KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

徐 丙鉄ソ ビョンチョル

プロフィール

所属部署名工学部 情報学科 / システム工学研究科
職名教授/メディアセンター長
学位理学博士
専門物理学、物理教育研究
ジャンル科学・技術/物理学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/283-so-pyonchoru.html
ホームページURLhttp://buturi.hiro.kindai.ac.jp/
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    学習と思考に関する認知科学の成果と学生の持つ素朴な誤概念などの科学的教育知をキュレーションして、物理学の教育の改善と学習の足場の構築に取り組んでいる。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1985年, 九州大学, 理学研究科, 物理学
  •  - 1979年, 九州大学, 理学部, 物理学

経歴

  •   2013年04月,  - 現在, 近畿大学(教授)

研究活動情報

研究分野

  • 科学教育・教育工学, 科学教育
  • 物理学, 数理物理・物性基礎

研究キーワード

  • Web技術, カオス, 物理教育

論文

  • 物理学における誤概念と答案分析, 徐 丙鉄, 近畿大学工学部紀要, 45, 1, 22,   2015年12月
    概要:人間はどのように学習して知識を構成するのか,学習はどのような状況で効率的にすすむのか,などの科学的教育知に基づいて物理教育の改善を目指すことを先の論文で宣言し,その第1歩を報告した。本論文では近畿大学工学部学生の力学的誤概念の状況を分析する。
  • 物理教育の改善と物理答案分析, 徐 丙鉄, 近畿大学工学部紀要, 44, 9, 20,   2014年12月
    概要:認知科学と学習理論に基づいた物理教育の改善の必要性を指摘し,物理の答案分析から個別学生指導の可能性を示した。
  • 協調学習を導入した講義・実験一体型物理授業シナリオ, 徐 丙鉄, 甲南大学マネジメント創造学部, 東京理科大学理学部, 応用物理教育, 36, 1, 57, 62,   2012年07月
    概要:認知科学の知見をベースに,協調学習を導入した講義・実験一体型の大学入門物理の教育モデルを提案した。その具体例として,「虹の物理」をテーマにした授業シナリオを構築した。
  • 認知リハビリテーションにおけるインターネット技術の活用―実践と展望―, 橋本 優花里, 徐 丙鉄, 宗澤 人和, 光戸 利奈, 澤田 梢, 電子情報通信学会論文誌 D, J95-D, 5, 1091, 1099,   2012年05月
    概要:高次脳機能障害に対するリハビリテーションの一つに,認知リハビリテーションがある.認知リハビリテーションでは,障害された認知機能に対する認知的アプローチ,障害受容を働きかける心理的アプローチ,そして,本人を取り巻く周囲へ働きかける心理教育的アプローチの三つがある.認知リハビリテーション領域における情報通信技術の導入は,主に認知的アプローチの枠組みで行われているが,情報通信技術を用いることで,その効率化を目指すことが可能である.本論文では,まず,情報通信技術の中でもインターネットの利用に注目し,認知リハビリテーション領域における取組みを概観する.そして,認知的アプローチのみならず,心理的アプローチや心理教育的アプローチも視野に入れた,筆者らが開発中のリハビリテーションサイトの実践を紹介し,情報通信技術を通じた認知リハビリテーションの今後の展望についてまとめる.
  • Wii リモコンを活用した力学体験学習, 徐 丙鉄, 応用物理教育, 33, 2, 69, 74,   2009年12月
    概要:物理学の最終的学習目標は何だろうか?それは,基本法則をベースとした体系的な見方・考え方を身に付け,自然現象をそのような見方・考え方に従って洞察するようになることであろう.しかし,学生にはこの認識が不足している.力学は,物体に働く力とそれによって生ずる加速度から運動を解析する体系である.現実の運動と運動方程式の結びつきを認識するために,Wii リモコンをセンサとして利用し,加速度を可視化することを提案する.加速度のリアルタイムな観察経験を通して,学生は運動の法則を現実のものとして認識するようになる.
  • Realityのある物理教育, 徐 丙鉄, 応用物理教育, 32, 2, 57, 62,   2008年12月
    概要:物理学は自然科学である。それ故に,物理学を教える上で,リアリティが欠かせない。現実の自然現象と物理法則の紐付けが学生の物理学の理解を促進する。大学初年級「物理学」の講義において,科学的に考える技能を磨くために,演示実験とそのようなリンクを含んだ講義シナリオをデザインした。
  • 3Dシミュレーションを利用した「フーコーの振り子」の講義シナリオ, 徐 丙鉄, 応用物理教育, 32, 2, 15, 20,   2008年12月
    概要:大学初年級「物理学」の講義において,具体的な自然現象と物理法則を紐付ける教育教材のひとつとして「フーコーの振り子」の講義シナリオを提案する。また,その講義で活用する演示用3次元シミュレーション教材を,Java 3D APIを利用し制作した。
  • e-Learning システムHIPLUS上の「力学基礎101問」の結果と分析, 徐 丙鉄, 安原理恵, 近畿大学工学部紀要, 37, 11, 21,   2007年12月
  • Java3Dによる演示用3次元物理シミュレーション, 徐 丙鉄, 情報処理学会研究報告 2007-CE-91, 2007, CE-91, 1, 4,   2007年10月
    概要:講義で演示することを目的に,Java3Dを活用して,3次元物理シミュレーション教材を制作した。物理のリアリティを実感させるには演示実験が最も効果的であるが,演示実験では実現が難しい場合や観察が困難な場合には,シミュレーションが効果的である。また,演示実験では困難なパラメータ変更も容易で,見せたいものを見せることができ,3次元表現と相まって,学生の理解を深めることができる。
  • 演示実験を含む一般物理学の講義, 徐 丙鉄, 近畿大学工学部紀要, 36, 13, 21,   2006年12月
    概要:「リアリティを伴う物理教育」のために,演示実験と身近な実例を含む授業モデルを提案し,そのような授業シナリオの制作と共有を提唱した。
  • バーチャル実習システムの開発の取り組み, 黒瀬 能聿, 高山智行, 小林 規矩男, 徐 丙鉄, 長谷川 誠, 田中 一基, 教育システム情報学会研究報告, 20, 4, 49, 52,   2005年11月
  • 基礎学力支援プログラム, 徐 丙鉄, 大学の物理教育, 2003, 2, 35, 38,   2003年07月
    概要:「大学の物理教育」での特集「理工系物理学基礎教育の再編」に工学部の基礎学力支援プログラムを紹介した。工学部では基礎学力の充実のために、新入生に対して入学式前に物理と数学の短期集中講座を実施している。

講演・口頭発表等

  • Java3D入門, 徐 丙鉄, 私立大学情報教育協会 物理IT活用研究集会,   2004年03月, 私立大学情報教育協会 物理IT活用研究集会
  • Web上の物理副読本, 徐 丙鉄, 私立大学情報教育協会「全国大学情報教育方法研究発表会」,   2004年07月, 私立大学情報教育協会「全国大学情報教育方法研究発表会」
    概要:興味深い自然現象を対象に,その物理的エッセンスを解説した。自然を読み解く学としての物理学の威力,重要さ,楽しさを提供する。
  • 演示実験を含む一般物理学の講義, 徐 丙鉄, 応用物理学会 中国四国支部学術講演会,   2006年07月, 応用物理学会 中国四国支部学術講演会
    概要:物理学は,自然現象の観察とそれに基づく論理的思索と仮説,実験による検証と探索を通して,多様な自然現象を普遍的法則に基づき統一的に理解しようとする合理的試みであり文化である.物理学の学習目標の第一は,そのような態度を身につけることである. そのためには,先ずリアリティを伴った学習が行われ,今学んでいる対象は目の前にある実体であると認識する必要がある.
  • Java3Dによる演示用3次元物理シミュレーション, 徐 丙鉄, 情報処理学会「コンピュータと教育」研究会第91回研究発表会,   2007年10月, 情報処理学会「コンピュータと教育」研究会第91回研究発表会
    概要:講義で演示することを目的に,Java3Dを活用して,3次元物理シミュレーション教材を制作した。物理のリアリティを実感させるには演示実験が最も効果的であるが,演示実験では実現が難しい場合や観察が困難な場合には,シミュレーションが効果的である。また,演示実験では困難なパラメータ変更も容易で,見せたいものを見せることができ,3次元表現と相まって,学生の理解を深めることができる。
  • Realityのある物理教育, 徐 丙鉄, 第19回物理教育に関する研究発表会,   2008年08月, 第19回物理教育に関する研究発表会
  • 講義シナリオ「フーコーの振り子」, 徐 丙鉄, 応用物理学会「中国四国支部学術講演会」,   2008年08月, 応用物理学会「中国四国支部学術講演会」
  • 大学初年次物理教育の再構築, 徐 丙鉄, 応用物理学関係連合講演会,   2011年03月, 応用物理学関係連合講演会
    概要:大学初年次物理教育の現状を分析し,認知科学に基づいた授業形態を考察した。また,Wiiリモコンを加速度センサーとして活用した「加速度」学習の授業シナリオを提案した。
  • ピア・インストラクションを導入した講義・実験一体型授業シナリオ, 徐 丙鉄, 応用物理学会 応用物理教育分科会,   2011年11月, 応用物理学会 応用物理教育分科会
    概要:大学初年次の物理教育の再構築について検討する。物理学の学習で何を学ぶべきか?また,それを教える教員の学習観はどのようなものだろうか?それらに対する科学的裏付けはあるのだろうか?素朴な学習観,教育観が物理教育を硬直化させていないか。
  • WiiリモコンやAndroid Tabletのセンサーを活用した物理教育, 徐 丙鉄, 大学ICT推進協議会,   2011年12月, 大学ICT推進協議会
    概要:身近な情報機器の物理センサーを活用した授業モデルにより,①現象と法則を多様に紐付けしreality のある学習の場を提供する,②さらに知識を様々に関連付け,有意味化を促進する。
  • 科学的教育知の収集と共有, 徐 丙鉄, 第23回物理教育に関するシンポジウム(応用物理学会 応用物理教育分科会主催) ,   2012年11月, 第23回物理教育に関するシンポジウム(応用物理学会 応用物理教育分科会主催) 

MISC

  • パンこね変換のエントロピー関数, 近畿大学工学部研究報告, 22,   1988年
  • 物理学ライブテキスト, 近畿大学工学部研究報告, 25,   1991年
  • 物理学ライブ・テキスト 数式処理ソフト、マセマティカで物理を学ぶ, コンピュータ&エデュケーション, 2,   1997年
  • 「フラクタルとカオス入門」用アプレット, NEPプロジェクト報告, II,   1999年
  • 書評 「すべての人のための Java プログラミング」, 徐 丙鉄, コンピュータ&エデュケーション, 10, 96,   2001年05月
    概要:立木秀樹・有賀妙子著 「すべての人のための Java プログラミング」 を紹介した。 この本は、 タートル・グラフィックスを例に、 オブジェクトを生成しメソッドを呼び出すという、 オブジェクト指向の Java 入門書である。
  • Ridgelet-Hough変換を用いた足跡画像符号化に関する考察-符号化方法の提案および従来法との特徴比較-, 長谷川 誠, 田中 一基, 石原 聖司, 徐 丙鉄, 金指 正和, 森脇博史, 電子情報通信学会研究報告, IE200, 64,   2005年10月

競争的資金

  • 物理学ライブテキスト
  • 物理教材のネットワーク化
  • ジャバ物理シミュレーション