川村 洋次 (カワムラ ヨウジ)

  • 経営学部 経営学科 教授
Last Updated :2022/06/16

コミュニケーション情報 byコメンテータガイド

  • コメント

    企業のマーケティング活動について広告や情報技術の観点から研究しています。特に広告映像の分析・効果・制作について力を入れています。大学教員になる前はシンクタンクで勤務していました。
  • 報道関連出演・掲載一覧

    <報道関連出演・掲載一覧> ●2020/8/28  産経新聞  2025年大阪関西万博のロゴマークについて ●2020/8/27  夕刊フジ  2025年大阪関西万博のロゴマークについて ●2019/8/14  産経新聞 夕刊  スマホ社会「中づり広告の存在感」について

研究者情報

学位

  • 修士(経営学)(筑波大学)

ホームページURL

J-Global ID

研究キーワード

  • モデル化   経営情報システム   知能情報システム   広告   マーケティング   Model   Management Information System   Intelligent Information System   Advertising   Marketing   

現在の研究分野(キーワード)

    企業のマーケティング活動について広告や情報技術の観点から研究しています。特に広告映像の分析・効果・制作について力を入れています。大学教員になる前はシンクタンクで勤務していました。

研究分野

  • 人文・社会 / 商学
  • 人文・社会 / 経営学
  • 情報通信 / 知能情報学

経歴

  • 2007年 - 現在  近畿大学経営学部 経営学科教授
  • 2002年 - 2007年  近畿大学経営学部 経営学科助教授
  • 2000年 - 2002年  大阪経済法科大学経済学部助教授
  • 1999年 - 2000年  大阪経済法科大学経済学部講師
  • 1998年 - 1999年  静岡産業大学経営学部非常勤講師
  • 1990年 - 1998年  株式会社三菱総合研究所ニューサイエンス部主任研究員
  • 1983年 - 1990年  日本電気株式会社スペース・レーザ開発本部開発員

学歴

  •         - 1999年   東京大学   総合文化研究科   広域科学
  •         - 1999年   東京大学   Graduate School, Division of General Culture
  •         - 1983年   東京工業大学   理学部   応用物理学
  •         - 1983年   東京工業大学   Faculty of Science

所属学協会

  • IEEE   情報処理学会   日本行動計量学会   日本広告学会   日本認知科学会   IEEE   米国広告学会   

研究活動情報

論文

  • KAWAMURA Yoji
    Bridging the Gap Between AI, Cognitive Science, and Narratology with Narrative Generation 283 - 309 2020年09月 [査読有り]
  • 川村 洋次
    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life 6 1 1 - 6 2019年07月 [査読有り]
  • 川村 洋次
    Content Generation Through Narrative Communication and Simulation 358 - 379 2018年02月 [査読有り]
  • Yoji Kawamura
    ICAROB 2017: PROCEEDINGS OF THE 2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS 4 2 P635 - P638 2017年 [査読有り]
  • Takashi Ogata; Yoji Kawamura; Akihito Kanai
    ICAROB 2017: PROCEEDINGS OF THE 2017 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS P622 - P628 2017年 [査読有り]
  • 川村 洋次
    Computational and Cognitive Approaches to Narratology 118 - 139 2016年07月 [査読有り]
  • Yoji Kawamura
    PROCEEDINGS OF THE 2016 INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS (ICAROB 2016) 3 2 441 - 444 2016年 [査読有り]
  • 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究
    川村洋次
    科学研究費助成事業研究成果報告書-課題番号22500102 1 - 6 2014年06月
  • 広告キャンペーンの事例類型化の試み-循環型消費者行動モデルiDEACCycle(アイデアサイクル)の観点から-
    川村洋次; 加藤武; 橘一洋; 岡井恒介; 木下真弥
    日経広告研究所報 273 10 - 16 2014年02月
  • Yoji Kawamura; Kazuhide Kawato; Tatsuro Sato; Yusuke Ibuki
    Proceedings of the 2013 Global Conference of the American Academy of Advertising 2013年09月 [査読有り]
  • 循環型消費者行動モデルiDEACCycle(アイデアサイクル)の提案-消費者日記調査・インタビュー調査を基に-
    川村洋次
    マーケティングジャーナル Japan Marketing Journal 130 95 - 109 日本マーケティング学会 2013年09月 [査読有り]
  • 川村洋次; 川戸和英; 佐藤達郎; 伊吹勇亮
    広告科学 58 23 - 41 日本広告学会 2013年07月
  • 映像修辞に基づく広告映像制作支援情報システムに関する研究
    川村洋次
    科学研究費補助金研究成果報告書-課題番号19500100 1 - 6 日本学術振興会 2010年05月
  • モバイル・サイトを活用した企画実験の試み-Hiマナビ・アンケート・コンテスト-
    川村洋次
    商経学叢 56 3 445 - 456 2010年03月
  • A Trial on Planning Experiment Using a Mobile Site -Hi-manavi Questionnaire Contest-
    Yoji Kawamura
    Journal of Business Studies 56 3 445 - 456 2010年
  • 広告映像の内容技法と編集技法の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-
    川村洋次
    広告科学 50 16 - 32 2009年06月 [査読有り]
  • 記憶に残る広告クリエイティブ要因の分析-最近12年のCM好感度調査データを基に-
    川村洋次
    日経広告研究所報 245 28 - 34 2009年06月
  • An Analysis on the Story and Editing Techniques of the Commercial Film -Toward the Building of a Commercial Film Production Support Information System-
    Yoji Kawamura
    Journal of Advertising Science 50 16 - 32 2009年
  • An Analysis on Advertising Creative Elements Stuck in Viewer's Memory
    Yoji Kawamura
    Bulletin of Nikkei Advertising Research Institute 245 28 - 34 2009年
  • 広告映像の技法・修辞と効果に関する研究
    川村洋次
    認知科学 14 3 409 - 423 2007年09月 [査読有り]
  • A Feasibility Study on the Innovation by the Scenario-Planning System and Image Scenario Generation System
    Yoji Kawamura
    Proceedings of the 6th Workshop on Scenario Emergency 40 - 47 2007年
  • シナリオ・プランニングシステムと映像シナリオ生成システムによるイノベーションの可能性
    川村洋次
    第6回シナリオ創発ワークショップ予稿集 40 - 47 2007年01月 [査読有り]
  • A Study on the Technique-Rhetorics and Effects of Commercual Film
    Yoji Kawamura
    Cognitive Studies 14 3 409 - 423 2007年
  • ビールとパーソナルコンピュータの広告映像修辞の分析-広告映像修辞の記号化によるアプローチ-
    川村洋次
    広告科学 47 33 - 48 2006年08月 [査読有り]
  • コミュニケーション意味連鎖モデルに基づく製品開発シナリオ・プランニングシステムの構想
    川村洋次
    情報処理学会論文誌 47 3 686 - 700 2006年03月 [査読有り]
  • An Interpretive Analysis of the Viewer’s Response to Rhetoric on Commercial-film -Toward the Building of a Commercial-film Production Support Information System-Vol.3
    Yoji Kawamura
    The Journal of Business Administration and Marketing Strategy 52 2 271 - 285 2006年
  • An Analysis on Rhetoric of the Commercial Film of Beer and Personal Computer -A Symbolic Approach on Rhetoric of Commercial Film-
    Yoji Kawamura
    Journal of Advertising Science 47 33 - 48 2006年
  • A Study on the Product Development Scenario-Planning System Based on the Communication Semantic Chain Model
    Yoji Kawamura
    IPSJ Journal 47 3 686 - 700 2006年
  • 広告映像技法・修辞に対する視聴者反応の解釈的分析-制作支援情報システムの構築に向けて-その3
    川村洋次
    商経学叢 52 2 271 - 285 2005年12月
  • 広告映像の修辞に対する反応実験-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-
    川村洋次
    広告科学 46 46 - 61 2005年08月 [査読有り]
  • A Response Experiment to the Rhetoric Of Commercial Film -Toward the building of a Commercial Film Production Support Information System-
    Yoji Kawamura
    Journal of Advertising Science 46 46 - 61 2005年
  • 広告映像の修辞の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-
    川村洋次
    広告科学 45 122 - 139 2004年08月 [査読有り]
  • 広告映像の修辞の分析実験-制作支援情報システムの構築に向けて-その2
    川村洋次
    商経学叢 51 1 111 - 138 2004年07月
  • An Experimental Analysis of Image Rhetoric on Commercial-film -Toward the Building of a Commercial-film Production Support Information system-Vol.2
    Yoji Kawamura
    The Journal of Business Administration and Marketing Strategy 51 1 111 - 138 2004年
  • An Analysis of the Rhetoric of Commercial Film -Toward the Building of a Commercial Film Production Support Information System-
    Yoji Kawamura
    Journal of Advertising Science 45 122 - 139 2004年
  • 広告表現から製品特性を分析する情報システムの試み
    川村洋次
    日経広告研究所報 212 15 - 21 2003年12月
  • 広告映像の修辞の分析-制作支援情報システムの構築に向けて-その1
    川村洋次
    商経学叢 50 1 85 - 103 2003年07月
  • Y Kawamura
    2003 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS, VOLS 1-5, CONFERENCE PROCEEDINGS 993 - 1000 2003年
  • A Consumer's Story on BBS
    Yoji Kawamura
    JCSS Technical Report 45 37 - 42 2003年
  • An Analysis on the Rhetoric of Commercial-film -Toward the Building of a Commercial-film Production Support System-Vol.1
    Yoji Kawamura
    The Journal of Business Administration and Marketing Strategy 50 1 85 - 103 2003年
  • A Trial on the Information System Analysing the Product Characters from Advertising Expression
    Yoji Kawamura
    Bulletin of Nikkei Advertising Research Institute 212 15 - 21 2003年
  • 学内イントラネットを活用した情報リテラシー教育の実践-知識マネジメントの観点から-
    川村洋次
    大阪経済法科大学経済研究年報 20 46 - 80 2002年03月
  • A Trial on Narrative Interpretation of Geino Information System
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Prceedings of 2002 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics 2002年
  • A Practical Study on Information Literacy Education Using the University Intranet -From the Viewpoint of Knowledge Management-
    Yoji Kawamura
    Annals of Economic Research, Osaka University of Economics and Law 20 46 - 80 2002年
  • 川村洋次; 小方孝
    認知科学 8 4 400 - 404 2001年12月 [査読有り]
  • 消費者公開情報に基づく消費者認知モデルの分析-製品開発シナリオ・プランニングシステムの構築に向けて-
    川村洋次
    行動計量学 28 2 69 - 83 2001年12月 [査読有り]
  • 製品広告に基づく製品技術モデルの分析-製品開発シナリオ・プランニングシステムの構築に向けて-
    川村洋次
    広告科学 42 17 - 32 2001年08月 [査読有り]
  • Geino Organization Model and Its Social Application
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Cognitive Studies 8 4 400 - 404 2001年
  • A Study on the Product Technology Model Based on the Product Advertisement -Toward the Building of a Product Development Scenario-Planning System-
    Yoji Kawamura
    Journal of Advertising Science 42 17 - 32 2001年
  • A Study of the Consumer Cognitive Model Based on Consumer Public Information -Toward the Building of a Product Development Scenario-Planning System-
    Yoji Kawamura
    The Japanese Journal of Behaviormetrics 28 2 69 - 83 2001年
  • 芸能人イメージマーケティングシステムのための芸能プロダクションホームページの分析(共著)
    川村洋次; 小方孝
    広告科学 40 181 - 192 2000年09月 [査読有り]
  • A Life of the Virtual Geino Character
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    JCSS Technical Report 32 52 - 60 2000年
  • A Conceptual Framework on Geino Organization Model for Artificial Geino Performers with Lives
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Proceedings of the 5th International Symposium on Artificial Life and Robotics 793 - 796 2000年
  • A Study on the Japanese Geino Organization Model and its Image Strategy
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    The Economic Studies/The Jounal of Osaka University of Economics and Law 23 2 130 - 164 2000年
  • A Study on the Homepage of Geino Production for the Geino Character Image Marketing System
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Journal of Advertising Science 40 181 - 192 2000年
  • 芸能組織モデルとイメージ戦略(共著)
    川村洋次; 小方孝
    大阪経済法科大学経済学論集,第23卷第2号 23 2 130 - 164 2000年01月
  • 広告映像の修辞と商品関与
    川村洋次
    大阪経済法科大学経済学論集,第23卷第1号 23 1 60 - 85 1999年10月
  • A Note for the Model of Japanese Geino Producing as Narrative Service
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    JCSS Technical Report 29 44 - 61 1999年
  • A Study on the Rhetoric of Commercial Film and the Participation to Product
    Yoji Kawamura
    The Economic Studies/The Journal of Osaka University of Economics and Law 23 1 60 - 85 1999年
  • A Study on the Design Process for Effective Social Services
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Proceedings of the 7th International Forum on Technology Management 319 - 324 1997年
  • Y Kawamura; T Ogata
    INNOVATION IN TECHNOLOGY MANAGEMENT - THE KEY TO GLOBAL LEADERSHIP 747 - 750 1997年
  • The Generation Process of Entertainment Character Image
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Proceedings of the International Conference on Cognitive Science'97 152 - 153 1997年
  • A Study on the Life Knowledge Base for Representation of the Interaction between Human Life and Product
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    157 - 160 1997年

書籍

  • 集客の教科書(第3版)-M-In-Dサイクル・マーケティングのすすめ
    川村 洋次; 潮地 良明 (担当:共著範囲:第1~3章、第7章、第6章一部)中央経済社 2021年03月 
    本書は、インターネットを中心とするデジタルメディアを活用したマーケティング・コミュニケーションを事例として、その成功要因についてモデルをもとに解説を試みたものである。川村は第1章~第3章と第7章の一部を執筆した。第1章「集客環境の現状と対応の方向性」、第2章「マーケティング・コミュニケーション・モデルの提案」、第3章「M-In-Dサイクル・マーケティング・コミュニケーション」、第7章「新しいマーケティング・コミュニケーションの実践に向けて」
  • 川村洋次 (担当:分担執筆範囲:第6章 インタラクティブ広告映像生成 システムの開発-点在する生活映像から個人のための映像を生成する(pp.131-150))新曜社 2021年03月 ISBN: 9784788517158 iv, 289p
  • デジタル社会のマーケティング
    川村洋次 (担当:分担執筆範囲:第3章 デジタル社会とコミュニケーション)中央経済社 2019年09月
  • 川村 洋次 (担当:共著範囲:第1章、第5章、第6章、第9章、第10章、第15章)白桃書房 2018年06月 ISBN: 9784561561002 414 1-16、77-99、112-118、155-185、303-325 
    本書は,物語生成システム(小方),映像の物語コンテンツ生成(金井)および広告生成システム(川村)の研究の成果や考察を取りまとめたものであり,情報学の観点からの総論・理論(物語生成のための枠組み・モデル・生成の考え方),分析(モデル構築のための具体的な物語作品・現象の分析)および生成(具体的な物語作品・現象の生成)について,各々の研究を基に論じる.
  • マーケティング・コミュニケーション
    五絃舎 2009年
  • Introduction to Information Management
    chuokeizai-sha 2006年
  • 情報管理入門-方法と実践
    中央経済社 2006年
  • A Lecture on "IT Revolution"
    shunpu-sha 2001年
  • 「IT革命」講義(共編著)
    春風社 2001年

講演・口頭発表等

  • 川村洋次
    日本広告学会第 51 回全国大会 2020年10月 口頭発表(一般)
  • 自由記述文を基にした広告映像制作情報システムの試み  [通常講演]
    川村洋次
    日本広告学会 2011年05月 青山学院大学 日本広告学会
     
    筆者は、クリエイターによる広告映像制作、クリエイターとマーケターによる共同制作、さらには、広告会社と消費者・生活者による共同制作等を、映像修辞に基づいて支援する情報システムを構築することを目指している。情報システムの活用の一例として、消費者・生活者から自由記述文(ブログ、ツイッター、フェイスブック等)が入力されると、その人に応じた広告映像を検索・生成するといった形態を考えている。本発表では、現在開発している(仮想ビール商品のプロトタイプ)広告映像制作システムの機能・技術を説明し、具体的に自由記述文を入力してシステムによりどのような広告映像が制作されるかを提示した。そして、その成果と課題について考察した。
  • 広告映像制作の情報システム支援-大阪らしさを勝手につくる-  [招待講演]
    川村洋次
    日本広告学会第2回クリエーティブ・フォーラム 2009年10月 口頭発表(招待・特別)
  • An Analysis on the Story and Editting Techniques of Commercial Films  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    2008年
  • An Analysis on the Pattern of Story Techniques of Commercial Films  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    Special Interest Group on Language Sense Processing Engineering 2008年
  • クリエイティブ・マネジメントの可能性  [通常講演]
    妹尾俊之; 川村洋次; 伊吹勇亮; 川戸和英
    日本広告学会関西部会 2007年10月 大阪市・大広大阪本社 日本広告学会関西部会
     
    ブランド志向とプロモーション志向とに二極化が進む広告表現。その現状と課題を探り、可能性を追求する。
  • A Relation between Promotion Effects and Sensitive Effects of the Commercial Films  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    Special Interest Group on Language Sense Processing Engineering 2007年
  • A Trial on Symbolization and Systemisation of the Commercial Film's Technique-Rhetoric  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    Special Interest Group on Language Sense Processing Engineering 2007年
  • A Development and Evaluation on a Prototype-System of the Product Development Scenario-Planning System  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    26th International Symposium on Forecasting 2006年
  • 広告映像技法・修辞の比較分析-ビールとパソコン-  [通常講演]
    川村洋次
    日本広告学会関西部会 2005年05月 京都 日本広告学会関西部会
     
    本発表では、現在研究している広告映像技法・修辞の分析・記号化手法がビールとパソコンという異なる業種に適用できるかどうか考察した。そしてその手法に基づき、ビールとパソコンという異なる業種における広告映像技法・修辞の共通点と差について分析した。
  • A Study on the Product Development Scenario-Planning System Based on the Communication Semantic Chain Model  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    Proceedings of the 25th International Symposium on Forecasting 2005 2005年
  • An Analysis of the Rhetoric of Commercial Film -Toward the Building of a Commercial Film Production Support System-  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    2003年
  • 製品広告のための表現形態から製品の技術的特性を分析する情報システムに関する研究  [通常講演]
    川村洋次
    日本広告学会平成14学会年度第2回関西部会 2003年01月 大阪 日本広告学会平成14学会年度第2回関西部会
     
    インターネット製品広告事例を基に、製品広告の表現形態から製品の技術的特性を分析する情報システムの試みについて論じた。言語処理技術を活用した情報システムにより、どのような領域でどのような効果を持つ技術であるかを自動的に分析することができる。
  • 電子掲示板から消費者特性を探る  [通常講演]
    川村 洋次
    2002 年度日本商業学会関西支部 6 月例会 2002年06月 大阪 2002 年度日本商業学会関西支部 6 月例会
     
    インターネット電子掲示板事例を基に、 消費者特性を 「意味」 の観点から探る試みについて論じた。 言語処理技術を活用した情報システムにより、 投稿者 241 名を 16 の消費者グループに類型化することができる。
  • A Study of the Consumer Response Based on BBS  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    2001年
  • A Problem Searching Type Information Management Education Using the University Intranet on a Literature Course Curriculum  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    2000年
  • A Case Study on Japanese Geino Organization for the Information Model of Japanese Geino Organization  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1999年
  • Geino Production's Advertising on Internet and its Image Strategy  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1999年
  • A Model of Geino Character's Life on Japanese Geino Organization Model  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1999年
  • An Introduction to the Information System of Japanese-Geino  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    Proceedings of the International Workshop on Literature in Cognition and Computer 1999年
  • Toward the Rhetoric of the Film  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Akito Kanai; Takashi Ogata
    1999年
  • An Introduction to the Information System of Performing Art  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1999年
  • A Model of Japanese Geino Producing as Narrative Service  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1998年
  • An Organization Strategy of Current Entertainment Producing Company  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1997年
  • An Outline on the Research and Development Support System for the Service of Human Life  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1996年
  • A Modeling of the Character Generation Process  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1996年
  • A Trial on Narrative Analysis of the Interview to Manager  [通常講演]
    Yoji Kawamura; Takashi Ogata
    1995年
  • The Merit and Demerit of Dialogue Discommunication by Difference of the Word Image  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    1994年
  • A Design of the Dialogue Network for Effective Goal Setting on the Research and Development Organization  [通常講演]
    Yoji Kawamura
    1993年

MISC

  • 川村洋次 吉田秀雄記念事業財団研究助成集(要旨)2020年度(令和2年)第54次 (54) 45 -57 2021年06月
  • 川村洋次 吉田秀雄記念事業財団2019年度・第53次/2020年度・第54次継続研究助成研究報告書 1 -189 2021年03月
  • Narrative Generation by Advertising Communication Strategy
    川村洋次 WI-Consortium 2013年10月
  • 川村洋次 吉田秀雄記念事業財団平成24年度助成研究報告書 1 -93 2013年06月
  • 広告映像における演出技法の視聴実験
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究分科会第30回定例研究会予稿集 30G-04-1 -5 2013年03月
  • 消費者が積極的に投稿するインターネット広告・情報共有サイトの分析
    川村洋次 日本広告学会第43回全国大会報告要旨集 61 -64 2012年11月
  • トップ・クリエイターにとっての望ましいクリエイティブ・マネジメントに関する国際比較研究
    川村洋次; 川戸和英; 佐藤達郎; 伊吹勇亮 日本広告学会第43回全国大会報告要旨集 13 -20 2012年11月
  • 物語原型としての広告ストーリーを基にした広告映像制作システム
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究分科会第28回定例研究会予稿集 28G-01-1 -4 2012年09月
  • 生活映像データベースの構築
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究会Ⅱ(LCCⅡ)第27回定例研究会予稿集 27G-10-1 -4 2012年03月
  • 広告映像編集システムの試み-ショットから広告へ-
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究会Ⅱ第24回定例研究会予稿集 24G-05-1 -5 2011年03月
  • 広告クリエイティブ・マネジメントの成功要因と組織能力の探求
    川戸和英; 妹尾俊之; 川村洋次; 伊吹勇亮 日本広告学会第41回全国大会報告要旨集 2010年10月
  • 広告映像の内容技法と編集技法
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究会Ⅱ第22回定例研究会予稿集 22G-06-1 -4 2010年07月
  • 映像ショットの不連続と音響のリズム
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究会Ⅱ第19回定例研究会予稿集 19W-06-1 -2 2009年11月
  • 映像編集のシステム化
    川村洋次 日本認知科学会文学と認知・コンピュータ研究会第17回定例研究会予稿集 17W-02-1 -2 2009年03月
  • 広告映像の内容技法と編集技法の分析
    川村洋次 日本広告学会第39回全国大会大会報告要旨集 62 -65 2008年11月
  • 広告映像の内容技法のパターンの分析
    川村洋次 ことば工学研究会第29回研究会資料 (29) 101 -105 2008年07月
  • 広告映像の販売促進的効果と感性的効果の関係
    川村洋次 ことば工学研究会第26回研究会資料 (26) 71 -78 2007年07月
  • 広告映像の技法・修辞の記号化・体系化の試み-情報システム化に向けて-
    川村洋次 ことば工学研究会第25回研究会資料 (25) 79 -90 2007年03月
  • 広告映像の修辞の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-
    川村洋次 日本広告学会第34回全国大会報告要旨集 83 -86 2003年10月
  • 電子掲示板における消費者の物語
    川村洋次 日本認知科学会テクニカルレポート「社会がつくる物語」 37 -42 2003年03月 [査読有り]
  • 電子掲示板に基づく消費者反応の分析
    川村洋次 日本行動計量学会第29回大会発表論文抄録集 46 -49 2001年09月
  • 文科系専門科目における学内イントラネットを活用した問題探求型情報管理論教育
    川村洋次 第8回私立大学情報教育方法研究発表会予稿集 92 -93 2000年07月
  • 仮想芸能キャラクターの人生
    川村洋次; 小方孝 日本認知科学会テクニカルレポート「ことばと文学」 52 -60 2000年04月 [査読有り]
  • 芸能組織の情報モデル化のための芸能組織事例分析
    川村洋次; 小方孝 経営情報学会1999年秋季全国研究発表大会予稿集 211 -214 1999年11月
  • 芸能組織モデルにおける芸能人人生のモデル化-芸能シミュレーションのための基礎的考察3-
    川村洋次; 小方孝 日本シミュレーション&ゲーミング学会第11回全国大会発表論文集 76 -79 1999年10月
  • インターネットを媒体とした芸能プロダクション広告とイメージ戦略
    川村洋次; 小方孝 日本広告学会第30回全国大会報告論文要旨集 17 -20 1999年10月
  • 映像の修辞学の方法と試み
    川村洋次; 金井明人; 小方孝 第2回認知科学国際会議・日本認知科学会第16回大会合同会議(ICCS/JCSS99)論文集 705 -708 1999年07月
  • 物語サービスとしての芸能プロデュースのモデル化に向けたノート
    川村洋次; 小方孝 日本認知科学会テクニカルレポート「認知文学論と文学計算論」 44 -61 1999年06月 [査読有り]
  • 芸能情報システム序説
    川村洋次; 小方孝 情報処理学会「人文科学とコンピュータ」研究報告(99-CH-41) 61 -68 1999年01月
  • 物語サービスとしての芸能プロデュースのモデル化-芸能シミュレーションのための基礎的考察2-
    川村洋次; 小方孝 日本シミュレーション&ゲーミング学会第10回全国大会発表論文抄録集 112 -116 1998年11月
  • 現代芸能プロデュース企業の組織戦略について-吉本興業の変遷に基づく考察-
    川村洋次; 小方孝 1997年度組織学会研究発表大会報告要旨 114 -118 1997年07月
  • 人間生活とモノとの相互作用を表現する生活知識ベースに関する研究
    川村洋次; 小方孝 経営情報学会1997年度春季全国研究発表大会予稿集 157 -160 1997年06月
  • 芸能キャラクターイメージの生成過程
    川村洋次; 小方孝 日本認知科学会第14回大会論文集 152 -153 1997年06月
  • 人間生活サービスを対象とする研究開発支援システムの方向性
    川村洋次; 小方孝 研究・技術計画学会学会第11回年次学術大会講演要旨集 171 -176 1996年11月
  • キャラクター生成過程のモデル化
    川村洋次; 小方孝 日本シミュレーション&ゲーミング学会第8回全国大会発表論文抄録集 93 -97 1996年09月
  • 経営者へのインタビューの物語分析の試み-企業の物語生成へ向けて-
    川村洋次; 小方孝 1995年度組織学会研究発表大会報告要旨 96 -100 1995年06月
  • 単語イメージの差による対話不疎通の利点と問題点
    川村洋次 1994年度組織学会研究発表大会報告要旨 31 -34 1994年06月
  • 研究開発組織における有効な目標を設定する対話構造の設計
    川村洋次 研究・技術計画学会第8回年次学術大会講演要旨集 80 -85 1993年10月

受賞

  • 2005年 2005年・日本広告学会賞・学術論文部門 「広告映像の修辞の分析-広告映像制作支援情報システムの構築に向けて-」
     JPN

共同研究・競争的資金等の研究課題

委員歴

  • 2018年06月 - 現在   日経広告研究所   日経広告研究所客員
  • 2017年04月 - 現在   近江八幡市   近江八幡市応援寄附推進業務委託業者選定委員会委員長
  • 2013年10月 - 現在   日本広告学会   研究プロジェクト委員長
  • 2017年12月 - 2018年11月   大阪府・大阪市   大阪IR(統合型リゾート)の事業化に関するアドバイザリー業務業者選定委員会委員
  • 2015年08月 - 2018年03月   関西情報センター   デもkan(データでもうける関西)研究会座長
  • 2004年11月 - 2013年09月   日本広告学会   論集編集委員

担当経験のある科目

  • 社会調査法立命館大学
  • コンテンツビジネス論近畿大学
  • ITビジネス論近畿大学
  • 情報システム特論近畿大学大学院
  • 情報管理論近畿大学
  • 経営情報論近畿大学

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.