KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

髙野 保英タカノ ヤスヒデ

プロフィール

所属部署名理工学部 社会環境工学科 / 総合理工学研究科
職名准教授
学位博士(工学)
専門水文学
ジャンル環境/地球環境
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/876-takano-yasuhide.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/17

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    土壌中の熱や水分の移動のメカニズムについて研究しています。特に、蒸発が激しく起こる乾燥地や土壌が凍結する寒冷地を対象としています。

学歴・経歴

学歴

  •  - 1999年, 福井大学, 工学研究科, システム設計工学
  •  - 1993年, 福井大学, 工学部, 環境設計工学科

研究活動情報

研究分野

  • 地球惑星科学, 気象・海洋物理・陸水学
  • 土木工学, 水工学
  • 土木工学, 土木環境システム
  • 農学, 園芸学・造園学

論文

  • 底質の化学元素に着目した沿岸域の漂砂と海浜特性に関する研究, 辻本剛三,高野保英,玉井 昌宏, 土木学会論文集B1(水工学), 71, 2, I_751, I_756,   2015年11月, 査読有り
  • PTVを用いた鉛直取水設備の空気吸込み渦の水理特性把握, 久末信幸,竹原幸生,進藤誠士郎,高野保英, 土木学会論文集B1(水工学), 71, 4, I_523, I_528,   2015年02月, 査読有り
  • 表面取水施設における渦対策工の空気取り込み渦に及ぼす影響に関する実験的研究, 竹原幸生,久末信幸,高野保英, 土木学会論文集B1(水工学), 70, 4, I_757, I_762,   2014年02月, 査読有り
  • 係留型気球を用いた小型サンプラーによる浮遊粒子状物質(SPM)個数濃度鉛直分布計測, 高野 保英, 土木学会論文集G, 68, 7, Ⅲ_575, Ⅲ_583,   2012年11月, 査読有り
  • 風波によるマイクロブレーキング現象の画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚 直, 水谷 夏樹, 辻本 剛三, 海岸工学論文集, 50, 86, 90,   2003年11月
    概要:風波波面先端部に生じるマイクロブレーキング現象を,高速ビデオカメラおよびPTVにより計測した.
  • 画像計測による風波界面での気流・水流の相互作用に関する実験的研究, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚 直, 辻本 剛三, 水谷 夏樹, 海岸工学論文集, 50, 96, 100,   2003年11月
    概要:水表面での気体輸送現象に大きく関係する,水表面極近傍の気流・水流の同時計測した.
  • 風波発生時における水面近傍の気流・水流のPTV同時計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 真木正弘, 海岸工学論文集, 49, 66, 70,   2002年11月
    概要:風波による気体輸送現象解明のため、水表面近傍の気流および水流の画像計測を行った。
  • 淀川三川合流部下流を対象としたヘリ画像による表面流計測と現地環境調査, 平井 康介, 竹原 幸生, 髙野 保英, 大薗 政志 出口 恭 椿 涼太, 藤田 一郎, 武藤 裕則, 神田 佳一, 可視化情報学会誌, 26, 2, 35, 38,   2006年09月
  • 風波によるマイクロブレーキング現象の画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚直, 水谷夏樹, 辻本剛三, 海岸工学論文集, 50, 86, 91,   2003年05月
    概要:風波によるマイクロブレーキング現象の空間構造を解明するため、3 台のCCD カメラを用いて、広範囲かつ高解像度のPTV 計測を行った。波動場全体を把握した上で、水表面極近傍の詳細な計測結果が得られた。
  • 表面張力波による表面張力の計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 日本流体力学会年会2002講演論文集, 208, 209,   2002年07月
    概要:表面張力波を用いた表面張力計測法を提案した。
  • ITV施設を利用した河川流の画像計測, 竹原 幸生, 髙野 保英, 藤田一郎 他4名, 河川技術論文集, 46, 459, 464,   2002年06月
    概要:淀川の両岸だけで50セット以上のビデオカメラが設置され、様々のモニタリングを行っている。このカメラを洪水時の流れ計測に利用するという試みである。
  • 現地河川模型実験へのPTVの適用性の検討, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 久末 信幸, 水工学論文集, 50, 715, 720,   2006年02月
    概要:現地河川模型を対象に,河川の表面流速をPTVを用いて計測する手法を開発した.
  • 画像計測による風波界面近傍の流れ場計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 寺澤 泰一, 日本流体力学会年会2006講演論文集,   2006年09月
  • Development of Simultaneous plane measurement techniques ofair and water flows close to wind wave interfaces, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 大塚直, 辻本剛三, 水谷夏樹, Proc. of the 29th International Conference on Coastal Engineering, 1060, 1071,   2004年09月
    概要:3台のビデオカメラを用いて風波界面のPTV計測を行い,海面での気体輸送現象に関連する水運動の解明を行った。

講演・口頭発表等

  • PTV Measurements of Flow in Porous Medea by Using Refractivity Matching, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 田中健司, 重松孝昌, The 7th Asian Symposium on Vsualization, 2003(シンガポール),   2003年11月, The 7th Asian Symposium on Vsualization, 2003(シンガポール)
    概要:多孔体中の流れ場を、屈折率整合法とPTV により計測した。
  • 風波界面近傍での気流・水流の相互作用に関する画像計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 辻本 剛三, 水谷 夏樹,   2003年09月
  • 風波界面近傍の気流・水流のPTV同時計測, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 真木正弘, 土木学会第57回年次学術講演会(札幌),   2002年09月, 土木学会第57回年次学術講演会(札幌)
    概要:水表面を通した運動量や物質の輸送現象の解明を目的とし、水表面近傍の気体、および水の流れ場をPTV(Particle Tracking Velocometry)により同時画像計測した。
  • 実測表面流速データと数値解析を組み合わせた3次元流速分布推定法の基礎的研究, 竹原 幸生, 江藤 剛治, 髙野 保英, 中井 和樹, 中井 亮, 中山 昭彦, 久末 信幸 中村 敏昭, 土木学会第60回年次学術講演会,   2005年09月, 土木学会第60回年次学術講演会

MISC

  • アラブ首長国連邦における現地気象・水文観測-土壌温湿度法による潅水後の土壌蒸発・乾燥過程の評価-(共著), 水工学論文集, 42, 91, 96,   1998年
  • 中東の乾燥地土壌中の熱・水分移動特性と蒸発・乾燥過程-アラブ首長国連邦における気象観測および土壌熱・水分計測-, 水工学論文集, 41, 221, 226,   1997年
  • 表面層モデルによる砂層表面と大気との間の熱・水分移動特性-α-β法による砂層表面厚の検討-(共著), 水工学論文集, 41, 37, 42,   1997年
  • 吸水性織物布設法による砂層内蒸発抑制とそのメカニズム(共著), 水工学論文集, 39, 871, 874,   1995年
  • 日周期的な気温変化に伴う砂層カラムからの蒸発特性(共著), 38, 119, 124,   1994年
  • アラブ首長国連邦の季節的な微気象特性および土壌温湿度法による散水後のSandy Soil乾燥過程の検討(共著), 高野 保英, 福原 輝幸, 佐藤 邦明, 水文・水資源学会誌, 12, 4, 327, 337,   1999年, 10.3178/jjshwr.12.327
  • 乾燥-不飽和土壌中の熱・液状水および蒸気状水移動の同時連成解析(共著), 高野保英, 福原輝幸, 佐藤邦明, 土木学会論文集(]G0002[), 635, 13, 29,   1999年, 10.2208/jscej.1999.635_13

競争的資金

  • 砂層中の熱・水分移動および蒸発に関する研究
  • 乾燥地における節水栽培の実証研究
  • 屋上緑化による水資源負荷に関する研究