KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

川東 龍夫カワヒガシ タツオ

プロフィール

所属部署名理工学総合研究所
職名講師
学位博士(工学)
専門構造材料学 環境科学
ジャンル科学・技術/化学
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/363-kawahigashi-tatsuo.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    過酷環境下におけるコンクリート構造物の劣化過程および耐久性評価で、構造材料学と環境科学分野からの手法によって検討を行っています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1979年, 近畿大学, 工学研究科, 土木工学
  •  - 1977年, 近畿大学, 理工学部, 土木工学

経歴

  •   1988年, - 苛酷な環境下におけるコンクリート構造物の腐食/
  •     劣化メカニズムの解明

研究活動情報

研究分野

  • 土木工学, 土木材料・施工・建設マネジメント

研究キーワード

  • 苛酷な環境, コンクリート構造物, 腐食, 劣化, 電気化学的手法, 数値解析

作品

  • 鋼板のマクロセルおよびミクロセル腐食評価,   1999年
  • 水圏・気圏における化学物貭の動態,   2001年

MISC

  • Deterioration Process and Estimation of Durability of Reinforced Concrete Beams in Long-Term Exposure to Marine Environment, Concrete Library International, 35, 19, 38,   2000年
  • A Corrosion Mechanism of Concrete in a Sewage Treatment Facility using an Oxygen Aeration Activated Sludge Process, Concrete Library International , 34, 53, 76,   1999年
  • コンクリートの骨材界面組織が物質移動に与える影響, セメント・コンクリート論文集, 48, 198, 203,   1994年
  • 海洋環境における鉄筋コンクリートの劣化メカニズムに関する検討, セメント・コンクリート論文集, 44, 512, 517,   1990年
  • コンクリートの複合劣化メカニズムに関する検討, 近畿大学環境科学研究所研究報告, 20, 261, 265,   1992年
  • コンクリートの細孔構造と物質透過性, 土木学会第50回年次学術講演会講演概要集, 5, 8, 9,   1995年
  • 酸素活性汚泥処理法を用いた下水施設におけるコンクリートの腐食メカニズム, 川東 龍夫, 鈴木 宏信, 宮川 豊章, 藤井 學, 土木学会論文集, 599, 23, 39,   1998年, 10.2208/jscej.1998.599_23
  • 海洋環境に長期暴露された鉄筋コンクリートはりの劣化過程と耐久性評価, 川東 龍夫, 葛目 和宏, 宮川 豊章, 土木学会論文集, 613, 71, 83,   1999年, 10.2208/jscej.1999.613_71
  • 海洋環境下の鉄筋コンクリートの劣化メカニズムと耐久性評価-5年暴露-, 近畿大学理工学総合研究所研究報告, 13, 31, 38,   2001年

競争的資金

  • 共同研究, 海洋環境における鉄筋コンクリートの劣化メカニズム
  • 共同研究, 下水処理施設におけるコンクリートの腐食
  • コンクリートの骨材界面組織が物質移動に与える影響
  • コンクリート構造物の腐食/劣化に関する評価
  • コンクリート構造物の腐食/劣化に関する評価