KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

松冨 達夫マツトミ タツオ

プロフィール

所属部署名工学部 情報学科 / システム工学研究科
職名教授
学位博士(工学)
専門オペレーションズ・リサーチ
ジャンル科学・技術/情報技術
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/445-matsutomi-tatsuo.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    公共施設や商業施設などの配置やレイアウトの最適化を中心に研究しています。複雑・大規模な問題を効率的に解法するためのコンピューティング技術を開発し、実践的な課題に取り組んでいます。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1977年, 同志社大学, 工学研究科, 機械工学
  •  - 1975年, 同志社大学, 工学部, 機械工学科

研究活動情報

研究分野

  • 機械工学, 生産工学・加工学
  • 電気電子工学, システム工学
  • 建築学, 都市計画・建築計画

研究キーワード

  • 生産工程設計, 最適化技法, 施設配置問題

論文

  • 分岐限定法を用いる大規模フレキシブル混合品種ラインの分割設計法, 天田 三郎, 松冨 達夫, 津田 榮一, 日本経営工学会論文誌, 52, 4, 192, 201,   2001年
    概要:大規模なフレキシブル混合品種ラインを分割設計する方法を提示した。 この方法は設計問題を分割する方法と分岐限定法とによって構成されている。
  • 車椅子駆動時の腰背部における筋負荷の定量的評価, 中村 一美, 奥本 泰久, 梶本洋平, 松冨 達夫, 近畿大学工学部研究報告, 41,   2007年12月
  • Multi Objective Hierarchical Service Facility Location Problem With Fuzzy Constraint, 松冨 達夫, 木村 有寿, 中村 一美, Review of Business Research, 8, 5, 1, 7,   2008年10月
  • A Redesign Method for Flexible Mixed-product Lines Adapted to the Change of the Production Ratio, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, International Journal of Business Research, 9, 5, 45, 53,   2009年10月
  • A Design Method To Extend Stations To The Existing Flexible Mixed-Product Line, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, International Journal of Business Research, 10, 4, 45, 51,   2010年10月
  • A Design Method for Flexible Mixed-product Lines Available in Various Conditions, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, Proceedings of the eleventh international conference on industrial management, 109, 114,   2012年08月
    概要:本研究では,様々な設計問題に対処可能な汎用的設計手続きを開発し,高速多用途設計法を提案する.具体的には,独自に開発した個体分裂アルゴリズムを用いた設計法による新たな設計操作を紹介し,それらを利用した汎用的設計手続きにより,様々な設計条件をもつ,規模の大きいフレキシブル混合品種ラインの設計問題を解き,その有効性を示す.(英文)
  • Machi-POS - Point of Sales System for Restaurant District -, 加島 智子, 松冨 達夫, 松本 慎平, International Journal of Knowledge and Web Intelligence, 3, 2, 130, 162,   2012年
  • Tomoko Kashima Shimpei Matsumoto Tatsuo Matsutomi, 松本 智子, 松冨 達夫, 松本 慎平, Online Communities and Social Computing, 8029, 296, 303,   2013年07月

書籍等出版物

  • A距離によるファジィ施設配置問題, APORS'94,   1995年

講演・口頭発表等

  • THE ASESSMENT OF EQUILIBRIUM SENSE USING FORWARD TRANSLATION., 中村 一美, 松冨 達夫, 中馬 孝容, 魚住 超, Third Cairo International Biomedical Engineering Conference,   2006年12月, Third Cairo International Biomedical Engineering Conference
  • ファジー性を含む複数施設配置問題の解法, 松冨 達夫, 中村 一美, 木村 有寿, 新田 信雄, 第17回インテリジェント・システム・シンポジウム,   2007年08月, 第17回インテリジェント・システム・シンポジウム
  • 配置コストを考慮した複数施設配置問題の解法, 木村 有寿, 松冨 達夫, 中村 一美, 平成19年度日本経営工学会秋季研究大会,   2007年10月, 平成19年度日本経営工学会秋季研究大会
  • 個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いるフレキシブル混合品種ライン設計法, 木村 有寿, 松冨 達夫, 日本経営工学会平成20年度春季大会,   2008年05月, 日本経営工学会平成20年度春季大会
  • 多目的施設配置問題へのGAの適用に関する研究, 松冨 達夫, 木村 有寿, 中村 一美, 日本経営システム学会全国研究発表大会,   2008年06月, 日本経営システム学会全国研究発表大会
  • Advanced Fissiparous Algorithm for Designing Flexible Mixed-Product Lines, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, The nines International Conference on Industrial Management,   2008年09月, The nines International Conference on Industrial Management
  • シンボルマークの特徴がヒトの認知過程におよぼす影響, 川本 貴之, 中村 一美, 松冨 達夫, 第18回インテリジェント・システム・シンポジウム,   2008年10月, 第18回インテリジェント・システム・シンポジウム
  • 技術的制約条件だけでなく設計者の意図を考慮したフレキシブル混合品種ライン設計法, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営システム学会第41回全国研究発表大会,   2008年12月, 日本経営システム学会第41回全国研究発表大会
  • Relationship between appearance and concept of an emblem in terms of impression, 川本 貴之, 中村 一美, 松冨 達夫, 小玉 一樹, IEEE International conference on networking ,sensing and control,   2009年03月, IEEE International conference on networking ,sensing and control
  • 技術的制約条件だけでなく設計者の意図を考慮すべきフレキシブル混合品種ラインの再設計法―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第2報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営工学会平成21年度春季大会,   2009年05月, 日本経営工学会平成21年度春季大会
  • 既存のフレキシブル混合品種ラインにステーションを増設する再設計法―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第3報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営工学会平成21年度秋季研究大会,   2009年11月, 日本経営工学会平成21年度秋季研究大会
  • 既存のフレキシブル混合品種ラインにステーションを増設する再設計法Ⅱ―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第4報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営工学会平成22年度春季大会,   2010年05月, 日本経営工学会平成22年度春季大会
  • 多目的階層的施設配置問題の解法に関する研究, 松冨 達夫, 木村 有寿, 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会,   2010年09月, 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会
    概要:階層的なサービスを提供する複数レベルの施設を配置する問題の解法を検討した.この問題は,施設 配置と各施設間のサービスの割り当てを同時に決定する問題であり,非常に解法が困難である. さらに,今回は複数の目的関数を同時に最適化する問題として定式化し,その解法を検討した. 結果として,GAを適用し,NSGAによる解法が有効であることを示した.
  • フレキシブル混合品種ラインのための汎用設計手続の開発―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第5報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 第45回日本経営システム学会全国研究発表大会,   2010年11月, 第45回日本経営システム学会全国研究発表大会
  • 多目的施設レイアウト問題へのGAの適用, 松冨 達夫, 木村 有寿, 第45回 日本経営システム学会 全国研究発表大会,   2010年11月, 第45回 日本経営システム学会 全国研究発表大会
  • フレキシブル混合品種ラインのための汎用設計手続の開発Ⅱ ―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第6報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営工学会 平成23年度 春季大会,   2011年05月, 日本経営工学会 平成23年度 春季大会
  • 優先施設を含む施設レイアウト最適化問題に関する研究, 松冨 達夫, 木村 有寿, 日本経営工学会 平成23年度 春季大会,   2011年05月, 日本経営工学会 平成23年度 春季大会
  • 多目的施設配置問題の進化型計算による解法に関する研究, 松冨 達夫, 木村 有寿, 第10回情報科学技術フォーラム,   2011年09月, 第10回情報科学技術フォーラム
  • ファジィ性を考慮した時間枠付き多目的配送計画問題の解法, 松冨 達夫, 木村 有寿, 第27回ファジィシステムシンポジウム,   2011年09月, 第27回ファジィシステムシンポジウム
  • ファジィ時間枠付き配送計画問題の解法, 松冨 達夫, 木村 有寿, 第47回日本経営システム学会全国研究発表大会,   2011年12月, 第47回日本経営システム学会全国研究発表大会
  • フレキシブル混合品種ラインのための汎用設計手続の開発Ⅲ―構造形成遺伝子と個体生存条件を変更する個体分裂アルゴリズムを用いる生産システムの設計法に関する研究(第7報)―, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 第47回日本経営システム学会全国研究発表大会,   2011年12月, 第47回日本経営システム学会全国研究発表大会
  • 生産情報共有のための農業情報システム, 加島 智子, 松冨 達夫, 電気学会,   2012年03月, 電気学会
  • ファジィ時間枠付き多目的配送計画問題のGAによる解法, 松冨 達夫, 木村 有寿, 日本経営工学会平成24年度春季大会,   2012年05月, 日本経営工学会平成24年度春季大会
  • ファジィ制約付き配送計画問題のGA による解法, 松冨 達夫, 木村 有寿, 2012年 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会,   2012年09月, 2012年 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ大会
  • 負荷調整機能をもつセル生産システムの設計法に関する研究, 木村 有寿, 松冨 達夫, 大谷 崇, 日本経営工学会 平成24年度 秋季研究大会,   2012年11月, 日本経営工学会 平成24年度 秋季研究大会
  • Development of Management Function in Farmaers Information System to Obtain Skillful Farmer's Knowledge, 松本 智子, 松冨 達夫, 松本 慎平, 伊勢田 博志, The First Asian Conference on Information Systems,   2012年12月, The First Asian Conference on Information Systems

MISC

  • 交通流モデルの再生論的研究, 近畿大学工学部研究報告, 15,   1981年
  • 交通流モデルの待ち行列論的研究, 近畿大学工学部研究報告, 16,   1982年
  • 購買者行動の再帰的モデルに関する研究, 日本経営工学会誌, 36, 6,   1986年
  • 方向制約を伴う施設配置問題,   1992年
  • 確率的スパニングツリー問題の信頼領域法による解法, 工学,技術および管理における確率モデル, 190-195,   1993年
  • ガラス繊維の表面処理に低温プラズマ処理を利用したFRPの基礎的研究, 松岡 敬, 井原 辰彦, 高井 広行, 松富 達夫, 日本材料学会, 42, 478, 829, 835,   1993年, 10.2472/jsms.42.829
  • ファジイ概念を用いた非対称距離施設配置問題, 8, 1.57-64,   1996年
  • 障害物のある非対称距離施設配置問題,   1990年
  • A-距離によるミニマックス施設配置問題, 日本オペレーションズ・リサーチ学会誌, 42, 2, 181, 195,   1998年

受賞

  • (社)日本経営工学会貢献賞(2009年)

競争的資金

  • 競合状態にある施設の配置問題
  • 生産計画ジェネレータの設計
  • 距離にあいまいさを含む施設配置
  • 施設最適配置に関する研究