KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

稻野 俊直イネノ トシナオ

プロフィール

所属部署名水産研究所
職名准教授
学位博士(農学)
専門水産増養殖
ジャンル経営・産業/漁業
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/2074-ineno-toshinao.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    淡水魚の繁殖生態や増殖及び養殖に関すること、特にチョウザメとマス類の生態、養殖・繁殖技術に関すること

学歴・経歴

学歴

  •  - 1989年, 宮崎大学, 農学部, 水産増殖学科

研究活動情報

研究分野

  • 水産学, 水産学一般

研究キーワード

  • ニジマス, 高温耐性, ヤマメ, mtDNA, チョウザメ

書籍等出版物

  • 宮崎のバイオテクノロジー(水産), 鉱脈社,   2001年

講演・口頭発表等

  • 高温飼育で選抜したニジマスの高温耐性, 日本水産学会,   2000年
  • 高温耐性系ニジマスの熱ストレス分子応答について, 日本水産学会,   2001年
  • 高温飼育で選別したニジマスの自発摂餌, 日本水産学会,   2002年
  • 宮崎県内のヤマメに見られるmtDNAハプロタイプ, 日本水産学会,   2006年
  • チョウザメ養殖のための雌雄判別, 日本水産学会,   2005年

作品

  • 遺伝子分析による新育種技術の開発,   2000年

MISC

  • High temperature tolerance of rainbow trout Oncorhyncus mykiss selected by high temperature breeding, Toshinao Ineno, Shuichi Tsuchida, Mikio Kanda, Shugo Watabe, Fisheries Science, 71, 4, 767, 775,   2005年, 10.1111/j.1444-2906.2005.01026.x
  • Differences in self-feeding activity between thermally selected and normal strains of rainbow trout Oncorhynchus mykiss at high temperatures, Toshinao Ineno, Makoto Endo, Shugo Watabe , Fisheries Science, 74, 2, 372, 379,   2008年, 10.1111/j.1444-2906.2008.01534.x
  • Analysis on serum proteins from rainbow trout Oncorhynchus mykiss exposed to high temperature, Shiro Itoi , Toshinao Ineno , Shigeharu Kinoshita, Yasushi Hirayama, Misako Nakaya, Makoto Kakinuma, Shugo Watabe, Fisheries Science, 67, 1, 191, 193,   2001年, 10.1046/j.1444-2906.2001.00222.x
  • Increased levels of mitochondrial gene transcripts in the thermally selected rainbow trout (Oncorhyncus mykiss ) strain during embryonic development, Koki Ikeguchi, Toshinao Ineno, Shiro Itoi, Hidehiro Kondo, Shigeharu Kinoshita, Shugo Watabe, Marin Biotechnology, 8, 2, 178, 188,   2006年, 10.1007/s10126-005-5110-5
  • Immunomodulatory effects of the fermented products of chicken egg EF203, on rainbow trout, Oncorhynchus mykiss, Terutoyo Yoshida, Masahiro Sakai, Tadatoshi Kitao, Soliman M.Khlil, Seiichi Araki, Raita Saittoh, Toshinao Ineno, Valerie Inglis, Aquaculture, 109, 207, 214,   1993年
  • Inhibition of post-mortcm muscle softening following in situ perfusion of protease inhibitors in tilapia, Noriko Ishida, Michiaki Yamashita, Naoko Koizumi, Makoto Terayama, Toshinao Ineno, Takayuki Minami, Fisheries Science, 69, 3, 632, 638,   2003年, 10.1046/j.1444-2906.2003.00666.x
  • 地域分化の生成と変容(油津の「飛次郎延え漁」の事例から), 稲野俊直, 稲野寿幸, 李 善愛, 宮崎公立大学人文学部紀要 , 13, 1, 14,   2005年
  • 高温で選抜育種したニジマスの高温耐性(特徴と遺伝子発現の特徴を育種に応用するために), 稲野俊直,渡部終五, 化学と生物, 48, 11, 742, 744,   2010年, 10.1271/kagakutoseibutsu.48.742

競争的資金

  • 委託研究, ニジマスにおける高温耐性関連遺伝子座の探索(ニジマス解析家系の作出および高温耐性の生物学的評価), DNAマーカー等のゲノム情報を活用し短期間で効率的に高温耐性などの優良な形質を評価し,家系選抜や交雑等により,温暖化の影響を回避できる養殖品種を開発する