KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

阿部 典子アベ ノリコ

プロフィール

所属部署名工学部 教育推進センター
職名教授
学位文学修士
専門西洋近世哲学
ジャンル文化/哲学・思想
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1163-abe-noriko.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    西洋近世哲学を中心に勉強しています。特にドイツ観念論を専門にしており、神や道徳また人間の本質がどのように理解され、どのように実生活に影響するのかを確認しています。

研究活動情報

研究分野

  • 哲学, 哲学・倫理学

研究キーワード

  • フィヒテ哲学

論文

  • フィヒテ『知識学(1812)』における現象論, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 34, 1, 10,   2004年12月
  • 『知識学入門講座(1813)』におけるフィヒテの立場, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 35, 1, 10,   2005年12月
  • フィヒテ哲学の展開, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 36, 1, 11,   2006年12月
  • フィヒテ哲学における絶対性へのアプローチ, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 37, 1, 10,   2007年12月
  • フィヒテ哲学と仏教 -実在性理解を中心として-, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 38, 1, 10,   2008年12月
  • ドイツ観念論の哲学者としてのフィヒテ, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 39, 1, 11,   2009年12月
  • 書簡からみるフィヒテ哲学の構想 -知識学成立以前-, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 40, 1, 10,   2010年12月
  • 書簡からみるフィヒテ哲学の構想―『あらゆる啓示批判の試み」の成立へ―, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 41, 1, 10,   2011年12月
  • フィヒテ哲学への序論及び入門―その意味と課題―, 阿部 典子, 近畿大学工学部紀要, 42, 1, 10,   2012年12月

書籍等出版物

  • フィヒテ 存在と反省-批判的理性の基礎(下)(共訳), 晢書房,   1994年
  • フィヒテの知識学, ナカニシヤ出版『知のアンソロジー』(共著),   1996年
  • フィヒテ全集第1巻 初期宗教論・啓示批判, 阿部 典子, 隈元 忠敬, 共著, 晢書房,   2011年08月
  • フィヒテ 1801/02年の知識学, 阿部 典子, 共著, 晢書房,   2007年12月
  • フィヒテ全集第3巻 初期哲学論集, 隈元 忠敬, 阿部 典子, , 共著, 晢書房,   2010年12月

MISC

  • フイヒテ哲学の上り道における自覚,   1990年
  • フイヒテ哲学における自覚的存在と絶対性,   1989年
  • フィヒテ哲学における「存在の現」, フィヒテ研究, 1,60-72,   1993年
  • 知の教説としての知識学, 理想, 655, 86, 95,   1995年
  • フィヒテにおける知識学の成立, 哲学, 48, 68, 81,   1996年
  • フィヒテ全集第4巻 初期知識学(共訳), 哲書房, 464, 506,   1997年

競争的資金

  • フィヒテ哲学研究