KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

森 美穂モリ ミホ

プロフィール

所属部署名農学部 環境管理学科 / 農学研究科
職名准教授
学位博士(工学)
専門環境微生物学 応用微生物学
ジャンル環境/生物・動植物
コメンテータガイドhttp://www.kindai.ac.jp/meikan/903-mori-miho.html
ホームページURLhttp://kaken.nii.ac.jp/d/r/70581031.ja.html
メールアドレス
Last Updated :2017/11/21

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    微生物を用いた有用物質生産や環境汚染物質の分解について研究しています。特に、バイオエタノールやキシリトール生産、ビスフェノールAや多環芳香族化合物の分解に携わってきました。

研究活動情報

研究分野

  • 基礎生物学, 生態・環境
  • 農芸化学, 応用微生物学
  • 環境学, 環境影響評価・環境政策

研究キーワード

  • 環境, 微生物, 環境浄化, 環境リスク

論文

  • Comparative ecotoxicity of imidacloprid and dinotefuran to aquatic insects in rice mesocosms., Kobashi K, Harada T, Adachi Y, Mori M, Ihara M, Hayasaka D, Ecotoxicology and environmental safety, 138, 122, 129,   2017年04月, 査読有り
  • Bacterial and Fungal Loads in Raw Sea Foods, Fruits and Vegetables collected from Dhaka, Bangladesh and the Effect of Heat on its Growth., Bangladesh Journal of Microbiology, 33, 1-2, 23, 28,   2016年12月, 査読有り
  • Draft Genome Sequence of the Basidiomycetous Fungus Flammulina velutipes TR19., Kurata A, Fukuta Y, Mori M, Kishimoto N, Shirasaka N, Genome announcements, 4, 3,   2016年06月, 査読有り
  • Bacterial and Fungal Counts of Dried and Semi-Dried Foods Collected from Dhaka, Bangladesh, and Their Reduction Methods., Feroz F, Shimizu H, Nishioka T, Mori M, Sakagami Y, Biocontrol science, 21, 4, 243, 251,   2016年, 査読有り
  • A new carotenoid, 9Z,9'Z-tetrahydroastaxanthin, from the sea cucumber Plesiocolochirus minutus, MAOKA Takashi, NAKACHI Syu, KOBAYASHI Ryouhei, MORI Miho, SAKAGAMI Yoshikazu, Tetrahedron Letters, 56, 43, 5954‐5955,   2015年10月, 査読有り
  • Metabolic engineering for improved production of ethanol by Corynebacterium glutamicum., Jojima T, Noburyu R, Sasaki M, Tajima T, Suda M, Yukawa H, Inui M, Applied microbiology and biotechnology, 99, 3, 1165, 1172,   2015年02月, 査読有り
  • Bioremediation of bisphenol-A polluted soil by Sphingomonas bisphenolicum AO1 and the microbial community existing in the soil., Matsumura Y, Akahira-Moriya A, Sasaki-Mori M, Biocontrol science, 20, 1, 35, 42,   2015年, 査読有り
  • Characterization of microorganisms isolated from the black dirt of toilet bowls and componential analysis of the black dirt., Mori M, Nagata Y, Niizeki K, Gomi M, Sakagami Y, Biocontrol science, 19, 4, 173, 179,   2014年, 査読有り
  • Biofilm-forming activity of bacteria isolated from toilet bowl biofilms and the bactericidal activity of disinfectants against the isolates., Mori M, Gomi M, Matsumune N, Niizeki K, Sakagami Y, Biocontrol science, 18, 3, 129, 135,   2013年, 査読有り
  • Identification of carotenoids in the freshwater shellfish Unio douglasiae nipponensis, Anodonta lauta, Cipangopaludina chinensis laeta, and Semisulcospira libertina., Maoka T, Ochi J, Mori M, Sakagami Y, Journal of oleo science, 61, 2, 69, 74,   2012年, 査読有り
  • Synergistic bactericidal effects of a sublethal concentration of didecyldimethylammonium chloride (DDAC) and low concentrations of nonionic surfactants against Staphylococcus aureus., Gomi M, Osaki Y, Mori M, Sakagami Y, Biocontrol science, 17, 4, 175, 181,   2012年, 査読有り
  • Identification of mannose uptake and catabolism genes in Corynebacterium glutamicum and genetic engineering for simultaneous utilization of mannose and glucose., Sasaki M, Teramoto H, Inui M, Yukawa H, Applied microbiology and biotechnology, 89, 6, 1905, 1916,   2011年03月, 査読有り
  • トイレ環境に生息する細菌類に対する銀化合物の抗菌効果の検証, 坂上吉一, 袋瀬直晃, 森美穂, 五味満裕, 大崎幸彦, 懸橋里枝, 山村伸吾, 防菌防ばい, 39, 1, 3, 11,   2011年01月, 査読有り
  • Carotenoids in marine invertebrates living along the Kuroshio current coast., Maoka T, Akimoto N, Tsushima M, Komemushi S, Mezaki T, Iwase F, Takahashi Y, Sameshima N, Mori M, Sakagami Y, Marine drugs, 9, 8, 1419, 1427,   2011年, 査読有り
  • 新規殺菌消毒剤HM‐242のStaphylococcus aureusに対する殺菌特性並びに作用機序の解明, 奥西淳二, 西村公志, 高田輝, 山口羽衣子, 森美穂, 前田四郎, 前田拓也, 西原力, 米虫節夫, 坂上吉一, 防菌防ばい, 38, 8, 501, 508,   2010年08月, 査読有り
  • Xylitol production by recombinant Corynebacterium glutamicum under oxygen deprivation., 森 美穂, 城島 透 乾 将行 湯川 英明, Appl. Microbiol. Biotechnol., 86, 4, 1057, 1066,   2010年04月, 査読有り
  • Isolation and Characterization of Novel Bisphenol A Degrading Bacteria from soils., 松村 吉信, 森 美穂, 細川 千恵美 赤平 綾子 福永 健治 池内 俊彦 大志万 浩一 土戸 哲明, Biocontrol Sience., 14, 4, 161, 169,   2009年12月, 査読有り
  • Engineering of pentose transport in Corynebacterium glutamicum to improve simultaneous utilization of mixed sugars., 森 美穂, 城島 透 川口 秀夫 乾 将行 湯川 英明, Appl. Microbiol. Biotechnol., 85, 1, 105, 115,   2009年11月, 査読有り
  • Identification and functional analysis of the gene cluster for L-arabinose utilization in Corynebacterium glutamicum., Kawaguchi H, Sasaki M, Vertès AA, Inui M, Yukawa H, Applied and environmental microbiology, 75, 11, 3419, 3429,   2009年06月, 査読有り
  • Simultaneous utilization of D-cellobiose, D-glucose, and D-xylose by recombinant Corynebacterium glutamicum under oxygen-deprived conditions., 森 美穂, 城島 透 乾 将行 湯川 英明, Appl. Microbiol. Biotechnol., 81, 4, 691, 699,   2008年12月, 査読有り
  • Molecular cloning and characterization of cytochrome P450 and ferredoxin genes involved in bisphenol A degradation in Sphingomonas bisphenolicum strain AO1., 森 美穂, 土戸 哲明 松村 吉信, J. Appl. Microbiol., 105, 4, 1158, 1169,   2008年10月, 査読有り
  • Engineering of an L-arabinose metabolic pathway in Corynebacterium glutamicum., 川口 秀夫, 森 美穂, 乾 将行 湯川 英明, Appl. Microbiol. Biotechnol., 77, 5, 1053, 1062,   2008年01月, 査読有り
  • Purification of Cytochrome P450 and Ferredoxin involved in Bisphenol A Degradation from Sphingomonas sp. Strain AO1., 森 美穂, 赤平 綾子 大志万 浩一 松村 吉信 土戸 哲明, Appl. Environ. Microbiol., 71, 12, 8024, 8030,   2005年12月, 査読有り
  • Biodegradation of Bisphenol A by Cells and Cell Lysate from Sphingomonas sp. Strain AO1., 森 美穂, 牧 純一 大志万 浩一 松村 吉信 土戸 哲明, Biodegradation, 16, 5, 449, 459,   2005年10月, 査読有り
  • Purification and Characterization of a Bacillus subtilis 168 Nuclease, YokF, Involved in Chromosomal DNA Degradation and Cell Death Caused by Thermal Shock Treatments., 坂元 仁, 森 美穂, 土戸 哲明, J. Biol. Chem., 276, 50, 47046, 47051,   2001年12月, 査読有り

書籍等出版物

  • 菌・カビを知る知る・防ぐの60の知恵, 森美穂, 分担執筆, pp. 6-7, 化学同人,   2015年06月
  • Microorganisms for Xylitol Production: Focus on Strain Improvement. D-Xylitol: Fermentative Production, Application and Commercialization., 森美穂, 分担執筆, 2編 5章 pp. 109-131, Springer,   2012年10月

講演・口頭発表等

  • ネオニコチノイド剤の曝露に対する水生昆虫類群集の応答, 小橋興次, 森美穂, 早坂大亮, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2017年03月17日
  • 動物プランクトン群集の組成と構造に及ぼすネオニコチノイド剤の影響, 原田隆成, 森美穂, 早坂大亮, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2017年03月16日
  • 閉鎖系水域における有用微生物群による水質浄化と環境影響の評価, 三木翔平, 伊藤秋実, 山本真輝, 坂上吉一, 森美穂, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2017年03月05日
  • The Impact Assessment to Microorganism by Sprinkling Powder Slaked Lime for Prevention of Domestic Animal Infectious Diseases., Miho Mori, Junichi Minami, Kazuki Takahashi, and Yoshikazu Sakagami., IUMS 2017,   2017年07月19日
  • 野菜・果物由来の薬剤耐性菌に関する研究, 新光秀行, 村山恵美, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2016年09月25日
  • 冷蔵庫内における衛生物の汚染実態に関する調査, 森美穂, 田中恵, 井上諒, 赤星裕太, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2016年09月25日
  • 植物由来の新規抗菌活性物質の探索, 金村実奈, 大久保歩美, 吉田郁也, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2016年09月25日
  • Microbial Contamination of Raw, Dried and Semi-dried Foods Collected from Dhaka, Bangladesh and Methods of Decontamination, FEROZ Farahnaaz, SHIMIZU Hiromi, NISHIOKA Terumi, MORI Miho, SAKAGAMI Yoshikazu, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2016年09月25日
  • ネオニコチノイド系農薬のイミダクロプリドが微生物生態系に及ぼす影響評価, 脇屋香, 伊藤秋実, 狩山美沙紀, 小橋興次, 坂上吉一, 早坂大亮, 森美穂, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2016年08月25日
  • ジノテフランが微生物生態系に及ぼす影響評価, 伊藤秋実, 脇屋香, 狩山美沙紀, 小橋興次, 坂上吉一, 早坂大亮, 森美穂, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2016年08月25日
  • 動物プランクトンからみた農薬による生物多様性影響, 原田隆成, 森美穂, 早坂大亮, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2016年03月22日
  • 消石灰散布による土壌微生物への殺菌効果と影響評価, 南純一, 中谷剛, 高橋和樹, 坂上吉一, 森美穂, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2016年03月05日
  • 家畜伝染病予防法による消石灰散布が土壌生態系に及ぼす影響評価, 南純一, 中谷剛, 高橋和樹, 坂上吉一, 森美穂, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2016年
  • ネオニコチノイドの予期せぬ効果, 小橋興次, 森美穂, 早坂大亮, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2016年
  • 野菜・果物由来の薬剤耐性菌に関する研究, 村山惠美, 新光秀行, FEROZ Farahnaaz, 森美穂, 坂上吉一, 日本食品微生物学会学術総会講演要旨集,   2015年10月20日
  • 消石灰散布の殺菌効果と土壌微生物への影響評価, 南純一, 中谷剛, 坂上吉一, 森美穂, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2015年09月25日
  • 近畿大学農学部キャンパス自生植物からの細菌類に抗菌活性を示す植物成分の探索, 岸本智尋, 福満一, 宮田祥吾, 大久保歩美, 森本正則, 森美穂, 坂上吉一, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2015年09月25日
  • 高知県の黒潮海域における海洋性動物および海洋性微生物中のカロテノイドの探索, 楠木理紗, 坂上吉一, 森美穂, カロテノイド研究談話会要旨集,   2015年09月04日
  • 蒼池における水質評価に関する研究, 八木瞭, 阿津坂朗, 腰本如美, 乘船沙紀, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日
  • 多環芳香族炭化水素類に対する真菌の分解能試験, 岸本智尋, 娚杉佳典, 藤原耕平, 岸岡勇希, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日
  • 微生物とはどのようなモノですか?, 森美穂, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日, 招待有り
  • 消石灰散布の野外環境中における殺菌効果と土壌微生物への影響評価, 南純一, 中村太郎, 濱崎洋輔, 坂上吉一, 森美穂, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日
  • ネオニコチノイド系農薬が微生物生態系に及ぼす影響評価, 狩山美沙紀, 市川翔太, 小橋興次, 早坂大亮, 坂上吉一, 森美穂, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日
  • Microbial Contamination of Raw, Dried and Semi-dried Foods Collected from Dhaka, Bangladesh, FEROZ Farahnaaz, KISHIMOTO Chihiro, MINAMI Jun‐ichi, MORI Miho, SAKAGAMI Yoshikazu, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2015年08月31日
  • ネオニコチノイド系農薬散布による菌叢変化, 市川翔太, 狩山美沙紀, 原田隆成, 小橋興次, 早坂大亮, 森美穂, 坂上吉一, 日本生態学会大会講演要旨(Web),   2015年
  • 各種不織布による細菌の捕捉効果に関する研究, 岸本智尋, 上田輝, 濱田夕紀奈, 宗重萌々恵, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2014年09月23日
  • トイレ便器黒ずみから単離した菌株同定と黒ずみの成分分析, 森美穂, 永田裕介, 新関一馬, 五味満裕, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2014年09月23日
  • 銀担持ポリマーの有用性に関する研究, 南純一, 川部峻, 小見山拓三, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2014年09月23日
  • 里山植物の生理活性物質に関する研究, 岸本智尋, 尾間彩子, 西田哲史, 森美穂, 坂上吉一, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2014年08月05日
  • 家畜伝染病防除で多用される消石灰散布の野外環境中での殺菌効果の検証と土壌微生物への影響, 南純一, 中村太郎, 濱崎洋輔, 坂上吉一, 森美穂, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2014年08月05日
  • 消石灰散布が土壌微生物に及ぼす影響, 南純一, 濱崎洋輔, 坂上吉一, 森美穂, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2014年03月05日
  • 界面活性剤共存下でのDDACの殺菌力並びに殺菌メカニズムの解明に関する基礎的研究, 多田駿介, 五味満裕, 清水浩美, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2013年09月09日
  • 消石灰散布が環境微生物へ及ぼす影響, 南純一, 濱崎洋輔, 坂上吉一, 森美穂, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2013年09月09日
  • 外来植物の生理活性に関する基礎的研究, 角谷晃弘, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2013年09月09日
  • シェークフラスコ法を準用した方法による二酸化チタン配合繊維の抗菌効果の検討, 乘船沙紀, 中村美里, 小見山拓三, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2013年09月09日
  • トイレ便器バイオフィルムから単離した細菌類のバイオフィルム形成能と薬剤によるそれらの菌に対する殺菌効果の検証, 森美穂, 五味満裕, 松宗憲彦, 新関一馬, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2013年09月09日
  • 環境汚染物質除去能を有する菌の単離方法の検討, 伊東達郎, 畑中麻里, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2012年09月10日
  • 新規薬剤(CT化合物)の各種細菌に対する殺菌効果および殺菌メカニズム解明のための基礎的研究, 濱崎洋輔, 野村圭史, 本松弘行, 中西彩月, 前田四郎, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2012年09月10日
  • ニセアカシアの有効成分とその抗菌活性, 越智淳子, 北崎千咲子, 北村広大, 富松元彦, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2012年09月10日
  • ヒノキチオールと界面活性剤およびテルペンアルコール類との相乗効果に関する研究, 森美穂, 尾崎貴博, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2012年09月10日
  • 消石灰散布による土壌生態系への影響, 濱崎洋輔, 森美穂, 坂上吉一, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2012年03月05日
  • 高い重金属吸着能を有する環境由来菌の単離, 伊東達郎, 森美穂, 坂上吉一, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2012年03月05日
  • 淡水産貝類のカロテノイド分析, 越智淳子, 眞岡孝至, 森美穂, 坂上吉一, 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),   2012年03月05日
  • サンゴのカロテノイドと食物連鎖の関係, 税所勇馬, 高橋慶光, 鮫島直己, 眞岡孝至, 岩瀬文人, 森美穂, 坂上吉一, 2011年度カロテノイド若手の会,   2011年11月26日
  • サンゴおよびサンゴ卵中のカロテノイド成分の検出, 鮫島直己, 原田遼, 高橋慶光, 眞岡孝至, 岩瀬文人, 米虫節夫, 森美穂, 坂上吉一, 日本サンゴ礁学会,   2011年11月26日
  • 淡水生貝類のカロテノイド分析, 越智淳子, 眞岡孝至, 森美穂, 坂上吉一, 2011年度カロテノイド若手の会,   2011年11月26日
  • 微生物によるバイオマスの有効利用, 森美穂, 第29回里山学連続講座,   2011年11月12日, 招待有り
  • サンゴおよびサンゴ卵のカロテノイド成分について, 鮫島直己, 原田遼, 高橋慶光, 眞岡孝至, 岩瀬文人, 米虫節夫, 森美穂, 坂上吉一, 第25回カロテノイド研究談話会,   2011年09月13日
  • Distribution of Polycyclic Aromatic Hydrocarbons (PAHs) in Soils around Waste Incineration Facilities at Nara City in Japan and PAHs Degradation Characteristics by Microbial Consortia., Miho Mori, Uiko Yamaguchi, Junko Sakata, Yuko Kumeda, and Yoshikazu Sakagami., International Union Microbiological Societies,   2011年09月09日
  • 高い重金属吸着能を有する環境由来菌の単離方法の検討, 伊東達郎, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2011年08月30日
  • 微生物試験に使用する混釈培養用培地の開発, 藤原隆史, 東隆夫, 和多翔平, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2011年08月30日
  • 新規薬剤(CT化合物)の細菌に対する殺菌能および殺菌メカニズムの基礎的研究, 濱崎洋輔, 前田四郎, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2011年08月30日
  • 河川環境に生息するカワニナによる多糖類分解に関する研究, 越智淳子, 森美穂, 坂上吉一, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2011年08月30日
  • コクワガタ幼虫腸内の共生微生物叢並びに多糖類分解能に関する研究, 鈴木 勇祐, 森 美穂, 坂上 吉一, 第22回日本環境動物昆虫学会年大会,   2010年11月23日, 第22回日本環境動物昆虫学会年大会
  • ヒノキチオールの抗菌効果に及ぼす界面活性剤並びにテルペンアルコール類の添加効果に 関する研究, 森 美穂, 松浦 優希, 坂上 吉一, 日本防菌防黴学会第37回大会,   2010年09月27日, 日本防菌防黴学会第37回大会
  • コクワガタの共生微生物叢の調査並びに多糖類分解に関する研究, 鈴木 勇祐, 森 美穂, 坂上 吉一, 日本防菌防黴学会第37回大会,   2010年09月27日, 日本防菌防黴学会第37回大会
  • トイレ環境に生息する細菌類に対する銀化合物の抗菌効果の検証, 袋瀬 直晃, 森 美穂, 坂上 吉一, 五味 満裕 大崎 幸彦, 懸橋 里枝 山村 伸吾, 日本防菌防黴学会第37回大会,   2010年09月27日, 日本防菌防黴学会第37回大会
  • 富雄川流域中のビスフェノール A 分解菌並びに重金属吸着効果を有する微生物の検索, 青谷 佳緒留, 森 美穂, 坂上 吉一, 日本防菌防黴学会第37回大会,   2010年09月27日, 日本防菌防黴学会第37回大会
  • 奈良市近郊における土壌中の多環芳香族炭化水素類(PAHs)分解菌の検索並びに環境修復へ の応用, 山口 羽衣子, 櫻本 充, 森 美穂, 坂上 吉一, 日本防菌防黴学会第37回大会,   2010年09月27日, 日本防菌防黴学会第37回大会
  • 組換えコリネ型細菌によるバイオマス由来混合糖の完全同時利用, 佐々木美穂, 城島透, 乾将行, 湯川英明, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2010年03月05日
  • L-arabinose資化性コリネ型細菌の単離および代謝遺伝子の機能解析, 佐々木美穂, 川口秀夫, 城島透, 乾将行, 湯川英明, 日本農芸化学会2009年度大会,   2009年03月05日, 日本農芸化学会2009年度大会
  • RITEバイオプロセスによるキシリトール生産, 城島透, 佐々木美穂, 乾将行, 湯川英明, 日本農芸化学会2009年度大会,   2009年03月05日, 日本農芸化学会2009年度大会
  • 組換えコリネ型細菌によるソフトバイオマス由来混合糖の同時利用, 佐々木美穂, 川口秀夫, 城島透, 乾将行, 湯川英明, 日本農芸化学会2008年度大会,   2008年03月05日, 日本農芸化学会2008年度大会
  • 組換えコリネ型細菌によるソフトバイオマス由来混合糖からの有機酸生産, 佐々木美穂, 城島透, 沖野祥平, 乾将行, 湯川英明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2007年08月02日
  • Engineering of an L-arabinose metabolic pathway in Corynebacterium glutamicum, Miho Sasaki, Hideo Kawaguchi, Shohei Okino, Toru Jojima, Masayuki Inui, and Hideaki Yukawa., 234th ACS National Meeting & Exposition, p.75,   2007年08月, 234th ACS National Meeting & Exposition, p.75
  • Efficient ethanol production from glucose and xylose mixture using growth-arrested Corynebacteria, Shinsuke Sakai, Miho Sasaki, Masako Suda, Shohei Okino, Toru Jojima, Yoshiki Tsuchida, Masayuki Inui, and Hideaki Yukawa., 234th ACS National Meeting & Exposition,   2007年08月, 234th ACS National Meeting & Exposition
  • Sphingomonas bisphenolicum AO1株による環境汚染原因化合物の分解, 松岡優介, 佐々木美穂, 大志万浩一, 土戸哲明, 松村吉信, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月05日, 日本農芸化学会2007年度大会
  • コリネ型細菌を用いた混合糖類からのバイオエタノール生産プロセスの構築, 酒井伸介, 佐々木美穂, 須田雅子, 沖野祥平, 川口秀夫, 土田芳樹, 乾将行, 湯川英明, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月05日, 日本農芸化学会2007年度大会
  • Ethanol Production from Mixed Sugars by Genetically Engineered Coyrnebacterium glutamicum, Shohei Okino, Shinsuke Sakai, Hideo Kawaguchi, Miho Sasaki, Masako Suda, Masayuki Inui, and Hideaki Yukawa., The 4th Annual World Congress on Industrial Biotechnology and Bioprocessing,   2007年03月, The 4th Annual World Congress on Industrial Biotechnology and Bioprocessing
  • Sphingomonas属細菌A01株のビスフェノールA分解に関与する遺伝子の特定と発現, 佐々木美穂, 赤平綾子, 竹内剛志, 土戸哲明, 松村吉信, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2006年03月05日
  • ビスフェノールA汚染による微生物叢変化の解析, 赤平綾子, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本農芸化学会2006年度大会,   2006年03月05日, 日本農芸化学会2006年度大会
  • Sphingomonas属細菌のビスフェノールA分解に関与する遺伝子の特定, 佐々木美穂, 土戸哲明, 松村吉信, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2005年09月25日
  • Sphingomonas属細菌のビスフェノールA分解に関与する酵素の精製, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本農芸化学会大会講演要旨集,   2005年03月05日
  • Sphingomonas属細菌からのフェレドキシンの精製, 佐々木美穂, 赤平綾子, 松村吉信, 土戸哲明, 日本農芸化学会2005年度大会,   2004年03月05日, 日本農芸化学会2005年度大会
  • Sphingomonas bisphenolica AO1によるp‐hydroxyacetophenoneの分解, 岩崎慎也, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2003年08月25日
  • 細菌によるビスフェノールA分解機構の解析, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2003年08月25日
  • Sophingomonas bisphenolica AO1株によるビスフェノールA分解特性の解析, 佐々木美穂, 松村吉信, 大志万浩一, 土戸哲明, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2003年05月25日
  • 新規な内分泌撹乱化学物質分解菌の単離と特性解析, 細川千恵美, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2003年05月25日
  • 新規ビスフェノールA分解菌の探索, 細川千恵美, 岩崎慎也, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2002年09月25日
  • Sphingomonas属によるビスフェノールA分解系の解析, 佐々木美穂, 岩崎慎也, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2002年09月25日
  • 細菌によるビスフェノールA分解の解析, 佐々木美穂, 岩崎慎也, 松村吉信, 土戸哲明, 日本防菌防黴学会,   2002年05月29日, 日本防菌防黴学会
  • Biodegradation of Bisphenol A by Sphingomonas bisphenolica Strain AO1, Matsumura Yoshinobu, Junichi Maki, Miho Sasaki, Ko-ichi Oshiman, and Tetsuaki Tsuchido., 9th International Symposium on Microbial Ecology,   2001年08月, 9th International Symposium on Microbial Ecology
  • 枯草菌の温度ストレスによるDNA切断における39K DNaseの関与, 坂元仁, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   2000年07月10日
  • 枯草菌の温度ストレスによるDNA切断における39K DNAエンドヌクレアーゼの関与, 坂元仁, 佐々木美穂, 松村吉信, 土戸哲明, 日本防菌防ばい学会年次大会要旨集,   2000年05月23日
  • 枯草菌細胞の温度ストレスによるDNA切断に関与するエンドヌクレアーゼ, 坂元仁, 佐々木美穂, 西中正年, 松村吉信, 土戸哲明, 日本生物工学会大会講演要旨集,   1999年08月16日

MISC

  • 高分子,内分泌撹乱物質ならびに毒性物質の生分解 11 11.Sphingomonas属細菌におけるビスフェノールA分解, 松村吉信, 佐々木美穂, 防菌防ばい, 33, 2, 91, 97,   2005年02月10日, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902287806351201
  • Sphingomonas bisphenolica AO1のビスフェノールA分解特性, 松村吉信, 牧純一, 佐々木美穂, 大志万浩一, 土戸哲明, 日本農芸化学会誌, 75, 154,   2001年03月05日, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902160579991290

受賞

  •   2014年05月, 日本防菌防黴学会, 平成25年度 日本防菌防黴学会 論文賞

競争的資金

  • ネオニコチノイド系農薬の環境における残留性と分解菌との関連性の解明, 森美穂
  • 家畜伝染病防除のための消石灰散布が生態系に及ぼす影響 研究課題, 森美穂

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 環境微生物学特論, 近畿大学
  • 外来生物と科学, 近畿大学
  • 環境分析学, 近畿大学
  • 環境リスク学, 近畿大学