KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

藤尾 光彦フジオ ミツヒコ

プロフィール

所属部署名産業理工学部 情報学科 / 産業理工学・産業技術研究科
職名教授/情報学科長
学位理学博士
専門非線形数理
ジャンル科学・技術/数学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/516-fujio-mitsuhiko.html
ホームページURL
メールアドレスfujio[at]fuk.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    マセマティカル・モルフォロジー、超離散力学系、セルラーオートマトン、max-plus代数。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1990年, 大阪大学, 理学研究科, 数学

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 情報学基礎

書籍等出版物

  • ISO/IEC 9646「情報技術―開放型システム間相互接続―適合性試験の方法論と枠組み」, 第1部「総論」, 情報処理相互運用技術協会INTAP試験検証センター,   1992年
  • ISO/IEC 9646「情報技術―開放型システム間相互接続―適合性試験の方法論と枠組み」, 第5部「適合性評価過程における試験実施機関及びその依頼者に関する要件」, 情報処理相互運用技術協会INTAP試験検証センター,   1992年
  • ISO/IEC 9646「情報技術―開放型システム間相互接続―適合性試験の方法論と枠組み」, 第2部「Abstract Test Suite」, 情報処理相互運用技術協会INTAP試験検証センター,   1992年
  • ISO/IEC 9646「情報技術―開放型システム間相互接続―適合性試験の方法論と枠組み」, 第4部「試験の具現化」, 情報処理相互運用技術協会INTAP試験検証センター,   1992年
  • FDT専門委員会活動報告書, 情報処理相互運用技術協会,   1994年
  • ヒューマンインターフェイスアーキテクチャ規約書, パーソナル情報環境協会,   1994年
  • 非線形画像・信号処理~モルフォロジの基礎と応用, 丸善出版,   2010年, 978-4-621-08294

講演・口頭発表等

  • 超多様体上の有限型G-構造, 日本数学会1990年度秋季総合分科会 幾何学分科会,   1960年
  • 超多様体上のG-構造, 日本数学会1986年度年会 幾何学分科会,   1986年
  • LOTOSによるCCRサービス定義の形式記述 -全体報告-, 情報処理学会第42回全国大会,   1991年
  • LOTOSによるCCRサービス定義の形式記述 -データ部-, 情報処理学会第42回全国大会,   1991年
  • LOTOSによるCCRサービス定義の形式記述 -プロセス部-, 情報処理学会第42回全国大会,   1991年
  • ASN.1からLOTOS ADTへの変換, 情報処理学会第44回全国大会,   1992年
  • 電子透かしにおけるウェーブレットの応用, 信学技報,   1998年
  • 非線形フラクタル画像圧縮におけるクラスタリングの検討, 信学技報,   1998年
  • 多値構造要素によるパターンスペクトラムを用いたテクスチュアのモデリング, 電子情報通信学会2000年総合大会D,   2000年
  • 相似領域の重複度を考慮したIFS領域分割, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会, PRMU2000-176,   2001年
  • パターンスペクトラムを用いたテクスチャ画像の特徴抽出, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会,PRMU2000-177,   2001年
  • パターンスペクトラムを用いたテクスチャ画像の特徴抽出と識別, 電子情報通信学会2001年総合大会,   2001年
  • ウェーブレット解析によるセルオートマトンの特徴解析, 平成13年度電気関係学会九州支部連合大会,   2001年
  • 量子アルゴリズムを用いた暗号法の提案, 平成13年度電気関係学会九州支部連合大会,   2001年
  • ウェーブレット解析によるセルオートマトンの分類, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会(PRMU2001-206),   2002年
  • 消費電力解析を考慮したスカラー倍演算について, 情報処理学会第16回コンピュータセキュリティ研究会(CSEC16),   2002年
  • デザインパターンを用いたシステム開発支援に関する提案, 情報処理学会第136回ソフトウェア工学研究会,   2002年
  • フーリエ記述子の離散化方法の比較とテクスチャ解析への応用, 信学技法,   2003年
  • AESに対する電力解析攻撃とその対策, 信学技法,   2003年
  • モルフォロジーによる非線形解析, 第14回 代数,論理,幾何と情報科学研究集会,   2003年
  • 箱玉系を用いた擬似乱数の生成と拡散符号への応用, 電気関係学会九州支部,   2003年
  • 2値周期型箱玉系のセルサイズと軌道数の関係について, 2005年度夏のLAシンポジウム,   2005年
  • 右手左手動作想像時の脳波波形パタン認識~モルフォロジカルフィルタを用いた雑音除去~, 平成17年度日本生体医工学会九州支部 学術講演会,   2006年
  • 数理形態学を用いた様相論理の正規拡大および時相拡大について, 2006年度夏のLAシンポジウム,   2006年
  • 疫病感染simulationの一方法, 電気関係学会九州支部第59回連合大会,   2006年
  • 正規様相論理の時相拡大について ―数理形態学の論理への応用―, 第17回 代数,論理,幾何と情報科学研究集会,   2006年
  • 疫病感染リスク解析, 電子情報通信学会信頼性研究会, IEICE Technical Report,   2006年
  • 構文論的手法による論理のモルフォロジー解析, 2007年電子情報通信学会総合大会,   2007年
  • モルフォロジー及びMDL原理を用いたテクスチャ画像解析, 2007年電子情報通信学会総合大会,   2007年
  • 右手左手動作想像時の脳波波形パタン識別 ~モルフォロジカルフィルタを用いた特徴抽出~, 2007年電子情報通信学会総合大会,   2007年
  • ARモデルに基づく動作想像時の脳波波形のクラスタリング, 第25回計測自動制御学会九州支部学術講演会,   2007年
  • Morphological Analysis of 1D Cellular Automata, 第18回 代数,論理,幾何と情報科学研究集会,   2007年
  • カテゴリ別に行動規制したときの感染蔓延抑止効果についての一考察, 電気関係学会九州支部第60回連合大会,   2007年
  • モルフォロジカルフィルタを用いた選択反応実験時脳波の多重解像度解析, 第1回ウェーブレット変換およびその応用に関するワークショップ 講演論文集,   2007年
  • 動作想像および認知時応答脳波のモルフォロジー解析, 平成20年度日本生体医工学会 九州支部学術講演会,   2008年
  • 量子論理へのモルフォロジーの応用, 第19回 代数,論理,幾何と情報科学研究集会,   2008年
  • モルフォロジカルフィルタを用いた動作想像時脳波の多重解像度解析, 第2回ウェーブレット変換およびその応用に関するワークショップ 講演論文集,   2008年
  • モルフォロジー多重解像度解析に基づく脳波波形特徴抽出, 計測自動制御学会九州支部 第27回学術講演会 予稿集,   2008年
  • ロバストパラメータ手法を用いた3動作想像時脳波のパターン識別, 計測自動制御学会九州支部 第27回学術講演会 予稿集,   2008年
  • モルフォロジー多重解像度解析を用いた動作想像および認知時脳波波形解析, 電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会,   2008年
  • オーソモジュラ量子論理における含意結合子の強弱について ~ 量子論理のモルフォロジー解析 ~, 電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム研究会,   2008年
  • マセマティカルモルフォロジーによる移動特徴量抽出, 平成21年度電気関係学会九州支部連合大会,   2009年
  • Hit-Miss変換を用いたオプティカルフロー推定, 平成21年度電気関係学会九州支部連合大会,   2009年
  • 視覚性誘発電位解析のためのモルフォロジカルフィルタ設計, 第4回ウェーブレット変換およびその応用に関するワークショップ,   2010年
  • BCIにおける脳波解析のためのモルフォロジカルフィルタ設計, 産業計測制御研究会,   2011年
  • モルフォロジカルパタンスペクトルを用いた母音のフォルマンと解析, 平成23年度電気科関係学会九州支部連合大会,   2011年
  • 多値モルフォロジー演算を用いたクラスタ解析手法について, 第19回電子情報通信学会九州支部 学生講演会,   2011年

作品

  • マセマティカル・モルフォロジを基盤とする,知的情報メディアシステムの創出,   2008年 - 2011年
  • 種々の事象関連電位情報を組み合わせて利用するBCIシステムの構築,   2009年

MISC

  • Differential invariants of superwebs, 藤尾 光彦, Proc. of Japan Academy, Ser. A, 63, 8, 330, 333,   1987年
  • Super G-structures of finite type, 藤尾 光彦, Osaka Journal of Math. , 28, 1, 168, 211,   1991年
  • Query processing for a knowledge-base using DOT algebra, M. Tsukamoto,S. Nishio,M. Fujio,M. Miyamoto, Proc. of the 1st Int, Works on Interoperability in Multidatabase Systems (IMS ’91), 1, 46, 53,   1991年
  • A formal description of an OSI component using LOTOS -Experience on CCR-, K. Okumura,M. Fujio,T. Fujita,T. Gonoi,M. Maeda,K. Okada,M. Ono,K. Takahashi,M. Uchiyama, 6th Joint Workshop on Computer Communications (JWCC 6), 1, 8,   1991年
  • DOT: A term representation using DOT algebra for knowledge-bases, , 566, 391-410 (1992)., M. Tsukamoto,S. Nishio,M. Fujio, Lecture Notes in Computer Science, 566, 391, 410,   1991年
  • Texture Modelling using mathematical morphology and optimization algorithm, Akira ASANO & Miho Miyagawa & Mitsuhiko FUJIO, Proc. 4th Asian Fuzzy Systems Symposium, Vol. 1, 109, 114,   2000年
  • Texture Modelling by Optimal Gray Scale Structure Elements using Morphological Pattern Spectrum, Akira ASANO Miho MIYAGAWA Mitsuhiko FUJIO, Proc. 15th International Conference on Pattern Recognition, Vol. 3, 479, 482,   2000年
  • 最適スケルトンを用いたテクスチャのデータ削減, 浅野晃,松尾圭昭,藤尾光彦, 情報技術レターズ, 1, 1, 143, 144,   2002年
  • Morphological texture analysis using optimization of structuring elements, A. Asano,M. Miyagawa,M. Fujio, Lecture Notes in Computer Science, 2616, 141, 152,   2003年
  • Non-classical logic via mathematical morphology, Mtsuhiko Fujio,Isabelle Bloch, Rapports Techniques de l'Ecole Nationale Superieure des Teleommunications - Pairs, 2004D010,   2004年
  • The Number of Orbits of Periodic Box-Ball Systems, Akihiro Mikoda,Shuichi Inokuchi,Yoshihiro Mizoguchi,Mitsuhiko Fujio, UC 2006, Lecture Notes in Computer Science, 4135, 181, 194,   2006年
  • Temporalization of Modal Logic -Morphological Analysis for Logic-, 藤尾 光彦, Proc. Joint 3rd International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2006), 1806, 1811,   2006年
  • Mathematical morphology - fundamentals and advances, A. Asano,M. Fujio,H. Nobuhara,M. Muneyasu,C. Muraki Asano, Proc. Joint 3rd International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 7th International Symposium on advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2006), 1630, 1635,   2006年
  • Pattern Recognition of EEG Signals during Hand and Foot Motor Imagery, T. Yamaguchi,M. Taniguchi,K. Nagata,M. Mihara,P. Q. Truong,K. Inoue,M. Fujio,K. Kumamaru,G. Pfurtscheller, 38th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications,   2006年
  • Analysis of Three Movement Intentions Based on Quasi-AR Model, Pham Quang Truong,Tomonari Yamatuchi,Miyo Taniguchi,Katsuhiro Inoue,Mitsuhiko Fujio,Gert Pfurtscheller, Proc. of the 39th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, 159, 164,   2007年
  • XOR2=90 -Graded Algebra Structure of the Boolean Algebra of Local Transition Rules, Mitsuhiko Fujio, 数理解析研講究録, 1599, 97, 102,   2008年
  • Feature Extraction of EEG Waves based on Morphological Multiresolution Analysis, Tomonari Yamatuchi,Mitsuhiko Fujio,Katsuhiro Inoue, Proc. of Third International Conference on Innovative Computing, Information and Control, 60, 60,   2008年
  • Wavelet Analysis of EEG Signals During Motor Imagery, Tomonari Yamatuchi,Mitsuhiko Fujio,Katsuhiro Inoue,Gert Pfurtscheller, Proc. of International Conference on Wavelet Analysis and Pattern Recoginition 2008, 454, 459,   2008年
  • Mathematical Morphological Multi-resolution Analysis of EEG Signals during Misoperation of BCI System, Katsuhiro Inoue,Mitsuhikko Fujio,Tomonari Yamaguchi,Gert Pfurtscheller, Proc. of the 4th International Brain-Computer Interface Workshop and Training Course 2008, 74, 79,   2008年
  • Pattern Recognition of EEG Signals during Motor Imagery using ICA, Tomonari Yamatuchi,Shingo Tamatsuka,Takaaki Ishibashi,Katsuhiro Inoue,Mitsuhiko Fujio,Kousuke Kumamaru, Proc. of the 39th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, 165, 170,   2008年
  • Pattern recognition of EEG signals during motor imagery by using robust method, Kazuo. Kawamura,Tomonari Yamaguchi,Mitsuhiko Fujio,Katsuhiro Inoue,Gert Pfurtscheller, Proc. of The 40th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, 237, 242,   2008年
  • Feature extraction of EEG during motor imagery and cognition by using morphological MRA, Tomonari Yamaguchi, Mitsuhiko Fujio, Katsuhiro Inoue and Gert Pfurtscheller, ICCAS-SICE final program and papers, 843, 848,   2009年
  • Morphological Dilations as Ultradiscretized Convolutions, Mitsuhiko Fujio, Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia, 135, 139,   2009年
  • Design Method of Morphological Structural Function for Processing Signal with Pulsive Noise, T. Yamaguchi, M. Fujio, K. Inoue, Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia, 119, 124,   2009年
  • Motion Detection by Mathematical Morphology, K. Takanabe, M. FUjio, Proc. of 2009 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia, 187, 190,   2009年
  • Design Method of Morphological Structural Function for Pattern Recognition of EEG Signals During Motor Imagery and Cognition, T. Yamaguchi, M. Fujio, K. Inoue, G. Pfurtscheller, Proc. of the 4th International Conference on Innovative Computing, Information and Control, 1558, 1561,   2009年
  • EEG Analysis during Light Stimulus based on Morphological Multiresolution Analysis, T. Yamaguchi, J. Irie, M. Fujio, K. Inoue, Proc. of the 41st ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, 113, 118,   2010年
  • Composition union and division of cellular automata on groups, T. Ito, M. Fujio, S. Inokuchi. Y. Mizoguchi, Proc. of the 16th International Workshop on Cellular Automata and Discrete Complex Systems, 255, 264,   2010年
  • Local Composition of Cellular Automata via Hit-or-Miss Transform, Mitsuhiko Fujio, 数理解析研講究録, 1744, 137, 143,   2011年
  • Design Method of Morphological Structuring Function For Pattern Recognition Of EEG Signals During Motor Imagery And Cognition, T. Yamaguchi, M. Fujio, K. Inoue, International Journal of Innovative Computing Information and Control, 7, 8, 4989, 5002,   2011年
  • Morphological Redundant Wavelet Analysis of Vocal Signal, T. Yamaguchi, K. Seita, M. Fujio, K. Inoue, ICIC Express Letters, 6, 4, 983, 989,   2012年
  • フラクタル圧縮, 藤尾光彦, 日本ファジィ学会誌, 11, 2, 287,   1999年
  • ウェーブレット手法の脳波解析への応用, 井上 勝裕,藤尾 光彦,前田 誠,山口 朋成, システム制御情報学会誌, 53, 1, 34, 40,   2009年

受賞

  •   2006年, Session Best Presentation Award