KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

鈴木 高広スズキ タカヒロ

プロフィール

所属部署名生物理工学部 生物工学科 / 生物理工学研究科
職名教授
学位農学博士
専門バイオマスエネルギー、植物工場、化粧品
ジャンル経営・産業/農林
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/146-suzuki-takahiro.html
ホームページURL
メールアドレスtksuzuki[at]waka.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/09/20

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    エネルギーと食糧自給率、温室効果ガス削減、休耕地活用やTPP農業対策のために芋の空間栽培とバイオマス発電を研究しています。福島除染復興支援、化粧品のナノリスクの研究も行っています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●2017/3/14
     朝日新聞
     サツマイモの大量生産で日本人の酸素不足を解決する研究について
    ●2016/10/1
    ニュース和歌山
    次世代エネルギー(サツマイモ)について
    ●2016/6/16
     TBS「さまノーベル賞」
     サツマイモでエネルギーを生み出す研究について
    ●2016/5/1
     BSジャパン「未来EYES」
     芋エネルギーについて
    ●2015/11/25
     関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」
     芋エネルギーの研究技術について
    ●2015/05/26
     読売新聞
     芋エネルギーについて
    ●2015/05/13
     フジテレビ「ホンマでっか!?TV」
     芋エネルギーについて
    ●2015/05/12
     中日新聞
     芋エネルギーについて
    ●2015/05/10
     京都新聞
     芋エネルギーについて
    ●2015/03/06
     毎日放送「ちちんぷいぷい」
     芋エネルギーについて
    ●2014/11/09
     テレビュー福島(福島県域放送)「Nスタ」
     サツマイモ空中栽培の収穫について
    ●2014/10/29
     NHK総合(福島県域放送)「ニュース」
     サツマイモ空中栽培の収穫について
    ●2014/06/04
     テレビ和歌山「ニュース&情報5チャンDO!」
    ●2014/05/30
     福島テレビ「スーパーニュース」
     「空中栽培法」によるサツマイモの苗植について
    ●2014/05/06
     テレビ東京「NEWSアンサー」
     新たなエネルギーの形「芋エネルギー」について

学歴・経歴

学歴

  • 1983年04月 - 1988年03月, 名古屋大学大学院, 農学研究博士課程, 食品工業化学専攻
  • 1979年04月 - 1983年03月, 名古屋大学, 農学部, 食品工業化学科

経歴

  •   2010年04月,  - 現在, 近畿大学(教授)
  •   2004年11月,  - 2010年03月, 日本ロレアル㈱(マネージャー)
  •   2000年12月,  - 2004年10月, トピー工業 ㈱(化粧品開発主幹)
  •   2000年08月,  - 2000年11月, ㈱ ハイテック( 主任研究員)
  •   2000年04月,  - 2000年07月, ㈱ 環境科学研究所( コンサルタント・研究員)
  •   1996年04月,  - 2000年03月, 東京理科大学(助教授)
  •   1989年04月,  - 1996年03月, 工業技術院名古屋工業技術研究所( 主任研究官)
  •   1992年09月,  - 1993年09月, 英国 王立医科大学院(長期在外研究員)
  •   1988年04月,  - 1989年03月, マサチューセッツ工科大学(PD)
  •   1986年04月,  - 1988年03月, 名古屋大学大学院農学研究科(日本学術振興会特別研究員 DC2)

研究活動情報

研究分野

  • 農芸化学, 応用微生物学, メタン発酵
  • 生産環境農学, 作物生産科学, バイオマス生産
  • 総合工学, エネルギー学, 光合成エネルギー
  • プロセス・化学工学, 生物機能・バイオプロセス, バイオリアクターシステム
  • 材料工学, 複合材料・表界面工学, 化粧用パウダー
  • ナノ・マイクロ科学, ナノ材料工学, 化粧品
  • 環境学, 持続可能システム, 再生エネルギー

研究キーワード

  • バイオマス, エネルギー, イモエネルギー, 多層栽培, メタン発酵, 酸素欠乏, 温室効果ガス, 再生エネルギー, バイオガス発電, コジェネレーション, 太陽エネルギー, ファンデ―ション, 化粧品, 紫外線防御, 粉体工学, メイクアップ化粧品, 合成マイカ, 化粧品の機器分析, ナノリスク, リン酸三カルシウム, 水素発酵, 生体材料, バイオリアクター, 繊維芽細胞, 骨芽細胞, ポリーβ-ヒドロキシ酪酸, バイオセラミックス, 水酸アパタイト, セラミック濾過膜, 生分解性プラスチック, ラン藻, 乳酸発酵, 光合成細菌, 表面処理, 灌流培養システム

論文

  • Comparison of Two Harvesting Methods for the Continuous Production of Indigo Plant (Polygonum Tinctorium) Leaves in a Closed-Cultivation System, Sakamoto M, Kim DA, Imoto K, Kitai Y, Suzuki T, Sustainable Agriculture Research, 62, 2, 7, 12,   2017年05月, 査読有り
  • Effect of Root-Zone Temperature on the Growth and Fruit Quality of Hydroponically Grown Strawberry Plants, Sakamoto Masaru, Mayuka Uenishi, Kengo Miyamoto, Takahiro Suzuki, Journal of Agricultural Science, 8, 5, 122, 131,   2016年05月, 査読有り
  • 東電福島第1原子力発電所事故に起因する環境中放射性Csの福島県川俣町における調査, 山西弘城, 稲垣昌代, 若林源一郎, 芳原新也, 伊藤哲夫, 田中尚道, 石渡俊二, 多賀淳, 緒方文彦, 堀端章, 鈴木高広, 古川道郎, スマートプロセス学会誌, スマートプロセス学会誌, 4, 6, 268, 274,   2015年11月
  • Effect of Root-Zone Temperature on Growth and Quality of Hydroponically Grown Red Leaf Lettuce (Lactuca sativa L. cv. Red Wave), Masaru Sakamoto, Takahiro Suzuki, American Journal of Plant Sciences, 6, 14, 2350, 2360,   2015年09月, 査読有り
  • Elevated Root-Zone Temperature Modulates Growth and Quality of Hydroponically Grown Carrots, Masaru Sakamoto, Takahiro Suzuki, Agricultural Sciences, 6, 8, 749, 757,   2015年08月, 査読有り
  • Effects of plant defense elicitors on anthocyanin accumulation in red baby leaf lettuce, SAKAMOTO Masaru, SUZUKI Takahiro, Mem Fac Biol Oriented Sci Technol Kinki Univ, 35, 1, 6,   2015年03月, 査読有り
  • 化粧品用粉体原料の肌面使用感に対する粉砕の影響と可視化, 鈴木 高広, 梅田 智広, 粉体工学会誌, 粉体工学会誌, 49, 3, 221, 225,   2012年03月, 査読有り
  • 粉体ナノテクノロジー 第6章 ナノ粒子・ナノ物質の安全な利用 6.6 化粧品におけるナノ粒子剤の役割と安全性に関する現状, 鈴木高広, 粉体工学会誌, 47, 12, 830, 838,   2010年12月, 査読有り
  • 植物工場生産の高効率化と高付加価値化のための生物学的およびシステム工学的アプローチ, 秋田 求, 鈴木 高広, Memoirs of the Faculty of Biology-Oriented Science and Technology of Kinki University = 近畿大学 生物理工学部 紀要, Memoirs of the Faculty of Biology-Oriented Science and Technology of Kinki University = 近畿大学 生物理工学部 紀要, 26, 23, 37,   2010年09月, 査読有り
  • Influence of surface-adhered nanoparticles and nanoporous structure on particle–particle interaction of silica, Toshiyuki KANI, Maki TAMONOKI, Takahiro SUZUKI, Mayumi TSUKADA, Hidehiro KAMIYA, Powder Technology, 176, 99, 107,   2007年, 査読有り
  • Influence of surface-adhered nanoparticles and nanoporous structure on bulk flowability of silica, Toshiyuki KANI, Takahiro SUZUKI, Mayumi TSUKADA, Hidehiro KAMIYA, Powder Technology, 176, 108, 113,   2007年, 査読有り
  • Influence of Nanoporous Structure on Silane Coupling Surface Modification Behavior and Adhesion Properties of Spherical Silica Particles, Toshiyuki Kani, Maki Tamonoki, Takahiro Suzuki, Mayumi Tsukada, Hidehiro Kamiya, Characterization and Control of Interfaces for High Quality Advanced Materials II. Ceramic Transactions, 198, 237, 242,   2007年, 査読有り
  • A shaking bioreactor equipped with twin ceramic membranes for acetic acid production using Acetobacter pasteurianus, J. HORIUCHI, M. NARUMI, K. TADA, M. KOBAYASHI, T. KANNO, T. SUZUKI, Biotechnology Letters, 24, 1987, 1991,   2002年, 査読有り
  • 有用生物と資源を活用した汚濁水域の水質浄化・リサイクル・修復エコシステムの開発, 横川善之, 西沢かおり, 永田夫久江, 加藤且也, 亀山哲也, 鈴木高広, 名古屋工業技術研究所報告, 49, 4, 223, 232,   2001年02月, 査読有り
  • 生体細胞との融合化を目指した高機能性セラミックス創製技術に関する研究(その2), 西澤 かおり, 鈴木 高広, 長江 肇, 名古屋工業技術研究所報告, 名古屋工業技術研究所報告, 48, 3, 245, 258,   2000年03月, 査読有り
  • Growth and adhesion of osteoblast-like cells derived from neonatal rat calvaria on calcium phosphate ceramics, T. SUZUKI, M. HUKKANEN, R. OHASHI, Y. YOKOGAWA, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, L. BUTTERY, J .M. POLAK, Journal of Bioscience and Bioengineering, 89, 1, 18, 26,   2000年, 査読有り
  • Production of poly-β-hydroxybutyric acid by microorganisms accumulated from river water using a two-stage perfusion culture system, T. MORIMOTO, F. TASHIRO, H. NAGASHIMA, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, Y. YOKOGAWA, T. SUZUKI, Journal of Bioscience and Bioengineering, 89, 1, 97, 99,   2000年, 査読有り
  • 潅流培養装置の改良と連続乳酸生産(乳酸菌の総合的産業利用に関する研究 : 平成10年度乳酸菌工学研究部会報告, 大橋 亮, 山本 朋納, 鈴木 高広, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 77, 11, 457, 459,   1999年11月
  • Continuous Production of Lactic Acid from Molasses by Perfusion Culture of Lactococcus lactis Using a Stirred Ceramic Membrane Reactor, RYO OHASHI, TOMONORI YAMAMOTO, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of bioscience and bioengineering, Journal of bioscience and bioengineering, 87, 5, 647, 654,   1999年05月, 査読有り
  • A mini-scale mass production and separation system for secretory heterologous protein by perfusion culture of recombinant Pichia pastorisis using a shaken ceramic membrane flask, RYO OHASHI, EIKO MOCHIZUKI, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of Bioscience and Bioengineering,, 87, 5, 655, 660,   1999年05月, 査読有り
  • Initial anchoring and proliferation of fibroblast L-929 cells on the unstable surface of calcium phosphate ceramics, T. SUZUKI, R. OHASHI, K. NISHIZAWA, Y. YOKOGAWA, F. NAGATA, Y. KAWAMOTO, T. KAMEYAMA, M. TORIYAMA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 87, 3, 320, 337,   1999年03月, 査読有り
  • 生体細胞との融合化を目指した高機能性セラミックス創製技術に関する研究 (その2), 西沢かおり, 鈴木高広, 長江肇, 河本ゆかり, 横川善之, 永田夫久江, 鳥山素弘, 亀山哲也, 名古屋工業技術研究所報告, 48, 3, 245, 258,   1999年03月, 査読有り
  • Further biocompatibility testing of silica-chitosan complex membrane in the production of tissue plasminogen activator by epithelial and fibroblast cells, TAKAHIRO SUZUKI, YASUYUKI MIZUSHIMA, TOMOHIRO UMEDA, RYO OHASHI, Journal of Bioscience and Bioengineering, 88, 2, 194, 199,   1999年02月, 査読有り
  • SCMリアクターを用いた連続乳酸生産(乳酸菌の総合的産業利用に関する研究 : 平成9年度乳酸菌工学研究部会報告), 鈴木 高広, 大橋 亮, 山本 朋納, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 76, 11, 464, 465,   1998年11月
  • Continuous production and separation of ethanol without effluence of wastewater using a distiller integrated SCM-reactor system, RYO OHASHI, YUYA KAMOSHITA, MICHIMASA KISHIMOTO, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of Fermentation and Bioengineering, 86, 2, 220, 225,   1998年08月, 査読有り
  • High-level expression of the methanol-inducible β-galactosidase gene by perfusion culture of recombinant Pichia pastoris using a shaken ceramic membrane flask, RYO OHASHI, EIKO MOCHIZUKI, YUYA KAMOSHITA, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of Bioscience and Bioengineering, 86, 1, 44, 48,   1998年07月, 査読有り
  • シランカップリグ剤によるバイオセラミックスの表面改質とその評価, 14. 西澤かおり,鈴木高広,河本ゆかり,鳥山素弘,横川善之,永田夫久江,多井豊,亀山哲也, 日本セラミックス協会学術論文誌, 106, 7, 709, 714,   1998年07月, 査読有り
  • Improvement of filtration performance of stirred ceramic membrane reactor and its application to rapid fermentation of lactic acid by dense cell culture of Lactococcus lactis, YUYA KAMOSHITA, RYO OHASHI, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of Fermentation and Bioengineering, 85, 4, 422, 427,   1998年04月, 査読有り
  • A dense cell culture system for aerobic microorganisms using a shaken ceramic membrane flask with surface aeration, YUYA KAMOSHITA, RYO OHASHI, TAKAHIRO SUZUKI, Journal of Fermentation and Bioengineering, 85, 2, 218, 222,   1998年02月, 査読有り
  • Simple and economized technique for a dense cell culture of microorganisms, RYO OHASHI and TAKAHIRO SUZUKI, Computer Application in Biotechnology, ed. T. Yoshida and S. Shioya, 31, 8, 185, 188,   1998年, 査読有り
  • Ethanol production by immobilized cell reactor coupled with the recycling of effluent from the bottom of a distillation column, MICHIMASA KISHIMOTO, YUKO NITTA, YUYA KAMOSHITA, TAKAHIRO SUZUKI, KEN-ICHI SUGA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 84, 5, 449, 454,   1997年11月, 査読有り
  • Effect of surface instability of calcium phosphate ceramics on growth and adhesion of osteoblast-like cells derived from neonatal rat calvaria, T. SUZUKI, M.HUKKANEN, L.D.K.BUTTERY, J.M.POLAK, Y.YOKOGAWA, K.NISHIZAWA, T.KAMEYAMA, M. TORIYAMA, Bioceramics, 10, 105, 108,   1997年10月, 査読有り
  • SCMリアクターを用いた高濃度乳酸菌の灌流培養技術(乳酸菌の総合的産業利用に関する研究 : 平成8年度乳酸菌工学研究部会報告), 鴨下 祐也, 大橋 亮, 高野 雅子, 内藤 友芽, 中 留美, 倉金 恵三, 仲野 徹, 森本 敏明, 山本 朋納, 鈴木 高広, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi, 75, 5, 373, 375,   1997年09月
  • Characterisitcs of Silica-Chitosan Complex Membrane and Their Relationship to the Characteristics of Growth and Adhesiveness of L-929 Cells Cultured on the Biomembrane, TAKAHIRO SUZUKI, YASUYUKI MIZUSHIMA, Journal of fermentation and bioengineering, Journal of fermentation and bioengineering, 84, 2, 128, 132,   1997年08月, 査読有り
  • Growth of calcium phosphate on phosphorylated chitin fibers, Y. YOKOGAWA, J.P.REYES, M.R.MUCALO, M.TORIYAMA, Y.KAWAMOTO, T. SUZUKI, K.NISHIZAWA, T.KAMEYAMA, Journal of Materials Science: Materials in Medicine, 8, 407-412 (1997), 8, 407, 412,   1997年08月, 査読有り
  • 生体機能制御を目的とした表面機能性セラミックスに関する研究, 西澤かおり,鳥山素弘,鈴木高広,河本ゆかり,横川善之,永田夫久江,長江肇,亀山哲也, 名古屋工業技術研究所報告, 46, 6, 333, 358,   1997年06月, 査読有り
  • 河川等の生物学的浄化システム用リサイクルセラミックス (生活環境関連材料特集), 横川善之,鈴木高広,長江 肇,河本ゆかり,西澤かおり,永田夫久江,鳥山素弘,亀山哲也, 名古屋工業技術研究所報告, 名古屋工業技術研究所報告, 46, 4, 239, 248,   1997年04月, 査読有り
  • A dense cell culture system for microorganisms using a shake flask incorporating a porous ceramic filter, TAKAHIRO SUZUKI, YUYA KAMOSHITA, RYO OHASHI, Journal of Fermentation and Bioengineering, 84, 2, 133, 137,   1997年02月, 査読有り
  • Characteristics of silica-chitosan complex membrane and their relationships to the characteristics of growth and adhesiveness of L-929 cells cultured on the biomembrane, TAKAHIRO SUZUKI and YASUYUKI MIZUSHIMA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 84, 2, 117, 121,   1997年02月, 査読有り
  • Surface instability of calcium phosphate ceramics in tissue culture medium and the effect on adhesion and growth of anchorage-dependent animal cells. , T. SUZUKI, T.YAMAMOTO, M.TORIYAMA, K.NISHIZAWA, Y.YOKOGAWA, M.R.MUCALO, F.NAGATA, T.KAMEYAMA, Journal of Biomedical Materials Research, 34, 507, 517,   1997年, 査読有り
  • Control of filtering performance for dense cell retention culture of microorganisms using a stirred ceramic membrane reactor, TAKAHIRO SUZUKI, YUYA KAMOSHITA, RYO OHASHI, Proceedings of the 2nd Asian Control Conference, 2, 887, 890,   1997年
  • Effective control of glutamic acid fermentation by feeding of molasses using a pulse feed reaction method, YUYA KAMOSHITA, MICHIMASA KISHIMOTO, RYO OHASHI, TAKAHIRO SUZUKI, Proceedings of the 2nd Asian Control Conference, 2, 108, 111,   1997年
  • リン酸エステル化したセルロース繊維への水酸アパタイトの成長, 横川善之,M.R. ムツアロ,鳥山素弘,鈴木高広,河本ゆかり,永田夫久江,西澤かおり,亀山哲也, 名古屋工業技術研究所報告,45 (8),449-456 (1996), 45, 8, 449, 456,   1996年08月, 査読有り
  • メカノケミカル法によるカルシウム,マグネシウム,ストロンチウムアパタイト固溶体の合成, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, MUCALO M R, 名古屋工業技術研究所報告, 45, 4, 161, 166,   1996年04月, 査読有り
  • Time-dependent variation of the surface structure of bioceramics in tissue culture medium and the effect on adhesiveness of cells, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, Y. YOKOGAWA, F. NAGATA, Y. KAWAMOTO, T. KAMEYAMA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 81, 3, 226, 232,   1996年03月, 査読有り
  • シランカップリング剤で表面改質されたリン酸カルシウムセラミックスの表面分析, 西沢 かおり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 名古屋工業技術研究所報告, 名古屋工業技術研究所報告, 45, 4, 175, 184,   1996年03月, 査読有り
  • Regional changes in angiotensin II receptor density after experimental mycocardial infarction, D.C. LEFROY, J. WHARTON, T. CRAKE, G.A.KNOCK, R.A.D.RUTHREFORD, T. SUZUKI, K.MORGAN, J.M. POLAK, P.A.P.WILSON, Journal of Molecular Cell Cardiology, 28, q, 429, 440,   1996年02月, 査読有り
  • メタノール共存下での水熱合成による水酸アパタイト微結晶の形態制御, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 名古屋工業技術研究所報告, 45, 2, 95, 103,   1996年02月, 査読有り
  • Preparation of calcium-strontium apatite through mechanochemical method, Y. YOKOGAWA, M. TORIYAMA, Y.KAWAMOTO, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, M.R. MUCALO, Chemistry Letters, 1996, 1, 91, 92,   1996年01月, 査読有り
  • Hydroxyapatite coating on alumina ceramics by an oxidative decomposition method of EDTA-calcium chelate, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, T. SUZUKI, Y. YOKOGAWA, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, M.R. MUCALO, Journal of Material Science Letters, 15, 179, 181,   1996年01月, 査読有り
  • Effects of ethylamine on the crystal growth of hydroxyapatite, F. NAGATA, Y. YOKOGAWA, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, T. KAMEYAMA, Phosphorus Research Bulletin, 6, 209, 212,   1996年, 査読有り
  • Preparation of calcium phosphate compound-chitin fiber composite material, Y. YOKOGAWA, J.P. REYES, M.R. MUCALO, M.TORIYAMA, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, T. KAMEYAMA, Bioceramics, 9, 427, 430,   1996年, 査読有り
  • A dense cell culture system for microorganisms using a stirred ceramic membrane reactor incorporating asymmetric porous ceramic filters, Takahiro Suzuki, Journal of Fermentation and Bioengineering, 82, 3, 264, 271,   1996年, 査読有り
  • Growth and adhesion of osteoblast derived from neonatal rat calvaria on calcium phosphate ceramics, M. HUKKANEN, T. SUZUKI, T. YAMAMOTO, LDK MATTERY, FL HUGHES, JM POLAK, Journal of Pathology, 179, A4,   1996年
  • Growth of calcium phosphate on surface modified cotton, M.R. MUCALO, M. TORIYAMA, Y. YOKOGAWA, T. SUZUKI, Y. KAWAMOTO, F. NAGATA, K. NISHIZAWA, Journal of Material Science; Materials in Medicine, 6, 8, 597, 605,   1995年10月, 査読有り
  • Growth of calcium phosphate on ion-exchange resins pre-saturated with calcium or hydrogenphosphate ions: an SEM/EDX and XPS study, M.R. MUCALO, M. TORIYAMA, Y. YOKOGAWA, T. SUZUKI, Y. KAWAMOTO, F. NAGATA, K. NISHIZAWA, Journal of Material Science; Materials in Medicine, 6 (7), 409-419 (1995), 6, 7, 409, 419,   1995年07月, 査読有り
  • シランカップリング剤によるリン酸カルシウムセラミックスの表面改質, 西澤 かおり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 河本 ゆかり, 横川 善之, 永田 夫久江, 日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry, 日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry, 1995, 1, 63, 67,   1995年01月, 査読有り
  • メタノール共存下における水酸アパタイト徴結晶の水熱合成, 永田 夫久江, 横川 善之, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 西澤 かおり, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 103, 1193, 70, 73,   1995年01月, 査読有り
  • リン酸カルシウムセラミックスのぬれ性, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 西澤 かおり, 永田 夫久江, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 103, 1193, 46, 49,   1995年01月, 査読有り
    概要:To evaluate the wettability of phosphate ceramics by water, contact angles of hydroxyapatite tricalcium phosphate composite ceramics were measured by the sessile drop and adhesion tension methods. It was difficult to obtain an equilibrium contact angle by the sessile drop method. On the other hand, reproducible values were obtained by the adhesion tension method if the sample was ground to less than 0.6 mm in thick ness. The contact angles of hydroxyapatite and β tricalcium phosphate ceramics were 30.7° and 23.5°, respectively. The contact angle of the composite ceramics obtained by mixing of hydroxyapatite with tricalcium phosphate increased suggesting that the hydrophilicity of the surface decreased. The wettability of the composite ceramics increased with increasing surface hydroxyl group density measured by X ray photoelectron spectroscopy.
  • 動物細胞の付着と増殖に対するリン酸カルシウムセラミック担体の表面の濡れ性とゼータ電位の影響, 西沢かおり, 鳥山素弘, 鈴木高広, 河本ゆかり, 横川善之, 永田夫久江, MUCALO M R, 名古屋工業技術研究所報告, 44, 1, 8, 14,   1995年01月, 査読有り
  • アルミナ単結晶への水酸アパタイトのディップコーティング, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 森下史康, MUCALO M R, 名古屋工業技術研究所報告, 44, 1, 1, 7,   1995年01月, 査読有り
  • Further studies of calcium phosphate growth on phosphorylated cotton fibers, M.R. MUCALO, Y.YOKOGAWA, T. SUZUKI, Y. KAWAMOTO, F. NAGATA, K. NISHIZAWA, Journal of Material Science; Materials in Medicine, 6 (9), 658-669 (1995), 6, 9, 658, 669,   1995年, 査読有り
  • Thermal Induced Change in Hydroxyapatite Crystals, F.NAGATA, Y.YOKOGAWA, M.TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, M.R. MUCALO, Fourth Euro Ceramics, 8, 125, 131,   1995年
  • Nitric oxide synthase and cyclooxygenase-2 in pseudo-synovial membranes of loosened total hip prostheses, M. Hukkanen, J. Batten, I.D.McCarthy, T. SUZUKI, A.K.Aune, S.P.F.Hughes, J .M. Polak, Bone, 17, 6, 582, 582,   1995年
  • A dense cell retention culture system using a stirred ceramic membrane reactor, T. SUZUKI, T. SATO, M. KOMINAMI, Biotechnology and Bioengineering, 44, 10, 1186, 1192,   1994年10月, 査読有り
  • AT1 receptor characteristics of angiotensin analogue binding in human synovium, D.A. WALSH, T. SUZUKI, G.A. KNOCK, D.R. BLAKE, J.M. POLAK, J. WHARTON, British Journal of Pharmacology, 112, 6, 435, 442,   1994年06月, 査読有り
  • Hydrothermal synthesis of plate-like hydroxyapatite crystal, F.NAGATA, Y. YOKOGAWA, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, T. SUZUKI, K.NISHIZAWA, H. NAGAE, Advanced Materials '93, II / Trans. Mat. Res. Soc. Jpn.,, 15, A, 11, 14,   1994年, 査読有り
  • A continuous culture system using a stirred ceramic membrane bioreactor, TAKAHIRO SUZUKI, TAKESHI SATO, YASUYUKI KADOTANI, MINORU KOMINAMI, Proceedings of the Fifth International Symposium on Process System Engineering, 1, 677, 681,   1994年
  • A multistat control system for cell retention culture using a stirred ceramic membrane reactor, TAKAHIRO SUZUKI, TAKESHI SATO, YASUYUKI KADOTANI, MINORU KOMINAMI, Proceedings of the First Asian Control Conference, 3, 535, 538,   1994年
  • 廃棄パンを利用した醗酵飼料生産, 鈴木高広,佐藤猛,門谷保幸,小南実,新家龍, 名古屋工業技術研究所報告, 名古屋工業技術研究所報告, 42, 12, p337, 345,   1993年12月, 査読有り
  • Effects of the surface wettability and zeta potential of bioceramics on the adhesiveness of anchorage-dependent animal cells, K. NISHIZAWA, M. TORIYAMA, T. SUZUKI, Y.KAWAMOTO, Y. YOKOGAWA, Journal of Fermentation and Bioengineering,, 75, 6, 435, 437,   1993年06月, 査読有り
  • バイオアクティブセラミックスコーティング (第2報) リン酸三カルシウムコーティングジルコニア系複合材料, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 名古屋工業技術試験所報告, 42, 4/5, 109, 116,   1993年04月, 査読有り
  • バイオアクティブセラミックスコーティング (第3報) 水蒸気下でのアパタイトコーティング, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 名古屋工業技術試験所報告, 42, 4/5, 117, 122,   1993年04月, 査読有り
  • バイオアクティブセラミックスコーティング (第5報) 結晶化ガラスを用いるチタンへのβ‐リン酸三カルシウムコーティング, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 横川善之, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 名古屋工業技術試験所報告, 42, 4/5, 134, 140,   1993年04月, 査読有り
  • バイオアクティブセラミックスコーティング (第4報) アノーサイトを中間層とするアルミナへのβ‐リン酸三カルシウムコーティング, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 横川善之, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 名古屋工業技術試験所報告, 42, 4/5, 123, 133,   1993年04月, 査読有り
  • バイオアクティブセラミックスコーティング(第1報) メタリン酸マグネシウムを用いたジルコニアへのβ‐リン酸三カルシウムコーティング, 河本ゆかり, 鳥山素弘, 横川善之, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 名古屋工業技術試験所報告, 42, 2/3, 64, 70,   1993年02月, 査読有り
  • ムライト質酵素固定化用セラミックス担体の調製と評価, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 西澤 かおり, 長江 肇, 加藤 正美, 福島 豊司, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 100, 1167, 1376, 1380,   1992年11月, 査読有り
    概要:Carrier functions of nine kinds of oxide ceramics for immobilization of enzymes have been examined. Mullite ceramics were the most suitable material for the immobilization of enzyme and stabilization of immobilized enzyme activity. Control of the pore structure and SiO_2/Al_2O_3 ratio of mullite ceramics was carried out for improving the efficiency of carrier for immobilization of enzymes. Immobilized enzyme activity was highest for the stoichiometric mullite sintered at 1400℃, which was formed by adding liquid paraffin to the mixed SiO_2/Al_2O_3 powder prepared from colloidal sol.
  • キレート酸化分解法による水酸アパタイトの合成, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 西澤 かおり, 長江 肇, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 100, 1163, 950, 954,   1992年07月, 査読有り
    概要:Preparation of hydroxyapatite (Hap) was investigated by a homogeneous precipitation technique. The precipitates were obtained by mixing solutions of Ca(NO_3)_2, (NH_4)2HPO_4, EDTA-Na and H_2O_2 at 90℃. The products were identified as carbonate-containing hydroxyapatite by the X-ray diffraction and IR spectrometry. When pH value of the reacting solution was higher than 10, Ca/P molar ratio of the precipitate was 1.67. Synthesized Hap powders by this method had specific surface area of 5-35 m^2/g, and the Hap particles showed clear hexagonal pyramidal ideomorphic shapes.
  • 水蒸気下でのイットリア部分安定化ジルコニアへのアパタイトコーティング, 横川 善之, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 川村 資三, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 100, 1160, 602, 604,   1992年04月, 査読有り
    概要:A new method of apatite coating on yttria partially stabilized zirconia plate was studied. Firstly, calcium metaphosphate was heated and fused onto 3 mol% yttria partially stabilized zirconia plate to form an interlayer. Then a mixture of calcium metaphosphate and tetracalcium phosphate was applied on the zirconia plate, followed by heating in the presence of water vapor. Apatite and tricalcium phosphate formed on the surface of the zirconia plate by heating at 1100℃ while calcium pyrophosphate and tricalcium phosphate but apatite formed above 1200℃. The products of the coated layer were discussed in relation to the reaction at the interface between zirconia plate and coated layer.
  • Improved parameter estimation in fed-batch fermentation through reliability filtering, TAKAHIRO SUZUKI, JOHN J. PRIOR, CHARLES L. COONEY, Proceedings of International Symposium on Advanced Computing for Life-Science, 1, 284, 286,   1992年
  • Preparation of hydroxyapatite-tricalcium phosphate composite coating and its biological characterization, M. TSUZUKI, K. KONDO, Y. MATSUNO, T. SUZUKI, S. KAWAMURA, Apatite, 1, 1, 171, 174,   1992年, 査読有り
  • チタンへのβ-リン酸三カルシウムコーティング, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 西澤 かおり, 長江 肇, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 99, 1156, 1268, 1270,   1991年12月, 査読有り
    概要:Bioactive β-tricalcium phosphate (β-TCP) coating onto titanium was studied. It is shown that the β-TCP adhered to the surface of a titanium plate by the use of a frit, which was composed of CaO, TiO2, P2O5 and a few mol% Na2O. The frit as a coated layer resulted in the formation of β-TCP and CaTi4(PO4)6 phases by a thermal treatment at 800°C for 24h.
  • The adhesiveness and growth of anchorage-dependent animal cells on biocompatible ceramic culture carriers, TAKAHIRO SUZUKI, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, Y. YOKOGAWA, S. KAWAMURA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 72, 6, 450, 456,   1991年12月, 査読有り
  • Application of a Microporous Glass-Ceramics with a Skeleton of CaTi_4(PO_4)_6 to Carriers for Immobilization of Enzymes, SUZUKI TAKAHIRO, TORIYAMA MOTOHIRO, HOSONO HIDEO, ABE YOSHIHIRO, Journal of fermentation and bioengineering, Journal of fermentation and bioengineering, 72, 5, 384, 391,   1991年11月, 査読有り
    概要:A porous ceramics developed by controlled crystallization of glass in the CaO-TiO_2-P_2O_5 system (CTP) and subsequent acid leaching was found very durable in both acid and alkaline solutions because of the high TiO_2 content. The characteristics of CTP as an immobilizing carrier for various enzymes were investigated. Invertase, β-galactosidase, and alkalophilic proteinase were each immobilized to the porous ceramics, and the stabilities of the derivatives were observed in various pH conditions. The conventional inorganic carrier for enzymes, controlled pore glass (CPG), was used as a control test sample. The quantitative yield of β-galactosidase initially attached to CTP was about four times smaller compared to CPG. The stabilities of CTP derivatives in solutions of pH 4.6 and pH 9 were remarkably enhanced, however. Even in a neutral pH solution, the retained hydrolytic activity of β-galactosidase on CPG was rapidly lost at 37℃, while that of the CTP derivative was maintained for a long period. Since CPG is composed of 96% SiO_2,its derivatives dissolve into various pH solutions more rapidly than CTP. Our results showed that the new microporous ceramics is a more suitable material than the conventional silica glass carrieres to serve as an efficient and stable enzyme reactor for long term operations.
  • リン酸マグネシウムのメカノケミカル合成, 横川善之,河本ゆかり,鳥山素弘,鈴木高広,川村資三, 名古屋工業技術試験所報告, 40, 10/11, 326, 329,   1991年11月, 査読有り
  • メタリン酸カルシウムとリン酸四カルシウムを用いたジルコニアへのリン酸三カルシウムコーティング, 横川 善之, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 川村 資三, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 99, 1147, 211, 214,   1991年03月, 査読有り
    概要:β-tricalcium phosphate (β-TCP) coating on yttria partially stabilized zirconia plate was studied. Firstly, calcium metaphosphate (CaP_20_6) layer was coated on yttria partially stabilized zirconia as an interlayer by heating at 1000℃ for 40 min. Then, a mixed slurry of calcium metaphosphate and tetracalcium phosphate (Ca_4(P0_4)_20) was brought into reaction on the zirconia plate by heating at 1200℃ for 40 min. The coated layer was found to be β-tricalcium phosphate with thickness of about 100 μm.
  • リン酸三マグネシウムのメカノケミカル反応による合成, 横川 善之, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 川村 資三, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 99, 1146, 150, 152,   1991年02月, 査読有り
    概要:Trimagnesium phosphate hydrate was synthesized by mechanochemical reaction of a slurry of magnesium hydrogen phosphate trihydrate and magnesium oxide with the molar ratio of 2:1 in a pot mill for a few hours. Mg3(PO4)2⋅8H2O was obtained by using a slurry with more than 60wt% water; Mg3(PO4)2⋅22H2O, with 40wt% water. The anhydrate of trimagnesium phosphate was obtained by heating Mg3(PO4)2⋅8H2O or Mg3(PO4)2⋅22H2O above 700°C.
  • メタリン酸マグネシウムを中間材に用いたβ-リン酸三カルシウムのイットリア部分安定化ジルコニアへのコーティング, 河本 ゆかり, 横川 善之, 鳥山 素弘, 川村 資三, 鈴木 高広, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 99, 1145, 19, 22,   1991年01月, 査読有り
    概要:Yttria-partially stabilized zirconia (Y-PSZ) coated with β-tricalcium phosphate (β-TCP) was studied for developing high-strength biomaterial. Y-PSZ substrate was first coated with a slurry of magnesium metaphosphate used as an interlayer and heated at 1120° to 1240°C. Then the product was coated with a slurry of β-TCP and heated at 1100° to 1220°C. The obtained coatings bonded well to the substrate. The β-TCP phase was retained in the coating layer of all samples. A tetragonal-to-monoclinic destabilization of the Y-PSZ was observed in the reaction layer.
  • 組織培養法によるセラミック医用材料の生体親和性評価試験, 鈴木 高広, 名古屋工業技術試験所報告, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 11, p444, 452,   1990年11月, 査読有り
  • Phenomenological background and some preliminary trials of automated substrate supply in pH-stat fed-batch culture utilizing a set-point of high limit, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Journal of Fermentation and Bioengineering, 69, 5, 292, 297,   1990年10月, 査読有り
  • アルミナ焼結体へのβ-リン酸三カルシウムコーティング, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 98, 9, 1054, 1057,   1990年09月, 査読有り
    概要:A bioactive β-tricalcium phosphate (p-TCP) coating onto alumina ceramic was studied. It is shown that the β-TCP adhered to the surface of an alumina ceramic by the use of anorthite, which was formed by a thermal treatment of a mixture ofβ-TCP, alumina and silica, as an intermediate layer.
  • Development of a culture carrier for anchorage-dependent animal cells using calcium phosphate ceramic sinters, T. SUZUKI, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, Y. YOKOGAWA, S. KAWAMURA, Journal of Fermentation and Bioengineering, 70, 3, 164, 168,   1990年06月, 査読有り
  • 高強度β‐リン酸三カルシウム焼結体 (第1報) β‐リン酸三カルシウムのメカノケミカル合成, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 川村資三, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 5, 217, 223,   1990年05月, 査読有り
  • 高強度β‐リン酸三カルシウム焼結体 (第5報) 組織培養法による生体適合性評価, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 川村資三, 海老原成圭, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 5, 241, 246,   1990年05月, 査読有り
  • 高強度β‐リン酸三カルシウム焼結体 (第4報) アルミナ,シリカの複合添加効果, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 川村資三, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 5, 235, 240,   1990年05月, 査読有り
  • 高強度β‐リン酸三カルシウム焼結体 (第3報) 添加物の相転移抑制効果, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 川村資三, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 5, 229, 234,   1990年05月, 査読有り
  • 高強度β‐リン酸三カルシウム焼結体 (第2報) β‐リン酸三カルシウムの焼結特性, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 川村資三, 名古屋工業技術試験所報告, 39, 5, 224, 228,   1990年05月, 査読有り
  • 高強度β-リン酸三カルシウム焼結体の組織培養法による生体適合性評価, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 横川 善之, 海老原 成圭, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 98, 1136, 404, 407,   1990年04月, 査読有り
    概要:Three kinds of high strength β-tricalcium phosphate (β-TCP) ceramics (β-TCP ceramic, β-TCP ceramic with solute magnesium content, and β-TCP-AIPO_4 composite ceramic) were prepared. Their biocompatibility was tested by a tissue culture method by use of a line cell derived from Chinese hamster (V 79). Initial cell attachment of β-TCP ceramics was smaller than that of polystyrene tissue culture dish, because the surface of β-TCP ceramics was too
  • Effective production of Pseudomonas fluorescens lipase by semi-batch culture with turbidity-dependent automatic feeding of both olive oil and iron ion, KAZUTO ISHIHARA, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 31, 1, 45, 48,   1989年07月, 査読有り
  • Mass production of intracellular metabolite by fully automatic fed-batch culture of microorganism, TSUNEO YAMANE, TAKAHIRO SUZUKI, SHOICHI SHIMIZU, Bioproducts and Bioprocesses, 331, 336,   1989年, 査読有り
  • Pseudomonas fluorescensの流加培養によるリパーゼの生産(リパーゼの生産研究), 山根 恒夫, 鈴木 高広, 虫賀 義尚, 石原 一人, 清水 祥一, 醗酵工学会誌 : hakkokogaku kaishi, 醗酵工学会誌 : hakkokogaku kaishi, 66, 5, 413, 416,   1988年09月
  • Effect of ammonium feeding on production of thiostrepton by fed-batch culture, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 28, 2, 188, 192,   1988年04月, 査読有り
  • Mass production of lipase by fed-batch culture of Pseudomonas fluorescens, TAKAHIRO SUZUKI, MUSHIGA YOSHIHISA, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 27 (5/6), 417-422 (1988), 27, 5/6, 417, 422,   1988年02月, 査読有り
  • Control of molecular weight of poly-β-hydroxybutyric acid produced in fed-batch culture of Protomonas extorquens, TAKAHIRO SUZUKI, HIROYUKI DEGUCHI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, KUNIHIKO GEKKO, Applied Microbiology and Biotechnology, 27, 5/6, 487, 491,   1988年02月, 査読有り
  • Effect and control of glucose feeding on bacitracin production by fed-batch culture of Bacillus licheniformis, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Journal of Fermentation and Technology, 66, 1, 85, 91,   1988年02月, 査読有り
  • Mass production of thiostrepton by fed-batch culture of Streptomyces laurentii with pH-stat modal feeding of multi-substrate, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 25, 6, 526, 570,   1987年03月, 査読有り
  • Mass production of poly-β-hydroxybutyric acid by fed-batch culture with controlled carbon/nitrogen feedings, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 24, 5, 370, 374,   1986年08月, 査読有り
  • Kinetics and effect of nitrogen source feeding of poly-β-hydroxybutyric acid in fed-batch culture, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 24, 5, 366, 369,   1986年08月, 査読有り
  • Control of carbon source supply and dissolved oxygen by use of carbon dioxide concentration of exhaust gas in fed-batch culture, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Journal of Fermentation and Technology, 64, 4, 317, 326,   1986年08月, 査読有り
  • Mass production of poly-β-hydroxybutyric acid by fully automatic fed-batch culture of methylotroph, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Applied Microbiology and Biotechnology, 23, 5, 322, 329,   1986年02月, 査読有り
  • Detection and control of ammonium ion concentration in microbial culture with an ammonium ion selective electrode, TAKAHIRO SUZUKI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Journal of Fermentation and Technology, 64, 1, 63, 70,   1986年02月, 査読有り
  • Automatic supplementation of minerals in fed-batch culture to high cell mass concentration, TAKAHIRO SUZUKI, HIRONORI MORI, TSUNEO YAMANE, SHOICHI SHIMIZU, Biotechnology andBioengineering, 27, 2, 192, 201,   1985年02月, 査読有り
  • Protein Production by Lysis with Glycine of a Facultative Methylotroph, Protaminobacter ruber, Cultivated in a Fed-Batch System, SATO KAZUYOSHI, MARUYAMA KEIKO, MORI HIRONORI, SUZUKI TAKAHIRO, SHIMIZU SHOICHI, Journal of fermentation technology, Journal of fermentation technology, 62, 3, 301, 303,   1984年06月, 査読有り
    概要:A Protaminobacter ruber strain with a hard cell wall was cultivated to high cell concentration in a fed-batch system with antifoaming agent and lyzed by the addition of glycine in the logarithmic growth phase. By this procedure, a large amount of protein was accumulated in the medium.

書籍等出版物

  • テクノロジーロードマップ 2017-2026 医療・健康・食農編, 鈴木高広, 分担執筆, 3-9. 食(穀物)のエネルギー利用, 日経BP社,   2017年03月, 978-4-8222-3895-7
  • 女ごころの世代ニーズを掴む新しいヒット商品開発の進め方(No.1857), 鈴木高広, 分担執筆, 4章6節 商品の購入によって常に安心と喜びが得られる化粧品開発システムの構築, 技術情報協会,   2016年06月, 978-4-86104-619-3
  • 日本化粧品検定 1級対策テキスト コスメの教科書 第2版, 小西さやか著, 監修, 6 ベースメイクアップ化粧品, 主婦の友社,   2016年03月, 978-4-07-400395-2
  • テクノロジーロードマップ 2016-2025 医療・健康・食農編, 鈴木高広, 分担執筆, 3-11. 食(穀物)のエネルギー利用, 日経BP社,   2015年11月, 978-4-8222-2547-6
  • 光老化科学の最前線, 鈴木高広, 分担執筆, 第26章 UV遮蔽複合粉体の開発とメイクアップ化粧品の使用感の改良, シーエムシー出版,   2015年04月, 978-4-7813-1068-8
  • 《高分子、コーティング剤、粘・接着、ガラス、化粧品、食品における》動的粘弾性チャートの解釈事例集, 鈴木高広, 分担執筆, 8章3節 ファンデーションの動的粘弾性の解析と使用感の改良, 技術情報協会,   2015年01月, 978-4-86104-608-7
  • 粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術, 鈴木高広, 分担執筆, 化粧品における粉体・ナノ粒子の利用と機能性 (pp35-42),粉体化粧品における紫外線遮蔽技術の開発プロセス (pp697-702), テクノシステム,   2014年11月, 978-4924728721
  • エマルションの特性評価と新製品開発, 品質管理への活用 , 鈴木高広, 分担執筆, 乳化型ファンデーションの使用感評価, 技術情報協会,   2014年10月, 978-4861045462
  • 官能評価活用ノウハウ・感覚の定量化・数値化手法, 鈴木高広, 分担執筆, 5章第6節 “商品の購入によって常に安心感と喜びが得られるシステムの構築”, 技術情報協会,   2014年06月, 978-4861045349
  • ミスのない難局打開の“造粒技術”~トラブル事例と解決策による造粒の技能伝承~ , 鈴木高広, 分担執筆, 化粧品の造粒技術, サイエンス&テクノロジー,   2014年05月, 978-4-86428-103-4
  • イモが日本を救う!: 1000年先の未来のための、あたらしいエネルギービジネス, 鈴木 高広, 単著, WAVE出版,   2014年04月09日, 4872906705
  • 日本地理びっくり図鑑 , 小松陽介監修, 監修, いもをいもとして食べるのは半分以下?, ポプラ社,   2014年04月, 978-4591137901
  • 人を幸せにする目からウロコ!研究, 鈴木高広, 分担執筆, 芋エネルギーが地球を救う, 岩波ジュニア新書,   2014年01月, 9784005007653
  • 顧客の気づいていない将来ニーズの発掘と新製品開発への応用, 鈴木高広, 化粧品市場のニーズ解析とヒット商品開発事例, 技術情報協会出版 ,   2013年08月, 978-4861044915
  • 皮膚の測定評価法バイブル, 鈴木高広, 分担執筆, パウダーファンデーションの使用感評価と製品開発, 技術情報協会出版,   2013年05月, 978-4861044809
  • 新商品開発における【高級・上質・本物】感を付与・演出する技術, 鈴木高広, 分担執筆, 情報化社会における化粧品の物性解析と高級感のあるブランドイメージの創出, 技術情報協会出版,   2012年08月, 4861044519
  • 添加剤の特性・選び方・使い方ノウハウ集, 鈴木高広, 化粧品ファンデーションの紫外線防御の添加剤と物性,割れ,粘弾性使用感, 技術情報協会出版,   2012年01月, 978-4861044212
  • レオロジーの測定とコントロール一問一答集, 鈴木高広, 分担執筆, ファンデーションの使用感を調整するには, 技術情報協会出版,   2010年08月, 9784861043260
  •  実用 材料の表面機能化設計テクノロジー, 鈴木高広, 分担執筆, 粉体の分散と高次配列制御, 産業技術サービスセンター出版,   2010年06月, 978-4-915957-45-1
  • Nanotechnology for Producing Novel Cosmetics in Japan, Takahiro Suzuki, 分担執筆, Composite Powder, シーエムシー出版,   2009年05月, 978-4-7813-0113-6
  • とことんやさしいセラミックス, 日本セラミックス協会編, 鈴木高広, 分担執筆, 美肌を彩る化粧粉体, 日刊工業新聞社,   2009年05月, 978-4-526-06270-4
  • 各種乳化技術ノウハウ・事例集, 鈴木高広, 分担執筆, メイクアップ化粧, 情報機構,   2009年02月, 9784904080184
  • 化粧品の使用感評価法と製品展開, 鈴木高広, 分担執筆, 機器計測手法と官能評価項目との対応関係, シーエムシー出版,   2008年12月, 9784781308920
  • ~高機能・付加価値・差別化~ 化粧品の開発プロセス全集, 鈴木高広, 分担執筆, 使用感の計測技術と機能改良のポイント, 技術情報協会出版,   2007年11月, 9784861041976
  • 化粧品開発とナノテクノロジー, 鈴木高広, 分担執筆, 複合粉体, シーエムシー出版,   2007年10月, 978-4882319795
  • 最新・化粧品の機能創製・素材開発・応用技術, 鈴木高広, 分担執筆, エアロパウダーファンデーション, 技術教育出版社,   2007年07月, 978-4907837150
  • 微粒子工学大系・第Ⅱ巻応用技術, 鈴木高広, 分担執筆, バイオテクノロジーセラミックス, フジ・テクノシステム版,   2002年01月, 978-4938555849 
  • 清水和幸編著 バイオプロセスシステム工学, 鈴木高広, 分担執筆, “セラミックスバイオリアクター”,pp.207-214,“自動流加培養”,, アイピーシー版,   1994年07月, JP番号99073645
  • マイクロマシン技術による製品小型化・知能化辞典, 鈴木高広, 分担執筆, ,“材料の生体適合性”,pp.362-364,, 産業調査会辞典出版センター版,   1992年05月, 978-4882825135

講演・口頭発表等

  • バイオリアクターと環境問題, 鈴木高広, 兵庫県立柏原高校 特別講義,   2017年10月04日, 招待有り
  • ファンデーションを中心としたパウダー化粧品の使用感評価、紫外線・近赤外線の遮蔽技術, 鈴木高広, テックデザインセミナー「粉体化粧品の使用感評価」,   2017年09月29日, 招待有り
  • ファンデーションの紫外線防御効果と肌の健康維持, 鈴木高広, 奈良県立医科大学健康フェア2017,   2017年08月12日, 招待有り
  • 川俣南小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2017年08月03日, 招待有り
  • ペットボトルで作るイモメタンガス実験教室, 鈴木高広, 福島県・川俣南小学校 イモエネルギー教室,   2017年08月03日, 招待有り
  • ペットボトルで作るイモメタンガス実験教室, 鈴木高広, 近鉄百貨店上本町店 こどもワークショップ,   2017年07月29日, 招待有り
  • 化粧品における付け心地・触り心地の知覚メカニズムと使用感の改良方法」, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「化粧品付け心地の定量評価と製品開発」,   2017年07月24日, 招待有り
  • 川俣小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2017年07月03日, 招待有り
  • ペットボトルで作るイモメタンガス実験教室, 鈴木高広, 福島県・川俣小学校 イモエネルギー教室,   2017年07月03日, 招待有り
  • イモエネルギーの開発と植物工場の未来, 鈴木高広, 大阪府立泉陽高校 特別講義,   2017年06月26日, 招待有り
  • サツマイモの半水耕栽培苗植え会, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成29年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2017年06月03日, 招待有り
  • サツマイモの半水耕栽培技術講習会, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム協議会主催・半水耕苗植え体験会,   2017年06月03日, 招待有り
  • 飯坂小学校・芋エネルギー教室(半水耕栽培法学習), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2017年05月26日, 招待有り
  • サツマイモの苗植え教室, 鈴木高広, 福島県・飯坂小学校サツマイモ苗植え実習授業,   2017年05月26日, 招待有り
  • 川俣町教育委員会主催・イモの栽培技術(半水耕栽培法)の説明会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2017年05月25日, 招待有り
  • イモエネルギーが日本を救う!, 鈴木高広, スズケン市民講座・NHK文化センター梅田教室,   2017年02月25日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント, 鈴木高広, R&D支援センター主催セミナー「パウダー化粧品」,   2017年01月26日, 招待有り
  • 紫外線(UV)・近赤外線(NIR)を防ぎ使用感を改良する複合粉体加工プロセスの開発, 鈴木高広, 第7回国際化粧品開発展アカデミックフォーラム,   2017年01月25日
  • イモメタン発電が日本を救う!, 鈴木高広, こなんイモ・夢づくり協議会主催セミナー,   2016年12月14日, 招待有り
  • 収穫祭とイモメタンガス発電実験, 鈴木高広, こなんイモ・夢づくり協議会主催イモ収穫祭,   2016年11月12日, 招待有り
  • 川俣南小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月04日, 招待有り
  • イモの収穫とエネルギー学習, 鈴木高広, 福島県・川俣南小学校 イモエネルギー教室,   2016年11月04日, 招待有り
  • 川俣町山木屋仮設住宅広場・ソーラーシェア芋の収穫と量産技術セミナー, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月03日, 招待有り
  • 山木屋小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験) , 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月02日, 招待有り
  • 富田小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月02日, 招待有り
  • 福田小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月01日, 招待有り
  • 飯坂小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験) , 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年11月01日, 招待有り
  • 川俣小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験) , 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年10月31日, 招待有り
  • 半水耕栽培イモの収穫・発電勉強会, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成28年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2016年10月22日, 招待有り
  • イモエネルギーが日本を救う!, 鈴木高広, 大阪府立清水谷高校 特別講義,   2016年10月11日, 招待有り
  • ペットボトルで作るイモメタンガス実験教室, 鈴木高広, 近鉄百貨店上本町店 こどもワークショップ,   2016年08月14日, 招待有り
  • イモエネルギーが日本を救う!, 鈴木高広, 近畿大学工学部特別講義グリーンケミストリー,   2016年07月15日, 招待有り
  • 粉体化粧品の使用感評価(官能評価・機器分析)とその改良, 鈴木高広, テックデザイン主催セミナー「化粧品の使用感」,   2016年07月01日, 招待有り
  • サツマイモの半水耕栽培苗植え会, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成28年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2016年05月17日, 招待有り
  • 川俣町イモ栽培方法循環指導(6小学校・3幼稚園・1保育園), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年05月09日, 招待有り
  • “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト報告会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年04月25日
  • 川俣町教育委員会主催・イモの栽培技術(半水耕栽培法)の説明会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2016年04月25日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント, 鈴木高広, R&D支援センター主催セミナー「パウダー化粧品の使用感設計」,   2016年03月10日, 招待有り
  • イモメタン発電事業の普及が地球を救う!, 鈴木高広, 千葉県御宿町バイオマス利活用研修会,   2016年02月19日, 招待有り
  • 有害波長の遮蔽機能をもつ複合粉体の使用感の改良, 鈴木高広, 第6回国際化粧品開発展 アカデミックフォーラム,   2016年01月22日
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 和歌山県橋本市農業新興セミナー,   2015年11月20日, 招待有り
  • 川俣町山木屋仮設住宅広場・ソーラーシェア空中栽培芋収穫講習会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月08日, 招待有り
  • “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月05日, 招待有り
  • 飯坂小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月05日, 招待有り
  • 川俣南小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月05日, 招待有り
  • 富田小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月04日, 招待有り
  • 川俣小学校・芋エネルギー教室(芋メタンガス発電実験) , 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年11月04日, 招待有り
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 愛媛県双海中山商工会・イモエネルギー勉強会,   2015年10月27日, 招待有り
  • 空中水耕栽培の収穫・発電勉強会, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成27年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2015年10月24日, 招待有り
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 朝日カルチャーセンター中の島教室,   2015年10月11日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, BOST Science Café平成27度近畿大学生物理工学部公開講座,   2015年09月06日
  • ペットボトルで作るイモメタンガス実験教室, 鈴木高広, 近鉄百貨店上本町店,こどもワークショップ,   2015年07月31日, 招待有り
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 岐阜県可児市イモエネルギーセミナー,   2015年07月05日, 招待有り
  • サツマイモの底面給水栽培法, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成27年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2015年06月21日, 招待有り
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 御津町教育講演会,   2015年06月06日, 招待有り
  • 芋エネルギーの実用化と事業参入およびビジネスチャンス, 鈴木高広, 情報機構セミナー,   2015年06月05日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント, 鈴木高広, R&D支援センター主催セミナー「パウダー化粧品の使用感設計」,   2015年05月25日, 招待有り
  • 川俣町教育委員会主催・イモの栽培技術の説明会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年05月15日, 招待有り
  • 飯坂小学校・芋エネルギー教室(苗植え授業), 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年05月15日, 招待有り
  • イモ発電勉強会イモが日本を救う!, 鈴木高広, 第3回愛媛県自然エネルギー利用推進協議会総会講演会,   2015年04月19日, 招待有り
  • “オール近大” 川俣町復興支援プロジェクト報告会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2015年04月12日
  • イモが日本を救う!, 鈴木高広, 湖南市イモ発電勉強会,   2015年03月12日, 招待有り
  • イモが日本を救う!千年先の未来のためのエネルギー革命, 鈴木高広, 第169回フィラー研究会(第32回総会),   2015年01月22日, 招待有り
  • 三角棚ソーラーシェアシステムによるサツマイモの多層栽培, 鈴木高広, JST主催 近畿大学新技術説明会,   2015年01月13日
  • イモエネルギー・イモ発電の実用化と事業参入および事業化戦略, 鈴木高広, 情報機構セミナー「イモ発電の実用化」,   2014年12月17日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 兵庫県立 網干高等学校 特別講義,   2014年11月11日, 招待有り
  • 川俣町山木屋仮設住宅広場・ソーラーシェア芋栽培技術説明会, 鈴木高広, ソーラーシェア芋の収穫と量産技術説明会・“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年11月09日, 招待有り
  • さつまいも収穫・発電体験, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成26年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2014年11月02日, 招待有り
  • 福田小学校・収穫とイモエネルギー教室, 鈴木高広, ”オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年10月30日, 招待有り
  • 富田幼稚園・芋掘り教室, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年10月30日, 招待有り
  • 富田小学校・収穫とイモエネルギー教室, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年10月30日, 招待有り
  • 川俣南小学校・山木屋小学校・収穫とイモエネルギー教室, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年10月29日, 招待有り
  • UV-遮蔽複合粉体の開発とメイクアップ化粧品の使用感の改良, 鈴木高広, 第5回国際化粧品開発展 アカデミックフォーラム,   2014年10月20日
  • 日本を救う芋エネルギー!, 鈴木高広, BOST Science Café平成26度第11近畿大学生物理工学部公開講座,   2014年10月18日
  • 効率的な再生可能エネルギー【芋】に注目!, 鈴木高広, 東大阪市産業創造勤労者支援機構・環境ビジネスセミナー,   2014年10月14日, 招待有り
  • 機器測定と官能応答の対応関係と嗜好性操作のための中味情報戦略, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「化粧品・香商品における使用感・感触の測定・評価」,   2014年08月27日, 招待有り
  • 地球環境を護るイモエネルギー, 鈴木高広, 愛知県立鶴城丘高等学校講演会,   2014年06月13日, 招待有り
  • 川俣小学校・空中栽培法によるサツマイモ苗植え授業, 鈴木高広, 2014年5月30日 (金)10時~  川俣町立川俣小学校・空中栽培法によるサツマイモ苗植え授業、 “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年05月30日, 招待有り
  • 川俣町教育委員会主催・イモの栽培技術の説明会, 鈴木高広, オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年05月30日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント, 鈴木高広, R&D支援センターセミナー「パウダー化粧品」,   2014年05月28日, 招待有り
  • 1000年先の未来のためのエネルギー革命、イモが日本を救う!, 鈴木高広, 中部異業種間リサイクルネットワーク協議会講演会,   2014年05月22日, 招待有り
  • サツマイモの三角棚栽培法, 鈴木高広, 紀の川スマートファーム平成26年度交流事業「芋エネルギー学習会」,   2014年05月18日, 招待有り
  • 川俣町復興支援プロジェクト報告会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2014年03月22日, 招待有り
  • 芋発電・バイオマスの面白さと可能性について, 鈴木高広, 湖南市市民連続講座,こにゃん支え合いプロジェクト推進協議会,   2014年02月28日, 招待有り
  • “ふるさとえびすプロジェクト” 芋は地球を救う!, 鈴木高広, 東播磨消費者団体協議会ひろば展 基調講演,   2014年02月19日, 招待有り
  • 芋エネルギー事業の展望, 鈴木高広, かながわフロンティア・ネットワークさつまいも多収穫栽培・エネルギー学習会,   2014年02月17日, 招待有り
  • “芋エネルギー”の事業展開, 鈴木高広, 豊川市農業関係団体合同研修会,   2014年01月17日, 招待有り
  • イモ燃料、イモ発電の実用化とビジネス展開, 鈴木高広, 情報機構セミナー「イモ発電」,   2013年12月20日, 招待有り
  • 日本を救う“芋”エネルギー, 鈴木高広, 奈良県立五條高校 特別講義,   2013年12月13日, 招待有り
  • 芋エネルギー普及計画, 鈴木高広, 川俣町産業振興提言会、”オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2013年12月08日
  • 冨田小学校・スイートポテト実習と山木屋仮設住宅訪問, 鈴木高広, ”オール近大”福島復興支援プロジェクト,   2013年12月02日, 招待有り
  • 日本を救う“芋”エネルギー, 鈴木高広, 紀の川市・小麦ちゃん開園フォーラム,   2013年12月01日, 招待有り
  • 日本を救う“芋”エネルギー, 鈴木高広, 近畿大学農学部・里山学連続講座,   2013年11月24日, 招待有り
  • 川俣南小学校・山木屋小学校・収穫とイモエネルギー教室, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2013年11月21日, 招待有り
  • 飯坂小学校・収穫とイモエネルギー教室, 鈴木高広, オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2013年11月21日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 名古屋大学農学部同窓会関西支部 総会(第9回)講演会,   2013年11月09日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;燃料用芋の空間大量栽培技術とバイオガス発電システムの開発, 鈴木高広, BOST Science Café平成25年度第12回近畿大学生物理工学部公開講座,   2013年09月28日
  • 聞いて、見て、作って納得!イモエネルギー, 鈴木高広, させぼインターナショナルキッズフェス・佐世保青年会議所セミナー,   2013年09月07日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギ-, 鈴木高広, 名古屋和合ロータリークラブ総会・招待講演,   2013年08月07日, 招待有り
  • 次世代をになう“芋”エネルギー,日本を救うビジネス, 鈴木高広, 豊川商工会議所産学交流サロン21例会,   2013年08月05日, 招待有り
  • 芋エネルギーと化粧品, 鈴木高広, 近畿大学生物理工学部オープンキャンパス・公開講義,   2013年08月04日
  • 粉体化粧品の機器分析による紫外線遮蔽効果と使用感の改良, 鈴木高広, 第4回国際化粧品開発展 アカデミックフォーラム,   2013年06月28日
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 仕事人倶楽部勉強会,   2013年06月27日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント~粉体物性と使用感の機器分析/表面処理/油剤と持続性~, 鈴木高広, R&D支援センターセミナー 「粉体化粧品」,   2013年06月26日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, いわき市真砂不動産主催産業振興勉強会,   2013年06月25日, 招待有り
  • 日本を救う芋ビジネス, 鈴木高広, 守口市教育委員会事務局生涯学習部主催環境講演会,   2013年06月06日, 招待有り
  • 地球環境の高リスクエネルギーを全量代替する燃料芋の国産技術, 鈴木高広, 箕面市環境NPO「みのおアジェンダ21の会」講演会,   2013年06月02日, 招待有り
  • 川俣町教育委員会主催・イモの三角棚栽培技術講習会, 鈴木高広, “オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2013年05月29日, 招待有り
  • 化粧品用粉体・パウダーにおける種類・用途の基礎と表面処理・加工・物性評価法, 鈴木高広, And Tech 技術支援セミナー「化粧品のパウダー技術」,   2013年05月24日, 招待有り
  • 日本を元気にする芋エネルギービジネス, 鈴木高広, 蒲郡市生命の海科学館主催市民講座,   2013年05月18日, 招待有り
  • 使用感に影響を及ぼす物性データの効率的な取り方とデータに基づいた商品開発への展開」, 鈴木高広, 技術情報セミナー「香粧品開発のための使用感評価の実践的手技」,   2013年04月22日, 招待有り
  • 再生可能エネルギー利用技術と今後の展望, 鈴木高広, 滋賀県経済産業協会主催再生可能エネルギー事例発表会,   2013年02月08日, 招待有り
  • 石油代替エネルギーとしての芋エネルギーの可能性, 鈴木高広, 情報機構主催ビジネスセミナー「イモ発電の実用化と参入およびビジネスチャンス」,   2013年02月07日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー!, 鈴木高広, フェスティバル江田島2012招待講演,   2012年11月25日, 招待有り
  • 植物工場の未来, 鈴木高広, 京都府立園部高等学校 特別講義,   2012年11月20日, 招待有り
  • 芋エネルギー教室計画案, 鈴木高広, 川俣町産業振興提案相談会、”オール近大”川俣町復興支援プロジェクト,   2012年10月31日
  • 芋エネルギーが日本を救う, 鈴木高広, 神田外語大学 大学際講演会,   2012年10月20日, 招待有り
  • イモ収穫とエネルギー・発電学習会, 鈴木高広, 鈴鹿ニューファームプロジェクト収穫祭,   2012年09月29日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギービジネス, 鈴木高広, 橋本市議会議員研修会,   2012年09月03日, 招待有り
  • 53) 鈴木高広:「イモ発電で電動バイクを走行するエネルギー学習会」,2012年8月25日,種子島高校, 鈴木高広, 種子島高校イモ発電学習会,   2012年08月25日, 招待有り
  • 化粧品分野における粉体の肌面分散特性とブランド商品の使用感の機器分析, 鈴木高広, サイエンス&テクノロジーセミナー「化粧品分野における粉体の機能性付与と使用感解析」,   2012年07月20日, 招待有り
  • 三角棚空中イモ栽培体験会, 鈴木高広, 鹿児島県立種子島高校特別演習,   2012年06月16日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;地域独立発電プロジェクト, 鈴木高広, 種子島発地域独立発電講演会,   2012年06月15日, 招待有り
  • 日本を救う休耕地;芋エネルギーの普及について, 鈴木高広, 鈴鹿ニューファームプロジェクト,芋苗植え体験会&安心・安全農業記念講演会,   2012年06月02日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;芋エネルギーによる低炭素社会の実現, 鈴木高広, 第67回バイオマス利用研究会セミナー,   2012年05月14日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;高リスクエネルギーを全量代替する燃料作物の国産技術の開発, 鈴木高広, BOST Science Café平成24年度第1回近畿大学生物理工学部公開講座,   2012年05月12日
  • 次世代をになう“芋”エネルギー, 鈴木高広, 第44回さかいIPC環境ビジネス研究会セミナー,   2012年04月25日, 招待有り
  • 地球環境の高リスクエネルギーを全量代替する燃料芋の国産技術, 鈴木高広, 第9回地球温暖化防止活動推進員関西合同研修会,   2012年03月16日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;芋エネルギー開発プロジェクト事業計画, 鈴木高広, 日本都市計画家協会東京本部主催勉強会,   2012年02月27日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;エネルギー資源用ジャガイモの高密度栽培技術, 鈴木高広, 福島太陽光発電所企業組合設立準備会講演会,   2012年02月09日, 招待有り
  • 64日本を救う芋エネルギー;エネルギー資源用ジャガイモの高密度栽培, 鈴木高広, エコプロダクツ展示会出展(東京ビックサイト) ,   2011年12月15日
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 徳島科学技術高校 特別講義,   2011年12月12日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギービジネス, 鈴木高広, エコネットきのかわ環境フェア基調講演,   2011年11月26日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギービジネス, 鈴木高広, 和歌山県市議会議長研修会,   2011年11月16日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 和歌山信愛高校 特別講義,   2011年11月11日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー, 鈴木高広, 大阪府立金剛高等学校 特別講義,   2011年10月27日, 招待有り
  • 化粧品分野における粉体の肌面分散特性と使用感解析, 鈴木高広, サイエンス&テクノロジーセミナー主催セミナー「化粧品の塗り心地」,   2011年10月24日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;エネルギー資源用ジャガイモの高密度栽培, 鈴木高広, はりま産学交流会創造例会,   2011年10月21日, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー;芋エネルギー生産によるCO2排出ゼロ社会構想, 鈴木高広, JSTイノベーションプラザ東海主催新材料システム研究会Ⅱ,   2011年09月02日, 招待有り
  • 機器測定と官能応答の対応関係と嗜好性操作のための情報技術, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「化粧品使用感・感触の機器測定と官能評価およびその対応関係」,   2011年06月17日, 招待有り
  • 脳科学を用いた新しい官能特性評価法, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「官能特性評価の実践的手技・手法」,   2011年04月26日, 招待有り
  • 日本を救う芋ビジネス;太陽光分散利用型植物工場の開発, 鈴木高広, BOST Science Café平成23年度第1回近畿大学生物理工学部公開講座,   2011年04月16日
  • 植物工場の未来, 鈴木高広, 育英中学(奈良) 特別講義,   2011年01月19日, 招待有り
  • 植物工場の未来, 鈴木高広, 開智高校(和歌山) 特別講義,   2010年07月17日, 招待有り
  • パウダー化粧品の処方設計のコツ, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「使用感の機器測定」,   2010年06月25日, 招待有り
  • ファンデーションの処方設計の為の必須事項と粉体技術, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「ファンデーション開発における処方設計のポイント」,   2009年11月18日, 招待有り
  • ファンデーションの官能評価と粉体物性の相関, 鈴木高広, サイエンス&テクノロジーセミナー「化粧品における官能評価と物性値・評価の相関」,   2009年03月17日, 招待有り
  • 美しい肌色色調設計のための顔料・粉体のうまい使いこなし方, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「好ましい肌色の評価・解析とファンデーション設計における売れる肌色づくり」,   2008年12月18日, 招待有り
  • 化粧品開発における粉体の物性評価と製品開発, 鈴木高広, 第2回ナノシーズセミナー,   2008年11月28日, 招待有り
  • 使用感の計測技術と機能改良ポイント, 鈴木高広, 技術情報協会セミナー「化粧品における使用感・感触の評価/測定および改善例」,   2008年06月27日, 招待有り
  • ファンデーションにおける粉体の表面処理とメイク機能/効果, 鈴木高広, サイエンス&テクノロジーセミナー「機能性ファンデーションの開発動向と粉体の表面処理」,   2008年06月23日, 招待有り
  • 化粧品業界の現状と将来展望, 鈴木高広, 東京理科大学理工学部工業化学科・大学院特別講義,   2008年06月02日, 招待有り
  • 「美と健康の先端化学!メイクアップ化粧品における粉体技術の応用, 鈴木高広, 第92回東海技術サロン(第66回CSTCフォーラム)セミナー,   2007年09月14日, 招待有り
  • ロレアルにおける商品企画・開発事例, 鈴木高広, サイエンス&テクノロジーセミナー 「研究開発者による化粧品の商品企画・開発事例と消費者ニーズの捉え方」,   2007年03月23日, 招待有り
  • メイクアップ化粧品における無機粉体, 鈴木高広, ニューセラミックス懇話会バイオ関連セラミックス分科会第14回研究会,   2006年07月14日, 招待有り
  • メイクアップ化粧品における無機複合粉体, 鈴木高広, 平成18年度顔料物性研究会,   2006年03月09日, 招待有り
  • バイオリアクターシステムと化粧粉体開発, 鈴木高広, 三重大学大学院工学研究科特別講義,   2004年06月12日, 招待有り

MISC

  • 【コラム34】教授室のひとりごと:食料自給力と燃料イモ生産, 鈴木高広, 化学装置, 59, 10, 74,   2017年10月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで-34.南北半球の森林面積とCO2濃度の推移が示す燃料作物による温暖化抑止の実効性, 鈴木高広, 化学装置, 59, 10, 69, 73,   2017年10月, 招待有り
  • 【コラム33】教授室のひとりごと:紅芋と泡盛, 鈴木高広, 化学装置, 59, 9, 74,   2017年09月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで-33.温暖化により多発するゲリラ豪雨と山地土砂災害, 鈴木高広, 化学装置, 59, 9, 69, 74,   2017年09月, 招待有り
  • 根圏給水環境の最適化による甘藷の高効率生産, 鈴木高広,坂本 勝,森岡 航, 日本生物環境工学会2017年大会講演要旨集, 53, 53,   2017年09月
  • 4P-I132 耕作放棄地42万haだけで全国民のカロリー必要量全量を供給する甘藷の格安生産法の実証試験, 鈴木高広 (近畿大学)、坂本勝(近畿大学)、森岡航(森岡産業), 日本生物工学会69回大会講演要旨集, 69, 305,   2017年08月
  • 【コラム32】教授室のひとりごと:イモエネルギーとAIの進化, 鈴木高広, 化学装置, 59, 8, 70,   2017年08月, 招待有り
  • 3-9-1 燃料作物用サツマイモの大量生産とメタン発酵技術の開発, 鈴木 高広, 坂本 勝, 日本エネルギー学会第26回大会講演要旨集, 126, 127,   2017年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/130005863636
    概要:

    Mass production of sweetpotatoes by a cheap cultivation method was achieved with small pots by optimizing the elongation space of the roots and the hygroscopic condition of the soil. In Okinawa we planted vine of sweetpotato in October, and harvested in April. The amount of sweetpotatoes cultivated in the winter months was reached to 7.3 kg/m2, which was three times the national average to grow in the summer. The result showed that annual production of 20kg/m2 sweetpotatoes is feasible by further optimizing the growth condition. For the purpose to use sweetpotatoes as fuel, technological issues of the methane fermentation and the gas power generation system were investigated.

  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第32回〉燃料作物農業の格安量産技術が高める食料自給率, 鈴木高広, 化学装置, 59, 8, 65‐69,   2017年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702271700359104
  • パウダー化粧品の処方設計のポイント,近赤外線遮蔽技術の開発, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 11, 6, 54, 63,   2017年08月, 招待有り
  • 化粧品の最近の市場動向と技術傾向, 鈴木高広, 化学装置, 59, 7, 48‐55,   2017年07月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702241943862651
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第31回〉食料自給率と燃料作物経済, 鈴木高広, 化学装置, 59, 6, 75‐79,   2017年06月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702246811804619
  • 【コラム30】教授室のひとりごと:花粉症と酸素欠乏対策, 鈴木高広, 化学装置, 59, 5, 79,   2017年05月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第30回〉再生可能エネルギーの技術動向とエネルギーフロー解析に基づく省エネ余力, 鈴木高広, 化学装置, 59, 5, 74‐78,   2017年05月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702213653723452
  • 【コラム29】教授室のひとりごと:ファンデーションと地震学, 鈴木高広, 化学装置, 59, 4, 67,   2017年04月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで《第29回》地球温暖化が大地震や火山噴火を増大する日本列島風動説, 鈴木高広, 化学装置, 59, 4, 61‐66,   2017年04月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702268580157412
  • 【コラム28】教授室のひとりごと:アパタイトの先端科学, 鈴木高広, 化学装置, 59, 3, 63,   2017年03月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~《第28回》地球温暖化により急増する大地震と火山噴火, 鈴木高広, 化学装置, 59, 3, 58, 62,   2017年03月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702233966247407
  • 【コラム27】教授室のひとりごと:頑張らない地球温暖化対策, 鈴木高広, 化学装置, 59, 2, 65,   2017年02月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第27回〉自然メタン発生の増大と小型メタンガスファームシステムによる抑止, 鈴木高広, 化学装置, 59, 2, 59, 64,   2017年02月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702238720239662
  • 【コラム26】教授室のひとりごと:私設ソーラー発電所計画 , 鈴木高広, 化学装置, 59, 1, 82,   2017年01月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第26回〉温室効果ガスの温暖化係数と加速する地球温暖化スパイラル, 鈴木高広, 化学装置, 59, 1, 77, 81,   2017年01月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702249157541443
  • 【コラム25】教授室のひとりごと:次世代農業と農業科学者の夢, 鈴木高広, 化学装置, 58, 12, 74,   2016年12月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第25回〉ペットボトルメタン発酵槽を用いたイモメタンガス製造プロセス, 鈴木高広, 化学装置, 58, 12, 67, 73,   2016年12月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602231253111352
  • 【コラム24】教授室のひとりごと:技術情報リサーチ, 鈴木高広, 化学装置, 58, 11, 129,   2016年11月, 招待有り
  • 甘藷の大量生産技術の普及のための半水耕栽培システムの開発, 鈴木 高広, 坂本 勝, 森岡 航, 石橋 俊介, 太陽/風力エネルギー講演論文集 = Proceedings of JSES/JWEA Joint Conference, 2016, 253, 256,   2016年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021020293
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第24回〉バイオマスゴミのリサイクル研究とバイオマスエネルギー研究の区別, 鈴木高広, 化学装置, 58, 11, 123, 128,   2016年11月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602272128722297
  • バイオマスエネルギービジネスの新機軸, 鈴木高広, 太陽エネルギー, 42, 6, 2,   2016年11月, 招待有り
  • 【コラム23】教授室のひとりごと:水素エネルギー社会への光明, 鈴木高広, 化学装置, 58, 10, 107,   2016年10月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第23回〉日本と世界の森林資源の動向と木質バイオマス発電の電力調達価格, 鈴木高広, 化学装置, 58, 10, 101, 106,   2016年10月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602220487642750
  • 紫外線吸収素材開発における紫外線吸収メカニズムと最新研究動向 (特集 紫外線防止化粧品を高機能化する処方開発), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 11, 1, 30, 50,   2016年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020995733
  • 塗りムラを防ぐ紫外線防御剤の処方開発と使用感向上 (特集 紫外線防止化粧品を高機能化する処方開発), 鈴木 高広, 高橋 雄介, 奥山 杏子, 関根 靖由, Cosmetic stage コスメティックステージ, 11, 1, 16, 29,   2016年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020995729
  • 【コラム22】教授室のひとりごと:地球温暖化と熱中症, 鈴木高広, 化学装置, 58, 9, 65,   2016年09月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第22回〉木質バイオマス発電が地球温暖化を加速する, 鈴木高広, 化学装置, 58, 9, 59, 64,   2016年09月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602221214394088
  • 【コラム21】教授室のひとりごと:人工知能とイモエネルギー, 鈴木高広, 化学装置, 58, 8, 73,   2016年08月, 招待有り
  • サツマイモの密集大量栽培法における土壌水分の影響, 鈴木 高広, 坂本 勝, 日本エネルギー学会大会講演要旨集, 25, 78, 79,   2016年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/130005436889
    概要:

    The innovation is required to production of a large amount of biomass by cultivation of domestic photosynthetic plant and to replace fossil fuels. The author has found that the best crop is sweetpotato cultivated in multilayer system. So far, the 4-layers cultivation method using a triangular shelf showed that it is possible to sweetpotato production of about 20kg/m2. This is eight times the amount of domestic average yield (2.5kg/m2). However, the soil hygroscopic level decreased quickly and the production of the sweetpotatoes suppressed significantly, were found by the multi-layer cultivation system. Therefore we investigated the influence of the basic irrigation state to produce sweetpotatoes. As the result the yield of sweetpotatoes cultivated with root zone irrigation system increased to 179% of the amount of the past. In addition, the root zone irrigation system was effective to increase the weight of the mass production of sweetpotatoes by increasing the density of the vine seeding per area.

  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第21回〉国内の燃料作物農業創出への課題, 鈴木高広, 化学装置, 58, 8, 68, 72,   2016年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602259903022804
  • 化粧品の最近の市場動向と技術傾向 (特集 進化する医薬・化粧品製造技術), 鈴木 高広, 化学装置, 58, 7, 23, 29,   2016年07月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020890572
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第20回〉ドイツと日本におけるバイオガス発電の現状, 鈴木高広, 化学装置, 58, 6, 70, 74,   2016年06月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602283382740409
  • 【コラム19】教授室のひとりごと:オンリーワンのブランド力, 鈴木高広, 化学装置, 58, 5, 71,   2016年05月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第19回)太陽電池増産によるCO₂排出量増大の現状と近未来の予測, 鈴木 高広, 化学装置, 58, 5, 65, 70,   2016年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020838044
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第18回〉ソーラー発電設備のEPT値の疑問点と温暖化影響の解消年数, 鈴木高広, 化学装置, 58, 4, 67, 71,   2016年04月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602200141397989
  • 【コラム18】教授室のひとりごと:新芽の息吹, 鈴木高広, 化学装置, 58, 4, 72,   2016年04月, 招待有り
  • 【コラム17】教授室のひとりごと:研究者の卵たち, 鈴木高広, 化学装置, 58, 3, 79,   2016年03月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第17回)ソーラー発電設備のLCA報告の疑問点とCO₂排出量の実態, 鈴木 高広, 化学装置, 58, 3, 74, 78,   2016年03月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020800333
  • 【コラム16】教授室のひとりごと:虎穴に入らずんば虎子を得ず, 鈴木高広, 化学装置, 58, 2, 73,   2016年02月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第16回〉世界の再生可能エネルギーの導入による化石燃料代替効果の現状, 鈴木高広, 化学装置, 58, 2, 68, 72,   2016年02月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602220972177951
  • 【コラム15】教授室のひとりごと:イモエネルギー・ゲーム, 鈴木高広, 化学装置, 58, 1, 67,   2016年01月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第15回〉再生可能エネルギーの導入による化石燃料代替効果の現状, 鈴木高広, 化学装置, 58, 1, 62, 66,   2016年01月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602210215025138
  • 【コラム14】教授室のひとりごと:ヒートアイランドと豪雨災害, 鈴木高広, 化学装置, 57, 12, 73,   2015年12月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~《第14回》化石燃料消費に伴う鍋蓋効果ガスの増大, 鈴木高広, 化学装置, 57, 12, 68, 72,   2015年12月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502214317311451
  • 福島における農業復興支援のための太陽光分散利用セル式栽培法の実用化, 鈴木高広, 堀端章, 坂本勝, 古川道郎, 神田紀, 太陽/風力エネルギー講演論文集, 2015, 455, 458,   2015年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602222768306779
  • 【コラム13】教授室のひとりごと:福島のイモエネルギー開発, 鈴木高広, 化学装置, 57, 10, 84,   2015年10月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第13回)日本のバイオマスエネルギー基本計画とエネルギー学会の動向, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 10, 79, 83,   2015年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020601335
  • サンケア化粧品の抗紫外線防止効果の付与と使用感の両立 UVファンデーションにおける使用感と紫外線防止効果との両立, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 9, 7, 40‐47,   2015年10月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602200370461666
  • 太陽光分散型サツマイモ多層栽培システムにおける段階的収穫操作の最適化, 鈴木高広, 坂本勝, 日本生物環境工学会大会講演要旨, 2015, 84, 85,   2015年09月09日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201502208889568399
  • 【コラム12】教授室のひとりごと:地球温暖化による酷暑と台風の猛威, 鈴木高広, 化学装置, 57, 9, 72,   2015年09月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第12回)森林バイオマスエネルギー開発の真実, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 9, 68, 71,   2015年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020571539
  • 3-8-4 サツマイモの多層栽培における積算採光日数の最適化(session 3-8 資源), 鈴木 高広, 坂本 勝, 日本エネルギー学会大会講演要旨集, 24, 0, 124, 125,   2015年08月03日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009996464
    概要:Innovation is required to alternative production of fossil fuels by domestic photosynthetic organisms. The author has found that the best crop is sweetpotato cultivated in multilayer system. So far, the 4-layers cultivation method using a triangular shelf showed that it is possible to sweetpotato production of about 20kg/m^2. This is eight times the amount of domestic average yield (2.5kg/m^2). To commercialize this cultivation method, the sunshine conditions with the development of low-cost production system was studied. As a result, a three-layers cultivation method which produced sweetpotatoes of 20kg/m^2 (about 150MJ/m^2 in the cultivation period 8 months, the conversion rate of about 3.5% of the sunlight) that can be realized has been found. These results showed that production of 15 million TJ renewable energy every year is possible, if cultivated sweetpotatoes at 10 million ha, 26% of the national land. Thus, the alternative production of total fossil fuels by domestic crop is feasible.
  • 【コラム11】教授室のひとりごと:実学教育ブランドの中味, 鈴木高広, 化学装置, 57, 8, 66,   2015年08月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第11回)植物の光合成速度と空中栽培法の最適作物, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 8, 61, 65,   2015年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020547903
  • 化粧品の最新市場動向と技術傾向 (特集 医薬・化粧品・ファインケミカル分野で新市場を創成する化学技術), 鈴木 高広, 化学装置, 57, 7, 26, 31,   2015年07月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020520437
  • 【コラム10】授室のひとりごと:論文ポイントハンター, 鈴木高広, 化学装置, 57, 6, 69,   2015年06月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター~基礎から応用まで~〈第10回〉フォトバイオリアクターと光合成ビジネス, 鈴木高広, 化学装置, 57, 6, 65, 68,   2015年06月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201502290034369230
  • UV遮蔽剤被覆薄片粉体の開発とメイクアップ化粧品の使用感の改良 (特集 サンスクリーンの新技術と素材開発 : お天道さまに顔向けできる), 鈴木 高広, Fragrance Journal フレグランスジャーナル, 43, 6, 53, 62,   2015年06月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020512072
  • 化粧品の原料コストダウンのための要点と新規プロセス開発事例 (特集 化粧品開発における原料コストへの考え方と低コスト化), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 9, 5, 1, 13,   2015年06月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020519105
  • 【コラム 9】教授室のひとりごと:農協の有線放送が支えた地方の暮らし, 鈴木高広, 化学装置, 57, 5, 70,   2015年05月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第9回)サツマイモ燃料社会構想の概要, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 5, 65, 69,   2015年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020463514
  • 【コラム 8】教授室のひとりごと:指導教員とアドバイザー, 鈴木高広, 化学装置, 57, 4, 84,   2015年04月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第8回)紫外線による生物の進化と原油の誕生(2)化石燃料生成に関する第二法則, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 4, 78, 83,   2015年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020415838
  • 【コラム 7】教授室のひとりごと:シラスウナギ乱獲の正体, 鈴木高広, 化学装置, 57, 3, 61,   2015年03月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第7回)紫外線による生物の進化と原油の誕生(1), 鈴木 高広, 化学装置, 57, 3, 57, 60,   2015年03月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020377112
  • 【コラム 6】教授室のひとりごと:厳冬の海苔養殖が育んだ未来, 鈴木高広, 化学装置, 57, 2, 87,   2015年02月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第6回)海苔養殖の現状と藻油ビジネスの幻想, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 2, 82, 86,   2015年02月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020336815
  • ナチュラルとカバー力を両立したファンデーションの開発 (特集 二つの機能性を両立させる! 化粧品処方の二律背反の克服), 鈴木 高広, Cosmetic stage, 9, 3, 28, 39,   2015年02月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020372419
  • 【コラム 5】教授室のひとりごと:石油価格高騰と子供の短足化, 鈴木高広, 化学装置, 57, 1, 80,   2015年01月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第5回)化石燃料埋蔵量と酸素量, 鈴木 高広, 化学装置, 57, 1, 75, 79,   2015年01月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020317090
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第4回)IPCC第5次評価報告書, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 12, 69, 74,   2014年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020280478
  • Mass production of the sweetpotato with a multilayered cultivation system, Takahiro Suzuki, 6th Japan-China-Korea Sweetpotato workshop,   2014年11月30日
  • 燃料用サツマイモの大量栽培技術の開発, 鈴木高広, 太陽/風力エネルギー講演論文集, 2014, 255, 258,   2014年11月13日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201402208034167291
  • 【コラム 3】教授室のひとりごと:サツマイモガス発電, 鈴木高広, 化学装置, 56, 11, 140,   2014年11月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第3回)加速する大気のCO₂増加とO₂低下, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 11, 136, 139,   2014年11月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020248504
  • 複合処理による紫外線防御と使用感の向上,紫外線防御特化複合原料の開発, 高橋雄介,関根靖由,鈴木高広, 粉体工学会2014年度秋期研究発表会要旨集,   2014年11月
  • 【コラム 2】教授室のひとりごと:御津浜貝塚遺跡の伝説, 鈴木高広, 化学装置, 56, 10, 48,   2014年10月, 招待有り
  • イモエネルギーが地球を救う, 鈴木高広, 建設リサイクル,大成出版社, 69, 46, 47,   2014年10月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(第2回)対数増殖する人類, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 10, 43, 47,   2014年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020221856
  • 【コラム 1】 教授室のひとりごと:歴史の意思のままに, 鈴木高広, 化学装置, 56, 9, 70,   2014年09月, 招待有り
  • 地球環境とバイオリアクター : 基礎から応用まで(1)生物の大きさと増殖速度, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 9, 66, 70,   2014年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020195106
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(33)炭酸水素塩入浴剤による毛髪シャンプーの保護効果, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 8, 69, 75,   2014年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020164838
  • メイクアップ化粧品の効能効果と使用感の機器計測 (特集 "訴求表現から考える"化粧品の有用性評価法と取っておきたいデータ), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 8, 6, 15, 27,   2014年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020193031
  • 化粧品の最近の市場動向と技術傾向 (特集 医薬品・化粧品・ファインケミカルで活躍する化学技術), 鈴木 高広, 化学装置, 56, 7, 43, 49,   2014年07月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020145403
  • 【コラム】教授室のひとりごと-32.KINDAI GIRLS, 鈴木高広, 化学装置, 56, 6, 78,   2014年06月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計~基礎から応用まで-32.化粧品の紫外線吸収剤, 鈴木高広, 化学装置, 56, 6, 74, 79,   2014年06月, 招待有り
  • 【コラム】教授室のひとりごと-31.バカンスの季節, 鈴木高広, 化学装置, 56, 5, 73,   2014年05月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(31)化粧品の紫外線無機遮蔽剤, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 5, 69, 72,   2014年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020078154
  • 【コラム】教授室のひとりごと-30.発刊『イモが日本を救う!』, 鈴木高広, 化学装置, 56, 4, 94,   2014年04月, 招待有り
  • ファンデーション処方設計に必要な乳化と粉体分散の基礎理論 (特集 化粧品研究者が知っておくべき乳化と粉体の基礎と実学), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 8, 4, 9, 19,   2014年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020086857
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(30)化粧品の紫外線防御効果の機器測定, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 4, 91, 95,   2014年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020035969
  • 重炭酸ナトリウムと入浴剤を用いたプレ染髪による毛髪のすべすべ効果, 鈴木高広,梅田智広,小久保好章, 第17回人間情報学会講演会ポスター発表集, 5,   2014年04月
  • 【コラム】教授室のひとりごと-29.エキサイティングなイモエネルギービジネス, 鈴木高広, 化学装置, 56, 3, 79,   2014年03月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(29)大気環境と紅斑紫外線量, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 3, 75, 80,   2014年03月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019996297
  • 【コラム】教授室のひとりごと-28.たかじんのイモエネルギー, 鈴木高広, 化学装置, 56, 2, 76,   2014年02月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(28)電磁波と視細胞, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 2, 72, 76,   2014年02月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019957547
  • 【コラム】教授室のひとりごと-27.清水祥一名誉教授の声, 鈴木高広, 化学装置, 56, 1, 78,   2014年01月, 招待有り
  • 【巻頭言】地球の酸素欠乏とオール芋エネルギー, 鈴木高広, 化学装置, 56, 1, 1,   2014年01月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(27)美白肌の記憶色とメイクの理想色, 鈴木 高広, 化学装置, 56, 1, 74, 79,   2014年01月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019932305
  • 【コラム】教授室のひとりごと-26.零戦とエネルギー教育, 鈴木高広, 化学装置, 55, 12, 66,   2013年12月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(26)肌の加齢現象と外観, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 12, 63, 67,   2013年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019891353
  • 【コラム】教授室のひとりごと-25.化粧品の安全性と動物実験, 鈴木高広, 化学装置, 55, 11, 178,   2013年11月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(25)肌の美白と白斑事故, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 11, 173, 179,   2013年11月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019840606
  • 【コラム】教授室のひとりごと-24.大阪の白い空気と美白のメカニズム, 鈴木高広, 化学装置, 55, 10, 97,   2013年10月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(24)肌面の粉体付着, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 10, 93, 98,   2013年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019815271
  • ファンデーションへの嗜好 30代・40代それぞれのメイクアップ化粧品の色調の好み, 鈴木 高広, Cosmetic stage, 8, 1, 30, 36,   2013年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019837899
  • 【コラム】教授室のひとりごと-23.国際化粧品開発展と未来のトレンド, 鈴木高広, 化学装置, 55, 9, 72,   2013年09月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(23)配合原料の粉砕加工プロセス, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 9, 68, 72,   2013年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019793567
  • 【コラム】教授室のひとりごと-22.炭酸泉の温浴効果と人類の未来, 鈴木高広, 化学装置, 55, 8, 77,   2013年08月, 招待有り
  • 1P-214 三角棚多層栽培法における甘藷の生育特性とメタン発酵条件の検討(一般講演(バイオマス,資源,エネルギー工学),第65回日本生物工学会大会), 鈴木 高広, 坂本 勝, 阿野 貴司, 新谷 昇, 日本生物工学会大会講演要旨集, 65, 71,   2013年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009737594
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(22)配合原料の粉砕混合プロセス, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 8, 73, 78,   2013年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019762744
  • ファンデーションの紫外線防御機能と使用感の機器分析と原料開発, 鈴木高広,野村享平,吉田隆嘉,梅田智広, 第14回人間情報学会ポスター発表集, 3, 6,   2013年08月
  • 医薬品・化粧品製造における化学技術・粉体技術の役割 化粧品の最近の市場動向と技術傾向, 鈴木高広, 化学装置, 55, 7, 49, 55,   2013年07月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302277048406617
  • 【コラム】教授室のひとりごと-21.実学教育のブランド戦略, 鈴木高広, 化学装置, 55, 6, 65,   2013年06月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(21)湿式プレス製品の使用感, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 6, 61, 66,   2013年06月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019695233
  • 【コラム】教授室のひとりごと-20, 芋のベンチャービジネス, 鈴木高広, 化学装置, 55, 5, 60,   2013年05月, 招待有り
  • 原発も化石燃料もいらない!? イモエネルギーで日本を埋め尽くす, 鈴木 高広, 現代農業, 92, 5, 350, 355,   2013年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019666024
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(20)ファンデーションの湿式プレス製法, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 5, 57, 61,   2013年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019685961
  • 【コラム】教授室のひとりごと-19.紫外線と生物の進化, 鈴木高広, 化学装置, 55, 4, 73,   2013年04月, 招待有り
  • 日本を救う芋エネルギー : 新たなエネルギービジネスの展開戦略, 鈴木 高広, 土地改良 : 大地にきざむ農の文化, 51, 2, 2, 14,   2013年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019677529
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(19)ファンデーションの結合油剤と皮脂濡れ, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 4, 69, 74,   2013年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019658465
  • ファンデーションにソフトな使用感と耐衝撃強度を与える紫外線遮蔽用複合粉体の開発 (特集 紫外線防止剤に関する研究開発の最前線), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 7, 5, 7, 16,   2013年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019713591
  • 【コラム】教授室のひとりごと-18.キャリアデザイン, 鈴木高広, 化学装置, 55, 3, 63,   2013年03月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(18)ファンデーションの皮脂濡れと化粧崩れ, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 3, 59, 64,   2013年03月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019602404
  • 【コラム】教授室のひとりごと-17.太陽光発電と芋エネルギー, 鈴木高広, 化学装置, 55, 2, 76,   2013年02月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(17)表面処理粉体のナノ構造と物性使用感, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 2, 73, 79,   2013年02月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019573285
  • 【コラム】教授室のひとりごと-16.種子島芋発電プロジェクト(その2), 鈴木高広, 化学装置, 55, 1, 79,   2013年01月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(16)粉体の表面処理, 鈴木 高広, 化学装置, 55, 1, 75, 78,   2013年01月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019548182
  • 芋エネルギーによる低炭素社会の実現, 鈴木高広, バイオマス利用研究会平成24年度活動報告, 14, 1, 18,   2013年, 招待有り
  • 三角棚を用いたサツマイモの日照多層栽培条件の検討, 鈴木高広, 坂本勝, 日本生物環境工学会大会講演要旨集, 2013, 150, 151,   2013年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201302243272307428
  • 【コラム】教授室のひとりごと-15.種子島芋発電プロジェクト(その1), 鈴木高広, 化学装置, 54, 12, 55,   2012年12月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(15), 鈴木 高広, 化学装置, 54, 12, 51, 55,   2012年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019501900
  • 湿式パウダー製剤の成型のコツ, 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 7, 2, 39, 47,   2012年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019539436
  • パウダーファンデーション化粧品の低硬度化と紫外線遮蔽度の改良技術, 野村享平, 鈴木高広, 粉体工学会研究発表会講演論文集, 2012, 103, 104,   2012年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302282567689662
  • 【コラム】教授室のひとりごと-14.大学教授への転職, 鈴木高広, 化学装置, 54, 10, 56,   2012年10月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(14)粉体化粧品とエモリエント効果, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 10, 52, 57,   2012年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019450504
  • 【コラム】教授室のひとりごと-13.小石眞純教授との再会, 鈴木高広, 化学装置, 54, 9, 77,   2012年09月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(13)イオン結合と粉体の表面電位, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 9, 74, 79,   2012年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019421195
  • 【コラム】教授室のひとりごと-12.コミュニケーションのノウハウ, 鈴木高広, 化学装置, 54, 8, 79,   2012年08月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(12)粉体微粒子の表面原子構造と結合力, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 8, 76, 79,   2012年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019413386
  • 食品の粉砕が及ぼす健康関連成分の抽出への影響, 吉田隆嘉,鈴木高広,野村享平,柳野壮登,吉田圭佑,梅田智広, 第11回人間情報学会ポスター発表集, 24, 30,   2012年08月
  • 化粧品の最近の市場動向と技術傾向 (特集 医薬・化粧品製造の最先端製造技術), 鈴木 高広, 化学装置, 54, 7, 22, 29,   2012年07月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019369235
  • 【コラム】教授室のひとりごと-11.ヒット商品開発の秘訣, 鈴木高広, 化学装置, 54, 6, 62,   2012年06月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(11)ファンデーションの硬さと高級感, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 6, 57, 62,   2012年06月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019337186
  • 【コラム】教授室のひとりごと-10.春入学と秋入学, 鈴木高広, 化学装置, 54, 5, 78,   2012年05月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(10)アスペクト比と成形性と光沢, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 5, 74, 78,   2012年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019310676
  • 一本記事 地球環境の高リスクエネルギーを全量代替する燃料作物の国産技術の開発(下), 鈴木 高広, 化学装置, 54, 5, 53, 62,   2012年05月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019310608
  • 地球環境の高リスクエネルギーを全量代替する燃料作物の国産技術の開発(上), 鈴木 高広, 化学装置, 54, 4, 77, 82,   2012年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019251517
  • 【コラム】教授室のひとりごと-9.芋エネルギー研究の背景, 鈴木高広, 化学装置, 54, 3, 49,   2012年03月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(9)肌の陰影と粉体化粧品, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 3, 45, 50,   2012年03月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019208848
  • 【コラム】教授室のひとりごと-8.太陽光と地球のファンデーション, 鈴木高広, 化学装置, 54, 2, 72,   2012年02月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(8)カードハウス構造と嵩密度, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 2, 68, 72,   2012年02月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019187201
  • 【コラム】教授室のひとりごと-7.ハナタレのブランド戦略, 鈴木高広, 化学装置, 54, 1, 70,   2012年01月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(7)層状結晶とプロセス, 鈴木 高広, 化学装置, 54, 1, 63, 70,   2012年01月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019142229
  • 【コラム】教授室のひとりごと-6.ファンデーションの聖地, 鈴木高広, 化学装置, 53, 12, 59,   2011年12月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計 : 基礎から応用まで(6)体質顔料の形状と物性, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 12, 55, 60,   2011年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019081647
  • ファンデーションの持続性の簡易評価法 (特集 化粧もち,化粧崩れ,仕上がり感に関する最新知見), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 6, 2, 16, 28,   2011年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019202653
  • 【コラム】教授室のひとりごと-5.化粧品研究の下地, 鈴木高広, 化学装置, 53, 11, 113,   2011年11月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計--基礎から応用まで(5)アスペクト比と粉体形状係数, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 11, 109, 114,   2011年11月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019037165
  • 【コラム】教授室のひとりごと-4.十年先のスポークスパーソンとの遭遇, 鈴木高広, 化学装置, 53, 10, 68,   2011年10月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計--基礎から応用まで(4)化粧品の新規原料開発, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 10, 63, 68,   2011年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019000848
  • 化粧品用粉体原料の粉砕法と肌面使用感の可視化, 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 6, 1, 37, 46,   2011年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019043338
  • 【コラム】教授室のひとりごと-3.ファーストタッチの幻想とブランドイメージ, 鈴木高広, 化学装置, 53, 9, 66,   2011年09月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計--基礎から応用まで(3)化粧品の用途と使用感分析, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 9, 61, 67,   2011年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018962837
  • 芋の遊休地多層連続大量生産による国内全エネルギー代替構想, 鈴木高広, 日本生物環境工学会大会講演要旨, 2011, 184, 185,   2011年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102214861833720
  • 化粧品用粉体原料の肌面使用感に対する粉砕の影響と可視化, 鈴木高広, 梅田智広, 粉体工学会夏期シンポジウム講演論文集, 47th, 15, 16,   2011年08月08日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102238412726622
  • 【コラム】教授室のひとりごと-2.チーズの串焼きと日本のお料理教室, 鈴木高広, 化学装置, 53, 8, 72,   2011年08月, 招待有り
  • 2Ba01 日本で経済的に実現可能な化石燃料代替燃料作物の大量生産システム(バイオマス・資源・エネルギー工学/植物細胞工学・組織培養・育種工学/有機化学・高分子化学,一般講演), 鈴木 高広, 日本生物工学会第63回大会講演要旨集, 118,   2011年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110008911277
  • 化粧品の材料設計--基礎から応用まで(2)原料技術と製品職人, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 8, 68, 72,   2011年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018928389
  • 化粧品の嗜好性分析 扁桃体機能と系統的脱感作療法の化粧品への応用に関する考察, 吉田たかよし, 梅田智広, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 5, 8, 6, 10,   2011年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102238736843451
  • 化粧品の嗜好性分析 快適感とストレスの心電図遠隔計測システム, 梅田智広, 吉田たかよし, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 5, 8, 11, 18,   2011年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102232514652790
  • 化粧品の嗜好性分析 化粧品の技術情報データベースの構築と無意識に最適商品を手にするアンビエント技術, 鈴木高広, 吉田たかよし, 梅田智広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 5, 8, 19, 30,   2011年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102219416973832
  • 【コラム】教授室のひとりごと-1, 十年ぶりの大学, 鈴木高広, 化学装置, 53, 7, 64,   2011年07月, 招待有り
  • 化粧品の材料設計--基礎から応用まで(新連載・1)肌と化粧品ビジネス, 鈴木 高広, 化学装置, 53, 7, 59, 64,   2011年07月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018894322
  • 日本を救う芋エネルギービジネス, 鈴木高広, ナレッジリング・WEBリレーコラム, 33,   2011年03月, 招待有り
    概要:東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の大事故が発生する直前、3月1日に公開されたイモエネルギー開発研究に関するWEBコラムです。
  • 化粧品の各種粉体成分の肌面分散状態の可視化と使用感の設計法, 鈴木高広,梅田智広, 第5回人間情報学会ポスター発表, 1,   2010年12月
  • 市販化粧品のナノ粒子成分の肌面分散状態の可視化法, 鈴木 高広, 梅田 智広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 5, 2, 45, 55,   2010年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40017446581
  • 化粧品の顔料粉体とナノ粒子の肌面分散特性と使用感の解析, 鈴木高広, 梅田智広, 粉体工学会研究発表会講演論文集, 2010, 85, 86,   2010年11月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201102296308576171
  • 2P-2067 植物工場の収益性モデルと、安心安全な農作物製造システムの開発(5c バイオマス,資源,エネルギー工学,一般演題,環境バイオテクノロジー,伝統の技と先端科学技術の融合), 鈴木 高広, 堀端 章, 梅田 智広, 板生 清, 日本生物工学会平成22年度大会講演要旨集, 123,   2010年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110008084808
  • 作物生育特性と市場性に基づく植物工場収益性の予測と省エネ型光源を用いたプロセス制御, 鈴木高広, 堀端章, 梅田智広, 板生清, 日本生物環境工学会大会講演要旨, 2010, 166, 167,   2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201002227491098179
  • 香粧品の使用感に関する研究開発の最前線 化粧品の嗜好性の解析技術と市場のトレンド操作のための知識工学的アプローチ, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 4, 8, 9, 15,   2010年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201002231993303580
  • 香粧品の使用感に関する研究開発の最前線 低真空走査型電子顕微鏡を用いたパウダー化粧品の使用感物性の可視化と湿式充填品の解析, 鈴木高広, 梅田智広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 4, 8, 16, 24,   2010年08月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201002273596734730
  • パウダー化粧品の微粒子群の肌面塗布挙動と使用感の解析による嗜好性の制御のための材料設計, 鈴木高広,梅田智広, 第5回日本セラミックス協会関西支部学術講演会講演要旨集, 4,   2010年07月
  • 【ファンデーション】剤型ごとの処方設計の最新トレンド 強度と感触のバランスを考慮したパウダーファンデーションの処方設計, 鈴木高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 4, 4, 24, 28,   2010年02月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201002294103451635
  • 粉体化粧品の使用感の機器評価と製品開発への応用 (特集 化粧品の使用感と物性研究), 鈴木 高広, Fragrance Journal フレグランスジャーナル, 37, 12, 49, 57,   2009年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016935386
  • 業種別に見る粉体技術の活用 化粧品分野における粉砕技術, 鈴木高広, 化学装置, 51, 5, 33, 42,   2009年05月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902207214712534
  • 原料微粒子の表面設計による化粧品機能の評価と制御, 野村睦子, 飯島志行, 神谷秀博, 一階文良, 鈴木高広, 粉体工学会研究発表会講演論文集, 2008, 27, 28,   2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902255641706477
  • 粉体化粧品の使用感のin vitro試験法と製品開発 (化粧品『使用感・色・香り』の設計/評価と品質保証), 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 3, 1, 1, 6,   2008年10月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016314197
  • 化粧品開発における粉体技術ノウハウ, 鈴木 高広, Cosmetic stage コスメティックステージ, 2, 4, 55, 62,   2008年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016069209
  • メイクアップ化粧品の粉体技術とエアロパウダーファンデーション, 鈴木高広, 東海化学工業会会報, 257, 8, 14,   2008年, 招待有り
  • シリカ/マイカ表面間付着力に及ぼすナノ粒子付着及び表面処理の影響, 神谷秀博, 田面木真紀, 塚田まゆみ, 可児俊之, 鈴木高広, 化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集(CD-ROM), 39th, 0, I213, 124,   2007年08月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902201390343628
  • メイクアップ化粧品における無機粉体; 使用感と機器測定, 鈴木高広, ニューセラミックス懇話会バイオセラミックス分科会,第14回研究会講演論文 ,   2006年10月, 招待有り
  • ファンデーション技術・原料の開発動向 エアロパウダーファンデーションの開発, DUMOUSSEAUX Christophe, 川本真, 可児俊之, 後藤達也, 鈴木高広, Fragrance Journal, 34, 6, 40, 48,   2006年06月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902275982426333
  • メイクアップ化粧品における無機複合粉体, 鈴木高広, 平成18年度顔料物性研究会講演論文,   2006年03月, 招待有り
  • メイクアップ化粧品における無機粉体, 鈴木高広, 日仏工業技術,Bulletin de La Societe Franco -Japonaise des Techniques Industrielles, 51, 2, 24, 28,   2006年02月, 招待有り
  • 化粧品原料用球形シリカ粒子の表面修飾による粉体物性制御, 田面木 真紀, 塚田 まゆみ, 神谷 秀博, 可児 俊之, 鈴木 高広, 化学工学会 研究発表講演要旨集, 2006, 1023, 1023,   2006年, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004664084
  • シリカ微粒子/マイカ間付着力に及ぼす分子及びナノレベル表面構造制御の影響, 田面木真紀, 塚田まゆみ, 神谷秀博, 可児俊之, 鈴木高広, 粉体工学会研究発表会講演論文集, 2005, 24, 25,   2005年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902239726075900
  • メイクアップ機能への光学的アプローチ 透明感のある光沢をもつ合成マイカ化粧料の開発, 鈴木高広, Fragrance Journal フレグランスジャーナル, 30, 4, 45, 52,   2002年04月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902152329033240
  • 紫外線吸収効果をもつ酸化チタンの光触媒作用と生体適合性, 鈴木高広, Cosmetology, 8, 48, 52,   2000年, 招待有り
  • 1025 灌流培養法による組換え抗体断片の大量生産, 大橋 亮, 千葉 丈, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 223,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921107
  • 1030 乳酸発酵ろ過廃液からの高濃度PHB生産, 森本 敏明, 笠原 典秀, 大橋 亮, 長島 秀行, 田代 文夫, 鈴木 高広, 横川 善之, 亀山 哲也, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 225,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921112
  • 1215 廃糖蜜からの連続乳酸生産, 笠原 典秀, 上野 茂昭, 大橋 亮, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 224,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921202
  • 1216 灌流培養法を用いた光合成細菌による連続水素生産, 郡司 渉, 大橋 亮, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 274,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921203
  • 1405 動物細胞培養中における表面改質リン酸カルシウムセラミックス担体の表面状態の解析, 西澤 かおり, 鈴木 高広, 横川 善之, 鳥山 素弘, 永田夫 久江, 穂積 篤, 亀山 哲也, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 325,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921300
  • S124 灌流培養法を用いた高速乳酸生産技術の開発, 大橋 亮, 笠原 典秀, 坂庭 行雄, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成11年度大会講演要旨集, 370,   1999年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921362
  • 5-7.嫌気性菌の灌流培養による水素の連続高速生産(Session(5)新エネルギー), 橋本 潤一, 小川 明範, 大橋 亮, Evvyernie Dwierra, 鈴木 高広, 大宮 邦雄, 日本エネルギー学会大会講演要旨集, 8, 235, 236,   1999年07月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006795548
  • 光触媒抗菌製品の抗菌力試験法について, 鈴木高広, 山田善市, 前川正明, 山口太一, 永井隆, 高山正彦, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集, 26th, 77,   1999年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902111201036486
  • Chitosan-silica, Chitosan-Hap 複合材料の調製と組織培養による生体適合性, 梅田智宏, 大橋 亮, 土谷敏雄, 鈴木高広, 第2回生体関連セラミックス討論会講演要旨集, O-29,   1998年12月
  • 表面特性が与えるNOSへの影響, 梅田智広, 大橋亮, 鈴木高広, 土谷敏雄, JERAMMY B, HUKKANEN M, POLAK J M, UMEDA T, 整形外科セラミック・インプラント研究会プログラム・抄録集, 18th, 21,   1998年12月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902143803399759
  • 火山灰とカキ殻を用いた微生物担体用多孔質材料, 横川善之, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 河本ゆかり, 長江肇, 亀山哲也, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 11th, 255,   1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902103615928769
  • 1208 SCMRを用いた潅流培養法による昆虫細胞の高密度培養, 大橋 亮, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成10年度大会講演要旨集, 300,   1998年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921894
  • 1216 SCMフラスコを用いた嫌気性菌の灌流培養による水素の連続高速生産, 鈴木 高広, 大橋 亮, Evvyernie Dwierra, 大宮 邦雄, 日本生物工学会平成10年度大会要旨集, 304,   1998年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921902
  • 621 Chitosan-Silica, Chitosan-Hap複合材料の調整と組織培養による生体適合性, 梅田 智宏, 大橋 亮, 鈴木 高広, 土谷 敏雄, 日本生物工学会平成10年度大会講演要旨集, 97,   1998年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002921524
  • SCMリアクターシステムを用いた連続乳酸生産, 山本朋納, 大橋亮, 鈴木高広, 乳酸菌工学研究部会講演会要旨集,   1998年02月
  • 182 乳酸-アパタイト複合材料の調整と組織培養による生体適合性, 梅田 智広, 大橋 亮, 鈴木 高広, 土谷 敏雄, 日本生物工学会平成9年度大会要旨集, 44,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924366
  • 254 キトサン-シリカ複合膜の組織培養による人工皮膚特性, 倉金 恵三, 大橋 亮, 水嶋 康之, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 71,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924420
  • 259 骨芽様細胞の生育に対する非骨系セラミックスの影響, 仲野 徹, 大橋 亮, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 74,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924425
  • 260 アパタイト空間におけるラット初代培養肝細胞の生理機能, 中 留美, 大橋 亮, 岡田 光史, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 74,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924426
  • 262 Induction of osteogenesis by osteoblast-like cells using a porous hydroxyapatite mateix : Effect of external stimulation, Espinosa F. F., 岡田 光史, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 亀山 哲也, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 75,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924428
  • 314 SCMリアクターシステムによるメタノール誘導型遺伝子組換え酵母Pichia pastorisの異種タンパク質高発現, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 望月 英子, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 91,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924459
  • 315 振盪フラスコで遺伝子組換え酵母の菌体濃度を100g/lに高め異種タンパク質を高発現し分離回収する培養技術の開発, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 望月 英子, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 92,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924460
  • 331 SCMリアクターを用いた連続乳酸生産技術の開発, 内藤 友芽, 高野 雅子, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 100,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924476
  • 332 SCMフラスコを用いた簡易高速連続乳酸生産技術の開発, 高野 雅子, 内藤 友芽, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 100,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924477
  • 508 SCMフラスコを用いた抗HIV-1逆転写酵素抗体断片の大量生産, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 曽我 孝利, 鴨下 美和, 千葉 丈, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 174,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924620
  • 513 通気型SCMフラスコによる組み換え大腸菌の高濃度培養技術の開発, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 鴨下 美和, 倉金 恵三, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 177,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924625
  • 646 光触媒反応による抗菌効果迅速試験方法, 山本 朋納, 仲野 徹, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 239,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924749
  • 657 SCMフラスコによるPHA生産菌の高速集積スクリーニング技術と、脱N菌によるPHA高濃度生産と、生体材料への利用, 森本 敏明, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 亀山 哲也, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 245,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924760
  • 687 火山灰とカキ殻を用いた水質浄化用リサイクルセラミックス, 横川 善之, 長江 肇, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 永田 夫久江, 亀山 哲也, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 260,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924790
  • 253 リン酸カルシウム人工骨表面の細胞接触破壊, 鈴木 高広, 西澤 かおり, 日本生物工学会平成9年度大会講演要旨集, 71,   1997年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924419
  • 振盪フラスコにおける微生物の高濃度菌体培養技術, 鈴木 高広, バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry, 55, 9, 33, 34,   1997年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/10007295523
  • 振盪フラスコで乾燥菌体濃度200g/lを達成する灌流培養技術の開発, 鈴木 高広, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 化学工学, 61, 8, 610, 611,   1997年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/10003809717
  • セラミックス製人工肝臓の開発研究, 鈴木 高広, 日本臨床, 55, 8, 2140, 2147,   1997年08月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40003052922
  • 生体機能制御を目的とした表面機能性セラミックスに関する研究 (平成8年度特別研究終了報告特集), 西沢 かおり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 名古屋工業技術研究所報告, 46, 6, 333, 358,   1997年06月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40005041601
  • 振盪フラスコで乾燥菌体濃度200g/Lを達成する灌流培養技術の開発, 鈴木高広, 鴨下祐也, 大橋亮, 化学工学会第62年会講演要旨集,   1997年03月
  • 火山灰とカキ殻を用いた水質浄化用リサイクルセラミックス, 横川善之, 長江肇, 鈴木高広, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 西澤かおり, 永田夫久江, 亀山哲也, 日本セラミックス協会1997年大会講演要旨集, 413,   1997年03月
  • Growth and adhesion of osteoblast-like cells derived from neonatal rat calvaria on calcium phosphatase ceramics, M. Hukkanen, T. Suzuki, T. Yamamoto, L.D.K. Buttery, F.J. Hughes, J.M. Polak:, Proceedings of the 43rd Annual Meeting of the Orthopaedic Research Society, San Francisco, California,   1997年02月
  • ろ過膜一体型簡易高密度培養器の開発と乳酸菌の培養 , 鈴木高広, 平成8年度乳酸菌工学研究部会第2回研究集会発表要旨集,   1997年02月
  • 撹拌槽型セラミック膜バイオリアクターによる高密度微生物培養, 佐藤玉青, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 鈴木高広, 平成8年度セラミックス協会東海支部学術研究発表会要旨集,   1996年11月
  • アパタイトセラミックス多孔体によるラット肝細胞の培養, 鈴木高広, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 平成8年度セラミックス協会東海支部学術研究発表会要旨集,   1996年11月
  • アパタイトセラミックスの表面構造とラット骨芽細胞の生育促進効果, 鈴木高広, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 平成8年度セラミックス協会東海支部学術研究発表会要旨集,   1996年11月
  • 撹拌槽型セラミック膜バイオリアクターのろ過性能, 大橋 亮, 鴨下 祐也, 鈴木高広, 平成8年度セラミックス協会東海支部学術研究発表会要旨集,   1996年11月
  • セラミック多孔体を利用した水質浄化システム, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 鈴木高広, 平成8年度セラミックス協会東海支部学術研究発表会要旨集,   1996年11月
  • セラミック膜を一体化した高密度菌体ろ過培養フラスコの開発, 村上佳久, 鴨下祐也, 大橋亮, 鈴木高広, 日本農芸化学会関東支部受賞記念講演およびシンポジウム講演要旨集, 6,   1996年11月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902104324589394
  • 長崎県普賢岳の火山灰を用いた微生物担体用多孔質材料 (2), 横川善之, 鈴木高広, 長江肇, 河本ゆかり, 西沢かおり, 永田夫久江, 鳥山素弘, 亀山哲也, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 9th, 182,   1996年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902112363358165
  • カップリング反応を用いたバイオセラミックスの表面デザイン, 西沢かおり, 横川善之, 鈴木高広, 永田夫久江, 河本ゆかり, 鳥山素弘, 亀山哲也, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 9th, 153,   1996年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902125453460770
  • リン酸エステル化したキチン繊維へのリン酸カルシウムの生成, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 亀山哲也, REYES J, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 9th, 150,   1996年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902174122796396
  • Phosphorylation as a mthod for the induction of calcium phosphate growth, 84. 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 永田夫久江, 亀山哲也, Michael Roger Mucalo, Jocelyn Paz Reye, Second International Symposium on Inorganic Phosphate Materials '96, Nagoya,   1996年09月
  • 水質浄化用バイオリアクターシステムの開発, 鈴木高広, 第9回光触媒を利用したエネルギー・環境浄化技術研究会要旨集,   1996年09月
  • 208 超高密度乳酸菌培養技術へのチャレンジ, 鈴木 高広, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 40,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924895
  • 312 蒸留器-SCMリアクター循環システムによる連続エタノール生産, 鴨下 祐也, 大橋 亮, 鈴木 高広, 岸本 通雅, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 67,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924935
  • 318 ギ酸資化性菌の高菌体濃度培養とFDH生産の制御, 鴨下 祐也, 佐藤 玉青, 大久保 温子, 大橋 亮, 田口 速男, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 70,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924941
  • 701 化学的表面改質法を用いたバイオセラミックスのケミカルモレキュラーデザイニング, 西澤 かおり, 鳥山 素弘, 横川 善之, 永田 夫久江, 河本 ゆかり, 亀山 哲也, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 201,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002925191
  • 702 リン酸カルシウムセラミックスの表面特性と骨芽細胞の生育, 鈴木 高弘, 伊藤 晴美, 横川 善之, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 永田 夫久江, 亀山 哲也, 鳥山 素弘, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 201,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002925192
  • 816 陶磁器屑と汚泥焼却灰の複合材料を用いた廃水処理特性, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 横川 善之, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 永田 夫久江, 亀山 哲也, 長江 肇, 加藤 且也, 日本生物工学会平成8年度大会講演要旨集, 242,   1996年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002925272
  • Growth and Adhesion of Osteoblasts Derived from Neonatal Rat Calvaria on Calcium Phosphate Ceramics, M Hukkanen, T Suzuki, T Yamamoto, LDK Buttery, FJ Hughes, JM Polak, Summer Meeting of Pathological Society of Great Britain and Ireland,   1996年07月
  • Nitric oxide synthesa and cycloogygenase-2 in pseudosynovial membrane of loosened total hip prostheses, MVJ Hukkanen, J.Batten, ID McCarthy, T Suzuki, AK Aune, SPF Hughes, JM Polak, Sixth Workshop on Cells and Cytokines in Bone and Cartilage,   1996年06月
  • 水酸アパタイトの水熱合成過程, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 亀山哲也, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1996, 341,   1996年04月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902179187217824
  • 長崎県普賢岳の火山灰を用いた微生物坦体用多孔質材料, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 長江肇, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1996, 162,   1996年04月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902186750133337
  • リン酸カルシウムセラミックスの表面特性と骨芽細胞の付着生育, 鈴木高広, 西澤かおり, 鳥山素弘 ,横川善之, 永田夫久江, 河本ゆかり, 亀山哲也, バイオニクス総合推進会議(筑波),   1996年03月
  • Nitric oxide synthesa and cycloogygenase-2 in pseudosynovial membrane of loosened total hip prostheses and osteoarthritic synovium, MVJ Hukkanen, J.Batten, ID McCarthy, T Suzuki, AK Aune, SPF Hughes, JM Polak, 172nd British Pathological Society ,   1996年01月
  • Stimulation of hydroxyapatite growth on cotton fibres by phosphorylation of cellulose, Y. YOKOGAWA, M.R. MUCALO, M. TORIYAMA, Y. KAWAMOTO, T. SUZUKI, K. NISHIZAWA, F. NAGATA, Proceedings of International Workshop on Advanced Ceramics '96,   1996年
  • 高密度培養システムの開発 (文部省S), 鈴木高広, 乳酸発酵トータルシステムの開発と知識ベース自律分散制御システムの構築 平成7年度 No.06555249, 1(1),1-23,   1996年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902163918036685
  • 地域の未利用資源を活用した河川等の生物学的浄化システムの開発に関する研究, 稲森悠平, 水落元之, 西村修, 亀山哲也, 鈴木高広, 横川善之, 河本ゆかり, 西沢かおり, 鳥山素弘, 環境保全研究成果集, 1995, Pt 2, 95.1-95.15,   1996年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902113967710912
  • 生体機能制御を目的とした表面機能性セラミックスに関する研究 (工業技術院S), 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 西沢かおり, 永田夫久江, 亀山哲也, 通商産業省工業技術院特別研究報告集, 1996, 35, 38,   1996年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902110675464849
  • 地域の未利用資源を活用した河川等の生物学的浄化システムの開発に関する研究 (環境庁企画調整局S), 稲森悠平, 水落元之, 西村修, 亀山哲也, 鈴木高広, 横川善之, 河本ゆかり, 西沢かおり, 鳥山素弘, 都市における環境保全計画手法の開発に関する総合研究 平成7年度 騒音・振動の防止及び評価に関する総合研究 地域密着型環境研究, 95.1-95.15,   1996年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902100841871975
  • 708 セラミック系廃材を利用した水質浄化システムの開発, 村岡 由起子, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成7年度大会講演要旨集, 234,   1995年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002947977
  • 生理機能制御セラミックスに関する日英共同研究 (海外渡航報告特集号), 鈴木 高広, 名古屋工業技術研究所報告, 44, 4, p155, 160,   1995年04月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40005041428
  • 表面修飾したコットン繊維上へのリン酸カルシウムの生成, MUCALO M R, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 西沢かおり, 永田夫久江, 鈴木高広, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 622,   1995年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902128198149894
  • リン酸カルシウム系セラミックスの水に対するヌレ性, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 西沢かおり, 永田夫久江, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1995, 138,   1995年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902137570760588
  • 有機物共存による水酸アパタイト微結晶の形態制御 (3), 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1995, 114,   1995年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902158985312600
  • 表面処理した高分子表面へのリン酸カルシウム生成, 横川善之, 永田夫久江, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1995, 126,   1995年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902163056080463
  • 米英研究機関の体験的比較論, 鈴木高広, 東海化学工業会会報(1995年新年号), 187, 11, 14,   1995年01月, 招待有り
  • 地域の未利用資源を活用した河川等の生物学的浄化システムの開発に関する研究 (環境庁企画調整局S), 稲森悠平, 高木博夫, 水落元之, 西村修, 鈴木高広, 横川善之, 河本ゆかり, 西沢かおり, 鳥山素弘, 都市における環境保全計画手法の開発に関する総合研究 平成6年度 騒音・振動の防止及び評価に関する総合研究 地域密着型環境研究, 92.1-92.12,   1995年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902123876099892
  • 地域の未利用資源を活用した河川等の生物学的浄化システムの開発に関する研究, 稲森悠平, 高木博夫, 水落元之, 西村修, 鈴木高広, 横川善之, 河本ゆかり, 西沢かおり, 鳥山素弘, 環境保全研究成果集, 1994, Pt 2, 92.1-92.12,   1995年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902148157216880
  • 240 セラミック多孔体へのEM菌の固定化による連続水質浄化, 永富 寿, 鈴木 高広, 長江 肇, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 加藤 且也, 永田 夫久江, 鳥山 素弘, 日本生物工学会平成6年度大会講演要旨集, 46,   1994年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002923365
  • 750 pHスタット流加培養における生理状態の推定とSCMリアクターによる危機回避操作, 鈴木 高広, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 佐藤 猛, 大宮 邦雄, 日本生物工学会平成6年度大会講演要旨集, 270,   1994年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002923785
  • 有機物共存による水酸アパタイト微結晶の形態制御, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 7th, 258,   1994年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902166391959185
  • 水酸アパタイトの形態に及ぼす炭酸含有量の影響, 永田夫久江, 横川善之, 佐波武, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 野上正行, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1994, 616,   1994年04月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902126163091556
  • キトサン‐シリカ複合材料の開発と生体適合性, 水嶋康之, 鈴木高広, 鳥山素弘, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1994, 627,   1994年04月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902156841714263
  • 716 SCMリアクターによる分散酵母と凝集性酵母の高濃度流加ろ過培養, 佐藤 猛, 小南 実, 鈴木 高広, 河本 ゆかり, 西沢 かおり, 日本生物工学会平成6年度大会講演要旨集, 253,   1994年, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002923751
  • 513 マルチスタット法による攪拌槽型セラミック膜バイオリアクターの自動制御, 佐藤 猛, 門谷 保幸, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成5年度大会講演要旨集, 190,   1993年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002947450
  • バイオセラミックスの表面改質と細胞の付着に対する担体表面の濡れ性とゼータ電位の影響, 西沢かおり, 鳥山素弘, 鈴木高広, 河本ゆかり, 横川善之, 永田夫久江, 長江肇, 日本化学会講演予稿集, 66th, 201,   1993年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902150628552499
  • アルコール共存下における水酸アパタイト微結晶の水熱合成, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, 日本化学会講演予稿集, 66th, 201,   1993年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902184295813135
  • 高分子上への溶液中からのアパタイト生成, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 長江肇, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1993, 76,   1993年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902126231621291
  • サファイア基板へのアパタイトコーティング, 横川善之, 森下史康, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 永田夫久江, 長江肇, 野上正行, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1993, 676,   1993年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902113156464601
  • 有機溶媒添加による板状アパタイト微結晶の水熱合成, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1993, 194,   1993年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902110832610498
  • アルコール添加によるアパタイトの水熱合成, 永田夫久江, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, セラミックス基礎科学討論会講演要旨集, 31st, 156,   1993年01月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902153465275696
  • 439. セラミック膜一体化撹拌槽型バイオリアクターシステムの開発と自動制御, 佐藤 猛, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 148,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924083
  • 681. 嫌気性細菌によるキチナーゼ生産の流加培養制御, 杉本 奈扶美, 苅田 修一, 粟冠 和郎, 大宮 邦雄, 嶋田 協, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 253,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924279
  • 358. 酵素固定化用セラミックス多孔質担体の製造, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 横川 善之, 長江 肇, 西澤 かおり, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 118,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924026
  • 526. 動物細胞培養液の循環再利用を目的とした多孔質無機吸着材料, 榊原 直樹, 今井 一成, 細野 秀雄, 阿部 良弘, 鈴木 高弘, 鳥山 素弘, 西沢 かおり, 横川 善之, 長江 肇, 河本 ゆかり, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 188,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924156
  • 567. バイオセラミックスの表面改質と細胞の付着と増殖に対する表面疎水性度と表面電位の影響, 西澤 かおり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 河本 ゆかり, 横川 善之, 長江 肇, 釜口 夫久江, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 210,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924197
  • 446. リン酸チタニウム系多孔質結晶化ガラスのタンパク質分離用クロマト充填剤としての応用, 今井 一成, 弓岡 良也, 細野 秀雄, 阿部 良弘, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 151,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924090
  • 568. 血清培養液中におけるリン酸カルシウム系セラミックスの物性変化と生体適合性, 山本 剛之, 鈴木 高広, 日本生物工学会平成4年度大会講演要旨集, 211,   1992年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002924198
  • 多孔質アパタイトセラミックスの製作, 横川善之, 村上博信, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, 野上正行, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1992, 466,   1992年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902017047216232
  • キレート酸化分解法による水酸アパタイトの合成, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 西沢かおり, 長江肇, 日本化学会講演予稿集, 63rd, 1, 942,   1992年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902054129315770
  • メカノケミカル合成法によるリン酸ストロンチウムの合成, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, セラミックス基礎科学討論会講演要旨集, 30th, 226,   1992年01月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902092778613607
  • キレート酸化分解法によるリン酸カルシウム化合物の合成, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 横川善之, 西沢かおり, 長江肇, 無機リン化学討論会講演予稿集, 9th, 21, 22,   1992年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902025720768180
  • リン酸四カルシウムの合成, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西沢かおり, 長江肇, 無機リン化学討論会講演予稿集, 9th, 19, 20,   1992年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902076716291993
  • 229 セラミック膜一体化攪拌槽型バイオリアクターシステムの開発, 鈴木 高広, 佐藤 猛, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 51,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898593
  • 248 微生物培養プロセスの予測方法と制御の有効性, 鈴木 高広, Prior John, O'Connor Gregory, Cooney Charles L., 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 62,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898612
  • 632 廃パンの有効利用を目的とした酵素微生物変換, 佐藤 猛, 小南 実, 新家 龍, 木花 司, 鈴木 高広, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 232,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898941
  • 463 動物細胞用セラミックバイオリアクター開発における担体材料の評価技術, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 横川 善之, 長江 肇, 川村 資三, 都築 正詞, 近藤 和夫, 松尾 康史, 入江 洋之, 袴塚 康治, 山本 剛之, 水野 治幸, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 162,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898807
  • 464 生体適合性セラミック担体の血清タンパク質吸着性と細胞機能に対する効果, 河本 ゆかり, 西澤 かおり, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 横川 善之, 長江 肇, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 163,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898808
  • 465 細胞付着と生育に対する生体適合性セラミックス担体の表面電位と極牲の影響, 西澤 かおり, 鈴木 高広, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 横川 善之, 長江 肇, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 163,   1991年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898809
  • アルミナセラミックスへのβ‐TCPコーティング, 河本ゆかり, 横川善之, 鳥山素弘, 川村資三, 鈴木高広, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1991, 141,   1991年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902069846707346
  • β‐TCP‐Al2O3‐SiO2系の相関係, 横川善之, 小島生範, 河本ゆかり, 鳥山素弘, 鈴木高広, 川村資三, 野上正行, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1991, 144,   1991年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902013518516678
  • 血栓溶解性を持つ生体適合性セラミック多孔体, 鈴木高広, 鳥山素弘, ファインセラミックス, 12, 3, 127, 133,   1991年05月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902069035559380
  • セラミックスの上で細胞を“飼う” バイオリアクター研究のはなし, 鈴木高広, バウンダリー, 7, 3, 55, 59,   1991年03月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902048833203961
  • バイオアクティブセラミック担体上の付着依存性細胞培養特性, 鈴木高広,鳥山素弘,河本ゆかり,横川善之,川村資三, 化学工学シンポジウムシリーズ25-生物機能の応用とバイオリアクター, 25, 83, 86,   1991年, 招待有り
  • 466 ヒト腎由来細胞によるプラスミノーゲン活性化因子生産に与える生体適合性セラミック培養担体の表面構造の影響と改質, 山本 剛之, 鈴木 高広, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 164,   1991年, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898810
  • 522 CaTi_4(PO_4)_6多孔質結晶化ガラスの酵素固定化担体としての機能性, 前浪 洋輝, 細野 秀雄, 阿部 良弘, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 日本醗酵工学会平成3年度大会講演要旨集, 183,   1991年, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898846
  • 438 セラミックス担体への細胞付着と増殖, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 横川 善之, 日本醗酵工学会平成2年度大会講演要旨集, 134,   1990年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002904407
  • 660 多孔質結晶化ガラスを用いた酵素固定化担体の開発, 成瀬 輝美, 前波 洋輝, 細野 秀雄, 阿部 良弘, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 鈴木 広志, 日本醗酵工学会平成2年度大会講演要旨集, 228,   1990年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002904586
  • メカノケミカル反応によるリン酸マグネシウムの合成, 横川善之, 河本ゆかり, 鳥山素弘, 鈴木高広, 川村資三, 人工鉱物討論会講演要旨集, 35th, 31, 32,   1990年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902078986286749
  • バイオアクティブセラミックス担体上の付着依存性細胞培養特性, 鈴木高広, 鳥山素弘, 川村資三, 河本ゆかり, 横川善之, 化学工学会秋季大会研究発表講演要旨集, 23rd, Pt 4, 117,   1990年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902097476471864
  • バイオリアクター材料としての機能性セラミックス, 鈴木 高広, 醗酵工学会誌 : hakkokogaku kaishi, 68, 5, 431,   1990年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002778485
  • リン酸カルシウム系材料を用いた組織培養セラミックス担体の開発 (化工技術の開発と進展<特集>), 鈴木 高広, ケミカルエンジニヤリング, 35, 9, p740, 745,   1990年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40001052211
  • ニューバイオマテリアル特集 (I) バイオニクス研究はどこへ行くのか?, 曽良達生, 三宅淳, 西原主計, 山根茂, 福井郁生, 坂口孝幸, 鈴木高広, 林和子, 請川孝治, 生体材料, 8, 3, 152, 158,   1990年06月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902065580580331
  • メタリン酸カルシウムとリン酸四カルシウムを用いたY‐PSZへのβ‐TCPコーティング, 横川善之, 河本ゆかり, 鳥山素弘, 川村資三, 鈴木高広, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1990, 327,   1990年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902020369011726
  • Y‐PSZのβ‐TCPコーティングにおけるイットリウムイオンの挙動, 河本ゆかり, 横川善之, 鳥山素弘, 川村資三, 鈴木高広, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 1990, 328,   1990年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902012997562577
  • リン酸カルシウム系材料を用いた組織培養セラミックス担体の開発, 鈴木高広, 鳥山素弘, 川村資三, 河本ゆかり, 横川善之, 化学工学会年会研究発表講演要旨集, 55th, 321,   1990年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902001673315460
  • 720 微生物培養プロセスにおけるフォアキャストエキスパート制御, 鈴木 高広, O'Connor Gregory M., Cooney Charles L., 日本醗酵工学会平成元年度大会講演要旨集, 189,   1989年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002898418
  • 673 濁度を指標にした自動流加培養法によるリパーゼ生産の効率化, 石原 一人, 鈴木 高広, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本醗酵工学会昭和63年度大会講演要旨集, 225,   1988年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002904194
  • 微生物の制御培養(細胞培養工学をめぐる最近の諸問題), 清水 祥一, 山根 恒夫, 鈴木 高広, 日本農藝化學會誌, 62, 3, 684,   1988年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002794285
  • 流加培養法による抗生物質バシトラシン生産の効率化(II)(生物化学工学-固定化微生物, 培養工学-), 鈴木 高広, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本農藝化學會誌, 62, 3, 617,   1988年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002793828
  • 流加培養法によるリパーゼ生産の効率化(生物化学工学-固定化微生物, 培養工学-), 石原 一人, 山根 恒夫, 鈴木 高広, 清水 祥一, 日本農藝化學會誌, 62, 3, 617,   1988年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002793830
  • pHスタット法による複合基質流加培養, 鈴木高広, 山根恒夫, 清水祥一, 化学工学協会年会研究発表講演要旨集, 53rd, 43,   1988年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902036296315253
  • 420 メタノール資化性菌によるポリ-β-ヒドロキシ酪酸(PHB)生産における分子量の制御, 鈴木 高広, 出口 裕之, 山根 恒夫, 清水 祥一, 月向 邦彦, 日本醗酵工学会大会講演要旨集, 62,   1987年11月02日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002902276
  • 539 流加培養法によるリパーゼ生産, 山根 恒夫, 鈴木 高広, 虫賀 義尚, 石原 一人, 清水 祥一, 日本醗酵工学会大会講演要旨集, 62,   1987年11月02日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002902339
  • 微生物によるメタノールからポリ‐β‐ヒドロキシ酪酸の生産, 清水祥一, 鈴木高広, 発酵と工業, 45, 11, 1080, 1087,   1987年11月, 招待有り, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902027876065204
  • 559 流加培養法による抗生物質チオストレプトンの高濃度生産, 鈴木 高広, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本醗酵工学会昭和61年度大会講演要旨集, 207,   1986年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002903784
  • 503 アンモニウムイオン電極による微生物培養液中のアンモニウムイオン濃度の測定と自動制御, 鈴木 高広, 安田 隆, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本醗酵工学会昭和60年度大会講演要旨集, 142,   1985年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002901966
  • 367 微生物によるメタノールからのポリ-β-ヒドロキシ酪酸(PHB)の高濃度生産, 鈴木 高広, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本醗酵工学会昭和59年度大会講演要旨集, 115,   1984年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002901623
  • 247 微生物の高菌体濃度培養における金属イオン濃度の制御, 鈴木 高広, 森 博徳, 山根 恒夫, 清水 祥一, 日本醗酵工学会昭和58年度大会講演要旨集, 127, 128,   1983年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002903268

特許

  • 栽培装置、栽培システム、栽培方法, 鈴木 高広, 山口 卓巳, 特願2012-133508, 特開2013-255456
  • 栽培システム, 鈴木 高広, 山口 卓巳, 特願2012-133508, 特開2013-255456, 特許第5973797号
  • 栽培装置、栽培システム、植物の栽培方法, 鈴木 高広, 山口 卓巳, 綾 健次, 特願2013-033103, 特開2014-161243
  • 芋の栽培方法、芋を用いた燃料、芋の栽培器具, 鈴木 高広, 特願2012-051476, 特開2013-183695
  • 複合顔料及びその調製方法, 鈴木 高広, 河西 毅彦, 松藤 慎一, 特願2012-506024, 特許第5746145号
  • 複合顔料の調製方法, 鈴木 高広, 河西 毅彦, 特願2012-506022, 特許第6095981号
  • 複合顔料及びその調製方法, 鈴木 高広, 松藤 慎一, 河西 毅彦, 特願2012-506023, 特表2013-501079
  • 芋の栽培方法, 鈴木 高広, 特願2012-051476, 特開2013-183695, 特許第5892650号
  • 栽培装置、栽培システム、植物の栽培方法, 鈴木 高広, 山口 卓巳, 綾 健次, 特願2013-033103, 特開2014-161243, 特許第6064193号
  • 泡状の化粧品組成物, 河西 毅彦, 鈴木 高広, 特願2015-087730, 特開2015-166358
  • 複合顔料及びその調製方法, 鈴木 高広, 河西 毅彦, 特願2012-506022, 特表2013-501078
  • 複合顔料及びその調製方法, 鈴木 高広, 河西 毅彦, 松藤 慎一, 特願2012-506024, 特表2013-500942
  • 複合顔料及びその調製方法, 鈴木 高広, 河西 毅彦, 特願2012-506021, 特表2013-501077
  • 泡状の化粧品組成物, 河西 毅彦, 鈴木 高広, 特願2011-546975, 特表2012-516318
  • パウダーコンパクト組成物, 可児 俊之, 鈴木 高広, 特願2007-294744, 特開2008-120813
  • 泡状の化粧品組成物, 河西 毅彦, 鈴木 高広, 特願2011-546975, 特許第6009766号
  • 無機顔料を包み囲む着色された粒子、ポリシロキサンに基づくポリアミド、及びMQ樹脂ポリマーを含む化粧料組成物, 可児 俊之, 鈴木 高広, 特願2006-343830, 特開2008-156242
  • 表面処理非膨潤性合成雲母粉体、その製造方法ならびに該粉体を配合した化粧料, 鈴木 高広, 安藤 彰嗣, 樋口 信三, 井ノ久保 徹, 特願2004-220590, 特開2006-036981
  • 低フッ素溶出性の変性フッ素ケイ酸塩粉体、及びその製造方法、ならびに該粉体を用いた組成物, 鈴木 高広, 井ノ久保 徹, 樋口 信三, 特願2003-158236, 特開2004-359483
  • 皮膚親和性及び吸油性の撥水・耐油性粉体及びこれを含有する化粧料, 鈴木 高広, 石川 智仁, 水本 光彦, 井ノ久保 徹, 特願2003-107981, 特開2004-315378
  • 不溶性乳化剤、該乳化剤を含有する乳化組成物及び化粧料, 鈴木 高広, 水本 光彦, 樋口 信三, 特願2002-309425, 特開2004-002275
  • 撥水性層状ケイ酸塩粉体、その製法及び該粉体を含有する化粧料, 鈴木 高広, 安藤 彰嗣, 石川 智仁, 特願2001-295215, 特開2003-095639
  • 粒度を揃えた雲母粉体及び該粉体を含有する化粧料, 鈴木 高広, 安藤 彰嗣, 石川 智仁, 特願2001-277494, 特開2003-081767
  • 微生物培養装置における液体溶媒分離方法及び装置, 鈴木 高広, 坂庭 行雄, 特願平10-211776, 特開2000-023658
  • 微生物培養装置における液体溶媒分離方法及び装置, 鈴木 高広, 坂庭 行雄, 特願平10-211776, 特許第2922202号
  • 微生物、細胞または固定化酵素の培養及び反応方法、及び装置, 鈴木 高広, 特願平8-322092, 特開平10-127270
  • 微生物、細胞または固定化酵素の培養及び反応方法、及び装置, 鈴木 高広, 特願平8-322092, 特開平10-127270, 特許第3122050号
  • リン酸カルシウム化合物−セルロース繊維複合材料及びその製造法, マイケル ロジャー ムツァロ, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 永田夫久江, 長江 肇, 特願平7-097772, 特開平8-260348
  • リン酸カルシウム化合物−セルロース繊維複合材料及びその製造法, マイケル ロジャー ムツァロ, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 永田夫久江, 長江 肇, 特願平7-097772, 特開平8-260348, 特許第2653423号
  • 廃棄パン利用飼料の製造方法, 鈴木 高広, 小南 実, 村井 良行, 門谷 保幸, 佐藤 猛, 特願平6-017638, 特開平7-227218
  • 板状水酸アパタイトの製造方法, 釜口 夫久江, 横川 善之, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 西澤 かおり, 長江 肇, 特願平5-019669, 特開平6-206713
  • 板状水酸アパタイトの製造方法, 釜口 夫久江, 横川 善之, 鳥山 素弘, 河本 ゆかり, 鈴木 高広, 西澤 かおり, 長江 肇, 特願平5-019669, 特開平6-206713
  • 培養方法及び培養装置, 鈴木 高広, 小南 実, 特願平4-276728, 特開平6-098758
  • 培養方法及び培養装置, 鈴木 高広, 小南 実, 特願平4-276728, 特開平6-098758, 特許第2661848号
  • カルシウムアパタイト多孔質焼結体の製造方法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-167027, 特開平5-329201
  • カルシウムアパタイト焼結体の製造方法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-167028, 特開平5-330897
  • カルシウムアパタイト多孔質焼結体の製造方法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-167027, 特開平5-329201
  • カルシウムアパタイト焼結体の製造方法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-167028, 特開平5-330897
  • ストロンチウム水酸アパタイト粉体の製造法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-146536, 特開平5-310410
  • リン酸四カルシウムの製造法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-146535, 特開平5-309130
  • リン酸四カルシウムの製造法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-146535, 特開平5-309130
  • ストロンチウム水酸アパタイト粉体の製造法, 横川善之, 鳥山素弘, 河本ゆかり, 鈴木高広, 西澤かおり, 長江肇, 特願平4-146536, 特開平5-310410
  • 雑菌繁殖防止体, 垰田 博史, 堀内 達郎, 鈴木 高広, 尾崎 利彦, 加藤 薫一, 横井 浩明, 特願平3-349626, 特開平5-155726
  • 防菌容器, 垰田 博史, 堀内 達郎, 鈴木 高広, 尾崎 利彦, 加藤 薫一, 横井 浩明, 特願平3-349627, 特開平5-162777, 特許第2783339号
  • 雑菌繁殖防止体, 垰田 博史, 堀内 達郎, 鈴木 高広, 尾崎 利彦, 加藤 薫一, 横井 浩明, 特願平3-349626, 特開平5-155726, 特許第2883761号
  • 防菌容器, 垰田 博史, 堀内 達郎, 鈴木 高広, 尾崎 利彦, 加藤 薫一, 横井 浩明, 特願平3-349627, 特開平5-162777
  • 撹拌機を装備した多孔質分離膜一体型培養器, 鈴木 高広, 小南 実, 特願平3-285512, 特開平5-095778
  • 撹拌型バイオリアクター及び培養器, 鈴木 高広, 小南 実, 特願平3-285512, 特開平5-095778
  • 血栓溶 解能を有する生 体適合性材料, 鈴木 高広, 川村 資三, 鳥山 素弘, 横川 善之, 河本 ゆかり, 特願平3-133673, 特開平7-101878
  • 血栓溶解能を有する生体適合性材料, 鈴木 高広, 川村 資三, 鳥山 素弘, 横川 善之, 河本 ゆかり, 特願平3-133673, 特開平7-101878, 特許第2500330号
  • プラスミノーゲン活性化因子−多孔質体複合体, 鈴木 高広, 川村 資三, 鳥山 素弘, 横川 善之, 河本 ゆかり, 袴塚 康治, 入江 洋之, 特願平3-077202, 特開平5-310595
  • プラスミノーゲン活性化因子−多孔質体複合体, 鈴木 高広, 川村 資三, 鳥山 素弘, 横川 善之, 河本 ゆかり, 袴塚 康治, 入江 洋之, 特願平3-077202, 特開平5-310595, 特許第3285890号
  • リン酸カルシウムコーティングアルミナ系複合材料及びその製造法, 横川 善之, 川村 資三, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 特願平2-419248, 特開平6-092760
  • アパタイトコーテイング複合材料及びその製造法, 横川 善之, 川村 資三, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 特願平2-265718, 特開平4-144984
  • 動物細胞培養用リン酸カルシウム担体, 鈴木 高広, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 横川 善之, 特願平2-092463, 特開平3-290183
  • リン酸三マグネシウム粉体の製造法, 横川 善之, 川村 資三, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 特願平2-079793, 特開平3-279205
  • 無機多孔体の製造方法, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 横川 善之, 鈴木 高広, 特願平2-067962, 特開平3-271175
  • 酵素固定化用無機担体, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 横川 善之, 鈴木 高広, 特願平2-067961, 特開平3-266985
  • リン酸カルシウム化合物のコーテイング複合材料及びその製造法, 川村 資三, 横川 善之, 河本 ゆかり, 鳥山 素弘, 鈴木 高広, 特願平2-030915, 特開平3-237078
  • リン酸カルシウムコーテイングチタン材料, 鳥山 素弘, 川村 資三, 河本 ゆかり, 横川 善之, 鈴木 高広, 特願平1-313909, 特開平3-174322, 特許第2664029号
  • ポリ-β-ヒドロキシ酪酸の製造方法, 鈴木高広,山根恒夫,清水祥一, 特願S62-183260, 特開H01-27483, 特許1740601
  • Streptomycesによる抗生物質チオストレプトンの製造方法, 鈴木高広,山根恒夫,清水祥一, 特願S61-141456 , 特開S63-296
  • ポリ-β-ヒドロキシ酪酸の製造方法, 鈴木高広,山根恒夫,清水祥一, 特願S60-193078 , 特開S62-55094, 特許1696676
  • 微生物によるポリーβ-ヒドロキシ酪酸の製法, 鈴木高広,山根恒夫,清水祥一, 特願S59-190521, 特開S61-70991 , 特許1770656

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 【TV】 川俣小 イモエネルギー学習, 出演,   2017年07月03日
  • 【新聞】 サツマイモ半水耕栽培 試験中, 取材協力,   2017年06月06日
  • 【新聞】 飯坂小育てサツマイモ,近畿大学が支援, 取材協力,   2017年05月28日
  • 【新聞】 飯坂小(川俣町)サツマイモポットで栽培, 取材協力,   2017年05月27日
  • 【新聞】 飯坂小サツマイモポット栽培で一挙両得, 取材協力,   2017年05月27日
  • 【TV】 飯坂小サツマイモポット栽培学習, 取材協力,   2017年05月26日
  • 【新聞】 夢が広がるイモ発電 湖南市, 取材協力,   2017年05月24日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2017年04月07日,  相談者:農業生産法人(宮崎県串間市)
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2017年04月07日,  相談者:電力事業・農業法人(岐阜県美濃加茂市)
  • 【新聞】 サツマイモは日本の救世主 連載・大学地下研究室⑦, 取材協力, 日刊ゲンダイ,   2017年03月16日, 地球温暖化や大気の酸素濃度の低下の危機を解決できるイモエネルギーの研究開発の近況を紹介して頂きました。
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・発電の事業性, 助言・指導,   2017年02月28日,  相談者:小型発電事業コンサルタント(大分市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2017年02月22日,  相談者:農業コンサルタント(茨城県高萩市)
  • 【新聞】 滋賀県湖南市のイモエネルギー活動紹介, 取材協力,   2017年01月01日, 湖南市で市民の皆さんが取り組む芋エネルギー・発電技術の開発について紹介して頂きました。
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の技術課題, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年12月13日,  相談者:製造業・機器メーカー(静岡県磐田市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の事業性, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年12月05日,  相談者:自然エネルギー事業(和歌山市)
  • 【新聞】 イモ発電 湖南市, 取材協力,   2016年11月24日, 湖南市の市民の皆さんと取り組む芋発電の研究開発の様子を紹介して頂きました。
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年11月22日,  相談者:自然エネルギー発電(埼玉県比企郡小川町)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の技術課題, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年11月22日,  相談者:地域活性化事業(富山県氷見市)
  • 【TV】 「BBCニュース」 湖南市で空中サツマイモ収穫祭, 出演,   2016年11月12日, 湖南市で市民の皆さんと育てた空中サツマイモの収穫祭を行いました。
  • 【新聞】 紀の川でイモの水耕栽培, 取材協力,   2016年11月02日, 紀の川市スマートファーム協議会や市民の皆さんと、半水耕栽培法の畑で育てたサツマイモの収穫を行いました。
  • 【TV】 「ふくしまスーパーJチャンネル」 飯坂小 イモエネルギー教室, 出演,   2016年11月01日, 川俣町立飯坂小学校でイモエネルギー教室を行いました。
  • 【新聞】 発電エネルギー芋からできる? 湖南の下田小で実験授業, 取材協力,   2016年10月03日, 湖南市立下田小学校で、ペットボトルでつくったイモメタンガスを使った調理実験や、小型ガス発電の実験を行いました。
  • 【新聞】 次世代エネルギー 切り札はサツマイモ, 取材協力,   2016年10月01日, 実用化が近いサツマイモの量産技術とイモメタンガス発電の研究開発の近況を紹介していただきました。
  • 【新聞】 三雲小学校でイモエネルギー教室開催, 取材協力,   2016年09月22日, 三雲小学校(滋賀県湖南市)で、イモメタンガス発電の授業を行いました。ペットボトルでつくったメタンガスを集めて、アルカリで洗浄し濃縮したガスで目玉焼きを調理したり、小型ガス発電機で発電実験を行いました。
  • 【TV】 「おうみ!かわら版」 湖南市小学校でイモエネルギー授業, 出演, ZTV 滋賀放送局,   2016年09月21日, 滋賀県湖南市の小学校でイモエネルギーの授業を行いました。
  • 【TV】 「さまノーベル賞」 イモメタンガス発電研究の紹介(関西地区), 出演, MBS毎日放送,   2016年06月17日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電教育, 助言・指導,   2016年06月10日,  相談者:中学校教諭(兵庫県三木市)
  • 【TV】 「さまノーベル賞」 イモメタンガス発電研究の紹介(関東地区), 出演, TBS,   2016年05月17日, さまーずが選ぶ「第一回さまノーベル賞」のプレゼンショーで、イモメタンガス発電の研究をカンニング竹山さんが取材し、スタジオでイモの着ぐるみ姿でプレゼンしました。
  • 【TV】 「未来EYES」 イモエネルギー開発の最前線, 出演, BSジャパン,   2016年05月01日, イモの量産システムとイモメタンガス発電技術の開発状況に関する特集番組
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の事業性, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年03月31日,  相談者:人材派遣・コンサルタント(東京都港区)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の事業性, 助言・指導,   2016年03月09日,  相談者:地域活性化事業(宮城県伊具郡)
  • 【技術相談】 化粧品原料開発方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年03月08日,  相談者:化学素材メーカー(大阪市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵・バイオガス発電の技術課題, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2016年02月03日,  相談者:建設業(静岡市)
  • 【TV】 「夕方ライブワンダー」 湖南市民のイモエネルギー実用化への取り組み, 出演, 関西テレビ,   2015年11月25日, 湖南市は、芋エネルギーの実用化を目指し、初年度H27年はサツマイモの空中栽培と、芋メタンガス実験に取り組みました。
  • 【新聞】 湖南市でイモ発電,住民ら実用化目指す, 取材協力,   2015年11月16日
  • 【新聞】 サツマイモからガス,川俣・富田小学校, 取材協力,   2015年11月11日, 福島県、川俣町立富田小学校の空中サツマイモの収穫とペットボトルを用いたイモメタン発酵実験の学習教室
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ 川俣・富田小1,2年40人が収穫, 取材協力, 毎日新聞,   2015年11月05日
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ,川俣・富田小学校で収穫, 取材協力,   2015年11月05日, 川俣町の小学校で、空中袋栽培法で育てたサツマイモを収穫。放射能汚染を気にせず、安心して食べられます。
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ,福島の小学校, 取材協力,   2015年11月05日, 「窓」 サツマイモの空中栽培とイモメタンガス実験教室を紹介
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ,川俣・富田小学校で収穫, 取材協力, 産経ニュース,   2015年11月04日
  • 【TV】 「NNNニュース」 福島川俣町の小学校で空中サツマイモ収穫, 取材協力, 鹿児島読売テレビ,   2015年11月04日
  • 【TV】 「FTVみんなのニュース」 川俣町の小学校で空中サツマイモの収穫とイモメタン実験教室, 出演,   2015年11月04日
  • 【TV】 「スイッチ!」 川俣町の小学校で空中サツマイモの収穫とイモメタン実験教室, 出演,   2015年11月04日
  • 【TV】 「ふくしまスーパーJチャンネル」 富田小で空中サツマイモの収穫とイモメタン実験, 出演,   2015年11月04日
  • 【TV】 「ゴジてれChu!」 富田小で空中サツマイモ収穫とイモメタン実験, 出演,   2015年11月04日
  • 【ラジオ】 サツマイモエネルギー(後編), 出演,   2015年10月31日
  • 【ラジオ】 サツマイモエネルギー(前編), 出演,   2015年10月24日, 大村正樹さんのラジオ番組で、イモエネルギーの解説を行いました。
  • 【新聞】 新しいエネルギーの可能性?湖南市で空中栽培法のサツマイモ収穫祭, 取材協力,   2015年10月04日
  • 【イベント】 湖南市空中サツマイモ収穫体験会, 講師, 湖南市地域エネルギー課 (滋賀県),   2015年10月03日
  • 【新聞】 朝日カルチャーセンター中之島教室でイモエネルギーセミナー開催, 情報提供,   2015年09月30日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年09月26日,  相談者:農業法人(徳島県雑賀町)
  • 【TV】 「関西情報ネット ten!」 秋の味覚サツマイモ特集, 出演,   2015年09月25日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年09月12日,  相談者:雇用促進事業(東京都中央区)
  • 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電の事業性, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年09月01日,  相談者:地方公務員(鳥取市)
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導,   2015年09月01日,  相談者:住宅・建設業(奈良市)
  • 【新聞】 朝日カルチャーセンター中之島教室でイモエネルギーセミナー開催, 情報提供,   2015年08月27日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年08月23日,  相談者:太陽光発電コンサルタント(東京都中央区)
  • 【雑誌】 近畿大学大解剖「サツマイモでエネルギー問題解決」, 取材協力,   2015年08月15日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年08月11日,  相談者:街づくりコンサルタント(東京都中央区)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業・芋エネルギー開発, 助言・指導,   2015年07月29日,  相談者:金融(東京都港区)
  • 【技術指導】 ソーラーシェア農業とイモ発電について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年07月16日,  相談者:建設業・太陽光発電(大阪市大東市)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業とイモ発電について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年07月15日,  相談者:コンサルタント(東京都港区)
  • 【ラジオ】 近未来イモエネルギー社会, 出演,   2015年07月11日, 土曜の朝の生放送で、小山薫堂さんと柳井麻希さんの質問に答えながら、芋エネルギーの解説と近未来の夢を語りました。
  • 【TV】 「キラりん滋賀」 湖南市小学校でイモエネルギー授業, 出演, びわ湖放送,   2015年07月06日
  • 【TV】 「おうみ!かわら版」 湖南市小学校でイモエネルギー授業, 出演, ZTV滋賀放送局,   2015年07月06日
  • 【新聞】 イモの空中水耕栽培学ぶ,石油等の代替エネルギー源に, 取材協力,   2015年06月25日
  • 【TV】 「WTVニュース」 化石燃料に代わるエネルギー源に!, 出演, テレビ和歌山,   2015年06月21日, 紀の川スマートファーム協議会主催イベント「空中サツマイモ栽培体験会」
  • 【TV】 日本のイモエネルギー紹介, 出演, Thai-PBS,   2015年06月21日, タイ国の日本紹介テレビ番組でイモエネルギーを放送
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業とイモ発電について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年06月15日,  相談者:園芸用品(栃木県さくら市)
  • 【新聞】 イモエネルギー 母校で講演 豊川・御津中, 取材協力,   2015年06月10日, 母校の御津中学校(豊川市、旧:宝飯郡御津町)で全校生徒を前に、イモエネルギーの講演を行いました。
  • 【新聞】 イモエネルギー研究に協力者・O2欠乏から人類を救う, 寄稿,   2015年05月30日, イモエネルギー研究紹介(3回目)
  • 【新聞】 芋発電 実用化へ実験, 取材協力,   2015年05月26日, 湖南市のイモ発電実用化への取り組み
  • 【新聞】 川俣 飯坂小学校でサツマイモ苗植え , 取材協力, 福島民友,   2015年05月16日, 川俣町の小学校で、空中サツマイモの苗植え授業を行いました。
  • 【新聞】 植物は太陽光が苦手だ! 化粧品の開発がヒントに, 寄稿,   2015年05月16日, イモエネルギー研究紹介(2回目)
  • 【TV】 明石家さんまさんの「ホンマでっか!? TV」 イモエネルギー紹介, 出演, フジテレビ,   2015年05月13日, 「工学部ってどんなところ!?」の企画コーナーで、さんまさんと加藤綾子アナウンサーとゲストの皆さまの質問に答えて「未来の人類を救うイモエネルギー研究」の重要性を、真面目に紹介しました。
  • 【新聞】 空中栽培でサツマイモ,発電燃料にも,湖南市 , 取材協力,   2015年05月12日
  • 【新聞】 サツマイモを育て燃料に,湖南市空中サツマイモ苗植え会 , 取材協力,   2015年05月10日
  • 【新聞】 日本を救うイモエネルギー・化石燃料が招く酸素欠乏, 寄稿,   2015年05月09日, イモエネルギー研究紹介(1回目)
  • 【TV】 湖南市空中サツマイモでイモ発電, 出演,   2015年05月09日
  • 【技術相談】 バイオガス発電、イモエネルギー事業について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年05月07日,  相談者:産業廃棄物処理(大阪市住之江区)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年05月07日,  相談者:和歌山県農林水産部
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年04月30日,  相談者:コンサルタント(東京都千代田区)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業とイモ発電について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年04月07日,  相談者:NPO・バイオマス(兵庫県神戸丹波市)
  • 【TV】 イモエネルギーの研究紹介, 出演,   2015年03月06日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2015年01月20日,  相談者:産業廃棄物処理(沖縄県読谷村)
  • 【雑誌】 週間朝日H27年1月16日号p25,酸素欠乏から人類救う!?イモ発電構想 , 取材協力,   2015年01月16日
  • 【新聞】 イモ栽培し復興支援, 取材協力,   2015年01月08日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業とイモ発電について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年12月25日,  相談者:環境機器エンジニアリング(神戸市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術について, 助言・指導,   2014年12月25日,  相談者:農業資材(福島県いわき市)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年11月18日,  相談者:製造業(奈良県橿原市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、バイオガス発電技術について, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年11月18日,  相談者:農機具メーカー(大阪市浪速区)
  • 【ラジオ】 イモエネルギー研究紹介(後編), 出演,   2014年11月16日
  • 【新聞】 空中栽培法のサツマイモ収穫,川俣の仮設, 取材協力,   2014年11月12日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモ発電, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年11月11日,  相談者:情報サービス(高知県宿毛市)
  • 【新聞】 山木屋仮設住宅のソーラーシェア空中栽培法のサツマイモ収穫, 取材協力,   2014年11月10日
  • 【ラジオ】 イモエネルギー研究紹介(前編), 出演,   2014年11月09日
  • 【TV】 山木屋地区空中サツマイモ収穫会, 出演,   2014年11月09日
  • 【新聞】 紀の川市民・サツマイモで発電, 取材協力,   2014年11月06日
  • 【TV32】 紀の川市民・空中栽培芋収穫とイモ発電, 出演,   2014年11月02日
  • 【新聞】 “オール近大”で被災地支援 サツマイモの空中栽培設備, 取材協力,   2014年10月31日
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ収穫(川俣南小・山木屋小), 取材協力,   2014年10月30日
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ収穫(川俣南小・山木屋小), 取材協力,   2014年10月30日
  • 【TV】 川俣南小・山木屋小、空中サツマイモの収穫, 出演,   2014年10月29日
  • 【TV】 隣の人間国宝さん , 出演,   2014年10月20日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年10月17日,  相談者:建設・ソーラー発電(福岡市)
  • 【新聞】 サツマイモの空中栽培…まさにドラえもんのポケット“オール近大”の被災地支援, 取材協力,   2014年10月16日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年10月07日,  相談者:ソーラー発電(神戸市)
  • 【雑誌】 産業を生み出す研究こそ使命, 取材協力,   2014年10月04日
  • 【新聞】 ソーラーシェア太陽光発電三角棚贈る・近畿大,川俣・山木屋地区住民に, 取材協力,   2014年09月22日
  • 【新聞】 ソーラーシェア三角棚で土壌気にせず作物栽培,近大,川俣町に寄贈, 取材協力,   2014年09月22日
  • 【新聞】 ソーラーシェアでイモを空中栽培,太陽光発電も・川俣町山木屋地区仮設住宅, 取材協力,   2014年09月22日
  • 【イベント】 山木屋仮設住宅へ「三角棚ソーラーシェアシステム」を, 講師,   2014年09月21日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年09月16日,  相談者:NPO・自然エネルギー(滋賀県米原市)
  • 【技術相談】 化粧品技術開発, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年09月08日,  相談者:化粧品OEM(大阪市此花区)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年09月08日,  再エネ事業コンサルタント(東京都新宿区)
  • 【新聞】 「こころは三河」私の古里,イモエネルギー提唱者, 取材協力,   2014年06月16日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年06月11日,  相談者:総合電機メーカー(神戸市)
  • 【TV】 紀の川市イモ苗植え, 出演,   2014年06月04日
  • 【新聞】 川俣小、サツマイモを空中栽培, 取材協力,   2014年06月03日
  • 【TV】 川俣小学校イモの空中栽培学習, 出演,   2014年05月30日
  • 【新聞】 イモエネルギー研究に協力者 O2欠乏から人類を救う, 取材協力,   2014年05月30日, イモエネルギー研究紹介(3回目)
  • 【新聞】 おもしろイモ発電 紀の川親子連れら学習会, 取材協力,   2014年05月19日
  • 【TV】 紀の川イモエネルギー教室, 取材協力,   2014年05月18日
  • 【新聞】 サツマイモ発電を提案, 取材協力,   2014年05月12日
  • 【TV】 芋エネルギー, 出演,   2014年05月06日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年03月18日,  相談者:酒造(宮崎県日南市)
  • 【新聞】 芋発電, 取材協力,   2014年03月17日
  • 【技術相談】 イモエネルギーとイモメタンガス発電, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年02月27日,  相談者:サービス業(姫路市)
  • 【ラジオ】 サツマイモ発電, 出演,   2014年02月25日
  • 【ラジオ】 サツマイモ・復興支援, 出演,   2014年02月25日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2014年02月24日,  相談者:コンサルタント(名古屋市中区)
  • 【新聞】 芋は日本の救世主, 取材協力,   2014年02月12日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導,   2014年02月04日,  相談者:コンサルタント(大阪市北区)
  • 【TV】 川俣町のサツマイモ栽培, 取材協力,   2014年01月06日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年12月24日,  相談者:機器メーカー(栃木市)
  • 【TV】 山路徹レポート自然エネルギー特集, 出演,   2013年12月23日
  • 【新聞】 芋発電は日本を救うか、発酵させてメタンガス, 取材協力,   2013年12月22日
  • 【新聞】 農園で多世代交流「小麦ちゃん」開園フォーラム, 取材協力,   2013年12月04日
  • 【新聞】 空中お芋のお菓子どうぞ 川俣・富田小児童手作り、山木屋地区住民を応援, 取材協力,   2013年12月03日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年11月26日,  相談者:地域発電事業(滋賀県湖南市)
  • 【新聞】 空中育ちサツマイモ、川俣で収穫, 取材協力,   2013年11月22日
  • 【新聞】 空中栽培のイモ掘り挑戦, 取材協力,   2013年11月22日
  • 【新聞】 空中栽培サツマイモ収穫, 取材協力,   2013年11月22日
  • 【TV】 川俣町空中サツマイモ収穫, 出演,   2013年11月21日
  • 【TV】 川俣町空中サツマイモの収穫, 出演,   2013年11月21日
  • 【TV】 川俣町空中サツマイモの収穫, 出演,   2013年11月21日
  • 【TV】 川俣町空中サツマイモの収穫, 出演,   2013年11月21日
  • 【技術相談】 健康レシピ情報サービス、遠隔看護, 助言・指導,   2013年10月24日,  相談者:印刷・情報(東京都文京区)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導,   2013年10月09日,  相談者:農林・金融(東京都千代田区)
  • 【TV】 山路徹レポート「ここまできた地産地消エネルギー」, 出演,   2013年10月07日
  • 【技術相談】 サツマイモ量産技術、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年09月25日,  相談者:化学(神奈川県小田原市)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年09月09日,  相談者:電機設備(名古屋市)
  • 【新聞】 安全・安心「空中サツマイモ」川俣の子供栽培, 取材協力,   2013年08月10日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年07月25日,  相談者:機械メーカー(滋賀県蒲生郡)
  • 【雑誌】 近大パワーでニッポンを救う!サツマイモの空中栽培法, 取材協力,   2013年07月24日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年07月04日,  相談者:繊維、他(兵庫県加古川市)
  • 【技術相談】 入浴剤の機能評価, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年06月11日,  相談者:製造業(和歌山県海南市)
  • 【新聞】 サツマイモの空中栽培説明会、川俣, 取材協力,   2013年06月03日
  • 【新聞】 芋を国産エネルギーに、生命の海科学館で講演, 取材協力,   2013年05月22日
  • 【新聞】 芋エネをテーマに、生命の海科学館で講演会, 取材協力,   2013年05月11日
  • 【新聞】 生命の海科学館で科学授業、芋エネルギービジネスが日本元気に, 取材協力,   2013年05月09日
  • 【ラジオ】 環境探検隊が行く,芋エネルギー, 出演,   2013年04月13日
  • 【技術相談】 農業ビジネス、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年03月16日,  相談者:総合商社(東京都中央区)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年03月05日,  相談者:環境保全(大阪府枚方市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年02月27日,  相談者:金融(東京都品川区)
  • 【新聞】 サツマイモ発電に取組む近畿大学鈴木高広教授, 取材協力,   2013年02月25日
  • 【新聞】 サツマイモ発電に取組む近畿大学鈴木高広教授, 取材協力,   2013年02月22日
  • 【技術相談】 サツマイモの大量栽培技術, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年02月21日,  相談者:イモ菓子(熊本市)
  • 【ラジオ】 芋発電, 出演,   2013年02月13日
  • 【TV】 芋発電, 出演,   2013年02月04日
  • 【ラジオ】 休耕田でイモ火力発電, 出演,   2013年01月29日
  • 【新聞】 サツマイモでエコ発電,実用化へ大量栽培探る, 取材協力,   2013年01月29日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年01月11日,  相談者:コンサルタント(大阪市西区)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2013年01月06日,  相談者:浄化槽(京都府伏見区)
  • 【WEB】 江田島の芋発電, 取材協力,   2013年01月03日
  • 【新聞】 鈴鹿・芋エネルギー特集, 取材協力,   2013年01月01日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月25日,  相談者:福島原発事故汚染地域避難住民(新潟市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月20日,  相談者:NPO・新エネルギー事業(愛媛県喜多郡)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月18日,  相談者:農業資材(神奈川県綾瀬市)
  • 【技術相談】 空中イモ栽培設備、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月12日,  相談者:農業資材(宮崎県都城市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月11日,  相談者:林産加工(和歌山県有田郡)
  • 【技術相談】 ビル屋上のイモ栽培とメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月10日,  相談者:地域活性化事業(大阪市中央区)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月10日,  相談者:農業委員(岡山県新見市)
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵、ソーラーシェア農業, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年12月07日,  相談者:環境保全(浜松市)
  • 【TV】 芋エネルギー発電, 出演,   2012年12月03日
  • 【TV】 日本のエネルギーの救世主は「いも?」続編, 出演,   2012年11月28日
  • 【技術相談】 イモの量産技術、メタン発酵・発電, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年11月26日,  相談者:製造業(愛知県安城市)
  • 【技術相談】 イモ発電の事業性, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年11月26日,  相談者:NPO・地域活性化(札幌市中央区)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 編集, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年11月26日,  相談者:NPO・地域活性事業(千葉県八街市)
  • 【TV】 『アカデミ・ヨシズミ』芋エネルギー, 出演,   2012年11月19日
  • 【技術相談】 芋エネルギーとメタン発酵, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年11月15日,  相談者:医師(大阪府吹田市)
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 取材協力, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年10月20日,  相談者:グローバルコミュニティ
  • 【新聞】 バイオマス煙ゼロ発電 岐阜・本巣,矩義所建築, 取材協力,   2012年10月18日
  • 【TV】 近畿大学生物理工学部産学交流会,芋エネルギー紹介, 出演,   2012年10月16日
  • 【TV】 「夢の扉+」 日本を救う芋発電, 出演,   2012年10月07日, サツマイモの伝来の地、種子島で高校生の皆さんと一緒にイモを空中栽培し、乾燥したイモチップで発電した電気で電動バイクを走らせる様子を「夢の扉+」で紹介して頂きました。
  • 【ラジオ】 鈴鹿イモ発電, 出演,   2012年10月06日
  • 【新聞】 コラム緑地帯,糸永直美著「海道を行く」,江田島の芋エネルギー, 取材協力,   2012年10月02日
  • 【新聞】 イモ発電 耕作放棄地で栽培,燃料に, 取材協力,   2012年09月28日
  • 【TV】 鈴鹿耕作放棄地で芋栽培,燃料に, 出演,   2012年09月28日
  • 【新聞】 芋発電・バイク走った! 種子島高校, 取材協力,   2012年09月01日
  • 【TV】 種子島高校の芋発電でバイク走行実験, 出演,   2012年08月30日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年08月25日,  相談者:不動産業(福岡市博多区)
  • 【新聞】 種子島高校「芋発電」の実験プロジェクト, 取材協力,   2012年08月23日
  • 【TV】 芋がニッポンを救うってホント!?, 出演,   2012年08月10日
  • 【TV】 日本のエネルギーの救世主は「いも?」, 出演,   2012年07月09日
  • 【TV】 特集 芋エネルギー, 出演,   2012年06月25日
  • 【TV】 特集 芋を新たなエネルギー源に, 出演,   2012年06月14日
  • 【新聞】 鈴鹿,耕作放棄地で燃料用芋を生産, 取材協力,   2012年06月03日
  • 【新聞】 鈴鹿,芋植え付け開墾式に100人, 取材協力,   2012年06月03日
  • 【新聞】 芋の苗5000本植える, 取材協力,   2012年06月03日
  • 【新聞】 耕作放棄地で燃料用芋を生産, 取材協力,   2012年05月26日
  • 【新聞】 芋で一石三鳥へ,耕作放棄地で燃料用芋を生産, 取材協力,   2012年05月26日
  • 【新聞】 耕作放棄地・芋が救う,燃料実証事業, 取材協力,   2012年05月08日
  • 【TV】 特集,芋エネルギー, 出演,   2012年03月27日
  • 【雑誌】 特集ニッポンのキーマン,日本のエネルギー不足を芋で救う! , 取材協力,   2012年03月01日
  • 【技術相談】 ソーラーシェア農業、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2012年03月01日,  相談者:堺市産業振興センター
  • 【新聞】 特集,芋は未来のエネルギー, 取材協力,   2012年02月16日
  • 【TV】 「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」 続報,芋エネルギー発電機, 出演,   2012年01月28日, イモ発電研究の近況を取材して頂きました。
  • 【TV】 芋エネルギー, 出演,   2011年11月28日
  • 【ラジオ】 特集,芋エネルギー, 出演,   2011年10月04日
  • 【技術相談】 イモエネルギー開発、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 東亜電機工業社(代表取締役 麻生義継),   2011年08月30日
  • 【TV】 特集,新エネルギーを芋で?, 出演,   2011年08月18日
  • 【技術相談】 芋の量産システム、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2011年07月26日,  相談者:ゴム加工(大阪府茨木市)
  • 【技術相談】 芋の量産技術、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導,   2011年07月07日,  相談者:機械製造(東大阪市)
  • 【技術相談】 芋の量産技術、イモメタン発酵、バイオガス発電方法, 助言・指導, 近畿大学リエゾンセンター,   2011年07月04日,  相談者:芋農業(滋賀県湖南市)
  • 【TV】 「増刊!たかじんのそこまで言って委員会」 イモエネルギー続報, 出演,   2011年06月25日, イモエネルギーの研究開発の様子を取材して頂きました。
  • 【TV】 「たかじんのそこまで言って委員会」 新エネルギープレゼンショー, 出演,   2011年06月12日, 脱原子力、脱化石燃料の近未来の代替エネルギーの切り札となる「イモエネルギー」の研究をプレゼンしました。