KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

堀口 徹ホリグチ トオル

プロフィール

所属部署名建築学部 建築学科  / 総合理工学研究科
職名准教授
学位博士(工学)
専門建築都市デザイン
ジャンル文化/現代建築
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1415-horiguchi-tohru.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    アメリカ、オーストラリアを含むアジア太平洋地域、ヨーロッパ各地の大学における最先端の建築デザイン教育に関する研究をしている。映画と都市への造詣も深く、映画上映会を開催している。

学歴・経歴

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 近畿大学(専任講師)
  •   2012年04月,  - 2016年03月, 立命館大学(准教授)
  •   2009年08月,  - 2010年06月, カリフォルニア大学ロサンゼルス校(客員研究員)
  • 東北大学 大学院工学研究科 都市・建築学専攻 都市・建築デザイン学講座 講座共通(助教)

研究活動情報

研究キーワード

  • 建築都市デザイン, 現代建築理論, デザイン教育

書籍等出版物

  • Sendai School of Design|Year Book 2010-2011|01, Sendai School of Design,   2011年
  • IAES: documents volume01, Tokyo 2009 International Architectural Education Summit, UCLA Architecture and Urban Design, Laboratory of Cross-cultural Studies,   2010年
  • Global Design Education,   2009年
  • World Architecture Workshop 2002-2008, Tohoku University,   2009年
  • Hitoshi Abe on-the-spot, Michigan Architecture Press,   2008年
  • リノベーションの現場 協働で広げるアイデアとプロジェクト戦略, 彰国社,   2005年
  • 阿部仁史 フリッカー, TOTO出版,   2005年
  • プロジェクトブック,   2005年

講演・口頭発表等

  • 見えないリノベーション:街の資源の再活用, HEAD研究会,   2010年
  • Redefining 5 points of Architecture: Contemporary Japanese Housings, UCLA Obsession Lecture,   2010年
  • Festival of Lively Architecture in Montpellier, U-CHI-WA: Cultural Aspect of Japanese Wind,   2009年
  • 長野シネマレンジ・プロジェクト:映画脈(Cinema Range)をはぐくむ場, 東京国際映画祭:全国映画祭コンヴェンション,   2008年
  • 映画脈を育む場:(仮称)長野シネマレンジ・プロジェクト, 全国コミュニティシネマ会議2008in仙台,   2008年

作品

  • U-CHI-WA, 芸術活動,   2009年
  • MEGAHOUSE, 芸術活動,   2006年
  • 仙台市卸商団地における新しいまちづくりに関する実践的研究,   2011年 - 2012年
  • 石巻市雄勝半島復興計画基本構想調査・研究,   2011年 - 2011年
  • 仙台市卸商団地における新しいまちづくりに関する実践的研究,   2010年 - 2011年
  • 仙台市卸商団地における新しいまちづくりに関する実践的研究,   2009年 - 2010年
  • 仙台市卸商団地における新しいまちづくりに関する実践的研究,   2008年 - 2009年
  • 送電塔鉄塔のデザイン研究,   2006年 - 2007年
  • クリエイティブシェアオフィスの事業化に関する研究,   2008年 - 2009年
  • 公共交通空間のデザインによる都市体験の魅力向上研究会,   2007年 - 2008年

MISC

  • せんだいスクール・オブ・デザイン, 本江正茂、阿部篤、小川泰輝、保科陽介、錦織真也、堀口徹, 平成23年度工学教育研究講演会, 212, 213,   2011年
  • 国際建築ワークショップ:持続性と拡張性をもつスタジオ教育の試み, 堀口徹, 2010年度大会(富山)建築教育部門研究協議会「建築スタジオの現象学」, 49, 52,   2010年
  • TRUNK - Creative Office Sharing:仙台市卸町におけるまちづくりの一環としてのシェアオフィスの設計, 阿部篤、堀田竜二、植木貞彦、関谷虹、堀口徹、本江正茂, 日本建築学会大会2010(富山)建築デザイン発表梗概集2010, 180, 181,   2010年
  • もうひとつのゲーリー映画『コンストラクティブマッドネス』, 堀口徹, 建築ノート 誠文堂新光社, 09, 005-005,   2009年
  • ボーダーラインを浮沈した作品たち, 堀口徹, せんだいデザインリーグ2009卒業設計日本一決定戦Official Book 建築資料研究社/日建学院,   2009年
  • OMA用語辞典, 五十嵐太郎、堀口徹、吉川彰布、市川紘司、他, ユリイカ レム・コールハース 行動のアーキテクト 青土社, 41, 7,   2009年
  • せんだいデザインリーグ2009卒業設計日本一決定戦, 堀口徹, 新建築 新建築社,   2009年
  • 長野シネマレンジ・プロジェクト:映画脈(Cinema Range)をはぐくむ場, 堀口徹, 地域における映画上映状況調査 映画上映活動年鑑2008, 040-046,   2008年
  • 長野シネマレンジプロジェクトー映画脈(Cinema Range)をはぐくむ場, 堀口徹, 平成20年度文化庁芸術団体人材育成支援事業『地域における映画上映状況調査 映画上映活動年鑑2008』 コミュニティシネマ支援センター,   2008年
  • ボーダーラインを浮沈した作品たち, 堀口徹, せんだいデザインリーグ2008卒業設計日本一決定戦Official Book 建築資料研究社/日建学院,   2008年
  • Naturally Absract: Architecture of Toyo Ito, 堀口徹, Swiss Architecture Museum: Re-sampling Ornament,   2008年
  • Naturally Abstract, Tohru Horiguchi, Re-Sampling Ornament Swiss Architecture Museum, 005,   2008年
  • 低成長時代におけるまちづくりのモデル構築をめざしてーイノベイティブ卸町, 堀口徹, 建築雑誌 日本建築学会, 121, 1552,   2006年
  • City of Innocence解題, 堀口徹, 10+1 都市景観スタディ INAX出版, 43,   2006年
  • 卒業設計日本一決定戦レビュー, 堀口徹, 建築ノート 誠文堂新光社,   2006年
  • 建築における「出来事-空間」 - 建築批評家ジェフリー・キプニスの諸論におけるシングル・サーフェイス概念の研究その2, 堀口徹, 小野田泰明, 菅野實, 日本建築学会計画系論文集, 575,   2004年
  • 「決定不可能性」の内部における「境界の産出」-建築批評家ジェフリー・キプニスの諸論におけるシングル・サーフェイス概念の研究その1, 堀口徹, 小野田泰明, 菅野實, 日本建築学会計画系論文集, 560,   2002年

受賞

  •   2009年, Festival of Lively Architecture, Grand Prix
  •   2009年, 日本建築学会教育賞(教育貢献)