KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

井庭 慶典イバ ヨシノリ

プロフィール

所属部署名医学科 / 医学研究科
職名医学部講師
学位
専門
ジャンル
コメンテータガイド
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

研究活動情報

論文

  • Depressive symptoms in children and adolescents with orthostatic dysregulation vs. those with nephrotic syndrome, 井庭慶典, ACTA MEDICA KINKI UNIVERSITY , 40, 1, 7, 14,   2015年06月, 査読有り
  • Concomitant development of photoallergic contact dermatitis from ketoprofen and allergic contact dermatitis from menthol and rosin (colophony) in a compress., 太田 知子, 大磯 直毅, 井庭 慶典, 成田 智彦, 川原 繁, 川田 暁, Contact Dermatitis, 56, 1, 47, 48,   2007年01月
    概要:湿布剤に含有されるケトプロフェンによる光アレルギー性接触皮膚炎とメントールとロジンによるアレルギー性接触皮膚炎によって生じた湿疹反応を報告した。
  • Halo phenomenon in neurofibromas and generalized vitiligo in a patient with neurofibromatosis type 1., 大磯 直毅, 井庭 慶典, 川原 繁, 川田 暁, Halo phenomenon in neurofibromas and generalized vitiligo in a patient with neurofibromatosis type 1, 32, 2, 207, 208,   2007年03月
    概要:神経線維腫症1型の患者にHalo現象と汎発型尋常性白斑を生じた症例を報告した。白斑発症メカニズムについて考察を加えた。
  • ネフローゼ症候群における血栓合併症, 井庭 慶典, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司, 日本小児腎臓病学会雑誌, 24, 1, 54, 59,   2011年12月
  • A child with PFAPA syndrome complicated by pityriasis lichenoides et varioliformis acuta., 井庭 慶典, Pediatric Dermatology,   2011年
  • Posterior reversible encephalopathy syndromeが疑われた7例に関する検討, 井庭 慶典, 大阪てんかん研究会雑誌,   2011年
  • ネフローゼ症候群における血栓合併症, 井庭 慶典, 日本小児腎臓病学会雑誌, 24, 1, 54, 59,   2011年
  • ネフローゼ症候群に腎、脳梗塞を合併した14歳女児例, 杉本 圭相, 井庭 慶典, 藤田 真輔, 岡田 満, 竹村 司, 坂田 尚己, Pediatric International, 54, 4, 549, 552,   2012年08月, 査読有り

講演・口頭発表等

  • 本年度流行のアデノウイルス(咽頭炎)感染症の臨床的特徴。, 宮田 曠, 上田 有香, 村上 佳津美, 井上 智弘, 井庭 慶典, 森口 直彦, 金崎 光治, 大阪感染症流行予測調査会,   2004年07月, 大阪感染症流行予測調査会
    概要:本年度流行のアデノウイルス(咽頭炎)感染症の臨床的特徴について報告した。
  • 熱傷によるMRSA感染後に発症したアレルギー性紫斑病の1例, 田端 信忠, 岡田 満, 井庭慶典, 井上智弘, 竹村 司, 第54回南大阪小児疾患研究会,   2004年10月, 第54回南大阪小児疾患研究会
  • Eruptive syringomaの1例, 井庭 慶典, 川田 暁, 小西 奈津子, 吉永 英司, 大磯 直毅, 391回日本皮膚科学会大阪地方会,   2005年10月, 391回日本皮膚科学会大阪地方会
    概要:Eruptive syringomaの1例について炭酸ガスレーザーを施行したところ有効であった。
  • Eruptive syringomaの1例, 井庭 慶典, 吉永 英司, 大磯 直毅, 日本皮膚科学会大阪地方会,   2005年, 日本皮膚科学会大阪地方会
  • 神経線維腫にサットン現象を呈し尋常性白斑を合併した神経線維腫症1型, 大磯 直毅, 井庭 慶典, 川原 繁, 川田 暁, 第105回日本皮膚科学会総会,   2006年06月, 第105回日本皮膚科学会総会
    概要:神経線維腫にサットン現象を呈し尋常性白斑を合併した神経線維腫症1型の症例を発症メカニズムを考察して報告した。
  • Pagetoid Bowen病の1例, 井庭 慶典, 吉永 英司, 大磯 直毅, 吉田 益喜, 川原 繁, 川田 暁, 日本皮膚科学会 大阪地方会,   2006年, 日本皮膚科学会 大阪地方会
  • Periodic fever with Aphtous Pharyngitis and Adenitis (PFAPA), 井庭 慶典, 川田 暁, 竹村 司,   2008年
  • 当院における自己炎症疾患4例の検討, 井庭 慶典, 田端 信忠, 竹村 司, 近畿小児科学会,   2009年, 近畿小児科学会
  • 熱傷を契機に発症し、MRSA関連腎症と考えられた1女児例, 杉本 圭相, 井庭 慶典, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司, 第185回大阪小児科学会,   2010年, 第185回大阪小児科学会
  • 腎梗塞および脳梗塞を発症した微小変化型ネフローゼ症候群の1例, 井庭 慶典, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司, 近畿小児腎臓病研究会,   2010年, 近畿小児腎臓病研究会
  • バルプロ酸投与中にFanconi症候群を来した重症心身障害児の3例, 井庭 慶典, 柳田 英彦, 竹村 司,   2010年
  • 最近の当科における小児骨髄系腫瘍の治療経過のまとめ, 坂田 尚己, 上田 悟史, 井庭 慶典, 竹村 豊, 藤田 真輔, 越道 真智子, 長井 恵, 田中 意浩, 今岡 のり, 宮崎 紘平, 竹村 司, 第73回日本血液学会学術総会,   2011年10月, 第73回日本血液学会学術総会
    概要:2005年から2010年までに経験した小児骨髄系造血器腫瘍15例の治療経過のまとめ
  • 咽後膿瘍類似の所見を呈した不全型川崎病の2例, 藤田 真輔, 井庭 慶典, 丸谷 怜, 田端 信忠, 岡田 満, 篠原 徹, 竹村 司, 日本小児科学会,   2011年, 日本小児科学会
  • 脳炎の合併が疑われた 顔面神経麻痺の1例, 井庭 慶典, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司,   2011年
  • 当院で経験した小児脳梗塞の6例, 井庭 慶典, 柳田 英彦, 竹村 司,   2011年
  • 当院で経験した Posterior reversible encephalopathy syndrome(PRES)の7例, 井庭 慶典, 長井 恵, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 田端 信忠, 坂田 尚己, 岡田 満, 竹村 司, 大阪てんかん研究会,   2011年, 大阪てんかん研究会
  • 腎梗塞および脳梗塞を発症した微小変化型ネフローゼ症候群の1例, 井庭 慶典, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司, 近畿小児科学会,   2011年, 近畿小児科学会
  • QT 延長症候群を呈した偽性副甲状腺機能低下症 1b 型の 2 例, 井庭 慶典, 岡田 満, 篠原 徹, 三宅 俊治, 竹村 司, 日本小児内分泌学会,   2012年09月, 日本小児内分泌学会
  • 小児造血器腫瘍経験者25例におけるBMIと脂質代謝の検討, 上田 悟史, 坂田 尚己, 竹村 豊, 宮崎 紘平, 伊豆 亜加音, 藤田 真輔, 杉本 圭相, 西一美, 岡野意浩, 今岡のり, 井庭 慶典, 竹村 司, 日本小児血液・がん学会学術集会,   2012年12月, 日本小児血液・がん学会学術集会
    概要:【目的】小児造血器腫瘍に対する治療の向上により、小児造血器腫瘍経験者が増加し、長期生存に伴い晩期障害が問題となってきている。中でも肥満や脂質代謝異常は心血管系疾患のリスク因子であり、生活の質に関連する。今回、われわれは小児造血器腫瘍経験者を対象にBMIおよび脂質代謝について検討した。【対象・方法】2004年4月から2009年1月までに当科で治療した18歳以下の造血器腫瘍症例で、治療終了後2年以上経過し、現在も無治療にて経過観察している小児造血器腫瘍経験者25例を対象とした。維持療法を含む治療群(n=12)と維持療法を含まない治療群(n=13、HSCTを含む)の2群にわけ、治療期間、フォローアップ期間、初診時BMI、治療BMI、TC、Trigなどを後方視的に検討した。【結果】初診時年齢は1~14歳、最終確認年齢は4~21歳、性別は男16例、女9例。内訳は、ALL9例、NHL7例、AML6例、CML1例、JMML1例、MDS1例であった。性別、年齢、フォローアップ期間に有意差を認めなかったが、治療期
  • シクロスポリンAにより良好なコントロールが得られた、ステロイド抵抗性全身型重症筋無力症の1例, 井庭 慶典, 藤田 真輔, 柳田 英彦, 竹村 司,   2012年
  • 重症インフルエンザ肺炎の3例, 井庭 慶典, 今岡のり, 丸谷 怜, 杉本 圭相, 岡田 満, 竹村 司,   2012年
  • Posterior reversible encephalopathy syndromeを合併した溶連菌感染後急性糸球体腎炎の1例, 井庭 慶典, 杉本 圭相, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司,   2012年
  • ループス腎炎の経過中、ネフローゼ症候群を契機に膜性腎炎様病変を呈した1例, 西 一美, 杉本 圭相, 岡田 満, 井庭 慶典, 宮沢 朋生, 竹村 司, 第26回近畿小児科学会,   2013年03月, 第26回近畿小児科学会
  • レベチラセタムが奏功した、Epilepsy with continuous spikes and waves during slow wave sleepの1例, 井庭 慶典, 藤田 真輔, 柳田 英彦, 岡田 満, 竹村 司, 大阪てんかん研究会,   2013年, 大阪てんかん研究会

MISC

  • 本年度流行のアデノウイルス(咽頭炎)感染症の臨床的特徴, 宮田 曠, 板橋 有香, 村上 佳津美, 井上 智弘, 井庭 慶典, 森口 直彦, 大阪感染症流行予測調査報告, 39, 14, 19,   2004年07月
    概要:本年度流行のアデノウイルス(咽頭炎)感染症の臨床的特徴を報告した。