KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

竹原 幸生タケハラ コウセイ

プロフィール

所属部署名理工学部 社会環境工学科 / 総合理工学研究科
職名教授/研究科長
学位博士(工学)
専門流体力学
ジャンル科学・技術/物理学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/284-takehara-kousei.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    大気-海洋間の温暖化ガス等に関する物理現象の解説。水滴の衝突、気泡の破裂等に関する高速撮影の解説。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1988年, 九州大学, 工学研究科, 水工土木学専攻
  •  - 1986年, 九州工業大学, 工学部, 開発土木工学科

研究活動情報

研究分野

  • 土木工学, 水工学

研究キーワード

  • 水工水理学

論文

  • PTVを用いた鉛直取水設備の渦防止桁の水理特性に関する実験的検討, 竹原 幸生, 土木学会論文集B1(水工学), 72, 4, I_571, I_576,   2016年02月, 査読有り
  • 水中での自由落下球体の底面衝突により生じるキャビテーション, 竹原 幸生, 土木学会論文集A1(応用力学) , 70, 2, I_709, I_716,   2015年02月, 査読有り
  • PTVを用いた鉛直取水設備の空気吸込み渦の水理特性把握, 竹原 幸生, 土木学会論文集B1(水工学) , 71, 4,   2015年02月, 査読有り
  • EXPERIMENTAL STUDY ON EFFECTS OF VORTEX-PREVENTION DEVICES FOR SUPPRESSING AIR ENTRAINMENT INSIDE SURFACE INTAKE FACILITY, Takehara Kohsei, Hisasue Nobuyuki, Takano Yasuhide, PROCEEDINGS OF THE 36TH IAHR WORLD CONGRESS, 4147, 4154,   2015年, 査読有り
  • 超高速度撮影による落下雨滴の速度・粒径および形状の計測, 竹原 幸生, 70, 4, I_523, I_528,   2014年02月, 査読有り
  • 表面取水施設における渦対策工の空気取り込み渦に及ぼす影響に関する実験的研究, 竹原 幸生, 土木学会論文集B1(水工学) , 70, 4, I_757, I_762,   2014年02月, 査読有り
  • Drop impact entrapment of bubble rings, 竹原 幸生, Journal of Fluid Mechanics, 724, 234, 258,   2013年03月, 査読有り
  • Application-specific Arithmetic Circuit Design for a Particle Tracking Application, Kambe Takashi, Takehara Kohsei, Tsukiyama Shuji, 2013 IEEE 4TH LATIN AMERICAN SYMPOSIUM ON CIRCUITS AND SYSTEMS (LASCAS),   2013年, 査読有り
  • von Karman Vortex Street within an Impacting Drop, M-J Thoraval, 竹原 幸生, 江藤 剛治, S. Popinet, P. Ray, C. Josserand, S. Zaleski, S. T. Thoroddsen, Phsical Review Letters,, 108, 26, 1, 5,   2012年06月29日, 査読有り
  • Micro-bubble morphologies following drop impacts onto a pool surface, S. T. Thoroddsen, 竹原 幸生, 江藤 剛治, Journal of Fluid Mechanics, 706, 560, 570,   2012年08月
  • 界面水理学における高精度画像計測法の最前線, 竹原 幸生, ながれ, 30, 221, 228,   2012年05月
  • VISUALIZATION OF NUCLEATE BOILING OF REFRIGERANT HCFC123 IN A MINI-TUBE, Murata Keiji, Araga Koichi, Etoh Takeharu, Takehara Kohsei, ICEM15: 15TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON EXPERIMENTAL MECHANICS,   2012年, 査読有り
  • 渦による空気混入の評価のための水面形状と循環の同時計測, 久末信幸, 竹原 幸生, 津守雄介, 前田裕史, 水工学論文集, 55,   2011年03月
  • Toward 100 Mega-Frames per Second: Design of an Ultimate Ultra-High-Speed Image Sensor., Son Dao Vu Truong,Takeharu Goji Etoh,Masatoshi Tanaka,Dung H. Nguyen,Cuong Vo Le,Kohsei Takehara,Toshiro Akino,Kenji Nishi,Hitoshi Aoki,Junichi Nakai, Sensors, 10, 1, 16, 35,   2010年01月, 査読有り
  • Droplet Splashing by a Slingshot Mechanism, S. T. Thoroddsen, 竹原 幸生, 江藤 剛治, M.-J. Thoraval, Phsical Review Letters, 106, 1, 5,   2011年01月
  • Time-resolved visualization of shock-vortex systems emitted from an open shock tube., Harald Kleine,Cuong Vo Le,Kohsei Takehara,T. Goji Etoh, J. Visualization, 13, 1, 33, 40,   2010年02月, 査読有り
  • 風波砕波下における渦運動のPTV計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, ながれ, 29, 437, 439,   2010年12月
  • A bright and long-pulse illumination for ultra-high-speed microscopy of living specimens, 中野 人志, 横井佐代子, 吉田 繁, 山田 誠, 竹内 剛士, 竹原 幸生, 江藤 剛治, Review of Scientific Instruments, 81, 13705,   2010年02月
  • Time-resolved visualization of shock?vortex systems emitted from an open shock tube, Harald Kleine, 竹原 幸生, 江藤 剛治, Cuong Vo Le, Journal of Visualization, 13, 1, 33, 40,   2009年12月
  • “Ultra-high-speed Bionanoscope” for Cell and Microbe Imaging., 江藤 剛治, 吉田 繁, 中野 人志, 竹原 幸生, 横井 佐代子, Proceedings of SPIE, 7126,   2009年, 査読有り
  • Spray and microjets produced by focusing a laser pulse into a hemispherical drop, S. T. Thoroddsen, 竹原 幸生, 江藤 剛治, Physics of Fluids, 21, 1, 5,   2009年11月
  • In search of techniques to obtain dynamic fluorescence images of cellular phenomena occurring at ultra high speed., 横井 佐代子, 吉田 繁, 江藤 剛治, 竹原 幸生, 中野 人志, Proceedings of SPIE, 7126,   2009年
  • In Situ Visualization of Impacting Phenomena of Plasma-Sprayed Zirconia: From Single Splat to Coating Formation, Shinoda Kentaro, Murakami Hideyuki, Kuroda Seiji, Takehara Kohsei, Oki Sachio, JOURNAL OF THERMAL SPRAY TECHNOLOGY, 17, 5-6, 623, 630,   2008年12月, 査読有り
  • In Situ Visualization of Impacting Phenomena of Plasma-Sprayed Zirconia: From Single Splat to Coating Formation, 沖 幸男, 竹原 幸生, K. Shinoda, H. Murakami, S. Kuroda, Journal of Thermal Spray Technology, 17, 5-6, 623, 630,   2008年11月
  • Design of an image sensor for an ultra-high-speed and ultra-high-sensitive video microscope - art. no. 649111, Otsuka Nao, Le Cuong Vo, Karimov Pavel, Takehara Kohsei, Etoh T. Goji, Videometrics IX, 6491, 49111,   2007年, 査読有り
  • 画像計測による風波界面近傍の流れ場計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 寺澤 泰一, 日本流体力学会年会2006講演論文集,   2006年09月
  • 淀川三川合流部下流を対象としたヘリ画像による表面流計測と現地環境調査, 平井 康介, 竹原 幸生, 髙野 保英, 大薗 政志 出口 恭 椿 涼太, 藤田 一郎, 武藤 裕則, 神田 佳一, 可視化情報学会誌, 26, 2, 35, 38,   2006年09月
  • 風波によるマイクロブレーキング現象の画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚 直, 水谷 夏樹, 辻本 剛三, 海岸工学論文集, 50, 86, 90,   2003年11月
    概要:風波波面先端部に生じるマイクロブレーキング現象を,高速ビデオカメラおよびPTVにより計測した.
  • 画像計測による風波界面での気流・水流の相互作用に関する実験的研究, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚 直, 辻本 剛三, 水谷 夏樹, 海岸工学論文集, 50, 96, 100,   2003年11月
    概要:水表面での気体輸送現象に大きく関係する,水表面極近傍の気流・水流の同時計測した.
  • 100 万枚/秒のビデオカメラによる水表面現象の可視化, 竹原 幸生, 江藤 剛治, S. T. Thoroddsen, The REE, 5, 39, 45,   2003年05月
    概要:種々の水表面での現象を100 万枚/秒のビデオカメラで詳細に観察した。
  • 水表面の諸現象に関する100 万枚/秒のビデオカメラの適用, 竹原 幸生, 江藤 剛治, S. T. Thoroddsen, SPIE Vol. 4948 平成14 年9 月に行われた25th International Congress on High-Speed Photography and Photonics のselected papers の論文集, 4948, 63, 70,   2003年05月
    概要:100 万枚/秒のビデオカメラを用いて水表面に水滴が落下する時の諸現象が可視化した。それによって水表面に水滴が当たる瞬間の自然現象のメカニズムが解明された。
  • 風波によるマイクロブレーキング現象の画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚直, 水谷夏樹, 辻本剛三, 海岸工学論文集, 50, 86, 91,   2003年05月
    概要:風波によるマイクロブレーキング現象の空間構造を解明するため、3 台のCCD カメラを用いて、広範囲かつ高解像度のPTV 計測を行った。波動場全体を把握した上で、水表面極近傍の詳細な計測結果が得られた。
  • Particle imaging techniques for microfabricated fluidic systems, S. Devasenathipathy, 竹原 幸生, J. G. Santiago, S. T. Wereley, C. D. Meihart, Experiments in Fluids, 34, 504, 514,   2003年04月
    概要:マイクロ流路内の流れを顕微鏡を用いてPTV計測し,流れの特性を明らかにした。
  • マイクロ流体装置のための粒子画像計測法, 竹原 幸生, S. Devasenathipathy G. Santiago 他2名, Experiments in Fluids, 34, 504, 514,   2003年03月
    概要:マイクロ流体装置内の流れを画像計測するための技術を開発した。
  • 多孔質体による乱れの生成・減衰機構の解明に関する実験的研究, 重松孝昌, 竹原 幸生, 塩足純一 小田一紀, 水工学論文集, 46, 787, 792,   2003年02月
    概要:多孔体中の流れを高速ビデオカメラにより計測し,画像計測により明らかにした。
  • Applications of a 1M ftp video camera to water surface phenomena[Invited Lecture], 竹原 幸生, 江藤 剛治, S. T. Thoroddsen, Proc. of 25th International Congress on High-Speed Photography and Photonics, 4948, 60, 70,   2002年12月
    概要:近畿大学で開発した100万枚/秒の高速ビデオカメラを用いて,水表面近傍の現象を可視化した例を紹介した。
  • 表面張力波による表面張力の計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 日本流体力学会年会2002講演論文集, 208, 209,   2002年07月
    概要:表面張力波を用いた表面張力計測法を提案した。

講演・口頭発表等

  • 1億枚/秒の超高速ビデオカメラを目指して, 秋濃 俊郎, 江藤 剛治, 竹原 幸生, 西 謙二, 映像情報メディア学会,   2007年01月, 映像情報メディア学会
    概要:2001年に筆者らは、各画素が斜行直線CCD型メモリーを備える画素周辺記録型撮像素子(ISIS)を用いて100 万枚/秒で100枚以上の連続画像を撮影することができる超高速ビデオカメラを開発した。現在さらに1億枚/秒の撮影速度の実現を目指して基礎的検討を行っている。現時点における検討結果を報告する。(1) 1億枚/秒の撮影速度を達成する上で予想される様々の技術的課題を示した。(2) 画素レベルでの超高速撮影技術を提案した。曲線設計の積極的活用により、理論的には3億枚/秒を達成することが可能であることを示した。(3) 熱の発生は1億枚/秒を達成する上での制限要因とはならないことを示した。(4) 制限要因は駆動電源と駆動電圧の撮像素子の受光面中央部への送付技術である。これらの問題を解決するには、全く新しい概念のCCD駆動用ICの開発と、このICとISISのSystem-in-Packageとしての一体化技術の開発が必要である。
  • 実測表面流速データと数値解析を組み合わせた3次元流速分布推定法の基礎的研究, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 中井 和樹, 中井 亮, 中山 昭彦, 久末 信幸 中村 敏昭, 土木学会第60回年次学術講演会,   2005年09月, 土木学会第60回年次学術講演会
  • PTV Measurements of Flow in Porous Medea by Using Refractivity Matching, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 田中健司, 重松孝昌, The 7th Asian Symposium on Vsualization, 2003(シンガポール),   2003年11月, The 7th Asian Symposium on Vsualization, 2003(シンガポール)
    概要:多孔体中の流れ場を、屈折率整合法とPTV により計測した。
  • 風波界面近傍での気流・水流の相互作用に関する画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 辻本 剛三, 水谷 夏樹,   2003年09月
  • 風波界面近傍の気流・水流のPTV同時計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 真木正弘, 土木学会第57回年次学術講演会(札幌),   2002年09月, 土木学会第57回年次学術講演会(札幌)
    概要:水表面を通した運動量や物質の輸送現象の解明を目的とし、水表面近傍の気体、および水の流れ場をPTV(Particle Tracking Velocometry)により同時画像計測した。

MISC

  • 画像解析を用いた非接触型養殖魚計測システムの開発, 高木力, 米山和良, 阿部悟, 鳥澤眞介, 竹原幸生, 山口武治, 浅海茂, 日本水産工学会学術講演会講演論文集, 2017, 247‐248,   2017年05月27日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702257217457019
  • 遊泳する魚群の個体数計測システムの開発―個体画像抽出手法の違いが計数精度に与える影響―, 阿部悟, 高木力, 竹原幸生, 木村暢夫, 平石智徳, 米山和良, 鳥澤眞介, 山口武治, 浅海茂, 日本水産学会大会講演要旨集, 2017, 155,   2017年03月26日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702239022223838
  • 電力分野における産学連携の取り組み 発電施設内の気液混相流への数値流体解析手法の適用~画像計測を用いた水力発電施設の取水設備の空気吸い込み渦の水理特性把握~, 久末信幸, 竹原幸生, 電気評論, 101, 9, 42‐46,   2016年09月10日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602210846830118
  • X線CTとPTVを用いた載荷によるコンクリート内部変形計測法の開発, 裏泰樹, 麓隆行, 竹原幸生, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 71st, ROMBUNNO.V‐487,   2016年08月01日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602239451692898
  • X線CTを用いた圧縮応力によるコンクリート内部の変形計測に用いる指標に関する研究, 麓隆行, 裏泰樹, 竹原幸生, コンクリート工学年次論文集(CD-ROM), 38, ROMBUNNO.1066,   2016年06月15日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702262086257246
  • 開発したX線CT装置を用いたコンクリートの内部変位計測精度に関する基礎研究, 裏泰樹, 麓隆行, 竹原幸生, コンクリート工学年次論文集(CD-ROM), 38, ROMBUNNO.1067,   2016年06月15日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702241868700307
  • 遊泳する魚群の個体数計測システムの開発―PTV解析技術を用いた新たな試み―, 阿部悟, 高木力, 竹原幸生, 木村暢夫, 平石智徳, 米山和良, 鳥澤眞介, 浅海茂, 日本水産学会大会講演要旨集, 2016, 10,   2016年03月26日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602212501904532
  • 水力発電施設の取水設備の渦防止対策の検討, 久末信幸, 竹原幸生, 青山頌, 混相流シンポジウム講演論文集(CD-ROM), 2016, ROMBUNNO.D131,   2016年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602272376555848
  • 既設水力発電施設の発電出力向上に向けた取組み, 久末信幸, 竹原幸生, 青山頌, エネルギー・資源学会研究発表会講演論文集(CD-ROM), 35th, ROMBUNNO.7‐1,   2016年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602287822193502
  • X線CTと3次元画像計測による圧縮試験時のコンクリート内部の変形計測に関する基礎検討, 裏泰樹, 麓隆行, 竹原幸生, 資源・素材(Web), 2016, ROMBUNNO.3314 (WEB ONLY),   2016年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702287585024937
  • PTVを用いた鉛直取水設備の渦防止桁の水理特性に関する実験的検討, 久末信幸, 竹原幸生, 進藤誠士郎, 高野保英, 土木学会論文集 B1(水工学)(Web), 72, 4, I_571‐I_576(J‐STAGE),   2016年, 10.2208/jscejhe.72.I_571, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702291350080136
  • 超高速ビデオカメラを用いた火花放電による電光の進行過程撮影の試み, 高野保英, 竹原幸生, 江藤剛治, 可視化情報学会誌, 35, Suppl.2, 85‐86,   2015年09月15日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702225394753970
  • 開発したX線CTを用いた材料内部の変形計測のための計測手法とその精度に関する研究, 麓隆行, 竹原幸生, 可視化情報学会誌, 35, Suppl.2, 91‐92,   2015年09月15日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702275401653947
  • PTVを用いた鉛直取水設備の空気吸込み渦の水理特性把握, 久末信幸, 竹原幸生, 進藤誠士郎, 高野保英, 土木学会論文集 B1(水工学)(Web), 71, 4, I.523-I.528 (J-STAGE),   2015年, 10.2208/jscejhe.71.I_523, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602211881117698
  • 大気放電閃光過程の超高速ビデオカメラによる撮影, 竹原幸生, 高野保英, 杉原大仁, 江藤剛治, 高速度イメージングとフォトニクスに関する総合シンポジウム講演論文集(CD-ROM), 2015, ROMBUNNO.5‐02,   2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702227981519208
  • Stick-slip substructure in rapid tape peeling, S. T. Thoroddsen, H. D. Nguyen, K. Takehara, and T. G. Etoh, PHYSICAL REVIEW E, 82, 4,Pt.2, 046107,   2010年, 10.1103/PhysRevE.82.046107
  • Bubble entrapment through topological change, S. T. Thoroddsen, K. Takehara, and T. G. Etoh, Physics of Fluids, 22, 5, 051701,   2010年, 10.1063/1.3407654
  • MLSを導入したPTVによる渦度推定法の提案と風波流速場への適用, 竹原幸生・江藤剛治, 土木学会論文集B, 65, 3, 151, 165,   2009年, 10.2208/jscejb.65.151
  • Dewetting at the center of a drop impact, 2009.High-Speed Imaging of Drops and Bubbles, S. T. Thoroddsen, K. Takehara, T. G. Etoh, Modern Physics Letter E, Vol.23, No. 3, pp.361 – 364,   2009年
  • 振動流特性が多孔質誘起乱流に及ぼす影響に関する研究, 中條壮大・重松孝昌・坂下直也・辻本剛三・竹原幸生, 海岸工学論文集, 第55巻, 841, 845,   2008年
  • 高速ビデオカメラとMLSを用いた風波界面近傍での渦の時空間挙動の解明, 竹原幸生,江藤剛治,重松孝昌, 海岸工学論文集, 第55巻, 51, 55,   2008年
  • High-Speed Imaging of Drops and Bubbles, S.T. Thoroddsen, T.G. Etoh, K. Takehara, Annual Review of Fluid Mechanics, 40, 257, 285,   2008年, 10.1146/annurev.fluid.40.111406.102215
  • モルタル・花崗岩におけるクラック伝ぱ速度に関する衝撃実験, 玉野富雄・金岡正信・竹原幸生・水谷夏樹・大島賢吾・江藤剛治, 材料, 57, 1, 8, 11,   2008年, 10.2472/jsms.57.8
  • An experimental study on flow field in and around rubble mound river structures , K. Michioku, K. Takehara, G.T. Etoh, Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, Vol. 25, No.2, 37, 45,   2007年
  • 振動流中におけるブリックパターンリップルの形成シナリオ, 杉原裕司・山崎一孝・津守博通・松永信博・竹原幸生, 海岸工学論文集, 第53巻, 481, 485,   2007年
  • 多孔質によって生成される乱流諸量に及ぼすレイノルズ数の影響に関する実験的研究, 中條壮大・重松孝昌・辻本剛三・竹原幸生, 海岸工学論文集, 第53巻, 801, 805,   2007年
  • Phototriggering system for an ultrahigh-speed video microscopy, P. Karimov, C.Vo Le, K. Takehara, S. Yokoi, T.G. Etoh, Y. Saitoh, Review of Scientific Instruments, 78, 11, 113702,   2007年, 10.1063/1.2804129
  • The initial coalescence of miscible drops , S. T. Thoroddsen, B. Qian, T. G. Etoh, K. Takehara, Physics of Fluids, 19, 7, 072110,   2007年, 10.1063/1.2746382
  • Microjetting from wave focusing on oscillating drops , S. T. Thoroddsen, T. G. Etoh, K. Takehara, Physic of Fluids, 19, 5, 052101,   2007年, 10.1063/1.2718479
  • High-speed thermal imaging of yttria-stabilized zirconia droplet impinging on substrate in plasma spraying, K. Shinoda, H. Murakami, S. Kuroda, S. Oki, K. Takehara, T.G. Etoh, Applied Physics Letters, Vol. 90, pp.194103-1 – 194193-3,   2007年
  • Experiments on bubble pinch-off, S.T. Thoroddsen, T.G. Etoh, K. Takehara, Physics of Fluids, Vol. 19, pp.042101-1 ~042101-29,   2007年
  • Evolution of ultra-high-speed CCD images, T. G. Etoh, C. Vo Le, Y. Hashishin, N. Otsuka, K. Takehara, H. Ohtake, T. Hayashida, H. Maruyama, Plasma and Fusion Research, Vol.2, pp.S1021-1-8.,   2007年
  • Dynamic contact behavior of a golf ball during an oblique impact, K. Arakawa, T.Mada, H. Komatsu, T. Shimadzu, M. Satou, K. Takehara, T.G. Etoh, Experimental Mechanics, 46, 6, 691, 697,   2006年, 10.1007/s11340-006-9257-4
  • Crown by a thousand holes, S.T. Thoroddsen, T.G. Etoh, K. Takehara, Physics of Fluids, Vol. 18, 9, p.091110,   2006年
  • Application of three-dimensional hybrid stereoscopic particle image velomecitry to breaking waves, Y. Watanabe, Y. Hideshima, T. Shigematsu, K. Takehara, Meas. Sci. Technol., 17, 6, 1456, 1469,   2006年, 10.1088/0957-0233/17/6/025
  • Crown breakup by Marangoni instability, S.T. Thoroddsen, T.G. Etoh, K. Takehara, Journal of Fluid Mechanics, 557, 63, 72,   2006年, 10.1017/S002211200600975X
  • 画像計測を用いた取水渦の発生要因に関する実験的研究, 久末信幸・竹原幸生, 水工学論文集, 第50巻, 883, 888,   2006年
  • 現地河川模型実験へのPTVの適用性の検討, 竹原幸生・久末信幸・江藤剛治・高野保英, 水工学論文集, 第50巻, 715, 720,   2006年
  • 斜め衝突ゴルフボールの動的接触計測, 新井和夫・馬田俊雄・小松治男・清水哲雄・佐藤正矩・竹原幸生・江藤剛治, 実験力学, 5, 4, 356, 360,   2005年, 10.11395/jjsem.5.356
  • The air bubble entrapped under a drop impacting on a solid surface, S.T. Thoroddsen, T.G. Etoh, K. Takehara, N. Ootsuka and Y. Hatsuki, Journal of Fluid Mechanics, 545, 203, 212,   2005年, 10.1017/S0022112005006919
  • 開水路に設置された透過型構造物内部の流れの計測, 道奥康治・竹原幸生・江藤剛治・高橋亮介・南條雅志, 土木学会論文集, 803, 105, 114,   2005年, 10.2208/jscej.2005.803_105
  • ローカルリモートセンシングによる河川表面流のPTV計測の試み, 江藤剛治・竹原幸生・高野保英・奥野訓史・藤田一郎・酒井信行, 土木学会論文集, 796, 39, 52,   2005年, 10.2208/jscej.2005.796_39
  • Puncturing a drop using surfactants, Journal of Fluid Mechanics, Vol. 530, pp.295-304,   2005年
  • On the coalescence speed of bubbles, Physics of Fluids, Vol.17,   2005年
  • The coalescence speed of a pendant and a sessile drop, Journal of Fluid Mechanics, Vol. 527, pp.85-114,   2005年
  • ローカル・リモートセンシングによる河川表面流のPTV計測の試み, 土木学会論文集, No.796, II-72,pp.39-51,   2005年
  • 一方向流中に置かれた多孔質体による乱流の生成・減衰過程に関する基礎実験, 重松孝昌・塩足純一・竹原幸生・辻本剛三, 海岸工学論文集, 第51巻, 661, 665,   2004年
  • 浦富海岸で観測された地形性離岸流の特性とその予測について, 出口一郎・荒木進歩・竹田怜史・吉井匠・大利桂子・竹原幸生, 海岸工学論文集, 第51巻, 136, 140,   2004年
  • Development of Simultaneous plane measurement techniques ofair and water flows close to wind wave interfaces, K. Takehara, N. Ohtsuka, T.G. Etoh, Y. Takano, G. Tsujimoto, N. Mizutani, Proc. of the 29th International Conference on Coastal Engineering, 1060, 1071,   2004年
  • Impacting jetting by a solid sphere, Journal of Fluid Mechanics, Vol. 499, pp.139-148,   2004年
  • 100 万枚/秒のビデオカメラがとらえた水滴の水表面衝突現象, 竹原 幸生, 江藤 剛治, S. T. Thoroddsen, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム2003 講演論文集, 209, 212,   2003年11月
    概要:単一の水当て記が水表面に衝突する現象を100 万枚/秒のビデオカメラで詳細に観察した。
  • 超高速連続撮影のための画像トリガーに関する基礎的検討, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 初木勇哉, 和久康史, 高速度撮影とフォトニクスに関する総合シンポジウム2003 講演論文集, 173, 176,   2003年11月
    概要:高速撮影で必要となるビデオトリガーの開発のための基礎となる実験を行った。
  • 高速ビデオカメラによるゴルフボールの衝撃計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 馬田俊雄 新川和夫, 日本実験力学会講演論文集, 3, 281, 284,   2003年07月
    概要:ゴルフボールの反発効率に関する衝撃計測を100 万枚/秒のビデオカメラで行った。
  • Air entrapment under an impacting drop, Journal of Fluid Mechanics, Vol. 478, pp.125-134,   2003年
  • 波動場におけるブロック潜堤間隙内の三次元流体運動に関する実験的研究, 海洋工学論文集, 49, 806-810,   2002年
  • 風波発生時における水面近傍の気流・水流のPTV同時計測, 海洋工学論文集, 49, 66-70,   2002年
  • Development of high-speed video camera for dynamic PIV , Journal of Visualization , 5(3), 213-224,   2002年
  • Particle tracking techniques for electrokinetic microchannel flows , Analytical Chemistry , 74(15), 3704-3713,   2002年
  • 水表面の気泡の破裂現象に対する表面張力と粘性の影響の個別評価の試み, 鍋坂 誠志, 江藤 剛治, 竹原 幸生, 土木学会論文集, 705, 19, 29,   2002年, 10.2208/jscej.2002.705_19
  • CCTVを利用した河川管理に関する要望と利用者把握システムの開発の試み , 河川技術論文集, 8, 557-562,   2002年
  • 赤外線ビデオカメラを用いた河川表面流のPTV計測, 河川技術論文集, 8, 465-470,   2002年
  • ITV施設を利用した河川流の画像計測, 河川技術論文集, 8, 456-464,   2002年
  • A CCD image sensor of 1M frames/s for continuous image capturing of 103 frames , 2002 ISSCC , 46-47,   2002年
  • 斜行直線CCD型画素周辺記録領域を持つ100万枚/秒の撮像素子, 映像メディア学会誌, 56(3), 483-486,   2002年
  • ヘリコプターを用いた実河川表面流の画像計測の試み, 水工学論文集, 46, 809-814,   2002年
  • Performance of a horizontal plate with perforations for shoreline Protection , Journal of Coastal Research , Special Issue 34, 679-687 ,   2001年
  • Super-Resolution KC法を用いた密度噴流の流速計測, 日本流体力学学会誌, 20(2), 127-130,   2001年
  • 画像計測及び乱流モデルによる有孔水平板の波浪制御特性と周辺流動場の解明, 海岸工学論文集, 47, 101, 105,   2000年
  • PTVによる風波発生時の水表面近傍の気流・水流計測法, 海岸工学論文集, 47, 101, 105,   2000年
  • 水表面での気体輸送に関する研究の最新の動向, 角野 昇八, 細井 由彦, 竹原 幸生, 朝位 孝二, 杉原 裕司, 中村 由行, 吉岡 洋, 平口 博丸, 江藤 剛治, 中山 忠暢, 土木学会論文集, 656, 269, 287,   2000年, 10.2208/jscej.2000.656_269
  • KC法を用いた新しいSuper-Resolution PIVの提案, 水工学論文集, 44, 431, 436,   2000年
  • 風波による炭酸ガスの取り込み過程の可視化, 海岸工学論文集, 46,   1999年
  • KC法を用いたSuper-Resolution法, 可視化情報, 319, 322,   1999年
  • 標準画像を用いた粒子マスク相関法とKC法の性能評価, 日本機械学会論文集(B編), 65, 633, 184, 191,   1999年
  • Hybrid‐CEFDの1基礎理論 MLSにおける最適適合領域サイズ, 合田桂, 江藤剛治, 竹原幸生, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.118.1-II.118.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902104869497896
  • 機能性PTV用粒子, 江藤剛治, 竹原幸生, 小川貴義, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.79.1-II.79.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902107110591323
  • 粒子マスク相関法の性能評価, 江藤剛治, 竹原幸生, 白須敏成, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.80.1-II.80.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902119346513089
  • Hybrid‐CEFD 流体解析における計算と実測の融合, 江藤剛治, 合田桂, 竹原幸生, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.117.1-II.117.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902141738497699
  • 炭酸ガス溶入過程の可視化実験, 大島浩司, 江藤剛治, 竹原幸生, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.77.1-II.77.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902142481169381
  • 沿川空間 幅の定義について, 江藤剛治, 玉井昌宏, 竹原幸生, 浜田哲司, 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要, 1998, II.87.1-II.87.2,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902142584165830
  • 標準画像を用いた粒子マスク相関法の性能評価, 江藤剛治, 竹原幸生, 岡本孝司, 日本機械学会通常総会講演会講演論文集, 75th, 3, 105, 106,   1998年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902108327046788
  • Hybrid PTV‐CFD: 実験と計算の融合, 江藤剛治, 合田桂, 竹原幸生, UTNL-R(東京大学大学院工学系研究科附属原子力工学研究施設), 359, 137, 141,   1997年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902122915287360
  • 阪神大震災における土木工学科学生のボランティア派遣について, 北川博巳, 三星昭宏, 江藤剛治, 竹原幸生, 土木計画学シンポジウムテキスト, 32nd, 675, 680,   1997年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902130291543807
  • 水表面の気泡崩壊現象に対する表面張力と粘性の影響, 竹原幸生, 江藤剛治, 鍋坂誠志, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第2部, 52nd, 566, 567,   1997年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902169472917540
  • 3板式高速カラービデオ/トリプルフレーミングカメラの性能評価, 可視化情報, 17, 1, 253, 256,   1997年
  • 粒子マスク相関法の性能評価, 可視化情報, 17, 1, 117, 120,   1997年
  • 3波長同時計計測を目的とした高速ビデオカメラの画素単位の位置・感度調整機構, 可視化情報, 16, 2, 191, 194,   1996年
  • 3板式高速カラービデオ/マルチフレーミングカメラ, 可視化情報, 16, 2, 187, 190,   1996年
  • 水流の可視化に必要な関連技術の開発ー比重整合・屈折整合・多波長計測ー, 江藤 剛治, 竹原 幸生, 横山 雄一, 井田 康夫, 土木学会論文集, 533, 87, 106,   1996年, 10.2208/jscej.1996.533_87
  • PTVのための新アルゴリズムの開発, 竹原幸生, 江藤剛治, 村田滋, 道奥康治, 土木学会論文集, 533, 107, 126,   1996年, 10.2208/jscej.1996.533_107
  • 高速ビデオカメラの現状と水工学分野への適用, 江藤 剛治, 竹原 幸生, 土木学会論文集, 533, 9, 20,   1996年, 10.2208/jscej.1996.533_9
  • PTVのための粒子画像抽出法に関する検討 ー粒子マスク相関法についてー, 水工学論文集, 40, 1051, 1058,   1996年
  • 水表面からの炭酸ガスの輸送に関する可視化実験, 水工学論文集, 37,821-824,   1993年
  • 水表面での気体輸送に関する研究の現状, 土木学会論文集, 461,1-10,   1993年
  • 粒子追跡のためのアルゴリズム, 第6回確率水理工学に関する国際シンポジウム論文集, 237-241,   1992年
  • 水表面での気体輸送に関する研究の現状, 近畿大学理工学部土木工学科水工学研究室,   1992年
  • 渦輪の衝突による水表面薄層の水中への連行現象の可視化, 水工学論文集, 36,   1992年
  • 多数のトレーサー粒子の自動追跡のための新しいアルゴリズムの開発, 水工学論文集, 34,   1990年
  • offshore vortexの特性に関する定量的評価, 土木学会論文集, 417,   1990年
  • A direct visualization method of CO2 gas transfer at water surface driven by wind waves , Gas Transfer Water Surface , 89-95
  • 多分野からの多くの要求に対する新開発高速撮像素子のスペックの集約, 可視化情報, 16, 2, 199, 202
  • 100万枚1秒のビデオカメラ用撮像素子, 可視化情報, 16, 2, 195, 198

受賞

  •   1997年, 平成8年度 可視情報学会賞 技術賞
  • 平成11年度可視化情報学会功労賞(可視化情報学会)
  • Gallery of Fluid Motion 賞(アメリカ物理学会)
  • 平成18年度グッドプレゼンテーション賞(可視化情報学会)
  • 土木学会, 平成22年度土木学会論文賞

競争的資金

  • 流れの可視化画像計測法の開発
  • 水表面での気体輸送
  • ローカルリモートセンシング技術の開発