工藤 正俊 (クドウ マサトシ)

  • 医学科 教授/主任/診療部長
Last Updated :2021/10/27

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    (1)肝細胞癌の診断と治療。(2) 肝臓の画像診断。(3) 腹部超音波診断。(4) 消化器癌全般。(5) 胆道・膵臓癌の診断治療。
  • 報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧> ●2019/12/10  日経産業新聞  肝細胞がんにおける新たな治療法として、「肝動脈塞栓療法」(TACE)と、分⼦標的薬「ソラフェニブ」を併⽤することについて ●2019/7/31、8/1、8/10  関西テレビ「報道ランナー」  共同通信・朝日新聞・日刊工業新聞  読売新聞  難治性の肝細胞がんに対して世界初の画期的な根治治療法を開発 ●2017/12/12  日経産業新聞  がんの免疫治療について ●2017/8/31  産経新聞(関東版)  進行肝臓がんについて ●2017/1/23 朝日放送「キャスト」 患者様との問診の様子 ●2017/2/2 日本テレビ系列「NEWS ZERO」 患者様との問診の様子 ●2016/6/1  日本テレビ「news every.」  医学部附属病院患者様の密着取材で主治医として ●2016/5/4  日本テレビ「NEWS ZERO」  診療、検査の様子について

研究者情報

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 10298953

J-Global ID

プロフィール

  • 1978年 京都大学医学部卒業


    1999年 近畿大学医学部消化器内科教授


    2008年 近畿大学医学部附属病院病院長


    2015年 学校法人近畿大学理事

研究キーワード

  • 肝細胞癌   肝腫瘍の画像診断   造影エコー法   EOB-MRI   ラジオ波治療   肝動注塞栓療法(TACE)   肝動注化学療法   分子標的治療   血管新生阻害治療   免疫療法   免疫チェックポイント阻害剤   

現在の研究分野(キーワード)

    (1)肝細胞癌の診断と治療。(2) 肝臓の画像診断。(3) 腹部超音波診断。(4) 消化器癌全般。(5) 胆道・膵臓癌の診断治療。

研究分野

  • ライフサイエンス / 医用システム
  • ライフサイエンス / 消化器内科学 / 肝細胞癌
  • ライフサイエンス / 腫瘍診断、治療学

経歴

  • 1999年04月 - 現在  近畿大学医学部教授

研究活動情報

論文

書籍

  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    小川 力; 福家和諭; 真鍋卓嗣; 柴峠光成; 工藤正俊 (担当:分担執筆範囲:Wnt/βカテニン変異の症例に対するアテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法の使用経験)アークメディア 2021年09月
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:分担執筆範囲:アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法の登場による肝細胞癌治療の今後の展開)アークメディア 2021年09月
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    青木智子; 上嶋一臣; 工藤正俊 (担当:分担執筆範囲:アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法のpatient reported outcomes)アークメディア 2021年09月
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:分担執筆範囲:抗VEGF抗体の役割.)アークメディア 2021年09月
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    工藤正俊; 池田公史; 森口理久; 小笠原定久; 光冨徹哉; 平岡 淳 (担当:分担執筆範囲:特別座談会; アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法により肝癌治療はどう変わるのか.)アークメディア 2021年09月
  • アテゾリズマブ・ベバシズマブ併用療法による肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:監修範囲:)アークメディア 2021年09月
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    小川 力, 筒井朱美, 永野拓也, 高口浩一, 谷 丈二, 森下朝洋, 正木 勉, 守屋昭男, 出口章広,工藤正俊 (担当:範囲:香川県下におけるラムシルマブの初期使用経験、pp211-215)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    上嶋一臣,工藤正俊 (担当:範囲:肝細胞癌におけるラムシルマブの有害事象とその対策、pp124-129)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    小川 力,工藤正俊 (担当:範囲:レンバチニブの二次治療としてラムシルマブは効果が期待できるか、pp119-123)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:範囲:TKIと抗体薬の作用機序の違いはラムシルマブ治療においてどのようなインパクトが期待できるか、pp101-110)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:範囲:AFPは予後予測因子か予後規定因子か、pp95-100, 2020)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    南 康範,工藤正俊 (担当:範囲:日本人に対するラムシルマブの有効性と安全性, pp78-81)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    青木智子, 上嶋一臣, 工藤正俊 (担当:範囲:REACH (AFP >400ng/mL)とREACH-2のデータの違いの解釈, pp64-70)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:監修範囲:)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊, 室 圭, 池田公史, 森口理久, 上嶋一臣, 小笠原定久 (担当:範囲:特別座談会; 肝細胞癌治療の新たな選択肢ラムシルマブを徹底解剖する)アークメディア, 東京 2020年
  • ラムシルマブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊 (担当:共著範囲:序文)アークメディア, 東京 2020年
  • 大腸癌に対するレゴラフェニブ治療
    工藤正俊; 山口研成; 吉野孝之; 沖 英次; 室 圭 (担当:共著範囲:特別座談会「レゴラフェニブの軌跡(奇跡)」)アークメディア, 東京 2019年03月 pp11-29
  • 消化器疾患 最新の治療2019-2020
    工藤正俊 (担当:共著範囲:肝細胞癌に対する分子標的治療 pp29-34)南江堂 2019年03月
  • 総監修: レンバチニブによる肝細胞癌治療
    工藤正俊 アークメディア, 東京 2019年
  • 工藤, 正俊 医学書院 2018年11月 ISBN: 9784260035972 xvii, 461p
  • 工藤, 正俊 アークメディア 2017年12月 ISBN: 9784875832287 215p
  • 矢崎, 義雄; 赤司, 浩一(大学教員); 渥美, 達也; 伊藤, 裕; 稲垣, 暢也; 神田, 隆; 木下, 芳一; 工藤, 正俊; 小室, 一成; 須永, 真司; 南学, 正臣; 長谷川, 好規; 松本, 哲哉; 楽木, 宏実 朝倉書店 2017年03月 ISBN: 9784254322705 46, 2385, 36, 61p
  • ソラフェニブ・レゴラフェニブsequential療法の可能性
    工藤正俊 肝細胞癌に対するレゴラフェニブ治療, アークメディア, 東京 2017年 100-107
  • レゴラフェニブの第III相試験の経験症例からわかること-市販後経験例も含めて-
    上嶋一臣; 工藤正俊 肝細胞癌に対するレゴラフェニブ治療, アークメディア, 東京 2017年 77-85
  • 特別座談会「レゴラフェニブの登場により肝細胞癌治療のパラダイムはどう変わるのか」
    工藤正俊; 吉野孝之; 黒崎雅之; 山下竜也; 森口理久 (担当:範囲:序文)肝細胞癌に対するレゴラフェニブ治療, アークメディア, 東京 2017年 15-40
  • 監修: 肝細胞癌に対するレゴラフェニブ治療
    工藤正俊 アークメディア, 東京 2017年
  • IgG4-related disease and innate immunity. In “IgG4-Related Disease”, Curr Top Microbiol Immunol, Okazaki K, ed
    Watanabe T; Yamashita K; Kudo M (担当:共著範囲:Vol. 401, pp115-128)Springer 2017年
  • 異所性静脈瘤の診断と内視鏡治療
    松井繁長; 工藤正俊 (担当:範囲:門脈圧亢進症診療マニュアル)日本門脈圧亢進症学会編集, 南江堂, 東京 2015年11月 177 87-92
  • 工藤, 正俊 最新医学社 2015年04月 194p
  • 肝膿瘍・肝嚢胞
    工藤正俊 内科学第11版, 朝倉書店 2015年 1120-1122
  • 肝腫瘍
    工藤正俊 内科学第11版, 朝倉書店 2015年 1108-1119
  • 肝癌診療Q&A, 進行肝癌治療: Q67ソラフェニブの効果が期待できる肝細胞癌を事前に把握できますか?
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中外医学社 2013年10月
  • 専門医のための消化器病学(第2版), 膵管非癒合
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2013年10月
  • 検査診断学への展望―臨床検査指針: 測定データ判読のポイント―, 肝癌のエコー検査の進め方と判読時のポイント. 「生理検査領域」
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 2013年06月 
    監修 第62回日本医学検査学会記念誌編集委員会, 編集 野村 努, 正田孝明, 横田浩充, 香川県臨床検査技師会編集委員会
  • 工藤, 正俊; 國分, 茂博 医学書院 2013年06月 ISBN: 9784260017343 xxi, 338p
  • 今日の治療指針2011年版-私はこう治療している 医学書院, 東京, 原発性・転移性肝腫瘍(内科).
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2011年
  • 血管新生阻害薬のベストマネジメント 癌治療と副作用対策, 肝細胞癌(hepatocellular carcinoma).
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)金原出版, 東京 2011年
  • 新時代のウイルス性肝炎学, B型肝癌根治後の再発抑制治療と有用性.
    萩原 智; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本臨牀, 大阪 2011年
  • 新時代のウイルス性肝炎学, C型肝癌根治後の再発抑制治療と有用性.
    上田 泰輔; 鄭 浩柄; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本臨牀, 大阪 2011年
  • 臨床薬理学第3版, 肝がん治療薬.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2011年
  • 臨床薬理学第3版, 肝不全治療薬.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2011年
  • 臨床薬理学第3版, 肝炎治療薬.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2011年
  • Plvs vltre ESD!さらなる挑戦 消化管ESDの課題と展望, 胃ESD後の後出血例の臨床的特徴と予防対策.
    朝隈 豊; 松井 繁長; 樫田 博史; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2011年
  • ガイドライン/ガイダンス-こう診る・こう考える慢性肝炎, 肝癌診療サーベイランスアルゴリズムについて.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本医事新報社, 東京 2011年
  • 工藤, 正俊; 山雄, 健次 羊土社 2010年10月 ISBN: 9784758110426 286p
  • 幕内, 雅敏; 菅野, 健太郎; 工藤, 正俊 医学書院 2010年03月 ISBN: 9784260007986 24, 1050p
  • 肝疾患Review 2010~2011 日本メディカルセンター, 東京, 肝細胞癌の画像診断の最新の進歩. 第1部 Overview 肝癌の診断・治療
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2010年
  • 肝疾患Review 2010~2011 日本メディカルセンター, 東京, 日本の肝細胞癌診療: コンセンサスミーティングの結果をふまえた最新の話題. 第1部 Overview 肝癌の診断・治療
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2010年
  • 肝疾患Review 2010~2011 日本メディカルセンター, 東京, 肝細胞癌に対する分子標的治療. 第1部 Overview 肝癌の診断・治療
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2010年
  • 肝疾患Review 2010~2011 日本メディカルセンター, 東京, ソラフェニブによる進行肝癌の治療. 第2部 トピックス 肝癌の診断・治療
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2010年
  • 見逃し、誤りを防ぐ!肝・胆・膵癌画像診断アトラス, 早期肝細胞癌.
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)羊土社, 東京 2010年
  • 見逃し、誤りを防ぐ!肝・胆・膵癌画像診断アトラス, 肝癌.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)羊土社, 東京 2010年
  • 見逃し、誤りを防ぐ!肝・胆・膵癌画像診断アトラス, 序.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)羊土社, 東京 2010年
  • WHO Classification of Tumours of the Digestive System (Blue Book), Hepatocellular carcinoma.
    Neil D. THEISE; 工藤 正俊; Maria-Paula CURADO; Silvia FRANCESCHI; Prodromos HYTIROGLOU; Young Nyun PARK; 坂元 亨宇; Michael TORBENSON; Aileen WEE (担当:共著範囲:)WHO Press World Health Organization, Geneva, Switzerland 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, ソラフェニブによりCRとなった進行肝細胞癌の2症例.
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, 第1回日本肝がん分子標的治療研究会を振り返って.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, 肝細胞癌のシグナル伝達系と分子標的治療.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, ソラフェニブによる進行肝癌の治療: その有効性・副作用対策と将来展望.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, 特別座談会 肝細胞癌の分子標的治療.
    工藤 正俊; 池田 公史; 古瀬 純司; 沖田 極; 有井 滋樹 (担当:共著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 肝細胞癌の分子標的治療, 序説.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)アークメディア, 東京 2010年
  • 症例から学ぶウイルス肝炎の治療戦略, C型肝炎 肝癌治癒後にインターフェロン投与行ったが肝癌の再発が認めた症例.
    上田 泰輔; 鄭 浩柄; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2010年
  • 症例から学ぶウイルス肝炎の治療戦略, B型肝炎 ペグインターフェロンとエンテカビル投与によって薬剤フリーが得られているB型肝炎症例.
    萩原 智; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2010年
  • 症例から学ぶウイルス肝炎の治療戦略, B型肝炎 Child-Pugh Cの非代償性肝硬変で核酸アナログ投与によって肝機能が改善した症例.
    鄭 浩柄; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2010年
  • 症例から学ぶウイルス肝炎の治療戦略, 序文.
    工藤 正俊; 泉 並木 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌治療後のフォローアップの仕方 肝癌根治的治療後の再発の早期発見.
    工藤 正俊; 泉 並木 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌治療後のフォローアップの仕方 肝癌根治後の再発抑制治療.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌治療のアルゴリズム 肝癌全体の治療アルゴリズム.
    工藤 正俊; 幕内 雅敏; 國土 典宏; 田中 正俊; 川崎 誠治; 高安 賢一; 松井 修; 泉 並木; 大崎 往夫 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌治療のアルゴリズム 肝動注化学療法と分子標的治療薬をどう使い分けるか.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌治療のアルゴリズム TACE不応例に対する治療指針
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の治療 肝癌治療の実際 全身化学療法と分子標的治療
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の治療 肝癌治療の実際 内科的局所治療 ラジオ波焼灼療法 RFAの適応と除外基準 造影超音波下RFA.
    南 康範; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の治療 肝癌診療のためのステージングシステム.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の診断 肝癌診断のアルゴリズム 乏血性肝細胞性結節(境界病変, 異型結節, 早期肝癌)はどのような場合に治療すべきか
    工藤 正俊; 泉 並木; 松井 修 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の診断 肝癌診断のアルゴリズム 多血性肝細胞癌の診断アルゴリズム.
    泉 並木; 工藤 正俊; 松井 修 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の診断 画像診断 早期肝癌の画像的特徴.
    松井 修; 工藤 正俊; 高安 賢一; 神代 正道 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の診断 画像診断 どのようなときに造影超音波を行うか.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌の診断 画像診断 どのようなときにGd-EOB-MRIを行うか.
    工藤 正俊; 井上 達夫; 村上 卓道 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝癌診療マニュアル 第2版, 肝癌早期発見のためのスクリーニング法.
    建石 良介; 工藤 正俊; 泉 並木; 金子 周一 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 肝疾患Review, 非侵襲的肝線維化測定法-Real-time Tissue ElastographyとFibroscanはどちらが優るか.
    辰巳 千栄; 工藤 正俊; 上嶋 一臣 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 膵癌の診断と治療方針・疼痛対策.
    北野 雅之; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の診断指針 第6版, 肝悪性腫瘍.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン.
    南 康範; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 腫瘤形成性膵炎.
    坂本 洋城; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 肝結核.
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 肝細胞癌の治療方針.
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 肝細胞癌のスクリーニングと診断.
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 造影エコー検査.
    畑中 絹世; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 緊急内視鏡.
    松井 繁長; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 今日の消化器疾患治療指針 第3版, 大腸内視鏡検査.
    梅原 泰; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2010年
  • 講義録 腫瘍学 メジカルビュー社, 東京, 画像検査.
    南 康範; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2009年
  • 肝細胞癌治療における局所再発の抑制とsafety/surgical marginの必要性-画像による解析-, 肝細胞癌治療における局所再発の抑制とsafety marginの必要性.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルトリビューン, 東京 2009年
  • 内科「肝癌撲滅最前線」, 造影剤エコーによる肝癌診療最前線.
    畑中 絹世; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 2009年
  • 消化器研修ノート, 腹部超音波(エコー)検査.
    上嶋 一臣; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)診断と治療社, 東京 2009年
  • 消化器病学の進歩-原点から未来への情報発信-, 造影ハーモニックEUSによる胆膵疾患の診断.
    北野 雅之; 坂本 洋城; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院 2009年
  • 胆膵内視鏡診療の実際ー標準的検査法と手技のコツー, 造影EUSによる膵疾患診断.
    北野 雅之; 坂本 洋城; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2009年
  • 肝臓病診療: こんなときどうするQ&A, 肝臓病診断における造影超音波の有用性はどこまでわかっているのか?
    畑中 絹世; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中外医学社, 東京 2009年
  • 肝臓病診療: こんなときどうするQ&A, 肝癌診療のためのステージングシステムはどうなっているのか?
    鄭 浩柄; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中外医学社, 東京 2009年
  • 新臨床内科学 第9版, 医学書院, 肝癌.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2009年
  • 肝疾患Review 2008~2009, 乏血性結節の診断・治療アルゴリズム.
    今井 康陽; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2008年
  • ハイパーサーミアがん温熱療法ガイドブック, 肝臓がん(ラジオ波焼灼療法)-原発性肝がんに対するラジオ波焼灼療法-.
    鄭 浩柄; 井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)神陵文庫, 兵庫 2008年
  • 肝疾患Review 2008~2009, 日米欧の肝癌へのアプローチの違い.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2008年
  • 肝疾患Review 2008~2009, 肝癌治療アルゴリズムをめぐる話題ーEvidence-basedとConsensus (Experience)- basedの溝をどう埋めるか.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2008年
  • 肝疾患Review 2008~2009 日本メディカルセンター, 東京, 肝癌根治後の再発抑制治療ーOverview.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2008年
  • 肝疾患Review 2008~2009, ソナゾイドは肝癌診療をどう変えるか?
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2008年
  • 動画で学ぶ 肝癌ラジオ波凝固療法の実践テクニック, 造影超音波下RFA.
    南 康範; 畑中 絹世; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店, 東京 2008年
  • 動画で学ぶ 肝癌ラジオ波凝固療法の実践テクニック, 治療アルゴリズムにおけるRFAの位置と今後の展望.
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店, 東京 2008年
  • “Textbook of Practical Ultrasound.” Ahuja B ed, USCON Academic Press, New Delhi, India, 2008, Pancreatic Ultrasound with esmphasis on EUS
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)2008年
  • “Textbook of Practical Ultrasound.“ Ahuja B ed, USCON Academic Press, New Delhi, India, 2008, Ultrasonography of diffuse liver diseases
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)2008年
  • これだけは知っておきたい外科Q&A-研修医からの質問528., 超音波の適応と読み方.
    南 康範; 福永 豊和; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 肝癌根治後の再発抑制治療.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 肝癌全体の治療アルゴリズム.
    工藤 正俊; 幕内 雅敏; 國土 典宏; 田中 正俊; 川崎 誠治; 高安 賢一; 松井 修; 泉 並木; 大崎 往夫 (担当:共著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 造影エコー下RFA.
    南 康範; 鄭 浩柄; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 肝癌診療のためのステージングシステム.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 乏血性肝細胞性結節(境界病変, 過形成結節, 早期肝癌)はどのような場合に治療すべきか.
    工藤 正俊; 泉 並木 (担当:共著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, 多血性肝細胞癌の診断アルゴリズム.
    泉 並木; 工藤 正俊; 松井 修 (担当:共著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • 肝癌診療マニュアル, どのようなときに造影エコーを行うか.
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)日本肝臓学会編集, 医学書院 2007年
  • ガイドライン外来診療2006, 外来ガイドライン診療―診断、管理・治療―「肝癌」
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日経メディカル 2006年03月
  • 消化器疾患の診断基準病型分類重症度の用い方 編集 棟方昭博, 小池和彦, 田尻久雄, 肝細胞癌の病型分類(肝癌取扱い規約)と予後予測(JISスコア).
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2006年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), 肝シンチグラムのポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2006年
  • 工藤, 正俊 へるす出版 2004年12月 ISBN: 4892694886 179p
  • 肝疾患Review 2004. 監修 小俣政男, 編集 河田純男, 白鳥康史, 工藤正俊, 榎本信幸, (3)肝癌の診断・治療の進歩 (2)造影ハーモニック法による肝癌の診断と治療
    南 康範; 工藤 正俊; 川崎 俊彦 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2004年
  • 肝疾患Review 2004. 監修 小俣政男, 編集 河田純男, 白鳥康史, 工藤正俊, 榎本信幸, (4)肝癌の治療の進歩ー治療法の現状・進歩からStaging systemまでー
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2004年
  • 肝疾患Review 2004. 監修 小俣政男, 編集 河田純男, 白鳥康史, 工藤正俊, 榎本信幸, (3) 肝癌の診断の進歩ー肝癌の画像診断・腫瘍マーカー・造影剤の進歩ー
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター, 東京 2004年
  • 消化器病診療-良きインフォームドコンセントに向けて- 財団法人日本消化器病学会 監修, 検査手技「腹部超音波検査」
    井上 達夫; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2004年
  • Postgraqduate Course & Current Reviews in HEPATOLOGY. Clinico-patho-radiological Correlation., Newer imaging modality of hepatocellular carcinoma: role of contrast-enhanced coded phase inversion harmonics
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)CBS Publishers & Distributors, New Dehli, India 2004年
  • 松井, 修; 工藤, 正俊 南江堂 2003年05月 ISBN: 4524235949 xiii, 216p
  • 消化器内視鏡臨床手技シリーズ5. 超音波内視鏡up date. 村田洋子, 峯 徹哉, 編集, 膵「炎症と癌の鑑別におけるパワードプラの有用性」
    北野 雅之; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルビュー社, 東京 2003年
  • 消化器疾患の造影エコー法up date. 松井 修, 工藤正俊, 編集, 人工胸水下造影エコー併用RFAの有用性
    南 康範; 工藤 正俊; 川崎 俊彦 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 2003年
  • 消化器疾患の造影エコー法up date. 松井 修, 工藤正俊, 編集, GIMTの造影エコー検査:体表式造影ハーモニックイメージングおよび超音波内視鏡下造影エコーの意義
    福田 信宏; 工藤 正俊; 北野 雅之 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 2003年
  • 消化器疾患の造影エコー法up date. 松井 修, 工藤正俊, 編集, 造影エコー法の現状と今後の展望
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 2003年
  • 超音波造影ガイドブック-すぐに役立つ基礎から臨床まで-, 森安史典, 別府慎太郎, 久 直史, 編, 超音波造影の装置ならびに映像条件(腹部)
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)金原出版, 東京 2003年
  • 内科学, 杉本恒明, 小俣政男, 水野美邦, 編, 肝膿瘍・肝嚢胞
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)朝倉書店, 東京 2003年
  • Annual Review 消化器, 肝の画像診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中外医学社, 東京 2003年
  • 超音波造影ガイドブック-わかりやすい基礎知識と臨床応用-, 森安史典, 別府慎太郎, 久 直史, 編, 超音波造影の装置ならびに映像条件(腹部)
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)金原出版, 東京 2003年
  • Contrast harmonic imaging in the diagnosis and treatment of hepatic tumors
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)Springer Verlag, Tokyo 2003年
  • Contrast harmonic imaging in the diagnosis and treatment of hepatic tumors
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)Springer Verlag, Tokyo 2003年
  • Contrast harmonic imaging in the diagnosis and treatment of hepatic tumors
    工藤 正俊 (担当:単著範囲:)Springer Verlag 2003年
  • Gastroenterology Navigator, 滝川 一編集, MRIとその応用
    臼杵則朗; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルレビュー社 2002年
  • 肝臓フォーラム'02記録集, 肝画像診断の進歩
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医事出版社, 東京 2002年
  • 犬山シンポジウム記録集, B型肝炎急性増悪に対するラミブジンの効果
    工藤 正俊; 鄭 浩柄; 大崎 往夫 (担当:共著範囲:)アークメディア, 東京 2002年
  • 今日の診断指針・第5版, 亀山正邦, 高久史磨, 編集, 腹部の超音波診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 2002年
  • 第22回犬山シンポジウム(第II部)記録集, 肝細胞癌の課題: 画像診断の立場から
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)アークメディア, 東京 2002年
  • 「肝疾患診療のコツと落とし穴」, 井廻道夫編, 造影エコー法の肝癌治療への応用
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店 2002年
  • 「肝疾患診療のコツと落とし穴」, 井廻道夫編, 造影ハーモニックイメージングのコツとpitfall
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店 2002年
  • 図説消化器病シリーズ3「肝・胆・膵の画像診断」, 肝・胆・膵疾患の超音波診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルレビュー社, 東京 2002年
  • 工藤, 正俊 (担当:単著範囲:)医学書院 2001年05月 ISBN: 4260138790 xiv,208p
  • 特別シンポジウム記録集, 大阪肝穿刺生検治療研究会編, RTCシステムによる肝細胞癌に対する熱凝固療法.肝癌に対するラジオ波熱凝固療法(RFA).
    工藤 正俊; 遠田弘一; 南 康範; 鄭 浩柄; 末冨 洋一郎; 川崎 俊彦; 前川 清 (担当:共著範囲:)大阪 2001年
  • 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)(財)放射線利用振興協会, 科学技術庁, 編 2001年
  • 看護のための最新医学講座, 検査の目的と検査結果の読み方ー「肝胆膵疾患」画像診断(超音波検査)
    山本健二; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店 2001年
  • 看護のための最新医学講座, 検査の目的と検査結果の読み方ー「肝胆膵疾患」画像診断(単純X線)
    山本健二; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)中山書店 2001年
  • 消化器病セミナー82, コントラストエコーを用いた癌診断(特集「肝細胞癌治療法の新たな展開」)
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)へるす出版 2001年
  • 「ミレニアム消化器2000」, 多施設共同研究からみた肝硬変の画像診断の限界と役割
    工藤 正俊; 福永 豊和; 川崎 俊彦; 山本健二; 岡部純弘; 井谷智尚; 大崎征夫; 飯島尋子; 加地 到; 春日井博志; 兼松雅之; 伊東克能; 臼杵則朗; 島松一秀; 鹿毛政義; 神代正道 (担当:共著範囲:)日本メディカルセンター 2001年
  • カラードプラによる肝腫瘍の流出血流動態の描出. 「巨視的レベルよりみた肝微小循環動態と腫瘍血流の流出動態.」
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルトリビューン 2000年
  • プラクティカル内科シリーズNo.9「肝硬変・肝細胞癌」, 肝細胞癌の超音波診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)2000年
  • 肝癌に関する最近の話題. 「門脈血流を有する高分化型肝癌の治療 ー治療は必要でないとする立場よりー」
    工藤 正俊; 福永 豊和; 杤尾人司 (担当:共著範囲:)日本アクセルシュプリンガー出版 2000年
  • カラードプラによる肝腫瘍の流出血流動態の描出. 「巨視的レベルよりみた肝微小循環動態と腫瘍血流の流出動態.」
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メディカルトリビューン 2000年
  • プラクティカル内科シリーズNo.9「肝硬変・肝細胞癌」, 肝細胞癌の超音波診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)南江堂 2000年
  • 血流動態からみた肝癌の肉眼型(辺縁と内部構造)と組織の推定は可能か?: US, US angio, カラードプラ
    福永 豊和; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本アクセルシュプリンガー出版 2000年
  • 肝硬変の血流動態: 超音波(US-angio、カラードプラ、パワードプラ、3次元画像)
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本アクセルシュプリンガー出版 2000年
  • 急性腹症. 新超音波医学「(2)消化器」
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院 2000年
  • 図説消化器病シリーズ「肝腫瘍」, 造影エコー法: 動注および静注法
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)メデイカルビュー 2000年
  • In Dynamic Study of Efferent Tumor Blood Fow, Itai Y, Miura Y, eds, Color Doppler observation of efferent blood flow in liver tumors
    工藤 正俊; 杤尾人司 (担当:共著範囲:)BRACCO, Italy 2000年
  • "Hepatology in the 21st Century: Diagnosis and Therapy." Tanikawa K, Kojiro M, Gollan J, eds, Advances in diagnostic imaging of hepatocellular carcinoma
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)IASL, APASL, and JSH JOINT POST GRADUATE TEXTBOOK, IASL Publ, Fukuoka 2000年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), 血管造影のポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), MRI診断のポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), アンギオCT診断のポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), CT診断のポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), エコー診断のポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 肝疾患診療マニュアル(日本医師会雑誌特別号), 画像診断の読み方とチェックポイント
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 診断と治療社, 肝内胆管癌の画像診断ーUSー, 肝胆膵フロンティア・胆管細胞癌
    岡部 純弘; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)1999年
  • 1. 肝細胞癌の流出静脈は門脈か肝静脈か?板井悠二, 工藤正俊, 監修, その両方とする立場よりーカラードプラ所見を中心にー肝癌に関する最近の話題
    工藤 正俊; 杤尾人司 (担当:共著範囲:)1999年
  • わかりやすい内科学 井村裕夫 編, 腹部腫瘤
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)文光堂, 東京 1999年
  • わかりやすい内科学 井村裕夫 編, 腹部膨満
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)文光堂, 東京 1999年
  • 今日の治療指針1999年版, 多賀須幸男, 尾形悦郎, 編, 原発性・転移性肝癌(内科)
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医学書院, 東京 1999年
  • 各施設での治療選択の実際,肝癌の Bed side ノ-ト, 小俣政男 監修, 肝細胞癌の治療法─どのよう治療法を選択するか
    福永 豊和; 工藤 正俊 (担当:共著範囲:)現代医療社, 東京 1999年
  • 消化器疾患最新の治療 1999-2000, 戸田剛太郎, 杉町圭蔵, 中村孝司 編, 肝細胞癌の超音波診断-最近の進歩
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)南江堂, 東京 1998年
  • 肝癌診断の最新動向. 小俣政男編, 超音波診断の現状とその展望
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)協和企画通信 1998年
  • 臨床放射線増刊号. 宮本幸夫, 多田信平 編, CO2 アンジオグラフイ- -スクリ-ニングから精査の時代へ-超音波診断 update
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)金原出版, 東京 1998年
  • 「血流動態よりみた肝細胞癌の基礎と臨床」 監修: 板井悠二, カラードプラよりみた流出静脈
    工藤 正俊; 福永 豊和; 杤尾人司; 冨田周介; 岡部純弘; 岩崎信広; 中村仁美; 曽我登志子; 田村周二; 森本義人; 樫田博史; 渡辺智裕; 平佐昌弘; 伊吹康良; 織野彬雄; 藤堂彰男 (担当:共著範囲:)日本アクセル・シュプリンガー出版, 東京 1998年
  • 癌治療Q&A-肝癌-,田口鐵男 監修,今岡真義 編, CO2注入超音波検査による診断とは?
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)医薬ジャ-ナル, 大阪 1998年
  • 「肝癌ー診断と治療ー」, 沖田 極, 市田隆文編, 増感剤を用いた静注US
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)日本メデイカルセンター 1997年
  • 腹部疾患の画像診断, 中村仁信, 松井 修, 高安賢一 編, 肝腫瘍性病変―超音波診断
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)最新医学社 1997年
  • 消化器病 UP TO DATE-Consensus & Controversies, 小林絢三 編, 肝癌の早期診断と治療: 血流動態からみた肝癌の脱分化と進展
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)永井書店, 大阪 1997年
  • "Diagnosis and Treatment of Hepatocellular Carcinoma", Livraghi T, Makuuchi M, Buscarini, eds, Scintigraphy
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)Greenwich Medical Media Limited, London, UK 1997年
  • Liver Cancer, Okuda K and Tabor E, eds, Ultrasound Diagnosis
    工藤 正俊 (担当:共著範囲:)Churchill Livingstone, London 1997年
  • 2.5 “Gastrointestinal Malignancies”; 2.5.3 Hepatocellular carcinoma. In “ESMO Handbook of Immuno-Oncology”, Haanen J, Lugowska I, Garassino MC, Califano R, ed., 2018, pp191-202.
    Harding JJ; Watanabe T; El-Dika I; Nishida N; Abou-Alfa GK; Kudo M 

講演・口頭発表等

  • Detective flow imaging (DFI)にて特徴的な血流血管を観察し得たIntraductal papillary neoplasm of bile duct (IPNB)の2例. Young Investigator Session 14「胆道」
    上中大地; 岡本彩那; 大本俊介; 原 茜; 大塚康生; 益田康弘; 高島耕太; 吉田晃浩; 山﨑友裕; 三長孝輔; 鎌田 研; 山雄健太郎; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • 肝細胞癌に対してアテゾリズマブ+ベバシズマブ療法を行いirAEと思える髄膜炎をきたした1例. Young Investigator Session 13「肝2」
    松原卓哉; 今村瑞貴; 大丸直哉; 河野辰也; 半田康平; 田中秀和; 橋本有人; 木下大輔; 川崎俊彦; 水野成人; 塩山実章; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • インフリキシマブが有効であった腸型Bechet病のサイトカイン反応の解析. Young Investigator Session 7「大腸1」
    吉川馨介; 渡邉智裕; 瀬海郁衣; 高田隆太郎; 原 茜; 栗本真之; 益田康弘; 大塚康夫; 吉川智恵; 正木 翔; 鎌田 研; 三長孝輔; 米田頼晃; 工藤正俊; 筑後孝章
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • TNF-αおよびIL-6の関与が考えられた好酸球性胃腸炎の一例. Young Investigator Session 2「胃・十二指腸1」
    瀬海郁衣; 吉川馨介; 高田隆太郎; 原 茜; 吉川智恵; 鎌田 研; 三長孝輔; 渡邉智裕; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • EUS-FNAにて術前診断できた食道schwannomaの一例、Young Investigator Session 1「食道、
    福西香栄; 松井繁長; 杉森啓伸; 高田隆太郎; 正木 翔; 河野匡志; 永井知行; 米田頼晃; 山﨑友裕; 山雄健太郎; 竹中 完; 本庶 元; 渡邉智裕; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊; 白石 治; 安田卓司
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • ウステキヌマブの潰瘍性大腸炎への有効性と安全性の検討. シンポジウム5「炎症性腸疾患治療の最前線」
    永井知行; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 急性膵炎からアプローチする膵癌早期診断. シンポジウム4「胆膵腫瘍の診断と治療up to date」
    山雄健太郎; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第115回例会(Web) 2021年09月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Regorafenib in patients with unresectable hepatocellular carcinoma in routine clinical practice: Updated interim analysis of the prospective observational REFINE study  [通常講演]
    Lim HY; Merle P; Ikeda M; Masi G; Finn RS; Frenette C; Klümpen HJ; Kim YJ; Gerolami R; Kurosaki M; Numata K; Zebger-Gong H; Fiala-Buskies S; Ozgurdal K; Kudo M; Qin S
    The International Liver Cancer Association (ILCA 2021) 2021年09月 口頭発表(一般)
  • Invited Lecture “Multidisciplinary management of intermediate stage HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Taiwan Association for the Study of the Liver (TASL 2021) 2021年08月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Webカンファランスin静岡 2021年08月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    Intermediate Stage HC治療戦略を考える会 2021年08月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「Intermediate Stage肝細胞癌の治療戦略—ABC conversion therapy—」  [招待講演]
    工藤正俊
    中外Eセミナー 2021年08月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝細胞がんExpert Meeting in Okinawa 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “CEUS in small focal liver lesions”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Euroson School-Shanghai 2021 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Meeting in愛媛 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • ランチョンセミナー「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな選択肢 ~カボザンチニブの役割~」  [招待講演]
    工藤正俊
    第57回日本肝癌研究会 2021年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Invited Lecture “Sequential treatment for advanced HCC based on real-world data”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    IASL annual conference 2021 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Sequential treatment for advanced HCC based on real-world-data”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    International Association for the Study of the Liver (IASL) Annual Conference 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • EUS-FNAにて診断可能であった、肝限局性結節性過形成の一例. Young Endoscopist Session 7「肝胆膵1」
    今村瑞貴; 福永朋洋; 野村健司; 河野辰也; 半田康平; 木下大輔; 川崎俊彦; 水野成人; 若狭朋子; 太田善夫; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 口頭発表(一般) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • 胆道Plastic stentドレナージのre-interventionにおけるsnare over the guidewire法の有用性. ワークショップ2「胆膵内視鏡のトラブルマネジメント」
    吉田晃浩; 竹中 完; 山雄健太郎; 樫田博史; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • 膵上皮内癌におけるEUS所見の検討. パネルディスカッション1「胆膵疾患に対する内視鏡診断・治療の工夫」
    山雄健太郎; 竹中 完; 樫田博史; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • カプセルおよびバルーン小腸内視鏡で比較的早期に発見し根治手術を行った原発性小腸癌の一例. Young Endoscopist Session 5「消化管5」
    吉田早希; 米田頼晃; 原 茜; 益田康弘; 高田隆太郎; 正木 翔; 河野匡志; 永井知行; 本庶 元; 松井繁長; 櫻井俊治; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 口頭発表(一般) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • 内視鏡で保存的に回収できた胃石の一例. Young Endoscopist Session 4「消化管4」
    杉本啓伸; 本庶 元; 原 茜; 益田康弘; 吉田早希; 高田隆太郎; 河野匡志; 正木 翔; 永井知行; 米田頼晃; 櫻井俊治; 松井繁長; 渡邉智裕; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 口頭発表(一般) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • アザシチジン投与が有効であったMDS関連腸管潰瘍. シンポジウム2「炎症性腸疾患診断・治療における内視鏡検査の現状と課題」
    河野匡志; 永井知行; 米田頼晃; 櫻井俊治; 工藤正俊
    第106回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2021年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) リーガロイヤルホテル大阪, 大阪
  • Invited Lecture “Recent advances in treatment of intermediate stage HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Meet the Expert 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    第67回大阪肝穿刺生検治療研究会 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Meet the Expert in TAMA 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    カボメディクスWeb Seminar 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Emerging role of Lenvatinib in the new era of treatment stragety in HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Eisai Oncology Liver Webinar~Optimizing the role of MKIs in the new era of HCC treatment~ 2021年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝がんクラスター講演会2021 2021年06月 口頭発表(招待・特別)
  • Pembrolizumab/Quavonlimab coformulation in combination with lenvatinib in advanced hepatocellular carcinoma: Phase 2 trial in progress  [通常講演]
    Li D; Cheng AL; Lim HY; Llovet JM; Zhu Y; Hatogai K; Siegel AB; Kudo M
    ESMO World Congress on Gastrointestinal Cancer 2020 (ESMO-GI 2021) 2021年06月 ポスター発表
  • Sorafenib in extended patient populations in real-world clinical practice: Baseline characteristics from OPTIMIS and GIDEON.
    Peck-Radosavljevic M; Lencionia R; Ozgurdal K; Kudo M
    23rd World Congress on Gastrointestinal Cancer (WCGI 2021) 2021年06月 ポスター発表
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC-Expert Meeting~免疫療法時代における薬物治療を考える~ 2021年06月 口頭発表(招待・特別)
  • CheckMate 040: long-term efficacy and safety of nivolumab in patients with Child-Pugh B advanced hepatocellular carcinoma: associations between baseline biomarker analyses and outcomes  [通常講演]
    Matilla A; Sangro B; El-Khoueiry AB; Santoro A; Melero I; Gracián AC; Acosta-Rivera M; Choo SP; Kuromatsu R; El-Rayes B; Numata K; Itoh Y; De Costanzo F; Crysler O; Reig M; Shen Y; Yao J; Neely J; Tschaika M; Kudo M
    The International Liver Congress 2021 (EASL 2021) 2021年06月 口頭発表(一般)
  • Invited Web Lecture “Advanced HCC: Advances in Targeted and Immune-Therapies”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    ISVHLD GHS 2021 Conference 2021年06月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “TKIs still have roles for advanced HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL 2021) 2021年06月 口頭発表(招待・特別)
  • ランチョンセミナー「肝細胞癌領域におけるがん免疫療法の最新Topics」  [招待講演]
    工藤正俊
    第57回日本肝臓学会総会 2021年06月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Meet the Expert in Tokyo (Web) 2021年06月 口頭発表(招待・特別)
  • Prognostic and predictive factors in patients treated with ramucirumab (RAM) with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC) and elevated alpha-fetoprotein (AFP): results from two Phase III trials.  [通常講演]
    Llovet JM; Singal AG; Villanueva A; Finn RS; Kudo M; Galle PR; Wang C; Widau RC; Gugel EG; Zhu AX
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2021) 2021年06月 ポスター発表
  • Adjuvant nivolumab for hepatocellular carcinoma (HCC) after surgical resection (SR) or radiofrequency ablation (RFA) (NIVOLVE): A phase 2 prospective multicenter single arm trial and exploratory biomarker analysis  [通常講演]
    Kudo M; Ueshima K; Nakahira S; Nishida N; Ida H; Minami Y; Kobayashi S; Umeda M; Tsurusaki M; Chiba Y; Yoshimura K; Sakai K; Nishio K
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2021) 2021年06月 ポスター発表
  • A multicenter randomized controlled trial to evaluate the efficacy of surgery versus radiofrequency ablation for small hepatocellular carcinoma (SURF trial): analysis of overall survival  [通常講演]
    Kudo M; Hasegawa K; Kawaguchi Y; Takayama T; Izumi N; Yamanaka N; Shimada M; Inomata M; Kaneko S; Baba H; Koike K; Omata M; Makuuchi M; Matsuyama Y; Kokudo N
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2021) 2021年06月 ポスター発表
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC-Expert Meeting~免疫療法時代における薬物治療を考える~ 2021年05月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「B型肝炎に対する今後の核酸アナログ製剤の選択は?」  [招待講演]
    工藤正俊
    第5回関西肝疾患フォーラム 2021年05月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Cyramza: A new treatment option reach to hepatocellular carcinoma”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Cyramza HCC Launch Meeting (Web) 2021年04月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Combination immunotherapy for HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    State Key Laboratory of Liver Research (SKLLR) 2021年04月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Multidisplinary approch for better outcomes in intermediate stage HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    APASL-TLW Symposium 06 (Multidisciplinary Approach for Achieving Complete Remission), 31st Conference of the Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL 2022) 2021年04月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌治療Meet the Expert (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝疾患Webセミナー 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • ラジオ波焼灼術後の焼灼高エコー域を壊死部とみなしてよいか?  [通常講演]
    南 康範; 盛田真弘; 千品寛和; 青木智子; 田北雅弘; 萩原 智; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    第34回日本腹部造影エコー・ドプラ診断研究会 2021年03月 口頭発表(一般)
  • 造影USでの早期の治療効果が有効であったHCCに対するAtezolizumab+Bevacizumab療法の一例  [通常講演]
    福家和諭; 小川 力; 工藤正俊
    第34回日本腹部造影エコー・ドプラ診断研究会 2021年03月 口頭発表(一般)
  • 特別講演「肝腫瘍の超音波診断のこれまでと今後: 造影エコーの役割とAI診断開発の現状」  [招待講演]
    工藤正俊
    第34回日本腹部造影エコー・ドプラ診断研究会 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物治療新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    カボメティクスWebセミナー 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Web Conference (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    第3回Saitama HCC Web Conference~肝がん薬物治療を再考する~(Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • KEYNOTE-937 trial in progress: adjuvant pembrolizumab for hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu AX; Cheng AL; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Kudo M
    SIR 2021 congress 2021年03月 ポスター発表
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Web Conference (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Web Seminar (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvatinib HCC Meet the Expert in豊能 (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    東北のHCC治療を考える会 (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Role lf systemic therapy in intermediate-stage hepatocellular carcinoma”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The Liver Week 2021 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvatinib Meet the Experts in香川 (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    Hokkaido Hepatology Conference Webセミナー (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療におけるAtezo+Bevのエビデンス」  [招待講演]
    工藤正俊
    Chugai Hepatocellular Carcinoma Symposium (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    本郷Liver Cancer Forum (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Experts Seminar in Hokusetsu (Web) 2021年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 内視鏡治療により診断に至った大腸平滑筋肉腫の一例  [通常講演]
    櫻根寛之; 木下大輔; 友岡瑞貴; 野村健司; 福永朋洋; 河野辰哉; 半田康平; 川崎俊彦; 水野成人; 太田善夫; 若狭朋子; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第114回例会 (Web) 2021年02月 口頭発表(一般)
  • 肝外胆管癌のT-stagingに対する造影ハーモニックEUSと造影CTの比較検討. シンポジウム「胆道癌の早期診断と治療における現状と展望」  [通常講演]
    大塚康生; 鎌田 研; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第114回例会 2021年02月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • ランチョンセミナー「肝細胞癌治療における免疫療法時代の到来」  [招待講演]
    工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第114回例会 (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    香川肝癌Expert Meeting (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    埼玉県適応拡大記念講演会 on HCC (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Treatment strategy of intermediate/advanced stage HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association Online Meeting (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvima-HCC Web Seminar (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「免疫療法時代における肝細胞がん治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Meeting 三重 (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    第25回岡山肝癌研究会 (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物治療の新展開~免疫療法時代におけるラムシルマブの役割~」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lilly HCC Web Conference 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • Phase 3 KEYNOTE-937 trial: adjuvant pembrolizumab for hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu A; Kudo M; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Cheng AL
    European Association for the Study of the Liver (EASL) Digital Liver Cancer Summit 2021 2021年02月 ポスター発表
  • IMbrave150: Updated overall survival (OS) data from a global, randomized, open-label Phase 3 study of atezolizumab (atezo) + bevacizumab (bev) vs sorafenib (sor) in patients (pts) with unresectable hepatocellular carcinoma (HCC)
    Finn RS; Qin S; Ikeda M; Galle PR; Ducreux M; Kim TY; Lim HY; Kudo M; Breder VV; Merle P; Kaseb AO; Li D; Verret W; Shao H; Liu J; Li L; Zhu AX; Cheng AL
    European Association for the Study of the Liver (EASL) Digital Liver Cancer Summit 2021 2021年02月 口頭発表(一般)
  • Invited Web Lecture “Goals and targets for personalized therapies in hepatocellular carcinoma”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    30th Annual Conference Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL 2021) (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療における免疫療法時代の到来」  [招待講演]
    工藤正俊
    日本消化器病学会東北支部第210回例会 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Combination Immunotherapy for HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Society of Interventional Oncology (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • Characteristics of patients who received regorafenib for unresectable hepatocellular carcinoma in routine clinical practice: interim analysis of the prospective, observational REFINE study.
    Masi G; Ikeda M; Finn RS; Merle P; Lim HY; Kudo M; Klümpen HJ; Frenette C; Kim YJ; Gerolami R; Kurosaki M; Numata K; Zebger-Gong H; Fiala-Buskies S; Ozgurdal K; Qin S
    European Association for the Study of the Liver (EASL) Digital Liver Cancer Summit 2021 2021年02月 ポスター発表
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    Hepatocellular Carcinoma Seminar in Mie 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • IMbrave150: updated overall survival data from a global, randomized, open-label Phase III study of atezolizumab + bevacizumab vs sorafenib in unresectable hepatocellular carcinoma
    Ikeda M; Lim HY; Kim TY; Qin S; Finn RS; Galle PR; Ducreux M; Breder V; Merle P; Kaseb A; Li D; Zhu AX; Verret W; Shao H; Liu J; Li L; Cheng AL; Kudo M
    30th Annual Conference Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL 2021) 2021年02月 口頭発表(一般)
  • A multicenter observational study of lenvatinib for unresectable hepatocellular carcinoma in Japan -Interim analysis
    Izumi N; Motoyoshi K; Kudo M; Motomura K; Inaba Y; Katamura Y; Kondo Y; Yabushita K; Furuse J
    30th Annual Conference Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL 2021) 2021年02月 ポスター発表
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    Chugai HCC Expert Meeting (Web) 2021年02月 口頭発表(招待・特別)
  • KEYNOTE-937 trial in progress: adjuvant pembrolizumab for hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation  [通常講演]
    Uppot RN; Kudo M; Zhu AX; Cheng AL; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Vogel A
    SIO 2021 congress 2021年02月 ポスター発表
  • 切除不能な肝細胞癌患者に対するレンバチニブの多施設観察研究—中間報告—
    本村健太; 工藤正俊; 泉 並木; 籔下和久; 稲葉吉隆; 片村嘉男; 近藤泰輝; 元吉克明; 古瀬純司
    第23回日本肝がん分子標的治療研究会 2021年01月 ポスター発表
  • Plenary Session ”Novel regimen tremelimumab (T) + durvalumab (D) for patients (pts) with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC): efficacy and safety”
    Kudo M; Okusaka T; Ikeda M; Kelly RK; Sangro B; Harris W; Kang YK; Qin S; Tai DWM; Lim HY; Yau TCC; Yong WP; Cheng AL; Gasbarrini A; Damian S; Bruix J; Borad M; He P; Negro A; Abou-Alfa GK
    The 23rd Japan Society for Molecular Targeted Therapy for Liver Cancer 2021年01月
  • プレナリーセッション「切除不能肝細胞癌におけるアテゾリズマブ(Atezo)+ベバシズマブ(Bev)療法に関する日本人集団の検討—IMbrave 150部分集団解析—」  [招待講演]
    池田公史; 古賀浩徳; 山下竜也; 河上怜恵; 中川雄貴; 工藤正俊
    第23回日本肝がん分子標的治療研究会 2021年01月
  • ランチョンセミナー「肝細胞癌治療における免疫療法時代の到来」  [招待講演]
    工藤正俊
    第23回日本肝がん分子標的治療研究会 (Web) 2021年01月 口頭発表(招待・特別)
  • 開会の辞: 工藤正俊  [招待講演]
    工藤正俊
    第23回日本肝がん分子標的治療研究会 2021年01月 その他
  • Nivolumab (NIVO) plus ipilimumab (IPI) combination therapy in patients (pts) with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC): Long-term results from CheckMate 040
    El-Khoueiry A; Yau T; Kang YK; Kim TY; Santoro A; Sangro B; Melero I; Kudo M; Hou MM; Matilla A; Tovoli F; Knox TJ; He AR; El-Rayes BF; Acosta-Rivera M; Lim HY; Memaj A; Sama AR; Hsu C
    Gastrointestinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2021) 2021年01月 口頭発表(一般)
  • A Phase 3, double-blind, randomized study of Nivolumab and Ipilimumab, nivolumab monotherapy, or placebo plus transarterial chemoembolization in patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma  [通常講演]
    Sangro B; Harding JJ; Johnson M; Palmer D; Edeline J; Abou-Alfa G; Cheng AL; Decaens T; El-Khoueiry AB; Finn R; Galle P; Park JW; Yau T; Begic D; Shen Y; Neely J; Sama A; Kudo M
    Gastrointestinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2021) 2021年01月 ポスター発表
  • Landmark analysis of overall survival (OS) by objective response (OR) in previously treated patients (pts) with advanced hepatocellular carcinoma (HCC): Post hoc analysis of the randomized, phase 3 KEYNOTE-240 study  [通常講演]
    Edeline J; Cattan S; Merle P; Daniele B; Chan SL; Yau T; Bouattour M; Lim HY; Chao Y; Knox J; Ogasawara S; Garrido M; Cheng AL; Zhu AX; Finn RS; Siegel AB; Rahman A; Liu CC; Kudo M
    Gastrointestinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2021) (Virtual) 2021年01月 ポスター発表
  • 特別講演「肝細胞癌の治療戦略2021」  [招待講演]
    工藤正俊
    Abbvie Web-Seminar 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物療法新時代における新たな治療選択カボザンチニブ」  [招待講演]
    工藤正俊
    カボメティクス全国WEB講演会 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 分子標的治療をつないで生存利益を得られる切除不能肝癌症例の特徴. パネルディスカッション「肝炎ウイルス制御後の肝癌治療」
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 鶴崎正勝; 工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 切除不能肝細胞癌に対するLenvatinib併用TACE療法の初期経験.パネルディスカッション2「TACEにおける進歩と個別化」
    鶴崎正勝; 上嶋一臣; 青木智子; 沼本勲男; 小田晃義; 柳生行伸; 盛田真弘; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 石井一成; 工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 鑑別診断において造影超音波が有用であった多血性の肝内胆管癌の1例  [通常講演]
    盛田真弘; 南 康範; 青木智子; 田北雅弘; 萩原 智; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 ポスター発表
  • CQ解説CQ1 有効なスクリーニング法はあるか?CQ2診断に有用な臨床検査は何か? シンポジウム4「肝内胆管癌診療ガイドラインについて」  [招待講演]
    南 康範; 工藤正俊; 杉本勝俊; 糸井隆夫; 藤永康成; 角谷眞澄; 村上卓道
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 座長; ランチョンセミナー「肝癌におけるサポーティブケア」  [招待講演]
    工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 その他
  • Sponsored Symposium “How to put molecular targeting agents into your practice of hepatocellular carcinoma systemic therapy?: Current state and future perspective.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The 56th Annual Meeting of Liver Cancer Study Group of Japan 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • 座長; スポンサードシンポジウム「How to put molecular targeting agents into your practice of hepatocellular carcinoma systemic therapy?: Current state and future perspective」  [招待講演]
    工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 その他
  • 座長; モーニングセミナー「New LOGIQ E10 Seriesが応える!これからの肝腫瘤性病変の超音波診断と治療」  [招待講演]
    工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会(Web) 2020年12月 その他
  • BCLC stage B2肝細胞癌に対するLenvatinib先行投与は標準治療となり得るか. シンポジウム「Intermediate stage 肝癌診療の多様性と個別化」
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 鶴崎正勝; 小川 力; 和田幸之; 池田公史; 石井 浩; 泉 並木; 工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 肝細胞癌の遺伝子異常による分類と微小免疫環境. ワークショップ3「肝細胞癌の亜分類」  [招待講演]
    西田直生志; 盛田真弘; 青木智子; 田北雅弘; 萩原 智; 依田 広; 南 康範; 上嶋一臣; 工藤正俊
    第56回日本肝癌研究会 2020年12月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • Invited Web Lecture “Treatment strategy of Intermediate Stage HCC.  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association (CMEA) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Meet the Expert 2020年12月 口頭発表(招待・特別) 仙台厚生病院, Web
  • Special Web Lecture “Novel treatments for advanced HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    TASL 2020 Annual Meeting & The 2nd TASL-AASLD Joint Symposium & The 2nd TASL-KASL-JSH Joint Symposium 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝がん」  [招待講演]
    工藤正俊
    ウイルス肝炎研究財団主催市民公開講座「専門医に聞く肝臓のお話」 2020年12月 口頭発表(招待・特別) 沖縄県率博物館・美術館 (Web)
  • Invited Web Lecture “REFLECT trial and subsequent study results.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medical Education Association (CMEA) (China) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療におけるパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    テセントリク適応拡大記念講演会(Web) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Surveillance of HCC in high risk patients: role of PIVKA-II and AFP-L3.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Japan-Thailand HCC Tumor Marker Project 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Treatment strategy of unresecable HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    International HPB Congress (Malaysia) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Treatment strategy of Intermediate Stage HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association (CMEA) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Paradigm change in the treatment strategy of intermediate/advanced stage.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    27th Annual Scientific Meeting of the Indian National Association for the Study of the Liver (INASL) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 難治性腹水に対するデンバーシャント術の試み
    家村郁衣; 青木智子; 田北雅弘; 盛田真弘; 千品寛和; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 鶴崎正勝; 工藤正俊
    第43回日本肝臓学会東部会 2020年12月 ポスター発表 アイーナ, 岩手
  • 進歩する化学療法時代に注意すべき肝細胞癌の遠隔転移
    吉田早希; 青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 鶴崎正勝; 西田直生志; 工藤正俊
    第43回日本肝臓学会東部会 2020年12月 ポスター発表 アイーナ, 岩手
  • 特別講演「肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    北河内Lenvatinib Meeting (Web) 2020年12月 口頭発表(招待・特別)
  • 進行肝癌に対する免疫チェックポイント阻害薬後レンバチニブ療法の画像評価
    青木智子; 依田 広; 盛田真弘; 南 知宏; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    日本超音波医学会第93回学術集会 2020年12月 ポスター発表 仙台国際センター, 岩手
  • 特別講演「Intermediate Stage HCCの症例共有」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA Web Seminar (Web) 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Treatment strategies for intermediate stage HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Asia Area Oncology Day 2020年11月 口頭発表(招待・特別) Hilton Taipei Sinban (web)
  • 座長; 特別講演「複合免疫療法時代をむかえた進行肝細胞癌治療」  [招待講演]
    工藤正俊
    第40回南大阪肝疾患研究会 2020年11月 その他
  • 特別講演「肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA Web Seminar 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “The changing paradigm for systemic therapy in unresectable HCC  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Gastroenterological Society of Australia (GESA) Satellite Supported Symposium of Australian Gastroenterology Week (AGW) 2020 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    Meet The Expert Forum首都圏連携を考える会-肝癌診療マニュアル第4版に準じた実臨床を考える- 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Results of REFLECT study and subsequent studies.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association (CMEA) 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療における免疫療法時代の到来」  [招待講演]
    工藤正俊
    信州肝がん薬物療法Webセミナー 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    Chugai Hepatocellular Carcinoma Symposium 2020年11月 口頭発表(招待・特別) アゴーラリージェンシー堺, 大阪
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝細胞癌WEB講演会in広島 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 司会; 肝がん分子標的治療研究会共催シンポジウム「レンバチニブの新たな可能性を考える」  [招待講演]
    工藤正俊
    第22回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年11月 その他 金沢歌劇座, 石川
  • Plenary Session; Ramucirumab for patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma (HCC) and elevated alpha fetoprotein (AFP): Pooled results from two phase III studies (REACH and REACH-2)  [招待講演]
    Kudo M; Finn RS; Morimoto M; Rau KM; Ikeda M; Yen CJ; Galle PR; Llovet JM; Daniele B; Lim HY; Liang K; Shinozaki K; Wang C; Yoshikawa R; Abada P; Widau RC; Zhu AX
    The 22nd Japan Society for Molecular Targeted Therapy for Liver Cancer 2020年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Ishikawa, Japan
  • 開会/閉会の挨拶  [招待講演]
    工藤正俊
    第22回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年11月 その他 金沢歌劇座, 石川
  • 共催セミナー「HCC全身薬物治療: これまでとこれからの10年」  [招待講演]
    工藤正俊
    第22回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 金沢歌劇座, 石川
  • プレナリーセッション「免疫チェックポイント阻害薬登場後のレンバチニブの位置づけ」
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 鶴崎正勝; 工藤正俊
    第22回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 金沢歌劇場, 金沢
  • LEAP-012 trial in progress: pembrolizumab, lenvatinib, and transarterial chemoembolization combination therapy for intermediate-stage hepatocellular carcinoma not amenable to curative treatment
    Vogel A; Llovet JM; El-Khoueiry A; Madoff DC; Finn RS; Ogasawara S; Ren Z; Mody K; Li JJ; Siegel AB; Dubrovsky L; Kudo M
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2020) 2020年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • KEYNOTE-937 trial in progress: adjuvant pembrolizumab for hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu A; Cheng AL; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Kudo M
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2020) 2020年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • 特別講演「肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA-HCC Meet The Expert 2020年11月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌治療に関する最新情報」  [招待講演]
    工藤正俊
    奈良県消化器癌講演会 2020年11月 口頭発表(招待・特別) The Kashihara, 奈良
  • 肝細胞癌における腫瘍免疫環境と癌関連分子の遺伝子変異. シンポジウム3「肝癌診療の現状と未来」
    西田直生志; 盛田真弘; 工藤正俊
    第28回日本消化器関連学会週間 2020年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 切除不能肝細胞癌に対する免疫チェックポイント阻害薬不応後のレンバチニブ二次療法
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 鶴崎正勝; 工藤正俊
    第28回日本消化器病関連学会週間(JDDW2020) 2020年11月 ポスター発表 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 全身化学療法により生存利益を得られる切除不能C型肝細胞癌の特徴  [通常講演]
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 千品寛和; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 鶴崎正勝; 工藤正俊
    第28回日本消化器病関連学会週間(JDDW2020) 2020年11月 ポスター発表 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムチェンジ」  [招待講演]
    工藤正俊
    Chugai Hepatocellular Carcinoma Seminar in Hokkaido 2020年10月 口頭発表(招待・特別) センチュリーロイヤルホテル, 札幌
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting—New Paradigm of Treatment Strategy 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Web Lecture “Results of REFLECT study and subsequent studies.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association (CMEA) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA-HCC Web Seminar in 高槻 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Meeting—新時代における薬物療法を考える 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Treatment strategy of Intermediate Stage HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The Fifth International Conference on Cancer Precision Medicine Seminar (中国対象 Web) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “AI-aided detection and diagnosis of liver tumors.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    2nd Asia Pacific International Symposium on Advances in Medical Ultrasound (APISAMU) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌薬物治療の新たな選択肢—テセントリク、アバスチン併用療法—」  [招待講演]
    工藤正俊
    中外Eセミナーon Hepatocellular Carcinoma 2020年10月 口頭発表(招待・特別) ホテル・アゴーラリージェンシー堺, 大阪
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting—New Paradigm of Treatment Strategy—10 (Web) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「超音波デジタル画像のナショナルデータベース構築と超音波AI診断の開発」  [招待講演]
    工藤正俊
    第30回四国地方会学術集会 2020年10月 口頭発表(招待・特別) 愛媛大学, 四国
  • Invited Lecture “Treatment strategy of Intermediate Stage HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China Medicine Education Association (CMEA) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “New Paradigm of Treatment Strategy for Patients in BCLC B HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    India Webinar HCC Expert Meeting (インド対象 Web) 2020年10月 口頭発表(招待・特別)
  • 鑑別診断に造影超音波が有用であった多血性の肝内胆管癌の1例
    吉田早希; 南 康範; 盛田真弘; 青木智子; 田北雅弘; 萩原 智; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • Detective flow imaging (DFI)にて特徴的な腫瘍内血流を観察し得たIntraductal papillary neoplasm of the bile duct (IPNB)の1例
    尼崎雅也; 大本俊介; 吉田晃浩; 田中秀和; 石川 嶺; 岡本彩那; 山崎友裕; 中井敦史; 三長孝輔; 鎌田 研; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • 膵神経内分泌腫瘍治癒切除後の肝転移再発を認め切除された一例
    杉崎俊亮; 川崎俊彦; 福永朋洋; 野村健司; 米澤真衣; 半田康平; 河野辰哉; 橋本有人; 木下大輔; 水野成人; 若狭朋子; 太田善夫; 辻本智之; 橋本和彦; 石川 原; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • Bouveret症候群に対して電気水圧結石破砕術(EHL)が有効であった1症例
    山岡諭史; 半田康平; 野村健司; 米澤真衣; 河野辰哉; 福永朋洋; 橋本有人; 木下大輔; 川崎俊彦; 水野成人; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • 切除不能進行肝癌に対する免疫チェックポイント阻害薬不応後の二次治療を見据えて. シンポジウム「消化管癌化学療法の進歩と課題」
    青木智子; 萩原 智; 上嶋一臣; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 早期胃胎児消化管上皮類似癌の1例
    岡井夏輝; 松井繁長; 正木 翔; 栗本真之; 大丸直哉; 友岡瑞貴; 益田康弘; 高田隆太郎; 高島耕太; 河野匡志; 永井知行; 米田頼晃; 本庶 元; 櫻井俊治; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • 当院における新規胆管ステント留置術. ワークショップ「胆膵領域における内視鏡手技の進歩」
    田中秀和; 中井敦史; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 膵腫瘤性病変におけるDetective flow imaging (DFI)の有用性について. パネルディスカッション「胆膵領域癌に対する診断の取り組み」
    田中隆光; 大本俊介; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • JAK阻害薬を用いた潰瘍性大腸炎の治療戦略. パネルディスカッション「炎症性腸疾患の現状と課題」
    友岡瑞貴; 櫻井俊治; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • ヒマシ油ブースターによる大腸カプセル内視鏡検査の新しい前処置軽減の試み(前向き観察研究). ワークショップ「消化管腫瘍の診断と治療における工夫」  [通常講演]
    高島耕太; 米田頼晃; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 胃底腺型胃癌の内視鏡診断と治療. ワークショップ「消化管腫瘍の診断と治療における工夫」  [通常講演]
    益田康弘; 松井繁長; 櫻井俊治; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 司会; ランチョンセミナー「腹腔内感染症の治療戦略」  [招待講演]
    工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第113回例会 2020年10月 その他 大阪国際会議場, 大阪
  • 特別講演「肝細胞癌治療における免疫療法時代の到来」  [招待講演]
    工藤正俊
    中外Eセミナーon Hepatocellular Carcinoma 2020年10月 口頭発表(招待・特別) ホテル・アゴーラリージェンシー堺, 大阪
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC-Expert Meeting~新時代における薬物療法を考える~(Web) 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Meeting in 熊本 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • LEAP-012 trial in progress: pembrolizumab plus Lenvatinib and transarterial chemoembolization (TACE) in patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma (HCC) not amenable to curative treatment
    Llovet JM; El-Khoueiry AB; Vogel A; Madoff DC; Finn RS; Ogasawara S; Ren Z; Mody K; Li JJ; Siegel AB; Dubrovsky L; Kudo M
    Europian Society for Medical Oncology (ESMO) congress 2020年09月 ポスター発表 Madrid, Spain
  • KEYNOTE-937 trial in progress: adjuvant pembrolizumab for hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu A; Cheng AL; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Kudo M
    Europian Society for Medical Oncology (ESMO) congress 2020年09月 ポスター発表 Madrid, Spain
  • Baseline liver function and outcomes in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (HCC) in KEYNOTE-240
    Vogel A; Merle P; Verslype C; Finn RS; Zhu AX; Cheng AL; Chan SL; Yau T; Ryoo BY; Wei Z; Holynskyj A; Siegel AB; Kudo M
    Europian Society for Medical Oncology (ESMO) congress 2020年09月 ポスター発表 Madrid, Spain
  • Long-term follow-up of bintrafusp alfa, a bifunctional fusion protein targeting TGF-β and PD-L1, in patients with pretreated biliary tract cancer
    Yoo C; Oh DY; Choi HJ; Kudo M; Ueno M; Kondo S; Chen LT; Osada M; Helwig C; Dussault I; Ikeda M
    Europian Society for Medical Oncology (ESMO) congress 2020年09月 ポスター発表
  • The novel regimen of tremelimumab (T) plus durvalumab (D) in patients (Pts) with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC) by viral etiology
    Qin S; Kelley K; Kudo M; Harris W; Ikeda M; Okusaka T; Kang YK; Tai DWM; Lim HY; Yau T; Yong WP; Cheng AL; Gasbarrini A; Damian S; Bruix J; Borad M; He P; Negro A; Sangro B; Abou-Alfa G
    23rd Annual Meeting of Chinese Society of Clinical Oncology (CSCO 2020) 2020年09月 Xiamen, China
  • Effect of pembrolizumab (pembro) on hepatitis B viral (HBV) load and aminotransferase (ALT) levels in patients (pts) with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC) in KEYNOTE-224 (KN224) and KEYNOTE-240 (KN240)
    Chan SL; Zhu AX; Finn RS; Edeline J; Ogasawara S; Knox JJ; Daniele B; Ryoo BY; Merle P; Bouattour M; Lim HY; Chao Y; Yau T; Haber BA; Malhotra U; Liu CC; Kudo M; Cheng AL
    23rd Annual Meeting of Chinese Society of Clinical Oncology (CSCO 2020) 2020年09月 Xiamen, China
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Meeting (近畿) 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting (九州) 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Treatment strategy of BCLC B HCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Eisai Malaysia Virtual Advisory Board Meeting(マレーシア対象 Web) 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    第16回広島肝胆膵Web研究会 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • IMbrave150: management of adverse events of special interest (AESIs) for atezolizumab and bevacizumab in patients with unresectable hepatocellular carcinoma
    Ikeda M; Zhu AX; Qin S; Kim TY; Lim HY; Kudo M; Breder V; Merle A; Kaseb A; Li D; Ma N; Villalobos M; Stanzel S; Gaillard VE; Xu DZ; Hernandez S; Cheng AL; Finn RS; Galle PR; Ducreux M
    Europian Society for Medical Oncology (ESMO) congress 2020年09月 ポスター発表
  • Leap-012: A randomized, double-blind, phase 3 study of pembrolizumab plus lenvatinib in combination with transarterial chemoembolization (TACE) in patients with Intermediate-stage hepatocellular carcinoma (HCC) not amenable to curative treatment
    Finn RS; Ogasawara S; Llovet JM; El-Khoueiry AB; Vogel A; Madoff DC; Ren Z; Mody K; Li JJ; Siegel AB; Dubrovsky L; Kudo M
    14th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA 2020) 2020年09月 ポスター発表
  • Phase 3 KEYNOTE-937: adjuvant pembrolizumab versus placebo in patients with hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu A; Kudo M; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Cheng AL
    14th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA 2020) 2020年09月 ポスター発表
  • Effect of pembrolizumab (pembro) on hepatitis B viral (Hbv) load and aminotransferase (Alt) levels in patients (Pts) with advanced hepatocellular carcinoma (Ahcc) in Keynote-224 and Keynote-240
    Merle P; Chan SL; Zhu AX; Finn RS; Edeline J; Ogasawara S; Knox JJ; Daniele B; Ryoo BY; Merle P; Bouattour M; Lim HY; Chao Y; Yau T; Haber BA; Malhotra U; Liu CC; Kudo M; Cheng AL
    14th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA 2020) 2020年09月 ポスター発表
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting—New Paradigm of Treatment Strategy— 2020年09月 口頭発表(招待・特別)
  • Chair: Sponsored Symporium 4 “Role of the liver tumor board in early- and intermediate-stage HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2020年08月 その他 Royton Sapporo, Hokkaido
  • B型慢性肝炎患者に対するETVとTAAFの前向き比較観察研究
    萩原 智; 盛田真弘; 青木智子; 田北真弘; 南 康範; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    第56回日本肝臓学会総会 2020年08月 口頭発表(一般) 大阪国際会議場, 大阪
  • 人工知能を用いた腹部超音波からのリアルタイム肝腫瘤検出支援. ワークショップ「画像診断の新展開」
    西田直生志; 工藤正俊
    第56回日本肝臓学会総会 2020年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 進行肝癌に対する免疫チェックポイント阻害薬不応後のレンバチニブ療法の有効性の検討. パネルディスカッション2「肝癌に対する分子標的治療および免疫治療」
    青木智子; 上嶋一臣; 盛田真弘; 南 知宏; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 西田直生志; 工藤正俊
    第56回日本肝臓学会総会 2020年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • ランチョンセミナー「レンバチニブのすべて」  [招待講演]
    工藤正俊
    第56回日本肝臓学会総会 2020年08月 口頭発表(招待・特別)
  • Atezolizumab + bevacizumab versus sorafenib in patients with unresectable hepatocellular carcinoma: safety results from the Phase III IMbrave150 study
    Ducreux M; Zhu AX; Qin S; Ikeda M; Kim TY; Lim HY; Kudo M; Breder V; Merle P; Kaseb A; Li D; Verret W; Xu D; Hernandez S; Liu J; Shao H; Huang C; Cheng AL; Finn RS; Galle PR
    EASL Digital International Liver Congress (EASL-ILC 2020) 2020年08月 口頭発表(一般)
  • 特別講演「肝細胞癌治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvima-HCC Web Seminar 2020年08月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Lenvatinib 1L treatment for intermediate to advanced stage patients in uHCC.”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Eisai Oncology Liver Webinar (アジア対象 Web) 2020年08月 口頭発表(招待・特別)
  • チロシンキナーゼ阻害薬時代に注意すべき肝細胞癌の遠隔転移
    大塚康生; 青木智子; 南 知宏; 田北雅弘; 萩原 智; 南 康範; 依田 広; 上嶋一臣; 西田直生志; 工藤正俊
    第106回日本消化器病学会総会 2020年08月 口頭発表(一般) リーガロイヤルホテル広島, 広島
  • TACE不適Intermediate-stage肝細胞癌に対するLenvatinib先行投与の有用性~up-to-7 criteria outを対象として~. シンポジウム7「肝癌薬物療法の最前線」
    青木智子; 上嶋一臣; 工藤正俊
    第106回日本消化器病学会総会 2020年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) リーガロイヤルホテル広島, 広島
  • 特別講演「肝細胞癌薬物治療の新展開~二次治療としてのラムシルマブへの期待~」  [招待講演]
    工藤正俊
    CYRAMZA HCC Treatment Seminar in Kansai 2020年08月 口頭発表(招待・特別) ヒルトン大阪, 大阪
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞がん治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA Meet the Expert (Web) 2020年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞癌治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting—New Paradigm of Treatment Strategy— 2020年07月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「新薬上市を見据えた肝細胞癌治療戦略2020」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝癌Expert Meeting—New Paradigm of Treatment Strategy— 2020年07月 口頭発表(招待・特別)
  • LEAP-012 trial in progress: pembrolizumab plus Lenvatinib and transarterial chemoembolization (TACE) in patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma (HCC) not amenable to curative treatment
    Llovet JM; El-Khoueiry AB; Vogel A; Madoff DC; Finn RS; Ogasawara S; Ren Z; Mody K; Li JJ; Siegel AB; Dubrovsky L; Kudo M
    ESMO World Congress on Gastrointestinal Cancer 2020 (ESMO-GI 2020) 2020年07月 ポスター発表
  • Efficacy and safety of Nivolumab + Ipilimumab in Asian patients with advanced hepatocellular carcinoma: Subanalysis of the CheckMate 040 study
    Yau T; Hsu C; Kang YK; Kim TY; Hou MM; Lim HY; Chao Y; Kim YH; Ikeda M; Choo SP; Neely J; Shen Y; Tschaika M; Kudo M
    ESMO World Congress on Gastrointestinal Cancer 2020 (ESMO-GI 2020) 2020年07月 口頭発表(一般)
  • Atezolizumab + bevacizumab versus sorafenib for unresectable hepatocellular carcinoma (HCC): results from older patients enrolled in IMbrave150
    Li D; Toh HC; Merle P; Kudo M; Tsuchiya K; Hernandez S; Shao H; Mulla S; Ding B
    ESMO World Congress on Gastrointestinal Cancer 2020 (ESMO-GI 2020) 2020年07月 口頭発表(一般)
  • Invited Lecture “Systemic therapy for HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The Asian Pacific Association for the Study of the Liver (APASL) Hepatology Webinar 2020年06月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「BCLC-Bにおける治療方針の考え方の変化」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA-HCC WEB Seminar 画像による肉眼分類・腫瘍分化度の臨床判断 2020年06月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝細胞癌セカンドライン スチバーガの役割と今後の展望~クリニカルクエスチョンに応えて~」  [招待講演]
    工藤正俊
    バイエル薬品株式会社HCC Webカンファレンス~スチバーガ®錠 肝細胞癌発売3周年記念Webカンファレンス~ 2020年06月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「BCLC-Bにおける治療方針の考え方の変化」  [招待講演]
    工藤正俊
    LENVIMA-HCC WEB Seminar 画像による肉眼分類・腫瘍分化度の臨床判断 2020年06月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Lenvatinib use in TACE ineligible patients”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    ASCO Virtual Eisai Canada National HCC Advisory Board 2020年06月 口頭発表(招待・特別)
  • Complete responses (CR) in patients receiving atezolizumab (atezo) + bevacizumab (bev) vs sorafenib (sor) in IMbrave150: a phase III clinical trial for unresectable hepatocellular carcinoma (HCC)
    Finn RS; Qin S; Ikeda M; Galle PR; Ducreux M; Kim TY; Kudo M; Lim HY; Breder VV; Merle P; Kaseb AO, Li D; Feng YH; Verret W; Xu DZ; Hernandez S; Ding B; Zhu AX; Cheng AL
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • A phase 1b study of lenvatinib (LEN) plus pembrolizumab (PEMBRO) in unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC)
    Zhu AX; Finn RS; Ikeda M; Sung MW; Baron AD; Kudo M; Okusaka T; Kobayashi M; Kumada H; Kaneko S; Pracht M; Mamontov K; Meyer T; Mody K; Kubota T; Dutcus CE; Saito K; Siegel AB; Dubrovsky L; Llovet JM
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • A multicenter non-randomized controlled trial to evaluate the efficacy of surgery vs. radiofrequency ablation for small hepatocellular carcinoma (SURF Cohort trial)
    Tateishi R; Hasegawa K; Kawaguchi Y; Takayama T; Izumi N; Yamanaka N; Kudo M; Shimada M; Inomata M; Kaneko S; Koike K; Omata M; Makuuchi M; Matsuyama Y; Kokudo N
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • An international cohort study investigating the impact of age on clinical outcome in patients with hepatocellular carcinoma treated with sorafenib
    Sharma R; Hajiev S; Aval LM; Bettinger D; Arizumi T; Pirisi M; Rimassa L; Personeni N; Pressiani T; Giordano L; Kudo M; Thimme R; Park JW; Taddei TH; Kaplan DE; Ramaswami R; Pinato DJ; Allara E
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • Ramucirumab in patients with advanced HCC and elevated alpha-fetoprotein (AFP): Outcomes by treatment-emergent ascites
    Zhu AX; Ikeda M; Galle P; Yamashita T; Llovet J; Liang K; Wang C; Sakaguchi S; Abada P; Widau RC; Kudo M
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • Sequential treatment with sorafenib (SOR) followed by regorafenib (REG) in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (HCC): Interim analysis of the observational REFINE study
    Merle P; Lim HY; Finn RS; Ikeda M; Kudo M; Frenette C; Masi G; Kim YJ; Gerolami R; Kurosaki M; Numata K; Klümpen HJ; Zebger-Gong H; Fiala-Buskies S; Ozgurdal K; Qin S; on behalf of; the; REFINE investigators
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表
  • Efficacy and tolerability of tremelimumab (T) and durvalumab (D) in combination or as monotherapy for patients (pts) with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC)
    Kelly K; Sangro B; Harris WP; Ikeda M; Okusaka T; Kang YK; Qin S; Tai D; Lim HY; Yau T; Yong WP; Cheng AL; Gasbarrini A; Braud FGD; Bruix J; Borad MJ; He P; Negro A; Kudo M; Abou-Alfa GK
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 口頭発表(一般)
  • Effect of pembrolizumab on hepatitis B viral load and transaminase levels in patients with advanced hepatocellular carcinoma in KEYNOTE-224 and KEYNOTE-240  [通常講演]
    Chan SL, Zhu AX, Finn RS, Edeline J, Ogasawara S, Knox JJ, Daniele B, Ryoo BY, Merle P, Bouattour M, Lim HY, Chao Y, Yau T, Haber BA, Malhotra U, Liu CC, Kudo M, Cheng AL:
    American Society of Clinical Oncology (ASCO 2020) 2020年05月 ポスター発表 Chicago, USA
  • 特別講演「COVID-19環境下における肝細胞癌治療~各ガイダンスと、いま我々が考えるべき治療戦略~」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvatinib-HCC Web Seminar 2020年05月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「COVID-19環境下における肝細胞癌治療~各ガイダンスと、いま我々が考えるべき治療戦略~」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvatinib-HCC Web Seminar 2020年05月 口頭発表(招待・特別)
  • 特別講演「肝がん分子標的治療薬10年の軌跡と今後の展望~ネクサバール発売10年目を迎えて~」  [招待講演]
    工藤正俊
    バイエル薬品株式会社HCC Webカンファレンス~肝がん分子標的治療薬 今後の展望~ 2020年05月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “Treatment strategy of BCLC B HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Liver Cancer Intervention Community (LCIC) Kick-off Meeting (Web) (Observer 17,484 people) 2020年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Phase 3 KEYNOTE-937: adjuvant pembrolizumab versus placebo in patients with hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Vogel A; Zhu A; Kudo M; Yau T; Zhou J; Kim E; Malhotra U; Siegel AB; Cheng AL
    American Association for Cancer Research Annual Meeting (AACR 2020) 2020年04月 ポスター発表
  • Invited Lecture “Treatment strategy of BCLC B HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    China-Japan Intervention Web seminar (Observer 16,000 people) 2020年04月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 特別講演「肝細胞癌における治療方針の考え方の変化」  [招待講演]
    工藤正俊
    肝細胞癌の画像による肉眼分類・腫瘍分化度の臨床判断座談会 2020年03月 口頭発表(招待・特別)
  • LEAP-012 trial in progress: Pembrolizumab, lenvatinib, and transarterial chemoembolization combination therapy for intermediate-stage hepatocellular carcinoma not amenable to curative treatment  [通常講演]
    Maddoff DC; Llovet JM; El-Khoueiry AB; Kudo M; Finn RS; Ogasawara S; Ren Z; Mody K; Li JJ; Siegel AB; Dubrovsky L; Vogel A
    SIR 2021 congress 2020年03月 口頭発表(一般)
  • 深層学習を用いた超音波肝腫瘤像のAI診断システム開発
    椎名 毅; 山川 誠; 西田直生志; 工藤正俊
    日本音響学会2020年春季研究発表会 2020年03月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “LENVIMA for first-line treatment for patients with unresectable hepatocellular carcinoma(uHCC): A case-based approach”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Lenvima HCC National Broadocast 2020年03月 口頭発表(招待・特別)
  • Invited Lecture “LENVIMA for first-line treatment for patients with unresectable hepatocellular carcinoma(uHCC): A case-based approach”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    Lenvima HCC National Broadocast 2020年03月 口頭発表(招待・特別)
  • 術前診断が困難であった肝多血性腫瘍の1例
    大丸直哉, 川崎俊彦, 高田隆太郎, 福永朋洋, 橋本有人, 秦 康倫, 木下大輔, 水野成人, 橋本和彦, 石川 原, 若狭朋子, 太田善夫, 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第112回例会 2020年02月 口頭発表(一般) 京都テルサ, 京都
  • 急性膵炎の発症を契機に診断し得た膵IPMCの一例
    福永朋洋, 高田隆太郎, 橋本有人, 秦 康倫, 木下大輔, 川崎俊彦, 工藤正俊, 石川 原, 若狭朋子, 太田善夫, 水野成人
    日本消化器病学会近畿支部第112回例会 2020年02月 口頭発表(一般) 京都テルサ, 京都
  • チロシンキナーゼ阻害薬による抗腫瘍効果と肝予備能
    青木智子, 上嶋一臣, 南 知宏, 田北雅弘, 萩原 智, 南 康範, 依田 広, 西田直生志, 鶴崎正勝, 工藤正俊
    第26回肝血流動態機能イメージ研究会 2020年02月 口頭発表(一般) 石川県立音楽堂
  • Phase 3 KEYNOTE-937: Adjuvant pembrolizumab versus placebo in patients with hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation.  [通常講演]
    Zhu AX, Kudo M, Vogel A, Yau T, Zhou J, Kim E, Malhotra U, Siegel AB, Cheng AL
    Therapeutic Agents for Hepatocellular Carcinoma (HCC-TAG Conference 2020) 2020年02月 ポスター発表 Park City, Utah, USA
  • 急激な発熱、腹痛を契機に発見された単純性潰瘍の一例  [通常講演]
    立野沙織; 奥田英之; 秦 康倫; 木下大輔; 高山政樹; 川崎俊彦; 水野成人; 若狭朋子; 太田善夫; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第110回例会 2020年02月 口頭発表(一般) 京都テルサ, 京都
  • 特別講演「Intermediate Stage肝癌の治療戦略」  [招待講演]
    工藤正俊
    Lenvatinib Meet The Expert in Shiga 2020年02月 クサツエストピアホテル, 滋賀
  • Invited Lecture “Changing paradigm of treatment strategy in unresectable HCC”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    MGLS-IASL Joint Symposium Yangon 2020年02月 Yangon, Myanmar
  • Invited Lecture “New systemic therapies”  [招待講演]
    Masatoshi Kudo
    The 24th International Symposium of Yonsei Institute of Gastroenterology 2020年02月 Yonsei University Health System, Seoul, Korea
  • 特別講演「造影超音波検査の現状と超音波AI診断の開発」  [招待講演]
    工藤正俊
    第29回日本乳癌画像研究会 2020年02月 大阪国際会議場, 大阪
  • 膵頭十二指腸切除後に針状の胆管結石を反復する1例
    橋本有人, 福永朋洋, 高田隆太郎, 木下大輔, 秦 康倫, 川崎俊彦, 水野成人, 石川 原, 井上雅智, 工藤正俊
    第103回日本消化器内視鏡学会 2020年01月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 食道、胃、小腸に病変が確認できた好酸球性胃腸症の1例
    秦 康倫, 高田隆太郎, 福永朋洋, 橋本有人, 木下大輔, 川崎俊彦, 水野成人, 阿部洋介, 若狭朋子, 太田善夫, 河野匡志, 工藤正俊
    第103回日本消化器内視鏡学会 2020年01月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • von Recklinghausen病に合併した多発十二指腸性GISTの1例
    野村健司, 松井繁長, 吉川馨介, 高島耕太, 山田光成, 正木 翔, 永井知行, 米田頼晃, 本庶 元, 櫻井俊治, 辻 直子, 樫田博史, 工藤正俊, 吉田雄太, 松本逸平, 竹山宜典
    第103回日本消化器内視鏡学会 2020年01月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト」  [招待講演]
    工藤正俊
    HCC Expert Seminar in Niigata 2020年01月 口頭発表(招待・特別) ホテルオークラ新潟, 新潟
  • 切除不能肝癌に対するレンバチニブを含むMTA sequential治療成績と予後因子  [通常講演]
    糸永 詠, 平岡 淳, 熊田 卓, 厚川正則, 広岡昌史, 辻 邦彦, 石川 達, 高口浩一, 狩山和也, 田尻和人, 島田紀朋, 柴田啓志, 越智裕紀, 多田俊史, 豊田秀徳, 能祖一裕, 田中弘教, 玉井 努, 工藤正俊
    第21回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年01月 ポスター発表 国立がん研究センター, 東京
  • プレナリーセッション2「ソラフェニブ前治療後のAFP高値進行肝細胞癌に対するラムシルマブによるALBIスコアへの影響: REACH試験及びREACH-2試験の日本人部分集団の併合解析」  [通常講演]
    池田公史, Zhu AX, 奥坂拓志, 本村健太, 森本 学, 瀬尾 智, 和田幸之, 佐藤新平, 山下竜也, 古川正幸, 新槇 剛, Wang C, Widau R, 篠崎健太, 吉川麗月, 工藤正俊
    第21回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年01月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 国立がん研究センター, 東京
  • 10周年特別企画ランチョンセミナー「HCC分子標的薬 10年の軌跡と今後の展望」  [招待講演]
    工藤正俊
    第21回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年01月 口頭発表(招待・特別) 国立がん研究センター, 東京
  • 開会の辞  [招待講演]
    工藤正俊
    第21回日本肝がん分子標的治療研究会 2020年01月 その他 国立がん研究センター, 東京
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト」  [招待講演]
    工藤正俊
    第1回Kobe Liver Conference 2020年01月 口頭発表(招待・特別) ホテルオークラ神戸, 兵庫
  • A study on liver tumor detection from an ultrasound image using deep learning.
    Nakashima T; Tsutsui I; Takami H; Doman K; Mekata Y; Nishida N; Kudo M
    International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2020) 2020年01月
  • Objective response (OR) by mRECIST to predict overall survival (OS) in patients with hepatocellular carcinoma (HCC) treated with sorafenib in the SILIUS trial
    Kudo M; Ueshima K; Ogawa C; Chiba Y
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • Ramucirumab for patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma (HCC) and elevated alpha fetoprotein (AFP): Pooled results from two phase III studies (REACH and REACH-2)
    Kudo M; Finn RS; Morimoto M; Rau KM; Ikeda M; Yen CJ; Galle PR; Llovet JM; Daniele B; Lim HY; Liang K; Shinozaki K; Wang C; Yoshikawa R; Abada P; Widau RC; Zhu AX
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • Association of objective response by mRECIST with better overall survival (OS) in patients with advanced hepatocellular carcinoma (HCC) treated with systemic therapies: A systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials
    Kudo M; Chiba Y; Meyer T; Lencioni R; Llovet JM
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • Subsequent anticancer procedures following first-line Lenvatinib (LEN): A post hoc analysis from the Phase 3 REFLECT study in unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC)
    Alsina A; Kudo M; Vogel A; Cheng AL; Tak WY; Ryoo BY; Evans TRJ; Lopéz CL; Daniele B; Blanc JF; Ren M; Baldwin RL; Izumi N; Qin S; Finn RS
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 San Francisco, USA
  • RECIST v1.1 and irRECIST outcomes in advanced HCC treated with pembrolizumab (pembro)  [通常講演]
    Edeline J; Karwal M; Zhu AX; Finn RS; Cattan S; Ogasawara S; Verslype C; Zagonel V; Fartoux L; Vogel A; Rosmorduc O; Verset G; Chan SL; Knox J; Daniele B; Cheng AL; Goldmacher G; Jensen E; Siegel AB; Kudo M
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • A phase 1b study of lenvatinib (LEN) plus nivolumab (NIV) in patients (pts) with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC) (Study 117)  [通常講演]
    Kudo M; Ikeda M; Motomura K; Okusaka T; Kato N; Dutcus CE; Hisai T; Suzuki M; Ikezawa H; Iwata T; Kumada H; Kobayashi M
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • Phase 3 study of pembrolizumab (pembro) versus best supportive care (BSC) for second-line therapy in advanced hepatocellular carcinoma (aHCC): KEYNOTE-240 Asian subgroup  [通常講演]
    Kudo M; Lim HY; Cheng AL; Chao Y; Yau T; Ogasawara S; Kurosaki M; Morimoto N; Ohkawa K; Yamashita T; Lee DW; Chen E; Siegel A; Ryoo BY
    2020 Gastrointeritinal Cancers Symposium (ASCO-GI 2020) 2020年01月 ポスター発表 San Francisco, USA
  • 座長; 特別講演「最新C型慢性肝疾患治療について」  [招待講演]
    工藤正俊
    South Osaka Liver Summit 2019年12月 その他 ホテルモントレグラスミア大阪, 大阪
  • Invited Lecture “Updates of targeted therapies for HCC  [招待講演]
    工藤正俊
    Taiwan Association for the Study of the Liver (TASL 2019) 2019年12月 口頭発表(招待・特別) Taipei, Taiwan
  • Roche Symposium “Recent advances on cancer immunotherapy combination for advanced HCC”  [招待講演]
    工藤正俊
    Taiwan Association for the Study of the Liver (TASL 2019) 2019年12月 口頭発表(招待・特別) Taipei, Taiwan
  • モーニングセミナー「肝細胞癌薬物治療の新展開~2次治療としてのラムシルマブへの期待~」  [招待講演]
    工藤正俊
    第43回日本肝臓学会西部会 2019年12月 口頭発表(招待・特別) 海峡メッセ下関, 山口
  • 座長: イブニングセミナー「免疫チェックポイント阻害剤の作用機序と免疫関連有害事象について」  [招待講演]
    工藤正俊
    第43回日本肝臓学会西部会 2019年12月 その他 海峡メッセ下関, 山口
  • 総括; シンポジウム3「肝癌診療の現状と展開」  [招待講演]
    工藤正俊
    第43回日本肝臓学会西部会 2019年12月 その他 海峡メッセ下関, 山口
  • Keynote Lecture “Changing Paradigm of Treatment Strategy in Intermediate-stage HCC”  [招待講演]
    工藤正俊
    17th National Liver Cancer Conference 2019年12月 口頭発表(基調) Shanghai, China
  • 特別講演「超音波領域におけるAI開発の現状と展望」  [招待講演]
    工藤正俊
    同志社大学ハリス理化学研究所研究発表会 2019年11月 口頭発表(招待・特別) ホテルグランヴィア京都, 京都
  • 胆道閉塞に対するantegrade long plastic stent留置術の有用性  [通常講演]
    中井敦史; 竹中 完; 工藤正俊
    第27回日本消化器関連学会週間JDDW 2019(第61回日本消化器病学会大会, 第23回日本肝臓学会大会, 第98回日本消化器内視鏡学会総会) 2019年11月 ポスター発表 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • EUS施行時のプロポフォール持続注入による鎮静の有用性の検討  [通常講演]
    岡本彩那; 鎌田 研; 竹中 完; 吉川智恵; 石川 嶺; 山﨑友裕; 中井敦史; 大本俊介; 三長孝輔; 山雄健太郎; 工藤正俊
    第27回日本消化器関連学会週間JDDW 2019(第61回日本消化器病学会大会, 第23回日本肝臓学会大会, 第98回日本消化器内視鏡学会総会) 2019年11月 ポスター発表 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • PPI長期投与の有無からみた胃底腺ポリープの臨床病理学的検討  [通常講演]
    松村まり子; 辻 直子; 梅原康湖; 正木 翔; 岡元寿樹; 山田光成; 永井知行; 米田頼晃; 櫻井俊治; 松井繁長; 渡邉智裕; 樫田博史; 工藤正俊
    第27回日本消化器関連学会週間JDDW 2019(第61回日本消化器病学会大会, 第23回日本肝臓学会大会, 第98回日本消化器内視鏡学会総会) 2019年11月 ポスター発表 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 膵癌診断のための新たなアプローチ性の提案—3D. シンポジウム5「膵癌/胆道癌における早期診断の進歩」  [通常講演]
    山雄健太郎; 竹中 完; 工藤正俊
    第61回日本消化器病学会大会 2019年11月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • Deep neural networkを用いた超音波デジタル画像における肝腫瘍病名判別の試み.  [通常講演]
    西田直生志; 工藤正俊
    第23回日本肝臓学会大会 2019年11月 口頭発表(一般) 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 司会; サテライトシンポジウム89「肝細胞がんにおける薬物療法: 最近の動向」  [招待講演]
    工藤正俊
    第23回日本肝臓学会大会 2019年11月 その他 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 司会; 招待講演「Recent advances in clinical research of HBV and HCC」  [招待講演]
    工藤正俊
    第23回日本肝臓学会大会 2019年11月 その他 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • 司会; サテライトシンポジウム76「切除不能な肝細胞癌の最前線」  [招待講演]
    工藤正俊
    第23回日本肝臓学会大会 2019年11月 その他 神戸コンベンションセンター, 兵庫
  • Lenvatinib as an initial treatment in patients with intermediate-stage hepatocellular carcinoma beyond up-to-seven criteria and Child-Pugh a liver function: a multicenter propensity-score matched study  [通常講演]
    Kudo M; Ueshima K; Chan SL; Minami T; Chishina H; Aoki T; Takita M; Hagiwara S; Minami Y; Ida H; Takenaka M; Sakurai T; Watanabe T; Morita M; Ogawa C; Wada Y; Ikeda M; Ishii H; Izumi N; Nishida N
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 口頭発表(一般) Boston, USA
  • Checkmate 040: efficacy, hepatic safety, and biomarkers of Nivolumab + Ipilimumab combination therapy in patients with advanced hepatocellular carcinoma  [通常講演]
    Sangro B; Hsu C; Kang YK; Kim TY; El-Khoueiry AB; Santoro A; Melero I; Kudo M; Hou MM; Matilla A; Tovoli F; Knox JJ; He AR; El-Rayes B; Acosta-Rivera M; Lim HY; Neely J; Zhao H; Anderson J; Yau T
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 口頭発表(一般) Boston
  • Phase 3 KEYNOTE-937: adjuvant pembrolizumab versus placebo in patients with hepatocellular carcinoma and complete radiologic response after surgical resection or local ablation
    Kudo M; Zhu AX; Vogel A; Yau T; Zhou J; Chen E; Malhotra U; Siegel AB; Cheng AL
    34th Annual Meeting & Pre-Conference Programs (SITC 2019) 2019年11月 ポスター発表 Gaylord National Hotel & Convention Center, Maryland, USA
  • Development of AI-aided us diagnosis system of liver tumor using deep neural network.  [通常講演]
    Nshida N; Yamakawa M; Shiina T; Kudo M
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • Clinical significance of tumor markers in surveillance for hepatocellular carcinoma in cirrhostic patients: a multicenter prospective cohort study in Japan.  [通常講演]
    Ucnino K; Tateishi R; Fujiwara N; Moriyama M; Eguchi Y; Toyoda H; Ida Y; Karino Y; Kudo M; Chuma M; Takuma Y; Kaneko S; Kato N; Chayama K; Izumi N; Itoi T; Sakaida I; Komeda H; Umemura T; Ishikawa T; Nakamuta M; Takaki A; Terai S; Ido A; Enomoto N; Yoshida H; Baba T; Torimura T; Hiasa Y; Ogawa C; Takehara T; Kumada T; Koike K
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • Objective response by mrecist is a prognostic factor for overall survival in unresectable hepatocellular carcinoma treated with systemic therapy: a systematic review and metaanalysis of randomized controlled trials.  [通常講演]
    Kudo M; Ueshima K; Nishida N
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • Lenvatinib for unresectable hepatocellular carcinoma in real-world practice: a multicenter analysis of prognostic factors.  [通常講演]
    Hiraoka A; Kumada T; Atsukawa M; Hirooka M; Ishikawa T; Tsuji K; Takaguchi K; Kariyama K; Itobayashi E; Tajiri K; Shimada N; Shibata H; Ochi H; Tada T; Toyoda H; Nouso K; Tsutsui A; Nagano T; Itokawa N; Hayama K; Imai M; Joko K; Koizumi Y; Hiasa Y; Michitaka K; Kudo M
    American Association for the Study of Liver Diseases (AASLD 2019) 2019年11月 ポスター発表 Boston, USA
  • 特別講演「急激に変貌する肝細胞癌の薬物療法」  [招待講演]
    工藤正俊
    第6回北摂津肝疾患連携セミナー 2019年10月 口頭発表(招待・特別) 千里阪急ホテル, 大阪
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Asahikawa Hepatocellular Carcinoma Conference 2019年10月 口頭発表(招待・特別) 星野リゾート OMO7 旭川, 北海道
  • 特別講演「超音波診断におけるAI開発の現状と課題」  [招待講演]
    工藤正俊
    シンポジウム「人工知能時代の放射線画像診断・病理診断と専門医のあり方」 2019年10月 口頭発表(招待・特別) 日本学術会議講堂, 東京
  • 膵癌の門脈浸潤に対する造影ハーモニックEUSの有用性. シンポジウム2「新しい超音波法で腹部を診る(腹部疾患への超音波診断の新たな展開)」  [通常講演]
    中井敦史; 鎌田 研; 竹中 完; 筑後孝章; 兵頭朋子; 工藤正俊
    日本超音波医学会第46回関西地方会学術集会 2019年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際会議場, 大阪
  • 特別企画「超音波デジタル画像のナショナルデータ構築とAI診断—日本超音波医学会のミッション—」  [招待講演]
    工藤正俊
    日本超音波医学会第46回関西地方会学術集会 2019年10月 口頭発表(招待・特別) 大阪国際会議場, 大阪
  • Safety and efficacy of Lenvatinib by starting dose based on bodyweight in patients (pts) with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC) in REFLECT  [通常講演]
    Okusaka T; Ikeda K; Kudo M; Finn RS; Qin S; Han KH; Cheng AL; Piscaglia F; Kobayashi M; Sung M; Chen M; Wyrwicz L; Yoon JH; Ren Z; Dutcus C; Tamai T; Ren M; Hayato S; Kumada H
    31th Annual Conference, Canadian Association of Nurses in Oncology (CANO 2019) 2019年10月 ポスター発表 Manitoba, Canada
  • Association between overall survival and adverse events with Lenvatinib treatment in patients with hepatocellular carcinoma (REFLECT)  [通常講演]
    Sung M; Finn RS; Qin S; Han KH; Ikeda K; Cheng AL; Kudo M; Tateishi R; Ikeda M; Breder V; Rau KM; Ma YT; Alsina A; Ryoo BY; Ren Z; Mody K; Dutcus C; Tamai T; Saito K; Piscaflia F
    31th Annual Conference, Canadian Association of Nurses in Oncology (CANO 2019) 2019年10月 ポスター発表 Winnipeg, Manitoba
  • Invited Lecture “Construction of big database of US digital image; Platform for creating artificial intelligence-aided US: Work in progress”  [招待講演]
    工藤正俊
    The 1st Asia Pacific International Symposium on Advances in Medical Ultrasound 2019年10月 口頭発表(招待・特別) Taipei, Taiwan
  • Subsequent anticancer medication following first-line lenvatinib: a post hoc responder analysis from the phase 3 REFLECT study in unresectable hepatocellular carcinoma
    Alsina A; Kudo M; Vogel A; Cheng AL; Tak WY; Ryoo BY; Evans TRJ; Lopez C; Daniele B; Misir S; Ren M; Izumi N; Qin S; Finn RS
    2019 Annual Meeting of the DGHO 2019年10月 Berlin
  • Safety and efficacy of 12 mg/d lenvatinib (LEN) in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC) and bodyweight (bw) >80 kg in REFLECT  [通常講演]
    Vogel A; Kudo M; Cheng AL; Sung MW; Finn RS; Lin AY; Abou-Alfa GK; Alsina A; Breder V; Tebbutt N; Osterlund P; Yen CJ; Ren M; Misir S; Dutcus CE; Palmer D; Merle P; Pinter M; Evans TRJ
    2019 Annual Meeting of the DGHO 2019年10月 Berlin
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト Sys-Loco therapyの与えるインパクト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Sys-Loco therapy Meeting in 東海 2019年10月 名古屋マリオットアソシアホテル, 愛知
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト Sys-Loco therapyの与えるインパクト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Sys-Loco therapyを考える 2019年10月 口頭発表(招待・特別) ステーションコンファレンス東京, 東京
  • 血清IFN-α/IL-33が治療効果判定に有用と考えられた自己免疫性膵炎/IgG4関連疾患の1例  [通常講演]
    原 茜; 三長孝輔; 岡本彩那; 石川 嶺; 山崎友裕; 中井敦史; 大本俊介; 鎌田 研; 山雄健太郎; 竹中 完; 渡邉智裕; 工藤正俊; 安川 覚
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 肝細胞腺腫の1例  [通常講演]
    山根雅智; 秦 泰倫; 松村まり子; 福永朋洋; 高田龍太郎; 河野匡志; 木下大輔; 奥田英之; 川崎俊彦; 水野成人; 日向 聖; 石川 原; 井上雅智; 若狭朋子; 太田善夫; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 自己免疫性胃炎に合併した胃型腺腫の1例  [通常講演]
    吉川馨介; 松井繁長; 野村健司; 橋本有人; 山田光成; 高島耕太; 正木 翔; 永井知行; 米田頼晃; 本庶 元; 櫻井俊治; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • DLBCLに発症したリンパ管拡張症に対してステロイド投与、食事療法が奏効した1症例  [通常講演]
    大塚康生; 米田頼晃; 正木 翔; 吉川馨介; 高島耕太; 橋本有人; 山田光成; 本庶 元; 永井知行; 櫻井俊治; 松井繁長; 渡邉智裕; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊; 筑後孝章
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 難症例に対するSOクリップ使用による大腸ESD、SOUTENを使用した大腸hybrid ESDの検討. シンポジウム2「下部消化管腫瘍に対する低侵襲治療の最前線」  [通常講演]
    正木 翔; 米田頼晃; 樫田博史; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 急性胆嚢炎治療における内視鏡的経乳頭胆嚢ドレナージ(ENGBD)の位置づけ. ワークショップ2「急性胆嚢炎に対する治療戦略」  [通常講演]
    武部敦志; 竹山宜典; 竹中 完; 工藤正俊
    日本消化器病学会近畿支部第111回例会 2019年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 特別講演「急速に変貌するIntermediate stage肝癌の治療戦略」  [招待講演]
    工藤正俊
    第44回リザーバー研究会 2019年10月 口頭発表(招待・特別) 都メッセ, 京都
  • The interim report of B-RTO using candis system
    Aoki T; Oda T; Minami T; Takita M; Hagiwara S; Minami Y; Ida H; Nishida N; Tsurusaki M; Kudo M
    International Liver Conference 2019年10月 Osaka International Convention Center
  • Clinicopathological and immunohistochemical study of the mechanism of sporadic fundic gland polyp proliferation and enlargement in long-term PPI-users  [通常講演]
    Matsumura M; Tsuji N; Yoshida S; Tomooka M; Umehara Y; Kudo M
    United European Gastroenterology (UEGW 2019) 2019年10月 ポスター発表 Barcelona, Spain
  • Ramucirumab in patients with advanced hepatocellular carcinoma and elevated alpha fetoprotein: an exposure-response analysis  [通常講演]
    Llovet JM; Kudo M; Kang YK; Yen CJ; Finn RS; Gale PR; Assenat E; Motomura K; Okusaka T; Berg T; Hsu CH; Ikeda M; Hsu Y; Liang K; Widau R; Schelman W; O’Braian L; Gao L; Zhu AX
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 ポスター発表 Barcelona, Spain
  • Health-related quality of life impact of pembrolizumab versus best supportive care in previously systemically treated patients with advanced hepatocellular carcinoma: KEYNOTE-240  [通常講演]
    Merle P; Kulkarni AS; Ryoo BY; Cheng AL; Kudo M; Bouattour M; Lim HY; Breder V; Edeline J; Chao Y; Ogasawara S; Yau T; Garrido M; Chan SL; Daniele B; Norquist J; Chen E; Siegel AB; Zhu AX; Finn RS
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 ポスター発表 Barcelona, Spain
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト Sys-Loco therapyの与えるインパクト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Sys-Loco therapyを考える 2019年09月 口頭発表(招待・特別) ストリングスホテル東京インターコンチネンタル, 東京
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト Sys-Loco therapyの与えるインパクト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Sys-Loco therapyを考えるin 関西 2019年09月 口頭発表(招待・特別) ホテルグランヴィア大阪, 大阪
  • 特別講演「肝細胞癌治療のパラダイムシフト Sys-Loco therapyの与えるインパクト」  [招待講演]
    工藤正俊
    Sys-Loco therapy Meeting in中国 2019年09月 口頭発表(招待・特別) ホテルグランヴィア広島, 広島
  • Efficacy and safety of ramucirumab for advanced hepatocellular carcinoma with elevated alpha-fetoprotein following sorafenib across age subgroups in two global Phase 3 trials (REACH, REACH-2)
    Kudo M; Galle PF; Motomura K; Assenat E; Merle P; Brandi G; Daniele B; Okusaka T; Tomasek J; Borg C; Zagonel V; Morimoto M; Pracht M; Finn RS; Llovet J; Homma G; Jen MH; Shinozaki K; Yoshikawa R; Zhu AX
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 Barcelona, Spain
  • Ramucirumab (RAM) effect on albumin-bilirubin (ALBI) grade during treatment of Japanese patients with hepatocellular carcinoma (HCC) and elevated alpha-fetoprotein (AFP) following sorafenib from two randomized phase 3 studies (REACH, REACH-2)  [通常講演]
    Kudo M; Okusaka T; Motomura K; Ikeda M; Morimoto M; Seo S; Wada Y; Sato S; Yamashita T; Furukawa M; Aramaki T; Hirota S; Homma G; Chunxiao W; Shinozaki K; Yoshikawa R; Zhu AX
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 Barcelona, Spain
  • LEAP-002: Phase 3 Study of First-Line Lenvatinib (len) Plus Pembrolizumab (pembro) for patients with advanced hepatocellular carcinoma (HCC)  [通常講演]
    Llovet JM; Kudo M; Cheng AL; Finn RS; Galle PR; Kaneko S; Meyer T; Qin S; Dutcus CE; Chen E; Dubrovsky L; Siegel AB; Zhu AX
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 Barcelona, Spain
  • Alpha-fetoprotein (AFP) response in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (HCC) in the phase 3 RESORCE trial  [通常講演]
    Bruix J; Reig M; Merle P; Kudo M; Meinhardt G; Zhang M; Ozgurdal K
    European Society for Medical Oncology (ESMO 2019) 2019年09月 Barcelona, Spain
  • Safety profile of Nivolumab (NIVO) plus Ipilimumab (IPI) combination therapy in patients (pts) with advanced hepatocellular carcinoma (HCC) in the CheckMate 040 study  [通常講演]
    El-Khoueiry AB; Hsu C; Kang YK; Kim TY; Santoro A; Sangro B; Melero I; Kudo M; Hou MM; Matilla A; Tovoli F; Knox JJ; He AR; El-Rayes B; Acosta-Rivera M; Neely J; Shen Y; Baccan C; Yau T
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 Chicago, USA
  • CheckMate 040: Health-related quality of life (HRQoL) in patients (Pts) with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC) and Child-Pugh B status treated with nivolumab (NIVO)  [通常講演]
    Sangro B; Matilla A; Santoro A; Cubillo A; El-Khoueiry AB; El-Rayes B; Numata K; Itoh Y; Taylor F; Thompson G; Blum S; Wisniewski T; Baccan C; Kudo M
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 Chicago, USA
  • A Phase 3, randomized, double-blind, placebo-controlled study of transarterial chemoembolization combined with durvalumab or durvalumab plus bevacizumab therapy in patients with locoregional hepatocellular carcinoma (HCC): EMERALD-1  [通常講演]
    Sangro B; Kudo M; Qin S; Ren Z; Chan S; Erinjeri J; Arai Y; Mann H; Morgan S; Cohen G; Vlahovic G; Lencioni R
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 Chicago, USA
  • A post hoc analysis of neutrophil-lymphocyte ratios (NLR) in the REFLECT study: First-line lenvatinib (LEN) or sorafenib (SOR) in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC)  [通常講演]
    Evans TRJ; Kudo M; Cheng AL; Gomez-Martin C; Daniele B; Izumi N; Yamashita T; Tateishi R; Lim HJ; Chan SL; Rau KM; Alsina A; Misir S; Dutcus C; Sung MW
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 Chicago, USA
  • Pembrolizumab vs placebo as adjuvant therapy in patients with hepatocellular carcinoma (HCC) and complete radiological response following surgical resection or local ablation: Phase 3 KEYNOTE-937 trial  [通常講演]
    Zhu AX; Cheng AL; Vogel A; Yau T; Zhou J; Chen E; Malhotra U; Siegel AB; Kudo M
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 ポスター発表 Chicago, USA
  • First-line combination therapy with lenvatinib plus pembrolizumab for patients with advanced hepatocellular carcinoma: Phase 3 Leap-002 study  [通常講演]
    Llovet JM; Kudo M; Cheng AL; Finn RS; Galle PR; Kaneko S; Meyer T; Qin S; Dutcus CE; Chen E; Dubrovsky L; Zhu AX
    13th Annual Conference International Liver Cancer Association (ILCA) 2019年09月 ポスター発表 Chicago, USA
  • Chair ; Cheng AL; minar 6 “A combined approach for advanced HCC checkpoint inhibitor plus VEGF blockade”  [招待講演]
    工藤正俊
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 その他 Royton Sapporo, Hokkaido
  • A phase 3 study of transarterial chemoembolization combined with durvalumab or durvalumab plus bevacizumab in patients with locoregional HCC: EMERALD-1  [通常講演]
    Kudo M; Sangro B; Qin S; Ren Z; Chan S; Erinjeri J; Arai Y; Mann H; Morgan S; Cohen G; Vlahovic G; Lencioni R
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 ポスター発表 Royton Sapporo, Hokkaido
  • Efficacy and safety of ramucirumab (RAM) in Asian and non-Asian patients with advanced hepatocellular carcinoma (HCC) and elevated alpha-fetoprotein (AFP): Subgroup analysis from two randomized studies  [通常講演]
    Okusaka T; Kang YK; Kudo M; Lim HY; Hsu CH; Vogel A; Brandi G; Cheng R; Carton I; Abada P; Hsu Y; Zhu A; Yen CJ
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Subsequent anticancer medication following first-line lenvatinib: Post Hoc responder analysis from the Phase 3 REFLECT study in unresectable hepatocellular carcinoma  [通常講演]
    Alsina A; Kudo M; Vogel A; Cheng AL; Tak WY; Ryoo BY; Evans TRJ; Lopez C; Daniele B; Misir S; Ren M; Izumi N; Qin S; Finn RS
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Association between overall survival and adverse events with lenvatinib treatment in patients with hepatocellular carcinoma (REFLECT)  [通常講演]
    Sung M; Finn RS; Qin S; Han KH; Ikeda K; Cheng AL; Kudo M; Tateishi R; Ikeda M; Breder V; Rau KM; Ma YT; Alsina A; Ryoo BY; Ren Z; Mody K; Dutcus C; Tamai T; Saito K; Piscaglia F
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Nivolumab in patients with advanced hepatocellular carcinoma (aHCC) and Child-Pugh (CP) B status: Japanese subanalysis from the CheckMate 040 study  [通常講演]
    Kudo M; Matilla A; Santoro A; Melero I; Gracian AC; Acosta-Rivera M; Choo SP; El-Khoueiry AB; Kuromatsu R; El-Rayes B; Numata K; Itoh Y; Di Costanzo F; Crysler O; Reig M; Takahashi H; Shen Y; Neely J; Anderson J; Sangro B
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Safety and efficacy of lenvatinib by starting dose based on bodyweight in patients with unresectable hepatocellular carcinoma (uHCC) in REFLECT  [通常講演]
    Okusaka T; Ikeda K; Kudo M; Finn RS; Qin S; Han KH; Cheng AL; Piscaglia F; Kobayashi M; Sung M; Chen M; Wyrwicz L; Yoon JH; Ren Z; Dutcus C; Tamai T; Ren M; Hayato S; Kumada H
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Role of the liver tumor board in early- and intermediate-stage HCC. Sponsored Symposium 4  [招待講演]
    Kudo M; Han KH; Chan SL; Chow P
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Challenging Precise Ablation: CEUS Guidance & Fusion Imaging Guidance. Symposium 7 “Ablation therapy for hepatocellular carcinoma in Asia”  [通常講演]
    Minami Y; Kudo M
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Changing paradigm of treatment strategy for intermediate stage HCC: APPLE expert consensus  [通常講演]
    Ikeda M; Han KH; Miyayama S; Lin HM; Choo SP; Huang YH; Chan S; Kudo M; Wang CK
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Analysis of survival and objective response (OR) in patients with hepatocellular carcinoma in a Phase 3 study of lenvatinib (REFLECT)  [通常講演]
    Kudo M; Finn RS; Qin S; Han KH; Ikeda K; Cheng AL; Piscaglia F; Ueshima K; Aikata H; Vogel A; Lopez C; Pracht M; Meng Z; Daniele B; Park JW; Palmer D; Dutcus C; Tamai T; Saito K; Lencioni R
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Luncheon Seminar “Real-world experience with lenvatinib in patients with uHCC from Japan”  [招待講演]
    工藤正俊
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(招待・特別) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Current and future treatment strategy for TACE failure or refractoriness. Morning Workshop 3  [招待講演]
    工藤正俊
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Association between tumor response by mRECIST and overall survival in patients with poorly differentiated hepatocellular carcinoma (HCC) in REFLECT study  [通常講演]
    Kudo M; Ueshima K; Aikata H; Tamai T; Saito K; Ikeda K
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • Using workstation for diagnosis and treatment of hepatocellular carcinoma  [通常講演]
    Ogawa C; Kudo M
    The 10th Asia-Pacific Primary Liver Cancer Expert Meeting (APPLE 2019) 2019年08月 口頭発表(一般) Royton Sapporo, Hokkaido
  • 特別講演「肝細胞癌二次治療の新時代~REACH試験/REACH-2試験を紐解く~」  [招待講演]
    工藤正俊
    中四国肝細胞癌薬物療法セミナー 2019年08月 口頭発表(招待・特別) JRホテルクレメント高松, 香川
  • 特別講演「肝細胞癌二次治療の新時代~REACH試験/REACH-2試験を紐解く~」  [招待講演]
    工藤正俊
    北海道肝細胞癌薬物療法セミナー 2019年07月 口頭発表(招待・特別) 札幌グランドホテル, 北海道
  • ランチョンセミナー「肝癌診療ガイドライン 改訂のポイント」  [招待講演]
    工藤正俊
    第19回臨床消化器病研究会 2019年07月 口頭発表(招待・特別) ベルサール高田馬場, 東京
  • 教育講演「肝癌薬物治療のup-to-date」  [招待講演]
    工藤正俊
    日本内科学会北海道支部主催第61回生涯教育講演会 2019年07月 口頭発表(招待・特別) 北海道大学医学部, 北海道
  • 腫瘤性膵炎の再発に対してステロイド投与が著効した一例  [通常講演]
    鎌田 研; 田中秀和; 橋本有人; 石川 嶺; 吉川智恵; 岡本彩那; 山崎友裕; 中井敦史; 大本俊介; 三長孝輔; 山雄健太郎; 竹中 完; 工藤正俊
    第102回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2019年07月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 胆道閉塞に対するantegrade long plastic stent留置術の有用性. ワークショップ「胆膵疾患の内視鏡診断・治療up date」  [通常講演]
    中井敦史; 竹中 完; 工藤正俊
    第102回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2019年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際交流センター, 大阪
  • T1直腸癌の内視鏡治療後の経過観察例の検討. シンポジウム2「下部消化管腫瘍の内視鏡診断・治療up date」  [通常講演]
    高島耕太; 米田頼晃; 櫻井俊治; 樫田博史; 工藤正俊
    第102回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2019年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) 大阪国際交流センター, 大阪
  • CMV腸炎を合併した紫斑のない成人IgA血管炎の一例  [通常講演]
    松村まり子; 米田頼晃; 大塚康生; 河野辰哉; 高島耕太; 正木 翔; 岡元寿樹; 山田光成; 永井知行; 櫻井俊治; 松井繁長; 渡邉智裕; 辻 直子; 樫田博史; 工藤正俊; 榎木英介
    第102回日本消化器内視鏡学会近畿支部例会 2019年07月 口頭発表(一般) 大阪国際交流センター, 大阪
  • 超音波内視鏡ガイド下ラジオ波焼灼術の開発  [通常講演]
    前島秀哉; 井田良幸; 清水 遼; 川路祐輝; 田村 崇; 幡丸景一; 奴田絢也; 糸永昌弘; 工藤正俊; 北野雅之
    第55回日本肝癌研究会 2019年07月 口頭発表(一般) ホテル椿山荘, 東京
  • OPTIMIS国際共同前向き観察研究: 初回TACE施行後の肝予備能の検討―日本人サブ解析―. パネルディスカッション「再発肝癌の治療選択」  [通常講演]
    工藤正俊; 泉 並木; 小笠原定久; 中尾一彦; 沼田和司; 平岡 淳; 武冨紹信; 大崎往夫; 池田公史; 和田幸之
    第55回日本肝癌研究会 2019年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募) ホテル椿山荘, 東京
  • ランチョンセミナー「レンバチニブのすべて」  [招待講演]
    工藤正俊
    第55回日本肝癌研究会 2019年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 ホテル椿山荘, 東京
  • Internation Symposium “Lenvatinib as an initial treatment in patiens with intermediate-stage hepatocellular carcinoma beyond up-to-seven criteria and Child-Pugh A liver function: A Multicentre propensity-score matched study.  [招待講演]
    工藤正俊
    The 55th Annual Meeting of Liver Cancer Study Group of Japan 2019年07月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) Hotel Chinzanso Tokyo
  • レンバチニブの第III相試験 (REFLECT試験)における肝細胞癌患者の生存期間と奏効の解析  [通常講演]
    上嶋一臣; 工藤正俊; Finn RS; Qin S; Han KH; 池田健次; Cheng AL; Piscaglia F; 相方 浩; Vogel A; Lopez C; Pracht M; Meng Z; Daniele B; Park JW; Palmer D; Dutcus C; 玉井俊行; 齋藤健一; Lencioni R
    第55回日本肝癌研究会 2019年07月 口頭発表(一般) ホテル椿山荘, 東京
  • 肝細胞癌切除における幕内基準の検証: 日本肝癌研究会全国集計データ解析結果より  [通常講演]
    荒牧 修; 高山忠利; 松山 裕; 久保正二; 國土典宏; 泉 並木; 村上卓道; 椎名