KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

高橋 路子タカハシ ミチコ

プロフィール

所属部署名経営学部 教養・基礎教育部門
職名准教授
学位博士(文学)
専門英語、イギリス小説
ジャンル各国事情/EU圏
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/18-takahashi-michiko.html
ホームページURL
メールアドレスmtakahs[at]bus.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/09/15

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    主に一九世紀、二〇世紀のイギリス小説を研究しています。

学歴・経歴

経歴

  •   2013年04月,  - 現在, 近畿大学

研究活動情報

研究分野

  • 文学, 英米・英語圏文学

研究キーワード

  • トマス・ハーディ, アンジェラ・カーター, ヴァージニア・ウルフ, イギリス小説

論文

  • "Queering Mothers in Michael Cunningham's The Hours", 高橋 路子, 『関西英文学研究』, 9, 25, 31,   2016年01月, 査読有り
  • "The Grotesque Body in Angela Carter's The Passion of New Eve", 高橋 路子, 近畿大学教養・外国語教育センター紀要, 4, 2, 1, 14,   2013年11月, 査読有り
  • 「『歳月』の余白を読む」, 高橋 路子, 『ヴァージニア・ウルフ研究』, 28, 39, 54,   2011年10月, 査読有り
  • “Virginia Woolf’s ‘Escapade’ in Three Guineas”, 高橋 路子, 関西学院大学英米文学会『英米文学』, 55, 131, 151,   2011年03月, 査読有り
  • “The Carnival-Pageant in Between the Acts", 高橋 路子, 関西学院大学英米文学会『英米文学』 , 52, 73, 92,   2008年03月, 査読有り
  • “Re-examining Lesbian Readings of Mrs. Dalloway”, 高橋 路子, 関西学院大学英米文学会『英米文学』 , 48, 1・2, 51, 69,   2004年03月, 査読有り
  • “A ‘Body’ of One’s Own: Mrs. Dalloway’s Room in the Attic”, 高橋 路子, 『ヴァージニア・ウルフ研究』    , 20, 1, 15,   2003年09月, 査読有り

書籍等出版物

  • 『「はるか群衆を離れて」についての10章』, 高橋 路子, 共著, 「遅れて届いた手紙―『はるか群衆を離れて』の眼差しについての考察ー」, 音羽書房鶴見書店,   2017年01月
  • 『終わらないフェミニズム』, 高橋 路子, 共著, コラム「ヴァージニア・ウルフの翻案作品と消えない不安」, 研究社,   2016年09月
  • 『幻想と怪奇の英文学Ⅱ』, 高橋 路子, 共著, 「赤ずきんはなぜ狼になったのか」, 春風社,   2016年07月
  • 『幻想と怪奇の英文学』, 高橋 路子, 共著, 「恐怖と欲望の操り人形:アンジェラ・カーターのカーニヴァル劇場」, 春風社,   2014年04月
  • New Horizons in English Language Taching: Language, Literature and Education: Selected Papers from the Kansai Gaidai IRI Forum, 高橋 路子, 共著, "Applying intertextuality in an EFL classroom", Kansai Gaidai University,   2013年12月
  • 『「カスターブリッジの町長」についての11章』, 高橋 路子, 共著, 英宝社,   2010年11月

講演・口頭発表等

  • "Re-Examining Angela Carter's Orientalism", 高橋 路子, 13th Annual Hawaii International Conference of Art & Humanities,   2015年01月11日
  • 「21世紀に読み直される『ダロウェイ夫人』」, 高橋 路子, 第34回日本ヴァージニア・ウルフ協会 全国大会,   2014年11月16日
  • 「『ジ・アワーズ』から『ダロウェイ夫人』を読む:間テクスト性についての考察」, 高橋 路子, 日本英文学会 関西支部 第7回大会,   2012年12月22日
  • "Applying Intertextuality in EFL Classroom", 高橋 路子, 関西外国語大学・国際文化研究所主催 「英語キャリア学部」開設記念フォーラム「英語教育の新地平―言語、文学および教育」,   2011年12月04日
  • 「ハーディの "impression"を読む:V.ウルフの視点から」, 高橋 路子, 日本ハーディ協会 第54回大会,   2011年10月29日

受賞

  •   2001年, 日本英文学会 第24回新人賞佳作
  •   2004年, 関西学院大学 英米文学会 第1回英米文学会賞