佐々木 俊一郎 (ササキ シュンイチロウ)

  • 経済学部 経済学科 教授/経済心理学コース主任
Last Updated :2022/06/16

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    不覚実性が存在する状況(投資やギャンブル、将来の消費計画など)において、心理的な要因が経済的な決定にどのように影響を与えているかについて実験やアンケートを実施して研究しています。
  • 報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧> ●2022/1/23  テレビ大阪「もしものマネー道」  食べ放題で元を取ろうとすることについて ●2021/8/6  読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」  お金を数えると痛みが和らぐという事について ●2020/12/15  共同通信 京都新聞  「大阪モデル」赤信号点灯による人出の行動制限の効果について ●2020/12/11  神戸新聞  人気アニメなどにおけるインターネットでの高額転売について ●2020/4/17  産経新聞  マスク高騰を受けて政府の高額転売の規制について ●2016/3/9  テレビ大阪「ニュースリアルKANSAI」  一般消費者のお財布事情について

研究者情報

学位

  • 博士(学術)(慶應義塾大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 50423158

J-Global ID

現在の研究分野(キーワード)

    不覚実性が存在する状況(投資やギャンブル、将来の消費計画など)において、心理的な要因が経済的な決定にどのように影響を与えているかについて実験やアンケートを実施して研究しています。

研究分野

  • 人文・社会 / 理論経済学 / 実験経済学

経歴

  • 2019年04月 - 現在  近畿大学経済学部教授
  • 2012年04月 - 2019年03月  近畿大学経済学部准教授
  • 2011年04月 - 2012年03月  名古屋商科大学経営学部准教授
  • 2008年04月 - 2011年03月  名古屋商科大学経営学部講師
  • 2004年04月 - 2008年03月  大阪大学社会経済研究所 特任研究員The Institute of Social and Economic Research

所属学協会

  • 公共選択学会   日本経済政策学会   行動経済学会   日本経済学会   Society for Advancement of Behavioral Economics   Japanese Economic Association   Economic Science Association   American Economic Association   

研究活動情報

論文

  • 佐々木 俊一郎
    生駒経済論叢 16 1 1 - 20 2018年07月
  • 大学生の幸福度と学業に対する主観的評価:アンケート調査と学業データによる分析
    佐々木俊一郎; 山根承子; マルデワグジェゴシュ; 布施匡章; 藤本和則
    生活経済学研究 47 83 - 99 2018年03月 [査読有り]
  • Is Confirmation Bias Related to the Number of Recalled Happy Events? If so, How?
    藤本 和則; 布施 匡章; 佐々木俊一郎; 山根承子; マルデワ・グジェゴシュ
    Proceedings of the Joint 17th World Congress of International Fuzzy Systems Association and 9th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems 2017年06月 [査読有り]
  • Shunichiro Sasaki
    Journal of Behavioral Economics and Finance 10 81 - 94 2017年 [査読有り]
  • Shunichiro Sasaki; Shiyu Xie; Shinsuke Ikeda; Jie Qin; Yoshiro Tsutsui
    Journal of Behavioral Economics and Finance 5 15 - 25 2012年 [査読有り]
  • The Density of Social Ties and the Equilibrium Selection in Coordination Games: An Experimental study
    Shunichiro Sasaki
    NUCB Journal of Economics and Information Science 55 2 125 - 138 2011年03月
  • 佐々木 俊一郎
    行動経済学 3 128 - 132 Association of Behavioral Economics and Finance 2010年
  • Shunichiro Sasaki; Shiyu Xie; Fumio Ohtake; Jie Qin; Yoshiro Tsutsui
    CHINA ECONOMIC REVIEW 19 2 245 - 259 2008年06月 [査読有り]
  • Can You Believe Your Neighbors' Behaviors?
    Shunichiro Sasaki; Toshiji Kawagoe
    Economics Bulletin 3 11 1 - 11 2006年 [査読有り]
  • Signal Qualities, Order of Decisions, and Informational Cascades: Experimental Evidence
    Shunichiro Sasaki
    Economics Bulletin 3 34 1 - 11 2005年 [査読有り]

書籍

  • An experiment on conformity in deception in A. Bucciol and N. Montinari (Eds.) Dishonesty in Behavioral Economics
    Shunichiro Sasaki; Shoko Yamane; Grzegorz Mardyla; Kazuki Ohara (担当:分担執筆範囲:Dishonesty in Behavioral Economics)Academic Press 2019年06月 ISBN: 9780128158579 213-236
  • 経済学のための実験統計学
    佐々木 俊一郎 (担当:共訳範囲:)勁草書房 2018年12月
  • 行動経済学入門
    佐々木 俊一郎 (担当:共著範囲:)東洋経済新報社 2017年05月
  • 実験マクロ経済学
    佐々木 俊一郎 (担当:共著範囲:)東洋経済新報社 2014年09月
  • 実験ミクロ経済学
    佐々木 俊一郎 (担当:共著範囲:)東洋経済新報社 2012年09月
  • 意思決定理論入門
    佐々木 俊一郎 (担当:共訳範囲:)NTT出版 2012年07月
  • ゲーム理論による社会科学の統合
    佐々木 俊一郎 (担当:共訳範囲:)NTT出版 2011年07月
  • オークションの人間行動学
    佐々木 俊一郎 (担当:共訳範囲:)日経BP社 2008年04月

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 社会的選好と真実表明に関する実験経済学的研究
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2016年04月 -2020年03月 
    代表者 : 佐々木 俊一郎
  • 協調行動の生成および伝播における学習と認知の役割:実験経済学的研究
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2013年04月 -2016年03月 
    代表者 : 佐々木 俊一郎
  • 観察的学習による社会規範の生成と維持についての国際フィールド実験
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2008年04月 -2010年03月 
    代表者 : 佐々木俊一郎
  • 情報カスケードの実験経済学的研究
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2006年04月 -2007年03月 
    代表者 : 佐々木俊一郎
  • Experimental Analysis on Social Learning and Coordination
    The Other Research Programs
    研究期間 : 2003年 -2005年
  • 観察的学習と資産の価格バブルに関する研究:実験経済学的アプローチ
    公益財団法人 全国銀行学術研究振興財団:研究助成
    代表者 : 佐々木 俊一郎

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.