KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

松浦 真宜マツウラ マサヨシ

プロフィール

所属部署名堺病院
職名診療講師
学位
専門
ジャンル
コメンテータガイド
ホームページURL
メールアドレスmmatsuu[at]sakai.med.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/11/21

研究活動情報

論文

  • Plaque erosion in the culprit lesion is prone to develop a smaller myocardial infarction size compared with plaque rupture., Hayashi T, Kiyoshima T, Matsuura M, Ueno M, Kobayashi N, Yabushita H, Kurooka A, Taniguchi M, Miyataka M, Kimura A, Ishikawa K, American heart journal, 149, 2, 284, 290,   2005年02月, 査読有り
  • Efficacy of coronary angioplasty following conventional coronary thrombolysis in patients with acute myocardial infarction., Hayashi T, Taniguchi M, Kimura A, Miyataka M, Kurooka A, Taniwa T, Kiyoshima T, Matsuura M, Takeda N, Nakamura H, Kanamasa K, Ishikawa K, Angiology, 55, 5, 507, 515,   2004年09月, 査読有り
  • 不安定狭心症の発症病態と冠動脈責任病変形態, 松浦真宜, 林孝浩, 谷口貢, 石川欽司, 近畿大学医学雑誌, 28, 4, 387, 397,   2003年12月25日

講演・口頭発表等

  • 自動注入器使用時における造影剤の希釈について, 桑野充央, 上田傑, 松浦真宜, 橋本直美, 北口茂聖, 小野芳文, 井野光, 松本隆大, 澤村あずさ, 小野幸彦, 日本心血管インターベンション治療学会誌,   2014年07月
  • 長期間特発性拡張型心筋症と思われ剖検にて判明した原発性アミロイドーシスの一例, 島田誠二郎, 井野光, 松浦真宜, 松本隆大, 濱純吉, 日本循環器学会近畿地方会(Web),   2014年
  • 当院PCIにおけるムダを省く取り組みについて, 桑野充央, 上田傑, 小野芳文, 松浦真宜, 澤村あずさ, 日本心血管インターベンション治療学会誌,   2013年
  • 糖尿病患者の脈圧は総頚動脈内膜中膜肥厚と上腕足首脈波伝播速度に関わらず増大している, 島田誠二郎, 杉村圭一, 高田幸三, 井野光, 松浦真宜, 濱純吉, 日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,   2012年09月20日
  • 脈圧の動脈硬化に対する役割について:血圧値の影響を考慮した脈圧と動脈硬化関連因子の関係からの考察, 島田誠二郎, 杉村圭一, 高田幸三, 井野光, 松浦真宜, 濱純吉, 日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,   2010年10月15日
  • 高血圧における単剤高容量治療と2剤併用治療の比較検討, 濱純吉, 杉村圭一, 島田誠二郎, 井野光, 松浦真宜, 唐崎専也, 近藤宏和, 高田幸三, 中井章至, 永田就三, 並河平夫, 木野博文, 日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,   2008年10月10日
  • 血管内視鏡,光干渉断層計optical coherence tomography(OCT)で観察された冠動脈内表在性石灰化病変の検討, 山治憲司, 薮下博史, 林孝浩, 辻本俊和, 大江健太郎, 松浦真宜, 黒岡京浩, 石川欽司, 宮崎俊一, J Cardiol,   2006年09月04日
  • 光干渉断層計(OCT)を用い経時的に脂質性プラークと冠動脈解離を経時的に観察できた一症例, 大江健太郎, 薮下博史, 林孝浩, 黒岡京浩, 山治憲司, 辻本俊和, 松浦真宜, 石川欽司, 宮崎俊一, J Cardiol,   2006年09月04日
  • 血栓性状診断において光干渉断層計(optical coherence tomography;OCT)は血管内視鏡にどこまで迫れるか?, 薮下博史, 林孝浩, 辻本俊和, 山治憲司, 大江健太郎, 生田新一郎, 松浦真宜, 中村元, 益永信隆, 西岡慎夫, 黒岡京浩, 木村彰男, 筑後孝章, 伊藤浩行, 石川欽司, 宮崎俊一, J Cardiol,   2006年09月04日
  • 心筋梗塞責任病変の慢性期血栓存在に及ぼす影響, 宮村有紀子, 林孝浩, 石瀬卓郎, 上野雅史, 小林直也, 清島尚, 松浦真宜, 中村元, 益永信隆, 黒岡京浩, 藪下博史, 木村彰男, 谷口貢, 石川欽司, Circ J,   2006年04月20日
  • スタチンとレニン・アンジオテンシン系遮断薬の併用は心筋梗塞慢性期の責任病変の血栓の消退を強くする, 林孝浩, 上野雅史, 小林直也, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 清島尚, 中村元, 益永信隆, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, 木村彰男, 石川欽司, J Cardiol,   2005年08月10日
  • 冠れん縮性狭心症患者はレムナント様リポ蛋白コレステロール値が高値を示す, 上野雅史, 林孝浩, 小林直也, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 清島尚, 中村元, 益永信隆, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, 木村彰男, 石川欽司, J Cardiol,   2005年08月10日
  • 心筋梗塞発症1ケ月後の高感度CRP値測定の意義, 小林直也, 林孝浩, 上野雅史, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 清島尚, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, 木村彰男, 谷口貢, 石川欽司, J Cardiol,   2005年08月10日
  • 急性心筋梗塞発症時のレムナント様リポ蛋白コレステロール値で梗塞責任病変の破綻形態および血栓プラーク複合体体積が判定できるか, 上野雅史, 林孝浩, 小林直也, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 清島尚, 中村元, 益永信隆, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, 木村彰男, 石川欽司, J Cardiol,   2005年08月10日
  • 急性心筋梗塞発症1カ月後と6ケ月後の責任病変の血栓と高感度CRPの関係, 小林直也, 林孝浩, 上野雅史, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 清島尚, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, 木村彰男, 谷口貢, 石川欽司, 日本冠疾患学会雑誌,   2004年11月17日
  • Duraflex stentの初期成績とCorrugationについての検討, 松浦真宜, 林孝浩, 益永信隆, 中村元, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 上野雅史, 小林直也, 清島尚, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, 木村彰男, 石川欽司, 日本冠疾患学会雑誌,   2004年11月17日
  • Valsartanは方向性粥腫切除術後の再狭窄を予防する, 谷口貢, 林孝浩, 薮下博史, 上野雅史, 小林直也, 清島尚, 松浦真宜, 黒岡京浩, 木村彰男, 宮高昌, 岩井将, 堀内正嗣, 石川欽司, 日本冠疾患学会雑誌,   2004年11月17日
  • 急性心筋梗塞責任病変形態と高感度CRP値との関係, 小林直也, 林孝浩, 上野雅史, 清島尚, 松浦真宜, 薮下博史, 黒岡京浩, 谷己貢, 木村彰男, Circ J,   2004年10月20日
  • 心筋梗塞責任病変発症形態により慢性期左室Remodelingは異なる, 清島尚, 林孝浩, 松浦真宜, 上野雅史, 小林直也, 中村元, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, J Cardiol,   2004年08月20日
  • ステントで冠血行再建を施行した急性心筋梗塞の責任病変は長期にわたり血栓が存在する, 林孝浩, 石瀬卓郎, 宮村有紀子, 上野雅史, 小林直也, 清島尚, 松浦真宜, 黒岡京浩, 薮下博史, J Cardiol,   2004年08月20日
  • 組織プラスミノゲンアクチベータは冠動脈ステント周囲の血栓形成を抑制する, 清島尚, 林孝浩, 松浦真宜, 薮下博史, 黒岡京浩, 谷口貢, 上嶋繁, 松尾理, 石川欽司, Jpn J Interv Cardiol,   2004年06月04日
  • 急性心筋梗塞症におけるPCI前の血栓溶解薬先行投与はステント内新生内膜増殖を抑制するか?, 清島尚, 林孝浩, 松浦真宜, 武田徳弘, 中村元, 谷和孝昭, 薮下博史, 黒岡京浩, 石川欽司, Jpn J Interv Cardiol,   2003年05月15日
  • 血管内視鏡と血管内超音波法からみた急性心筋梗塞責任冠動脈発症病態, 林孝浩, 清島尚, 松浦真宜, 武田徳弘, 中村元, 谷和孝昭, 黒岡京浩, 谷口貢, 石川欽司, 日本冠疾患学会雑誌,   2003年03月25日
  • 安定労作狭心症に対する経皮的冠動脈形成術時の血管内視鏡及び血管内超音波の有用性, 谷和孝昭, 林孝浩, 谷口貢, 木村彰男, 宮高昌, 松浦真宜, 清島尚, 金政健, 石川欽司, Jpn J Interv Cardiol,   2002年06月10日
  • 血管内視鏡からみた不安定狭心症の発症病態・様式の検討, 松浦真宜, 林孝浩, 清島尚, 内藤方克, 森井秀樹, 谷和孝昭, 山田覚, 黒岡京浩, 石川欽司, Circ J,   2002年04月20日
  • 血管内視鏡と血管内超音波法を用いた心筋梗塞責任冠動脈病態, 林孝浩, 清島尚, 松浦真宜, 内藤方克, 森井秀樹, 谷和孝昭, 黒岡京浩, 宮高昌, 石川欽司, 日本冠疾患学会雑誌,   2001年11月25日
  • 血管内視鏡による不安定狭心症の発症病態の検討, 松浦真宜, 林孝浩, 清島尚, 内藤方克, 森井秀樹, 谷和孝昭, 山田覚, 黒岡京浩, 石川欽司, 脈管学,   2001年10月25日
  • 硝酸薬間欠投与は硝酸薬耐性を回避する 血管内超音波(IVUS)及びDoppler flow wireを用いた検討, 谷口貢, 森井秀樹, 林孝浩, 松浦真宜, 清島尚, 内藤方克, 池田章子, 井上嘉一, 石川欽司, J Cardiol,   2001年08月28日
  • 左冠動脈前下行枝と回旋枝の2枝に同時に発症したと考えられる急性心筋梗塞の1例, 元木康一郎, 木村彰男, 谷和孝昭, 松浦真宜, 黒岡京浩, 井川寛, 林孝浩, 金政健, 石川欽司, Jpn Circ J,   2000年10月20日

MISC

  • 高血圧におけるARB単剤高用量治療とARB+Ca拮抗薬2剤併用治療の比較検討, 濱純吉, 島田誠二郎, 杉村圭一, 井野光, 松浦真宜, 唐崎専也, 木野博文, 近藤宏和, 高田幸三, 中井章至, 永田就三, 並河平夫, 血圧, 16, 8, 701, 705,   2009年08月01日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902264298760931
  • 急性心筋梗塞責任病変のプラーク破綻形態の相違により臨床病態が異なる, 林孝浩, 松浦真宜, 中村元, 益永信隆, 黒岡京浩, 薮下博史, 谷口貢, 木村彰男, 平野豊, 石川欽司, 日本内科学会雑誌, 95, 138,   2006年02月20日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902251207278062
  • 急性前壁心筋梗塞にみられる下壁誘導ST変化の臨床的意義, 小野哲, 小林直也, 松浦真宜, 薮下博史, 林孝浩, 石川欽司, 近畿大学医学雑誌, 30, 2, 44A,   2005年11月25日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902268870760595
  • 左冠動脈前下行枝と回旋枝の2枝に同時に発症したと考えられる急性心筋梗塞の1例, 元木康一郎, 木村彰男, 谷和孝昭, 松浦真宜, 黒岡京浩, 井川寛, 林孝浩, 金政健, 石川欽司, 近畿大学医学雑誌, 25, 2, 51A,   2000年12月25日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902198120415626