KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

藤本 正樹フジモト マサキ

プロフィール

所属部署名経済学部 経済学科 / 経済学研究科
職名准教授
学位博士(経済学)
専門ミクロ経済学、価格理論、ゲーム理論
ジャンル経済/経済理論
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/206-fujimoto-masaki.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    消費者や企業の行動を研究しています。消費者の所得価格が変化したときの消費行動の変化や、相対評価に基づく規制が導入された際の企業による費用削減競争の結果などに焦点を当てています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1999年, 京都大学, 経済学研究科, 現代経済学
  •  - 1994年, 関西学院大学, 経済学部

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 理論経済学

研究キーワード

  • 経済理論

論文

  • A Geometrical Approach to Giffen Behavior: The Epstein and Spiegel Utility Function Revisited, 藤本 正樹, The Manchester School,   2017年07月, 査読有り

書籍等出版物

  • 複雑系経済学へのアプローチ (吉田和男編著) (49 頁~59 頁), 『複雑系経済学へのアプローチ』 第 3 章 「経済学における非線形力学系の理論の導入とその意義」, 藤本 正樹, 入江洋, 共著, 東洋経済新報社,   2002年03月
    概要:戦後の経済学の発展の中で、 なぜ非線形力学系の理論が導入されたのかということについて、 その時期の学説史的展開と、 理論的必然性の両面から合わせて講義している。
  • 複雑系経済学へのアプローチ (吉田和男編著) (61 頁~87 頁), 『複雑系経済学へのアプローチ』第 4 章 「非線形力学系の理論による景気循環理論」, 藤本 正樹, 単著, 東洋経済新報社,   2002年03月
    概要:マクロ経済学の分野での最近 15 年間の発展の中で、 非線形力学系の理論の果たした役割について論じた。 特に、 その時期の景気循環理論が、 それ以前のものとの対比に基づいて取り上げられている。
  • 複雑系経済学へのアプローチ (吉田和男編著) (149 頁~164 頁), 『複雑系経済学へのアプローチ』付論 2 「非線形力学系の理論の基礎」, 藤本 正樹, 単著, 東洋経済新報社,   2002年03月
    概要:経済分析に最低限必要となる非線形力学系の諸定理を、 周期解の存在と安定性を中心に取り上げている。

MISC

  • A Geometrical Approach to the Giffen Behavior, 藤本 正樹, Kinki Working Papers in Economics No.E-34, 1, 31,   2014年12月
  • 下級財を含む場合の乗法分離型効用関数の特性と効用の変化率, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 11, 1, 77, 113,   2013年08月
  • リーグ全体の利潤と競争バランスのトレード・オフ プロスポーツ・リーグの収益分配における相対評価の導入, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 10, 1, 15, 36,   2012年07月
  • N企業でのヤードスティック競争における共謀の不可能性について, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 9, 3, 37, 43,   2012年03月
  • 内的制裁か外的制裁か?, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 9, 2, 69, 86,   2011年11月
  • 企業ごとに市場規模が異なる場合のシュタッケルベルグ・ヤードスティック規制, 藤本 正樹, 京都大学経済学会・経済論叢, 185, 1,   2011年01月
  • 2企業ヤードスティック競争モデルでの均衡の頑健性について, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 8, 1・2, 71, 91,   2010年11月
  • 下級財を含む場合の効用関数と下級財や上級財の特性について, 藤本 正樹, 近畿大学経済学会・生駒経済論叢, 6, 3, 45, 61,   2009年03月

競争的資金

  • 社会的規範と慣習の経済分析