KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

八丁 信正ハッチョウ ノブマサ

プロフィール

所属部署名農学部 環境管理学科 / 農学研究科
職名教授
学位博士(農学)
専門農業・農村開発
ジャンル経営・産業/農林
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/148-hachou-nobumasa.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    貧困、水問題を中心とした途上国の農業・農村開発問題について、研究しています。特に水管理、資源循環型農業による環境保全についてです。4年間、国連食糧農業機関に勤務した経験があります。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1985年, イリノイ大学大学院, 農業経済, 国際農業開発
  •  - 1980年, 岡山大学, 農学研究科, 農業工学
  •  - 1975年, 岡山大学, 農学部, 農業工学

研究活動情報

研究分野

  • 環境学, 環境影響評価・環境政策
  • 農業経済学, 農業経済学
  • 農業工学, 農業土木学・農村計画学

研究キーワード

  • 農業経済・国際農業開発, かんがい工学, 農業環境保全

論文

  • 水質汚濁指標による奈良市内ため池の水環境評価, 岩永亮一、八丁信正、松野裕, 水環境学会誌, 38, 1, 31, 38,   2015年01月, 査読有り
  • 水田および農村地域における灌漑水管理の多面的機能, 八丁 信正、松野 裕, Proceedings of International Workshop. At the 11th INWEPF Steering Meeting and Symposium. Hanoi, Vietnam. Nov.2014, ISBN 978-604-59-2333-7, 29, 45,   2014年11月, 査読有り
  • 歴史における水の持続可能性-日本の経験から学ぶ, 八丁 信正、松野裕, Transactions of the 1st World Irrigation Forum: Workshop on Water Sustainability, 28 September - 3 October 2013 Mardin, Turkey (CD version), W1.01, 1, 12,   2013年10月, 査読有り
  • アジアにおける土地・水資源と米生産の展望, 八丁 信正、 松野 裕, 81, 10, 25, 30,   2013年10月, 査読有り
  • 養液栽培法と自然栽培法ワサビの生育の比較, 橋本敏一、松野裕、八丁信正、河内香織, 近畿大学農学部紀要, 46, 73, 80,   2013年03月, 査読有り
  • 琵琶湖沿岸域における循環灌漑による環境保全型農業の推進, 藤井健嗣、栗原和幸、松野裕、八丁信正, 近畿大学資源再生研究所報告, 10, 9, 16,   2012年03月, 査読有り
  • オーストラリアの農業と水市場を通した水取引, 八丁 信正、 松野 裕, 近畿大学農学部紀要, 44, 39, 46,   2011年03月, 査読有り

書籍等出版物

  • 農業・農村工学ハンドブック 改訂7版, 八丁 信正, 共著, 農業農村を取り巻く地球的規模の問題,   2010年07月
  • 地球環境データブック, 八丁 信正, 共著, (12) 途上国の債務, ワールドウォッチ・ジャパン,   2005年08月
  • 熱帯農業辞典, 八丁 信正, 共著, 農業・農村開発に関わる用語, 養賢堂,   2003年09月
  • 地域に根づく開発とは:国際協力の現場から農業農村開発協力の展開と課題、多目的な開発他, 農業土木学会,   2001年
  • 欧米における農業と環境の調和を目指して -FAOにおける環境および農業・農村開発へのアプローチ, 農業土木学会,   2001年
  • 日本における灌漑と排水の歴史:土地、水および人, 日本において土地と水資源を開発した人々,   2000年
  • 灌漑配水スケジューリングによる需要管理,   1998年
  • イタリア農業と中山開地域振興, 畑地農業振興会,   1997年

作品

  • 中国寧夏回復自治区における貧因の解消と環境保全に関する研究,   1992年
  • 効率的かんがい計画及び管理のための気象データーの活用,   1992年
  • ガイアナ国における海岸保全とかんがい排水に関する研究,   1992年
  • ラオス国における小規模かんがいに関する研究,   1991年
  • インドネシア国におけるかんがい事業評価,   1989年 - 1990年
  • 国際機関等における事業評価手法に関する研究,   1988年 - 1990年
  • パキスタン国バルチスタン州におけるかんがい農業開発に関する研究,   1987年
  • フィリピン国における農業開発と所得配分に関する研究,   1984年 - 1985年
  • アルゼンチンにおけるかんがい事業管理向上に関する研究,   1993年
  • アラール海沿岸地域のかんがいと農業開発に開発に関する研究,   1994年
  • タイ国におけるかんがい水管理に関する研究,   1994年
  • 乾燥地域における持続的農業推進のための農業用水管理に関する研究,   1996年
  • 薬用作物の栽培と薬効に関する研究,   1995年
  • 開発途上国における農業・農村開発のための再生エネルギー利用に関する研究,   1996年
  • 乾燥地域の潅漑システム管理と環境改善のための新手法の開発に関する研究,   1994年 - 1996年
  • 中南米西部諸国等土壌侵食調査報告書,   1996年
  • 農業農村開発事業推進調査マケドニア,アルバニア地域報告書,   1996年
  • 乾燥地における再生エネルギーの利用と環境保全,   1996年
  • チリおよびボリビアにおける土壌浸食と保全対策,   1998年
  • 巨椋池における環境保全に関する研究,   2005年

MISC

  • 小規模ポンプかんがい:エネルギーとコスト, 国連食糧農業機関,   1992年
  • 水路:かんがい水管理訓練マニュアル No.7, 国連食糧農業機関, 7,   1992年
  • コンピューターによるかんがい管理情報システム, 水路管理のシミュレーション国際ワークショップ論文集,   1992年
  • かんがい事業の水需要と供給:かんがい水管理訓練マニュアル No.6, 国連食糧農業機関, 6,   1991年
  • 干拓地土壌における水分吸着特性とその物理性への影響, 岡山大学農学部学術報告, 57,41-52,   1981年
  • 水配分のための構造物:かんがい水管理訓練マニュアル No.8, 国連食糧農業機関, 8,   1993年
  • かんがい事業管理情報システムの利用とそのポテンンシャル, 国際専門家会議論文集,   1993年
  • かんがい事業管理情報システムの水配分に関する研究, 国際専門家会議論文集,   1993年
  • データベースを用いた灌漑事業管理情報システム, 農業土木学会誌, 63, 4, 31, 36,   1995年
  • 潅漑事業管理情報システムによる最適潅漑スケジューリング, 30, 33, 47,   1996年
  • アラール海流域デルタ地帯における水管理手法の改善,   1996年
  • アラール海周辺地域・東欧地域調査報告書, (財)日本農業土木総合研究所, 73, 97,   1996年
  • イタリア農山村(中山間)地域振興対策調査報告書, (社)農村環境整備センター, 1, 56,   1995年
  • 情報管理による潅漑水管理, 近畿大学農学部紀要, 30, 73, 91,   1997年
  • パキスタンの潅漑地域における農家の塩害対策(共著), 半乾燥地球における塩類集積及び砂漠化防止論文集, 11, 22,   1996年
  • アルゼンチン・メンドーサにおける潅漑情報管理システムのスケジューリングモジュールの適用(共著), 農村と環境工学, 31, 63, 76,   1996年
  • アラール海流域における農業と水,環境, 国際かんがい排水委員会第16回総会論文集, 1-C, 313, 324,   1996年
  • イタリアの山村地域とその振興対策, 農業土木学会誌, 64, 8, 85, 90,   1996年
  • アラール海問題と国際協力, 農業土木学会誌, 64, 10, 53, 57,   1996年
  • 工学的上壌侵食防止対策, 全国農業土地改良普及協会, 190, 203,   1997年
  • 農業農村開発における太陽ポンプの利用, 農村環境工学, 33, 4, 18,   1997年
  • 乾燥地域における塩害とその対策, 農業土木学会誌, 66, 8, 1, 5,   1998年
  • 灌漑管理の移管と参加型灌漑管理, 農村環境工学, 35, 5, 14,   1998年
  • 大学と海外協力プロジェクト, 農業土木学会誌, 67, 4, 90, 94,   1999年
  • 中南米地域における農民参加による土地保全対策, 近畿大学農学部紀要, 31, 99, 106,   1998年
  • 日本の古代国家の成立と灌漑システムの整備, 世界水フォーラム水と歴史ワークショップ論文集, 119, 128,   2000年
  • パキスタンにおける灌漑と塩害管理 (共著), 乾燥地域における塩害と水管理国際シンポジウム, 50, 56,   2000年
  • 汚泥および有機性廃棄物の堆肥化による地域資源の循環利用, 農業土木学会誌, 69(12), 35-38,   2001年
  • 熱帯農業辞典, 日本熱帯農業学会編 養賢堂発行, p.69, 151, 169,.364-365,.374,443-446、521-522,   2003年
  • 水の危機と食糧生産, 農業と経済, 69-4 p.17-25,   2003年
  • 水・土地資源と経済性からみたアジアにおける米生産の展望, 農業土木学会誌 , 第72巻9号 p.29-32,   2004年
  • Participatory Approach of Water Management and Evolution of Organization in Japan., Proceedings of ICID Asian Regional Workshop, p.60-67,   2003年
  • The Participatory Approach of Managing Water in Japan, United Nations University: "A History of Water Issues: Lessons to Learn", p.81-95,   2005年
  • 貧困削減, 農業土木学会, 73(3)p.49,   2005年
  • 流域レベルの資源循環-大和川流域の窒素循環, 近畿大学資源再生研究所報告, 第3号 p.11-15,   2005年
  • 奈良市における有機性廃棄物のコンポスト化と物質循環システムの形成, 近畿大学資源再生研究所報告, 第2号p.11-15,   2004年
  • 食品廃棄物の処理と利用の展望, 近畿大学資源再生研究所報告, 第1号 p.17-24,   2003年

受賞

  •   2015年08月, 国際水田、水環境工学会, 国際賞
  •   2010年08月, 農業農村工学会, 国際貢献賞
  •   2009年09月, 最高部会活動
  •   2007年10月, リビューワー賞

競争的資金

  • かんがい農業における水管理に関する研究
  • 農業開発と環境保全に関する研究
  • 流域レベルの水および物質循環、廃水の有効利用