KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

鈴木 光祐スズキ シンジ

プロフィール

所属部署名総合社会学部 社会・マスメディア系専攻 / 総合文化研究科 / 民俗学研究所
職名准教授
学位博士(地域研究)
専門東南アジア地域研究
ジャンル環境/環境と社会
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/918-suzuki-kousuke.html
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/10423013.ja.html
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    東南アジアの環境問題について研究しています。近年は国境を超える資源の移動について考察しています。

学歴・経歴

経歴

  •   2016年,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   2010年,  - 2016年03月, 近畿大学(講師)

研究活動情報

研究分野

  • 地域研究, 地域研究

研究キーワード

  • ベトナム, 地域研究, 東南アジア

論文

  • マングローブ湿地のシンプリフィケーション, 鈴木伸二, 総社る, 4, 1, 27, 46,   2015年09月
  • 土地利用とガバナンス:ベトナム・カマウ省のマングローブ湿地の事例から, 鈴木伸二, 渾沌, 12, 112, 133,   2015年03月
  • Dilemma of Local Commons Considered from the Viewpoint of Asymmetric Information: A Case Study in Vietnam, 鈴木伸二, Proceedings of the Fourth Afrasian International Symposium,   2009年
  • Illegal Logging in Southeast Asia, 鈴木伸二, Working Paper Series, 53,   2009年
  • 森林の違法伐採が地球を蝕む, 鈴木伸二, 外交フォーラム(10月号), 57, 59,   2008年09月
  • The Increasing Enclosure of Mangrove Wetlands: Towards Resource Management in Frontier Areas, 鈴木伸二, AFRASIA Working Paper, 36,   2008年06月
  • ベトナム南部・マングローブ湿地域の近海漁業, 鈴木伸二, 民俗文化, 19,   2007年03月
  • なぜマングローブ林は再生したのか?-カマウ省ゴックヒエン県の湿地利用制度とインセンティブ, 鈴木伸二, 東南アジア研究, 43, 3, 238, 273,   2005年12月

書籍等出版物

  • 東南アジアのエビ養殖と貿易, ベトナム国のエビ養殖と流通, 鈴木伸二, 東京海洋大学, 共著, 成山堂書店,   2003年12月
  • 国境を越えた村おこし-日本と東南アジアをつなぐ, 「失敗もあれば、成功もあるさ」-ベトナムのマングローブ・プロジェクトから考えたこと, 鈴木伸二, 龍谷大学社会学部, 共著, NTT出版,   2007年09月
  • 紛争解決、グローバル化・地域・文化, 開発フロンティアにおける資源管理とコンフリクト, 鈴木伸二, 龍谷大学経済学部, 共著, ミネルヴァ書房,   2010年

MISC

  • 紀行エッセイ・私と書記長のベトナム, 鈴木伸二, 季刊東北学, 8, 158, 167,   2006年08月
  • アジアにおける木材需要の変化と違法伐採, 鈴木伸二, アジアにおける非伝統的安全保障と地域協力, 34, 45,   2008年05月
  • 野本寛一著『山地母源論2-マスの遡上を追って』, 鈴木伸二, 民俗文化, 22, 389, 401,   2010年