KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岩田 範生イワタ ノリオ

プロフィール

所属部署名建築学部 建築学科  / 総合理工学研究科
職名教授
学位博士(工学)
専門建築振動と制御
ジャンル文化/現代建築
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/1117-iwata-norio.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    地震や風に対する建物の揺れの性状とそれを低減するための手法(耐震、制振、免震)について。

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築構造・材料

研究キーワード

  • 制振, 構造制御

論文

  • バイパス式MRダンパーによる建築物のセミアクティブ制御に関する研究, 岩田 範生, 曽田五月也 他4名, 第11回日本地震工学シンポジウム論文集, 1926, 1930,   2002年11月
    概要:摩擦ダンパー固有の欠点である残留変形を抑制するための履歴をMRダンパーで実現することを実験的に検証する
  • 20KN級ダブルバイパス式MRダンパーを用いた動的加振による簡易履歴制御実験, 岩田 範生, 三和テッキ,   2006年11月
  • 免震構造物に対する簡易セミアクティブ制御手法の有効性の検証実験, 岩田 範生, 他7名, 第11回日本地震工学シンポジウム論文集, 1761, 1766,   2002年11月
    概要:免震構造に対するMRダンパーを用いた簡易セミアクティブ制御の有効性を振動台実験により検証
  • Dynamic Tests and Simulation of Magneto-Rheological Damper, 袖山博他4名, 岩田 範生, Dynamic Tests and Simulation of Magneto-Rheological Damper, 18, 1, 45, 57,   2003年01月
  • STUDY ON SIMPLSE SEMI-ACTIVE CONTROL FOR BASE-ISOLATED STRUCTURE WITH MR DAMPER, 岩田 範生, 曽田五月也, 第13回世界地震工学会議, 1195,   2004年08月
  • バイパス式MRダンパーの設計法に関する研究, 袖山博他3名, 岩田 範生, 日本機械学会論文集, 70, 691C, 625, 632,   2004年01月
  • Application of MR damper to base-isolated structure, 岩田 範生, 曽田五月也他4名, Proc. SPIE 4696, Smart Structures and Materials 2002: Smart Systems for Bridges, Structures, and Highways, 352, 4696, 45,   2002年03月

講演・口頭発表等

  • バイパス式MRダンパーの力学特性とその解析モデルに関する研究, 岩田 範生, 曽田五月也他3名, 日本機械学会Dynamics&Design Conference 2001,   2001年09月, 日本機械学会Dynamics&Design Conference 2001
  • 高知能建築構造システムの関する日米共同研究(その33)MRダンパーによる免震構造用セミアクティブ制御アルゴリズム, 岩田 範生, 曽田五月也,   2001年09月
  • 高知能建築構造システムの関する日米共同研究(その31)バイパス式MRダンパーの力学特性に関する実験と解析, 楠本玄英他4名, 岩田 範生,   2001年09月
  • MRダンパーによる免震構造物の風振動制御に関する研究, 岩田 範生, 曽田五月也, 日本機械学会第2回ダンピングシンポジウム,   2002年01月, 日本機械学会第2回ダンピングシンポジウム

MISC

  • 線形粘弾性ダンパー用一般化レオロジーモデルとその解析アルゴリズム(共著), 構造工学論文集, 47B, 125-132,   2001年
  • 絶対加速度パルス応答に基づく線形システム同定法に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, Vol. 572 pp. 47-54,   2003年
  • 絶対加速度記録を用いた振動数依存性を有する系の層パラメータ推定に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, Vol. 622, 83, 90,   2007年
  • 粘弾性ダンパーと加速度フィードバック同調質量ダンパーの併用による弾塑性構造用制振システムに関する研究(共著), 日本建築学会構造系論文集, (500), 45-52,   1997年
  • バイパス式MRダンパーの速度―抵抗力関係に関する研究(共著), 構造工学論文集, 48B, 517-523,   2002年
  • MRダンパー用簡易セミアクティブ制御手法に関する研究, 日本建築学会構造系論文集, (559), 71-78,   2002年
  • 一般化レオロジーモデルによる線形粘弾性ダンパーの一般的なモデル化手法と数値積分アルゴリズムの誤差評価, 構造工学論文集, 49b, 81, 88,   2003年
  • 切替式スライディングモード制御による最下層にソフトストーリーを有する建築物の制震(共著), 日本建築学会構造系論文集, (516), 83-90,   1999年
  • US-Japan Workshop on Smart Structures for Improved Seismic Performance in Urban Regions, 藤谷秀雄他6名, 岩田 範生, US-Japan Workshop on Smart Structures for Improved Seismic Performance in Urban Regions, 237, 248,   2001年08月
  • Semi-Active Seismic Response Control of Base-Isolated Building with MR Damper, 曽田五月也他5名, 岩田 範生, Proc. Workshop on Smart Structures organized for U.S.-Japan Cooperative Research Programs on Smart S, 109, 116,   2003年10月

競争的資金

  • 共同研究, 構造制御と同定