KINDAI UNIVERSITY


※苗字と名前の間にスペースをあけ、入力してください

岡 正人オカ マサト

プロフィール

所属部署名工学部 ロボティクス学科 / システム工学研究科
職名教授
学位博士(工学)
専門マイコン、電子回路
ジャンル科学・技術/新技術
コメンテータガイドhttps://www.kindai.ac.jp/meikan/386-oka-masato.html
ホームページURL
メールアドレス
Last Updated :2020/09/30

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

コメント

    超音波モータを用いた医療・福祉分野の研究を行っています。MRI室の中で動作可能な手術支援アームや食事支援ロボットの開発をしています。

報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧>
    ●2016/4/14
     朝日放送「キャスト」
     日本とアメリカの人工知能の違いについて

学歴・経歴

学歴

  •  - 2004年, 山口大学, 理工学研究科
  •  - 1986年, 九州工業大学

経歴

  •   2013年04月,  - 現在, 近畿大学 工学部 ロボティクス学科 教授
  •   2012年04月,  - 2013年03月, 近畿大学 工学部 知能機械工学科 教授
  •   2009年04月,  - 2012年03月, 宇部工業高等専門学校 機械工学科 教授

研究活動情報

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 電子デバイス、電子機器, 電子回路
  • 情報通信, 機械力学、メカトロニクス
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 制御、システム工学

研究キーワード

  • 精密位置決め制御, 超音波モータ

論文

  • 動画・音声通信ソフトウェアを用いた 遠隔操作システムの構築, 日本産業技術教育学会誌, 日本産業技術教育学会誌, 59, 1, 29, 37,   2017年03月, 査読有り
  • 超音波モータのPSOを用いた可変ゲイン型PID制御, 日本AEM学会誌, 日本AEM学会誌, 18, 3, 294, 299,   2010年09月, 査読有り
  • MRI対応穿刺治療ナビゲーションロボットの高精度制御, 日本AEM学会誌, 日本AEM学会誌, 18, 2, 155, 161,   2010年06月, 査読有り
  • 超音波モータの可変ゲイン型知的PID制御, 日本AEM学会誌, 日本AEM学会誌, 17, 3, 501, 507,   2009年09月
  • 超音波モータのGA調整型NN-PID制御, 日本AEM学会誌, 日本AEM学会誌, 15, 4, 415, 421,   2007年12月
  • 入出力線形補償型制御器を用いた超音波モータの精密位置決め制御, 日本AEM学会誌, 日本AEM学会誌, 15, 2, 201, 207,   2007年06月
  • 超音波モータのGA調整型PI制御, 田中 幹也, 若佐 裕治, 明石 卓也, 岡 正人, 電気学会論文誌, 電気学会論文誌, 127, 6, 663, 668,   2007年06月
  • NN併用型2自由度MRACSに基づく超音波モータの位置制御, 計測自動制御学会産業論文集, 計測自動制御学会産業論文集, 6, 1, 1, 7,   2007年03月
  • 電灯線通信とマット・センサーを用いた離床検知通報装置の開発, 春山和男, 田中幹也, 小林茂樹, 安岡克典, 内堀晃彦, 岡正人, 電気学会論文誌, 電気学会論文誌, 126, 11, 1507, 1513,   2006年11月
  • Development of a Needle-Insertion Robot for MRI-Guided Stereotactic Surgery, Journal of Robotics and Mechatronics, Journal of Robotics and Mechatronics, 18, 5, 643, 649,   2006年10月
  • マインドストームのための遠隔操作装置(リモコン)の開発とそれを用いたロボットコンテストの授業実践, 日本産業技術教育誌, 日本産業技術教育誌, 48, 2, 129, 136,   2006年08月
  • 可変周波数を用いたNN-PI制御器による超音波モータの制御, 岡正人, 内堀晃彦, 長縄明大, 森岡弘, 田中幹也, 電気学会論文誌, 電気学会論文誌, 124, 2, 168, 174,   2004年09月01日
  • 速度補償型NN制御器を用いた超音波モータの精密位置決め制御, 日本機械学会論文集, 日本機械学会論文集, C, 70-694, 171, 177,   2004年06月
  • 適応機能を導入した2自由度サーボ系に基づく超音波モータの位置制御, 長縄 明大, 三宅 拓郎, 田中 幹也, 岡 正人, 電気学会論文誌, 電気学会論文誌, 123, 10, 1125, 1131,   2003年09月01日
  • NN併用型PI制御器を用いた超音波モータの高速・精密位置決め制御, 日本機械学会論文集, 日本機械学会論文集, C, 69-681, 101, 106,   2003年05月
  • NN併用型PID制御器を用いた超音波モータの精密位置決め制御, 電気学会論文誌, 電気学会論文誌, C, 122, 1317, 1324,   2002年08月
  • ニューラルネットワークを用いた超音波モータの精密位置決め制御, 日本機械学会論文集, 日本機械学会論文集, C, 67-695, 121, 127,   2001年07月
  • シリアル伝送方式を用いた競技用ロボットにおける遠隔制御回路, 論文集「高専教育」, 論文集「高専教育」, 23, 399, 403,   2000年03月
  • LANを利用した競技用ロボット制御システム, 論文集「高専教育」, 論文集「高専教育」, 22, 131, 136,   1999年03月
  • LANを利用した遠隔操作実験, 論文集「高専教育」, 論文集「高専教育」, 21, 265, 271,   1998年03月
  • 工作実習における「ミニロボットの製作」の導入, 論文集「高専教育」, 論文集「高専教育」, 20, 249, 256,   1997年03月
  • PI control adjusted by GA for ultrasonic motor, John Wiley & Sons, Electrical Engineering in Japan, John Wiley & Sons, Electrical Engineering in Japan, 169, 1, 59, 65,   2009年10月, 査読有り

書籍等出版物

  • ニューラルネットワーク計算知能, 森北出版,   2006年09月, 9784627829916

講演・口頭発表等

  • ロボットアクチュエータ制御に用いる学習ボードの開発, 岡 正人, 田中幹也, 日本産業技術教育学会 第62回全国大会,   2019年08月25日
  • 三次元空間のモーションコントロールシステムにおける制振制御, 芝埜 慧, 岡 正人, 第27回日本AEM学会MAGDAコンファレンス,   2018年10月21日
  • スマートフォンを用いた遠隔制御用ハードウェアの構成, 岡 正人, 田中幹也, 芝埜 慧, 日本産業技術教育学会 第 61 回全国大会,   2018年08月25日
  • インターネットを利用した移動型ロボット制御システム, 岡 正人, 田中幹也, 日本工学教育協会関東工学教育協会 第65回年次大会,   2017年08月
  • 実演機能を付加したe-learningシステムの開発, 岡 正人, 田中幹也, 芝埜 慧, 日本産業技術教育学会 第61回全国大会,   2017年08月
  • インターネットを用いた遠隔操作型移動ロボットに関する研究, 岡 正人, 日本産業技術教育学会第59回全国大会,   2016年08月28日
  • ハイブリッド型競技用ロボットの試作と検討, 岡 正人, 田中幹也, 日本産業技術教育学会第58回全国大会,   2015年08月23日
  • 動画・音声通信ソフトを用いた遠隔操作に関する研究, 岡 正人, 田中幹也, 日本産業技術教育学会第58回全国大会,   2015年08月22日
  • 関節部にアクチュエータを 用いない二自由度アーム構造, 岡 正人, 第31回日本ロボット学会学術講演会,   2013年09月04日
  • 予測制御によるMRI対応ナビゲーションロボットの高精度位置決め, 伊東 真実子, 長縄 明大, 関 健史, 佐藤 生馬, 田中 幹也, 岡 正人, 正宗 賢, 生活支援工学系学会連合大会講演予稿集,   2009年09月, (一社)ライフサポート学会

作品

  • 国立高等専門学校機構 連携融合事業「MRI対応型手術支援ロボットに関する研究」,   2007年
  • 産学R&D推進(中国技術振興センター) 「アクチュエータの高機能化」 電磁環境を考慮したアクチュエータの高性能化に関する研究,   2002年 - 2004年
  • やまぐち・うべメディカル・イノベーション・クラスター構想 (文部科学省、(財)やまぐち産業振興財団) 「次世代医療機器(無侵襲・低侵襲型の医療用診断・治療機器とQOLシステム)」 精密・微細加工技術を基盤とする低侵襲手術・治療器具の開発,   2002年 - 2004年
  • 株式会社医療福祉工学研究所(山口大学工学部)「MRI対応型手術ロボットの開発」,   2004年
  • RSP地域研究開発促進拠点支援事業(科学技術振興事業団)「医療・福祉用メカトロニクスに関する研究」,   2001年 - 2002年

MISC

  • オープンMRI下穿刺治療ナビゲーションロボットの制御, 長縄 明大, 佐藤 生馬, 岡 正人, 正宗 賢, ライフサポート = / the Society of Life Support Technology [編], 22, 2, 51, 56,   2010年06月30日, 10.5136/lifesupport.22.51, http://ci.nii.ac.jp/naid/10029238264
    概要:The surgical navigation robot is used in order to position the instrument correctly to the target disease. The development of a MRI (Magnetic Resonance Imaging) compatible navigation robot is recently started so as to utilize more rich information of the MR imaging. In this report, we discuss highly precise control of the navigation robot which is used under the MRI. This robot consists of ultrasonic motors (USM) and nonmagnetic materials. We operate the robot by using the phase difference control circuit which we developed as the driver of the USM. In a control system design, two-degrees-of-freedom control system was adopted. In addition, the MRI compatibility such as the skewness of the image and signal to noise ratio which we inspected using 0.2T (Tesla) open MRI was evaluated. From the experimental results that imaged MR images while controlling the robot, we could realize the highly precise control and suppress the influence of the noise.
  • PICを用いたマインドストームの遠隔操作装置の開発(2), 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 20, 141, 154,   2005年09月
  • Position Control of Ultrasonic Motor Based on 2DF MRACS with Adaptive Technique, SICE International Conference on Instrumentation, Control and Information Technology,   2005年08月
  • PICを用いたマインドストームの遠隔操作装置の開発, 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 18, 97, 112,   2004年10月
  • Position Control of Ultrasonic Motor Based on Two Degree of Freedom Control System with Self-Tuning PID Type Neuro-Controller, IFAC Workshop on Adaptation and Learning in Control and Signal Processing, 819, 824,   2004年08月
  • マインドストームを利用した技術科の教育方法に関する研究, 山口大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要, 17, 35, 50,   2004年03月
  • マインドストームを使用した技術科の授業実践報告, 山口大学教育学部 学部・附属教育実践研究紀要, 3, 151, 160,   2003年12月
  • Precise Position Control of Ultrasonic Motor Using PID Control with NN, Proceedings of the International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes, 521, 526,   2002年06月
  • The Convergency of GA for Neural Network, Proceedings of International Symposium on Artificial Life and Robotics, 757, 760,   2000年01月
  • Intelligent IMC-PID Control for UltraSonic Motor, ICROS-SICE International Joint Conference, 2C04-4, 195, +,   2009年, https://ieeexplore.ieee.org/document/5333219
  • Meal Assistance Robot with Ultra Sonic Motors, ICMIT International Conference on Mechatronics and Information Technology, 6794, pp. 67943O-67943O-5,   2008年, 10.1117/12.783967
  • Application of Time-delay-control in Variable Structure Motion Control Systems, International Symposium on Industrial Electronics Proceeding, 1313, 1318,   2001年
  • Practical Robust Control Design of Pneumatic Servo System, International Conference on Industrial Electronic, Control and Instrumentation, 1755, 1760,   2000年, 10.1109/IECON.2000.972541

特許

  • 圧力制御弁とこれを用いた空気圧駆動システム並びに穿刺システム, 特願2003-403016
  • 超音波モータ制御回路, 特願2007-028672
  • 超音波モータとこれを用いた穿刺システム, 特許第4288349号

受賞

  •   2008年, 日本AEM学会論文賞

競争的資金

  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金(基盤研究C), パルス幅高速切換え方式による超音波モータの精密位置決め制御回路の開発
  • マツダ財団, LED のイルミネーションの動きをプログラム で作ってみよう
  • マツダ財団, 小・中学生のためのものづくり教室 -ロボットアームを製作してみよう-
  • 中国電力技術研究財団, ギアレス駆動方式を用いたロボットアームに関する研究
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金 (基盤研究C), 中空型超音波モータ駆動方式を用いたMRI対応手術支援アームの研究
  • マツダ財団, 小・中学生のためのものづくり教室 -自立走行ロボットの製作とプログラミング-
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金 (基盤研究C), デュアル・マスター・スレーブ方式を用いたトンネル型MRI対応型手術ロボットの開発
  • 中国電力技術研究財団, 中空型超音波モータを用いたマニュピレータに関する研究
  • 株式会社医療福祉工学研究所, 食事支援ロボットに関する研究
  • 日本学術振興会, 科学研究費補助金 (基盤研究C), MRI対応型高精度位置決め手術支援システム