KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

山田 宮土理ヤマダ ミドリ

プロフィール

所属部署名建築学部 建築学科 
職名助教
学位博士(工学)
専門建築材料
ジャンル文化/現代建築
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1414-yamada-midori.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    建築材料としての土について、特に日本の伝統的な土壁に用いられる材料や施工方法、土壁の性能についてコメント可能です。

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築構造・材料

研究キーワード

  • 左官, 材料・施工, 建築

論文

  • 塗付け各層の抵抗要素が力学特性および破壊性状に及ぼす影響:小舞土壁に用いる壁土に関する研究 その4, 山田 宮土理, 輿石直幸, 日本建築学会構造系論文集, 82, 734, 503, 512,   2017年04月, 査読有り
  • Fracture Behavior and Resistance Mechanisms of a Japanese Traditional Clay Wall on Bamboo Lathing When Subjected to Horizontal Forces, 山田 宮土理, EARTH USA 2015, 250, 255,   2015年10月
  • 小舞土壁の力学特性に及ぼす下地形態、練り土の性質および塗付け方法に関する研究, 山田 宮土理, 早稲田大学,   2014年02月, 査読有り
  • 藁スサを混入した荒壁土および中塗土の性質:小舞土壁に用いる壁土に関する研究 その2, 山田 宮土理, 輿石 直幸, 日本建築学会構造系論文集, 日本建築学会構造系論文集, 78, 689, 1209, 1218,   2013年
    概要:The use of clay walls on bamboo lathing less burdens on the environment, but it is necessary to confirm their properties in order to use this wall construction method more widely in safety. In this paper, these properties are measured, including workability, crack and compression characteristics. Tests result in the followings conclusions. In the case of wall clay for the base coat layer, when fiber content increases, elastic modulus and compressive strength decreases, but the two layers across bamboo lathing become monolithic, and toughness is improving. In the case of the middle coat layer, to keep a high level of compression characteristics require minimum amount of straw to avoid cracking.
  • 塗付け各層の一体性に影響を及ぼす要因:小舞土壁に用いる壁土に関する研究 その3, 山田 宮土理, 輿石 直幸, 日本建築学会構造系論文集, 日本建築学会構造系論文集, 78, 693, 1831, 1839,   2013年
    概要:The use of clay walls on bamboo lathing less burdens on the environment, but it is necessary to confirm their properties in order to use this wall construction method more widely in safety. In this paper, fracture behaviors were observed, including full section sized specimen and element specimen which were loaded force. As a result of full section sized experiments, four types of behaviors as load-bearing elements could be found. As a result of element experiments, when all four types of elements bearing the load compare with one element, the initial stiffness improved, but the toughness decreased because of the delamination at the interface of layers were markedly happen.
  • 能登輪島の土蔵およびその修復に用いられた壁土の性質, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 日本建築学会技術報告集, 日本建築学会技術報告集, 15, 30, 377, 382,   2009年
    概要:This study revealed the fundamental properties of wall clays, which were used in two mud wall storehouses, Dozoh, in Wajima, Noto. These Dozoh were subjected to the destructive earthquake occurred in March 25, 2007.
    Some of the test samples were taken away from a Dozoh which was constructed in the end of the Edo period and was seriously damaged by the earthquake. The other samples were newly excavated from the area around there and then one of them was used to repair the clay wall of the other Dozoh whose framework was slightly injured.
    It was found that the particle size of the wall clay used for the restoration of the Dozoh was smaller and its compressive strength was greater than those of the clay used in the other ancient one.

書籍等出版物

  • 土・建築・環境 エコ時代の再発見, 山田 宮土理, 共訳,   2010年08月

講演・口頭発表等

  • 民家を生かす<土壁から考える民家の魅力>, 山田 宮土理, 民家フォーラム2015,   2015年11月14日, 招待有り
  • 1397 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第26報 水平加力実験における小舞土壁の荷重-変形関係に影響を及ぼす要因(左官(1),材料施工,学術講演会・建築デザイン発表会), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 三浦 しおり, 今里 容子, 学術講演梗概集,   2015年09月04日
  • 1396 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第25報 水平加力実験における小舞土壁の破壊性状に影響を及ぼす要因(左官(1),材料施工,学術講演会・建築デザイン発表会), 三浦 しおり, 山田 宮土理, 輿石 直幸, 今里 容子, 学術講演梗概集,   2015年09月04日
  • 1395 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第24報 水平加力実験における小舞土壁の力学特性(左官(1),材料施工,学術講演会・建築デザイン発表会), 今里 容子, 山田 宮土理, 輿石 直幸, 三浦 しおり, 学術講演梗概集,   2015年09月04日
  • 建築材料としての土-土壁に用いる材料の性質-, 山田 宮土理, 無機マテリアル学会主催講習会 インフラ材料イノベーション,   2014年12月10日, 招待有り
  • 小舞土壁の長所短所を解明する, 山田 宮土理, 大江戸左官祭りセミナー,   2014年11月, 招待有り
  • 1417 壁土の性質に関する基礎的研究 第23報 練り土の調合および塗付け各層の層厚比が力学特性に及ぼす影響(左官(2),材料施工,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 佐藤 絢一, 学術講演梗概集,   2014年09月12日
  • 1416 壁土の性質に関する基礎的研究 第22報 間渡竹のゆるみの有無が力学特性に及ぼす影響(左官(2),材料施工,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 輿石 直幸, 山田 宮土理, 佐藤 絢一, 学術講演梗概集,   2014年09月12日
  • 耐震性からみた小舞土壁の左官技術の解明, 山田 宮土理, 一般社団法人 石膏ボード工業会主催 講演会,   2014年04月, 招待有り
  • 小舞土壁の力学特性に及ぼす下地形態、練り土の性質および塗付け方法の影響に関する研究, 山田 宮土理, 京都左官協同組合& 関西木造住文化研究会主催 第9 回 土壁再生シリーズ公開研究会,   2014年04月
  • 1448 土蔵の左官技術に関する研究 : 第3報 修理工事報告書に基づく塗付け工程および壁体層構成の分析(左官(2),材料施工,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 鈴木 郁, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 学術講演梗概集,   2013年08月30日
  • 1445 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第21報 荒壁の圧縮特性に及ぼす調合の影響(左官(1),材料施工,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 佐藤 絢一, 学術講演梗概集,   2013年08月30日
  • 1444 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第20報 荒壁の表裏の一体性に及ぼす調合の影響(左官(1),材料施工,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 佐藤 絢一, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 学術講演梗概集,   2013年08月30日
  • 1224 土素材を用いた建築生産に関する研究 : 第2報 伝統木造住宅と一般的な住宅の比較評価(左官(3),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 中村 航, 輿石 直幸, 坂本 和繁, 山田 宮土理, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1223 土素材を用いた建築生産に関する研究 : 第1報 伝統構法に関する建築費、二酸化炭素排出量および労務歩掛り(左官(3),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 坂本 和繁, 輿石 直幸, 中村 航, 山田 宮土理, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1219 土蔵の左官技術に関する研究 : 第2報 壁体構成層の材料物性の試験結果(左官(2),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 鈴木 郁, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 高木 涼介, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1218 土蔵の左官技術に関する研究 : 第1報 解体ブロックからの各層性質試験用試料の作製方法(左官(2),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 高木 涼介, 輿石 直幸, 鈴木 郁, 山田 宮土理, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1217 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第19報 下地拘束のある状態で乾燥固化した中塗りの性質(左官(2),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 神品 夏葉, 佐藤 絢一, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1216 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第18報 中塗土の基本的性質(左官(2),材料施工,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会), 神品 夏葉, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 佐藤 絢一, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • 1451 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第17報 吸湿が壁土の圧縮強度に及ぼす影響(左官(2),材料施工), 神品 夏葉, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 森田 将史, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2011年07月20日
  • 1450 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第16報 外力としての水分の影響を検討するための吸湿方法(左官(2),材料施工), 山田 宮土理, 神品 夏葉, 輿石 直幸, 森田 将史, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2011年07月20日
  • 1226 石灰系材料を混入した高知土佐の壁土に関する研究 : 第1報 壁土の基本物性の測定(左官(1),材料施工), 高田 園子, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2010年07月20日
  • 1225 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第15報 荒壁と中塗りの一体性に及ぼす影響(左官(1),材料施工), 鈴木 郁, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 森田 将史, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2010年07月20日
  • 1224 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第14報 原土の種類およびスサ混入量が荒壁の力学的性質に及ぼす影響(左官(1),材料施工), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 鈴木 郁, 森田 将史, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2010年07月20日
  • 1223 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第13報 荒壁の力学的性質の評価に用いる試験方法の考案(左官(1),材料施工), 森田 将史, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 鈴木 郁, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2010年07月20日
  • 17 高知土佐の土壁に関する研究 : 石灰系材料が壁土に及ぼす影響, 高田 園子, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 日本建築学会四国支部研究報告集,   2010年04月24日
  • 1229 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第12報 乾燥固化後の壁土の性質に及ぼすスサ混入率および水合せ期間の影響(壁土・石,材料施工), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 神保 奈央子, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2009年07月20日
  • 1228 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第11報 湿潤状態の壁土の性質に及ぼすスサ混入率および水合せ期間の影響(壁土・石,材料施工), 神保 奈央子, 輿石 直幸, 山田 宮土理, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2009年07月20日
  • 1087 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第9報 湿式成形した壁土の一軸圧縮強度に影響を及ぼす要因(左官(2),材料施工), 輿石 直幸, 山田 宮土理, 位田 達哉, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2008年07月20日
  • 1088 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第10報 スサを混入した練り土の性質試験方法の検討(左官(2),材料施工), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 位田 達哉, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2008年07月20日
  • 1320 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第8報 擬似水合せを目的としたセルロースエーテルの効果(壁土,材料施工), 輿石 直幸, 山田 宮土理, 位田 達哉, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2007年07月31日
  • 1319 壁土の性質に関する基礎的研究 : 第7報 水合せが壁土およびスサに及ぼす影響(壁土,材料施工), 山田 宮土理, 輿石 直幸, 位田 達哉, 学術講演梗概集. A-1, 材料施工,   2007年07月31日

MISC

  • 伝統土壁構法の力学特性に関する研究, 山田 宮土理, 日左連, 19, 24,   2014年09月
  • 特集/時代の要求に応える土壁の性能とその魅力 水平力を受けた小舞土壁構法の破壊性状, 山田 宮土理, 建材フォーラム, 18, 23,   2013年09月
  • 土壁に関する研究を通して(キャンパスノート), 山田 宮土理, Finex, 23, 136, 44, 47,   2011年05月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110008685881
  • 特集/いま、ニーズに応える土壁 小舞土壁に用いる壁土材料に関する研究, 山田 宮土理, 建材フォーラム, 16, 17,   2010年09月

受賞

  •   2015年11月, 日本建築学会 材料施工委員会, 2015年度日本建築学会大会(関東)学術講演会 材料施工委員会 若手優秀発表
  •   2014年11月, 日本建築学会 材料施工委員会, 2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会 材料施工委員会 若手優秀発表

競争的資金

  • 公益財団法人トステム建材産業振興財団, 公益財団法人トステム建材産業振興財団 研究助成, 小舞土壁の耐震性および耐久性に影響を及ぼす荒壁および中塗りの性質, 山田 宮土理