KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

関川 華セキカワ ハナ

プロフィール

所属部署名建築学部 建築学科 
職名講師
学位博士(工学)
専門住居管理
ジャンル社会/都市問題
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/2082-sekikawa-hana.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    フランスの区分所有共同住宅の管理

学歴・経歴

学歴

  •  - 2011年, 京都大学, 工学研究科, 都市環境工学専攻
  •  - 2002年, 京都女子大学, 家政学部, 生活造形学科

経歴

  •   2017年04月,  - 現在, 近畿大学(講師)
  •   2012年04月,  - 2017年03月, 岡山大学(講師)
  •   2007年,  - 2009年, 智辯学園奈良カレッジ 非常勤講師(中等家庭科)
  •   2011年, 京都大学 大学等非常勤研究員

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 都市計画・建築計画
  • 地域研究, 地域研究

研究キーワード

  • 住居学, 住宅問題, 共同住宅, 管理体制, ガルディアン, フランス

論文

  • フランスの共同住宅における現地管理員の専門職化に関する研究ーガルディアン向け職業訓練プログラムの現状ー, 関川 華, 日本建築学会計画系論文集, 82, 739, 2372, 2381,   2017年09月, 査読有り
  • A Structural Understanding of the Management System of Condominiums in the French Metropolitan Area , 関川 華、髙田光雄, Proceedings of the 11th ISAIA, 2159, 2164,   2016年09月, 査読有り
  • フランス社会住宅団地へのガルディアンの導入経緯に関する研究―デクレNo.2001-1361に関する国民議会の議論をもとに―, 関川 華, 日本建築学会計画系論文集, 81, 723, 1175, 1183,   2016年05月, 査読有り
  • 岡山県における公立小学校の児童・学校数の推移(1959-2010), 栗崎 真一郎, 中園 眞人, 古西 雄大, 牛島 朗, 細田 智久, 下倉 玲子, 福田 由美子, 関川 華, 日本建築学会技術報告集, 日本建築学会技術報告集, 22, 50, 259, 264,   2016年02月, 査読有り
  • Residents’ Opinions of Gardiens of Sectional-owned Apartment Houses in Paris(共著), Hana SEKIKAWA, Mitsuo TAKADA, World Engineering Conference and Convention 2015 Abstract Book, 173, 173,   2015年12月
  • フランス社会住宅における住宅管理人の専門職化に関する研究 ーガルディアン向け職業教育プログラムの現状ー, 関川華, 第10回住宅系研究報告会論文集, 10, 15, 24,   2015年12月, 査読有り
  • The Role of Gardiens in Managing Apartment Houses with Sectional Ownership in the French Metropolitan Area (共著), Hana SEKIKAWA, Mitsuo TAKADA, 2015 The Asia-Pacific Network for Housing Research Conference Korea, 337, 337,   2015年04月, 査読有り
  • 家庭科住居領域における学習内容の構成とその体系的再編に関する研究, 関川 華, 小橋 花奈子, 日本建築学会計画系論文集, 日本建築学会計画系論文集, 80, 710, 991, 998,   2015年, 査読有り
    概要: The following are the study's four foci of analysis:
     1. There is a systematic structure to the learning contents in the field of housing.
     2. The structure comprises the concept of housing, the act of residing, rules that control the act (e.g., policies), etc.
     3. There are inadequacies in the content on construction and the act of owning that takes into account the social character of housing.
     4. Learning contents in the field of housing at the elementary school level are limited and do not possess a systematic structure.
  • フランスの社会住宅における人的管理の導入過程とその要因, 関川華, 第7回住宅系研究報告会論文集, 7, 167, 176,   2012年, 査読有り
  • 京阪神における東日本大震災遠隔地避難者の居住支援状況に関する調査研究 (社団法人都市住宅学会 : 第20回学術講演会) -- (研究発表論文集(学術委員会の審査に合格した論文・論説)), 関川 華, 前田 昌弘, 宮野 順子, 都市住宅学 = Urban housing sciences, 都市住宅学 = Urban housing sciences, 79, 26, 31,   2012年, 査読有り
  • フランス首都圏の住宅管理におけるガルディアンの役割に関する研究, 関川 華, 京都大学, 1, 207,   2011年03月, 査読有り
  • フランス首都圏の民間共同住宅におけるガルディアンが組み込まれた管理体制に関する研究, 関川 華, 高田 光雄, 日本建築学会計画系論文集, 日本建築学会計画系論文集, 75, 647, 1, 8,   2010年01月, 査読有り
  • フランス首都圏の民間共同住宅におけるガルディアンに対する居住者の評価, 関川 華, 高田 光雄, 日本建築学会計画系論文集, 日本建築学会計画系論文集, 75, 658, 2827, 2835,   2010年, 査読有り
    概要:This research elucidates the residents' opinions regarding the caretakers called Gardien(ne)s of private apartment houses in the French Metropolitan Area. The number of Gardien(ne)s is in a decline after the war. This decline is attributed to privacy issues, that is, it will be easy to obtain information on residents' private lives, and to labour cost. However, the Gardien(ne)s often provide domestic services that supported the residents' lifestyle. Furthermore, as someone who are living in the vicinity, they also give the sense of security and presence. From these characteristics, the Gardien(ne)s are being upheld by the city dwellers. Moreover, compared to other management types, the cost is not particularly high. The decline of Gardien(ne)s is not due to the actualization of full-time caretakers demerits, such as live-in issues or labour cost, instead, it is natural to think that it is due to the diversification of management types.
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理体制に関する研究--伝統的管理人の役割の評価とその再構築について, 関川 華, 安枝 英俊, 関川 千尋, 住宅総合研究財団研究論文集, 住宅総合研究財団研究論文集, 36, 269, 280,   2009年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人の役割に関する研究, 関川 華, 高田 光雄, 日本建築学会計画系論文集, 日本建築学会計画系論文集, 73, 632, 2025, 2032,   2008年10月, 査読有り
    概要:This study discusses the caretakers called "Gardien(ne)s" in private apartment houses in the French metropolitan area. The aim of this paper is to analyze their historical and statutory situations, and their functions. The results are as follows: (1) The origin of this profession was as a gatekeeper called "Portier(ere)s" or "Concierges" for aristocratic residences, and they were popularized in 19C. (2) At present their obligations, rights and basic jobs are decided by the labor contract, and their main jobs are decided according to each apartment houses' Syndic from those in the labor contract's job list. (3) The majority of them are live-in Gardien(ne)s who work more than 4 days in a week. Their office space where is called a "Loge", often adjoins their living space. (4) The Gardien(ne)s recognize basic works are to clean common spaces, to distribute dwellers' letters, the surveillance strangers' comings and to ensure the elderly dwellers' safety. Additionally, they can answer dwellers' requests, such as housework or care for the dwellers' children temporarily with some perquisite by the traditional convention, even if these requests are not in the job list.
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人同士及び管理人と居住者の相互関係(共著), 関川華,髙田光雄, 第3回住宅系研究報告会論文集, 3, 159, 164,   2008年, 査読有り
  • Machi is Alive Kyoto Machizukuri Student Competiotion 2007 Aplication Idea(共著), Hana SEKIKAWA, Motoki IMAKITA, Keita EMOTO, Kohei SHIBASAKI, 11th World Conference of Historical Cities Conference Book, 263, 267,   2008年
  • フランスのマンション管理事情--首都圏における共同住宅の管理人を通して (特集 海外のマンション事情--制度と管理), 関川 華, マンション学, マンション学, 31, 9, 14,   2008年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人の職能に関する研究(共著), 関川華,髙田光雄, 第2回住宅系研究報告会論文集, 2, 167, 176,   2007年, 査読有り

書籍等出版物

  • 初期の管理人小屋−19世紀のパリと、パリのコンシェルジュ−(共訳), 創英社/三省堂書店,   2008年
  • 図説 日本インテリアの歴史 室内でみる日本住宅 古代から近代まで(共著), 河出書房新社,   2015年, 430976231X
  • 平成28-31年度用 新編 新しい技術・家庭 教師用指導書(研究編)(共著), 東京書籍,   2016年

講演・口頭発表等

  • アパルトマンにおけるガルディアンの法的・歴史的位置づけと管理人室の事例調査報告−フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究その2−, 日本建築学会大会学術講演会,   2007年
  • フランスのマンション管理の実態−管理員を中心に−, 集合住宅管理小委員会国際比較ワーキンググループ,   2008年
  • Machi is Alive Kyoto Machizukuri Student Competiotion 2007 Application Idea, 世界歴史都市会議,   2008年
  • パリのアパルトマンの内側管理人がつくるコミュニティvs.萌・練・惣管理人(?!), 上町台地からまちを考える会100人のチカラ第67回,   2008年
  • まちはいきている−京都まちづくり学生コンペ2007応募案-, 日本建築学会大会建築デザイン発表会,   2008年
  • パリに住む日本人を通してみた、アパルトマンの管理人の役割特性について-フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究-, 日本建築学会大会学術講演会,   2008年
  • 業務とそれに対する意識からみたアパルトマンの管理人の役割と特性について-フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究その3-, 日本建築学会大会学術講演会,   2008年
  • 管理人同士及び管理人と居住者の関係について-フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究その4-, 日本建築学会大会学術講演会,   2009年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人に関する研究, 日本家政学会関西支部研究発表会,   2009年
  • パリに住む日本人を通してみた、アパルトマンの管理システムの実状と評価(2), 日本家政学会関西支部研究発表会,   2009年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理体制に関する研究-伝統的管理人の役割の評価とその再構築について-, 住宅総合研究財団研究助成キックオフミーティング,   2010年
  • 伝統的管理人を配置する管理体制の社会住宅への導入過程とその現況-フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究その5-, 日本建築学会大会学術講演会,   2010年
  • マンションの未来を考える-海外の集合住宅事例からみるマンションストックの活用-第1部:成熟期をむかえたヨーロッパの集合住宅事例, 大阪マンション管理支援機構設立10周年記念シンポジウム,   2010年
  • 社会住宅へのガルディアンの配置に関する国民議会における議論の分析-フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究その6-, 日本建築学会大会学術講演会,   2011年
  • 大阪都心部における職人の分布とまちとの関わりについて, 日本建築学会大会学術講演会,   2011年
  • フランスの住宅政策における社会住宅の位置づけと量的概要, 第59回(社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会,   2012年
  • 京阪神における東日本大震災遠隔地避難者の居住支援状況に関する調査研究, 都市住宅学会大会第20回学術講演会,   2012年
  • フランスの社会住宅における人的管理の導入過程とその要因, 第7回住宅系研究報告会,   2012年
  • 住宅政策における社会住宅の位置づけと量的概要ーフランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その1−, 2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会,   2013年
  • 居住者主体の住宅管理行為と居住価値に関する研究―家庭科住居領域における学習内容の検討―, 第60回(一社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会,   2013年
  • 家庭科教員の住居領域に対する苦手意識改善に関する研究, 第60回(一社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会,   2013年
  • フランス首都圏の住宅管理業務実施主体と不動産仲介業者との関係性, 人と住まいと社会を考える研究部会,   2013年
  • 社会住宅供給公社Paris Habitat-OPHの組織の構造と各管理主体の業務ーフランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その2−, 2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会,   2014年
  • 現行版の家庭科教科書における住居領域学習内容の構成に関する研究, 第61回(一社)日本家政学会中国・四国支部研究発表会,   2014年
  • The Role of Gardiens in Managing Apartment Houses with Sectional Ownership in the French Metropolitan Area, 2015 The Asia-Pacific Network for Housing Research Conference Korea,   2015年
  • 家庭科住居領域の学習内容の構成, 日本建築学会子ども教育支援建築会議全体会議 シンポジウムポスターセッション,   2015年
  • 求人情報からみたガルディアンに求められる経験、資格及び業務内容についてーフランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その3−, 2015年度日本建築学会大会(関東)学術講演会,   2015年
  • 住生活管理の必要性と小学校家庭科住居領域の内容把握―小学校家庭科における住生活の自立と住環境の持続性に関する学習の開発―, 2015年度日本建築学会大会(関東)学術講演会,   2015年
  • Residents’ Opinions of Gardiens of Sectional-owned Apartment Houses in Paris, World Engineering Conference and Convention 2015,   2015年
  • フランス社会住宅における住宅管理人の専門職化に関する研究−ガルディアン向け職業教育プログラムの現状−, 第10回住宅系研究報告会,   2015年
  • 中学校技術・家庭科家庭分野の 住居領域における授業開発―「住宅の概念」の取扱いに関する一考察―, 日本建築学会子ども教育支援建築会議全体会議 シンポジウムポスターセッション,   2016年
  • 生徒のノートにみられる記述と学習指導要領に示された学習内容との対応―中学校技術・家庭科家庭分野の住居領域における住宅の概念に関する授業開発を目指して―, 2016年度日本建築学会大会(九州)学術講演会,   2016年
  • ガルディアンの資格及び職業教育の整備―フランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その4―, 2016年度日本建築学会大会(九州)学術講演会,   2016年
  • A Structural Understanding of the Management System of Condominiums in the French Metropolitan Area, 11th International Symposium on Architectural Interchange in Asia 2016,   2016年

作品

  • フランスの共同住宅管理体制と管理思想に関する研究ー持続可能な管理体制の再編ー,   2013年 - 2016年

MISC

  • 中国四国支部ニュース 倉敷の魅力あるまちづくり, 上田 恭嗣, 関川 華, 都市住宅学 = Urban housing sciences, 95, 151, 153,   2016年, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020994343
  • 8144 求人情報からみたガルディアンに求められる経験、資格及び業務内容について : フランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その3(マンション管理・賃貸住宅,建築社会システム,学術講演会・建築デザイン発表会), 関川 華, 学術講演梗概集, 2015, 0, 305, 306,   2015年09月04日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009996999
  • 13023 住生活管理の必要性と小学校家庭科住居領域の内容把握 : 小学校家庭科における住生活の自立と住環境の持続性に関する学習の開発(初等・中等住教育,教育,学術講演会・建築デザイン発表会), 上森 聖子, 関川 華, 学術講演梗概集, 2015, 0, 45, 46,   2015年09月04日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009997493
  • 家庭科住居領域における学習内容の構成とその体系的再編に関する研究(共著), 関川華, 小橋花奈子, 日本建築学会計画系論文集, 80, 710, 991, 998,   2015年, 10.3130/aija.80.991
  • The Role of Gardiens in Managing Apartment Houses with Sectional Ownership in the French Metropolitan Area (共著), Hana SEKIKAWA, Mitsuo TAKADA, 2015 The Asia-Pacific Network for Housing Research Conference Korea, 337, 337,   2015年
  • フランス社会住宅団地へのガルディアンの導入経緯に関する研究―デクレNo.2001-1361 に関する国民議会の議論をもとに―(共著), 関川華,髙田光雄, 日本建築学会計画系論文集, 81, 723,   2016年
  • 8123 社会住宅供給公社Paris Habitat-OPHの組織の構造と各管理主体の業務 : フランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その2(住宅の維持管理,建築社会システム,2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 関川 華, 学術講演梗概集, 2014, 0, 245, 246,   2014年09月12日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009854184
  • 8161 住宅政策における社会住宅の位置づけと量的概要 : フランスの社会住宅における管理体制に関する研究 その1(海外の住宅政策(1),建築社会システム,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会), 関川 華, 学術講演梗概集, 2013, 0, 333, 334,   2013年08月30日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009678066
  • 東日本大震災後の応急居住と遠隔地避難 : 関西圏における居住支援の現状と位置づけ (特集 東日本大震災からの復興), 関川 華, 前田 昌弘, 宮野 順子, 住宅会議, 83, 28, 31,   2011年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019075313
  • 8036 大阪都心部における職人の分布とまちとの関わりについて(技術者・技能者,建築社会システム), 菅井 牧子, 高田 光雄, 関川 華, 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 2011, 1221, 1222,   2011年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009522952
  • 8129 社会住宅へのガルディアンの配置に関する国民議会における議論の分析 : フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究 その6(集合住宅居住・管理,建築社会システム), 関川 華, 高田 光雄, 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 2011, 1417, 1418,   2011年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009523045
  • 8153 伝統的管理人を配置する管理体制の社会住宅への導入過程とその現況 : フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究 その5(住宅の流通と管理,建築社会システム), 関川 華, 高田 光雄, 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 2010, 1407, 1408,   2010年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110008113292
  • フランス首都圏の民間共同住宅におけるガルディアンが組み込まれた管理体制に関する研究, 関川 華, 高田 光雄, 日本建築学会計画系論文集, 75, 647, 1, 8,   2010年, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004512056
    概要:The aims of this paper are to confirm the social background through the development of the French management system of private apartment houses, to examine the arrangement of its various components and the management tasks performed by each component, and to clarify the role played by the Gardian(ne)s in the overall system. The results are as follows: (1) Historically, the French metropolitan area has a complicated social environment, and this system involving Gardien(ne)s has evolved gradually in response to the need to adapt the prevalent conditions. (2) The implementation of rules, general meetings, and a manager—the"Syndic"—were provided as a legal framework to avoid trouble between Gardien(ne)s, tenants, and owners. (3) Decision making is performed by the owners, who are amateurs with regard to management, as well as the Syndic who serves as a specialist, and day-to-day business execution is delegated to a third party: the Syndic and his/her workers, one of whom is the Gardien(ne). As a result, the management load of the owners and residents is reduced. (4) The role of building maintenance for the owners, the Gardien(ne)s are also expected to help in the residents' self-supporting lifestyle.
  • 5729 管理人同士及び管理人と居住者の関係について : フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究 その4(集合住宅と近隣計画,建築計画II), 関川 華, 高田 光雄, 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育, 2009, 215, 216,   2009年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007981451
  • 学会ニュース 韓国都市住宅事情視察調査報告, 関川 華, リ ヒョンサン, 韓 勝旭, 都市住宅学, 66, 101, 106,   2009年, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016781950
  • 14031 まちはいきている : 京都まちづくり学生コンペ2007応募案(住居系(2),建築デザイン), 繪本 啓太, 関川 華, 今北 基喜, 柴崎 耕平, 建築デザイン発表梗概集, 2008, 62, 63,   2008年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007015442
  • 5698 業務とそれに対する意識からみたアパルトマンの管理人の役割と特性について : フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究 その3(住宅管理,建築計画II), 関川 華, 高田 光雄, 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育, 2008, 287, 288,   2008年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007074995
  • 8116 パリに住む日本人を通してみた、アパルトマンの管理システムの実状と評価 : フランスにおける都市集合住宅に内包される伝統的生活サポートシステムに関する研究(マンションの管理・建替え(1),建築経済・住宅問題), 関川 千尋, 関川 華, 学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題, 2008, 1353, 1354,   2008年07月20日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007076617
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人の役割に関する研究, 関川 華, 高田 光雄, 日本建築学会計画系論文集, 73, 632, 2025, 2032,   2008年, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004511828
    概要:This study discusses the caretakers called "Gardien(ne)s" in private apartment houses in the French metropolitan area. The aim of this paper is to analyze their historical and statutory situations, and their functions. The results are as follows: (1) The origin of this profession was as a gatekeeper called "Portier(ère)s" or "Concierges" for aristocratic residences, and they were popularized in 19C. (2) At present their obligations, rights and basic jobs are decided by the labor contract, and their main jobs are decided according to each apartment houses' Syndic from those in the labor contract's job list. (3) The majority of them are live-in Gardien(ne)s who work more than 4 days in a week. Their office space where is called a "Loge", often adjoins their living space. (4) The Gardien(ne)s recognize basic works are to clean common spaces, to distribute dwellers' letters, the surveillance strangers' comings and to ensure the elderly dwellers' safety. Additionally, they can answer dwellers' requests, such as housework or care for the dwellers' children temporarily with some perquisite by the traditional convention, even if these requests are not in the job list.
  • 5647 アパルトマンにおけるガルディアンの法的・歴史的位置づけと管理人室の事例調査報告 : フランス首都圏における集合住宅管理の現状に関する研究 その2(管理・運営・ハウジングシステム(1),建築計画II), 関川 華, 高田 光雄, 学術講演梗概集. E-2, 建築計画II, 住居・住宅地, 農村計画, 教育, 2007, 125, 126,   2007年07月31日, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006640870
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人の職能に関する研究(共著), 関川華,髙田光雄, 第2回住宅系研究報告会論文集, 2, 167, 176,   2007年
  • Machi is Alive Kyoto Machizukuri Student Competiotion 2007 Aplication Idea(共著), Hana SEKIKAWA, Motoki IMAKITA, Keita EMOTO, Kohei SHIBASAKI, 11th World Conference of Historical Cities Conference Book, 263, 267,   2008年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の住宅管理人の役割に関する研究(共著), 関川華,髙田光雄, 日本建築学会計画系論文集, 73, 632, 2025, 2032,   2008年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理人同士及び管理人と居住者の相互関係(共著), 関川華,髙田光雄, 第3回住宅系研究報告会論文集, 3, 159, 164,   2008年
  • フランス首都圏の民間共同住宅におけるガルディアンが組み込まれた管理体制に関する研究(共著), 関川華,髙田光雄, 日本建築学会計画系論文集, 75, 647, 1, 8,   2010年
  • フランス首都圏における民間共同住宅の管理体制に関する研究−伝統的管理人の役割の評価とその再構築について−(共著), 関川華,安枝英俊,関川千尋, 住宅総合研究財団研究論文集, 36, 269, 280,   2010年
  • フランス首都圏の民間共同住宅におけるガルディアンに対する居住者の評価(共著), 関川華,髙田光雄, 日本建築学会計画系論文集, 75, 658, 2827, 2835,   2010年
  • 京阪神における東日本大震災遠隔地避難者の居住支援状況に関する調査研究(共著), 関川華,前田昌弘,宮野順子,菅井牧子, 都市住宅学, 79,   2012年
  • フランスの社会住宅における人的管理の導入過程とその要因, 関川華, 第7回住宅系研究報告会論文集, 7, 167, 176,   2012年
  • フランス社会住宅における住宅管理人の専門職化に関する研究 ーガルディアン向け職業教育プログラムの現状ー, 関川華, 第10回住宅系研究報告会論文集, 10, 15, 24,   2015年
  • Residents’ Opinions of Gardiens of Sectional-owned Apartment Houses in Paris(共著), Hana SEKIKAWA, Mitsuo TAKADA, World Engineering Conference and Convention 2015 Abstract Book, 173, 173,   2015年
  • 住宅事情視察ツアー報告-パリ市内住宅改善事業-, 都市住宅学, 58, 112, 112,   2007年
  • 特集海外のマンション事情−制度と管理−フランスのマンション管理事情−首都圏における共同住宅の管理人を通して−, 日本マンション学会誌マンション学, 31, 9, 14,   2009年
  • 韓国都市住宅視察調査報告(共著), 都市住宅学, 66, 96, 106,   2009年
  • 書評『脱・住宅短命社会住居管理と中古住宅市場の課題』, 関川華, 住宅, 61, 86, 86,   2012年

受賞

  •   2008年, 京都まちづくり学生コンペ2007最優秀賞
  •   2009年, 日本家政学会関西支部若手研究者優秀発表賞
  •   2010年, 住宅総合研究財団研究選奨〈2009年度〉
  •   2011年, 都市住宅学会学生論文コンテスト博士論文部門最優秀賞

競争的資金

  • 学校家庭科における住居領域の学習内容の系統性に関する研究, 小学校、中学校、高等学校の家庭科における住居領域では、住生活の自立と持続可能な住環境のマネジメントに関する科学的知識を獲得することが目的とされている。住居学や都市環境工学、住宅計画学の視点から、学習内容の構造を分析し、その系統的な編成に関する研究を行っている。
  • その他の研究制度, フランスの社会住宅団地における管理体制に関する研究, 本研究は我が国の公共住宅ストックにおける人的管理の検討に寄与する基礎的知見を得るため、人的管理を含め法令化したフランスの社会住宅団地における管理体制を把握することを目的としている。
  • その他の研究制度, フランス首都圏における民間共同住宅の管理体制に関する研究, 本研究では、フランスの伝統的なガルディアン(住宅管理人)を通して適切な管理体制の検討を行うことを目的としている。フランスの社会住宅と民間共同住宅とのガルディアンの現状を比較することで民間共同住宅のガルディアンを現代的に再構築するための知見を得ている。
  • その他の研究制度, 京阪神における東日本大震災遠隔地避難者の居住支援状況に関する調査研究, 2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震(以下、東日本大震災)は津波や原発事故等の甚大な被害を引き起こした。現在、従前居住地に戻ることができない被災者を遠隔地において受け入れる体制が、京都をはじめとする関西圏で徐々に整いつつある。本研究では、関西圏の中でも特に避難者の多い、京都府、大阪府、兵庫県における遠隔地避難の居住支援の状況を把握し、非常時の居住支援に対応できる平常時の住宅供給の仕組みに関する知見を得た。

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 住文化論, 近畿大学
  • 住居管理論, 近畿大学
  • 教科内容特論Ⅱ(家庭経営学), 岡山大学大学院
  • 教科内容特論Ⅰ(家庭経営学), 岡山大学大学院
  • 教科内容特論Ⅱ(住居学), 岡山大学大学院
  • 住環境の計画, 岡山大学
  • 中等家庭科内容開発(住居領域), 岡山大学
  • 家庭科内容開発研究(住生活領域), 岡山大学
  • 資源の管理と消費者問題, 岡山大学
  • 住生活の設計(製図を含む), 岡山大学
  • 上級英語, 岡山大学
  • 住生活論, 岡山大学
  • 教科内容特論Ⅰ(住居学), 岡山大学大学院
  • 初等家庭科内容研究, 岡山大学
  • 中等家庭科内容論(住居領域), 岡山大学
  • 住生活演習, 岡山大学
  • 住環境と住生活管理, 岡山大学