EGUCHI Yoko

    Department of Science and Technology on Food Safety Associate Professor
Last Updated :2021/01/20

Researcher Information

J-Global ID

Research Interests

  • bacteriophage   campylobacter   drug resistance   histidine kinase sensor   acid resistance   two-component signal transduction system   

Research Areas

  • Life sciences / Applied microbiology / bacterial signal transduction

Academic & Professional Experience

  • 2019/04 - Today  Kindai UniversityFaculty of Biology-Oriented Science and TechnologyAssociate Professor
  • 2015/04 - 2019/03  Kinki UniversityFaculty of Biology-Oriented Science and TechnologyLecturer
  • 2006/10 - 2015/03  Kinki UniversityFaculty of AgricultureResearcher
  • 2014/04 - 2014/09  Kinki UniversityFaculty of AgriculturePart-time lecturer
  • 2004/04 - 2006/08  Kinki UniversityFaculty of AgriculturePost-doc researcher
  • 1994/09 - 1995/03  Doshisha International High SchoolPart-time lecturer
  • 1988/04 - 1991/03  Sumitomo Pharamaceuticals

Education

  • 2001/04 - 2004/03  Kinki University  農学研究科  応用生命化学専攻
  • 1986/04 - 1988/03  Kyoto University  農学研究科  食品工学専攻
  • 1982/04 - 1986/03  Kyoto University  Faculty of Agriculture  Department of Food Science and Technology

Association Memberships

  • JAPANESE SOCIETY OF FOOD MICROBIOLOGY   THE SOCIETY FOR ANTIBACTERIAL AND ANTIFUNGAL AGENTS, JAPAN   THE JAPANESE BIOCHEMICAL SOCIETY   THE MOLECULAR BIOLOGY SOCIETY OF JAPAN   JAPAN SOCIETY FOR BIOSCIENCE, BIOTECHNOLOGY, AND AGROCHEMISTRY   American Society of Microbiology   

Published Papers

Books etc

  • 「遺伝子・細胞から見た応用微生物学」
    阪井康能; 竹川 薫; 橋本 渉; 片山高嶺 (Contributor「二成分制御系」p. 72-74)朝倉書店 2020/04
  • Two component systems in bacteria
    Y. Eguchi; E. Ishii; R. Utsumi (Contributorpp 149-162, Molecular mechanism of bacterial two-component signal transduction networks via connectors, Two component systems in bacteria)R. Gross and D. Beier (Ed.), Horizon Scientific Press 2012
  • Adv. Exp. Med. Biol.,631
    Y. Eguchi; R. Utsumi (Contributorpp 1-6, Introduction to bacterial signal transduction networks)2008
  • Survival and Death in Bacteria
    Y. Eguchi; S. Minagawa; H. Ogasawara; K. Yamamoto; R. Utsumi (Contributorpp 69-76, Signal transduction network for environmental adaptation in Escherichia coli)M. Yamada (Ed.), Research Signpost (Kerara, India) 2005

Conference Activities & Talks

  • 「酸応答性ヒスチジンキナーゼ EvgS の活性化機構」  [Not invited]
    稲田慎也; 芝山健太; 江口陽子
    日本農芸化学会2020年度大会  2020/03
  • Acid sensing histidine kinase sensor responds to redox state, Gordon Research Conference on Sensory Transduction in Microorganisms  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; S. Inada; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Sensory Transduction in Microorganisms  2020/01
  • 「厨房使用を想定した弱酸性次亜塩素酸水の除菌力評価」  [Not invited]
    椚原咲希; 米村嗣子; 村上秀樹; 江口陽子
    日本防菌防黴学会 第46回年次大会  2019/09
  • 「酸応答性ヒスチジンキナーゼセンサー EvgS の活性化機構」  [Not invited]
    稲田 慎也; 江口 陽子
    第16回21世紀大腸菌研究会  2019/05
  • 酸化還元ストレスによる酸応答性センサー EvgS の活性化制御」  [Not invited]
    稲田慎也; 内海龍太郎; 芦田久; 江口陽子
    日本分子生物学会総会  2018/11
  • 「Campylobacter 特異的バクテリオファージの単離と形態観察」  [Not invited]
    道裏ひかる; 杉岡千尋; 大川幹弘; 中川和也; 江口陽子
    第39回日本食品微生物学会学術総会  2018/09
  • The internal cavity in the PhoQ sensor domain targeted by SafA.  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; K. Yoshitani; E. Ishii; R. UtsumiYoko Eguchi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2018/07
  • ヒスチジンキナーゼセンサー EvgS の活性化に対する酸化還元状態の影響  [Not invited]
    稲田慎也; 内海龍太郎; 芦田久; 江口陽子
    日本農芸化学会2018年度大会  2018/03
  • 細菌情報伝達ネットワークと阻害剤  [Invited]
    江口 陽子
    第27回食の機能と安全研究会  2017/10
  • 「カンピロバクター菌の株間における酸耐性能の比較」  [Not invited]
    稲田慎也; 金田彰文; 江口陽子
    日本防菌防黴学会第44回年次大会  2017/09
  • 食中毒予防のサイエンス  [Invited]
    江口 陽子
    近畿大学生物理工学部公開講座  2017/08
  • カンピロバクターの株間における酸耐性能の比較  [Not invited]
    o 稲田慎也; 江口陽子
    日本農芸化学会2017年度大会  2017/03
  • 酸応答性ヒスチジンキナーゼセンサーの活性化と酸耐性誘導機構  [Not invited]
    江口 陽子
    日本生化学会大会(仙台)、シンポジウム「バクテリアの環境応答:見え始めた2成分系リン酸化シグナル分子の新たな側面」  2016/09
  • 大腸菌ハイブリッドセンサーキナーゼにおけるリン酸基転移反応様式の検証  [Not invited]
    木下英司; 木下恵美子; 江口陽子; 小池 透
    日本生化学会大会(仙台)  2016/09
  • Angucycline antibiotic waldiomycin recognizes common structural motif conserved in bacterial histidine kinases.  [Not invited]
    o Y. Eguchi; T. Okajima; N. Tochio; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2016/07
  • 酸応答性ヒスチジンキナーゼセンサーの活性化機構の解析  [Not invited]
    江口陽子; 内海龍太郎
    第13回21世紀大腸菌研究会  2016/06
  • Bacterial Two-Hybrid 法による二成分制御系のヒスチジンキナーゼ間の相互作用の探索  [Not invited]
    羽田朋子; 江川広紀; 江口陽子; 内海龍太郎
    日本農芸化学会2016年度大会  2016/03
  • 枯草菌のヒスチジンキナーゼに対する H-box 阻害剤 waldiomycin の作用機構  [Not invited]
    植田修平; 犬飼洋一; 江口陽子; 大島拓; 清水莉子; 岡島俊英; 木下英司; 木下恵美子; 五十嵐雅之; 梅北まや; 内海龍太郎
    日本農芸化学会2016年度大会  2016/03
  • 3成分情報伝達システムによる病原性因子トロポロンの生産制御  [Not invited]
    三輪瞬平; 吉岡誠訓; 紀平絵梨; 仲曽根薫; 五十嵐雅之; 波多野和樹; 吉川博文; 兼崎友; 江口陽子; 内海龍太郎
    日本農芸化学会2016年度大会  2016/03
  • ハイブリッドセンサーキナーゼのリン酸化リレー情報伝達機構におけるレシーバードメインの制御機能  [Not invited]
    木下(菊田) 恵美子; 木下 英司; 江口 陽子; 吉多 美祐; 山本 兼由; 内海 龍太郎; 小池 透
    第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会 BMB2015  2015/12
  • 食中毒菌に対する抗病原性能を有する農産物のスクリーニング  [Invited]
    江口 陽子
    第11回農産物有用化合物活用研究会  2015/05
  • 細菌ヒスチジンキナーゼのH-boxを標的とする新規抗生物質、waldiomycin  [Not invited]
    清水 莉子; 江口 陽子; 犬飼 洋一; 栃尾 尚哉; 岡島 俊英; 新家 粧子; 深溝 慶; 五十嵐 雅之; 木川 隆則; 内海 龍太郎
    生化学会関西支部大会  2015/05
  • Waldiomycin と大腸菌ヒスチジンキナーゼ EnvZ の DHp ドメイン間の相互作用  [Not invited]
    清水 莉子; 江口 陽子; 犬飼 洋一; 栃尾 尚哉; 木川 隆則; 岡島 英俊; 新家 粧子
    日本農芸化学会2015年度大会  2015/03
  • 細菌のヒスチジンキナーゼの H box を標的とする新規抗生物質 waldiomycin  [Not invited]
    犬飼 洋一; 江口 陽子; 清水 莉子; 岡島 俊英; 梅北 まや; 五十嵐 雅之; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2015年度大会  2015/03
  • Mode of action of bacterial histidine kinase inhibitor, waldiomycin in Staphylococcus aureus.  [Not invited]
    ○MD Fakhruzzaman; H. Kino; Y. Inukai; M. Igarashi; Y. Eguchi; R. Utsumi
    日本農芸化学会2015年度大会  2015/03
  • イネ苗立枯細菌病 Burkholderia plantarii における三成分制御系 TroK, TroR1, TroR2 によるトロポロン合成制御システム  [Not invited]
    三輪 瞬平; 吉岡 誠訓; 紀平 絵梨; 仲曽根 薫; 五十嵐 雅之; 波多野 和樹; 吉川 博文; 兼崎 友; 江口 陽子; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2015年度大会  2015/03
  • 酸応答性ヒスチジンキナーゼセンサー EvgS の活性化と細胞内pH  [Not invited]
    O 江口 陽子; 山中 芽衣; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2015年度大会  2015/03
  • Structural changes of the sensory domain of PhoQ histidine kinase upon activation  [Not invited]
    Y. Eguchi; K. Yoshitani; R. Utsumi
    Cold Spring Harbor Asia, “Mechanisms of Transmembrane Signaling”  2014/10
  • Signal recognition sites of the acid responding EvgS histidine kinase sensor in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; M. Yamanaka; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2014/07
  • EvgS のシグナル認識領域の解析  [Not invited]
    江口 陽子; 山中 芽衣; 内海 龍太郎
    第11回21世紀大腸菌研究会  2014/06
  • 「酸応答性ヒスチジンキナーゼセンサー EvgS の解析」  [Invited]
    江口陽子
    2013年度国立遺伝学研究所研究会 「単細胞システムの細胞構築・運動・増殖機構の研究」  2014/03
  • 「細菌情報伝達阻害剤 walkmycin類のヒスチジンキナーゼ阻害機構」  [Not invited]
    江口 陽子; 栃尾 尚哉; 梅北まや; 五十嵐 雅之; 木川 隆則; 内海 龍太郎
    日本分子生物学会年会 (神戸)  2013/12
  • 「細菌情報伝達阻害剤 walkmycin類のヒスチジンキナーゼ阻害機構」  [Not invited]
    江口 陽子; 栃尾 尚哉; 五十嵐 雅之; 木川 隆則; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2013年度大会  2013/03
  • 「細菌情報伝達コネクターSafAによるセンサーヒスチジンキナーゼPhoQの活性化機構: sensory domain のNMR解析」  [Not invited]
    江口陽子; 石井英治; 新家粧子; 深溝 慶; 内海龍太郎
    日本生化学会 2012 年度大会 (博多)  2012/12
  • 「細菌情報伝達による酸耐性機構の制御」  [Invited]
    江口陽子
    奈良女子大学生活環境学部 「酵素クラブ」  2012/11
  • The connector SafA interacts with the multi-sensing domain of PhoQ in E. coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; E. Ishii; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2012/07
  • 「大腸菌二成分制御系 EvgS/EvgA 系のセンサー EvgS におけるシグナル認識領域の解析」  [Not invited]
    O 江口 陽子; 村上 絵津; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会 2012 年度大会  2012/03
  • Signals sensed by the sensor EvgS histidine kinase in the EvgS/EvgA two-component signaling system in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Yoko Eguchi; Chiaki Kishi; Etsu Murakami; Ryutaro Utsumi
    Annual meeting of the Molecular Biology Society of Japan  2011/12
  • 大腸菌二成分制御系 EvgS/EvgA におけるセンサータンパク質 EvgS のシグナル探索  [Not invited]
    O 江口 陽子; 岸 千瑛; 石井 英治; 内海 龍太郎
    第8回21世紀大腸菌研究会  2011/05
  • ヒスチジンキナーゼ阻害剤 Walkmycin C のう蝕菌に対する病原性抑制機構  [Not invited]
    O 江口 陽子; 松永 弘子; 五十嵐 雅之; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会 2011 年度大会  2011/03
  • Mechanisms of acid resistance conferred by the EvgS/EvgA two-component signal transduction system in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Yoko Eguchi; Eiji Ishii; Kensuke Hata; Chiaki Kishi; Ryutaro Utsumi
    日本分子生物学会総会(神戸)  2010/12
  • Novel Antibacterial Agents Targeting WalK/WalR, Two-Component Signal Transduction System, Essential for Cell Growth of Staphylococcus aureus  [Not invited]
    O R. Utsumi; A. Doi; Y. Gotoh; T. Okajima; T. Watanabe; Y. Eguchi; M. Igarashi
    International Conference on Antimicrobial Research (ICAR2010)  2010/11
  • EvgS/EvgA signal transduction: transcriptional cascades and acid resistance in Escherichia coli  [Not invited]
    Y. Eguchi; E. Ishii; O R. Utsumi
    SGM2010 symposium: Acid stress: surviving and responding  2010/09
  • EvgS/EvgA signal transduction: transcriptional cascades and acid resistance in Escherichia coli  [Not invited]
    Y. Eguchi; E. Ishii; O R. Utsumi
    ACT11  2010/07
  • Regulation of acid resistance by connectors of two-component signal transduction systems in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; E. Ishii; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2010/07
  • 大腸菌二成分情報伝達系間のコネクターによる酸耐性能の制御  [Not invited]
    O 江口 陽子; 石井 英治; 畑 健介; 岸 千瑛; 内海 龍太郎
    第7回21世紀大腸菌研究会  2010/06
  • 大腸菌二成分情報伝達系間のコネクターによる酸耐性能の制御  [Not invited]
    O 江口 陽子; 石井 英治; 内海 龍太郎
    生化学会近畿支部例会  2010/05
  • う蝕菌 Streptococcus mutans に対するヒスチジンキナーゼ阻害剤の病原性抑制効果  [Not invited]
    O 江口 陽子; 松永 弘子; 小島 徳子; 五十嵐 雅之; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会 2010 年度大会  2010/03
  • Walkmycins, the novel histidine kinase inhibitors  [Not invited]
    ○M. Igarashi; Y. Eguchi; M. Umekita; T. Watanabe; R. Sawa; R. Utsumi
    ICAAC  2010
  • Inhibition mechanism of Walkmycin C, a novel histidine kinase inhibitor  [Not invited]
    ○Yoko Eguchi; Norihiro Kubo; Masayuki Igarashi; Ryutaro Utsumi
    日本分子生物学会総会(横浜)  2009/12
  • 細菌情報伝達阻害剤によるう蝕菌 Streptococcus mutans のバイオフィルム形成阻害  [Not invited]
    江口 陽子; 久保 範洋; 近藤 恵里香; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2009年度大会  2009/03
  • Walkmycins (A, B, C): A new type of histidine kinase inhibitors from “Streptomyces” sp  [Not invited]
    ○M. Igarashi; A. Okada; T. Watanabe; N. Kinoshita; M. Umekita; R. Sawa; H. Hashizume; T. Kimura; K. Inoue; Y. Eguchi; Y. Nishimura; Y. Akamatsu; R. Utsumi
    ICAAC  2009
  • 「細胞膜小タンパク質による TCS ネットワーク制御機構」  [Invited]
    江口陽子
    日本分子生物学会総会(神戸)、シンポジウム”Bacterial Signal Transduction: Networks and Drug targets"  2008/12
  • Functional analysis of SMP (B1500), a small membrane protein connecting two-component systems in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; M. Yamane; E. Ishii; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2008/07
  • 大腸菌二成分制御系間をつなぐ small protein, B1500 の機能解析  [Not invited]
    O 江口 陽子; 山根 昌丈; 加藤 明宣; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2008年度大会  2008/03
  • 大腸菌二成分制御系をつなぐ small protein, B1500  [Not invited]
    O 江口 陽子; 伊東 潤二; 出水 怜; 大和 文公; 山根 昌丈; 岡田 在郎; 内海 龍太郎
    第4回21世紀大腸菌研究会  2007/06
  • 細菌情報ネットワークを制御する新規 small protein の発見  [Not invited]
    O 江口 陽子; 伊東 潤二; 出水 怜; 大和 文公; 山根 昌丈; 岡田 在郎; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2007年度大会  2007/03
  • A signal transduction cascade between EvgA/EvgS and PhoP/PhoQ two-component systems of Escherichia coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Microbial Stress Response  2004/07
  • Multi-drug resistance conferred by a linker mutation of a sensor, EvgS, in Escherichia coli  [Not invited]
    ○Y. Eguchi; R. Utsumi
    Gordon Research Conference on Multi-drug Efflux Systems  2003/03
  • 二成分制御系、EvgA/S により制御される多剤排出システム  [Not invited]
    o 江口 陽子; 大島 拓; 森 浩禎; 内海 龍太郎
    日本農芸化学会2002年度大会  2002/03
  • 「DNA マイクロアレイを用いた新しい情報伝達網の発見」  [Invited]
    江口 陽子; 大島 拓; 森 浩禎; 内海 龍太郎
    形質統御実験施設ワークショップ「DNAチップとリソースの現状と将来」 (基生研)  2002/03

MISC

Awards & Honors

  • 2015/05 生化学会第62回近畿支部例会 優秀発表賞
     クラスI ヒスチジンキナーゼのH-boxを標的とする新規抗生物質、waldiomycin 
    受賞者: 清水 莉子;江口 陽子;犬飼 洋一;栃尾 尚哉;岡島 俊英;新家 粧子;深溝 慶;五十嵐 雅之;木川 隆則;内海 龍太郎江口
  • 2011/03 日本農芸化学会 トピックス賞
     「う蝕菌バイオフィルム形成に対するアロマデンドレン類縁化合物の阻害機構」 
    受賞者: 松永 弘子;江口 陽子;平瀬 創太;田中 康雄;内海 龍太郎
  • 2010/03 日本農芸化学会 トピックス賞
     「う蝕菌 Streptococcus mutans に対するヒスチジンキナーゼ阻害剤の病原性抑制効果」 
    受賞者: 江口 陽子;松永 弘子;小島 徳子;五十嵐 雅之;内海 龍太郎

Research Grants & Projects

  • Study of acid resistance in Campylobacters
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2020/04 -2023/03 
    Author : 江口 陽子
  • 酸応答性センサーの活性化機構の解析
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究C
    Date (from‐to) : 2016/04 -2019/03 
    Author : 江口 陽子
  • 細菌情報伝達制御剤の開発を目指したヒスチジンキナーゼ
    公益信託林女性自然科学者研究助成基金:
    Date (from‐to) : 2012/04 -2014/03 
    Author : 江口 陽子
  • 新しい情報伝達の発見:薬剤耐性菌出現の分子機構の解明と応用
    公益信託林女性自然科学者研究助成基金 林フェロー:
    Date (from‐to) : 2002/04 -2004/03 
    Author : 江口 陽子
  • 細菌の環境適応応答と情報伝達:薬剤耐性菌出現の分子機構の解明
    笹川科学研究助成:
    Date (from‐to) : 2002/04 -2003/03 
    Author : 江口 陽子

Other link

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.