内科学会近畿地方会,   2011年09月, 第195回日本内科学会近畿地方会
  • 自己免疫疾患の臓器特異性を規定する体質に関する検討:円形脱毛症に合併する甲状腺および膵島自己免疫の実態と遺伝解析, 朴 忠勇, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 大野 恭裕, 大磯 直毅, 川田 暁, 池上 博司, 第61回日本体質医学会総会,   2011年10月, 第61回日本体質医学会総会
  • 自己免疫疾患の臓器特異性:円形脱毛症における膵島自己免疫の実態と遺伝解析―甲状腺自己免疫との比較―, 朴 忠勇, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 山内 孝哲, 原田 剛史, 馬場谷 成, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田 佳織, 山片 里美, 武友 保憲, 大野 恭裕, 大磯 直毅, 川田 暁, 池上 博司, 第9回1型糖尿病研究会,   2011年10月, 第9回1型糖尿病研究会
  • 甲状腺中毒性周期性四肢麻痺患者におけるKCNJ18遺伝子の新規多型検索, 山内 孝哲, 能宗 伸輔, 川畑 由美子, 馬場谷 成, 原田 剛史, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 村田 佳織, 大野 恭裕, 池上 博司, 第54回日本甲状腺学会,   2011年11月, 第54回日本甲状腺学会
  • 糖尿病に対しインスリン導入後早期に発症した腫瘤形成性膵炎の1例. Freshman Session「肝胆膵」, 安達 融, 谷浦 允厚, 河野 匡志, 松本 望, 高場 雄久, 奥村 直己, 山本 典雄, 冨田 崇文, 梅原 康湖, 森村 正嗣, 米田 円, 山田 哲, 辻 直子, 野口 周也, 大野 恭裕, 落合 健, 前倉 俊治, 南 康範, 工藤 正俊, 日本消化器病学会近畿支部第96回例会,   2012年01月, 日本消化器病学会近畿支部第96回例会
  • 自己免疫性甲状腺疾患の遺伝子解析:HLA Class I の関与, 村田 佳織, 川畑 由美子, 能宗 伸輔, 山内 孝哲, 馬場谷 成, 原田 剛史, 廣峰 義久, 伊藤 裕進, 守口 将典, 山片 里美, 武友 保憲, 貫戸 幸星, 朴 忠勇, 大野 恭裕, 池上 博司, 第85回日本内分泌学会学術総会,   2012年04月, 第85回日本内分泌学会学術総会
  • 2型糖尿病患者の心機能に対するシタグリプチンの影響, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 池上 博司, 第55回日本糖尿病学会年次学術集会,   2012年05月, 第55回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 多発性硬化症を合併により視力障害を来たしたバセドウ病の2例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 池上博司, 大野 恭裕, 第55回日本甲状腺学会,   2012年12月, 第55回日本甲状腺学会
  • ACTH,GH分泌不全を伴ったIgG4関連視床下部下垂体炎の一例, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 池上 博司, 第86回日本内分泌学会学術総会,   2013年04月, 第86回日本内分泌学会学術総会
    概要:IgG4関連視床下部下垂体炎によりACTH、GH、TSH、AVP分泌不全を来たした1例につき報告する。
  • A case of acromegaly with the elevation of serum GH levels by administration of the pegvisomant - , 大野 恭裕, 田中 陽一, 岸野 好純, 藤本 美香, 野口 周也, 池上 博司, 第86回日本内分泌学会学術総会,   2013年04月, 第86回日本内分泌学会学術総会
  • 糖尿病患者に対するDPP-4阻害剤の心機能への影響, 田中 陽一, 野口 周也, 藤本 美香, 大野 恭裕, 池上 博司, 第56回日本糖尿病学会年次学術集会,   2013年05月, 第56回日本糖尿病学会年次学術集会
  • 胸痛と食思不振を主訴として来院した低ナトリウム血症の一例, 松本 隆大, 松浦 真宜, 井野 光, 島田 誠二郎, 濱 純吉, 田中 陽一, 藤本 美香, 大野 恭裕, 第202回日本内科学会近畿地方会,   2013年12月, 第202回日本内科学会近畿地方会
    概要:一般的に血清ナトリウムが110mEq/lを下回ると意識障害や痙攣が出現するが、今症例では102mEq/lでありながら意識レベルは比較的保たれていた。画像所見では悪性疾患などは否定的だが、来院前に発熱があったとのことから呼吸器疾患などにより一過性にSIADHの状態を呈した可能性が考えられる。Na102mEq/lと著しく低値でありながら比較的意識レベルが保たれており、胸痛と食思不振の精査のために他院より紹介された著明な低ナトリウム血症の一例を報告した

MISC

  • 急性化膿性甲状腺炎, 大野 恭裕, Medical Practice, 17, 1404,   2000年, 招待有り
  • 結節性甲状腺腫に対するエタノール注入療法, 大野 恭裕, 治療, 81, 2214, 2216,   1999年, 招待有り
  • Antidiuretic hormone (ADH) in the urine of diabetic patients, 青木 矩彦、大野 恭裕, Prevetion and treatment of NIDDM, 165, 167,   1992年, 招待有り
  • Chemotactic cytokines in inflammatory bowel disease, Cytokines in Inflammatory Bowel Disease, 109, 118,   1995年, 招待有り
  • 食事療法の理論と実際, 大野 恭裕, 糖尿病  -21世紀の統合治療に向けて-, 269, 286,   2001年, 招待有り
  • 潰瘍性大腸炎、クローン病、過敏性腸症候群, 大野 恭裕, わかりやすい疾患と処方の解説, 97, 103,   2002年, 招待有り
  • Message from Specialist, 大野 恭裕, 臨床のあゆみ,   2003年
  • ベトナム糖尿病調査の記録, 大野 恭裕, ベトナム糖尿病調査の記録, 1, 107,   2006年
  • Treatment of thyroid adenocarcinoma with natural human interferon (IFN)-gamma, 大野 恭裕, The Thyroid 1988, 595, 600,   1988年, 招待有り

競争的資金

  • 甲状腺疾患におけるサイトカイン,成長因子の意義
  • 炎症性腸疾患におけるケモカインの研究
  • 内分泌,サイトカイン相互関係の研究