KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

宮部 浩幸ミヤベ ヒロユキ

プロフィール

所属部署名建築学部 建築学科  / 総合理工学研究科
職名准教授
学位博士(工学)
専門建築・都市再生
ジャンル文化/現代建築
コメンテータガイドhttps://www.kindai.ac.jp/meikan/1329-miyabe-hiroyuki.html
ホームページURL
メールアドレスmiyabe[at]arch.kindai.ac.jp
Last Updated :2019/07/19

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    建築や都市の再生、リノベーション、不動産企画、リノベーションにおける空間デザインについて

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>

    ●2016/11/29
     住宅新報
     木造住宅(木でできた家)について

学歴・経歴

学歴

  • 1995年04月 - 1997年03月, 東京大学大学院, 工学系研究科, 建築学専攻
  •  - 1995年03月, 東京大学, 工学部, 建築学科

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 都市計画・建築計画, 建築・都市再生デザイン

研究キーワード

  • 建築計画, 建築企画, リノベーション, 建築設計, 都市再生, 建築再生

論文

  • 千葉県いすみ市における定住・二拠点居住に関する調査研究−モニタリング調査と体験居住調査を通して, 宮部 浩幸, 地域マネジメント学会平成24年度学術大会論文集, 79, 85,   2012年12月, 査読有り
  • ポルトガルの建築における修復・改修デザインに関する研究-ポウサーダに見る再生手法と理念, 宮部 浩幸, 東京大学大学院, 1, 336,   2008年11月, 査読有り

書籍等出版物

  • リノベーションの教科書 企画・デザイン ・プロジェクト, 宮部浩幸 小池志保子 他4名, 共著, 2章、4章、10章、11章、13章の一部、14章の一部, 学芸出版社,   2018年04月
  • 福祉転用による建築・地域のリノベーション, 森一彦、宮部浩幸 他24名, 共著, p.74, 学芸出版社,   2018年03月
  • 世界の地方創生 辺境のスタートアップたち, 松永安光、徳田光弘、宮部浩幸 他4名, 共著, pp.101-130, 学芸出版社,   2017年06月
  • 時間を織り込む住宅設計術 ディテール11月号別冊 , 宮部 浩幸, 共著, pp.25-31,98-99,102-105, 彰国社,   2016年07月
  • 建築の「かたち」と「デザイン」, 岸田 省吾、宮部 浩幸、ほか12名, 共著, pp.173-186, 鹿島出版社,   2009年08月
  • 世界のSSD100 都市持続再生のツボ, 内藤廣,大方潤一郎,松村秀一,宮部浩幸ほか64名, 共著, pp.146-149, pp.350-353, 彰国社,   2008年01月
  • 建築設計資料集成−拡張編−教育・図書, 岸田省吾、宮部浩幸ほか13名, 共著, pp.94-97,p.99,p.104, p.105,p.111, 丸善,   2003年03月
  • フランク・ロイド・ライト全作品, 岸田省吾、宮部浩幸ほか, 共訳, 丸善,   2000年03月

講演・口頭発表等

  • 国内外の空間再生とリノベーションの価値, 宮部 浩幸, 日本建築学会 第84回 空間研究小委員会研究会,   2018年07月27日, 招待有り
  • 持続するデザイン, 宮部 浩幸, 日本建築学会 近畿支部70周年「持続するデザインの教科書 - 都市、ランドスケープ、建築の知恵に学ぶ」,   2017年12月17日, 招待有り
  • ストック活用時代の不動産企画, 宮部 浩幸, 日本大学不動産戦略セミナー,   2017年09月15日, 招待有り
  • 不動産企画と建築デザイン, 宮部 浩幸, 日本建築学会 住宅小委員会研究会,   2017年07月26日, 招待有り
  • 龍宮城アパートメント, 宮部 浩幸, 日本建築学会大会 建築デザイン発表会,   2016年08月26日
    概要:自身の設計作品である龍宮城アパートメントについて発表し、優秀発表賞受賞
  • 新しい価値をつくるリノベーション, 宮部 浩幸, 大阪市生野区 密集市街地フォーラム「小さな建替え・空き家活用が、まちを再生する」,   2016年03月26日, 招待有り
  • 自身の活動について, 宮部 浩幸, 時間のなかの建築──リノベーション時代の西洋建築史,   2014年11月29日, 招待有り

作品

  • 西荻窪の家, 宮部 浩幸, 建築作品,   2017年02月
  • 下北沢ケージ, 宮部 浩幸, 建築作品,   2016年12月
  • 龍宮城アパートメント, 宮部 浩幸、山中 裕加, 建築作品,   2016年08月
  • リージア代田テラス, 宮部 浩幸, 建築作品,   2016年08月
  • 上石神井の住宅, 宮部 浩幸、長曽我部 幸子, 建築作品,   2014年02月
  • まちかどのある家, 宮部 浩幸, 建築作品,   2013年10月
  • 1930の家, 宮部 浩幸、吉里 裕也, 建築作品,   2013年02月
  • プレハブ住宅リノベーション, 宮部 浩幸, 建築作品,   2012年06月
  • 本棚の家, 宮部 浩幸, 建築作品,   2012年06月
  • Casa Dourada, 宮部 浩幸, 建築作品,   2011年08月
  • 目黒のテラスハウス, 宮部 浩幸, 建築作品,   2011年02月
  • 蔦の家, 宮部 浩幸, 建築作品,   2010年06月
  • 渋谷INCS, 宮部 浩幸, 建築作品,   2010年04月

MISC

  • 「ハーフビルド・リノベーション」, 宮部浩幸, 新建築住宅特集, 2017年2月号, 119,   2017年
  • 「沿線価値を高める集合住宅計画」「住まい手の想定とふたつ庭のある住戸形式」, 宮部浩幸, 新建築2016年8月号, 2016年8月号, 147,   2016年
  • 「事業性を評価しながらのプランニング」「時間の奥行きを作る」, 宮部浩幸, 新建築, 2016年8月号, 83, 85,   2016年
  • 脱・均質の素材学番外編 十人十色、インテリアの白, 宮部浩幸, コンフォルト, 2014年12月号,   2014年
  • 脱・均質の素材学Vol.3 肌理のある金属, 宮部浩幸, コンフォルト, 2013年2月号,   2013年
  • 「古い民家を再編する」, 宮部浩幸, 新建築, 2013年2月号,   2013年
  • 脱・均質の素材学Vol.4 ストーリーを貼る素材, 宮部浩幸, コンフォルト, 2013年4月号,   2013年
  • 「Shibuya INCS 減築を伴うコンバージョンと収益性向上による長寿命化」 , 宮部浩幸, ロングビルライフ協会 BELCA news , 25(143), 49, 51,   2013年
  • 脱・均質の素材学Vol.5 火の入った素材, 宮部浩幸, コンフォルト, 2013年6月号,   2013年
  • 脱・均質の素材学Vol.6 磨かれた素材, 宮部浩幸, コンフォルト, 2013年8月号,   2013年
  • 脱・均質の素材学Vol.1 下地で仕上げ, 宮部浩幸, コンフォルト, 2012年10月号,   2012年
  • 脱・均質の素材学Vol.2 再編された木材, 宮部浩幸, コンフォルト, 2012年12月号,   2012年
  • 「健全に建物を維持するプログラムを導く」, 宮部浩幸, 新建築, 2011年2月号,   2011年
  • 「「ボックス」で緩やかに分節された一室空間/既存の痕跡をじんわりと感じさせる改修」「不動産的な読み込みからプランニングの前提を決める」, 宮部浩幸, 新建築, 2011年8月号,   2011年
  • 多義性‐生活の形象, 宮部浩幸, 新建築住宅特集, 2004年4月, 138, 143,   2004年

受賞

  •   2015年06月, 東京都建築士会, これからの建築士賞, 不動産企画、設計監理、不動産流通のシームレスな融合による空間づくり
  •   2011年10月, 東京建築士会, 更新する家 住宅セレクションvol.3 入賞, 蔦の家/目黒のテラスハウス(2作品同時受賞)
  •   1996年07月, 世界建築家協会, UIA Housing and public space in the historical center of Barcelona design competition Beirut Award

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 建築企画演習II, 近畿大学建築学部
  • 建築再生デザイン特論, 近畿大学総合理工学研究科
  • 建築・都市再生学特論, 近畿大学総合理工学研究科,明治大学大学院理工学研究科
  • 企画マネジメント総論, 近畿大学建築学部
  • 建築再生論, 近畿大学建築学部
  • 都市再生プロジェクト特論, 明治大学大学院理工学研究科
  • 建築設計演習II及びIII, 近畿大学建築学部