KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

馬場 博巳ババ ヒロミ

プロフィール

所属部署名産業理工学部 情報学科 / 産業理工学・産業技術研究科
職名講師
学位博士(情報工学)
専門CG、アニメーション、人工知能
ジャンル科学・技術/情報技術
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/472-baba-hiromi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    CGやAIの技術を応用し、なんらかの装置やコンピュータ上のソフトウェアを、なるべく簡単な操作であつかえるようにしたり、何かを理解しやすくする表現の方法を考えたりしています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1996年, 九州工業大学, 情報工学研究科, 情報科学

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 知能情報学

研究キーワード

  • コンピュ-タ・グラフィックス

論文

  • Automated Generation of Animated Weather Reports with a Virtual Weatherman, Multimedia Modeling, World Scientific, 413-427,   2000年
  • MVEVE: A Visual Programming Environment for Creating New Visual Effects, Satoru Hirai, 馬場 博巳, Akihiro Miyamoto, Motoshi Tokoshima, Kunio Yamamoto, Tsukasa Noma, Computer Graphics and Imaging (CGIM 2013),   2013年02月
    概要:This paper presents MVEVE(Modular Visual Environment for Visual Effects), a visual programming environment for creating new visual effects. For intuitive visual programming, MVEVE has several high-level data types, e.g, ImageList and 3DObjectList. Processing modules in MVEVE has input and output ports of these data types, and typically performs image/video processing's. Users connect input and output ports among modules, and then create new visual effects easier than conventional textural programming. Sample effects of afterimages, speed lines, and particles are presented in the paper.
  • Previewing in Visual Programming Environment for Video Effects, Satoru Hirai, 馬場 博巳, Motoshi Tokoshima, Kunio Yamamoto, Tsukasa Noma, International Proceedings of Economics Development and Research: Language, Medias and Culture II, 27, 31,   2013年03月
    概要:MVEVE is a visual programming environment for creating new visual effects for video images. This paper discusses previewing issues in MVEVE from two viewpoints: user interface and image downsizing. From the user interface point of view, we designed the interface for previewing so that users can debug the visual program efficiently and intuitively. For image downsizing, we designed the functions of modules for low-resolution images/videos so that users have similar impressions of visual effects as much as possible even in the downsized videos. Sample frames from original and downsized videos are presented to illustrate the effects of our approach.

講演・口頭発表等

  • 操作の教示のための動作の美化, 乃万 司, 馬場 博巳, 山本 邦雄, 賀勢 征司, ビジュアルコンピューティングワークショップ(VCWS 2013),   2013年11月, ビジュアルコンピューティングワークショップ(VCWS 2013)

MISC

  • スマートフォンにおける提案型構図支援アプリケーション, 鈴木 亮教, 馬場 博巳, 平成24年度(第65回)電気関係学会九州支部連合大会,   2012年
  • インターネットでの被害防止を目的とした入力補助ツールの提案, 野瀬 麻奈美, 馬場 博巳, 平成21年度(第62回)電気関係九州支部連合大会,   2009年
  • 流動線を用いた動画像の動きの静止画表現, 平井 智, 馬場 博巳, 平成20年度(第61回)電気関係学会九州支部連合大会,   2008年
  • 物語世界における時間と空間の視覚化に関する研究(共著), 言語処理学会第1回年次大会発表論文集, 237, 240,   1995年
  • 物語に基づくアニメ-ションシステム(共著), 信学技報,NLC93-30, PRU93-33, 65, 72,   1993年
  • 時間的制約に基づくアニメ-ションシステム(共著), Project MULTRAN 最終報告会報告書, 75, 78,   1993年
  • 時間評価アクタ-を用いた宣言型アニメ-ション言語(共著), 情報処理学会第44回全国大会講演論文集(分冊2), 363, 364,   1992年
  • 室内3次元空間の位置表現に基づく情景描画について(共著), 情報処理学会第54回全国大会講演論文集(分冊2), 47, 48,   1997年
  • 自然言語表現による室内3次元空間描写の分析(共著), 信学技報NLC96-56〜66, 39, 44,   1997年
  • 動画像中の人物像のリアルタイムアニメーション化(共著), 信学技報, PRMU98, 264, 73, 80,   1999年
  • 仮想建物内のウォークスルーのための仮想人間ガイドの実現, 情報処理学会第59会全国大会講演論文集4, 57, 58,   1999年
  • 実世界指向インタフェースによる案内図システムの実現, 情報処理学会第59回全国大会講演論文集4, 37, 38,   1999年
  • 複数エジェントの周期を考慮した協調動作生成, 情報処理学会九州支部火の国シンポジウム2001, 3A6, 244, 231,   2001年

競争的資金

  • 時間・空間情報の可視化