KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

山﨑 重一郎ヤマサキ シゲイチロウ

プロフィール

所属部署名産業理工学部 情報学科 / 産業理工学・産業技術研究科
職名教授
学位博士(情報科学)
専門ソーシャルWebの情報源の信頼性
ジャンル科学・技術/情報技術
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/448-yamasaki-shigeichirou.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/12/26

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    Googleなどは、有用な情報源のWebページを発見する技術で成功しましたが、これからはソーシャルWebの構造や情報の流れから有用な情報発見技術がネット企業成功の最も重要な技術になります。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●2017/2/15
     NHK福岡放送「ロクいち!福岡」(福岡県地方 ※北九州・筑豊地方除く)
     ブロックチェーンについて
    ●2017/1/20
     日本経済新聞
     フィンテック・ブロックチェーンについて
    ●2016/8/3
     日本経済新聞
     仮想通貨の可能性について

学歴・経歴

経歴

  •   2003年04月,  - 現在, 近畿大学(教授)
  •   1987年04月,  - 2003年03月, 富士通研究所
  •   1983年04月,  - 1987年03月, 富士通

研究活動情報

研究分野

  • 情報学, 計算機システム・ネットワーク, アイデンティティ管理
  • 情報学, 情報学基礎

研究キーワード

  • 地域通貨, 電子マネー, 社会情報基盤, 農業支援ロボット, 医療情報管理, 認可, 認証, 電子政府, クラウドコンピューティング, エージェント, アイデンティティ, プライバシ, 電子認証, インターネットセキュリティ

論文

  • ブロックチェーン・エコノミーのコンセンサスとガバナンス, 山崎重一郎, 国立研究開発法人科学技術振興機構 情報管理, 60, 6, 412, 419,   2017年09月, 査読有り
  • ブロックチェーンの分散台帳を利用した電子投票による集合知の構成 -対称的な非集中型監査と絶対中立的な非可逆的記録-, 山崎重一郎, 情報処理学会誌 情報処理, 57, 1, 1204, 1209,   2016年11月
  • Framework for Information Sharing with Privacy and Priority Control in Long-Term Care in Japan, Shoko Miyagawa , Shigeichiro Yamasaki , Eiko Uchiyama, Donald L. Amoroso, International Journal of E-Health and Medical Communications, 5, 1,   2014年01月, 査読有り
  • 非集中的Webアイデンティティとペルソナ-「私」中心のwebとOpenID,OAuth -, 山崎重一郎, 人工知能学会誌, 24, 4, 519, 526,   2009年07月, 査読有り
  • 仮名認証に基づいた地域交通支援システムのための位置情報プライバシ保護フレームワーク, 山崎重一郎, 情報処理学会論文誌ジャーナル(CD−ROM), 50, 4, 1334-1346,   2009年04月15日
  • インターネットにおけるエージェント技術 4 エージェントによるセキュアな電子コミュニティの構築, 岡田誠, 山崎重一郎, 電気学会誌, 電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan, 122, 10, 681, 684,   2002年10月
  • P2Pネットワークシステム, 山崎 重一郎, 人工知能学会誌, 人工知能学会誌, 16, 6, 834, 840,   2001年11月
  • ワンストップサービス(<小特集>明るい社会を築く暗号 : 暗号は社会を変革する), 山崎 重一郎, 電子情報通信学会誌, 電子情報通信学会誌, 83, 2, 127, 131,   2000年02月, 査読有り
  • 無線による地域ネットワーク実験 : 都市コミュニティの新しいかたち (<特集>地域ネットワークの新しい展開), 山崎 重一郎, 井上 崇, 川根 祐二, 荒木 啓二郎, 情報処理学会誌 情報処理, 情報処理, 41, 1, 26, 31,   2000年01月
  • 信用情報と利用ポリシーの管理が可能な相互認証を実現する認証基盤の提案(<特集>マルチメディア通信と分散処理), 山崎 重一郎, 荒木 啓二郎, 情報処理学会論文誌, 情報処理学会論文誌, 40, 1, 296, 309,   1999年01月, 査読有り
  • インターネットと組織の相互浸透 インターネットにおける「信用」と「評判」 相互与信システムの社会的応用, 宮川祥子, 山崎重一郎, 一橋大学 Business Review, 46, 2, 50, 74,   1998年11月, 査読有り

書籍等出版物

  • ブロックチェーン・プログラミング 仮想通貨入門 (KS情報科学専門書), 山崎 重一郎, 安土 茂亨, 田中 俊太郎, 共著, 2章、3章、4章、5章, 講談社,   2017年08月22日, 4061538314
  • 日経FinTech 2017-2018, 山崎重一郎, 分担執筆, 第5章 技術解説 ブロックチェーン, 日経BP,   2017年03月
  • インターネット白書2017 IoTが生み出す新たなリアル市場 (NextPublishing), 山崎重一郎, 分担執筆, ブロックチェーンの現状と今後, インプレスR&D,   2017年01月
  • FinTech革命 増補改訂版(日経BPムック), 山崎重一郎, 分担執筆, ブロックチェーン完全解説, 日経BP社,   2016年09月, 4822237923
  • 日経FinTech, 山崎重一郎, 分担執筆, ブロックチェーン解説, 日経BP社,   2016年03月
  • インターネット白書2016 20年記念特別版 (NextPublishing), 山崎重一郎(分担執筆), 分担執筆, 4章 ブロックチェイン技術の仕組みと可能性, インプレスR&D,   2016年02月, 4844397184
  • この1冊でまるごとわかるブロックチェーン&ビットコイン, 日経ビッグデータ, 日経FinTech, 分担執筆, ハッシュチェーン, 日経BP社, 日経BPマーケティング (発売),   2016年, 9784822236816
  • FinTech革命(日経BPムック), 山崎重一郎(分担執筆), 分担執筆, ブロックチェーン完全解説, 日経BP社,   2015年12月, 4822271889
  • 仮想通貨―技術・法律・制度, 岡田 仁志, 高橋 郁夫, 山崎 重一郎, 共著, 東洋経済新報社,   2015年06月11日
  • IT Enabled Services, 山崎重一郎, 分担執筆, Chapter5. A Community Based Trust Establishing Mechanism for a Social Web Service, Springer,   2013年01月, 3709114268
  • 情報セキュリティ (IT Text), 山崎重一郎, 分担執筆, 第9章 9.2 公開鍵認証基盤, オーム社,   2003年10月, 978-4274132841
  • Telescript言語入門 (Ascii books), James E.White, 山崎 重一郎, 津田 宏, 共訳, アスキー,   1996年07月, 4756116566
  • bit 別冊 第五世代コンピュータの並列処理, 瀧和男編 稲村雄、他, 分担執筆, 7章 自然言語の並列処理, 共立出版株式会社,   1993年07月

講演・口頭発表等

  • ブロックチェーン技術の応用に関するガバナンス・コンセンサスの課題, 山崎重一郎, 国際大学GLOCOMブロックチェーン研究ラボプレミアムセミナー,   2017年09月29日, 招待有り
  • 地域におけるブロックチェーン活用の可能性, 山崎重一郎, 第5回九州地域情報化研究部会,   2017年08月25日, 招待有り
  • ブロックチェーン最新動向、セキュリティ及び信用モデルとガバナンスつながる世界のセキュリティ, 山崎重一郎, 特定非営利活動法人 九州組込みソフトウェアコンソーシアム つながる世界のセキュリティ ~ IoT&セキュリティ技術 ~ ,   2017年08月09日, 招待有り, NPO QUEST
  • ブロックチェーン と仮想通貨, 山崎重一郎, 特定非営利活動法人  現代経営学研究所 フィンテック(金融× IT )が描く金融システムの未来,   2017年03月11日, 招待有り
  • 分散台帳としてのブロックチェーンによるデータガバナンスとFinTech, 山崎重一郎, 情報処理学会連続セミナー2016,   2016年12月22日
  • ブロックチェーンと社会基盤の再構成, 山崎重一郎, 日本経済研究センターセミナー,   2016年12月14日, 招待有り
  • FinTechと金融サービスの将来像, 山崎重一郎, ふくおかクラウドアライアンスセミナー,   2016年03月29日, 招待有り, ふくおかクラウドアライアンス
  • BlockChainに本当に利用価値はあるのか?, 山崎重一郎, 松尾真一郎, 楠正憲, OpenID BizDay #9,   2016年02月15日, 招待有り, OpenIDファウンデーション・ジャパン
  • 仮想通貨, 山崎重一郎、高橋郁夫、岡田仁志, 情報ネットワーク法学会 第15回研究大会,   2015年11月29日, 招待有り, 情報ネットワーク法学会
  • 仮想通貨 bitcoinとblockchainの技術解説, 山崎重一郎、岡田仁志、高橋郁夫, Internet week 2015,   2015年11月18日, 招待有り, 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC)
  • 仮想通貨の技術的イノベーションと課題, 山崎重一郎, 電子情報通信学会ソサエティ大会 2014,   2014年09月23日, 招待有り
  • 九州から始まる仮想通貨の実態化について, 山崎重一郎, 日本情報経営学会関西支部第232回研究会,   2014年09月20日, 招待有り
  • パネリスト 仮想通貨による電子ポイント, 山崎重一郎, FIT2014 第13回情報科学技術フォーラム,   2014年09月04日, 招待有り
  • 「非集中的な私」の情報資源をコントロールするWebの新技術とその課題‐OpenID,OAuthを中心にしたWeb認証認可技術とペルソナ‐, 山崎重一郎, 電子情報通信学会技術研究報告,   2008年10月, 招待有り
  • 個人情報の流通基盤について, 山崎重一郎, 電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理,   2007年10月
  • 無線LANを利用した都市コミュニティのためのインターネット基盤実験の報告, 山崎重一郎, 井上崇, 川根祐二, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告,   1998年11月20日, 招待有り
  • エージェント指向のスクリプト言語の最新動向「Telescriptを中心として」, 山崎重一郎, 情報処理学会シンポジウム論文集,   1995年12月, 招待有り

MISC

  • ブロックチェーンと仮想通貨, 山崎重一郎, 現代経営学研究所/神戸大学大学院経営学研究科 ビジネス・インサイト,   2017年07月, 招待有り
  • Proposed Classification of Blockchains Based on Authority and Incentive Dimensions, 岡田仁志、山崎重一郎、ブラカモンテ・バネッサ, 19th IEEE International Conference on Advanced Communications Technology (ICACT2017),   2017年02月22日
  • ブロックチェーン技術を利用したグルメイベントの人気投票, 山崎重一郎, 観光情報学会 第14回研究発表会, 56, 59,   2016年11月12日
  • A Discussion of Issues Related to Electronic Voting Systems based on Blockchain Technology, ブラカモンテ・バネッサ、山崎重一郎、岡田仁志, 情報処理学会 コンピュータセキュリティ研究会,   2016年10月11日
  • Feedback Type Collective Intelligence with Non-Condorcet Style Election System Using Blockchain - Application to Social Infrastructure -, ブラカモンテ・バネッサ、山崎重一郎、岡田仁志, 2016 IEEE Conference on Norbert Wiener in the 21st Century 13 Jul 2016 IEEE Society on Social Implications of Technology (SSIT),   2016年07月13日
  • 仮想通貨の技術的イノベーションと課題, 山崎重一郎, 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM), 2014, ROMBUNNO.AK-2-1,   2014年09月09日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201402229280501130
  • AC電源周波数センサーを備えた家電制御デバイスとそのソーシャルWeb上の運用による電力需用者側による電源周波数調整について, 山崎重一郎, 情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM), 2013, 2, ROMBUNNO.7F-1,   2013年07月03日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201302297054873406
  • 診療記録に対する情報トリアージによる個人情報管理の提案, 山崎重一郎, 人工知能学会全国大会論文集(CD−ROM), 26th, ROMBUNNO.3I2-OS-20-10,   2012年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201202207711413139
  • A Resilient Service for Survivor Identification in Large-Scale Disasters., Shigeichiro Yamasaki, 12th IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2012, Izmir, Turkey, July 16-20, 2012, 239, 244,   2012年, 査読有り, 10.1109/SAINT.2012.45, http://dblp.uni-trier.de/db/conf/saint/saint2012.html#conf/saint/Yamasaki12
  • 長期使用に耐える電子政府の基盤を目的とする個人、家族関係登録システムに関する要求分析 : 日本型家族関係登録法を仮定したデータベース設計の試み(ネットワーク倫理,インターネットと情報倫理教育,一般), 山崎 重一郎, 電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理, 110, 429, 51, 55,   2011年02月21日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110008688419
  • A Trust Rating Method for Information Providers over the Social Web Service: A Pragmatic Protocol for Trust among Information Explorers and Information Providers., Shigeichiro Yamasaki, 11th Annual International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2011, Munich, Germany, 18-21 July, 2011, Proceedings, 578, 582,   2011年, 査読有り, http://doi.ieeecomputersociety.org/10.1109/SAINT.2011.110
  • A Dynamic Trust Estimation Method for 'Persona' from the Human Relationship of Social Web., Shigeichiro Yamasaki, Tenth Annual International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2010, Seoul, Korea, 19-23 July, 2010, Proceedings, 300, 303,   2010年, 査読有り, http://doi.ieeecomputersociety.org/10.1109/SAINT.2010.51
  • ペルソナを利用したWeb認証におけるプライバシー保護, 川上清香, 山崎重一郎, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集(CD−ROM), 62nd, ROMBUNNO.02-2P-09,   2009年09月10日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902210570397555
  • 個人情報の流通基盤について(プロジェクトマネジメント関係,一般), 山崎 重一郎, 電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理, 107, 303, 21, 25,   2007年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006534121
  • 地域交通支援システムのプライバシ保護を目的とした仮名認証フレームワーク, 山崎重一郎, 情報処理学会火の国情報シンポジウム論文集,   2007年03月
  • 人間関係に基づいた情報提供システムのためのプライバシ保護フレームワーク, 山崎重一郎, 宮川祥子, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2006, 6−1, 197-200,   2006年07月05日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902243686673237
  • 電子認証に基づく情報サービスにおける社会的行為の成立要件の考察, 山崎重一郎, 情報処理学会研究報告, 2006, 43(CSEC−33), 63-68,   2006年05月12日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902299182053748
  • An Agent-Based Information Aggregation Framework with Privacy and Priority Control for Daily Life Support, Shoko Miyagawa, Shigeichiro Yamasaki, Eiko Uchiyama, IEEE, Proceedings. The First International Workshop on Privacy and Security in Agent-based Collaborative Environments (PSACE2006) , 75, 89,   2006年05月, 査読有り
  • 電子署名・認証利用パートナーシップ 企業間情報化に関する調査研究 平成17年度, 松本泰, 山崎重一郎, 大野実, 松山博美, 牟田学, 木村吉博, 小形茂, 電子署名・認証利用パートナーシップ 平成17年度報告書 企業間情報化に関する調査研究, 145P,   2006年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902278128630570
  • 災害時情報共有システムのためのプライバシ及びアイデンティティ管理フレームワーク, 山崎重一郎, 林優一, 山村友洋, 宮川祥子, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, 13,Vol.1, 109-114,   2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902266066442294
  • 在宅ケアにおけるプライバシーとプライオリティを考慮した情報配信フレームワークの設計, 宮川祥子, 山崎重一郎, 内山映子, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2005, 13,Vol.1, 103-108,   2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902284465155477
  • A Support System for Service Promotion in Business Oriented NPOs Using E-Community Currency., Shoko Miyagawa,Kazutaka Akiyama,Shigeichiro Yamasaki,Fumiko Uryuu,Michiko Higo, 2005 IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT 2005 Workshops), 31 January - 4 February 2005, Trento, Italy, 452, 455,   2005年, 査読有り, http://doi.ieeecomputersociety.org/10.1109/SAINTW.2005.21
  • セミクローズドなコミュニティにおけるe‐learning支援システムの設計と開発, 秋山和隆, 宮川祥子, 山崎重一郎, 瓜生ふみ子, 肥後美智子, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 11(CD−ROM), 5C-1,   2004年10月20日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902274317584045
  • 電子補完通貨の層状連携モデルの提案, 山崎重一郎, 堀口友佳, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 11(CD−ROM), 5C-2,   2004年10月20日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902293126028775
  • 電子コミュニティ通貨を用いた事業型NPOにおけるサービス利用促進支援システムの提案, 宮川祥子, 秋山和隆, 山崎重一郎, 瓜生ふみ子, 肥後美智子, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2004, 11(CD−ROM), 4C-4,   2004年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902254760240200
  • 電子署名による電子地域通貨について, 山崎 重一郎, 近畿大学九州工学部研究報告, 32, 85, 92,   2004年03月01日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110004226649
    概要:We propose an electric local money system based on a digital signature called "Travecoup" (Traveling coupon), The electric money of Travecoup is a self-redemption bond with a digital signature. In this paper we describe the features of Travecoup as follows (1) the ownership control for digital money by electronic wallet with user authentication, (2) Multiple use protection mechanism for our digital currency, (3) cooperation of the paper currency and the digital currency by paper as a display device for digital data, (4) the electric operation for paper currency by 2- dimensional bar code an...
  • コミュニティ認証局と電子署名を利用した電子地域通貨Travecoupについて, 山崎 重一郎, 藤野 亮一, 山村 友洋, 永井 圭, 電子情報通信学会技術研究報告. SITE, 技術と社会・倫理, 102, 505, 35, 40,   2002年12月13日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110003173930
  • Collaboration among Agents in Logical Network of Peer-To-Peer Services., Tadashige Iwao,Yuji Wada,Shigeichiro Yamasaki,Masatoshi Shiouchi,Makoto Okada,Makoto Amamiya, 2002 Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2002), 28 January - 1 February 2002, Nara City, Japan, Proceedings, 6, 7,   2002年, 査読有り, http://computer.org/proceedings/saint/1447/14470006abs.htm
  • P2P型エージェントプラットフォームにおける信用ドメインの構成について, 山崎重一郎, 岩尾忠重, 塩内正利, 和田裕二, 岡田誠, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 2001, 7, 681-686,   2001年06月27日, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902157647677132
  • A Framework for the Next Generation of E-Commerce by Peer-to-Peer Contact: Virtual Private Community., Tadashige Iwao,Yuji Wada,Shigeichiro Yamasaki,Masatoshi Shiouchi,Makoto Okada,Makoto Amamiya, 10th IEEE International Workshops on Enabling Technologies: Infrastructure for Collaborative Enterprises (WETICE 2001), 20-22 June 2001, Cambridge, MA, USA, 340, 341,   2001年, 査読有り, http://computer.org/proceedings/wetice/1269/12690340abs.htm
  • マルチエージェントシステムにおける動的ドメイン生成とポリシー管理について, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告, 2000, 80(CSEC−11), 73-78, 78,   2000年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902111922736322
  • インターネット上の情報の与信システムについて, 山崎 重一郎, 荒木 啓二郎, 情報処理学会研究報告. CSEC, [コンピュータセキュリティ], 99, 54, 13, 18,   1999年07月09日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002675469
  • インターネット上の求人/求職マッチングシステムにおける登録情報の与信方法について, 山崎重一郎, 宮川祥子, 山本薫, 須賀祐治, 金子郁容, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 98, 12, 195-200,   1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902123182781459
  • 与信情報管理を行う認証登録システムと秘密鍵所有確認サーバの実装, 中尾英樹, 須賀祐治, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 51st, 55,   1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902141749276872
  • グラフの同型問題に基づいた鍵交換と公開鍵暗号方式の提案, 須賀祐治, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 98, 12, 27-32,   1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902125537459173
  • インターネット上で与信された情報に基づくアクセス制限方法について, 山本薫, 山崎重一郎, 須賀祐治, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 98, 12, 147-152,   1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902120375294335
  • 複数のローカルマネーシステム間の相互運用方式, 山崎重一郎, 須賀祐治, 山本薫, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 98, 8, 323-328,   1998年07月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902186743872140
  • 認証登録機関とX.500ディレクトリサービスの連携について, 須賀祐治, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 情報処理学会シンポジウム論文集, 98, 8, 317-322,   1998年07月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902117299658470
  • ディレクトリーサービスに対するプライバシーを考慮した個人情報管理方式の提案, 山崎重一郎, 須賀祐治, 村上美幸, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告, 98, 54(CSEC−1), 29-34, 34,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902112595163840
  • ディレクトリを用いた過去のデジタル証明書管理, 村上美幸, 桑山雅行, 山崎重一郎, 須賀祐治, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告, 98, 54(CSEC−1), 35-40, 40,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902113497220530
  • X.500ディレクトリサービスを用いた複数の認証ドメイン間の相互認証方式の一提案, 須賀祐治, 山崎重一郎, 村上美幸, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告, 98, 54(CSEC−1), 23-28, 28,   1998年05月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902156585225322
  • 認証, 証明書発行, 利用ポリシー適用の"3権威分立モデル"に基づくデジタル認証システムについて, 山崎 重一郎, 須賀 祐治, 村上 美幸, 荒木 啓二郎, 情報処理学会研究報告. [グループウェア], 98, 8, 43, 48,   1998年01月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110004062343
  • モバイルエージェントによる電子発注と電子決済の統合モデルの提案, 山崎重一郎, 須賀祐治, 荒木啓二郎, 情報処理学会研究報告, 97, 104(DPS−85), 127-132, 132,   1997年11月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902176373756396
  • 自己相対符号を用いたゼロ知識対話証明プロトコルの提案, 須賀祐治, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 電気関係学会九州支部連合大会講演論文集, 50th, 273,   1997年10月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902184769846820
  • モバイルエージェントの相互認証方法の提案, 山崎重一郎, 荒木啓二郎, 情報処理学会ワークショップ論文集, 97, 2, 605-610,   1997年07月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902167791990797
  • On a Mutual Authentication Method for a Mobile Agent and its User, 山崎重一郎,荒木啓二郎, The 11th International Conference on Information Networking (ICOIN-11),   1997年, 査読有り
  • A Parallel Cooperation Model for Natural Language Processing., Shigeichiro Yamasaki,Michiko Turuta,Ikuko Nagasawa,Kenji Sugiyama, FGCS 1992, 405, 413,   1992年, 査読有り, http://dblp.uni-trier.de/db/conf/fgcs/fgcs92.html#conf/fgcs/YamasakiTNS92
  • 並列自然言語解析における並列協調の効果について, 山崎重一郎, ICOT研究速報 TM−, 1058, 141-146,   1991年06月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902045592588604
  • 並列自然言語解析システムLaPutaの試作評価, 山崎重一郎, 末広香緒里, 長沢郁子, 杉山健司, 情報処理学会全国大会講演論文集, 42nd, 3, 3.86-3.87,   1991年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902072757835030
  • 第9回第五世代コンピュータに関するシンポジウム 予稿集 (通商産業省S), 相川聖一, 山崎重一郎, 田中裕一, 安川秀樹, HAWLEY D J, 長谷川隆三, 佐野洋, 石川幹人, 松本幸則, 第9回第五世代コンピュータに関するシンポジウム 平成2年度 予稿集, 24P,   1991年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902091826994859
  • 並列自然言語解析システムLaPutaについて, 山崎重一郎, 情報処理学会全国大会講演論文集, 569, 100-112,   1990年07月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902010739219881
  • 並列推論マシン上の自然言語解析システムについて, 山崎重一郎, 杉山健司, 鈴木香緒里, 玉田郁子, 情報処理学会全国大会講演論文集, 40th, 1, 460-461, 461,   1990年03月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902035860041480
  • LTBにおける構文解析システムSAXについて, 山崎重一郎, 弘田直人, 赤坂宏二, 情報処理学会全国大会講演論文集, 37th, 2, 1080-1081, 1081,   1988年09月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902098500240824
  • 構文解析システムSAXのデバッグ環境, 山崎重一郎, 杉村領一, 赤坂宏二, 松本裕治, 情報処理学会全国大会講演論文集, 367, 1-6,   1988年04月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902023366539508

特許

  • 無線端末及びその制御方法, 和田 裕二, 岩尾 忠重, 貝沼 達也, 川島 和也, 岡田 誠, 山崎 重一郎, 塩内 正利, 特願2012-023715, 特開2012-108941
  • 文書管理システム及び文書管理方法、文書管理サーバ、作業端末、並びにプログラム, 山崎 重一郎, 野見山 寛之, 特願2006-346794, 特開2008-160485, 特許第4471129号
  • デジタル著作物配信装置、デジタル著作物配信プログラム、デジタル著作物配信方法およびデジタル著作物配信システム, 山崎 重一郎, 岩尾 忠重, 和田 裕二, 塩内 正利, 岡田 誠, 特願2003-138254, 特開2004-341873
  • サービス配布システム,サービス配布方法およびサービス配布処理用プログラム, 和田 裕二, 山崎 重一郎, 岡田 誠, 特願2003-024776, 特開2004-234532
  • 無線通信用暗号鍵配送システム、無線通信用暗号鍵配送方法、および無線通信用暗号鍵配送システムのユーザ端末用プログラム, 山崎 重一郎, 岩尾 忠重, 和田 裕二, 塩内 正利, 岡田 誠, 特願2002-132483, 特開2003-324417, 特許第4227358号
  • 無線通信用暗号鍵配送システム、無線通信用暗号鍵配送方法、および無線通信用暗号鍵配送処理プログラム, 山崎 重一郎, 岩尾 忠重, 和田 裕二, 塩内 正利, 岡田 誠, 特願2002-132483, 特開2003-324417
  • コンテント配信システム、耐タンパ装置、サーバ、コンピュータ・プログラム、およびコンテント配信方法, 塩内 正利, 山崎 重一郎, 岩尾 忠重, 和田 裕二, 岡田 誠, 特願2002-121840, 特開2003-032239
  • ピアトゥピア通信によるコンテンツ配信方法及びコンピュータプログラム, 和田 裕二, 岩尾 忠重, 貝沼 達也, 川島 和也, 岡田 誠, 山崎 重一郎, 塩内 正利, 特願2001-270201, 特開2003-087267
  • 仮想通信路および仮想通信路を制御するエージェント連携システムおよびエージェント連携方法, 塩内 正利, 岩尾 忠重, 岡田 誠, 山崎 重一郎, 和田 裕二, 毛利 隆夫, 西ヶ谷 岳, 福田 茂紀, 特願2001-262097, 特開2002-157231, 特許第4574085号
  • 情報アクセス制御装置および情報アクセス制御方法, 山崎 重一郎, 特願2000-193871, 特開2002-014862
  • 携帯電話とICカードを利用した個人認証システム, 山崎 重一郎, 特願2000-056375, 特開2001-243196
  • 共有鍵暗号型のICカードによるインターネット上のユーザー認証方式, 山崎 重一郎, 大森 幹之, 藤野 亮一, 特願平11-242153, 特開2001-069138, 特許第3872616号
  • 電子認証用公開鍵の管理方法, 山崎 重一郎, 特願平9-146932, 特開平10-336172
  • ハイパーテキスト作成装置及び方法並びにハイパーテキスト作成プログラムを記録したコンピュータで読み取り可能な記録媒体, 山崎 重一郎, 田澤 和彦, 六条 範俊, 特願平9-144944, 特開平10-111866
  • 情報サービスシステム, 山崎 重一郎, 特願平6-285167, 特開平8-147365
  • 知識の集積及び共有装置, 山崎 重一郎, 特願平6-014639, 特開平7-225795
  • 情報検索装置, 山崎 重一郎, 特願平5-236796, 特開平7-093353, 特許第3373003号
  • マルチメディア知識ベ−ス装置,及び、情報提供装置, 山崎 重一郎, 特願平5-174598, 特開平7-028687
  • 大規模知識ベース構築方式, 山崎 重一郎, 斉藤 由香梨, 斉藤 孝広, 特願平4-294243, 特開平6-149883
  • マルチメディア単語辞書及びその検索装置, 斎藤 由香梨, 山崎 重一郎, 斉藤 孝広, 特願平4-277015, 特開平6-131403
  • 索引語管理装置, ▲鶴▼田 道子, 山崎 重一郎, 特願平4-005713, 特開平5-189430
  • Virtual communication channel and virtual private community, and agent collaboration system and agent collaboration method for controlling the same , 特願US7171441 B2

受賞

  •   2016年01月, 福岡県, Fukuoka Ruby大賞 優秀賞
  •   2014年09月, 社会情報学会, 一般社団法人社会情報学会 優秀文献賞 Shiro Uesugi edits, "IT Enabled Services" 章分担共著者として), Shiro Uesugi (Ed). IT Enabled Services
  •   2013年01月, 福岡県, Fukuoka Ruby大賞2013 優秀賞
  •   2007年07月, 情報処理学会, 情報処理学会マルチメディア、分散、協調とモバイル2007シンポジウム優秀論文賞, 仮名認証に基づいた地域交通支援システムのための位置情報プライバシ保護フレームワーク

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費: 科学研究費 基盤研究(B) 経営学, 仮想通貨の転々流通性によって繋がる経済的な共同体とその可視化に関する実験的研究, 岡田仁志
  • 総務省, 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE), 介護・医療支援業務のための安全でバリアフリーな情報共有基盤の研究開発, 岩田 彰
  • 内閣府, 地域再生プロジェクトモデル事業, 多様なタイプの地域の交通資源を効率的に連携させ、高齢化の時代にも地域のすみずみまで交通弱者のない活気ある地域であるための地域交通支援情報センター実現にむけた実証的調査, 山崎重一郎
  • 経済産業省, 産炭地域活性化事業費補助金, デジタル情報における利便で安価な保護技術の研究・開発, 山崎重一郎

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 暗号とセキュリティの理論, 近畿大学
  • コンピュータネットワーク, 近畿大学
  • インターネット工学, 近畿大学
  • ネットワークセキュリティ, 近畿大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • サイエンス view, 助言・指導, 読売新聞社,   2017年11月18日 - 2017年11月18日
  • ブロックチェーン, 出演, NHK福岡放送局,   2017年02月15日 - 2017年02月15日
  • 仮想通貨の可能性, 寄稿, 日本経済新聞社,   2016年08月03日 - 2016年08月03日