KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

ソープ トッドTodd Thorpe

プロフィール

所属部署名国際学部 国際学科 グローバル専攻 / 総合文化研究科
職名准教授
学位Master of Arts(TESOL/TEFL)
専門英語教育
ジャンル国際情勢/国際社会
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/985-sopu-toddo.html
ホームページURL
メールアドレスthorpekindai[at]gmail.com
Last Updated :2017/09/14

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    英語による協調問題解決シミュレーションを用いて、21世紀に必要なスキルを高める研究をしています。又、英語模擬国連、模擬ジャーナリズム、レゴシリアスプレイについても研究しています。

学歴・経歴

経歴

  •   2008年04月, 近畿大学

研究活動情報

研究分野

  • 言語学, 外国語教育

研究キーワード

  • Problem solving, Community Engagement , Simulation-based learning, 模擬国連, アクティブ・ラーニング, レゴ®シリアスプレイ®

論文

  • Improving Online Forums for Pre-Conference Multicultural Collaboration and Communication , ソープトッド, HICE 2015 Conference Proceedings, 431, 444,   2015年
  • Problem Solving and Community Engagement at a University Student Conference., ソープトッド, JALT PanSIG 2015 Conference Proceedings. JALT Publications (全国語学教育学会), 177, 182,   2015年, 査読有り
  • Creativity and collaboration: using CALL to facilitate international collaboration for online journalism at a Model United Nations event, ソープトッド, Critical CALL-Proceedings of the 2015 EUROCALL Conference, 502, 506,   2015年12月, 査読有り
  • Organizing Model United Nations Simulations, ソープトッド, 近畿大学大学院文芸学研究科紀要, 10, 101, 118,   2013年03月, 査読有り
  • Preparing Students for a Model United Nations, ソープトッド, Kobe City University of Foreign Studies Journal, 82, 49, 72,   2012年03月, 査読有り
  • Passport to Study Abroad: Preparing Students for the Journey of a Lifetime, ソープトッド, 2010 PAC-KOREA TESOL International Conference Proceedings. Seoul: PAC,   2011年09月, 査読有り
  • JUEMUN Journalism: Taking Digital Journalism Simulations to a New Level, ソープトッド, JALT PanSIG 2015 Conference Proceedings. JALT Publications (全国語学教育学会), 198, 204,   2015年, 査読有り

書籍等出版物

  • Experiential learning through Model United Nations simulations project phase 1, Weiler Thomas, Tatsuki Donna Hurst, Zenuk-Nishide Lori, Roy Ash Narain, Thorpe Todd, Smith Craig, 神戸市外国語大学外国学研究所,   2010年
  • Experiential learning through Model United Nations simulations project phase 2, Weiler Thomas, Tatsuki Donna Hurst, Zenuk-Nishide Lori, Roy Ash Narain, Thorpe Todd, Smith Craig, 神戸市外国語大学外国学研究所

MISC

  • Achieving cultural awareness through collaborative ethnography: I spy with my many eyes, Thorpe Todd, 渾沌, 6, 184, 169,   2009年, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016672731
  • 代行経験から伸ばす海外旅行関連表現とTOEIC[○!R]Testスコア(小中高大を見通した大学英語教育-一貫したカリキュラムを求めて), 倉田 誠, 三村 仁彦, Thorpe Todd, JACET全国大会要綱, 46, 162, 163,   2007年09月01日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007010167
  • 発音指導から新TOEIC[○!R]テストのリスニングへの対応 : 音声レメディアル授業の一試案(授業力-大学全入時代の大学英語教師), 倉田 誠, 藤倉 なおこ, Thorpe Todd, JACET全国大会要綱, 45, 83, 84,   2006年09月02日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006478429
  • Teaching culture in the foreign language classroom, Zenuk-Nishide Lori, Thorpe Todd, SELL : studies in English linguistics & literature, 23, 23, 34,   2006年, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006156357
  • Linguistic imperialism or linguistic empowerment? : English as an international language, Thorpe Todd, SELL : studies in English linguistics & literature, 22, 43, 56,   2005年, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002981690