KUWABARA Takekazu

    Major in Japanese Literature, Department of Literature Professor
Last Updated :2022/08/04

Researcher Information

URL

J-Global ID

Research Interests

  • 制度   メディア   芸術   文学   Literature Fine art Media   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Literature - Japanese

Association Memberships

  • 坂口安吾研究会   昭和文学会   日本近代文学会   

Published Papers

  • Novels and Critics of Uchida Roan and Ishibashi Ningetsu before Controversy about Ukishiromonogatari
    Takekazu; Kuwabara
    Literature,Arts & Cultural Studys 33 (1) 75 - 92 2021/08
  • On Oe Kenzaburou"Moeagaru Midori no KI"
    Takekazu Kuwabara
    CHAOS (17) 29 - 49 2020/08
  • Novels of Naturalism in modern Japan and popularity :Excluded wise and beautiful wemen as KAJIN
    KUWABARA Takekazu
    Literature,Arts & Cultual Studies 30 (1) 1 - 20 2018/09
  • 大西巨人の小説における感覚表現について
    桒原 丈和
    近畿大学大学院総合文化研究科紀要 渾沌 (14) 29 - 48 2017/07
  • "Novel on Novelist" in 1970’s Japan
    KUWABARA Takekazu
    Bulletin of the school of Literature, Arts, and Cultural Studies 27 (2) 20(151) - 1(170) 2016/03
  • Oe Kenzaburo in the 1980's Reusing and Regenerating His Own Work
    KUWABARA Takekazu
    Showa Literary Studies (68) 1 - 13 2014/03 [Refereed]
  • 大江健三郎と自衛隊、その持続性
    桒原 丈和
    述(近畿大学国際人文科学研究所紀要) (6) 101 - 116 2013/03 [Invited]
  • 桒原 丈和
    述(近畿大学国際人文科学研究所紀要) 論創社 (5) 51 - 68 2012/03 [Invited]
  • ただで読める文学と思想 ネット依存者の体験による
    桒原 丈和
    述(近畿大学国際人文科学研究所紀要) (4) 104 - 117 2011/01 [Invited]
  • 「嘉坡通信報知叢談」論―メディアとしての小説―
    桒原丈和
    『文学・芸術・文化』(近畿大学文芸学部論集) 21 (1) 17 - 36 2009
  • 難民・亡命者の位置 明治期の政治小説から見えてくるもの
    桒原丈和
    述(近畿大学国際人文科学研究所紀要) (2) 127 - 137 2008 [Invited]
  • 論じたくてしかたのないあなたへ―マンガ論の過去と現在―
    桒原丈和
    近畿大学日本語・日本文学 (9) 3 - 14 2007
  • 享受者を分つ境界線について―小説読者不信の系譜―
    桒原丈和
    混沌(近畿大学文芸学研究科紀要) (4) 63 - 75 2007
  • 軍隊と身体―「挟み撃ち」あるいは「神聖喜劇」―
    桒原丈和
    近畿大学日本語・日本文学 (8) 43 - 59 2006
  • メディアとしての小説―一八九〇年の「報知異聞浮城物語」―
    桒原丈和
    近畿大学日本語・日本文学 (7) 28 - 42 2005
  • エンサイクロペディアとしての小説―幸田露伴と「浮城物語」論争―
    桒原丈和
    近畿大学日本語・日本文学 (6) 51 - 65 2004
  • リアリズムへの悪意―現実と小説の(無)関係―
    桒原丈和
    近畿大学日本語・日本文学 (4) 69 - 82 2002
  • 「日本」を論じることはどこにつながっているのか―「内部」の自明化と「普遍」的なもの―
    桒原丈和
    国語国文研究 (121) 19 - 34 2002 [Refereed]
  • Evolution and Literature
    Takakazu Kuwabara
    近畿大学日本語・日本文学 (3) 13 - 26 2001
  • 「憂鬱妄想狂」の「一人角力」「善蔵を思ふ」論
    太宰治研究 (6) 44 - 56 1999 [Invited]
  • 桑原 丈和
    国語国文研究 北海道大学国語国文学会 (110) 32 - 48 0289-0488 1998 [Refereed]
  • どのように文化の固有性は保証されていくか-「自然」というイデオロギー-
    国語国文研究 (100) 1 - 13 1995 [Refereed]
  • 桑原 丈和
    国語国文研究 北海道大学国語国文学会 (93) 49 - 60 0289-0488 1993 [Refereed]
  • 大江健三郎「芽むしり仔撃ち」論―〈自己〉のために戦いを選んだ「僕」―
    国語国文研究 (92) 45 - 56 1992 [Refereed]
  • 太宰治「俗天使」論―「聖母」と「私」、「私」と「作者」―
    国語国文研究 (91) 54 - 63 1992 [Refereed]
  • 大江健三郎「個人的な体験」論―決断するということ―
    桒原丈和
    国語国文研究 (89) 15 - 33 1991 [Refereed]

Books etc

MISC

  • 闘争する魂―プロとして商品を売る話―
    桒原 丈和  坂口安吾研究  (2)  81  -88  2016/03  [Invited]
  • Oda Makoto: Philosophy and literature for the Ordinary man
    桒原 丈和  日本近代文学 66 号 (320 頁)  2002/05  [Invited]
  • Terayama Syuji: the preceding cerator
    桒原 丈和  寺山修司の 21 世紀 (66 頁~67 頁)  2002/05  [Invited]
  • A Critique of Generally Accepted Truism of Existing Japaneseness: Tomi Suzuki, Narrating the self; Fiction of Japanese Modernity
    桒原 丈和  文学・芸術・文化 近畿大学文芸学部論集 第 12 巻 2 号 (33 頁~36 頁)  2001/03  [Invited]
  • Literature as "an evolving life form" : An introduction
    (3)  14  2001
  • 'Fighting windmills'of'melancholic paranoia'On 'Zenzou wo Omou'
    (6)  13  1999
  • An Angle on "Manengannen no Football"
    (93)  12  1993
  • On (]E86BF[)e Kenzabur(]E86CC[)'s "Memushirikouchi"
    (92)  12  1992
  • On Dazai Osamu's "Zokutenshi"
    (91)  10  1992
  • On (]E86BF[)e Kenzabur(]E86CC[)'s "Kojinteki na Taiken"
    (89)  19  1991

Research Grants & Projects

  • 日本近代の諸言説の枠組みに関する研究
  • 日本近代文学に関する研究
  • Study on Frame of Japanese Modern Discourse
  • Study on Japanese Modern Literature

Other link

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.