KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

前潟 光弘マエガタ ミツヒロ

プロフィール

所属部署名農学部 環境管理学科 / 農学研究科
職名准教授
学位博士(学術)
専門水産経済学
ジャンル経営・産業/漁業
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/181-maegata-mitsuhiro.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    特に、西日本エリアを中心とした水産業の研究をしています。近年では養殖業調査(愛媛県)や市場によるトラフグ評価調査を行いました。海外では、台湾でエビ養殖調査などを行っています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1992年, 長崎大学, 海洋生産科学研究科, 海洋生産開発学
  •  - 1985年, 鹿児島大学, 水産学部, 水産

研究活動情報

研究分野

  • 水産学, 水産学一般

研究キーワード

  • 水産経済学

書籍等出版物

  • 漁業考現学(共著), 農林統計協会,   1998年, 4-541-02422-5
  • 漁業経済研究の成果と展望(共著), 成山堂書店,   2005年, 4-425-88221-0
  • 日本の水産業を考える-復興への道-(共著), 成山堂書店,   2006年, 4-425-88291-1

作品

  • 大阪におけるフグ流通と養殖フグの評価, 前潟 光弘, その他,   2009年10月
  • 長崎市水産加工業の現状と課題,   1989年 - 1990年
  • 活魚化が生産者に与えた影響と流通業者の対応,   1989年 - 1990年
  • 活魚産地市場の形成,   1990年 - 1991年
  • つくり育てる漁業の展開方向,   1990年 - 1991年
  • 鹿児島県の活魚出荷事例,   1992年
  • 琵琶湖産魚介類の漁獲量と採捕場所の長期変遷に関する研究(その2),   1993年
  • 琵琶湖産魚介類の漁獲量と採捕場所の長期変遷に関する研究(その3),   1994年
  • 洲本市水産物流通市場調査報告書,   1994年
  • 田崎水産物市場における取扱動向,   1994年
  • 平成6年度水産物需給動向等実態調査報告書(沿岸漁獲物の流通と産地業者の動向と課題),   1994年
  • 平成6年度漁業経済委託調査報告書-徳島県小型底曳網漁業漁獲物流通の実態と問題点,   1994年
  • 鹿児島県阿久根市における水産加工業の現状と課題,   1995年
  • 漁協・ズームアップ 香川県鴨庄漁協-事業多角化戦略-,   1997年
  • 平成9年度長崎魚市場活性化対策調査委託事業報告書,   1997年
  • 平成9年度沿岸優良漁業経営条件調査委託事業地域調査報告書(京都府伊根地区),   1997年
  • 徳島県沿岸水産物地域特産物化推進事業にかかわる調査報告書,   1997年
  • 農水産物のオルタナティブ・トレードによる経済効果と地域開発の比較研究,   2000年 - 2002年
  • オルタナティブ・トレードの普及可能性と消費者責任に関する比較研究,   2004年 - 2007年

MISC

  • 琵琶湖における「漁業環境」の再考-コメントにかえて-, 伊藤 康宏・前潟 光弘、他4名, 地域漁業学会, 53, 3, 95, 114,   2013年08月, 査読有り
  • 沖縄県八重山諸島で確認されたチョウ類、陸水生魚類、鳥類, 前潟 光弘、ほか4名, 近畿大学農学部紀要, 第46巻, 277, 298,   2013年03月, 査読有り
  • 沖縄県八重山諸島で記録された蝶類・両生類・爬虫類及び鳥類, 前潟 光弘、ほか8名, 近畿大学農学部紀要, 第46巻, 299, 307,   2013年03月, 査読有り
  • 2011年3月の沖縄県八重山諸島の調査で記録された両生類、爬虫類、鳥類、哺乳類, 前潟 光弘、ほか7名, 近畿大学農学部紀要, 第45巻, 143, 156,   2012年03月, 査読有り
  • 沖縄県八重山諸島で記録された両生類・爬虫類, 前潟 光弘、ほか6名, 近畿大学農学部紀要, 第44巻, 163, 169,   2011年03月, 査読有り
  • 沖縄県八重山諸島で記録された鳥類, 前潟 光弘、ほか6名, 近畿大学農学部紀要, 第44巻, 151, 161,   2011年03月
  • 沖縄県八重山諸島で記録された鱗翅目昆虫, 前潟 光弘、ほか9名, 近畿大学農学部紀要, 第44巻, 139, 149,   2011年03月, 査読有り
  • 沖縄県八重山諸島で記録された蝶類及びシロアリ類, 前潟 光弘、ほか3名, 近畿大学農学部紀要, 第44巻, 131, 137,   2011年03月, 査読有り
  • 鳥類レッドリスト種保護における政策基準の必要性-クマタカを事例として-, 後藤 桃子・前潟 光弘, 近畿大学農学部紀要, 第43巻, 37, 45,   2010年03月, 査読有り
  • Current state and prospects of deep-sea tuna fisheries in Taiwan -The case study of T-enterprise-, 前潟光弘・山本尚俊, 地域漁業研究, 46, 1, 89, 105,   2005年, 査読有り
  • Effort State and Prospects for a Sustainable Coastal Fishery in Japan: A Case Study of a Small Trawl Fishery in Hyogo Prefecture, Mitsuhiro Maegata, Journal of Taiwan Fisheries Research, 12, 2, 15, 22,   2004年
  • 台湾におけるエビ養殖業の展開と今後の展望―台湾南部地域を事例として―, 前潟光弘, 地域漁業研究, 43巻 第3号, P. 61-74,   2003年
  • 小型底曳網漁業の変化と展望, 前潟光弘, 漁業経済研究, 46(3), 19-37,   2002年
  • 台湾バナナの生産及び輸出の組織活動と価格形成分析, 前潟光弘, 近畿大学農学部紀要, (35), 89-110,   2002年
  • 中小漁業における労働力不足の現状と対策-長崎・以西底曳網漁業を事例として-, 前潟光弘, 漁業経済論集, 33, 1,   1993年
  • 漁業における国際的競争激化に対応する中小漁業の戦略., 前潟光弘, 北日本漁業, 21,   1992年
  • 長崎・以西底曳網漁業における活魚化への試み, 前潟光弘, 漁業経済論集, 32,   1991年
  • 養殖共済が果たしている役割と今後の課題-長崎県戸石町を事例として-, 前潟光弘・濱田英嗣, 長崎大学水産学部研究報告, 67,   1990年

競争的資金

  • 台湾における養殖業の展開
  • トラフグ流通の現状と課題