KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

奥村 博司オクムラ ヒロシ

プロフィール

所属部署名農学部 環境管理学科 / 農学研究科
職名准教授
学位農学修士
専門農業水利・里山環境修復学
ジャンル環境/地球環境
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/872-okumura-hiroshi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    放棄里山の水環境を中心に、物質循環に着目してその修復方法を研究している。炭素や窒素等の森林域における収支を調べる事により、その機能評価と修復の為の基礎データの分析を行っている。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1982年, 京都大学, 農学研究科, 農業工学
  •  - 1976年, 京都大学, 農学部, 農業工学

研究活動情報

研究分野

  • 農芸化学, 植物栄養学・土壌学
  • 森林学, 森林科学
  • 農業工学, 農業土木学・農村計画学
  • 農業工学, 農業環境工学
  • 農業工学, 農業情報工学
  • 境界農学, 環境農学

研究キーワード

  • 里山環境保全, 水質浄化, エコテクノロジー

論文

  • 奈良市近郊のコナラ二次林における主要樹種の立地選好性, 田端敬三,白井佑季, 奥村博司, 阿部進, 日本緑化工学会誌, 42, 3, 437, 443,   2017年02月, 査読有り
  • 都市近郊二次林におけるコバノミツバツツジ(Rhododendron reticulatum D. Donex G.Don) の開花の有無に及ぼす要因, 中嶋真希・田端敬三・奥村博司・阿部進, 日本緑化工学会誌, (42), 1, 86, 91,   2016年08月, 査読有り
  • 都市近郊二次林におけるヤマザクラとウワミズサクラの成長に及ぼす環境要因, 田端敬三, 小宅由似, 奥村博司, 若月利之,阿部 進, 日本緑化工学会誌, (41), 4, 448, 458,   2016年05月, 査読有り
  • 〈資料〉近畿大学地域環境モニタリングシステム 気象観測データ 2015年1月~12月, Tanangonan Jean,西野 済,宮崎 伸夫,奥村 博司, 近畿大学農学部紀要, (49), 53, 60,   2016年03月, 査読有り
  • 福島における小規模農業用ため池の放射性Cs汚染とその除去, 奥村 博司,山本 純之,稲垣 昌代,山西 弘城,伊藤 哲夫, スマートプロセス学会誌, (4), 6, 280, 286,   2015年11月, 査読有り
  • 福島県川俣町産シアノバクテリアを用いた水田の放射性セシウム除染法, 山 本 純 之,吉 田 繁,奥村 博司,稲 垣 昌 代,古 川 道 郎,山 西 弘 城,伊 藤 哲 夫, スマートプロセス学会誌, (4), 6, 287, 293,   2015年11月, 査読有り
  • <資料>近畿大学地域環境モニタリングシステム気象観測データ : 2014年 1月~12月, Tanangonan Jean,宮崎 伸夫,奥村 博司, 近畿大学農学部紀要, (48), 72, 80,   2015年03月, 査読有り
  • <資料>近畿大学地域環境モニタリングシステム気象観測データ 2013年1月-12月, 西野 済,宮崎 伸夫,Tanangonan Jean,奥村 博司, 近畿大学農学部紀要, (47), 135, 148,   2014年03月, 査読有り
  • 近畿大学地域環境モニタリングシステム気象観測データ--2011年1月~2011年12月および2012年1月~2012年12月, 西野 済,宮崎 伸夫,Tanangonan Jean,奥村 博司, 近畿大学農学部紀要, (46), 371, 382,   2013年03月, 査読有り
  • 近畿大学奈良キャンパス里山林生態観測プロットの林分構造, 田端 敬三, 山地 弘起, 奥 圭祐, 渡邊 芳倫, 奥村 博司, 若月 利之, 近畿大学農学部紀要, 43, 173, 180,   2010年05月
  • 近畿大学奈良キャンパス里山林生態観測プロットにおけるリター供給と土壌有機物の動態, 三宅 絢, 作田 憲昭, 岸本 りえ, 奥村 博司, 若月 利之, 近畿大学農学部紀要, 43, 159, 172,   2010年04月
  • 近畿大学奈良キャンパス、インドネシア、・パダン市、およびガーナ・アデュギャマ村の里山生態系における土壌動物相の多様性の比較, 多羅尾 一勤, 奥村 博司, 若月 利之, 近畿大学農学部紀要, 42, 203, 218,   2009年04月
  • 近畿大学奈良キャンパス里山林におけるコナラ、ヒノキ、りょうぶおよび竹葉の分解速度と分解土壌動物相の動態, 多羅尾 一勤, 三宅 絢, 苅田 まや, 奥村 博司, 若月 利之, 近畿大学紀要, 42, 127, 144,   2009年04月
  • 空間情報技術を利用した里山空間の把握, 越智 士郎,中野 正和,油谷 哲靖,山路 弘起,奥村 博司,松野 裕,八丁 信正, 近畿大学農学部紀要, (41), 27, 34,   2008年03月, 査読有り
  • 近畿大学奈良キャンパスの隠し田, 奥村 博司, 五斗蒔だより, 215,   2007年10月
  • 近畿大学奈良キャンパスにおける放棄棚田の現状とその修復, 奥村博司 畠山 元 山地弘起 石賀伸太郎 若月利之, 近畿大学農学部紀要 , 40,   2007年
  • 水工学における自由表面解析の進歩, 近畿大学農学部紀要, 34,   2001年
  • 河川水質管理のロバスト最適化, 農業土木学会論文集, 68巻3号77-82,   2000年
  • 開水路ネットワーク流れのロバストサーボ制御, Computational Methods and Experimental Measurements Ⅸ (WITPress) , 241-248,   1999年
  • ガーナにおける降雨特性に関する基礎的検討, 国際雨水資源化学会誌, 3, 1, 97,   1997年
  • 有限体積と有限要素法を用いた湾岸部開水路における擬定常流れの数値モデル, 複雑系における有限体積法:問題とみとおし, 563, 570,   1996年
  • アフリカにおけるかんばつ特性に関する基礎的検討(1), 近畿大学農学部研究紀要, 28, 85, 92,   1995年
  • 瀬戸内海における雨水貯留計画容量, 国際雨水資源化学会誌, 1, 1, 13, 15,   1993年
  • 水理実験における計測制御の自動化, 農業土木学会誌, 60, 5,   1992年
  • VOF法による流れ解析, 富山県立技術短期大学研究報告, 23,   1989年
  • パソコンC言語の数値計算への活用, 農業土木学会誌, 57, 8,   1989年
  • MAC法によるピストン造波モデル, 富山県立技術短期大学研究報告, 17,   1985年
  • 堰上の流れの数値解析, 農業土木学会論文集, 104,   1983年
  • 非圧縮粘性流体の数値解法プログラム(その2), 京都大学大型計算機センター広報, 14, 1,   1982年
  • 自由表面及び内部境界面をもつ開水路非定常流の数値解法, 農業土木学会誌, 50, 6,   1982年
  • セキを越流する急変非定常流の数値解法, 第25回土木学会水理講演会論文集,   1982年
  • 非圧縮性粘性流体の数値解法プログラム(その1), 京都大学大型計算機センター広報, 13, 16,   1981年
  • 任意形状のセキを越える流れの数値解法, 農業土木学会論文集, 89,   1981年

講演・口頭発表等

  • Near Infrared Analyses of the Changes of Lowland Sawah Soils in Java, Indonesia and Bangladesh during the Green Revolution Period 1967-2003:pH and Exchangeable bases, 奥村 博司, 若月 利之, Nihon Buchi, Department of Soil Science, Faculty of Agriculture, Andalas University, Padang, Indonesia, Soil Science Division, Bangladesh Institute of Nuclear Agriculture, Mymensingh 2200, Bangladesh, Faculty of Life and Environmental Science, Shimane University, Matsue 690-8504, Japan, 8th Coference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Scuence,   2007年10月, 8th Coference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Scuence
  • Near Infrared Analyses of the Changes of Lowland Sawah Soils in Java, Indonesia and Bangladesh during the Green Revolution Period 1967-2003: Carbon and Nitrogen, 奥村 博司, 若月 利之, Nihon Buchi, Department of Soil Science, Faculty of Agriculture, Andalas University, Padang, Indonesia, Soil Science Division, Bangladesh Institute of Nuclear Agriculture, Mymensingh 2200, Banagladesh, Faculty of Life and Environmental Science, Shimane University, Matsue 690-8504, Japan, 8th Coference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Scuence,   2007年10月, 8th Coference of the East and Southeast Asian Federation of Soil Scuence
  • 近大里山におけるフィールド観測用プロットの設置と物質循環, 奥村 博司, 近畿大学農学部里山学連続講座,   2008年02月, 近畿大学農学部里山学連続講座
  • 近畿大学奈良キャンパスにおける放棄谷戸田の現状とその修復, 奥村 博司, 第17回日本雨水資源化システム学会,   2009年10月, 第17回日本雨水資源化システム学会
  • 近畿大学奈良キャンパスにおける里山修復活動を通じた環境教育の実践, 奥村 博司, 細谷 和海, 櫻谷 保之, 池上 甲一, 第21回日本環境教育学会,   2010年05月, 第21回日本環境教育学会
  • 近畿大学奈良キャンパスにおける放棄里山の水環境, 奥村 博司, 第18回日本雨水資源化システム学会,   2010年11月, 第18回日本雨水資源化システム学会
  • 近畿大学奈良キャンパスにおける里山修復活動を通じた環境教育の実践, 奥村 博司, 第7回大学間里山交流会,   2010年, 第7回大学間里山交流会

競争的資金

  • 里山環境保全と物質循環に関する研究, 里山の植生、リター、土壌、水に関する物質循環を調査し、異なった環境の森林との比較により、森林生態系としての里山の保全手法を提案する。また、里山を通じた環境教育手法を開発する。
  • 多段土壌層を用いた水質浄化に関する研究, 多段土壌層法を用いて、畜産廃水、公衆便所の汚水の効率的な浄化法を開発する。特に、目詰まり防止と脱窒の効率化に関して検討する。
  • 近赤外分光法を用いた、土壌、リターの迅速分析法の開発, 近赤外分光法を用いて、異なる年代・場所の土壌試料を分析することにより、スペクトルのデータベースを作成し、その劣化特性を明らかにする。また、リターの迅速分析法を開発する。