YASUKATA Kenji

    Department of Accounting Professor
Last Updated :2021/01/20

Researcher Information

Degree

  • Ph.D. Business Administration(Kobe University)

J-Global ID

Research Interests

  • 管理会計   Management Accounting   

Research Areas

  • Humanities & social sciences / Accounting

Education

  • 1996/04 - 2000/03  Kobe University  Graduate School of Business Administration  経営総合分析専攻
  •        - 2000  Kobe University  Faculty of Commerce
  •        - 2000  Kobe University  Graduate School, Division of Administration
  • 1994/03 - 1996/04  Kobe University  Graduate School of Business Administration
  • 1990/04 - 1994/03  Kobe University  School of Business Administration

Association Memberships

  • 日本管理会計学会   日本原価計算研究学会   日本会計研究学会   

Published Papers

Books etc

Conference Activities & Talks

  • 安酸建二
    日本会計研究学会第79回大会  2020/09
  • 安酸建二
    日本管理会計学会2020年度年次全国大会  2020/08
  • リサーチデザインを考える(定量的研究方法論)  [Invited]
    安酸 建二
    日本原価計算研究学会 リサーチセミナー  2019/11 
    開催日時:2019年11月16日(土) 9時30分開始(予定) 会場:神戸大学六甲台キャンパス(神戸市灘区六甲台町2-1)本館208教室(予定) 題目:リサーチデザインを考える(定量的研究方法論) 担当者:安酸建二教授(近畿大学)、梶原武久教授(神戸大学) 趣旨:優れた研究の実施するためには、事前に慎重にリサーチデザインを練っておくことが不可欠です。 当セミナーでは、「リサーチデザインを考える」というテーマで、優れたリサーチデザインの策定方法について検討を行う予定です。 当セミナーでは、特に、アーカイバルリサーチ(担当:安酸)、定量データを用いるフィールドスタディ・サーベイリサーチ(担当:梶原)に焦点を当てながら、リサーチデザインのあり方を考えます。
  • An Economic Consequence of Asymmetric Cost Behavior: Does Cost Reduction During Sales Decreases Have an Impact on Lowering Costs in the Future?  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    The Asia-Pacific Management Accounting Association (APMAA) holds its 15th Annual Conference (APMAA 2019) at Qatar University  2019/11
  • 「実務に対する原価計算・管理会計研究の役割」  [Invited]
    安酸 建二
    日本原価計算研究学会第45回全国大会統一論題「もう一度実務に戻る」  2019/09
  • Do Management Revenue Forecasts Explain the Asymmetrical Behavior of Operating Costs?  [Not invited]
    YASUKATA, Kenji; BAEK, In Gyun; MATSUMURA; Ella Mae
    16th Global Management Accounting Research Symposium (GMARS)  2019/06  Michigan State University, Lansing, MI , USA
  • The Economic Consequence of Asymmetric Cost Behavior  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    Asia-Pacific Management Accounting Association (APMAA)  2018/11
  • 企業戦略のタイプとコスト構造  [Not invited]
    北田智久; 濵村純平; 新井康平; 安酸建二
    日本管理会計学会2018年度全国大会  2018/08  慶応大学
  • 企業の過剰生産が将来業績に対して与える影響  [Not invited]
    早川翔; 吉田政之; 小山真実; 安酸建二
    日本管理会計学会2018年度全国大会  2018/08  慶応大学 
    「企業の過剰生産が将来業績に対して与える影響」
  • Do public Management Sales Forecasts Explain Cost Behavior?  [Invited]
    YASUKATA Kenji; In Gyun Baek; Ella Mae Matsumura
    2018 Asia-Pacific Management Accounting Research Symposium  2018/07  神戸大学
  • 予算文化が利益目標のラチェッティングに与える影響 ― 経営者利益予想による実証研究 ―  [Not invited]
    早川翔; 妹尾剛好; 安酸建二; 新井康平; 横田絵里
    日本管理会計学会第33回(2018年度第1回)関西・中部部会  2018/06  立命館大学
  • 経営者による売上高予想はコスト変動をどの程度説明するのか  [Not invited]
    安酸 建二
    日本管理会計学会 第32回(2017年度第2回)関西・中部部会  2017/10  名古屋学院大学
  • 前年比業績を用いた業績評価がビジネスユニットのコスト変動に与える影響  [Not invited]
    佐久間智広; 安酸建二; 三矢裕
    日本会計研究学会 第76回全国大会  2017/09  広島大学
  • 統一論題テーマ「不正経理と会計不祥事」「利益目標,利益調整,利益操作―管理会計研究の視点から―」  [Invited]
    安酸 建二
    日本会計研究学会 第76回全国大会  2017/09  広島大学
  • 販売費及び一般管理費の理論と実証  [Invited]
    安酸 建二; 新井 康平
    2017年度日本管理会計学会全国大会  2017/08  福岡大学
  • コスト変動の把握と変動の原因解明に向けた実証的研究  [Invited]
    安酸 建二
    日本管理会計学会2016年度全国大会  2016/09  明治大学
  • 経営者業績予想におけるコスト差異分析:コスト・ビヘイビアの観点から  [Not invited]
    濱村純平; 戸大学大学院生; 北田智久; 福嶋誠宣; 安酸建二
    日本管理会計学会2015年度全国大会  2015/08  近畿大学
  • 日本企業における販売費及び一般管理費の動向  [Not invited]
    小笠原亨; 佐久間智広; 新井康平; 安酸建二
    2015年度日本管理会計学会全国大会  2015/08  近畿大学
  • 企業価値経営・企業価値評価とCVP分析  [Invited]
    安酸 建二
    2015年度日本管理会計学会第1回フォーラム  2015/04  早稲田大学
  • 「経営者業績予想に見られるラチェット効果と予想誤差への影響に関する実証研究 ―財務会計研究への管理会計研究の適用―」  [Not invited]
    安酸 建二
    早稲田大学プロジェクト研究所 会計研究所セミナー  2015/01  早稲田大学
  • 福嶋 誠宣; 新井 康平; 北田 智久; 安酸 建二
    日本原価計算研究学会第40回全国大会  2014/09  神戸大学
  • 佐久間智広; 安酸建二; 三矢 裕
    日本管理会計学会2014年度全国大会  2014/09  青山学院大学
  • YASUKATA Kenji
    2014 Accounting Conference Conference Theme: The Convergence of Managerial and Financial Accounting Research  2014/08
  • Management Forecasts in Japan: Do Managers Accurately Estimate Costs  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    American Accounting Association 2014 Management Accounting Section Research and Case Conference  2014/01
  • 海外子会社の現地化とマネジメント・コントロール  [Not invited]
    松木智子; 島 吉伸; 安酸 建二; 中川優
    日本原価計算研究学会第39回全国大会(専修大学)  2013/08  専修大学  日本原価計算研究学会第39回全国大会
  • 安酸 建二
    日本管理会計学会  2013/03  兵庫県立大学  日本管理会計学会
     
    2013年3月23日(土)開催日本管理会計学会関西・中部部会統一論題報告 統一論題「リスクと管理会計」に関する報告
  • 会計処理の変更がリスクの知覚に与える影響  [Not invited]
    桂 眞一; 安酸 建二
    日本FP学会第13回大会  2012/09  青山学院大学  日本FP学会第13回大会
  • 非財務指標と財務指標の関係に関する実証研究-国立病院データの分析-  [Not invited]
    島 吉伸; 安酸 建二; 栗栖千幸
    日本管理会計学会2012年次第一回フォーラム  2012/04  大阪成蹊短期大学  日本管理会計学会2012年次第一回フォーラム
  • Comments to the paper entitled :The Effect of M&A on Sticky Cost Behavior  [Not invited]
    安酸 建二
    日本会計研究学会全国大会  2011/09  久留米大学(福岡県久留米市)  日本会計研究学会全国大会
     
    上記のペーパーに対するdiscussantを務めた。
  • 具承桓; 安酸 建二; 吉田栄介; 加藤寛之; 山田伊知郎; 大浦啓輔
    組織学会2011年度研究発表大会  2011/06  慶応大学藤沢湘南キャンパス  組織学会2011年度研究発表大会
  • 安酸 建二; Takehisa Kajiwara
    European Accounting Association 34th Annual Congress 2011  2011/04  Rome, Italy  European Accounting Association 34th Annual Congress 2011
  • 患者満足度と病院の財務業績―国立病院のアーカイバル・データの実証分析―  [Not invited]
    安酸 建二; 島 吉伸; 梶原武久; 栗栖千幸
    神戸医療経営学研究会  2011/02  第16回神戸医療経営学研究会  神戸医療経営学研究会
  • 安酸 建二; 島 吉伸; 近畿大学大学院商学研究科博士後期課程
    日本会計学研究学会  2010/09  東洋大学  日本会計学研究学会
  • 安酸 建二; 島 吉伸; 梶原武久; 栗栖千幸
    日本原価計算研究学会  2010/07  小樽商科大学  日本原価計算研究学会
     
    コスト変動に関する近年の経験的な研究が示すところでは、収益の変動に対するコストの変動額が、収益が増加する場合と減少する場合で異なっていることが示されている[Anderson et al., 2003; Balakrishnan et al., 2004; 安酸・梶原, 2009]。本研究では、収益の変動でコスト変動を説明する場合のモデレーターとして、キャパシティーの利用度に注目する。キャパシティーの利用度がコストの変動にどのように影響するのかを回帰モデルを用いて、約150病院の5年間の財務および病床稼働率のデータから分析する。
  • A Longitudinal Case Study of Target Cost Management Implementation at a Shipbuilding Company  [Not invited]
    安酸 建二; Keio Univ; Shiga Univ; Kagawa Univ
    Journal of Accounting and Organizational Change and The Japan Cost Accounting Association  2009/09  東京 一橋大学  Journal of Accounting and Organizational Change and The Japan Cost Accounting Association
     
    造船会社における原価企画導入のケーススタディー(英文)
  • 安酸 建二; 乙政佐吉; 福田直樹
    2008年度日本原価計算研究学会関西部会  2009/03  株式会社安川電機 本社・八幡西営業所 講堂  2008年度日本原価計算研究学会関西部会
  • 売上原価および販管費のコスト・ビヘイビアに関する実証分析  [Not invited]
    安酸 建二; 梶原武久
    日本原価計算研究学会第34回全国大会  2008/10  大阪学院大学  日本原価計算研究学会第34回全国大会
  • 日本企業のコスト・ビヘイビア分析  [Not invited]
    安酸 建二; 梶原武久
    日本会計学研究学会全国大会  2008/09  立教大学  日本会計学研究学会全国大会
     
    コストの下方硬直性に関する調査研究の結果を報告した。
  • 非財務指標研究の回顧と展望  [Not invited]
    安酸 建二; 乙政佐吉; 福田直樹
    日本管理会計研究学会  2008/08  甲南大学  日本管理会計研究学会
     
    非財務指標に関する文献レビュー
  • 分権的組織研究の回顧と展望  [Not invited]
    松尾貴巳; 安酸 建二; 新井康平
    日本管理会計研究学会 2008年度全国大会  2008/08  甲南大学  日本管理会計研究学会 2008年度全国大会
  • R&D費用のビヘイビアに関する実証研究  [Not invited]
    安酸 建二; 緒方 勇
    日本管理会計学会全国大会  2008/08  甲南大学 神戸  日本管理会計学会全国大会
  • コストの下方硬直性に関する分析  [Not invited]
    安酸 建二; 梶原武久
    神戸大学管理会計研究会  2008/06  神戸大学  神戸大学管理会計研究会
  • 企業価値経営における経済的利益― 企業価値の測定をめぐる考察 ―  [Not invited]
    安酸 建二
    2006年度日本原価計算研究学会関東・関西合同部会  2007/03  広島マツダ本社  2006年度日本原価計算研究学会関東・関西合同部会
     
    企業価値経営における経済的利益の役割に関する研究報告。
  • 企業価値経営における業績指標の考察:経済的利益とFCF  [Not invited]
    安酸 建二
    日本管理会計学会2006年度第2回リサーチセミナー  2007/01  大阪府立大学大学院なんばサテライト教室  日本管理会計学会2006年度第2回リサーチセミナー
     
    2007年1月 「企業価値経営における業績指標の考察:経済的利益とFCF」 2007年1月27日 大阪府立大学大学院なんばサテライト教室
  • 企業価値評価における残余利益割引モデルと経済的利益割引モデルの選択―バリュー・ドライバーの予測可能性に関する実証分析―  [Not invited]
    安酸 建二
    日本会計研究学会関西部会  2006/12  大阪大学 
    企業価値の理論モデルである残余利益割引モデルと経済的利益割引モデルの選択に関する実証研究の報告。
  • 品質管理と財務的パフォーマンス  [Not invited]
    安酸建二; 島 吉伸; 梶原武久
    日本管理会計研究学会全国大会  2005/09  玉川大学 
    品質管理活動と財務的パフォーマンスに関する研究報告。発表は申請者は行っていない
  • 社内分社制導入と財務的パフォーマンス ―イベント・スタディーを通じた実証分析―  [Not invited]
    加登 豊; 安酸建二; 島 吉伸
    日本原価計算研究学会 第30回全国大会  2004/10  早稲田大学 
    組織改革と財務的パフォーマンスに関する研究報告。発表は申請者が行った。
  • 意思決定環境の不確実性がモニタリングとフィードバックに与える影響  [Not invited]
    安酸 建二
    日本原価計算学会関西部会報告  2004/03  神戸バンドー化学 
    管理会計システムを通じた業績のモニタリングとフィードバックに関する研究報告。
  • Impact of Environmental Uncertainty on Monitoring and Feedback; An Empirical Study  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    the 6th International Management Control Systems Research Conferenc  2003/07  Edinburgh, Scotland, U.K. 
    管理会計システムを通じた業績のモニタリングとフィードバックに関する研究報告。
  • Restructuring an Organizational Structure and Profitability in Japan: A Preliminary Study  [Not invited]
    Kato, Y; Yasukata, K; Shima, Y
    7th Interdisciplinary Perspectives on Accounting Conference  2003/07  Madrid, Spain 
    組織改革と財務的パフォーマンスに関する研究報告。発表は申請者が前半を行った。
  • Longitudinal Action Research of Management Accounting: Lessons from Real Experiences  [Not invited]
    Kato,Y; Yasukata, K; Miya, H
    日本会計研究学会第61回全国大会  2002/09  武蔵大学 
    管理会計の定性的研究方法に関する研究報告。発表は申請者が前半を行った。
  • Longitudinal Action Research of Management Accounting: Lessons from Real Experiences  [Not invited]
    Kato,Y; Yasukata, K; Miya, H
    25th EAA (European Accounting Association) Annual Congress  2002/04 
    管理会計の定性的研究方法に関する研究報告。発表は申請者が前半を行った。
  • A Survey of Performance Measurement and Evaluation Systems in Japan: Strategic Management Accounting Perspective  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    Workshop on Performance Measurement and Management  2001/10  Nice, France 
    戦略タイプと業績測定・評価システムに関する実証研究の報告。
  • 日本企業における分権的組織のコントロール―戦略的管理会計の視点から  [Not invited]
    安酸 建二
    第27回日本原価計算研究学会全国大会  2001/09  青森公立大学 
    業績測定・評価システムに関する聞き取りに基づく調査研究の報告。
  • Performance Measurement and Evaluation Systems in View of Strategic Management Control: A Survey of Management Accounting Practice in Japan  [Not invited]
    YASUKATA Kenji
    A paper is presented at the 6th Asia Pacific Management Conference, Tainan, Taiwan, R.O.C.  2000/11  National Cheng Kung University, Tainan, Taiwan, R.O.C. 
    戦略タイプと業績測定・評価システムに関する実証研究の報告。発表は申請者がすべて行った。

MISC

  • 「会計情報の作成過程の信頼性 ―正直であるはずの人が不正を行うのはなぜか―」
    安酸 建二  『企業会計』  71-  (6)  4  -5  2019/06  [Invited]
  • 「経営管理の原点 ―標準原価計算に見るPDCAサイクルと原価管理―」
    安酸 建二  『企業会計』  71-  (5)  4  -5  2019/05  [Invited]
  • An empirical investigation of the effects of customer satisfaction on financial performance
    Yoshinobu SHIMA; Kenji YASUKATA; Ciyuki KURISU  2012/07
  • 非財務指標と財務指標の関係に関する実証研究-国立病院データの分析-
    島 吉伸; 安酸 建二; 栗栖千幸  日本管理会計学会2012年次第一回フォーラム  2012/04
  • 安酸 建二; 島 吉伸; 近畿大学大学院商学研究科博士後期課程  日本会計学研究学会  2010/09
  • 安酸 建二; 島 吉伸; 梶原武久; 栗栖千幸  日本原価計算研究学会  2010/07
  • 活動量の変動とコストの変動に関する予備的考察―国立病院機構の財務データを用いた実証分析―
    安酸 建二; 島 吉伸; 栗栖千幸  商経学叢  56-  (2)  375  -381  2009/12
  • Restructuring an Organizational Structure and Profitability in Japan: A Preliminary Study (co-authored with Yutaka Kato and Yoshinobu Shima)
    in Proceedings of 7th Interdisciplinary Perspectives on Accounting Conference, held in Madrid, Spain, 13-16 July 2003  2003
  • Reorganization and Profitability in Japan: A Preliminary Study (Co-authored with Yutaka Kato and Yoshinobu Shima)
    流通科学大学 流通科学研究所 モノグラフNo.27  2003
  • Yasukata Kenji  Journal of the University of Marketing and Distribution Sciences. Distribution sciences & business administration  13-  (3)  1  -16  2001/03
  • A Survey of Performance Measurement and Evaluation Systems in Japan: Strategic Management Accounting Perspective
    in Proceedings of Workshop on Performance Measurement and Management Control, Held in Nice, France, 4-5 October 2001.  2001
  • Performance Measurement and Evaluation System in View of Strategic Management Control : A Survey of Management Accounting Practice in Japan(with Kobayashi, T)
    International Journal of Asia Pacific Management Review  6-  (1)  53  -72  2000

Awards & Honors

  • 2013/09 日本管理会計学会 文献賞
     
    受賞者: 安酸 建二
  • 2013/08 日本原価計算研究学会 学会賞
     
    受賞者: 安酸 建二
  • 2012/08 日本会計研究学会 学会賞
     
    受賞者: 安酸 建二
  • 2010/09 日本管理会計学会 論文賞
     
    受賞者: 安酸 建二

Research Grants & Projects

  • 知の活用と探索に対する管理会計の役割の研究
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Date (from‐to) : 2019/04 -2023/03 
    Author : 三矢 裕; 佐々木 郁子; 安酸 建二; 坂口 順也; 窪田 祐一; 田口 聡志; 河合 隆治; 大浦 啓輔; 福島 一矩; 妹尾 剛好; 新井 康平; 尻無濱 芳崇; 劉 美玲; 佐久間 智広; 小笠原 亨
  • 管理会計研究のリサーチデザインとエビデンスに関する国際的動向と我が国の管理会計研究の貢献可能性
    公益財団法人メルコ学術振興財団 国際研究交流助成:
    Date (from‐to) : 2019/04 -2020/03
  • 米国の管理会計研究の動向に関する情報共有
    公益財団法人メルコ学術振興財団:国際研究交流助成
    Date (from‐to) : 2019/04 -2020/03 
    Author : 安酸 建二
  • Comprehensive Research with Global Consolidation Accounting
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Date (from‐to) : 2017/04 -2020/03 
    Author : 中川 優; 安酸 建二; 伊藤 正隆; 北田 智久; 松木 智子; 島 吉伸; 西居 豪; 窪田 祐一; 近藤 隆史
     
    グループ連結管理会計の基本的な文献調査や実態の調査のため、情報システムの役割に関する聞き取り調査を実施した。さらに、グローバルに事業を展開する日本企業を対象として、それらの海外子会社に対するヒアリングを実施して、グローバルな予算管理や業績評価などのマネジメントコントロールに関する聞き取り調査を実施した。過年度からの研究成果も踏まえたうえで、次年度に向けた質問票調査の基礎となる文献研究や関連する先行研究のレビューも実施した。さらに、グローバル連結を考慮するうえで重要な要因の1つであるIFRS(国際会計基準)の適用が、海外子会社のマネジメントに与える影響についても、文献研究や実態調査からその課題を明らかにできた。特に、海外を含めた子会社と親会社が同一の会計基準により、財務諸表を作成することにより、海外子会社を同一のモノサシで評価ができるなど、海外子会社のマネジメントに関しては、肯定的な意見や見解が多かった。また、このような単一の会計基準の適用は、ERP(統合パッケージ)の導入を促進したり、あるいはERPの導入を契機として、IFRSの移行がなされるなどの、相互作用的な傾向も見られた。来年度に向けては、これらの研究成果を踏まえて、過去の研究課題において実施した大規模な質問票調査を再び実施するための、調査対象の選定や質問票作成のための準備作業を行い、次年度の実施に向けて研究課題の洗い出し作業を実施した。また、海外子会社のマネジメントにおける日本人派遣者の果たす役割についても、文献レビューや海外子会社における聞き取り調査を通じて明らかにすることができた。
  • 企業が開示する中長期経営計画に関する基礎的研究
    メルコ学術振興財団:
    Date (from‐to) : 2018/04 -2019/03
  • Empirical Study on Cost Management of Regulated Industry in Population Decreasing Japanese Society
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2014/04 -2017/03 
    Author : INABA Hiroyuki; SAAL David; AROCENA Pablo
     
    The purpose of this project was to do empirical study on cost management of regulated industry in population decreasing japanese society. To analyze this, we conducted field survey in the United Kingdom, Spain and Australia as well as conducted semi-structured interview with academiciaaans in these countries. In addition, we also invited researchers from the United States and Indonesia and discussed with them. Based on these survey results, we conducted empirical analysis on the impact of municipal mergers in the technical efficiency by using database of Japanese water industry. As a result of the estimation, the effect of the merger was revealed. And we conducted an empirical analysis on the economy of the scope in Japanese nonlife insurance industry.The obtained results showed that the economy of scope exists in the case of labor-saving technological progress and property cost utilization technological progress especially.
  • 文部科学省:科学研究費補助金(基盤研究(C))
    Date (from‐to) : 2014 -2016 
    Author : 安酸 建二
  • 企業価値向上を支援する管理会計システムの設計に関する研究
    経常研究
  • 戦略的な管理会計システムに関する研究
    経常研究
  • Study of Strategic Management Accounting
    Ordinary Research


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.