KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

鶴﨑 正勝ツルサキ マサカツ

プロフィール

所属部署名医学科 / 医学研究科
職名准教授
学位博士(医学)
専門放射線診断学
ジャンル医療・健康/医学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/650-tsurusaki-masakatsu.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    放射線診断学、特に、最新の画像診断、および放射線診断機器を用いた画像誘導下治療を研究しています。

研究活動情報

研究分野

  • 内科系臨床医学, 放射線科学

研究キーワード

  • 放射線科学

論文

  • Magnetic resonance elastography in the assessment of hepatic fibrosis: a study comparing transient elastography and histological data in the same patients, Toguchi M, Tsurusaki M, Yada N, Sofue K, Hyodo T, Onoda M, Numoto I, Matsuki M, Imaoka I, Kudo M, Murakami T, Abdom Radiol, 42, 6, 1659, 1666,   2017年06月, 査読有り
  • Comparison of gadoxetic acid-enhanced dynamic MR imaging and contrast-enhanced computed tomography for preoperative evaluation of colorectal liver metastases, Asato N, Tsurusaki M, Sofue K, Hieda Y, Katsube T, Kitajima K, Murakami T, Jpn J Radiol, 35, 4, 197, 205,   2017年04月, 査読有り
  • Utility of Amplatzer vascular plug with preoperative common hepatic artery embolization for distal pancreatectomy with en bloc celiac axis resection, Toguchi M, Tsurusaki M, Numoto I, Hidaka S, Yamakawa M, Asato N, Im SW, Yagyu Y, Matsuki M, Takeyama Y, Murakami T, Cardiovasc Interv Radiol, 40, 3, 445, 449,   2017年03月, 査読有り
  • Value of Percutaneous Radiologic Gastrostomy for Patients with Advanced Esophageal Cancer, Sofue K, Takeuchi Y, Tsurusaki M, Shibamoto K, Sakamoto N, Kitajima K, Sone M, Sugimura K, Arai Y, Ann Surg Oncol, 23, 11, 3623, 3631,   2016年11月, 査読有り
  • Current evidence for the diagnostic value of gadoxetic acid-enhanced magnetic resonance imaging for liver metastasis, Tsurusaki M, Sofue K, Murakami T, Hepatol Res, 46, 9, 853, 861,   2016年09月, 査読有り
  • Imaging of metastases from breast cancer to uncommon sites: a pictorial review, Toguchi M, Matsuki M, Numoto I, Tsurusaki M, Imaoka I, Ishii K, Yamashita R, Inada Y, Monzawa S, Kobayashi H, Murakami T, Jpn J Radiol, 34, 6, 400, 408,   2016年06月, 査読有り
  • Comparison of gadoxetic acid-enhanced magnetic resonance imaging and contrast-enhanced computed tomography with histopathological examinations for the identification of hepatocellular carcinoma: a multicenter phase III study, Tsurusaki M, Sofue K, Isoda H, Okada M, Kitajima K, Murakami T, J Gastroenterol, 51, 1, 71, 79,   2016年01月, 査読有り
  • Ultrasonography-guided central venous port placement with subclavian vein access in pediatric oncology patients, Sofue K, Arai Y, Takeuchi Y, Tsurusaki M, Sakamoto N, Sugimura K, J Pediatr Surg, 50, 10, 1707, 1710,   2015年10月, 査読有り
  • ダイナミックCT・MRI診断, 村上卓道,朝戸信行,熊野正士,鶴﨑正勝, 消化器外科 肝細胞癌の診断・治療の最前線, 38, 6, 877, 886,   2015年06月, 査読有り
  • 肝・胆・膵, 鶴崎正勝,村上卓道, 臨床画像 Dual energy CTの現状と展望-次世代の標準的CTに向けて-, 31, 4, 483, 489,   2015年04月, 査読有り
  • Interventional radiology for critical hemorrhage in obstetrics: Japanese Society of Interventional Radiology (JSIR) procedural guidelines, Sone M, Nakajima Y, Woodhams R, Shioyama Y, Tsurusaki M, Hiraki T, Yoshimatsu M, Hyodoh H, Kubo T, Takeda S, Minakami H, Jpn J Radiol, 33, 4, 233, 240,   2015年04月, 査読有り
  • Hepatic arterial infusion chemotherapy with fine-powder cisplatin and iodized-oil suspension in patients with intermediate-stage and advanced-stage (Barcelona Clinic Liver Cancer stage-B or stage-C) hepatocellular carcinoma: multicenter phase-II clinical , Takaki H, Yamakado K, Tsurusaki M, Yasumoto T, Baba Y, Narimatsu Y, Shimohira M, Yamaguchi M, Matsuo K, Inaba Y, Mikami K, Watanabe R, Nishida N, Anai H, Kakizawa H, Hirota S, Int J Clin Oncol, 20, 4, 745, 754,   2015年04月, 査読有り
  • Surgical and Locoregional Therapy of HCC:TACE, Tsurusaki M, Murakami T, Liver Cancer, 4, 3, 165, 175,   2015年03月, 査読有り
  • Balloon-Occluded Transcatheter Arterial Chemoembolization for Hepatocellular Carcinoma: A Single-Center Experience, Minami Y, Minami T, Chishina H, Arizumi T, Takita M, Kitai S, Yada N, Hagiwara S, Tsurusaki M, Yagyu Y, Ueshima K, Nishida N, Murakami T, Kudo M, Oncology, 89, 2, 27, 32,   2015年02月, 査読有り
  • Flight Plan for Liverを用いたTACE, 柳生行伸,鶴﨑正勝,南 康範,工藤正俊,村上卓道, 肝胆膵, 70, 1, 15, 23,   2015年01月, 査読有り
  • 画像診断 CT:Dual energy CT, 鶴﨑正勝,村上卓道, 日本臨床 最新肝癌学-基礎と臨床の最新研究動向-, 73, 1, 513, 518,   2015年01月, 査読有り
  • Role of diffusion weighted imaging and contrast-enhanced MRI in the evaluation of intrapelvic recurrence of gynecological malignant tumor, Kitajima K, Tanaka U, Ueno Y, Maeda T, Suenaga Y, Takahashi S, Deguchi M, Miyahara Y, Ebina Y, Yamada H, Tsurusaki M, Tamaki Y, Sugimura K, PLoS One, 28, 10, 0117411,   2015年01月, 査読有り
  • Does Gadoxetic acid-enhanced 3.0T MRI in addition to 64-detector-row contrast-enhanced CT provide better diagnostic performance and change the therapeutic strategy for the preoperative evaluation of colorectal liver metastases?, Sofue K, Tsurusaki M, Murakami T, Onoe S, Tokue H, Shibamoto K, Arai Y, Sugimura K, Eur Radiol, 24, 10, 2532, 2539,   2014年10月, 査読有り
  • 肝動脈化学塞栓療法, 鶴﨑正勝,村上卓道, 外科, 76, 8, 864, 869,   2014年08月, 査読有り
  • Feasible and technical aspects of transcatheter arterial chemoembolization for non-resectable hepatocellular carcinoma using a 3.5-French catheter system, Yagyu Y, Tsurusaki M, Kamiyama K, Kitagaki H, Murakami T, Abdom Imaging, 039, 6, 1304, 1308,   2014年06月, 査読有り
  • Can Low-dose CT with Iterative Reconstruction Reduce Both the Radiation Dose and the Amount of Iodine Contrast Medium in a Dynamic CT Study of the Liver?, Takahashi H, Okada M, Hyodo T, Hidaka S, Kagawa Y, Matuki M, Turusaki M, Murakami T, Eur J Radiol, 83, 4, 684, 691,   2014年04月, 査読有り
  • Hypervascular Benign and Malignant Liver Tumors That Require Differentiation from Hepatocellular Carcinoma: Key Points of Imaging Diagnosis, Murakami T, Tsurusaki M, Liver Cancer, 3, 2, 85, 96,   2014年02月, 査読有り
  • Clinical utility of imaging for evaluation of hepatocellular carcinoma, Murakami T, Tsurusaki M, Hyodo T, Imai Y, Journal of Hepatocellular Carcinoma, 1, 101, 108,   2014年01月, 査読有り
  • Clinical application of 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography for assessment and evaluation after therapy for malignant hepatic tumor, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 岡田真広, 松木 充, 石井一成, J Gastroenterol, 49, 1, 46, 56,   2014年01月, 査読有り
  • 黄疸, 鶴﨑正勝,村上卓道, 臨床画像, 29, 10, 160, 167,   2013年10月, 査読有り
  • Continuous imaging of esophagogastric junction in patients with reflux esophagitis using 320-row area detector CT: a feasibility study, Fukazawa K, Furuta K, Adachi K, Shimura S, Kamiyama K, Aimi M, Ohara S, Kajitani T, Tsurusaki M, Kitagaki H, Kinoshita Y, J Gastroenterol Hepatol, 028, 10, 1600, 1607,   2013年10月, 査読有り
  • Gd-EOB-DTPA造影MRIによる転移性肝腫瘍の検出と鑑別, 鶴﨑正勝,兵頭朋子,任 誠雲,岡田真広,松木 充,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 日獨医報, 58, 2, 66, 74,   2013年02月, 査読有り
  • 肝腫瘍のDual Energy Imaging, 河野雄輝, 村上卓道, 上村正信, 宇都辰郎, 岡田真広, 兵頭朋子, 鶴﨑正勝, 松木 充, 映像情報Medical, 45, 1, 20, 25,   2013年01月
  • 進行肝癌の診断:画像診断, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 肝胆膵, 65, 6, 1085, 1092,   2012年12月
  • 進行肝癌の診断:画像診断, 鶴﨑正勝,村上卓道, 肝胆膵, 65, 6, 1085, 1092,   2012年06月, 査読有り
  • 消化救急疾患の画像診断 消化管閉塞-3. 絞扼性腸閉塞-, 松木 充,日高正二朗,任 誠雲,兵頭朋子,山田 穣,柳生行伸,鶴崎正勝,岡田真広,細川知紗,小塚健倫,今岡いずみ,村上卓道, 画像診断, 32, 14, 1417, 1428,   2012年, 査読有り

書籍等出版物

  • Hepatology Practice5 肝癌の診療を極める-基本から最前線まで-, 鶴﨑正勝,村上卓道, 共著, Ⅱ診断編 鑑別を要する多血性病変:画像診断のポイント, 文光堂,   2014年
  • EOB-MRI/Sonazoid超音波による肝癌の診断と治療, 鶴﨑正勝, 共著, EOB-MRIの基本的知識:最適な撮像法:Siemens,   2013年

講演・口頭発表等

  • Dual-Energy CTから得られたヨード密度画像を用いた肝線維化の評価, 祖父江慶太郎,鶴﨑正勝,兵頭朋子,佐々木公祐,矢田典久,工藤正俊,杉村和朗,村上卓道, SAMI2017,   2017年07月22日
  • 十二指腸ブルンネル腺過誤腫の1例, 小田晃義,松木 充,沼本勲男,福井秀行,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,鶴﨑正勝,今岡いずみ,石井一成,村上卓道, 第31回日本腹部放射線学会,   2017年06月30日
  • TAFRO症候群の1例, 鈴木絢子,沼本勲男,松木 充,小田晃義,山田 穣,兵頭朋子,任 誠雲,甲斐田勇人,柳生行伸,細川知紗,小塚健倫,柏木伸夫,鶴﨑正勝,今岡いずみ,石井一成,榎木英介,村上卓道, 第31回日本腹部放射線学会,   2017年06月30日
  • 当院におけるIVR穿刺技術教育の現状や課題, 鶴﨑正勝,土居秀平,鈴木絢子,沼本勲男,小田晃義,柳生行伸,柏木伸夫,村上卓道, 第63回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2017年06月10日
  • 腎細胞癌術前にNBCAにて腎動脈塞栓術を行った3例の病理学的検討, 沼本勲男,鶴﨑正勝,小田晃義,任 誠雲,柳生行伸,柏木伸夫,筑後孝章,村上卓道, 第46回日本IVR学会総会,   2017年05月20日
  • 無水エタノールを用いた同側穿刺法による術前門脈塞栓術~「シース注入法」の有用性の検討~ , 小田晃義,鶴﨑正勝,沼本勲男,任 誠雲,柳生行伸,柏木伸夫,中村友則,竹山宜典,村上卓道, 第46回日本IVR学会総会,   2017年05月19日
  • Estimation of Lobar Liver Function using Gadoxetic Acid-Enhanced MR Imaging: Comparison with 99mTc-GSA SPECT Imaging, Sofue K, Tsurusaki M, Murakami T, Kitajima K, Yamaguchi M, Sugimoto K, Tanaka U, Takahashi S, Sugimura K, 26th International Society for Magnetic Resonance in Medicine,   2017年04月22日
  • 肝動脈塞栓術後の肝細胞癌局所再発予測:ヨード密度画像によるリピオドール定量, 兵頭朋子,柳生行伸,沼本勲男,鶴﨑正勝,任 誠雲,上嶋一臣,工藤正俊,村上卓道, 第76回日本医学放射線学会総会,   2017年04月14日
  • 転移性耳下腺腫瘍のCT MRI所見, 柏木伸夫,任 誠雲,甲斐田勇人,柳生行伸,小塚建倫,細川知紗,松木 充,鶴﨑正勝,今岡いずみ,細野 眞,石井一成,村上卓道, 第315回日本医学放射線学会関西地方会,   2017年02月25日
  • 直接穿刺による硬化療法を施行した腹壁静脈瘤の2例, 沼本勲男,鶴﨑正勝,小田晃義,日高正二朗,柳生行伸,柏木伸夫,村上卓道, 第62回関西Interventional Radiology研究会,   2017年02月18日
  • 骨盤鬱滞症候群に対し、卵巣静脈塞栓術が奏功した1例, 小田晃義,鶴﨑正勝,柳生行伸,沼本勲男,日高正二朗,任 誠雲,柏木伸夫,松木 充,村上卓道, 第23回兵庫県IVR懇話会,   2016年10月22日
  • 広範な骨盤内浸潤を伴った子宮内膜症の一例, 小田晃義,松木 充,今岡いずみ,沼本勲男,福井秀行,日高正二朗,兵頭朋子,小谷泰史,任 誠雲,柳生行伸,柏木伸夫,小塚健倫,鶴﨑正勝,万代昌紀,村上卓道, JSAWI2016,   2016年09月02日
  • 十二指腸リンパ節瘻を合併した膵結核の1例, 渡口真史,松木 充,沼本勲男,福井秀行,若林雄一,山川美帆,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,鶴崎正勝,今岡いずみ,石井一成,田中利絵,今井 元,石川 原,竹山宜典,前西 修,村上卓道, 第30回日本腹部放射線学会,   2016年06月25日
  • 体幹部コイル塞栓術におけるPODTM(Penumbra Occlusion Device)の初期経験, 小田晃義,鶴﨑正勝,柳生行伸,沼本勲男,日高正二朗,柏木伸夫,松木 充,村上卓道, 第61回関西Interventional Radiology研究会,   2016年06月25日
  • 副腎結核の1例, 沼本勲男,松木 充、渡口真史,福井秀行,若林雄一,山川美帆,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,鶴﨑正勝,今岡いずみ,石井一成,村上卓道, 第30回日本腹部放射線学会,   2016年06月24日
  • 孤立性腹部内臓動脈解離のCT所見, 福井秀行,松木 充,小田晃義,沼本勲男,日高正二朗,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,小塚健倫,鶴﨑正勝,今岡いずみ,石井一成,村上卓道, 第313回公益社団法人日本医学放射線学会関西地方会,   2016年06月11日
  • HCC に対するDEB-TACE 時に発生したVascular lake の検討, 沼本勲男,鶴﨑正勝,渡口真史,日高正二朗,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,村上卓道,田北雅弘,萩原 智,南 康範,上嶋一臣,西田直生志,工藤正俊,朝戸信行, 第45回日本IVR学会総会,   2016年05月27日
  • DP-CAR(腹腔動脈合併尾側膵切除術)前にAmplatzer Vascular Plug を用いて総肝動脈塞栓を行った4症例, 渡口真史,鶴﨑正勝,沼本勲男,日高正二朗,朝戸信行,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,松木 充,竹山宜典,村上卓道, 第45回日本IVR学会総会,   2016年05月27日
  • 膵炎や膵手術に伴う仮性動脈瘤に対するカテーテル的塞栓術, 沼本勲男,鶴﨑正勝,渡口真史,山川美帆,朝戸信行,任 誠雲,柳生行伸,村上卓道, 第75回日本医学放射線学会総会,   2016年04月17日
  • Dual-energy CTを用いた肝ダイナミックCTの造影剤量低減, 兵頭朋子,熊野正士,中西順子,矢田典久,鶴﨑正勝,工藤正俊,村上卓道, 第75回日本医学放射線学会総会,   2016年04月16日
  • MRスペクトロスコピーによる生体ファントム脂肪定量, 兵頭朋子,鶴﨑正勝,村上卓道, 第35回日本画像医学会,   2016年02月26日
  • 上顎洞術後変化としての眼窩下管拡大, 福井秀行,柏木伸夫,任 誠雲,甲斐田勇人,柳生行伸,小塚健倫,細川知紗,熊野正士,鶴﨑正勝,松木 充,今岡いずみ,細野 眞,石井一成,村上卓道, 第35回日本画像医学会,   2016年02月26日
  • 神経核内封入体病の1例, 沼本勲男,松木 充,福井秀行,若林雄一,日高正二朗,渡口真史,藤谷哲也,山川美帆,兵頭朋子,山田 穣,任 誠雲,甲斐田勇人,柳生行伸,柏木伸夫,細川知紗,小塚健倫,鶴﨑正勝,今岡いずみ,細野 眞,石井一成,村上卓道, 第312回日本医学放射線学会関西地方会,   2016年02月20日
  • DP-CAR(腹腔動脈合併尾側膵切除術)術前にAmplatzer Vascular Plugを用いて総肝動脈塞栓を行った3症例, 渡口真史,鶴﨑正勝,沼本勲男,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,松木 充,村上卓道,竹山宜典, 第59回中部IVR研究会・第60回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2016年02月13日
  • DCビーズを用いたDEB-TACE後に腫瘍破裂を来した当院での1例, 沼本勲男,鶴﨑正勝,日高正二朗,渡口真史,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,松木 充,村上卓道,萩原 智,工藤正俊, 第59回中部IVR研究会・第60回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2016年02月13日
  • USガイド鎖骨下静脈アプローチによる中心静脈ポート留置に伴った胸肩峰動脈分枝損傷に対し動脈塞栓術を施行した1例, 日高正二朗,鶴﨑正勝,沼本勲男,渡口真史,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,村上卓道, 第59回中部IVR研究会・第60回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2016年02月13日
  • 肝線維化診断におけるMR elastographyの有用性の検討:生検検体を用いたTransient elastographyとの比較, 渡口真史,鶴﨑正勝,兵頭朋子,沼本勲男,熊野正士,松木 充,村上卓道,矢田典久,工藤正俊, 第22回肝血流動態・機能イメージ研究会,   2016年02月06日
  • Bizarre parosteal osteochondromatous proliferation of the sternum, Fukui H, Kashiwagi N, Enoki E, Nakajima Y, Numoto I, Wakabayashi Y, Toguchi M, Asato N, Yamakawa M, Im S, Hyodo T, Yagyu Y, Kumano M, Tsurusaki M, Imaoka I, Matsuki M, Ishii K, Murakami T, 第27回日本骨軟部放射線研究会,   2016年01月29日
  • GDAコイル法による肝動注リザーバー留置後に胆道出血をきたした一例, 沼本勲男,鶴﨑正勝,渡口真史,日高正二朗,山川美帆,任 誠雲,柳生行伸,松木 充,村上卓道, 第40回リザーバー研究会,   2015年11月
  • 上顎洞術後変化としての眼窩下管拡大, 福井秀行,柏木伸夫,任 誠雲,甲斐田勇人,柳生行伸,小塚健倫,細川知紗,熊野正士,鶴﨑正勝,松木 充,今岡いずみ,石井一成,細野 眞,村上卓道, 第311回日本医学放射線学会関西地方会,   2015年10月
  • ANCA関連後縦隔線維症の一例, 日高正二朗,小塚健倫,福井秀行,渡口真史,山田 穣,任 誠雲,柏木伸夫,細川知紗,鶴﨑正勝,今岡いずみ,松木 充,石井一成,村上卓道, 第310回日本医学放射線学会関西地方会,   2015年06月
  • 膀胱子宮内膜症の経過を追った2例, 沼本勲男,今岡いずみ,若林雄一,藤谷哲也,山川美帆,兵頭朋子,甲斐田勇人,柳生行伸,熊野正士,鶴﨑正勝,松木 充,石井一成,村上卓道, 第310回日本医学放射線学会関西地方会,   2015年06月
  • 腎周囲腔発生sclerosing variant of PEComaの1例, 山川美帆,松木 充,沼本勲男,福井秀行,若林雄一,渡口真史,朝戸信行,千葉輝明,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,細川知紗,熊野正士,鶴﨑正勝,今岡いずみ,足利竜一朗,石井一成,筑後孝章,植村天受,村上卓道, 第29回日本腹部放射線学会,   2015年06月
  • 肝細胞腺腫から移行したと思われる高分化型肝細胞癌の1例, 渡口真史,松木 充,兵頭朋子,柳生行伸,今岡いずみ,鶴﨑正勝,足利竜一朗,村上卓道,任 誠雲,山川美帆,朝戸信行,若林雄一,福井秀行,沼本勲男,中居卓也,石川 原,竹山宜典,榎木英介, 第29回日本腹部放射線学会,   2015年06月
  • 卵巣提索のうっ滞所見が明瞭であった卵巣線維腫茎捻転の1例, 福井秀行,松木 充,沼本勲男,若林雄一,渡口真史,朝戸信行,山川美帆,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,熊野正士,鶴﨑正勝,今岡いずみ,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 第29回日本腹部放射線学会,   2015年06月
  • 上腸間膜静脈血栓症による急性腸管虚血に対しTIPSを施行した一例, 沼本勲男,鶴﨑正勝,柳生行伸,渡口真史,山川美帆,任 誠雲,松木 充,村上卓道,萩原 智,工藤 正俊,吉藤竹仁,船内正憲, 第59回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2015年06月
  • GDAコイル法による肝動注リザーバー留置後に胆道出血をきたした一例, 日高正二朗,鶴﨑正勝,柳生行伸,沼本勲男,渡口真史,山川美帆,任 誠雲,松木 充,村上卓道, 第59回関西INTERVENTIONAL RADIOLOGY研究会,   2015年06月
  • Transcatheter embolization for bleeding visceral artery pseudoaneurysm in the patients with pancreatitis or pancreatic surgery, Numoto I, Tsurusaki M, Toguchi M, Yamakawa M, Asato N, Im S, Yagyu Y, Murakami T, JSIR,ISIR&APCIO,   2015年05月28日
  • Evaluation of the outcome after occlusive complication of implantable port-catheter system for hepatic arterial infusion chemotherapy, Yamakawa M, Tsurusaki M, Numoto I, Toguchi M, Asato N, Im S, Yagyu Y, Kashiwagi N, Matsuki M, Murakami T, JSIR,ISIR&APCIO,   2015年05月28日
  • Iodine Load Reduction at Hepatic Dynamic CT: Usefulness of the Virtual Monochromatic Imaging using a Fast kVp Switching Dual-Energy CT, Hyodo T, Nakanishi J, Asato N, Tsurusaki M, Matsuki M, Uemura M, Kudo M, Murakami T, The 27th European Congress of Radiology-Scientific Exhibit,   2015年03月04日
  • 当院における肝細胞癌に対するディーシービーズⓇを用いたDEB-TACEの治療成績, 渡口真史,鶴﨑正勝,柳生行伸,沼本勲男,朝戸信行,山川美帆,任 誠雲,松木 充,村上卓道,井上達夫,萩原 智,南 康範,上嶋一臣,工藤正俊, 第21回肝血流動態・機能イメージ研究会,   2015年02月
  • Non-Surgical Management for Hepatocellular Carcinoma with Vascular Tumor Thrombus, Tsurusaki M, Murakami T, Asato N, Yagyu Y, Kumano S, Matsuki M, 100th Radiological Society of North America- Education Exhibit,   2014年11月30日
  • CT Imaging of Various Gastric Lesions: A Pictorial Review, Matsuki M, Hyodo T, Kumano S, Tsurusaki M, Ishii K, Murakami T, 100th Radiological Society of North America- Education Exhibit,   2014年11月30日
  • A Multi-Material Decomposition Algorithm for Liver Fat Quantification in Dual-Energy CT: Reproducibility of the Method, and Comparison with MR Spectroscopy, Hyodo T, Yada N, Maenishi O, Lamb P, Sasaki K, Murakami T, Tsurusaki M, Ishii K, Matsuki M, Kumano M, Mochizuki T, 100th Radiological Society of North America- Scientific Paper,   2014年11月30日
  • Noninvasive Assessment of Liver Fibrosis with Iodine Quantification Using Dual-energy CT in Chronic Liver Disease, Asato N, Tsurusaki M, Hyodo T, Matsuki M, Ishii K, Murakami T, 100th Radiological Society of North America- Scientific Poster,   2014年11月30日
  • Imaging of Uncommon Site Metastases from Breast Cancer: A Pictorial Review, Toguchi M, Matsuki M, Hyodo T, Murakami T, Imaoka I, ishii K, Tsurusaki M, Kumano S, 100th Radiological Society of North America- Education Exhibit,   2014年11月30日
  • IgG4 関連疾患によると思われる冠動脈病変の一例, 千葉輝明,松木 充,今岡いずみ,熊野正士,小塚健倫,柏木伸夫,柳生行伸,足利竜一朗,鶴﨑正勝,石井一成,村上卓道,平野 豊,樋野尚一, 第308回日本医学放射線学会関西地方会,   2014年10月
  • 当院における内視鏡不完全症例に対するCT colonography の活用, 松木 充,朝戸信行,山川美帆,藤谷哲也,任 誠雲,兵頭朋子,柳生行伸,鶴﨑正勝,熊野正士,今岡いずみ,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 第308回日本医学放射線学会関西地方会,   2014年10月
  • 下肢静脈疾患におけるMR venographyの有用性及び造影CTとのすみわけについて, 朝戸信行,保田知生,柳生行伸,今岡いずみ,鶴﨑正勝,村上卓道, 第55回日本脈管学会総会,   2014年10月
  • Hypervascular Focal Nodular Hyperplasia-like Nodules in Chronic Alcoholic Liver Disease Mimicking Hepatocellular Carcinoma, Im S, Tsurusaki M, Hidaka S, Asato N, Hyodo T, Matsuki M, Ishii K, Murakami T, The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology,   2014年09月24日
  • AOCR2014-AOSOR Conjoint Session:Advanced Liver Imaging, Murakami T, Tsurusaki M, Hyodo T, Imai Y, The 15th Asian Oceanian Congress of Radiology,   2014年09月24日
  • 無水エタノールを用いた経皮経肝門脈塞栓術後に著明な血小板減少を認めた一例, 朝戸信行,柳生行伸,鶴﨑正勝,沼本勲男,渡口真史,山川美帆,任 誠雲,村上卓道, 第57回関西Interventional Radiology研究会,   2014年07月
  • Dual・energy CT, 鶴﨑正勝, 第14回関西肝血流動態・機能イメージ研究会,   2014年07月
  • 嗜銀顆粒性認知症と考えられた1例, 若林雄一,石井一成,河内 崇,細川知紗,山川美帆,兵頭朋子,任 誠雲,鶴﨑正勝,松木 充,細野 眞,北村 登,村上卓道, 第47回日本核医学会近畿地方会,   2014年07月
  • Interventional radiologyにおける支援画像「FlightPlan」の有用性, 南 康範,南 知宏,千品寛和,有住忠晃,田北雅弘,北井 聡,矢田典久,萩原 智,井上達夫,上嶋一臣,西田直生志,工藤正俊,柳生行伸,鶴﨑正勝,村上卓道, 第50回日本肝癌研究会,   2014年06月
  • Dual-energy CTを用いた肝脂肪定量, 兵頭朋子,矢田典久,前西 修,工藤正幸,朝戸信行,柳生行伸,鶴﨑正勝,松木 充,足利竜一朗,石井一成,工藤正俊,村上卓道, 第50回日本肝癌研究会,   2014年06月
  • 転移性肝癌におけるEOB造影MRI~EBMに基づく現状と課題~, 鶴﨑正勝, EOB・プリモビストセミナー,   2014年06月
  • A case of solid variant serous cystic neoplasm of the pancreas associated with von Hippel-Lindau disease, Numoto I, Asato N, Matsuki M, Fukui H, Fujigai T, Chiba t, Im S, Hyodo T, Yamada M, Yagyu Y, Kashiwagi N. Hosokawa C, Kozuka T, Imaoka I, Tsurusaki M, Ashikaga R, Ishii K, Murakami T, 第28回日本腹部放射線学会,   2014年06月
  • Dual energy CTを用いたdynamic CTによる肝線維化の評価, 朝戸信行,鶴﨑正勝,兵頭朋子,松木 充,工藤正幸,石井一成,村上卓道, 第73回日本医学放射線学会総会,   2014年04月
  • Dual-energy CTを用いた肝脂肪定量アルゴリズムの臨床的有用性, 兵頭朋子,矢田典久,前西 修,工藤正幸,朝戸信行,鶴﨑正勝,松木 充,石井一成,工藤正俊,村上卓道, 第73回日本医学放射線学会総会,   2014年04月
  • 当院におけるマイクロバルーン閉塞下肝動脈化学塞栓療法(B-TACE)導入後の検討, 田北雅弘,千品寛和,有住忠晃,北井 聡,井上達夫,矢田典久,荻原 智,上嶋一臣,西田直生志,朝戸信行,任 誠雲,柳生行伸,鶴﨑正勝,村上卓道,工藤正俊, 第16回関西肝癌局所療法研究会,   2014年03月, 招待有り
  • EBMと自験例に基づく転移性肝癌におけるEOB造影MRIの現状と課題, 鶴﨑正勝, 第33回日本画像医学会,   2014年02月
  • Dual energy CTを用いたdynamicCTによる肝線維化の評価, 朝戸信行, 村上卓道, 鶴﨑正勝, 兵頭朋子, 福井秀行, 任 誠雲, 栁生行伸, 岡田真広, 今岡いずみ, 松木 充, 足利竜一朗, 矢田典久, 前西 修, 工藤正俊, 工藤正幸, 第20回肝血流動態・機能イメージ研究会,   2014年02月
  • Dual-Energy Computed Tomography for the Evaluation of Hypovascular Hepatic Metastases? Associations of the Optimal Monochromatic Level with Regard to the Metastasis-to-Liver Contrast Noise Ratio to Patient Size?, 松木 充, 村上卓道, 兵頭朋子, 岡田真広, 鶴﨑正勝, 99th Radiological Society of North America,   2013年12月
  • Comparison of Four Contrast Injection Protocols with a Combination of Fixed Injection Duration and Patients'Body-weight-Tailored Dose of Contrast Material for Multiphasic Hepatic CT: A Prospective Randomized Study, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 兵頭朋子, 栁生行伸, 松木 充, 岡田真広, 祖父江慶太郎, 99th Radiological Society of North America,   2013年12月
  • Diagnostic Efficacy of Gadoxetic Acid-enhanced MR Imaging in the Detection of Hepatic Metastasis from Colorectal Carcinoma: Prospective Comparison with Contrast-enhanced CT in the Same Patients, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 兵頭朋子, 松木 充, 岡田真広, 祖父江慶太郎, 99th Radiological Society of North America,   2013年12月
  • Cholangiolocellular Carcinoma: Comparison between Hemodynamic Pattern of Dynamic CT and Histopathologic Findings, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 兵頭朋子, 岡田真広, 松木 充, 祖父江慶太郎, 99th Radiological Society of North America,   2013年12月
  • Applications of the Fast kVp Switching Dual Energy CT for Hepatopancreato-biliary Imaging., 兵頭朋子, 村上卓道, 岡田真広, 鶴﨑正勝, 石井一成, 99th Radiological Society of North America,   2013年12月
  • PET読影に必要な肝・胆・膵の診断, 鶴﨑正勝, 第53回日本核医学会学術総会,   2013年11月
  • 後縦隔に発生したectopic neural tissueの1例, 村上卓道, 朝戸信行, 松木 充, 福井秀行, 任 誠雲, 千葉輝明, 高橋洋人, 兵頭朋子, 山田 穣, 栁生行伸, 鶴﨑正勝, 岡田真広, 柏木伸夫, 細川知紗, 小塚健倫, 今岡いずみ, 足利竜一朗, 石井一成, 藤谷哲也, 第305回日本医学放射線学会関西地方会,   2013年11月
  • Optoease IVC filterが心腔へ逸脱した腎細胞癌下大静脈腫瘍塞栓の一例, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 朝戸信行, 福井秀行, 任 誠雲, 栁生行伸, 松木 充, 第20回兵庫県IVR懇話会,   2013年11月
  • MRIで診断し得た妊娠中の卵巣捻転の一例, 村上卓道, 山田 穣, 今岡いずみ, 柳生行伸, 岡田真広, 鶴崎正勝, 松木 充, 小谷泰史, 万代昌紀, JSAWI2013,   2013年09月
  • 大腸癌肝転移早期発見における3T-MRIを用いたGd-EOB-DTPA造影MRIの有用性, 鶴崎正勝, 村上卓道, 稗田洋子, 祖父江慶太郎, 日本消化器病学会近畿支部第99回例会,   2013年09月
  • 十二指腸静脈瘤におけるMD-CTを用いた経カテーテル的治療術前の血行動態の評価, 鶴﨑正勝, 第4回大阪消化器画像診断・治療研究会,   2013年08月
  • 大腸癌肝転移の術前画像診断:Gd-EOB-DTPA造影MRIの有用性, 鶴崎正勝, 村上卓道, 兵頭朋子, 岡田真広, 松木 充, 祖父江慶太郎, 尾上俊介, 第13回関西肝血流動態イメージ研究会,   2013年07月
  • F-18 FDG-PET/CT検査にて経過観察しえた原発性肝神経内分泌腫瘍の1例, 兵頭朋子, 村上卓道, 松木 充, 岡田真広, 柳生行伸, 鶴崎正勝, 足利竜一朗, 井上達夫, 木村雅友, 石井一成, 第27回日本腹部放射線研究会,   2013年06月
  • 消化管病変を伴ったSchonlein-Henoch紫斑病の3例, 日高正二朗, 村上卓道, 松木 充, 任 誠雲, 兵頭朋子, 山田 穣, 柳生行伸, 鶴﨑正勝, 岡田真広, 柏木伸夫, 細川知紗, 小塚健倫, 今岡いずみ, 足利竜一朗, 石井一成, 第304回日本医学放射線学会関西地方会,   2013年06月
  • 出血を繰り返した腹壁静脈門脈短絡に対して直接穿刺による硬化療法を施行した一例, 朝戸信行, 村上卓道, 柳生行伸, 鶴崎正勝, 日高正二朗, 任 誠雲, 柏木伸夫, 松木 充, 足利竜一朗, 日本INTERVENTIONALRADIOLOGY学会第34回関西地方会,   2013年06月
  • ポリドカノールフォームB-RTOにてショックを来した胃静脈瘤の1例, 鶴崎正勝, 村上卓道, 朝戸信行, 日高正二朗, 柳生行伸, 松木 充, 丸山光也, 神山和俊, 中村友則, 日本INTERVENTIONALRADIOLOGY学会第34回関西地方会,   2013年06月
  • 後腹膜原発のlipomatous hemangiopericytomaの1例, 朝戸信行, 村上卓道, 鶴崎正勝, 日高正二朗, 松久保祐子, 兵頭朋子, 柳生行伸, 岡田真広, 今岡いずみ, 松木 充, 足利竜一朗, 石井一成, 第27回日本腹部放射線研究会,   2013年06月
  • HCCに対する3Frシステムを用いたTACEはルーチンとなりうるか?, 鶴崎正勝, 村上卓道, 柳生行伸, 松木 充, 神山和俊, 安藤慎司, 中村 恩, 北垣 一, 第72回日本医学放射線学会総会,   2013年04月
  • Dual-energy CTによる肝脂肪定量:ファントム実験によるsingle-energy CTおよびMRSとの比較, 兵頭朋子,岡田真広,工藤正幸,鶴﨑正勝,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 第72回日本医学放射線学会総会,   2013年04月
  • Cholangiolocellular Carcinomas of the Liver: Multiphasic Helical CT Findings, 鶴崎正勝, 日高正二朗, 兵頭朋子, 松木 充, 村上卓道, 祖父江慶太郎 , 尾島英知, The 4th Asian Congress of Abdominal Radiology,   2013年03月
  • Cholangiolocellular Carcinomas of the Liver: Multiphasic Hekical CT Findings, Tsurusaki M, Hidaka S, Sofue K, Ojima H, Hyodo T, Matsuki M, Murakami T, 4th Asian Congress of Abdominal Radiology,   2013年03月
  • 頸椎における椎体内ガスと椎間板内ガスの頻度, 松久保祐子,柏木伸夫,上村正信,辰巳幸代,高橋洋人,今岡いずみ,鶴﨑正勝,松木 充,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 第42回神経放射線学会,   2013年02月
  • アルコール性肝障害に合併した多血性肝過形成結節の検討~画像所見を中心に~, 日高正二朗,鶴﨑正勝,兵頭朋子,任 誠雲,柳生行伸,岡田真広,松木 充,足利竜一朗,石井一成,村上卓道, 第19回肝血流動態イメージ研究会,   2013年01月
  • 腫瘤形成した慢性顎下腺炎のFDG-PET/CT所見, 村上卓道, 細川知紗, 柏木伸夫, 松久保祐子, 山田 穣, 任 誠雲, 兵頭朋子, 高橋洋人, 栁生行伸, 岡田真広, 小塚健倫, 今岡いずみ, 鶴﨑正勝, 松木 充, 足利竜一朗, 細野 眞, 石井一成, 第302回日本医学放射線学会関西地方会,   2012年11月
  • Various Techniques of Interventional Repair for the Maintenance of Subcutaneous Autogenous Arteriovenous Fistula for Hemodialysis, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 神山和俊, 安藤慎司, 中村 恩, 北垣 一, 98th Radiological Society of North America,   2012年11月
  • Preoperative Evaluation of Hepatocellular Carcinoma Between Gadoxetic Acid-enhanced MR Imaging and Contrast-enhanced CT Compared with Histopathological Examinations:A Multicenter, Phase Ⅲ study, 鶴﨑正勝, 村上卓道, 岡田真広, 磯田裕義, 祖父江慶太郎 杉村和朗, 98th Radiological Society of North America,   2012年11月