KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

藤野 隆由フジノ タカヨシ

プロフィール

所属部署名理工学部 応用化学科
職名准教授
学位工学博士
専門分析化学、環境工学
ジャンル科学・技術/化学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/373-fujino-takayoshi.html
ホームページURLhttp://www.kindai.ac.jp/
メールアドレス
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    軽金属材料の表面処理、特に、めっきや陽極酸化等の湿式法による研究開発を行っています。「近畿アルミニウム表面処理研究会」の事務局として関西の企業に対して情報交換の場を提供しています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●2016/3/17
     関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」
     犬の尿による金属腐食から街灯が倒壊した事故について

学歴・経歴

学歴

  •  - 1984年, 近畿大学, 工学研究科, 応用化学専攻
  •  - 1982年, 近畿大学, 理工学部, 応用化学科

経歴

  •   2015年,  - 現在, 近畿大学(准教授)
  •   1985年,  - 1994年, 近畿大学 助手
  •   1994年,  - 2015年, - 近畿大学 講師

研究活動情報

研究分野

  • 環境学, 放射線・化学物質影響科学
  • 複合化学, 分析化学

研究キーワード

  • 軽金属, 表面科学, 環境工学, 分析化学

論文

  • チタン陽極酸化皮膜の構造制御と光触媒活性(Ⅰ), 藤野 隆由, 近畿アルミニウム表面処理研究会, 296, 7, 17,   2015年11月
  • ダイカスト(ADC12)材上へのNiP無電解めっきの作製, 藤野 隆由, 近畿アルミニウム表面処理研究会, 290, 8, 15,   2014年11月
  • アルミニウムアノード酸化皮膜中へのFeTiOxの析出による光触媒機能の付与, 藤野 隆由, 表面技術, 62, 12, 663, 666,   2011年12月, 査読有り

MISC

  • 酸化ベリリウムの直接フレームレス原子吸光分析におけるカーボンブラックの添加効果, 日本化学会誌, 1984, 7,   1984年
  • ヘキサフルオロケイ酸-DMF付加物によるモリブデンの非水電導度滴定, 分析化学, 33, 1,   1984年
  • カーボンブラック添加による二硫化モリブデンの直接フレームレス原子吸光分析, 日本化学会誌, 1985, 5,   1985年
  • カーボンブラツク添加によるフッ化アルミニウムの直接フレームレス原子吸光分析, 日本化学会誌, 1985, 7,   1985年
  • 有機溶媒中のマグネシウムのフレーム原子吸光分析における還元性粉体の添加効果, 日本化学会誌, 1987, 12,   1987年
  • カーボンブラックの添加効果の差を利用したアルミニウム混合酸化物の示差原子吸光分析, 日本化学会誌, 1989, 7,   1989年
  • 還元剤添加示差原子吸光分析法によるCr(III),(VI)の定量とクロムめっき浴分析への応用, 吉村 長蔵, 藤野 隆由, 表面技術, 41, 3, 318, 322,   1990年, 10.4139/sfj.41.318
  • カーボンブラックフレームレス原子吸光分析におけるFe(II),Fe(III)の同時示差定量, 5, 3,   1990年
  • 特殊耐火性酸化物の直接フレームレス原子吸光分析におけるカーボンブラックの増感効果, 6, 5,   1991年
  • カーボンブラックの添加効果を利用した混合モリブデン塩の示差原子吸光分析, 日本化学会誌, 1992, 5,   1992年
  • フレーム原子吸光分析におけるアルカリ土類金属のイオン化におよぼすカーボンブラックの添加効果, 吉村 長蔵, 藤野 隆由, 宮下 洋巳, 日本化学会誌, 1, 56, 60,   1988年, 10.1246/nikkashi.1988.56
  • 金属キレートの配位子置換反応を利用したEDTA非水電導度滴定, 吉村長蔵, 藤野隆由, 大西正司, 分析化学, 37, 4, 169, 173,   1988年, 10.2116/bunsekikagaku.37.4_169
  • 原子価の異なるチタン酸化物の直接フレームレス原子吸光分析におけるカーボンブラックの添加効果と混合物の示差定量, 吉村 長蔵, 藤野 隆由, 山越 哲弥, 日本化学会誌, 3, 259, 263,   1993年, 10.1246/nikkashi.1993.259
  • フレーム原子吸光分析におけるカーボンブラックの添加効果を利用するスズ(II),(IV)酸化物混合物の示差定量, 近畿化学協会誌, 8, 4, 209, 212,   1993年
  • カーボンブラックによるアルミニウム合金中のアルカリ土類金属のフレーム原子吸光分析における共存アルミニウムの干渉除去, 吉村長蔵, 藤野隆由, 白石哲也, 軽金属, 43, 7, 353, 358,   1993年, 10.2464/jilm.43.353
  • ベリリウムのフレームレス原子吸光分析における還元性粉体の添加効果, 吉村 長蔵, 藤野 隆由, 日本化学会誌, 5, 659, 664,   1983年, 10.1246/nikkashi.1983.659
  • 含油排水中の金属のフレーム原子吸光定量における界面活性剤の添加効果, 油化学, 33, 3, 151,   1984年
  • クロム酸イオンと酸化物粉体添加によるアルミニウム交流電解皮膜の硬質化, 藤野 隆由, 奥村 克太郎, 野口 駿雄, 吉村 長蔵, 軽金属, 46, 8, 389, 394,   1996年, 10.2464/jilm.46.389
  • 非水電導度滴定におけるテトラヒドロホウ酸ナトリウムを用いる無機混合酸の同時示差定量, 藤野隆由, 吉川富美子, 野口駿雄, 分析化学, 46, 3, 187, 193,   1997年, 10.2116/bunsekikagaku.46.187
  • 水酸化バリウムを基液としたアルカリ性浴中におけるアルミニウムの陽極酸化, 藤野隆由, 奥村克太郎, 野口駿雄, 軽金属, 47, 9, 500, 505,   1997年, 10.2464/jilm.47.500
  • アルミニウム上へのリチウム塩化成皮膜の作製と増膜処理, 藤野隆由, 余頃正明, 水本一, 野口駿雄, 軽金属, 47, 10, 533, 538,   1997年, 10.2464/jilm.47.533
  • 非水電導度滴定におけるテトラドロホウ酸ナトリウムを用いる有機,無機混合酸の同時示差定量, 藤野隆由, 吉川富美子, 野口駿雄, 分析化学, 47, 7, 447, 450,   1998年, 10.2116/bunsekikagaku.47.447
  • アルミニウム陽極酸化皮膜への電析金属の二次イオン質量分析, 藤野隆由, 水本一, 野口駿雄, 軽金属, 48, 8, 390, 394,   1998年, 10.2464/jilm.48.390
  • 水酸化ストロンチウム浴中で生成するアルミニウム化成皮膜の二次処理による高耐食性化, 藤野隆由, 宮本昌樹, 野口駿雄, 軽金属, 50, 10, 486, 490,   2000年, 10.2464/jilm.50.486
  • 水熱法を利用したアルミニウム板上への複合TiO2-ベーマイト皮膜の作製, 軽金属, 52(10), 442,   2002年
  • 水酸化ホウ素ナトリウムを用いた非水電導度滴定における無機酸と硝酸塩の示差定量, 油化学, 51(12), 799,   2002年
  • 水酸化ストロンチウムを基液としたアルカリ性浴中における高耐食性硬質アルマイトの作製, 近畿アルミニウム表面処理研究会誌, 210(7), 1,   2001年
  • アルミニウムの交直ハイブリッド電解着色法におけるNi,Agの電析量制御, 近畿アルミニウム表面処理研究会誌 , 223(9), 1,   2003年
  • アルミニウム二次電解皮膜上の酸化チタン薄膜の高次光触媒能, 軽金属, 53(10),410,   2003年
  • アルミニウム上への無電解Ni-Pめっき膜の二次イオン質量分析, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 215(5),1,   2002年
  • アルミニウム陽極酸化皮膜上の酸化チタンSOL-GEL膜の光触媒能評価, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 216(7),1,   2002年
  • 炭酸塩浴中におけるアルミニウムダイカスト(ADC12)の陽極酸化, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 226(3),1,   2004年
  • 水熱法を利用したアルミニウム上への複合TiO2ベーマイト皮膜の作製, アルトピア, 34(5),9,   2004年
  • アルミニウム二次電解による銀担持TiO2薄膜の高次光触媒能, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 228(7),1,   2004年
  • 交直ハイブリッド電解法によるアルミニウム上Ni-W合金めっきの成膜プロセス, 藤野隆由,酒井 陽, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 242(11),   2006年
  • アルミニウム上へのコバルト/モリブデンコンポジット機能めっきプロセス, 藤野隆由, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 244(3),   2007年
  • Formation of Manganese Dioxid Coating with Catalytic Activity on Thick Boehmite Film by Hydrothermal Method, Takayoshi Fujino, Shinichi Yamaguchi and Takanori Hattori, Mater. Trans, 46, 12, 3026, 3029,   2005年, 10.2320/matertrans.46.3026
  • 水熱法によるアルミニウム上への酸化触媒能を有するMnO2-ベーマイト複合皮膜の作製, 藤野隆由,山口真一, 軽金属, 56, 2, 117, 120,   2006年, 10.2464/jilm.56.117
  • Synthetic Process of Titanium Dioxide Coating on Aluminum by Chemical Conversion Method, Takayoshi Fujino, Teppei Matsuda, Mater. Trans., 47(3), 846, 853,   2006年
  • Enhancing Effect on Photocatalytic Activity of TiO2/Pt/Al2O3 and TiO2/Sn/Al2O3 Films on Anodically Oxidized Aluminum, Takanori Hattori,Takayoshi Fujino, Mater. Trans., 47(3), 593, 600,   2007年
  • アルミニウムアノード酸化皮膜を基材とした光触媒能の高活性化, 藤野隆由,服部貴則, 軽金属, 56, 4, 197, 202,   2006年, 10.2464/jilm.56.197
  • 化成処理法によるアルミニウム上への光触媒能を有する酸化チタン皮膜の作製, 藤野隆由,松田鉄平, 軽金属, 56, 4, 191, 196,   2006年, 10.2464/jilm.56.191
  • Synthetic Process of Enviromentally-Friendly Coating on Magnesium by Chemical Conversion Treatment, Takayoshi Fujino and Teppei Matsuda, Mater. Trans., 47, 9, 2335, 2340,   2006年, 10.2320/matertrans.47.2335
  • 化成処理法によるマグネシウム上への環境イノベーション皮膜の合成, 藤野隆由,松田鉄平, 日本金属学会誌, 71, 3, 361, 367,   2007年, 10.2320/jinstmet.71.361
  • Electrochemical Synthesis of TiO2 Photocatalyst with Anodic Porous Alumina, Takanori Hattori, Takayoshi Fujino and Seishiro Ito, Kor. J. Mater. Res., 17(11), 593, 600,   2007年
  • A green process for coupling manganese oxides with titanium(IV) dioxide, Nanae Nishimura, Jyunya Tanikawa, Masashi Fujii, Tetsuro Kawahara, Juichi Ino,Tomoki Akita, Takayoshi Fujino and Hiroaki Tada, Chem. Commun., 30, 3564, 3566,   2008年, 10.1039/b803989e
  • アノード酸化膜中に電析したTiO2光触媒活性と構造依存性, 岡田雄介、服部貴則、藤野隆由、伊藤征司郎, 材料技術, 28(1), 21, 26,   2010年
  • アノード酸化皮膜中に電析したPt-Fe-TiO2/Al2O3可視光応答型光触媒の活性評価, 藤野隆由、岡田雄介、服部貴則、伊藤征司郎, 材料技術, 28(3), 111, 116,   2010年
  • アノード酸化皮膜中に電析したPt‐Fe2O3/Al2O3可視光応答型光触媒の活性評価, 藤野隆由、岡田雄介、服部貴則、伊藤征司郎, 材料技術, 28(4),   2010年
  • 交直ハイブリッド電解法により構造制御したポーラスアルミナをテンプレートとしたニッケルナノピラーの作製, 服部貴則、藤野隆由、岡田雄介、伊藤征司郎, 表面技術, 61, 6, 452, 457,   2010年, 10.4139/sfj.61.452
  • Simultaneous Differential Determination of Inorganic Acid and Nitrate in DMF Solution by Nonaqueous Conductometric Titration with Sodium Tetrahydroborate, Takayoshi FUJINO, Hayao NOGUCHI, Journal of Oleo Science, 51, 12, 799, 805,   2002年, 10.5650/jos.51.799
  • フレーム原子吸光分析におけるカーボンブラックの増感機構について, 吉村長蔵,藤野隆由, 国谷隆子, 近畿大学理工学部研究報告, 20(9), 151, 155,   1984年
  • アルミニウムの原子吸光分析法(Ⅰ)フレーム法(総説), 吉村長蔵,藤野隆由, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 124(3), 6, 14,   1987年
  • アルミニウムの原子吸光分析法(Ⅱ)フレームレス法(総説), 吉村長蔵,藤野隆由, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 125(5), 1, 5,   1987年
  • ケイ酸カルシウムの粉体直接フレーム原子吸光分析におけるカーボンブラックとフッ化物の相乗添加効果, 吉村長蔵, 藤野隆由, 近畿大学理工学部研究報告, 25(9), 125, 129,   1989年
  • アルミニウムの交直ハイブリッド電解着色法, 藤野隆由,瀬戸隆史, 近畿アルミニウム表面処理研究会会誌, 226(3), 1, 3,   2004年
  • 東大阪の優れたモノづくり技術の継承と現代ハイテクとの融合 成果報告書(平成16年度-18年度), 沖 幸男, 玉井 元治, 久米 靖文, 米田 博幸, 古南 博, 橋新 裕一, 神戸 尚志, 青山 邑里, 宮澤 三雄, 山本 昌彦, 南 武志, 井口 信和, 中山 斌義, 吉原 正邦, 森本 純司, 河島 信樹, 井田 民男, 藤野 隆由,   2007年05月
    概要:文部科学省 私立大学学術研究高度化推進事業 産学連携研究推進事業に選定された「東大阪の優れたモノづくり技術の継承と現代ハイテクとの融合」(平成16年度-20年度)の成果の中間報告(平成16年度-18年度)
  • 東大阪の優れたモノづくり技術の継承と現代ハイテクとの融合 成果報告書(平成16年度-20年度), 沖 幸男, 玉井 元治, 久米 靖文, 米田 博幸, 古南 博, 橋新 裕一, 神戸 尚志, 青山 邑里, 宮澤 三雄, 山本 昌彦, 南 武志, 井口 信和, 中山 斌義, 吉原 正邦, 森本 純司, 竹原 幸生, 五百井 清, 伊藤 征司郎, 藤原 尚, 多田 弘明, 河島 信樹, 井田 民男, 藤野 隆由,   2009年05月
    概要:文部科学省 私立大学学術研究高度化推進事業 産学連携研究推進事業に選定された「東大阪の優れたモノづくり技術の継承と現代ハイテクとの融合」(平成16年度-20年度)の最終成果報告書

特許

  • アルミニウムの化成処理方法および化成皮膜, 2003-41379
  • アルミニウム及びアルミニウム合金の陽極酸化方法, 2003-155595
  • アルミニウム又はアルミニウム合金の表面処理液, 2002-327281
  • 酸化チタン化成皮膜の製造方法, 2003-419789
  • アルミニウム系材料上への機能性皮膜の製造方法及び該機能性皮膜を有するアルミニウム系材料, 2006-263625
  • 厚い陽極酸化皮膜を有するアルミニウム材及びアルミニウム材の高速陽極酸化皮膜形成方法, 2007-204831
  • 光触媒皮膜及び光触媒材料並びにこれらの製造方法, 2007-216197
  • 光触媒皮膜及びその製造方法, 2007-325995
  • 複合光触媒粒子及びその製造方法並びに複合光触媒皮膜その製造方法, 2007-330878
  • 金属製品用洗浄剤及び金属製品用洗浄剤水溶液, 2007-068203

受賞

  •   2012年, 大阪東信用金庫, ひがしんビジネス大賞2012
  •   2011年, 軽金属学会関西支部, 60周年関西賞
  •   2010年, 材料技術研究協会, 論文賞
  •   2008年, 表面技術協会, SURTECH2008奨励賞
  •   2003年, 軽金属学会, 論文賞
  •   1982年03月, 近畿大学, 理工学部長賞

競争的資金

  • その他の研究制度, 原子吸光分析における増感と示差分析に関する研究
  • 受託研究, 薄膜中微量元素の定量に関する研究

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 研究会会誌発行/講演会開催, 企画, 応用制御化学研究室,   1990年 - 現在