KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

新井 圭太アライ ケイタ

プロフィール

所属部署名経済学部 総合経済政策学科 / 経済学研究科
職名准教授
学位博士(公共政策学)
専門交通経済および地域経済と住民信頼意識
ジャンル経済/日本経済
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/193-arai-keita.html
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/60336485.ja.html
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    主に中山間地域や離島などの、遠隔地域に暮らす人々が織りなすヒューマンな活動に惹かれます。離島交通や、そこで暮らす人々が持つ互いへの信頼意識が、地域経済に及ぼす影響について研究しています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>

    ●2016/11/14
     TBS系列「Nスタ」
     運転免許返納後の高齢者の交通手段について

学歴・経歴

経歴

  •   2007年04月,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   2004年04月,  - 2007年03月, 高崎経済大学(助教授)
  •   2001年04月,  - 2004年03月, 高崎経済大学(講師)

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 経済政策, 交通政策、地域公共政策

研究キーワード

  • 地域経済分析, スピルオーバー効果測定, 離島地域の交通政策評価, 幸福度調査, 幸福度の調査, 生産性効果とスピルオーバー, 社会資本整備, 振興開発計画評価, 空港・港湾・道路整備事業, 地域生産関数による生産力推計, ソーシャル・キャピタル, 起業に対する社会協力, アンケート調査, 交通社会資本の生産性測定, 起業家支援, 地域社会資本の生産性, 整備事業政策評価モデル, 遠隔資本の経済効果, 離島研究, 社会アンケート調査, 地域ガバナンス, 企業家の社会参加度

論文

  • ”離島地域における航路事業運営への住民参加意識の分析”, 新井圭太, 生駒経済論叢, 11, 2, 169, 180,   2013年11月
  • ”離島航路における経営課題と公的補助に関する考察”, 新井圭太, 生駒経済論叢, 10, 3, 199, 227,   2013年03月
  • ”開業時に地域ソーシャル・キャピタルが及ぼす影響度の測定 −事業者アンケート調査を通じて−”, 新井圭太, 生駒経済論叢, 9, 3, 239, 251,   2012年03月
  • "質的データを用いた地域ソーシャル・キャピタルの推定 - 地域アンケート調査を用いて -", 新井圭太, 生駒経済論叢, 9, 2, 117, 132,   2011年11月
  • ”離島航路の維持手法に関して - 政府補助のあり方と民間活力の制度設計 -”, 新井圭太, 運輸と経済, 7, 1, 39, 45,   2010年07月, 査読有り
  • 沖縄離島地域における社会資本整備がもたらす生産性効果, 新井 圭太, 地域学研究, 地域学研究, 39, 2, 241, 255,   2009年, 査読有り
    概要:Due to an economic background that most remote islands are less developed in terms of capital accumulation, the government of Japan continues to allocate financial assistance to those islands. This paper is an exploration of the influence of publicly provided social capital on the regional economy of remote islands. Concretely, we measured the economic impact of the accumulation of regional public-capital by an empirical analysis. Since there are several regions consisting of many islands with different cultural, historical and economic aspects, we focused our geographic attention on the Okinawa islands located in southern Japan. We begin with a discussion of the constructing data set concerned with publicly provided capital accumulation in Chapter 2. The range of the research is limited to Okinawa because there are several regions consisting of many islands that have different cultural, historical and economic aspects. Subsequently, a set of empirical analyses is described in Chapter 3 with an estimation of the conventional production functions. As a result of the analyses with estimations of conventional production functions, the impacts of exogenously provided capitals were observed to play negative roles on the private economy. Second, the degree of the negative impact was higher in agriculture than tourism. Third, transport-related regional capital, especially the construction of roads, showed low effects (negative impact) on the regional economy. Finally, a spill-over effect of the central island (Naha area) on the other islands was high.JEL Classification: H410, R110
  • ”地域のソーシャルキャピタルに関する実証研究-群馬県を対象としたアンケート調査を通じて-”, 新井圭太, 産業研究, 41, 2, 88, 108,   2006年03月
  • "沖縄県離島地域における交通社会資本生産性の推計 - 地域基盤整備の政策評価に関するモデル分析 -", 新井圭太, 高崎経済大学論集, 48, 4, 115, 126,   2006年03月
  • "離島地域における運輸基盤整備の現状と交通社会資本ストック推計 - 沖縄県島嶼地域における社会資本蓄積効果の考察 -", 新井圭太, 高崎経済大学論集, 48, 3, 79, 93,   2006年03月
  • "奄美群島における交通政策に関する基礎研究  - 持続可能な基盤整備のあり方に関する考察 -", 新井圭太, 高崎経済大学ワーキングペーパー, 2005, 1, 1, 15,   2005年10月
  • "離島地域における社会資本蓄積の経済効果に関する基礎研究", 新井圭太, 産業研究, 41, 1, 71, 83,   2005年10月, 査読有り
  • "Estimation of Spillover Effect of Social Capital on Regional Economy", 新井圭太, 高崎経済大学論集, 46, 2, 83, 92,   2004年02月
  • "Comparative Analysis on International Airline Industry", 新井圭太, 高崎経済大学論集, 46, 1, 53, 62,   2003年11月
  • " A Re-examination of the Method to Measure Economic Productivity of Public Expenditure and Technology ", 新井圭太, International Public Policy Studies, 5, 1, 155, 168,   2000年09月
  • "The Role of Technological Innovation and Social Capital on Japan's Railway Industry : Cost approach and Principal Component Analysis 1949-1998 ", 新井圭太, Osaka Economic Papers, 49, 3, 332, 348,   2000年03月
  • "Cost Approach to the Impact of Technological Innovation and Public Infrastructure on Private Economy", 新井圭太, International Public Policy Studies, 4, 2, 95, 112,   2000年02月
  • "Productivity of Technological Innovation and Social Capital Accumulation on Private Economy", 新井圭太, 大阪大学経済学, 49, 2, 180, 194,   2000年01月
  • "Cost Structure of Japanese Transport Industry", 新井圭太, Osaka Economic Papers, 49, 1, 236, 248,   1999年10月
  • "情報通信関連資本の生産効率化と電子化が都市経済に与える影響に関する考察", 新井圭太, Takasaki Working Paper, 1, 5, 1, 22

書籍等出版物

  • 『事業創造論の構築』, 新井圭太, 共著, 第5章担当,   2006年03月
  • 『 社会資本の生産性と効率性に関する研究 』, 新井圭太, 単著, 日本交通政策研究会(日交研シリーズ),   2002年12月

講演・口頭発表等

  • 大阪南部地域における高齢者交通確保のための住民意識に関する調査分析 −コンジョイントによる地域ニーズの精, 新井圭太, 日本地域学会,   2016年10月09日
  • 金剛葛城三系における高齢者交通のモビリティ確保に関する研究 -アンケート調査を用いたCVM分析を通じて-, 新井圭太, 日本地域学会,   2015年10月10日
  • "Public Transport Services in Rural Area for the Elderly -In Case of Western Japan-", 新井圭太, TRANSED (International Conference on Mobility and Transport for Elderly and Disabled Persons ),   2015年07月30日
  • 高齢化の進む住宅街での高齢者のモビリティ確保と支援のあり方, 新井圭太, 日本地域学会,   2014年10月04日
  • "質的データを用いた地域ソーシャル・キャピタルの推定 - 地域アンケート調査を用いて -", 新井圭太, 日本地域学会,   2009年10月10日
  • 「離島地域における社会資本整備効果に関する実証分析」, 新井圭太, 日本地域学会,   2005年10月16日
  • ” 離島地域における公共交通資本の効率性測定モデルの構築と分析”, 新井圭太, 住友財団離島研究プロジェクト,   2003年07月22日
  • " A Re-examination of the Method to Measure Economic Productivity of Public Expenditure and Technology ", 新井圭太, WCTR ( World Conference on Transport Research Society) ,   2002年07月22日
  • "Productivity of Technological Innovation and Social Capital Accumulation on Private Economy", 新井圭太, 日本経済学会,   1999年10月16日
  • 「交通インフラ整備の経済効果に関する実証分析」, 新井圭太, 公益事業学会,   1999年06月10日
  • 「交通産業の費用構造分析」, 新井圭太, 日本交通学会,   1998年12月04日
  • 「交通産業における費用構造の実証分析」, 新井圭太, 日本経済学会,   1998年09月13日

教育活動情報

担当経験のある科目

  • ネットワーク経済論, 大阪大学、立命館大学
  • 経済地理学, 近畿大学
  • 交通経済学, 近畿大学
  • 公的規制の経済学, 高崎経済大学
  • 計量経済学, 高崎経済大学