KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

位田 絵美インデン エミ

プロフィール

所属部署名産業理工学部 教養・基礎教育部門
職名准教授
学位博士(学術)
専門江戸文学研究
ジャンル文化/歴史・世界史
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1155-inden-emi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/18

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    江戸の民衆が、日本や世界をどう見ていたかを研究しています。真の国際化には、自国文化を正しく理解することが必要です。国際社会で活躍する人材育成のため、「温故知新」の精神を涵養します。

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 日本文学
  • 史学, 日本史

研究キーワード

  • 近世の対外認識, 大衆文化, 前近代の日本人像

論文

  • 明暦四年松会版『大坂物語』について, 位田 絵美, 近世初期文芸, 33, 1, 7,   2016年12月, 査読有り
  • 簡約版『大坂物語』の本文と挿絵, 位田 絵美, 近世初期文芸, 32, 1, 23,   2015年12月, 査読有り
  • 挿絵・頸帳からみる『大坂物語』ー成立順序に関する一考察ー, 位田 絵美, 近世初期文芸, 31, 1, 26,   2014年12月, 査読有り
  • 合戦物小説の挿絵ー寛文年間刊行の『大坂物語』を中心にー, 位田 絵美, 近世初期文芸, 30, 24, 41,   2013年12月, 査読有り
  • 整版『大坂物語』の挿絵―寛永無刊記版と正保三年版を中心に―, 位田 絵美, 近世初期文芸, 29, 19, 33,   2012年12月, 査読有り
  • 『嶋原記』挿絵考― 挿絵改訂の意図 ―, 位田 絵美, 近世初期文芸, 28, 21, 37,   2011年12月, 査読有り
  • 山田右衛門作の心象―「長崎旧記類」編纂意図の一考察 ―, 位田 絵美, 近世初期文芸, 27, 38, 47,   2010年12月, 査読有り
  • 漂流記物語の挿絵に表れた異文化認識ー『異国旅すゞり』を中心にー, 位田 絵美, 近世初期文芸, 26, 1, 12,   2009年12月, 査読有り
  • 文学授業へのプレゼンテーション導入と学生の相互評価, 位田 絵美, 論文集 高専教育, 32, 189, 194,   2009年03月, 査読有り
  • 『異国旅すゞり』についてー書誌的分析と韃靼漂流記事件の物語化の事例分析ー, 位田 絵美, 近世初期文芸, 25, 17, 27,   2008年12月, 査読有り
  • 長崎民衆が想う「島原の乱」―「長崎旧記類」の山田右衛門作記事をめぐって―, 位田 絵美, 「文学研究」(日本文学研究会), 95, 82, 95,   2007年04月, 査読有り
  • 映し出される長崎民衆の意識―「長崎旧記類」に見る異国人来航記事と異国船焼討記事, 位田 絵美, 「文学研究」Vol.94(日本文学研究会), 94, 57, 66,   2006年04月
  • 多人数クラスにおける自己表現技術のスキルアップ指導―高専から大学・大学院への継続性を視野に―, 位田 絵美・山本 いずみ, 「論文集 高専教育」第29号, 29, 415, 420,   2006年03月
  • 元禄~享保奇における異国への関心―「長崎旧記類」を比較して―, 位田 絵美, 「文学研究」Vol.93(日本文学研究会), 93, 80, 91,   2005年04月
  • 「工業高等専門学校における文学サークル指導の試み―文学愛好会の活動を中心にー」, 位田 絵美, 独立行政法人国立高等専門学校機構『論文集 高専教育』, 28, 715, 720,   2005年03月, 査読有り
  • 近世大衆文化の中の異国像(2)‐井原西鶴の記述をめぐって‐, 位田 絵美, 「文学研究」Vol.92 (日本文学研究会), Vol.92, 39, 53,   2004年04月
  • 体験的日本古典文学講義の試みー工業高専における総合選択科目『源氏物語』を中心にー, 位田 絵美, 「論文集 高専教育」第27号(国立高等専門学校協会), 第27号, 67, 72,   2004年03月
  • 近世大衆文化の中の異国像(1)‐井原西鶴と近松門左衛門の場合‐, 位田 絵美, 「文学研究」 Vol. 91 (日本文学研究会), Vol.91, 96, 110,   2003年04月
  • 『和漢三才図会』にみる対外認識, 位田 絵美, 「歴史評論」No. 592(校倉書房), No. 592, 58, 75,   1999年08月
  • 「『信長記』改訂の意図」, 位田 絵美, 名古屋大学国語国文学会『名古屋大学国語国文学』, 73, 25, 36,   1994年12月, 査読有り
  • 「甫庵本『信長記』諸版考―元和寛永古活字版をめぐって― 」, 位田 絵美, 東海近世文学会『東海近世』, 5, 26, 47,   1993年12月, 査読有り

書籍等出版物

  • 月刊『歴史読本』第55巻11号, 位田 絵美, 分担執筆, 「世界を知る入門書『和漢三才図会』」pp.188-183, 新人物往,   2010年09月
  • 『国文学解釈と鑑賞 別冊』-西鶴・挑発するテキスト-, 位田 絵美, 分担執筆, 「西鶴の描いた異国-天和~元禄期の大坂から見た異国商人」pp.235-242, 至文堂,   2005年03月
  • 『 表現学論集』, 位田 絵美, 分担執筆, 「為朝伝説の変遷―その表現記述に見える「琉球」認識―」,pp.49-60, 表現学会ナゴヤ例会論集発行委員会,   2000年05月

講演・口頭発表等

  • 「仮名草子『大坂物語』の挿絵」, 位田 絵美, 第85回近世美術研究会例会,   2014年07月19日
  • 「授業による図書館活用法について」, 位田 絵美, 第99回図書館大会 パネルディスカッション (パネリスト),   2013年11月22日, 招待有り
  • 「理工系学生(高専生)に対する図書館活用法ーその実践と課題」, 位田 絵美, 第99回全国図書館大会(福岡市、アクロス福岡),   2013年11月, 招待有り
  • 「仮名草子『嶋原記』の挿絵」, 位田 絵美, 第72回「書物・出版と社会変容」研究会 (於:一橋大学),   2012年04月07日
  • 「韃靼漂流記の物語化と挿絵に表れた異文化認識」, 位田 絵美, 福岡日韓フォーラム第107回例会(於:西南学院大学),   2011年07月16日
  • 「島原の乱と山田右衛門作」, 位田 絵美, 第71回民衆思想研究会 (於:長崎市立図書館),   2010年08月28日
  • 「国語授業へのプレゼンテーション導入と相互評価」, 位田 絵美, 独立行政法人国立高等専門学校機構主催 平成20年度教育教員研究集会,   2008年08月
  • 「漂流記に見る史実と物語」, 位田 絵美, 名古屋歴史科学研究会3月例会,   2007年03月17日
  • 国語教育への資格試験導入とその効果―漢字検定の校内受験と授業への連動―, 位田 絵美, 独立行政法人 国立高等専門学校機構主催平成16年度高等専門学校教育教員研究集会,   2004年08月26日
  • 江戸時代が生んだ英雄たち -長崎物のなかから-, 位田 絵美, 立教大学日本学研究所2004年度月例研究会(第17回研究会),   2004年06月19日
  • 工業高等専門学校における文学サークルの活動意義と指導の試み‐北九州工業高等専門学校の文学愛好会の場合‐, 位田 絵美, 平成15年度高等専門学校教育教員研究集会 口頭発表 主催:国立高等専門学校協会、後援:文部科学省、世話校:鈴鹿工業高等専門学校、会場:ホテルグリーンパーク鈴鹿,   2003年08月28日
    概要:2003.8.28-29
  • 台湾“浜田事件”をめぐる『長崎記』の存在―長崎旧記類と西川如見, 位田 絵美, 立教大学日本学研究所2001年度月例研究会(第7回研究会),   2001年06月30日
  • 近世初期長崎資料の系譜, 位田 絵美, 海域アジア史研究会例会,   2001年05月26日
  • 為朝伝説と琉球認識, 位田 絵美, 表現学会ナゴヤ例会,   1999年05月25日

MISC

  • 理工系学生(高専生)にむけた図書館活用法, 位田 絵美, 第99回『全国図書館大会要綱』, 34, 36,   2013年11月
  • 「国語授業へのプレゼンテーション導入と相互評価」, 位田 絵美, 独立行政法人国立高等専門学校機構『平成20年度高専教育講演論文集』, 331, 334,   2008年08月
  • 『異国旅すゞり』の書誌的分析, 位田 絵美, 平成17-19年度科学研究費補助金 基盤研究(B)研究成果報告書『東アジア海域史研究における史料の発掘再解釈-古地図・偽史料・文学表現-』(研究代表者:高橋公明), 127, 134,   2008年03月
  • 「国語教育への資格試験導入とその効果―漢字検定の校内受験と授業への連動, 位田 絵美, 独立行政法人国立高等専門学校機構『平成16年度高専教育講演論文集』, 173, 176,   2004年08月
  • 「工業高等専門学校における文学サークルの活動意義と指導の試み―北九州工業高等専門学校の文学愛好会の場合ー」, 位田 絵美, 国立高等専門学校協会『平成15年度高専教育講演, 253, 256,   2003年08月
  • 長崎旧記類と西川如見, 位田 絵美, 「立教大学日本学研究所年報」No.2(立教大学日本学研究所), No.2, 155, 158,   2003年03月
  • 鎖国時代における日本人の自意識 ‐対外を意識した自己演出‐, 位田 絵美, 「北九州工業高等専門学校 研究報告」第35号, 第35号, 99, 106,   2003年01月
  • 大学院留学生のための日本語表現指導に関する一考察, 位田 絵美, 「名古屋工業大学紀要」第53巻(名古屋工業大学), 第53巻, 77, 84,   2001年03月

競争的資金

  • 科学研究費補助金, 挿絵による仮名草子研究 , 位田 絵美
  • 科学研究費補助金, 近世民衆が想う異国像の研究-寛文~享保期の異事奇聞をめぐって- , 位田 絵美
  • 科学研究費補助金, 長崎から見た異文化認識の研究―寛文~享保期の「長崎旧記類」―, 位田絵美
  • 科学研究費補助金, 近世長崎旧記類の系統分類と長崎から見た異文化認識解明の研究, 位田絵美
  • その他の研究制度, 近世日本の対外認識

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 「江戸小説にみる国際貿易事情」, 講師, 近畿大学,   2013年07月27日 - 2013年10月26日
  • 「源氏物語ー日本文化の面白さ・奥深さを解説するー」, 講師, 行橋市立中京中学校,   2009年09月09日 - 2009年09月09日
  • 「文学を読むー江戸から明治へー」, 講師, 北九州工業高等専門学校,   2004年07月17日 - 2004年08月07日