KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

堀口 良一ホリグチ リョウイチ

プロフィール

所属部署名国際学部 国際学科 グローバル専攻 / 法学研究科 / 総合文化研究科
職名教授
学位博士(人間・環境学)
専門社会史
ジャンル文化/歴史・世界史
コメンテータガイドhttps://www.kindai.ac.jp/meikan/1040-horiguchi-ryouichi.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2020/07/08

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    日本における安全運動の歴史的研究。特に工場における安全運動の誕生過程とその展開について一次史料を駆使し克明に分析した。著書『安全第一の誕生』増補改訂版(不二出版、2015年)参照。

研究活動情報

論文

  • 高野六郎の衛生思想, 堀口 良一, 近畿大学日本文化研究所紀要, 近畿大学日本文化研究所紀要, 2, 61, 84,   2019年03月
  • Christianity and Safety Campaigns in Japan, 堀口 良一, Journal of International Studies, Journal of International Studies, 1, 15, 31,   2016年11月
  • Women Left Behind After Workplace Accidents: Legend of Human Pillar and Safety Campaign, 堀口 良一, Australian Journal of Basic and Applied Sciences, Australian Journal of Basic and Applied Sciences, 9, 22, 90, 96,   2015年06月, 査読有り
  • L'Acte de Naissance de Joseph Nicolas Félix Midon, Premier Évêque d'Osaka, HORIGUCHI, Ryoichi, Kinki University Law Review, Kinki University Law Review, 62, 1, 161, 171,   2014年07月
  • Les missions bouddhiques et Léon de Rosny, 堀口 良一, Cipango (Cahier d'études japonaises de l'Institut National des langues et civilisations orientales), Cipango (Cahier d'études japonaises de l'Institut National des langues et civilisations orientales), 4, 121, 139,   1995年11月, 査読有り

書籍等出版物

  • 安全第一の誕生, 堀口 良一, 単著, 不二出版,   2011年12月

MISC

  • 機関誌『安全第一』に掲載された蒲生俊文の翻訳記事(二・完), 堀口 良一, 近畿大学法学, 54, 2, 295, 344,   2006年09月
  • 機関誌『安全第一』に掲載された蒲生俊文の翻訳記事(一), 堀口 良一, 近畿大学法学, 54, 1, 381, 432,   2006年06月
  • 機関誌『安全第一』に掲載された蒲生俊文の論説記事(二・完), 堀口 良一, 近畿大学法学, 53, 2, 341, 366,   2005年11月
  • 工場法・安全運動・労務管理――蒲生俊文を中心にして, 堀口 良一, 近畿大学法学, 53, 2, 67, 102,   2005年11月
  • 機関誌『安全第一』に掲載された蒲生俊文の論説記事(一), 堀口 良一, 近畿大学法学, 53, 1, 1, 24,   2005年07月
  • 「安全」概念の多様化とその矛盾――蒲生俊文の安全思想を中心に, 堀口 良一, 近畿大学法学, 52, 3・4, 45, 71,   2005年03月
  • 岡実の「安全第一」に関する論文2篇, 堀口 良一, 近畿大学法学, 52, 2, 1, 19,   2004年09月
  • 工場法と安全運動――岡実における職工保護の思想, 堀口 良一, 近畿大学法学, 51, 2, 23, 57,   2003年11月
  • 安全第一協会の機関誌『安全第一』の総目次, 堀口 良一, 近畿大学法学, 50, 4, 39, 79,   2003年03月
    概要:労働災害防止などを目的とした日本で最初の安全運動推進団体である「安全第一協会」の機関誌『安全第一』の総目次(記事タイトル、執筆者、頁数)を整理して紹介した。
  • 機関誌『安全第一』に見る蒲生俊文の安全思想, 堀口 良一, 近畿大学法学, 50, 1, 160, 226,   2002年07月
    概要:1917(大正6)年に発足した日本で最初の労働災害防止運動団体である「安全第一協会」の機関誌『安全第一』 (1917年4月~1919年3月)に所収されている蒲生俊文の記事を手掛かりに、蒲生の安全思想の特徴を分析し把握しようとした。
  • 蒲生俊文と安全運動, 堀口 良一, 近畿大学法学, 49, 2・3, 127, 163,   2002年02月
    概要:近代日本における労働災害防止運動としての安全運動と、 その指導的立場にあった蒲生俊文の関わりについて、 安全運動の出発点となった 1914 年から官製安全運動が始まる 1925 年までを主たる対象に歴史的に検討した。
  • 近代日本における安全運動――その誕生・背景・思想, 堀口 良一, 近畿大学教養部紀要, 49, 2・3, 127, 163,   2000年12月