KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

筒井 万理子ツツイ マリコ

プロフィール

所属部署名経営学部 経営学科 / 商学研究科 / 経営イノベーション研究所
職名准教授
学位博士(経営学)
専門経営組織論
ジャンル経営・産業/経営
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/119-tsutsui-mariko.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    知識創造や知識共有を行う人々のつながりについて研究しています。特に、医薬品業界の新製品の普及過程における人々の結びつきに関心を持っています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 2004年, 神戸商科大学, 経営学研究科, 経営戦略論

研究活動情報

研究分野

  • 経営学, 経営学

研究キーワード

  • イノベーションの普及, 知識ベース論

論文

  • 実践共同体の可視化-共著関係ネットワークの分析から-, 筒井 万理子, ナレッジ・マネジメント研究, 13,   2015年03月, 査読有り
  • 医薬品の普及過程-医薬品の採用者間の情報共有におけるMRの役割-, 日本経営学会誌, 23, 87, 97,   2009年, 査読有り

書籍等出版物

  • 医薬品普及の知識マネジメント, 白桃書房,   2011年, 978-4-561-26562-7
  • 組織マネジメントの基礎, 筒井 万理子, 共著, 第6章,   2009年10月
  • 経営戦略の基礎, 筒井 万理子, 共著, 第5章, 東京経済情報出版,   2008年05月

講演・口頭発表等

  • 新薬普及の促進要因の検討 -採用者間の「つながり」の分析を中心に-, 筒井 万理子, 日本経営学会第90回大会,   2016年09月03日
  • 医薬品の普及過程と実践共同体-ネットワーク分析からのアプローチ-, 筒井 万理子, 日本経営学会関西部会第617回例会,   2015年11月21日
  • イノベーションの普及と知識マネジメント, 筒井 万理子, 日本ナレッジ・マネジメント学会 第16回年次大会,   2013年03月09日
  • 知識ベース戦略の理論と実際-「実践共同体」概念を中心に-, 日本ナレッジマネジメント学会 組織認識論部会,   2005年
  • 知識ベース視角と営業組織のマネジメント, 日本ナレッジマネジメント学会年次大会,   2006年
  • 医薬品の市場浸透 -製薬会社の事例から-, 日本ナレッジマネジメント学会 組織認識論研究部会,   2006年
  • MR間のコミュニケーションと製薬会社の競争優位性 -知識ベース論からの考察-, 日本ナレッジ・マネジメント学会 組織認識論研究部会,   2008年07月20日
  • 医薬品の普及と医薬品会社の競争優位性に関する考察, 日本ナレッジマネジメント学会研究発表大会,   2009年

MISC

  • 知識主導型企業へと導くために, 『知識コミュニティにおける経営』第3章,翻訳, 45, 71,   2005年
  • 知識ベース視角と営業組織, 商経学叢, 52, 3, 179, 196,   2006年
  • 医薬品の商品価値と営業従事者の役割―製薬会社A社の事例から―, 商経学叢, 53, 1,2合併, 87, 98,   2006年

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), パーソナル・ネットワーク分析の観点からのイノベーションの普及過程の解明, 筒井 万理子