KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

リーミング ポールPaul Leeming 

プロフィール

所属部署名経済学部 教養・基礎教育部門
職名准教授
学位博士号
専門英語教育におけるグループダイナミクス
ジャンル社会/教育・学校・語学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1001-poru-rimingu.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/18

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    英語教育におけるグループダイナミクスの研究をしています。具体的には、英語の授業での小グループ内のリーダーが、そのグループに与える影響と効果についての研究です。

研究活動情報

論文

  • A longitudinal investigation into English speaking self-efficacy in a Japanese language classroom, リーミング イアン ポール, Asian-Pacific Journal of Second and Foreign Language Education, 2, 12,   2017年12月, 査読有り
  • Using dictation to measure language proficiency: A Rasch analysis, リーミング イアン ポール, Papers in Language Testing and Assessment, 5, 2, 1, 25,   2016年10月, 査読有り
  • Retrospective data collection: Can students remember?, リーミング イアン ポール, Indonesian Journal of Applied Linguistics, 4, 1, 147, 163,   2015年01月, 査読有り
  • Using dictation to measure language proficiency, リーミング イアン ポール, Language education in Asia, 5, 1, 160, 169,   2014年10月, 査読有り
  • Group Formation and Longevity in the Foreign Language Classroom: Student' Views, リーミング イアン ポール, The Journal of Asia TEFL , 11, 3, 105, 132,   2014年10月, 査読有り
  • Academic Science Texts and Popular Science Texts: Differences and Similarities, リーミング イアン ポール, The 2012 Pan-Sig Conference Proceedings,   2013年02月, 査読有り
  • Group dynamics, leadership, and influence, リーミング イアン ポール, JALT2011 Conference Proceedings. ,   2012年08月, 査読有り
  • Japanese High School Students' Use of L1 During Pair-Work , リーミング イアン ポール, The International Journal of Applied Linguistics, 21, 3, 360, 382,   2011年11月, 査読有り