KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

藤巻 和宏フジマキ カズヒロ

プロフィール

所属部署名文芸学部 文学科日本文学専攻 / 総合文化研究科
職名教授/主任
学位博士(文学)
専門日本古典文学・思想史・学問史
ジャンル文化/哲学・思想
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1173-fujimaki-kazuhiro.html
ホームページURLhttp://blog.goo.ne.jp/fujimaki_k
メールアドレスfujimaki[at]kindai.ac.jp
Last Updated :2017/11/22

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    『源氏物語』等の有名作品ばかりが古典文学ではなく、文字で記されたものすべてが文学研究の対象になりうるという考えのもと、特に南都(奈良)の寺社に関わる言説の展開を研究しています。

学歴・経歴

学歴

  • 1998年04月 - 2001年03月, 早稲田大学大学院, 文学研究科, 日本文学専攻博士後期課程
  • 1995年04月 - 1998年03月, 早稲田大学大学院, 文学研究科, 日本文学専攻修士課程
  • 1990年04月 - 1994年03月, 明治大学, 商学部, 商学科

経歴

  •   2017年04月,  - 現在, 近畿大学(教授)
  •   2012年05月,  - 2014年03月, 高野山大学(受託研究員)
  •   2011年04月,  - 2017年03月, 近畿大学(准教授)
  •   2010年10月,  - 2011年03月, 早稲田大学(客員研究員)
  •   2010年04月,  - 2010年09月, 早稲田大学(准教授(任期付))
  •   2007年10月,  - 2010年03月, 早稲田大学(助教)
  •   2007年04月,  - 2009年03月, 実践女子大学(非常勤講師)
  •   2007年04月,  - 2007年09月, 慶應義塾大学(非常勤講師)
  •   2005年04月,  - 2007年09月, 早稲田大学(非常勤講師)
  •   2003年04月,  - 2006年03月, 日本学術振興会(特別研究員PD)
  •   2004年04月,  - 2005年03月, 早稲田大学(非常勤講師)
  •   2003年04月,  - 2004年03月, 国文学研究資料館(共同研究員)
  •   2002年05月,  - 2003年03月, 杉野服飾大学(非常勤講師)
  •   2001年04月,  - 2002年03月, 日本学術振興会(特別研究員PD)
  •   2000年01月,  - 2001年03月, 日本学術振興会(特別研究員DC2)

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 日本文学, 古典文学
  • 哲学, 思想史, 日本思想史
  • 哲学, 宗教学, 日本の宗教

研究キーワード

  • 日本文学, 日本古典文学, 日本中世文学, 日本思想史, 日本教育史, 学問史, 文献学, 書誌学, 資料学, 文化財保存, 文化資源, 寺院資料, 寺社縁起, 南都, 参詣, 巡礼, 神仏習合, 中世神話, 真言密教

論文

  • 頼瑜と如意宝珠, 藤巻和宏, 大橋直義編『根来寺と延慶本『平家物語』―紀州地域の寺院空間と書物・言説―』(勉誠出版),   2017年06月
  • 古典教育と宗教思想―中世は「宗教の時代」なのか?―, 藤巻和宏, 松尾葦江編『ともに読む古典 中世文学編』(笠間書院), 249, 268,   2017年03月
  • 明治期の長谷寺鳥瞰図―炎上・再建と縁起言説―, 藤巻和宏, 堤邦彦・鈴木堅弘編『俗化する高僧絵伝と明治時代(仮)』(三弥井書店),   2017年
  • 総論 寺院縁起の古層, 藤巻和宏, 小林真由美・北條勝貴・増尾伸一郎編『寺院縁起の古層―注釈と研究―』(法藏館),   2015年03月
  • 菅原山天満寺宝珠院の縁起について, 藤巻和宏, 文学・芸術・文化(近畿大学文芸学部), 26, 1, 1, 11,   2014年09月, 査読有り
  • 縁起・参詣論の射程, 藤巻和宏, 徳田和夫編『中世の寺社縁起と参詣』(竹林舎), 69, 95,   2013年05月
  • 東大寺再建と重源の伊勢参宮, 藤巻和宏, 水門―言葉と歴史―(水門の会), 24, 44, 60,   2012年10月
  • 近代学問の視点から〈仏教文学〉を問い直す, 藤巻和宏, 仏教文学(仏教文学会), 36・37合併, 97, 108,   2012年04月
  • 略縁起の書記形態―写本と版本の往還―, 藤巻和宏, 堤邦彦・徳田和夫編『遊楽と信仰の文化学』(森話社), 59, 73,   2010年10月
  • 長谷寺と瀧蔵権現, 藤巻和宏, 神道宗教(神道宗教学会), 215, 1, 24,   2009年07月, 査読有り
  • 寺社縁起とお伽草子―東大寺縁起・石山寺縁起をめぐって―, 藤巻和宏, 徳田和夫編『お伽草子 百花繚乱』(笠間書院), 298, 313,   2008年11月
  • 寺社縁起と霊験譚, 藤巻和宏, 小林保治監修『中世文学の回廊』(勉誠出版), 168, 180,   2008年03月
  • 東大寺縁起と『三宝絵』―「東大寺四聖」成立前史―, 藤巻和宏, 小島孝之・小林真由美・小峯和明編『三宝絵を読む』(吉川弘文館), 256, 275,   2008年02月
  • 菅原道真仮託の縁起―大安寺と長谷寺―, 藤巻和宏, 巡礼記研究(巡礼記研究会), 4, 125, 139,   2007年09月, 査読有り
  • 近世の空海遺告注釈書・随心院蔵『御遺告秘釈』について(中)―坤巻翻刻―, 藤巻和宏, 随心院聖教と寺院ネットワーク(随心院聖教調査研究会), 3, 38, 80,   2007年03月
  • 室町・江戸期の長谷寺縁起―縁起の展開と略縁起―, 藤巻和宏, 古典遺産(古典遺産の会), 56, 21, 39,   2006年10月
  • 『長谷寺験記』成立年代の再検討―長谷寺炎上と「行仁上人記」―, 藤巻和宏, 国文論叢(神戸大学国語国文学会), 36, 12, 25,   2006年07月
  • 組織と縁起―平安・鎌倉期の真言密教における〈縁起〉言説―, 藤巻和宏, 堤邦彦・徳田和夫編『寺社縁起の文化学』(森話社), 41, 54,   2005年11月
  • 縁起と流記をめぐる覚書―長谷寺流記の検討から―, 藤巻和宏, 説話文学研究(説話文学会), 40, 118, 130,   2005年07月, 査読有り
  • 南都系縁起説と長谷寺縁起の言説世界―研究史の整理と新たな視点の導入に向けて―, 藤巻和宏, むろまち(室町の会), 9, 10, 20,   2005年03月
  • 近世の空海遺告注釈書・随心院蔵『御遺告秘釈』について(上)―乾巻翻刻と随心院の遺告関係資料―, 藤巻和宏, 随心院聖教と寺院ネットワーク(随心院聖教調査研究会), 2, 80, 112,   2005年03月
  • 南都系長谷寺縁起説の展開―『建久御巡礼記』、『諸寺建立次第』、護国寺本『諸寺縁起集』の検討から―, 藤巻和宏, 巡礼記研究(巡礼記研究会), 1, 73, 83,   2004年12月, 査読有り
  • 東大寺四聖本地説の成立, 藤巻和宏, 伝承文学研究(伝承文学研究会), 54, 29, 41,   2004年12月, 査読有り
  • 『長谷寺密奏記』の諸本と注記, 藤巻和宏, 古典遺産(古典遺産の会), 古典遺産, 54, 58, 67,   2004年09月
  • 『長谷寺縁起文』書写・享受の一齣―筑波大学附属図書館蔵本の改変箇所から見えるもの―, 藤巻和宏, むろまち(室町の会), 8, 14, 18,   2004年03月
  • 随心院蔵『宀一山龍穴秘記』と安禅寺旧蔵聖教群, 藤巻和宏, 随心院聖教と寺院ネットワーク(随心院聖教調査研究会), 1, 71, 80,   2004年
  • 宝珠をめぐる秘説の顕現―随心院蔵『宀一山秘記』の紹介によせて―, 藤巻和宏, 古典遺産(古典遺産の会), 53, 103, 117,   2003年09月
  • 寺院ネットワークと伝承―興福寺と長谷寺―, 藤巻和宏, 国文学 解釈と教材の研究(學燈社), 48, 11, 68, 71,   2003年09月
  • 長谷寺縁起の形成と展開, 藤巻和宏, 博士論文(早稲田大学),   2003年02月
  • 長谷寺縁起の展開・一斑―護国寺本『諸寺縁起集』所収縁起をめぐって―, 藤巻和宏, むろまち(室町の会), 6, 10, 19,   2002年03月
  • 実践女子大学附属図書館山岸文庫蔵『御遺告大事』一軸 解題・影印, 牧野和夫・藤巻和宏, 実践女子大学文学部紀要(実践女子大学), 44, 1, 38,   2002年03月
  • 如意宝珠をめぐる東密系口伝の展開と宀一山縁起類の生成―『宀一山秘密記』を中心として―, 藤巻和宏, 国語国文(京都大学文学部国語学国文学研究室), 71, 1, 1, 17,   2002年01月, 査読有り
  • 宀一山と如意宝珠法をめぐる東密系口伝の展開―三宝院流三尊合行法を中心として―, 藤巻和宏, むろまち(室町の会), 5, 1, 15,   2001年03月
  • 『長谷寺縁起文』観音台座顕現譚成立の背景―空海神泉苑請雨譚・如意宝珠龍王伝授説との関わりから―, 藤巻和宏, 国文学研究(早稲田大学国文学会), 133, 65, 75,   2001年03月, 査読有り
  • 初瀬の龍穴と〈如意宝珠〉―長谷寺縁起の展開・「宀一山」をめぐる言説群との交差―, 藤巻和宏, 国文学研究(早稲田大学国文学会), 130, 102, 112,   2000年03月, 査読有り
  • 『長谷寺密奏記 裏付』五神鎮座譚の成立―伊勢の神から初瀬の神へ―, 藤巻和宏, 国語と国文学(東京大学国語国文学会), 77, 2, 31, 43,   2000年02月, 査読有り
  • 『長谷寺縁起文』に見る〈東大寺〉―役行者・法起菩薩同体説と伊勢参宮説―, 藤巻和宏, 説話文学研究(説話文学会), 34, 151, 162,   1999年05月, 査読有り
  • 『長谷寺縁起文』天照大神・春日明神誓約譚をめぐって―第六天魔王の登場と『長谷寺密奏記』との照応―, 藤巻和宏, 国文学研究(早稲田大学国文学会), 127, 68, 77,   1999年03月, 査読有り
  • 長谷寺の縁起―再生産と変容の様相―, 藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 63, 12, 110, 117,   1998年12月
  • 長谷寺の縁起と説話, 藤巻和宏, 修士論文(早稲田大学),   1998年03月

書籍等出版物

  • 『聖なる珠の物語―空海・聖地・如意宝珠―』, 藤巻和宏, 単著, 平凡社,   2017年11月, 978-4-582-36450-7
  • 『近代学問の起源と編成』, 井田太郎・藤巻和宏編, 勉誠出版,   2014年11月, 978-4-585-22099-2
  • 『中世寺社の空間・テクスト・技芸―「寺社圏」のパースペクティヴ―』, 大橋直義・藤巻和宏・高橋悠介編, 勉誠出版,   2014年07月, 978-4-585-22640-6
  • 『聖地と聖人の東西―起源はいかに語られるか―』, 藤巻和宏編, 勉誠出版,   2011年08月, 978-4-585-21007-8
  • 『縁起の東西―聖人・奇跡・巡礼―』, 勉誠出版編集部編・藤巻和宏企画, 勉誠出版,   2008年10月, 978-4-585-10412-4

講演・口頭発表等

  • 霊験寺院の書物と言説―西国三十三所霊場を中心に―(ディスカッサント), 藤巻和宏, 公開研究会「霊験寺院の書物と言説―西国三十三所霊場を中心に―」(四天王寺大学あべのハルカスサテライトキャンパス),   2017年10月01日
  • 菅原山天満寺宝珠院(ポスターセッション), 藤巻和宏, 第1回・日本宗教文献調査学合同研究集会(慶應義塾大学),   2017年09月24日
  • 高野山縁起と如意宝珠, 藤巻和宏, 和歌山大学紀州経済史文化史研究所公開シンポジウム「紀州地域の寺社縁起」(キャンパスイノベーションセンター東京),   2016年11月26日
  • 神話研究の範囲と対象を「神話学」の起源から再考する(コメンテーター), 藤巻和宏, 「近代『神話学』の発展と『神話』概念拡大の思想的背景の解明」プロジェクト・第2回研究会(神戸大学),   2016年01月30日
  • 紀州地域と寺院資料・聖教―延慶本『平家物語』の周縁―(ディスカッサント), 佐伯真一・藤巻和宏・舩田淳一・牧野淳司, 第1回・日本語の歴史的典籍国際研究集会プログラム(国文学研究資料館),   2015年08月01日
  • 古代寺社縁起の研究展望, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第115回例会(近畿大学東京センター),   2015年02月16日
  • 寺院資料調査の実態と展望―随心院・宝珠院・勧修寺文庫を例に―, 藤巻和宏, 「近畿の文化資源とその活用」第2回ワークショップ(近畿大学),   2014年03月18日
  • 菅原山天満寺宝珠院の縁起関係資料, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第413回東京例会(学習院女子大学),   2014年03月15日
  • 寺院・文庫の典籍調査と縁起研究, 藤巻和宏, 成城大学民俗学研究所共同研究「寺社縁起の研究」研究例会(成城大学),   2014年03月14日
  • 宝珠院の略縁起数種について, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第111回例会(近畿大学東京事務所),   2013年08月08日
  • 制度と学問―『近代学問の起源と編成(仮)』刊行に向けて―, 藤巻和宏, 鑿の会・第4回例会(浄照坊),   2013年07月20日
  • 参詣と託宣―霊威の授受と伝播―, 藤巻和宏, 巡礼記研究会・最終(第9回)研究集会・シンポジウム「巡礼記研究の視界」(神奈川県立金沢文庫),   2012年10月13日
  • 文学研究の対象と枠組み―寺社縁起研究を起点として―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第400回記念東京例会・座談会「領域の深化と多様性―テキスト・資料の発掘、文化としてのアプローチ―」(学習院女子大学),   2012年10月06日
  • 寺社縁起研究の射程―流記資財帳の検討から―, 藤巻和宏, 成城大学民俗学研究所共同研究「寺社縁起の研究」研究例会(成城大学),   2012年09月03日
  • 宝珠院の所蔵資料について―三宝院流との関わりを中心に―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第105回例会(近畿大学東京事務所),   2011年12月03日
  • 近代学問の視点から〈仏教文学〉を問い直す(コメンテーター), 藤巻和宏, 仏教文学会創設五十周年記念大会・シンポジウム「仏教文学研究の可能性」(東洋大学),   2011年05月29日
  • 「こもりくの泊瀬」の聖地論―エリアーデ・西郷信綱を超えて―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第384回東京例会(学習院女子大学),   2010年12月18日
  • 寺社縁起研究の回顧と展望, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第100回記念例会(早稲田大学),   2010年07月31日
  • 文学研究の範囲と対象―寺院資料から近代学問を捉え返す―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所シンポジウム「近代学問の起源と編成」(早稲田大学),   2010年03月13日
  • 長谷寺研究の現在―真言宗豊山派教師総合研修会参加報告を兼ねて―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第96回例会(早稲田大学),   2010年01月22日
  • 『直談因縁集』巻八・第二十八「〔波瀬ノ観音、児ニ現シテ発心セシムル事〕」―法華経直談における観音霊験譚の蒐集と、稚児物語展開の一齣―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第375回東京例会(学習院女子大学),   2009年12月19日
  • 長谷寺霊験譚の勧進, 藤巻和宏, 平成21年度・真言宗豊山派教師総合研修会・パネルディスカッション(真言宗豊山派宗務所),   2009年12月11日
  • 縁起から見た長谷信仰, 藤巻和宏, 平成21年度・真言宗豊山派教師総合研修会・基調講演(真言宗豊山派宗務所),   2009年12月11日
  • 近代学問の起源と編成―シンポジウム開催へ向けて―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所・第22回ランチタイムセミナー(早稲田大学),   2009年07月17日
  • 日本における「鷲の巣の中の少年(AT554B* The Boy in the Eagle's Nest)」譚の展開, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第367回東京例会(学習院女子大学),   2009年04月18日
  • 鷲にさらわれた子の行方―良弁伝の生成と展開―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所フォーラム:シンポジウム「僧伝のアジア」(早稲田大学),   2008年12月06日
  • 中世南都宗教言説史の構築―近代から見た前近代の知的体系―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所・第6回月例研究会(早稲田大学),   2008年05月09日
  • 早稲田大学図書館千厓文庫の寺社縁起関係資料・瞥見, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第78回例会(早稲田大学),   2008年04月28日
  • 寺には何があるのか?―寺院資料調査の現場から―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所・第4回ランチタイムセミナー(早稲田大学),   2008年04月18日
  • 日本の寺院縁起と僧伝・霊験譚―東大寺・長谷寺縁起の周辺―, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所フォーラム:シンポジウム「縁起の東西―聖人・奇跡・巡礼―」(早稲田大学),   2008年03月19日
  • 近代国家の成立と〈中世文学〉という幻想―「資料学」の視座から―, 藤巻和宏, 早稲田中世の会・2007年度秋例会(早稲田大学),   2007年11月10日
  • 『直談因縁集』巻第六・第二十五「〔長谷観音ノ未来男ノ鐘ノ事〕」―霊験譚の「山門」化と、対応本文不在の注釈言説―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第354回東京例会(学習院女子大学),   2007年06月30日
  • 東大寺大仏と伊勢参宮―中世南都の舎利・宝珠信仰の一斑―, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・200回記念シンポジウム「中世文芸の王権とレガリア」(慶應義塾大学),   2007年03月17日
  • 論文紹介 『国文論叢』第36号「特集 長谷寺研究」, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・第201回例会(慶應義塾大学),   2007年01月26日
  • 東大寺縁起と『三宝絵』―「東大寺四聖」成立前史―, 藤巻和宏, 第11回『三宝絵』研究会(成城大学),   2006年11月21日
  • 近代の研究・教育システムと学問領域・時代区分―〈中世〉〈文学〉という虚構の成立と陥穽―, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・第197回例会(慶應義塾大学),   2006年09月29日
  • 室町・江戸期の長谷寺縁起―〈本縁起〉から絵巻・絵入版本・略縁起へ―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・伝承文学研究会共催シンポジウム「寺社縁起の文化学―新たな縁起研究をめざして―」(学習院女子大学),   2006年03月18日
  • 天神仮託の縁起―大安寺と長谷寺―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第340回東京例会(学習院女子大学),   2005年12月17日
  • 『直談因縁集』巻第四‐第四「〔色黒キ法花読誦ノ僧、石山ノ観音ニ前世ヲ示サルヽ事〕」―交換可能な固有名詞と霊験譚の再利用―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第336回東京例会(学習院女子大学),   2005年06月25日
  • 縁起と流記をめぐる覚書―長谷寺流記の検討を起点として―, 藤巻和宏, 説話文学会・仏教文学会・平成16年度9月・合同例会(大谷大学),   2004年09月25日
  • 『建久御巡礼記』長谷寺条の位相, 藤巻和宏, 巡礼記研究会・第1回例会(慶應義塾大学),   2004年08月18日
  • 『長谷寺密奏記』諸本の注記についての覚書―成簣堂文庫蔵『長谷寺密宗記』の紹介によせて―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第52回例会(早稲田大学),   2004年07月01日
  • 散佚書『長谷寺流記』についての覚書, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・第167回例会(慶應義塾大学),   2004年01月30日
  • 東大寺創建をめぐる諸伝承, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・平成15年度大会(南山大学),   2003年09月07日
  • 紹介 黒田日出男著『龍の棲む日本』, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・第161回例会(慶應義塾大学),   2003年06月27日
  • 『長谷寺密奏記』の諸本と享受圏, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第43回例会(早稲田大学),   2003年04月24日
  • 『直談因縁集』巻七‐第十一話「〔解脱上人、夢中ニ伊勢ヘ参ル事〕」―中世における神祇ネットワークの展開~貞慶伝の窓から―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第316回東京例会(学習院大学),   2003年04月12日
  • 信濃長谷寺縁起と瀧蔵権現, 藤巻和宏, 慶應義塾中世文学研究会・第152回例会(慶應義塾大学),   2002年09月27日
  • 護国寺本『諸寺縁起集』について―その特性と位置付け―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・第1回関東関西合同例会(早稲田大学),   2002年03月23日
  • 長谷寺の縁起と『長谷寺験記』―散佚書の存在と瀧蔵権現をめぐる考察―, 藤巻和宏, 寺社縁起研究会・関東支部・第31回例会(早稲田大学),   2001年07月19日
  • 『直談因縁集』巻三‐第五話「〔三輪上人ノ事 吉野詣ニ死人孝養スル事 病者加持ノ事〕」―慶円伝の展開をめぐる二、三の問題―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第300回記念東京例会(学習院大学),   2001年06月16日
  • 「秘法」をめぐる東密系口伝の展開・一斑, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第294回東京例会(学習院大学),   2000年10月21日
  • 室生の如意宝珠―東密諸流派における秘事口伝の展開と宀一山縁起―, 藤巻和宏, 中世文学会・平成12年度春季大会(埼玉大学),   2000年05月21日
  • 日光天海蔵『直談因縁集』一‐五十三「〔醍醐寺ノ僧会僧法師、法華ノ懈怠ノ二字ヲ忘ルヽ事〕」―霊験譚の再利用と霊地ネットワーク・試論―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第285回東京例会(学習院大学),   1999年07月10日
  • 『長谷寺密奏記裏書』五神鎮座譚の形成―中世日本紀の展開と初瀬の神々―, 藤巻和宏, 早稲田大学国文学会・平成10年度秋季大会(早稲田大学),   1998年12月04日
  • 東大寺四聖伝承の変奏―長谷寺縁起の展開と役行者・法起菩薩同体説―, 藤巻和宏, 説話文学会・平成10年度9月例会(実践女子大学),   1998年09月26日
  • 長谷寺縁起の展開と行基伝承, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第277回東京例会(学習院大学),   1998年05月23日
  • 長谷寺と神々―縁起の展開と天の岩戸神話の再生―, 藤巻和宏, 伝承文学研究会・第271回東京例会(学習院大学),   1997年09月20日
  • 長谷寺の再構成縁起と『長谷寺験記』―与喜天神鎮座譚の形成―, 藤巻和宏, 早稲田中世の会・1996年度後期例会(早稲田大学),   1997年01月25日

MISC

  • これからの学問と科研費―科研費審査システム改革2018・再論―, 藤巻和宏, リポート笠間(笠間書院), 63,   2017年11月
  • 中世が無常の時代というのは本当か, 藤巻和宏, 松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘編『古典文学の常識を疑う』(勉誠出版), 114, 117,   2017年05月
  • 科研調査報告 目録作成に向けて, 藤巻和宏, 宝珠院便り(宝珠院),   2017年
  • 「科研費審査システム改革2018」をめぐる雑感, 藤巻和宏, リポート笠間(笠間書院), 61, 65, 69,   2016年11月, http://kasamashoin.jp/2016/12/201861.html
  • 近畿大学仏教文学会事務局顚末記, 藤巻和宏, 渾沌(近畿大学大学院総合文化研究科), 13, 53, 82,   2016年07月
  • 科研調査報告 第一次調査の終了, 藤巻和宏, 宝珠院便り(宝珠院), 11, 2,   2016年04月
  • 宝蔵調査の進捗状況, 藤巻和宏, 宝珠院便り(宝珠院), 10, 1,   2015年12月
  • 東西宗教における〈異端〉, 藤巻和宏, 仏教文学(仏教文学会), 40, 95, 98,   2015年04月
  • 学界時評 中世 2013.7-2013.12, 藤巻和宏, リポート笠間(笠間書院), 56, 27, 30,   2014年05月, http://kasamashoin.jp/2014/05/20137201312_2.html
  • 対談 寺院宝蔵調査と資料研究の意義, 藤巻和宏・尾山慎, 宝珠院便り(宝珠院), 5, 1, 3,   2014年04月
  • 近畿大学中央図書館「勧修寺文庫」瞥見, 藤巻和宏, 香散見草(近畿大学中央図書館), 46, 1, 5,   2014年03月
  • 宝珠について, 藤巻和宏, 宝珠院便り(宝珠院), 4, 1, 2,   2013年12月
  • 学界時評 中世 2013.1-2013.6, 藤巻和宏, リポート笠間(笠間書院), 55, 75, 78,   2013年11月, http://kasamashoin.jp/2013/11/2013120136_2.html
  • 寺社参詣の展開と変容―中世から近世へ― シンポジウム総括, 藤巻和宏, 仏教文学(仏教文学会), 38,   2013年10月
  • 菅原山天満寺宝珠院調査報告, 藤巻和宏, 渾沌(近畿大学大学院文芸学研究科), 10, 63, 72,   2013年03月
  • 宝珠院調査の概要, 藤巻和宏, 宝珠院便り(宝珠院), 1, 1,   2012年12月
  • コラム「勧進」「本地垂迹」「天台本覚思想」, 藤巻和宏, 榎本隆司編『はじめて学ぶ日本文学史』(ミネルヴァ書房), 141, 224,   2010年05月
  • シンポジウム「僧伝のアジア」, 黒田智・江静・陳小法・藤巻和宏・北條勝貴・水口幹記・森和, 早稲田大学高等研究所紀要(早稲田大学高等研究所), 2, 101, 105,   2010年03月
  • 早稲田大学図書館所蔵寺社縁起関係資料調査報告, 藤巻和宏, 早稲田大学高等研究所紀要(早稲田大学高等研究所), 2, 97, 99,   2010年03月
  • “Origin Stories East and West: Holy Persons, Miracles, and Pilgrimages” Symposium, Kazuhiro FUJIMAKI, Satoshi KURODA, Shinobu YAMAGUCHI, Hideki AOTANI, Kensuke CHIKAMOTO, Tsunehiko SUGIKI, Hiroyuki HASHIKAWA, 早稲田大学高等研究所紀要(早稲田大学高等研究所), 1, 115, 121,   2009年03月
  • 室町のメディア, 徳田和夫・小林健二(編)、青木祐子・伊藤潤・伊藤慎吾・大島由紀夫・恋田知子・小林健二・徳田和夫・藤巻和宏, 国文学 解釈と教材の研究(學燈社), 50, 10, 114, 143,   2005年10月
  • 長谷寺縁起の形成と展開(博士論文概要), 藤巻和宏, 早稲田大学大学院文学研究科紀要(早稲田大学大学院文学研究科), 49, 3, 241, 245,   2004年02月
  • 便宜的に「国文学・思想史」, 藤巻和宏, わせだ国文ニュース(早稲田大学国文学会), 76, 7,   2002年05月
  • 新刊紹介 吉原浩人編『《燈籠佛》の研究』, 藤巻和宏, 国文学研究(早稲田大学国文学会), 133, 127,   2001年03月
  • 信濃長谷寺資料(二)―掛軸(絵画・書跡等)資料目録(二)―, 林雅彦・中西満義・山下哲郎・藤巻和宏, 明治大学教養論集(明治大学教養論集刊行会), 331, 1, 17,   2000年03月
  • 信濃長谷寺資料(一)―『長谷観世音縁起』の翻刻及び掛軸(絵画・書跡等)資料目録(一)―, 林雅彦・中西満義・山下哲郎・藤巻和宏, 明治大学教養論集(明治大学教養論集刊行会), 326, 1, 56,   2000年01月
  • 道元研究文献目録抄―平成元年以降―, 林雅彦・山下哲郎・藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 64, 12, 166, 174,   1999年12月
  • 「中世文学(鎌倉期)にみる人間像」研究文献目録抄―平成元年以降―, 林雅彦・山下哲郎・藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 64, 5, 160, 166,   1999年05月
  • 寺社縁起研究文献目録抄, 原克昭・藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 63, 12, 184, 190,   1998年12月
  • 「文学と絵画」研究文献目録(古代~近世)抄―平成元年から八年―, 林雅彦・藤巻和宏・平沼恵, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 63, 8, 166, 174,   1998年08月
  • 新刊紹介 簗瀬一雄著『社寺縁起の研究』, 藤巻和宏, 国文学研究(早稲田大学国文学会), 125, 32,   1998年06月
  • 東京大学文学部国文学研究室蔵『保元物語』66オ~77オの翻刻・考察, 藤巻和宏, 早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻中世散文研究室編『東京大学文学部国文学研究室蔵『保元物語』―翻刻と研究―』(私家版),   1997年10月
  • 中世女流日記文学研究文献目録抄―昭和五十五年から平成七年―, 林雅彦・藤巻和宏・金芝英, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 62, 5, 175, 191,   1997年05月
  • 「日本人の見た異国・異国人」文学作品目録抄, 林雅彦・渡浩一・山下哲郎・福田路子・藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 61, 10, 150, 159,   1996年10月
  • 「日本人の見た異国・異国人」異国見聞記・漂流記・異国研究等著述目録抄, 林雅彦・渡浩一・山下哲郎・藤巻和宏, 国文学 解釈と鑑賞(至文堂), 61, 10, 160, 168,   1996年10月

受賞

  •   2001年12月, 早稲田大学国文学会, 窪田空穂賞

競争的資金

  • 日本学術振興会, 科学研究費助成事業・学術研究助成基金助成金・基盤研究(C), 宝珠院所蔵資料調査を基盤とした寺社圏の研究, 藤巻和宏
  • 日本学術振興会, 科学研究費助成事業・学術研究助成基金助成金・挑戦的萌芽研究, 宝珠院所蔵資料の基礎的研究, 藤巻和宏
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金・若手研究(A), 中世南都宗教言説史の構築, 藤巻和宏
  • 早稲田大学, 特定課題研究助成費(B), 起源の探求・捏造をめぐる言説史的研究, 藤巻和宏
  • 早稲田大学, 特定課題研究助成費(B), 起源の探求・捏造をめぐる言説史的研究, 藤巻和宏
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金・特別研究員奨励費, 寺社縁起類を中心とする霊地ネットワークの形成・展開をめぐる研究, 藤巻和宏
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金・特別研究員奨励費, 寺社縁起に見る神仏習合思想の展開と霊地のネットワーク, 藤巻和宏
  • 早稲田大学, 特別研究員DC奨励研究費, 中世長谷寺の思想的基盤とネットワークに関する考察, 藤巻和宏

教育活動情報

担当経験のある科目

  • アカデミック・ライティング, 近畿大学
  • 日本文学史, 近畿大学
  • 専門基礎研究, 近畿大学
  • 古典と現代, 近畿大学
  • 古典散文特論, 近畿大学大学院
  • 古典散文研究, 近畿大学大学院
  • フィールド・ワーク, 近畿大学
  • 中世の思想と表現, 近畿大学
  • 中古の思想と表現, 近畿大学
  • 古典文学, 近畿大学
  • 言語・文学演習, 近畿大学
  • 中世作品講読, 近畿大学
  • 文学論, 近畿大学
  • 基礎ゼミ, 近畿大学
  • 中世日本の文学と宗教, 早稲田大学
  • 日本の文学論, 早稲田大学
  • アジアの愛、家族、共同体, 早稲田大学
  • 日本文学概論, 早稲田大学
  • 国語表現法, 実践女子大学
  • 国文学史, 慶應義塾大学
  • 文学・言語系演習, 早稲田大学
  • 日本文学演習, 早稲田大学
  • 日本文学研究, 早稲田大学
  • 鎌倉期の文学, 早稲田大学
  • 室町期の文学, 早稲田大学
  • 日本語表現法, 杉野服飾大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 日本語学者芸人サンキュータツオが近大のキャッチコピーを斬る!, 司会, 近畿大学文芸学部文学科日本文学専攻,   2016年11月22日
  • 文学研究の可能性―日欧比較文学の視点から―, 講師, 大阪府立藤井寺高等学校,   2014年07月16日
  • 宝珠院について(番組制作に関わる助言), 助言・指導, NHK大阪,   2014年04月28日
  • 学校教育の成り立ち―古典学と現代の学問―, 講師, 文部科学省,   2013年08月07日
  • サンキュータツオ講演会 「国語辞典」読み比べ から見えてくる日本語, 司会, 近畿大学文芸学部文学科日本文学専攻,   2013年07月09日
  • 「文学」を「研究」するとはどういうことか, 講師, 近畿大学附属新宮高等学校,   2013年07月03日
  • 縁起から見た長谷信仰, 講師, 真言宗豊山派,   2009年12月11日
  • 長谷寺霊験譚の勧進, パネリスト, 真言宗豊山派,   2009年12月11日
  • 「縁起」の語誌について(番組制作に関わる助言), 助言・指導, NHK,   2008年11月12日