KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

高橋 梓タカハシ アズサ

プロフィール

所属部署名法学部 教養・基礎教育部門
職名特任講師
学位国際文化博士
専門19~20世紀フランス文学
ジャンル文化/本と文芸
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1450-takahashi-azusa.html
ホームページURL
メールアドレスazusa.takahashi[at]jus.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    20世紀フランスの小説家、マルセル・プルーストの作品を研究しています。また、堀辰雄におけるプルーストの影響も研究中です。

学歴・経歴

学歴

  • 2006年04月 - 2013年03月, 東北大学大学院, 国際文化研究科, 国際地域文化論専攻 ヨーロッパ文化論講座 博士後期課程
  • 2004年04月 - 2006年03月, 東北大学大学院, 国際文化研究科, 国際地域文化論専攻 ヨーロッパ文化論講座 博士前期課程
  • 1999年04月 - 2004年03月, 弘前大学, 人文学部, 人間文化課程
  • 2002年10月 - 2003年09月, ボルドー第3大学, 文学部

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 近畿大学(特任講師)

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 文学一般, 比較文学
  • 文学, ヨーロッパ文学, フランス文学

研究キーワード

  • 堀辰雄, ネルヴァル, ボードレール, プルースト

論文

  • 堀辰雄『幼年時代』におけるマルセル・プルーストの影響-« image »の機能を中心として-, 高橋 梓, 近畿大学教養・外国語センター紀要, 7, 2, 39, 56,   2016年11月, 査読有り
  • 堀辰雄『美しい村』『風立ちぬ』における小説執筆の主題――マルセル・プルースト受容との関連において――, 高橋 梓, 国際文化研究, 22, 45, 58,   2015年03月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における« passante »の主題――ボードレールの色彩、音楽表現との関連性を中心として――, 高橋 梓, ヨーロッパ研究, 10, 241, 265,   2015年03月, 査読有り
  • La figure de la « passante » dans À la recherche du temps perdu et l’influence de Nerval, 高橋 梓, フランス文学研究, 34, 24, 32,   2014年04月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における« passante »の主題――ボードレール「通りすがりの女に」との関連性を中心に――, 高橋 梓, フランス語フランス文学研究, 104, 187, 202,   2014年04月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における"passante"の主題――ボードレール、ネルヴァルからのロマン主義的美学の影響とその展開について――, 高橋 梓, 東北大学大学院,   2013年03月, 査読有り
  • プルーストの“passante”におけるボードレール的美学――「死」と「永遠」の主題を中心として――, 高橋 梓, 国際文化研究, 18, 111, 124,   2012年03月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における音楽作品と女声登場人物の付置――“passante”の主題との関連において――, 高橋 梓, 国際文化研究, 16, 191, 204,   2010年03月, 査読有り
  • 「土地の名・土地」における"passante"の意義 ――『失われた時を求めて』の芸術観との関連を中心に――, 高橋 梓, Nord-Est, 2, 57, 76,   2009年10月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における教会の描写――教会と土地の関連を中心に――, 高橋 梓, 東北大学大学院,   2006年03月, 査読有り
  • 『失われた時を求めて』における“passante”について――ボードレール「通りすがりの女に」との関連性を中心に――, 高橋 梓, 国際文化研究, 17, 175, 188, 査読有り
  • 堀辰雄における「イマアジユ」の変遷――マルセル・プルースト需要との関連において――, 高橋 梓, ヨーロッパ研究, 11, 189, 207, 査読有り

講演・口頭発表等

  • 現代の大学教育の課題とフランス文学教育の可能性, 高橋 梓, フランス文学を次世代へいかに伝えるべきか,   2016年12月28日
  • 堀辰雄におけるマルセル・プルーストの影響――『風立ちぬ』を中心として――, 高橋 梓, 東北大学国際文化学会 大会(東北大学),   2013年06月29日
  • 『失われた時を求めて』における“passante”の主題――ボードレール« À une passante »との関連性を中心に――, 高橋 梓, 日本フランス語フランス文学会2013年度春季大会(国際基督教大学),   2013年06月02日
  • 『失われた時を求めて』における女性登場人物と音楽作品の布置―― « passante » の主題との関連において――, 高橋 梓, 日本フランス語フランス文学会2009年度秋季大会(熊本大学),   2009年11月
  • 『失われた時を求めて』における「遁走」, 高橋 梓, 日本フランス語フランス文学会 2008年度東北支部大会(福島大学),   2008年11月
  • プルースト『失われた時を求めて』における欲望の一考察――「ソドムとゴモラのテーマを分析対象として――, 高橋 梓, 東北大学国際文化学会(東北大学),   2007年06月

MISC