KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

日野 和則ヒノ カズノリ

プロフィール

所属部署名経営学部 会計学科 / 商学研究科
職名教授
学位経営学修士
専門企業分析論
ジャンル経営・産業/経営
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/100-hino-kazunori.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    企業分析、企業診断が専攻分野です。中小企業診断士の資格を有し、大阪府の研究機関で中小企業に関する調査研究と経営診断に従事した経験があります。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1985年, 神戸商科大学, 経営学研究科, 経営学
  •  - 1979年, 神戸商科大学, 商経学部, 経営学

経歴

  •   1980年,  - 1986年,  大阪府立産業能率研究所 研究員
  •   1986年,  - 1989年,  兵庫県立姫路短期大学 助手
  •   1989年,  - 2004年,  愛知教育大学 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 経営学
  • 経営学, 会計学

研究キーワード

  • 企業分析, 経営情報

書籍等出版物

  • 国際会計入門〔第4版〕, 中央経済社,   1999年
  • Excelによる経営データの分析と活用, 同文舘出版,   1999年
  • 企業情報ディスクロージャー事典-社会関連会計の指針-, 中央経済社,   1991年
  • 株主重視と会計, 税務経理協会,   2002年

MISC

  • Evaluation of Students' Performance in Online Seminars via Email with Mobile Phones, 日野 和則, 文能 照之, 寺島 和夫, 山之上 卓, 日野 信行, Proceedings of the Third International Conference on Information Technology and Applications, 173, 176,   2005年07月
  • フランス国鉄に関する生産性分析の再検討, 日野 和則, 商経論叢, 55, 1, 307, 312,   2008年07月
  • フランス電力公社に関する生産性分析の再検討, 日野 和則, 商経論叢, 56, 1, 349, 358,   2009年07月
  • フランス社会関連情報開示の展開, 社会関連会計研究, 2,   1990年
  • 生産性分析の一課題-フランスの生産性余剰測定をめぐって-, 産業能率論集, 17,   1984年
  • 生産性分析における余剰計算と付加価値計算, 産業能率論集, 18,   1985年
  • 生産性余剰概念に基づく企業分析の試み, 姫路短期大学研究報告, 33,   1988年
  • フランス電力の生産性分析, 姫路短期大学研究報告, 34,   1989年
  • 成果分配に関する実証的研究, 姫路短期大学研究報告, 35,   1990年
  • コンパイラーコンパイラによる文献ファイル変換システムの開発, 情報の科学と技術, 39, 3,   1989年
  • 中小サービス企業の生産性分析, 愛知教育大学研究報告(社会科学), 42,33-49,   1993年
  • 環境情報開示の視座, 愛知教育大学研究報告(社会科学), 44, 31, 38,   1995年
  • サービス・マーケティングの特質と成功要因の検討, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 45, 163, 167,   1996年
  • コンピュータ・ネットワークの進展と消費者情報, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 46, 183, 189,   1997年
  • ブランドの評価方法について, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 47,   1998年
  • 電子メールを使った遠隔オンラインセミナーの実施, 平成10年度情報処理教育研究集会講演論文集,   1998年
  • 余剰分析の中小企業への適用可能性, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 48,   1999年
  • ビジネスゲームと表計算ソフトの連携による経営情報教育の試み, 平成11年度情報処理教育研究集会講演文集,   1999年
  • 携帯電話メールを取り入れた遠隔オンラインセミナー, 平成12年度情報処理教育研究集会講演論文集,   2000年
  • ブランド評価に関する研究の潮流-会計・財務とマーケティングの接点を求めて-, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 49,   2000年
  • 総合的・応用的能力開発を志向した経営教育, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 50,   2001年
  • フランス・ガス公社の生産性分析, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 51,   2002年
  • On-line Seminars with the Use of Internet-connectable Mobile Phones, Proceedings of First International Conference on Infomation Technology and Applications,   2002年
  • フランス石炭公社の生産性分析, 愛知教育大学研究報告(人文・社会科学), 52,   2003年
  • 企業分析における社会的業績評価の一視点, 研究紀要(愛知教育大学家政教育講座), 35,   2004年
  • Evaluation of Students' Performance in Online seminars via Email with Mobile Phones, Proceedings of Third International Conference on Infomation Technology and Applications,   2005年

競争的資金

  • 企業の社会的業績を考慮した企業分析
  • 社会関連情報の開示に関する研究
  • ビジネスゲームを利用した経営情報教育システムの開発