KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

宗圓 聰ソウエン サトシ

プロフィール

所属部署名奈良病院
職名教授/部長
学位医学博士
専門関節リウマチ、変形性関節症、骨粗鬆症
ジャンル医療・健康/医学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/583-souen-satoshi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    骨粗鬆症、関節リウマチ、変形性関節症、疼痛管理について研究しています。特に、骨粗鬆症に関してはわが国の診断規準、各種ガイドライン、ポジションペーパーの作成委員を務めてきました。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●2016/2/20
     毎日放送「医のココロ」
     骨粗鬆症について
    ●2015/05/30
     毎日放送「医のココロ」
     骨粗鬆症について
    ●2015/01/27
     朝日放送「キャスト」
     骨粗鬆症について

研究活動情報

研究分野

  • 外科系臨床医学, 整形外科学

研究キーワード

  • 整形外科学

論文

  • ムチランス型RA(多関節置換を含む), 宗圓 聰, 関節外科, 19, 4, 432, 440,   2000年04月
  • 慢性関節リウマチ患者の術前、術後での心理状態の検討, 野中 藤吾, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 鎌谷 和代, 臨床リウマチ, 12, 2, 111, 115,   2000年06月
  • 臨床薬物講座―変形性膝関節症の薬物療法―, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, CLINIC magazine CLINIC magazine, 27, 6, 54, 59,   2000年06月
  • 高分子ヒアルロン酸ナトリウム(NRD101)の慢性関節リウマチに対する多施設共同による第Ⅲ相比較臨床試験の追加解析, 宗圓 聰, 田中 清介, 山本 真, 小松原 良雄, 菅原 幸子, 松原 司, 柏崎 禎夫, 中島 光好, 臨床リウマチ, 12, 2, 179, 204,   2000年06月
  • 高分子ヒアルロン酸ナトリウム(NRD101)の慢性関節リウマチに対する多施設共同による第Ⅱ相比較臨床試験の追加解析, 宗圓 聰, 田中 清介, 山本 真, 小松原 良雄, 菅原 幸子, 松原 司, 臨床リウマチ, 12, 2, 157, 178,   2000年06月
  • RA手関節障害に対するSauve-Kapandji法, 大谷 和裕, 宗圓 聰, 菊池 啓, 冨山 貴司, 濵西 千秋, 保脇 淳之, 臨床リウマチ, 12, 2, 120, 123,   2000年06月
  • 腰痛を主訴とする疾患の診断と治療の進め方,変形性関節症, 宗圓 聰, リウマチ科, 24, 2, 157, 163,   2000年08月
  • 慢性関節リウマチに対するNRD101(高分子ヒアルロン酸)の長期投与試験の追加解析, 田中 清介, 宗圓 聰, 山本 真, 小松原 良雄, 菅原 幸子, 松原 司, 臨床リウマチ, 12, 3, 213, 240,   2000年09月
  • 当科における人工関節置換術後の感染, 上野 貢生, 宗圓 聰, 福田 寛二, 辻本 晴俊, 神谷 正人, 濵西 千秋, 日本骨・関節感染症研究会雑誌, 14, 131, 133,   2000年12月
  • RAにおけるCARFとNTxの関係, 斎藤 政克, 菊池 啓, 西坂 文章, 松下 哲尚, 宗圓 聰, 王 正道, 臨床リウマチ, 12, 4, 320, 325,   2000年12月
  • 人工関節術後感染例の検討, 宮﨑 浩, 宗圓 聰, 神谷 正人, 福田 寛二, 濵西 千秋, 中部整災誌, 44, 1, 43, 44,   2001年01月
  • Interleukin-4 reversed the interleukin-1-inhibited proteoglycan synthesis through the inhibition of NO release : a possible involvement of intracellular calcium ion, 西坂 文章, 宗圓 聰, 福田 寛二, 濵西 千秋, 福岡 宏, 岡本 佳之, 松川 将隆, Pathophysiology, 7, 289, 293,   2001年02月
  • RA患者の肘関節に対する関節鏡視下洗浄術の短期成績, 野中 藤吾, 上野 貢生, 辻本 晴俊, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 臨床リウマチ, 13, 1, 62, 66,   2001年03月
  • 同時期に下肢多関節置換術を行ったRA例の成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 宮﨑 浩, 濵西 千秋, 臨床リウマチ, 13, 1, 71, 75,   2001年03月
  • 新規ヒアルロン酸製剤(分子量190万)の効果, 宗圓 聰, リウマチ科, 25, 3, 269, 274,   2001年03月
  • 慢性関節リウマチ患者の手根管症候群に対する手術治療, 大谷 和裕, 福田 寛二, 濵西 千秋, 菊池 啓, 宗圓 聰, 臨床リウマチ, 13, 1, 67, 70,   2001年03月
  • 人工関節手術を行ったRA患者長期経過観察例の検討ームチランス型と非ムチランス多関節破壊型の比較ー, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 中部整災誌, 44, 3, 677, 678,   2001年05月
  • RAにおける鏡視下膝関節洗浄術の効果, 上野 貢生, 宗圓 聰, 辻本 晴俊, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 日本リウマチ・関節外科学会雑誌 日本リウマチ・関節外科学会, 20, 1, 55, 58,   2001年05月
  • 術後20年を経過した人工股関節, 神谷 正人, 宗圓 聰, 宮﨑 浩, 福田 寛二, 濵西 千秋, Hip Joint Hip Joint, 27, 508, 511,   2001年09月
  • RAにおける全身性骨粗鬆症の診断基準に関する検討, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 上野 貢生, 濵西 千秋, 臨床リウマチ, 13, 3, 190, 195,   2001年09月
  • 人工膝関節周辺骨折, 宗圓 聰, Monthly Book Orthopaedics Monthly Book Orthopaedics, 14, 9, 192, 197,   2001年09月
  • 当科における慢性関節リウマチの環軸椎手術の術後成績, 上野 貢生, 宗圓 聰, 野中 藤吾, 福田 寛二, 濵西 千秋, 菊池 啓, 臨床リウマチ, 13, 3, 202, 206,   2001年09月
  • Diagnostic criteria for primary osteoporosis: year 2000 revision, 宗圓 聰, 折茂 肇, 林 泰史, 福永 仁夫, 曽根 照喜ぶ, 藤原 佐枝子, 白木 正孝, 串田 一博, 宮本 繁人, 西村 純二, 大橋 靖雄, 細井 孝之, 五來 逸雄, 田中 弘之, 猪飼 哲夫, 岸本 英彰, J Bone Miner Metab, 19, 6, 331, 337,   2001年11月
  • Activation of histamine H1 receptor results in enhanced proteoglycan synthesis by human articular chondrocyte. Involvement of protein kinase C and intracellular calcium ion, 宗圓 聰, 野中 藤吾, 福田 寛二, 濵西 千秋, Pathophysiology, 80, 2, 93, 98,   2001年12月
  • 変形性膝関節症に対する関節洗浄療法の成績とその基礎, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 関節外科, 20, 12, 1575, 1580,   2001年12月
  • 当科におけるMRSA感染症の治療と対策, 上野 貢生, 宗圓 聰, 福田 寛二, 辻本 晴俊, 神谷 正人, 濵西 千秋, 日本骨・関節感染症研究会雑誌, 15, 40, 43,   2002年01月
  • リウマチ性疾患に対するヒアルロン酸製剤の使い方と効果, 宗圓 聰, リウマチ科, 27, 1, 84, 89,   2002年01月
  • ヒアルロン酸の関節内注射, 宗圓 聰, 関節外科, 21, 2, 175, 179,   2002年02月
  • RA患者のステロイド投与量と尿中NTxの関連性, 野中 藤吾, 赤木 将男, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 上野 貢生, 菊池 啓, 福岡 宏, 臨床リウマチ, 14, 1, 36, 39,   2002年03月
  • ステロイド誘発骨粗鬆症, 宗圓 聰, 日本臨床, 60, 増刊号3, 401, 406,   2002年03月
  • 慢性関節リウマチに対するセメントレスTHAの成績:臼底突出型を中心に, 福田 寛二, 辻本 晴俊, 橋本 和喜, 上田 広伸, 赤木 将男, 濵西 千秋, 神谷 正人, 宗圓 聰, 日関外誌, 20, 3,4, 209, 214,   2002年03月
  • 自己血貯血期間短縮の試みとエリスロポエチン反応性の検討, 斎藤 政克, 菊池 啓, 嶋田 亘, 西坂 文章, 松下 哲尚, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 王 正道, 岡田 正道, 臨床リウマチ, 14, 1, 22, 27,   2002年03月
  • 関節リウマチ患者の前足部変形に対する切除関節形成術(Clayton法)の術後成績, 辻本 晴俊, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 臨床リウマチ, 14, 2, 108, 111,   2002年03月
    概要:切除関節形成術を行い約83%の患者に除痛が得られ,95%に再発を認めなかった.
  • EBM雑感, 宗圓 聰, 整形・災害外科, 45, 5, 515, 515,   2002年04月
  • Scorpio人工膝関節の短期成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 中部整災誌 中部日本整形外科・災害外科学会, 45, 3, 435, 436,   2002年05月
  • リウマチ類縁疾患の臨床,変形性関節症, 宗圓 聰, リウマチ科, 27, 6, 530, 536,   2002年06月
  • 慢性関節リウマチの手術療法, 宗圓 聰, 中部整災誌 中部日本整形外科・災害外科学会, 45, 4, 603, 604,   2002年07月
  • リウマチに伴う骨粗鬆症の臨床像, 宗圓 聰, リウマチ科, 28, 1, 18, 23,   2002年07月
  • 変形性股関節症に対するceramic on ceramic人工股関節置換術の短期成績, 山口 博史, 宗圓 聰, 神谷 正人, 上野 貢生, 濵西 千秋, 中部整災誌 中部日本整形外科・災害外科学会, 45, 5, 845, 846,   2002年09月
  • Secur-Fit型セメントレス人工骨頭におけるステム周囲のX線学的変化についての検討, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, Hip Joint Hip Joint, 28, 371, 374,   2002年09月
  • Comparison of the inhibitory effects of two types(90kDa and 190kDa)of hyaluronic acid on the expression of fibrinolytic factors in human synovial fibroblasts, 野中 藤吾, 菊池 啓, 宗圓 聰, 福田 寛二, 濵西 千秋, 田中 清介, Mod Rheumatol, 12, 160, 166,   2002年11月
  • 関節リウマチを合併した変形性膝関節症へのヒアルロン酸ナトリウム(アルツ)の効果, 宗圓 聰, Progress in medicine Progress in medicine, 22, 11, 2871, 2873,   2002年11月
  • リウマチ疾患と骨粗鬆症, 宗圓 聰, 腎と骨代謝, 16, 1, 7, 12,   2003年01月
  • 整形外科医から診た骨粗鬆症治療, 宗圓 聰, 日本臨床, 61, 2, 258, 262,   2003年02月
  • RA関節内注入療法の臨床,基礎, 宗圓 聰, 菊池 啓, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 臨床リウマチ, 15, 1, 70, 75,   2003年03月
  • エビデンスに基づく最新の骨粗鬆症の治療戦略と治療法の選択(座談会), 宗圓 聰, 太田 博明, 中村 利孝, 松本 俊夫, Osteoporosis Japan, 11, 2, 187, 198,   2003年04月
  • 骨折からみたステロイド性骨粗鬆症の病態と治療, 宗圓 聰, 炎症と免疫, 11, 3, 363, 366,   2003年04月
  • 大腿骨頸部粉砕骨折の治療成績, 山口 博史, 宗圓 聰, 神谷 正人, 上野 貢生, 西村 俊司, 濵西 千秋, 骨折, 25, 1, 273, 276,   2003年05月
  • 日常診療における骨粗鬆症治療の実際(座談会), 宗圓 聰, 中塚 喜義, 橋本 淳, 佐藤 哲也, Pharma Medica Pharma Medica, 21, 5, 106, 115,   2003年05月
  • 推薦処方とその解説,ステロイド療法をうけている中高年男性, 宗圓 聰, 今月の治療, 11, 7, 742, 744,   2003年06月
  • ステロイド性骨粗鬆症の薬物療法ー関節リウマチ,膠原病ー, 宗圓 聰, Osteoporosis Japan Osteoporosis Japan, 11, 3, 437, 444,   2003年07月
  • 日常診療におけるNSAIDsの選び方,使い方, 宗圓 聰, 臨床と研究, 80, 8, 1529, 1533,   2003年08月
  • 変形性股関節症に対するceramic on ceramic人工股関節置換術の短期成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, Hip Joint Hip Joint, 29, 539, 541,   2003年10月
  • 関節洗浄の有用性, 宗圓 聰, 上野 貢生, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 辻本 晴俊, 菊池 啓, 関節外科, 22, 増刊号, 102, 105,   2003年10月
  • RA患者のステロイド量と尿中NTx、骨密度の検討, 野中 藤吾, 西坂 文章, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 中部整災誌, 46, 6, 1055, 1056,   2003年11月
  • 骨粗鬆症の病態と治療,ステロイド骨粗鬆症, 宗圓 聰, 治療学, 37, 12, 1267, 1271,   2003年12月
  • リウマチ・膠原病にみられる骨粗鬆症の予防と治療, 宗圓 聰, 臨床医, 29, 12, 2124, 2126,   2003年12月
  • RA膝関節液中MMP-3の経時的変動, 斎藤 政克, 菊池 啓, 辻本 晴俊, 嶋田 亘, 上田 広伸, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 王 正道, 臨床リウマチ, 15, 4, 305, 312,   2003年12月
  • エチドロネートによる骨粗鬆症治療の現状と展望(座談会), 宗圓 聰, 田中 良哉, 高岡 邦夫, 田中 郁子, Osteoporosis Japan Osteoporosis Japan, 12, 1, 5, 14,   2004年01月
  • ビスフォスフォネートー併用療法の可能性ー, 宗圓 聰, カレントテラピー, 22, 3, 68, 69,   2004年02月
  • ステロイド骨粗鬆症の臨床ー診断及び治療1)アレルギー膠原病疾患, 宗圓 聰, アレルギー・免疫, 11, 3, 405, 413,   2004年02月
  • 骨粗鬆症学,二次性骨粗鬆症,ステロイド性骨粗鬆症,関節リウマチ・膠原病でのステロイド性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 日本臨床, 62, 増刊2, 673, 676,   2004年02月
  • 骨粗鬆症学,骨粗鬆症の治療法,薬物療法,骨粗鬆症治療薬,アレンドロネート, 宗圓 聰, 日本臨床, 62, 増刊2, 415, 418,   2004年02月
  • 学会を聞くー第5回日本骨粗鬆症学会ー, 宗圓 聰, 整形外科, 55, 3, 367, 369,   2004年03月
  • EBMに基づく最新の骨粗鬆症の診断と治療ーステロイド性骨粗鬆症を含めてー, 宗圓 聰, Osteoporosis Japan Osteoporosis Japan, 12, 2, 365, 365,   2004年04月
  • ステロイド使用例における骨粗鬆症治療薬の選択とその効果, 宗圓 聰, 整形・災害外科, 47, 4, 365, 373,   2004年04月
  • 骨粗鬆症治療とビスフォスフォネート(対談), 宗圓 聰, 古東 司朗, Pharma Medica Pharma Medica, 44, 8, 55, 61,   2004年08月
  • 関節リウマチ患者における鏡視下関節洗浄術の効果, 辻本 晴俊, 菊池 啓, 宗圓 聰, 上野 貢生, 野中 藤吾, 福田 寛二, 濵西 千秋, 関節鏡, 29, 1, 27, 30,   2004年08月
    概要:関節リウマチ患者(RA患者)の膝関節および肘関節に対して関節鏡視下洗浄術を施行し,その術後成績について報告した.RA患者における関節鏡視下の洗浄効果としては,Larsen grade Ⅱまでであり,grade Ⅲでは効果の期間は短期間で,grade IV の症例になると無効であることが示唆された.
  • 関節機能改善剤NRD101(ヒアルロン酸ナトリウム)の関節リウマチ患者における膝関節痛に対する用量-反応試験,多施設共同による市販後臨床試験, 宗圓 聰, 行岡病院リウマチ研究室, 東京女子医科大学第二病院整形外科, 東京都立大塚病院リウマチ膠原病科, 近畿大学名誉教授, 浜松医科大学名誉教授, 臨床リウマチ, 16, 3, 197, 217,   2004年09月
  • 高齢者の人工骨頭置換術後MRSA感染に対し抗生剤加セメントビーズを用いて感染の鎮静化を行った2例, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, Hip Joint Hip Joint, 30, 688, 691,   2004年10月
  • RA膝に対する関節鏡視下洗浄術の成績, 野中 藤吾, 西坂 文章, 福田 寛二, 濵西 千秋, 上野 貢生, 宗圓 聰, 斎藤 政克, 辻本 晴俊, 日関外誌, 23, 2, 125, 129,   2004年10月
  • 関節リウマチに対するヒアルロン酸注入療法の検討ー膝関節以外への投与を含むー, 宗圓 聰, 臨床リウマチ, 16, 4, 416, 418,   2004年12月
  • スベニール?の関節リウマチ患者における膝関節疾患に対する長期使用時における安全性の確認,多施設共同による市販後臨床試験, 宗圓 聰, 行岡病院リウマチ研究室, 東京女子医科大学第二病院整形外科, 協和会病院リウマチ科, 東京都立大塚病院リウマチ膠原病科, 近畿大学名誉教授, 臨床リウマチ, 16, 4, 314, 337,   2004年12月
  • Sj?gren's syndrome with bilateral spntaneous fracture of the femoral neck following aseptic necrosis of the femoral head, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, Modern Rheumatology, 14, 6, 494, 497,   2004年12月
  • OA膝におけるヒアルロン酸製剤の継続注入の検討, 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 臨床リウマチ, 16, 4, 308, 313,   2004年12月
  • 高齢社会に思う, 宗圓 聰, 整形外科, 56, 1, 20, 20,   2005年01月
  • 当科における術後感染症の検討, 上野 貢生, 宗圓 聰, 日本骨・関節感染症研究会雑誌, 18, 87, 88,   2005年01月
  • ステロイド性骨粗鬆症と骨代謝マーカー, 宗圓 聰, リウマチ科, 33, 2, 148, 153,   2005年02月
  • 大腿骨における骨質評価(HSA)と大腿骨骨密度の検討, 池田 光正, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, Osteoporosis Jpn Osteoporosis Jpn, 17, 3, 504, 507,   2009年07月
  • Hip Structure Analysis(HSA)による大腿骨骨質評価の精度, 池田 光正, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, Osteoporosis Jpn Osteoporosis Jpn, 18, 3, 449, 451,   2010年07月
  • 消化性潰瘍既往歴のあるNSAIDs服用患者におけるランソプラゾール(タケプロンR)投与後の自覚症状に関するアンケート調査―Minami osaka Area Look back Takepron Study(MART Study), 池田 光正, 丹 彰浩, 西坂 文章, 伊東 靖宜, 斎藤 政克, 嶋田 亘, 辻本 晴俊, 岸本 英樹, 山崎 顕二, 野中 藤吾, 上野 貢生, 神谷 正人, 三木 良久, 西村 俊司, 朝田 滋貴, 大谷 和裕, 菊池 啓, 宗圓 聰, 赤木 将男, 新薬と臨牀, 62, 3, 144, 152,   2013年03月

書籍等出版物

  • 慢性関節リウマチ.関節破壊とその対策, メディカルビュー社,   1998年
  • 整形外科治療法ベストチョイス, 壮年期初期OAに対する関節洗浄, 宗圓 聰, 共著, メジカルビュー社,   2000年09月
  • リウマチナビゲーター, 色素性絨毛結節性滑膜炎, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2001年02月
  • 骨粗鬆症ナビゲーター, 続発性骨粗鬆症の治療, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2001年10月
  • 骨粗鬆症ナビゲーター, 続発性骨粗鬆症,慢性関節リウマチ, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2001年10月
  • 骨粗鬆症ナビゲーター, 続発性骨粗鬆症,ステロイド性, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2001年10月
  • 骨粗鬆症治療ハンドブック, 続発性骨粗鬆症,関節リウマチ, 宗圓 聰, 共著, 医薬ジャーナル社,   2002年06月
  • 非ステロイド抗炎症薬の選び方と使い方, 適応症,運動器疾患, 宗圓 聰, 共著, 南江堂,   2002年10月
  • 骨粗鬆症診療実践マニュアル, ステロイド骨粗鬆症, 宗圓 聰, 共著, 文光堂,   2003年03月
  • 看護のための最新医学講座第31巻,医学と分子生物学, 運動器疾患検査マーカー, 宗圓 聰, 共著, 中山書店,   2003年04月
  • 図説骨粗鬆症治療ガイダンス,治療編, 続発性骨粗鬆症の治療,関節リウマチに伴う骨粗鬆症, 宗圓 聰, 共著, メジカルレビュー社,   2003年04月
  • 図説骨粗鬆症治療ガイダンス,治療編, 続発性骨粗鬆症の治療,ステロイド性骨粗鬆症,若年性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2003年04月
  • ステロイド性骨粗鬆症の治療マニュアル, 関節リウマチ-整形外科の立場から, 宗圓 聰, 共著, ライフサイエンス出版,   2004年02月
  • 最新骨塩定量法, 続発性骨粗鬆症,ステロイド骨粗鬆症の診断基準・治療ガイドライン, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2004年08月
  • 骨粗鬆症の診断と鑑別, 続発性骨粗鬆症の診断基準, 宗圓 聰, 共著, 医薬ジャーナル社,   2005年02月
  • SERM SERM, 骨代謝ー運動器疾患としての観点からー, 宗圓 聰, 共著, メディカルレビュー社,   2005年02月

講演・口頭発表等

  • RA患者の前足部変形に対する関節形成術の術後成績, 辻本 晴俊, 野中 藤吾, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第73回日本整形外科学会学術集会,   2000年04月, 第73回日本整形外科学会学術集会
    概要:RA患者の前足部変形に対する関節形成術は良好な結果であった.
  • RA患者の身体的傷害がおよぼす精神面への影響(第2報), 野中 藤吾, 上野 貢生, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第73回日本整形外科学会,   2000年04月, 第73回日本整形外科学会
  • RAに対する下肢人工関節手術術後10年以上経過観察例の検討, 宗圓 聰, 菊池 啓, 神谷 正人, 野中 藤吾, 上野 貢生, 濵西 千秋, 第73回日本整形外科学会学術集会,   2000年04月, 第73回日本整形外科学会学術集会
  • Multicenter clinical trials of Loxonin? in rheumatoid arthritis and osteoarthritis, 宗圓 聰, 9th Asia Pacific League of Associations for Rheumatology Congress,   2000年05月, 9th Asia Pacific League of Associations for Rheumatology Congress
  • 各種生理活性物質およびその受容体の関節組織における機能と関節破壊との関連, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第44回日本リウマチ学会,   2000年05月, 第44回日本リウマチ学会
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断基準, 宗圓 聰, 第18回日本骨代謝学会,   2000年07月, 第18回日本骨代謝学会
  • リウマチの治療とその限界, 宗圓 聰, RA学術講演会,   2000年08月, RA学術講演会
  • 関節疾患の薬物療法, 宗圓 聰, 第271回苫小牧市医師会学術講演会,   2000年09月, 第271回苫小牧市医師会学術講演会
  • EBMからみたRAの診断・治療の問題点, 宗圓 聰, SNS研究会,   2000年09月, SNS研究会
  • ヒアルロン酸とRA, 宗圓 聰, 第14回滋賀リウマチ・膠原病臨床談話会,   2000年09月, 第14回滋賀リウマチ・膠原病臨床談話会
  • RA患者の肘関節における関節鏡視下洗浄術の成績, 野中 藤吾, 上野 貢生, 辻本 晴俊, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第95回中部日本整形外科災害外科学会,   2000年10月, 第95回中部日本整形外科災害外科学会
  • TKA再置換術の成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 辻本 晴俊, 上野 貢生, 濵西 千秋, 第28回日本リウマチ・関節外科学会,   2000年10月, 第28回日本リウマチ・関節外科学会
  • RAにおける鏡視下膝関節洗浄術の効果, 上野 貢生, 宗圓 聰, 辻本 晴俊, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 第28回日本リウマチ・関節外科学会,   2000年10月, 第28回日本リウマチ・関節外科学会
  • RAにおける全身性骨粗鬆症の診断について, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 上野 貢生, 濵西 千秋, 第28回日本リウマチ・関節外科学会,   2000年10月, 第28回日本リウマチ・関節外科学会
  • 人工関節を行ったRA患者長期経過観察例の検討ームチランス型と非ムチランス多関節破壊型の比較ー, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 上野 貢生, 濵西 千秋, 第95回中部日本整形外科災害外科学会,   2000年10月, 第95回中部日本整形外科災害外科学会
  • 人工関節置換術後感染例の検討, 宮﨑 浩, 宗圓 聰, 神谷 正人, 辻本 晴俊, 福田 寛二, 濵西 千秋, 第95回中部日本整形外科災害外科学会,   2000年10月, 第95回中部日本整形外科災害外科学会
  • RAにおけるNTxとCARFの関係, 斎藤 政克, 菊池 啓, 西坂 文章, 松下 哲尚, 宗圓 聰, 第28回日本リウマチ・関節外科学会,   2000年10月, 第28回日本リウマチ・関節外科学会
  • 自己免疫疾患である慢性関節リウマチの新しい治療法, 宗圓 聰, 第8回臨床外科医の為の学術講演会,   2000年11月, 第8回臨床外科医の為の学術講演会
  • 術後20年を経過した人工股関節, 神谷 正人, 宗圓 聰, 宮﨑 浩, 辻本 晴俊, 福田 寛二, 濵西 千秋, 第27回日本股関節学会,   2000年11月, 第27回日本股関節学会
  • RA患者の肘関節に対する関節鏡視下洗浄術の短期成績, 野中 藤吾, 上野 貢生, 辻本 晴俊, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第15回日本臨床リウマチ学会,   2000年12月, 第15回日本臨床リウマチ学会
  • 同時期に下肢多関節置換術を行ったRA例の成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 宮﨑 浩, 菊池 啓, 上野 貢生, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 第15回日本臨床リウマチ学会,   2000年12月, 第15回日本臨床リウマチ学会
  • 当科における慢性関節リウマチの環軸椎病変の手術成績, 上野 貢生, 宗圓 聰, 野中 藤吾, 菊池 啓, 福田 寛二, 濵西 千秋, 第15回日本臨床リウマチ学会,   2000年12月, 第15回日本臨床リウマチ学会
  • RAにおける高回転型骨粗鬆症, 斎藤 政克, 菊池 啓, 西坂 文章, 松下 哲尚, 宗圓 聰, 王 正道, 第16回日本臨床リウマチ学会,   2000年12月, 第16回日本臨床リウマチ学会
  • 慢性関節リウマチ患者における手根管症候群の手術治療, 大谷 和裕, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第15回日本臨床リウマチ学会,   2000年12月, 第15回日本臨床リウマチ学会
  • 脛骨顆部骨折に対する治療成績, 辻本 晴俊, 宗圓 聰, 濱西千秋, 第2回日本膝関節学会,   2001年02月, 第2回日本膝関節学会
    概要:脛骨顆部骨折に対して施行した関節鏡視下+イメージ下棚上げ手術法は良好な成績であった.
  • OAに対するセメントレスTHAの中間成績ー表面加工の異なったステム使用例での検討ー, 神谷 正人, 宗圓 聰, 宮﨑 浩, 福田 寛二, 濵西 千秋, 第31回日本人工関節学会,   2001年03月, 第31回日本人工関節学会
  • Total knee arthroplastyの適応と限界, 宗圓 聰, 第13回関西関節鏡・膝研究会,   2001年03月, 第13回関西関節鏡・膝研究会
  • セメントレス人工股関節のX線学的評価, 神谷 正人, 宗圓 聰, 福田 寛二, 宮﨑 浩, 濵西 千秋, 第74回日本整形外科学会,   2001年04月, 第74回日本整形外科学会
  • 下肢人工関節置換術を施行したリウマチ患者における術前・術後での心理評価の検討, 野中 藤吾, 上野 貢生, 宗圓 聰, 菊池 啓, 濵西 千秋, 第45回日本リウマチ学会,   2001年05月, 第45回日本リウマチ学会
  • 尿中デオキシピリジノリン測定による骨粗鬆症の評価, 宮﨑 浩, 宗圓 聰, 西村 俊司, 神谷 正人, 第96回中部日本整形外科災害外科学会,   2001年05月, 第96回中部日本整形外科災害外科学会
  • 慢性関節リウマチにおける関節破壊とヒアルロン酸, 宗圓 聰, 第45回日本リウマチ学会,   2001年05月, 第45回日本リウマチ学会
  • 慢性関節リウマチ(RA)における膝関節鏡視下洗浄術の効果, 上野 貢生, 宗圓 聰, 辻本 晴俊, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 第45回日本リウマチ学会,   2001年05月, 第45回日本リウマチ学会
  • 当科におけるMRSA感染症の治療と対策, 上野 貢生, 宗圓 聰, 福田 寛二, 辻本 晴俊, 濵西 千秋, 神谷 正人, 第24回日本骨・関節感染症研究会,   2001年06月, 第24回日本骨・関節感染症研究会
  • Diagnostic criteria of osteoporosis in patients with RA, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 濵西 千秋, EULAR 2001,   2001年06月, EULAR 2001
  • Hyaluronic acid inhibits cartilage degeneretion in rheumatoid arthritis, 宗圓 聰, 上野 貢生, 菊池 啓, 野中 藤吾, 濵西 千秋, The 20th Congress of the International Legue of Associations for Rheumatology,   2001年08月, The 20th Congress of the International Legue of Associations for Rheumatology
  • リウマチ性骨粗鬆症の診断と治療, 宗圓 聰, 第12回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会,   2001年10月, 第12回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会
  • Scorpio人工膝関節の短期成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 西村 俊司, 第97回中部日本整形外科災害外科学会,   2001年10月, 第97回中部日本整形外科災害外科学会
  • 自己血貯血期間短縮患者におけるエリスロポエチン反応性低下, 斎藤 政克, 菊池 啓, 嶋田 亘, 西坂 文章, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 岡田 正道, 第29回日本リウマチ・関節外科学会,   2001年10月, 第29回日本リウマチ・関節外科学会
  • Secur-Fit型セメントレス人工骨頭におけるステム周囲のX線学的変化についての検討(Secur-Fit Plus型), 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 西村 俊司, 第28回日本股関節学会学術集会,   2001年11月, 第28回日本股関節学会学術集会
  • RA患者のステロイド投与量と尿中NTxの関連性, 野中 藤吾, 赤木 将男, 上野 貢生, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 福岡 宏, 第16回日本臨床リウマチ学会,   2001年11月, 第16回日本臨床リウマチ学会
  • 慢性関節リウマチ患者おける鏡視下関節洗浄術の治療経験, 辻本 晴俊, 上野貢生, 野中藤吾, 福田寛二, 宗圓 聰, 濱西千秋, 第16回日本臨床リウマチ学会,   2001年11月, 第16回日本臨床リウマチ学会
  • 関節疾患の薬物療法, 宗圓 聰, 学術講演会,   2002年01月, 学術講演会
  • EBMに基づく骨粗鬆症の診断と治療ー骨粗鬆症のマネジメントは骨折とそれに伴うQOL障害を予防しうるかー, 宗圓 聰, 第4回日本在宅医療学会大会,   2002年02月, 第4回日本在宅医療学会大会
  • RA膝関節における血中MMP-3の検討, 西坂 文章, 菊池 啓, 斎藤 政克, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第27回日本膝関節学会,   2002年02月, 第27回日本膝関節学会
  • RA膝関節液中CARF値の変動(症例報告), 斎藤 政克, 菊池 啓, 西坂 文章, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第27回日本膝関節学会,   2002年02月, 第27回日本膝関節学会
  • 変形性股関節症に対するceramic on ceramic人工股関節置換術の短期成績, 山口 博史, 宗圓 聰, 神谷 正人, 上野 貢生, 西村 俊司, 第98回中部日本整形外科災害外科学会,   2002年04月, 第98回中部日本整形外科災害外科学会
  • 慢性関節リウマチの手術療法, 宗圓 聰, 第98回中部日本整形外科災害外科学会,   2002年04月, 第98回中部日本整形外科災害外科学会
  • 当科におけるリウマチ患者の前足部変形に対する関節形成術の治療成績, 野中 藤吾, 辻本 晴俊, 赤木 将男, 宗圓 聰, 菊池 啓, 濵西 千秋, 第46回日本リウマチ学会,   2002年04月, 第46回日本リウマチ学会
  • RA膝におけるMMP-3の変化, 嶋田 亘, 菊池 啓, 斎藤 政克, 西坂 文章, 岡田 正道, 松下 哲尚, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第46回日本リウマチ学会・学術集会/第11回国際リウマチシンポジウム,   2002年04月, 第46回日本リウマチ学会・学術集会/第11回国際リウマチシンポジウム
    概要:RA膝におけるMMP-3の変化について発表した。
  • 慢性関節リウマチ患者における尿中NTxの測定, 野中 藤吾, 赤木 将男, 上野 貢生, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 福岡 宏, 第75回日本整形外科学会,   2002年05月, 第75回日本整形外科学会
  • Activation of histamine H1 receptor results in enhanced proteoglycan synthesis by human articular chondrocyte. Involvement of protein kinase C and intracellular calcium ion, 宗圓 聰, 菊池 啓, 野中 藤吾, 福田 寛二, 濵西 千秋, EULAR 2002,   2002年06月, EULAR 2002
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断基準, 宗圓 聰, 第20回日本骨代謝学会,   2002年07月, 第20回日本骨代謝学会
  • 骨粗鬆症の治療の新たな展開, 宗圓 聰, 第28回日本骨折治療学会,   2002年07月, 第28回日本骨折治療学会
  • 大腿骨頸部粉砕骨折の治療成績, 山口 博史, 宗圓 聰, 神谷 正人, 上野 貢生, 西村 俊司, 第28回日本骨折治療学会,   2002年07月, 第28回日本骨折治療学会
  • 生理活性物質とその受容体による関節破壊, 宗圓 聰, 第12回日本リウマチ学会近畿支部学術集会,   2002年09月, 第12回日本リウマチ学会近畿支部学術集会
  • 当院における慢性関節リウマチの人工膝関節置換術の短期成績, 宗圓 聰, 第30回リウマチ・関節外科学会,   2002年09月, 第30回リウマチ・関節外科学会
  • 骨粗鬆症の治療の進歩について, 宗圓 聰, 第2回日産婦大分地方部会研修会,   2002年09月, 第2回日産婦大分地方部会研修会
  • 変形性股関節症に対するceramic on ceramic人工股関節置換術の短期成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 第29回日本股関節学会,   2002年09月, 第29回日本股関節学会
  • 外来診療におけるNSAIDsの選び方・使い方に関する最近の考え方, 宗圓 聰, 第2回群馬大学整形外科卒後研修会,   2002年09月, 第2回群馬大学整形外科卒後研修会
  • エビデンスに基づく国内のビスフォスフォネート治療, 宗圓 聰, 第4会日本骨粗鬆症学会,   2002年10月, 第4会日本骨粗鬆症学会
  • ステロイド性骨粗鬆症の薬物療法ー関節リウマチ,膠原病ー, 宗圓 聰, 第4回日本骨粗鬆症学会,   2002年10月, 第4回日本骨粗鬆症学会
  • 関節リウマチの画像診断, 宗圓 聰, 京都地区リウマチ教育研修会,   2002年10月, 京都地区リウマチ教育研修会
  • 骨粗鬆症治療と骨折予防, 宗圓 聰, 第51回日本農村医学会学術集会,   2002年10月, 第51回日本農村医学会学術集会
  • 骨折からみたステロイド性骨粗鬆症の病態と治療, 宗圓 聰, 第4回ステロイド治療研究会,   2002年11月, 第4回ステロイド治療研究会
  • RA関節内注入療法の臨床,基礎, 宗圓 聰, 第17回日本臨床リウマチ学会,   2002年11月, 第17回日本臨床リウマチ学会
  • EBMからみたステロイド骨粗鬆症の治療, 宗圓 聰, 第17回日本臨床リウマチ学会,   2002年11月, 第17回日本臨床リウマチ学会
  • RA患者の両股、膝関節強直に対する4関節置換術の成績, 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第17回日本臨床リウマチ学会,   2002年11月, 第17回日本臨床リウマチ学会
  • RA膝関節液中MMP-3の経時的変動, 斎藤 政克, 菊池 啓, 嶋田 亘, 上田 広伸, 辻本 晴俊, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 岡田 正道, 第17回日本臨床リウマチ学会,   2002年11月, 第17回日本臨床リウマチ学会
  • 骨粗鬆症の診断と治療, 宗圓 聰, 骨粗鬆症学術講演会,   2002年12月, 骨粗鬆症学術講演会
  • Diagnostic criteria of osteoporosis in patients with RA, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 濵西 千秋, 10th APLAR,   2002年12月, 10th APLAR
  • 皮膚炎に合併した多関節炎の1例, 西坂 文章, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第385回整形外科集談会京阪神地方会,   2002年12月, 第385回整形外科集談会京阪神地方会
  • 続発性骨粗鬆症の病態と治療, 宗圓 聰, 大阪府医師会医学の進歩シリーズ,   2003年01月, 大阪府医師会医学の進歩シリーズ
  • リウマチと骨粗鬆症, 宗圓 聰, 第2回日整会認定リウマチ医研修会,   2003年04月, 第2回日整会認定リウマチ医研修会
  • 関節リウマチおよびステロイド性骨粗鬆症のエビデンスに基づく最新の知見, 宗圓 聰, 第47回日本リウマチ学会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会
  • RAにおける胸・腰椎圧迫骨折,保存療法, 宗圓 聰, 第47回日本リウマチ学会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会
  • ステロイド性骨粗鬆症および手術と骨密度, 宗圓 聰, 第47回日本リウマチ学会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会
  • RA患者のステロイド量と尿中NTx値、骨密度の検討, 野中 藤吾, 西坂 文章, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第100回中部日本整形外科災害外科学会,   2003年04月, 第100回中部日本整形外科災害外科学会
  • RA患者の精神状態の検討(他の整形外科疾患と比較して), 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 原 文彦, 第47回日本リウマチ学会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会
  • 脛骨コンポーネント回旋アライメント決定のための参照軸, 赤木 将男, 野中 藤吾, 西坂 文章, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第47回日本リウマチ学会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会
  • 関節リウマチにおけるMMP-3とTIMP-1の変化, 嶋田 亘, 菊池 啓, 斎藤 政克, 岡田 正道, 上田広伸, 辻本 晴俊, 宗圓 聰, 第47回日本リウマチ学会総会・学術集会,   2003年04月, 第47回日本リウマチ学会総会・学術集会
    概要:関節リウマチにおけるMMP-3とTIMP-1の変化について発表した。
  • New Advences for Treatment of Osteoporosis, 宗圓 聰, 第76回に本整形外科学会学術集会,   2003年05月, 第76回に本整形外科学会学術集会
  • RA患者におけるステロイド量と骨密度および尿中NTx値との関連性, 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第76回日本整形外科学会,   2003年05月, 第76回日本整形外科学会
  • 慢性関節リウマチに対するセメントレスTHAの成績, 福田 寛二, 西坂 文章, 赤木 将男, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 辻本 晴俊, 神谷 正人, 第76回日本整形外科学会,   2003年05月, 第76回日本整形外科学会
  • ステロイド骨粗鬆症診断基準報告, 宗圓 聰, 第21回日本骨代謝学会,   2003年06月, 第21回日本骨代謝学会
  • 骨粗鬆症ー骨粗鬆症の治療戦略ー, 宗圓 聰, 第36回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会,   2003年07月, 第36回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会
  • リウマチ患者のリハビリテーションの現況と問題点, 宗圓 聰, 第10回福井県リウマチケア研究会,   2003年08月, 第10回福井県リウマチケア研究会
  • 関節リウマチと骨粗鬆症, 宗圓 聰, 奈良地区リウマチ教育研修会,   2003年09月, 奈良地区リウマチ教育研修会
  • 骨粗鬆症の薬物療法の実際と選択, 宗圓 聰, オステオポローシスアカデミー金沢,   2003年10月, オステオポローシスアカデミー金沢
  • Hyaluronic acid inhibits synovial proliferation and cartilage degeneretion in rheumatoid arthritis, 宗圓 聰, 菊池 啓, 濵西 千秋, 8th World Congress of the Osteoarthritis Research Society International,   2003年10月, 8th World Congress of the Osteoarthritis Research Society International
  • 高齢者の人工骨頭置換術後MRSA感染に対し抗生剤加セメントビーズを用いて感染の鎮静化を行った2例, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 第30回日本股関節学会,   2003年10月, 第30回日本股関節学会
  • 骨粗鬆症の病態・診断・治療に関する最新の考え方, 宗圓 聰, 第5回日本骨粗鬆症学会,   2003年10月, 第5回日本骨粗鬆症学会
  • RA患者における骨粗鬆症の危険因子, 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 第18回日本臨床リウマチ学会,   2003年10月, 第18回日本臨床リウマチ学会
  • リセドロネート投与骨粗鬆症患者とヘリコバクターピロリ菌, 辻本 晴俊, 菊池 啓, 嶋田 亘, 宗圓 聰, 斎藤 政克, 第5回日本骨粗鬆症学会,   2003年10月, 第5回日本骨粗鬆症学会
    概要:リセドロネートを骨粗鬆症患者に投与し,ヘリコバクターピロリ菌の有無,骨代謝マーカーの変化,逆流性食道炎治療薬の是非などをパイロット的に試験した.
  • 当科における関節リウマチの人工膝関節置換術の短期成績ー後十字靭帯温存型と後方安定型の比較ー, 上野 貢生, 宗圓 聰, 神谷 正人, 山口 博史, 第31回日本リウマチ・関節外科学会,   2003年11月, 第31回日本リウマチ・関節外科学会
  • 関節リウマチと骨粗鬆症, 宗圓 聰, 第31回日本リウマチ・関節外科学会,   2003年11月, 第31回日本リウマチ・関節外科学会
  • RA膝に対する関節鏡視下洗浄術の有効性, 野中 藤吾, 西坂 文章, 赤木 将男, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第31回日本リウマチ・関節外科学会,   2003年11月, 第31回日本リウマチ・関節外科学会
  • リウマチ関節手術前後での血清中MMPー3の変化, 斎藤 政克, 菊池 啓, 辻本 晴俊, 嶋田 亘, 上田 広伸, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 王 正道, 第31回日本リウマチ・関節外科学会,   2003年11月, 第31回日本リウマチ・関節外科学会
  • 人工膝関節再置換術における貯血式自己血輸血の有用性, 西坂 文章, 野中 藤吾, 福田 寛二, 菊池 啓, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第17回日本自己血輸血学会,   2004年02月, 第17回日本自己血輸血学会
  • 関節機能改善剤ヒアルロン酸の基礎と臨床, 宗圓 聰, 第48回日本リウマチ学会,   2004年04月, 第48回日本リウマチ学会
  • OAにおけるNTXとMMP-3の関係, 斎藤 政克, 菊池 啓, 嶋田 亘, 上田 広伸, 辻本 晴俊, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 王 正道, 第48回日本リウマチ学会,   2004年04月, 第48回日本リウマチ学会
  • 骨粗鬆症の病態と最新の治療戦略ー続発性骨粗鬆症を含むー, 宗圓 聰, 第77回日本整形外科学会学術総会,   2004年05月, 第77回日本整形外科学会学術総会
  • 関節リウマチに伴う骨粗鬆症の病態と治療戦略, 宗圓 聰, 第1回SAGAMI OSTEOPOROSIS研究会,   2004年06月, 第1回SAGAMI OSTEOPOROSIS研究会
  • 当科における術後感染症の検討, 上野 貢生, 宗圓 聰, 神谷 正人, 山口 博史, 第27回日本骨・関節感染症研究会,   2004年06月, 第27回日本骨・関節感染症研究会
  • ステロイド性骨粗鬆症の病態と治療, 宗圓 聰, 第30回リウマチ中央研修会,   2004年07月, 第30回リウマチ中央研修会
  • RAと骨粗鬆症, 宗圓 聰, 第1回日本整形外科学会認定リウマチ医研修会,   2004年07月, 第1回日本整形外科学会認定リウマチ医研修会
  • わが国におけるステロイド骨粗鬆症の治療ガイドライン, 宗圓 聰, 第22回日本骨代謝学会学術集会,   2004年08月, 第22回日本骨代謝学会学術集会
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断と治療に関する横断研究, 宗圓 聰, 第22回日本骨代謝学会学術集会,   2004年08月, 第22回日本骨代謝学会学術集会
  • COX-2 overview, 宗圓 聰, 第19回日本整形外科学会基礎学術集会,   2004年10月, 第19回日本整形外科学会基礎学術集会
  • 骨頭壊死後同時期に両側の大腿骨頸部骨折を発症した1例, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山口 博史, 第31回日本股関節学会学術集会,   2004年10月, 第31回日本股関節学会学術集会
  • RAの薬物療法,ここがポイント, 宗圓 聰, 第32回日本リウマチ・関節外科学会,   2004年10月, 第32回日本リウマチ・関節外科学会
  • 当科における関節リウマチの人工膝関節置換術の短期成績, 上野 貢生, 宗圓 聰, 神谷 正人, 山口 博史, 第32回日本リウマチ・関節外科学会,   2004年10月, 第32回日本リウマチ・関節外科学会
  • 関節リウマチに対する高分子ヒアルロン酸の治療効果, 宗圓 聰, 第19回日本臨床リウマチ学会,   2004年11月, 第19回日本臨床リウマチ学会
  • 関節リウマチにおける骨粗鬆症の病態,診断,治療, 宗圓 聰, 第15回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会,   2004年11月, 第15回日本リウマチ学会中国・四国支部学術集会
  • 開排制限を示した乳幼児に対する超音波検査の有用性, 山口 博史, 宗圓 聰, 神谷 正人, 上野 貢生, 第103回中部日本整形外科・災害外科学会,   2004年11月, 第103回中部日本整形外科・災害外科学会
  • 骨粗鬆症の病態と最新の治療戦略ーステロイド性骨粗鬆症を含むー, 宗圓 聰, 第103回中部日本整形外科・災害外科学会,   2004年11月, 第103回中部日本整形外科・災害外科学会
  • リセドロネートの治療効果の検討, 池田 光正, 松村 文典, 大谷 和裕, 野中 藤吾, 赤木 将男, 宗圓 聰, 福田 寛二, 濵西 千秋, 西岡 栄恵, 第6回日本骨粗鬆症学会,   2004年11月, 第6回日本骨粗鬆症学会
  • レフルノミド投与による骨代謝マーカーの変化, 野中 藤吾, 西坂 文章, 斎藤 政克, 赤木 将男, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 第19回日本臨床リウマチ学会,   2004年11月, 第19回日本臨床リウマチ学会
  • 膝関節疾患に対するヒアルロン酸製剤の成績, 宗圓 聰, 第30回日本膝関節学会,   2005年02月, 第30回日本膝関節学会
  • 変形性股関節症に対するceramic on ceramic人工股関節置換術の短期成績, 山口 博史, 宗圓 聰, 上野 貢生, 神谷 正人, 濵西 千秋, 第35回日本人工関節学会,   2005年02月, 第35回日本人工関節学会
  • 骨粗鬆症の病態と最新の治療戦略ーステロイド性骨粗鬆症を含む, 宗圓 聰, 第45回関東整形災害外科学会,   2005年03月, 第45回関東整形災害外科学会
  • インフリキシマブ投与による血中酸化ストレスおよび抗酸化力の変化, 野中 藤吾, 西坂 文章, 斎藤 政克, 赤木 将男, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 第49回日本リウマチ学会,   2005年04月, 第49回日本リウマチ学会
  • ステロイド性骨粗鬆症の一次予防~眼科と連携~, 池田 光正, 福田 寛二, 濵西 千秋, 丸山 耕一, 宗圓 聰, 第12回近畿骨粗鬆症研究会,   2006年02月, 第12回近畿骨粗鬆症研究会
  • TKA術後反復性膝蓋骨脱臼に対して内側膝蓋大腿靱帯(MPFL)再建術した一例, 朝田 滋貴, 赤木 将男, 森 成志, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第18回関西関節鏡・膝研究会,   2006年03月, 第18回関西関節鏡・膝研究会
  • ステロイド性骨粗鬆症における治療効果の前向き調査, 池田 光正, 丸山 耕一, 福田 寛二, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 第8回日本骨粗鬆症学会,   2006年10月, 第8回日本骨粗鬆症学会
  • 生物学的製剤加療中の整形外科手術の検討, 野中 藤吾, 西坂 文章, 斎藤 政克, 大谷 和裕, 赤木 将男, 福田 寛二, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 菊池 啓, 第51回日本リウマチ学会総会,   2007年04月, 第51回日本リウマチ学会総会
  • ステロイド性骨粗鬆症に対するアレンドロネートとVDの治療効果・前向検討にて, 池田 光正, 宗圓 聰, 福田 寛二, 濵西 千秋, 第25回日本骨代謝学会学術集会,   2007年07月, 第25回日本骨代謝学会学術集会
  • 臼側に自家骨移植を行った人工股関節置換術の短期成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山﨑 顕二, 福田 寛二, 西坂 文章, 第34回日本股関節学会学術集会,   2007年10月, 第34回日本股関節学会学術集会
    概要:THAに際して,臼側への自家骨移植やK-Tプレートの併用は,XPやCT画像を用いた術前のプランニングやテンプレーティングで決定し,ほぼ計画通りに行えたが,塊状の移植骨がcollapseした場合,セメント固定したカップではlooseningをきたす可能性があり,注意深い観察が必要である。
  • ステイロイドによる骨密度とマーカーの変化(治療効果の判断), 池田 光正, 宗圓 聰, 濵西 千秋, 福田 寛二, 第9回日本骨粗鬆症学会,   2007年11月, 第9回日本骨粗鬆症学会
  • ステロイド性骨粗鬆症の治療、前向き調査, 池田 光正, 丸山 耕一, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 第14回近畿骨粗鬆症研究会,   2008年02月, 第14回近畿骨粗鬆症研究会
  • diseases, 池田 光正, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 2008ASBMR Offical Scientific Meeting,   2008年09月, 2008ASBMR Offical Scientific Meeting
  • TNF阻害剤で効果不十分な関節リウマチ患者に対するTocilizumabの有効性と安全性の検討, 神谷 正人, 宗圓 聰, 菊池 啓, Annual European Congress of Rheumatology,   2009年06月, Annual European Congress of Rheumatology
    概要:TNF阻害剤で効果不十分な関節リウマチ患者に対するIL-6阻害剤へのスイッチングは、有効性・安全性の面から、ひとつの選択肢となりうる可能性が示された。
  • 大腿骨骨質評価HASと大腿骨密度の検討, 池田 光正, 濵西 千秋, 福田 寛二, 宗圓 聰, 第27回日本骨代謝学会,   2009年07月, 第27回日本骨代謝学会
  • 高位脱臼股に対する人工股関節置換術の成績, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 第40日本人工関節学会,   2010年02月, 第40日本人工関節学会
    概要:高位脱臼性股関節症に対し、切除骨頭を利用したブロック状骨移植を併用した人工股関節置換術を行い、術後1~7年と短期ではあるが、良好な経過をたどった。
  • トシリズマブ短期治療による疾患活動性減少と関節破壊抑制の可能性, 嶋田 亘, 菊池 啓, 斎藤 政克, 伊東 靖宜, 辻本 晴俊, 神谷 正人, 宗圓 聰, Annual European Congress of Rheumatology,   2010年06月, Annual European Congress of Rheumatology
    概要: RA患者にトシリズマブを投与し骨破壊や関節破壊に対する抑制効果をCTX-2他種々のマ-カ-を測定し検討した。この結果トシリズマブは骨破壊や軟骨破壊を抑制することが示唆された。
  • 抗TNF療法からのスイッチした患者においてDMARDs免疫抑制剤の中止はトシリズマブの効果を減弱する, 神谷 正人, 宗圓 聰, 金田 宗也, 上野 貢生, 堺病院・整形外科, 堺病院・整形外科, Eulat2010,   2010年06月, Eulat2010
  • Hip Structure Analysis(HSA)と大腿骨骨密度の検討, 池田 光正, 濵西 千秋, 宗圓 聰, 第28回日本骨代謝学会,   2010年07月, 第28回日本骨代謝学会
  • 寛解状態にある関節リウマチ患者におけるエタネルセプト中止の影響, 神谷 正人, 宗圓 聰, 菊池 啓, Annual European Congress of Rheumatology EULAR 2011,   2011年05月, Annual European Congress of Rheumatology EULAR 2011
    概要:現在、日本において、関節リウマチ(RA)に対する生物学的製剤として3種類のTNF阻害剤とIL-6阻害剤、T細胞調節剤の計5剤が使用可能であり、投与条件などにもよるが約3割が寛解となっている。早期診断、早期治療、タイトコントロールが提唱され、バイオフリーも今日、注目されるようになってきた。今回、エタネルセプト(ETN)使用中に寛解状態となり、中止後も寛解が維持された群とされなかった群に分け、その背景を検討した。バイオナイーブな発症早期の患者に、MTXを減じることなくETNを併用投与した場合に、ETN中止後も寛解が維持される可能性が示された。
  • 寛解中の関節リウマチ患者に対するエタネルセプト休薬の試み, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山崎 顕二, 第55回日本リウマチ学会総会?学術集会,   2011年07月, 第55回日本リウマチ学会総会?学術集会
  • Attempting withdrawal of Etanercept in patients with rheumatoid arthritis who are in clinical remission, 神谷 正人, 宗圓 聰, 菊池 啓, 第13回欧州リウマチ学会,   2012年06月, 第13回欧州リウマチ学会
  • トシリズマブ使用実態下における骨・軟骨代謝マ-カ-測定の有用性に関する検討(1), 嶋田 亘, 宗圓 聰, 斎藤 政克, 西坂 文章, 神谷 正人, 上野 貢生, 赤木 将男, 野中 藤吾, 岡田 成弘, 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会,   2013年04月, 第57回日本リウマチ学会総会・学術集会
    概要:トシリズマブはリウマチ活動性を抑制し、かつ骨形成を促す。

MISC

  • RAの画像診断, 医学のあゆみ, 161, 9,   1992年
  • 手術と骨萎縮, 関節外科, 11, 3,   1992年
  • RAに対する人工関節の問題点, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 34, 4,   1991年
  • タイプIIコラーゲン関節炎と骨髄移植, 関節外科, 10, 3,   1991年
  • 股関節手術後の機能改善, リウマチ科, 2, 6,   1989年
  • 慢性関節リウマチ罹患肘関節の機能評価, 日本リウマチ関節外科学会雑誌, 7, 4,   1988年
  • RA上位頸椎における脊柱管狭窄化について, 日本リウマチ関節外科学会雑誌, 6, 1,   1987年
  • 蝶番型人工膝関節Kinematic rotating hingeの臨床成績, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 36, 4, 961, 962,   1993年
  • 患肢温存手術における関節支持性に対する工夫, 関節外科, 12, 11, 91, 98,   1993年
  • TKRを施行したRA患者の中期経過観察例の検討, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 37, 1, 109, 110,   1994年
  • RAに対するセメントレスTKRの臨床成績, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 37, 5, 1351, 1352,   1994年
  • 重度RA患者に対する手術療法の長期経過観察例の検討, 中部日本整形外科 害外科学会雑誌, 38, 2, 491, 492,   1995年
  • 高度骨破壊を伴う膝関節に対するTKRの臨床成績, 中部日本長外科災害外科学会雑誌, 39, 1, 123, 124
  • 関節鏡視下洗浄療法, リウマチ科, 13, 3, 251, 254,   1995年
  • TKAの長期成績, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 40, 89, 91,   1997年
  • 屈曲拘縮腺に対する人工関節手術とその臨床成績, 関節外科, 16, 26, 28,   1996年
  • 慢性関節リウマチ治療の評価-DMARDs併用療法, 17, 12, 3202, 3205,   1997年
  • 滑膜切除術の今日的適応, 関節外科, 17, 3, 74, 77,   1998年
  • 慢性関節リウマチの股関節病変, 整形・災害外科, 41, 5, 523, 528,   1998年
  • 滑膜リンパ球,滑膜線組芽細胞と関節軟首との接着および軟首基質破壊に及ぼすヒアルロン酸の影響, 臨床リウマチ, 10, 3, 175, 179,   1998年
  • 人工膝関節再置換例の検討, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 42, 3, 725, 726,   1999年
  • ムチランス型RA, 関節外科, 19, 4, 432, 440,   2000年
  • RAに対するDMARD療法の臨床効果とX線学的評価, 宗圓 聰, 浜西 千秋, 田中 清介, 菊池 啓, 中部日本整形外科災害外科学会雑誌, 43, 2, 481, 482,   2000年, 10.11359/chubu.2000.481
  • 新規ヒアルロン酸(分子量190万)の効果, リウマチ科, 25, 3, 269, 274,   2001年
  • 慢性関節リウマチにおける関節周囲骨粗鬆症と全身性骨粗鬆症, Clinical Calcium, 11, 5, 556, 560,   2001年
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断規準, The Bone, 15, 3, 261, 264,   2001年
  • 人工関節手術を行ったRA患者長期経過観察例の検討ームチランス型と非ムチランス多関節破壊型の比較ー, 宗圓 聰, 神谷 正人, 菊池 啓, 野中 藤吾, 浜西 千秋, 中部整災誌, 44, 3, 677, 678,   2001年, 10.11359/chubu.2001.677
  • 人工膝関節周辺骨折, Monthly Book Orthopaedics, 14, 9, 192, 197,   2001年
  • RAにおける全身性骨粗鬆症の診断基準に関する検討, 臨床リウマチ, 13, 3, 190, 195,   2001年
  • 変形性膝関節症に対する関節洗浄療法の成績とその基礎, 関節外科, 20, 12, 1575, 1580,   2001年
  • Activation of histamine H1 receptor results in enhanced proteoglycan synthesis by human articular chondrocyte: involvement of protein kinase C and intracellular Ca2+, Pathophysiology, 8, 12, 93, 98,   2001年
  • ヒアルロン酸の関節内注入, 関節外科, 21, 2, 175, 179,   2002年
  • リウマチ性疾患に対するヒアルロン酸製剤の使い方と効果, リウマチ科, 27, 1, 84, 89,   2002年
  • ステロイド誘発骨粗鬆症, 日本臨床, 60, Suppl 3, 401, 406,   2002年
  • リウマチ性疾患の臨床,変形性関節症, リウマチ科, 27, 6, 530, 536,   2002年
  • リウマチに伴う骨粗鬆症の臨床像, リウマチ科, 28, 1, 18, 23,   2002年
  • ステロイド骨粗鬆症の病態生理, 臨床医, 28, 8, 1868, 1870,   2002年
  • 慢性関節リウマチの手術療法, 宗圓 聰, 中部整災誌, 45, 4, 603, 604,   2002年, 10.11359/chubu.2002.603
  • リウマチ疾患と骨粗鬆症, 腎と骨代謝, 16, 1, 7, 12,   2003年
  • 整形外科医から診た骨粗鬆症治療, 日本臨床, 61, 2, 258, 262,   2003年
  • 関節リウマチの関節破壊機序, Clinical Calcium, 13, 2, 154, 157,   2003年
  • RA関節内注入療法の臨床,基礎, 臨床リウマチ, 15, 1, 70, 75,   2003年
  • 骨折からみたステロイド性骨粗鬆症の病態と治療, 炎症と免疫, 11, 3, 363, 366,   2003年
  • 炎症性サイトカインと骨疾患, Clinical Calcium, 13, 6, 687, 693,   2003年
  • ステロイド性骨粗鬆症の薬物療法ー関節リウマチ,膠原病ー, Osteoporosis Japan, 11, 3, 437, 444,   2003年
  • 日常診療におけるNSAIDsの選び方,使い方, 臨床と研究, 80, 8, 1529, 1536,   2003年
  • RAの骨粗鬆症治療に向けて, 整形・災害外科, 47(9):1047-1055,   2004年
  • 関節リウマチに対するヒアルロン酸注入療法の検討ー膝関節以外への投与を含むー, 臨床リウマチ, 16(4):416-418,   2004年
  • これからのステロイド骨粗鬆症の治療, 分子リウマチ, 2(2):125-132,   2005年
  • 続発性骨粗鬆症と骨質, CLINICAL VALCIUM, 15(6):55-59,   2005年
  • わが国のステロイド性骨粗鬆症の管理および治療ガイドライン, リウマチ科, 33(5):552-560,   2005年
  • Glucocorticoid-induced osteoporosis:skeletal manifestation of glucocorticoid use and 2004 Japanese Society for Bone and Mineral Research-proposed guidelines for its managemant, Modern Rheumatology, 15(3):163-168,   2005年
  • COX-2阻害と関節炎抑制効果, 骨・関節・靱帯, 18(6):501-507,   2005年
  • 関節リウマチの現状と展望, The Bone, 19(4):413-417,   2005年
  • 日本骨粗鬆症学会教育講座ー日常診療にみられるステロイド性骨粗鬆症ー, Osteoporosis Japan, 13(3):563-570,   2005年
  • 続発性骨粗鬆症とその対策, 総合臨床, 54(11):2891-2896,   2005年
  • 整形外科からみた高齢者の痛み, 宗圓 聰, 老年精神医学雑誌, 17, 2, 165, 170,   2006年
  • 骨粗鬆症の病型ーステロイド性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 内分泌・糖尿病科, 22, 2, 159, 166,   2006年
  • ステロイド性骨粗鬆症の予防と治療のガイドライン, 宗圓 聰, 腎と骨代謝, 19, 2, 115, 120,   2006年
  • ステロイド性骨粗鬆症の臨床ー部位別観点からー, 宗圓 聰, 痛みと臨床, 6, 2, 153, 158,   2006年
  • 変形性膝関節症に対するステロイド剤関節注射, 宗圓 聰, 整形・災害外科, 49, 5, 527, 532,   2006年
  • 運動・スポーツによる高齢者の骨折予防, 宗圓 聰, リウマチ科, 35, 4, 351, 355,   2006年
  • 関節軟骨損傷治療マニュアルー保存療法・軟骨損傷の予後とヒアルロン酸による治療, 宗圓 聰, Monthly Book Orthopaedics, 19, 6, 23, 28,   2006年
  • 卒後研修講座,ステロイド性骨粗鬆症(ガイドラインを含む), 宗圓 聰, 整形外科, 57, 7, 831, 836,   2006年
  • 内科医のための関節痛,筋肉痛の診かた, 宗圓 聰, 診断と治療, 94, 7, 1149, 1153,   2006年
  • ステロイド療法における骨粗鬆症, 宗圓 聰, 日本医師会雑誌, 135, 5, 1079, 1082,   2006年
  • ステロイド性骨粗鬆症治療ガイドライン(管理基準)と今後の課題, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM, 16, 11, 1788, 1796,   2006年
  • Recent topics in treatment of osteoporosis, Satoshi Soen, Japan Medical Association Journal, 49, 9・10, 309, 314,   2006年
  • 骨質への影響,薬剤(ステロイド,ビスフォスフォネートなど), 宗圓 聰, THE BONE, 21, 11, 79, 83,   2007年
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断と予防・治療, 宗圓 聰, 治療, 89, 2, 319, 323,   2007年
  • RA患者の死亡率と死因, 宗圓 聰, リウマチ科, 37, 2, 164, 168,   2007年
  • ステロイド性骨粗鬆症,骨密度低下と骨折閾値, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM, 17, 3, 399, 402,   2007年
  • 実地医家のための二次性骨粗鬆症と代謝性骨疾患を伴う患者の管理ポイント,ステロイド服用者, 宗圓 聰, Medical Practice, 24, 3, 439, 443,   2007年
  • 関節リウマチ,治療薬の副作用への対処法,ステロイド性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 内科, 99, 4, 639, 641,   2007年
  • 続発性骨粗鬆症の特徴, 宗圓 聰, 総合臨床, 56, 4, 769, 770,   2007年
  • 骨粗鬆症性胸腰椎圧迫骨折の薬物療法ー予防を中心に, 宗圓 聰, 脊椎脊髄ジャーナル, 20, 5, 557, 561,   2007年
  • ステロロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン(2004年度版),ガイドラインの概要, 宗圓 聰, THE BONE, 21, 3, 323, 326,   2007年
  • COX-2選択的阻害薬セレコキシブの登場とその臨床的意義, 宗圓 聰, Progress in Medicine, 27, 7, 1655, 1664,   2007年
  • ビスフォスフォネートー関節リウマチにおける有用性ー, 宗圓 聰, THE BONE, 21, 5, 595, 597,   2007年
  • ステロイド性骨粗鬆症の病態と治療, 宗圓 聰, 日本脊椎脊髄病学会雑誌, 18, 4, 730, 738,   2007年
  • 実感できたEBMの効用と今後さらに期待できる効用, 宗圓 聰, Osteoporosis Japan, 16, 11, 80, 82,   2008年
  • 骨粗鬆症の治療, 宗圓 聰, 臨床スポーツ医学, 25, 3, 229, 234,   2008年
  • 骨粗鬆症に対する最新の治療方針, 宗圓 聰, Pharma Medica, 26, 3, 85, 90,   2008年
  • 薬物療法に伴う骨粗鬆症,ステロイド, 宗圓 聰, THE BONE, 22, 2, 183, 187,   2008年
  • 関節リウマチによる骨粗鬆症の臨床的重要性, 宗圓 聰, Progress in Medicine, 28, 4, 939, 943,   2008年
  • 骨折予防を見据えた骨粗鬆症診療の現状,薬物療法におけるガイドラインの活用と課題, 宗圓 聰, Pharma Medica, 26, 96, 65, 68,   2008年
  • 骨軟骨疾患の現状と将来,関節リウマチ, 宗圓 聰, THE BONE, 22, 3, 347, 351,   2008年
  • 関節リウマチ患者での骨粗鬆症対策, 宗圓 聰, 整形外科, 50, 8, 928, 933,   2008年
  • 関節リウマチにおける抗TNF療法の骨・関節効果, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM, 18, 8, 1169, 1175,   2008年
  • ステロイド性骨粗鬆症治療と顎骨壊死, 宗圓 聰, 歯界展望, 112, 6, 1098, 1102,   2008年
  • ビスホスホネートの現状と展望, 宗圓 聰, 治療, 91, 7, 1949, 1952,   2008年
  • ステロイド性骨粗鬆症のビスホスホネート治療, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM, 19, 11, 44, 53,   2008年
  • 関節リウマチに置ける骨強度の重要性とそのコントロール, 宗圓 聰, Pharma Medica, 27, suppl 1, 29, 33,   2009年
  • ステロイド性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 日本臨床, 67, 5, 985, 990,   2009年
  • ステロイド性骨粗鬆症に対する長期治療, 宗圓 聰, 骨粗鬆症治療, 89, 2, 114, 121,   2009年
  • 顎骨壊死とビスフォスフォネート製剤との関連について, 宗圓 聰, 日本医事新報, 4450, 51, 53,   2009年
  • 退行性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 内科, 104, 3, 451, 454,   2009年
  • 外来診療におけるRA患者の治療, 宗圓 聰, 大阪臨床整形外科医会会報, 26, 46, 47,   2000年08月
  • 非ステロイド抗炎症薬,適応疾患の病態生理③変形性関節症, 宗圓 聰, 薬のサイエンス, 6, 50, 52,   2000年10月
  • 関節疾患(とくにOA,RA)治療へのアプローチ, 宗圓 聰, 骨と関節, 14, 2, 12, 14,   2001年01月
  • 慢性関節リウマチにおける関節周囲骨粗鬆症と全身性骨粗鬆症, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 11, 5, 556, 560,   2001年04月
  • ステロイド性骨粗鬆症の診断基準, 宗圓 聰, The Bone The Bone, 15, 3, 261, 264,   2001年05月
  • EBMに基づく最新の骨粗鬆症の診断と治療, 宗圓 聰, 守口市医師会会報, 78, 200, 203,   2002年03月
  • 中高年女性から増える骨粗鬆症・骨量減少について, 宗圓 聰,   2002年09月
  • 正しく学ぼう薬の知識, 宗圓 聰,   2002年11月
  • 骨の検査から始めましょう, 宗圓 聰,   2002年11月
  • 関節リウマチの関節破壊機序, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 13, 2, 154, 157,   2003年01月
  • 骨折のない健やかな人生を送るための骨粗鬆症の予防と治療, 宗圓 聰,   2003年02月
  • 炎症性サイトカインと骨疾患, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 13, 6, 687, 693,   2003年05月
  • 炎症を伴う骨の疾患(巻頭言), 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 13, 6, 685,   2003年05月
  • 整形外科からみた「骨粗鬆症」(座談会), 宗圓 聰, 吉川 秀樹, 萩野 浩, 橋本 淳, Arthritis Arthritis, 1, 3, 199, 211,   2003年11月
  • 治療法のEBM,3.薬物療法,⑥ビスフォスフォネート製剤,(1)エチドロネート, 宗圓 聰, The Bone The Bone, 17, 6, 617, 619,   2003年11月
  • ステロイド骨症における骨質, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 14, 4, 568, 572,   2004年03月
  • ステロイドによる骨粗鬆症, 宗圓 聰, 日本醫事新報, 4177, 89,   2004年05月
  • ステロイド骨粗鬆症の臨床ー診断・予防および治療ー①アレルギー膠原病疾患, 宗圓 聰, The Bone, 18, 3, 361, 364,   2004年05月
  • SERMと骨質, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 14, 10, 1566, 1569,   2004年09月
  • 進む関節の痛みの治療,ヒアルロン酸による治療, 宗圓 聰,   2004年10月
  • 進む関節の痛みの治療,関節鏡による治療, 宗圓 聰,   2004年10月
  • ステロイド性骨粗鬆症, 宗圓 聰, 実験 治療, 676, 49, 53,   2004年12月
  • 関節リウマチの治療,薬物療法,有害事象とその対策,ステロイド薬, 宗圓 聰, 日本臨床, 63, 増刊号1, 556, 559,   2005年01月
  • きょうの健康Q&A,進む関節の痛みの治療, 宗圓 聰,   2005年01月
  • 副腎皮質ホルモンによる骨粗鬆症への対応, 宗圓 聰, CLINICAL CALCIUM CLINICAL CALCIUM, 15, 4, 616, 624,   2005年03月
  • 多施設によるLCS人工膝関節置換術の共同研究(SAMURAI Knee Study)―膝蓋骨の厚みと関節可動域-, 神谷 正人, 宗圓 聰, 上野 貢生, 山崎 顕二, 菊池 啓, 日本人工関節学会誌, 41,   2011年12月

受賞

  • 平成17年度日本骨代謝学会特別賞

競争的資金

  • 民間学術研究振興費補助金, 関節リウマチにおける関節破壊機序,薬物療法,手術療法に関する研究
  • 民間学術研究振興費補助金, 変形性関節症における軟骨変性機序,薬物療法,手術療法に関する研究
  • 民間学術研究振興費補助金, 各種骨粗鬆症の病態,診断,治療に関する研究