KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岡田 昌彰オカダ マサアキ

プロフィール

所属部署名理工学部 社会環境工学科 / 総合理工学研究科
職名教授
学位博士(工学)
専門景観工学、土木史、ヘリテージ・スタディ
ジャンル科学・技術/建設
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/529-okada-masaaki.html
ホームページURLhttp://www.geocities.jp/okdokdok/Keikan/
メールアドレスokd[at]civileng.kindai.ac.jp
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    工場景観に代表される人工構造物の景観(テクノスケープ)や、土木遺産、産業遺産に関する研究をしています。また、イギリスなど海外における先進事例の研究も精力的に行っています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●201610/19
     産経新聞
     姫路モノレールについて
    ●2016/7/18
     読売テレビ「かんさい情報ネット ten.」
     通天閣が展望台から2つに見える現象について
    ●2015/10/11
     読売テレビ「所さんの目がテン!」
     工場夜景の魅力について
    ●2015/09/07
     日本経済新聞
     京都タワーについて
    ●2014/11/11
     産経新聞
     京都タワーについて

学歴・経歴

学歴

  •  - 1994年, 東京工業大学, 理工学研究科, 土木工学専攻
  •  - 1996年, 東京工業大学, 理工学研究科, 社会工学専攻
  •  - 1991年, 東京工業大学, 工学部, 土木工学科

研究活動情報

研究分野

  • 土木工学, 土木環境システム, 景観工学・土木史

研究キーワード

  • 景観工学, 近代化遺産, 土木史, 土木遺産, テクノスケープ, ヘリテージスタディ

論文

  • 詳細はHPを参照下さい。, 岡田 昌彰, 査読有り
  • 大和郡山・百寿橋の系譜と現況に関する研究, 川原 賢史, 岡田 昌彰, 服部伊久男, 日本都市計画学会関西支部講演集, 3,   2005年06月
  • 横浜水道道における水道土木遺産,及び水道関連施設の景観的現況に関する調査報告, 岡田 昌彰, 環境システム研究講演集, 25,   1997年
  • 水道の近代計画設計史に関する教材の検討について, 岡田 昌彰, 土木学会年次学術講演集, 59,   2004年
  • 池田の都市形成とその構造の変容に関する研究, 酒井啓, 岡田 昌彰, 環境システム研究講演集, 33,   2005年10月
  • 沿岸域景観における認識視野角及び囲繞景観特性に関する研究, 岡田 昌彰, 鈴木武, 環境システム研究講演集, 30,   2003年
  • 産業廃墟景観論・試論, 岡田 昌彰, ランドスケープ研究, 64, 5,   2001年03月
  • 異化概念によるテクノスケープの解釈に関する研究, 岡田 昌彰, Andrea Ljahnicky, 中村良夫, ランドスケープ研究, 60, 5,   1997年03月
  • 砿都・栃木葛生町におけるセメント工業イメージの変遷に関する研究, 岡田 昌彰, 都市計画論文集, 36,   2001年10月
  • 秩父武甲山の景観変容とイメージ変遷に関する研究, 岡田 昌彰, 都市計画論文集, 35,   2000年10月
  • 規格化部材により構成される擁壁型構造物の形態特性に関する研究, 岡田 昌彰, 高橋雅城, 土木計画学研究講演集, 29,   2004年
  • 近代建築におけるリノベーション空間の特性に関する研究, 家倉敬和, 岡田 昌彰, 日本都市計画学会関西支部講演集, 2,   2004年

書籍等出版物

  • Le paysage de l'espace urbain: Actualit・du jardin, questions urbaines, Catherine Grout, 岡田 昌彰, 小林康夫, 中村良夫, 伊從 勉, 共著, 欧州評議会,ストラスブール市,在ストラスブール日本領事館,   1998年
  • テクノスケープ~同化と異化の景観論, 鹿島出版会,   2003年
  • 信山社サイテック, 親水工学試論, 土屋 十圀, 岡田 昌彰, 久 隆浩, 村川 三郎, 共著, 信山社サイテック,   2002年06月

講演・口頭発表等

  • (その他多数。詳細はHP参照), 岡田 昌彰

MISC

  • 野外イベントによる自然風景の発見プロセスに関する研究 , 中村遼・岡田昌彰, 土木学会環境システム研究論文集, 36, 375, 380,   2008年, 10.2208/proer.36.375
  • 昭和初期に竣工した京都児童公園の空間構造に関する研究, 岡田昌彰・薮内慎太郎, ランドスケープ研究, 71, 5, 663, 668,   2008年, 10.5632/jila.71.663
  • テクノスケープ・レトリック論としてのプリミティブ形態の形成景観に関する研究, 岡田昌彰・北川慎也, ランドスケープ研究, 71, 5,   2008年
  • 京都タワーのイメージ変遷に関する研究, 稲本健太朗・岡田昌彰, 土木学会環境システム研究論文集, 35, 47, 52,   2007年, 10.2208/proer.35.47
  • 風力発電に対する社会的イメージの変遷に関する研究, 池本和弘・岡田昌彰, 土木計画学研究論文集, 24,   2007年
  • 地域資産としての名古屋市演劇練習館(旧稲葉地配水塔)に関する研究, 田中良英・岡田昌彰, 土木計画学研究論文集, 36,   2007年
  • 堺市灌漑用風車の系譜と現況に関する研究, 花畑保志・岡田昌彰, 土木史研究論文集, 25,   2006年
  • テクノスケープ・リノベーションの意味論的研究, 岡田昌彰, ランドスケープ研究, 69, 5, 721, 724,   2006年, 10.5632/jila.69.721
  • Local Evaluation of Technoscape, Masaaki OKADA, ICON: Journal of the International Committee for the History of Technology ,   2005年
  • ウォーターフロント夜景の特長とその評価に関する研究 , 西林大介・岡田昌彰, 土木学会海洋開発論文集, 21, 199, 203,   2005年, 10.2208/prooe.21.199
  • テクノスケープ・レトリック論としてのテキスト付加景観に関する研究, 岡田昌彰, ランドスケープ研究, 68, 5, 803, 808,   2005年, 10.5632/jila.68.803
  • ストックとしてのテクノスケープ, 岡田昌彰, ランドスケープ研究, 68, 1,   2004年
  • 通天閣のイメージ変遷に関する研究, 参河祥道・岡田昌彰, 土木学会環境システム研究論文集 , 32, 111, 116,   2004年, 10.2208/proer.32.111
  • 金沢市末浄水場の空間構成とその利用に関する研究, 岡田昌彰・岡島一郎, 土木史研究論文集, 23,   2004年
  • 旧沿岸域要塞における景観・空間の価値評価に関する研究, 岡田昌彰, 土木学会海洋開発論文集 , 20, 251, 256,   2004年, 10.2208/prooe.20.251
  • 塔状構造物のシンボル特性に関する研究, 岡田昌彰・参河祥道, ランドスケープ研究, 67, 5, 633, 636,   2004年, 10.5632/jila.67.633
  • 沿岸域景観の恒常性特性に関する研究, 岡田昌彰・鈴木武, 土木計画学研究論文集, 20,   2003年
  • 景観資産としての東京湾第二海堡に関する研究, 岡田昌彰・鈴木武・朝倉光夫, 海洋開発論文集, 19, 267, 272,   2003年, 10.2208/prooe.19.267
  • テクノスケープ・レトリック論としての二元対峙景観に関する研究, 岡田昌彰・堀繁, ランドスケープ研究, 66, 5, 679, 682,   2003年, 10.5632/jila.66.679
  • 日光清滝地区における生徒児童の文集表現にみる精銅工業イメージの変遷に関する研究, 竹形顕・岡田昌彰・宮澤泰子・堀繁, ランドスケープ研究, 66, 5, 641, 644,   2003年, 10.5632/jila.66.641

受賞

  •   2006年, 日本造園学会 研究奨励賞

競争的資金

  • 科学研究費, 新しい観光資源としてのテクノスケープに関する研究 , 岡田昌彰
  • 補助金, 歴史的空間の活用による瀬戸内海地域の環境創造に関する研究

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 観光資源論, 奈良県立大学
  • 日本概論, 近畿大学
  • 環境システム, 近畿大学
  • 都市環境デザイン論, 近畿大学
  • 土木史, 近畿大学
  • 景観工学, 近畿大学